宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに二期がくる!

生徒会役員共(9) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(9) (少年マガジンコミックス)
(2013/10/17)
氏家 卜全

商品詳細を見る

 まだ福岡では発売されてないのでレビューは後日として(忙しくてレビュー出来るかどうかわからんが)、とりあえず

 祝・生徒会役員共アニメ二期決定!

 二期タイトルが「生徒会役員共*」というのが気になるところ(苦笑)。この漫画で「*」といえば「ア○ルと打ち込んでも※印が出ない」だから……。あ、あとこの9巻と一緒に「ぷちぷちたんたんぷちたんたん」の一巻も出るのを忘れないようにしよう。9巻はamazonだから本屋に行かなきゃ。
スポンサーサイト

生徒会役員共(8) (講談社コミックス)

生徒会役員共(8) (講談社コミックス)生徒会役員共(8) (講談社コミックス)
(2013/02/15)
氏家 卜全

商品詳細を見る

 忙しくなってせいで出来なくなってしまった生徒会役員共の詳細レビュー。というか、アニメの最終回のレビューもちょろっと残してるんだよな(苦笑)。時間が出来たら詳細レビューもまたやりたい。とりあえず今回は普通にレビューします。
 生徒会役員共はここ数年で唯一の週刊少年誌連載四コマ漫画という、一人ジャンル作品でした。正確には「絶チル」のサプリメントなんかがあるけど、あれはそれだけで単行本になるわけじゃないので除外。しかしここ最近になって急激に状況が変化しました。なにをトチ狂ったのか、週刊少年マガジンにおいて新しく三作もの四コマ漫画がスタートしたのです。これはベテラン役員共も安穏としていられない!……と思ってたんですが、やっぱ安定して四コマを供給してきた氏家氏と週刊では初挑戦の3人の作家ではまだまだ格が違ったようです。というか、他の三作が流行の「形だけ四コマ」だから、結局それほど役員共と被ってるわけではない。
 で、8巻です。今回も限定版でアニメDVDが付きます。既に次回9巻も付くことと、更にOVAが二本発売されるという……今回のアニメがナンバリングで#18になっています。つまり正式にアニメ生徒会役員共の18話目であるということ。ここに追加で後三話で21話まで確定……もう普通に二期やってて良かったんじゃないかなー。これはさすがにな。どこまでやるんだよ(苦笑)。なんかそこまで好調なら二期やるかもって話らしいけどさー。
 限定版の表紙はコトミ。単行本は今回初登場の古谷先輩。DVDのパケはタカトシでした。前は限定版と単行本で表紙を変えたりしてませんでしたが、前回の7巻から変わったみたいですね。ちなみに顔だけ書き換えてるようでいて、実は全部書き換えてるっぽいです。両手で「八」を表現してます。次回「九」はどう表現する気だろう。
 この作品の大ファンである私が言うのもアレですが「生徒会役員共」ってのはヒッジョーにくだらない漫画ですよね(苦笑)。他の四コマが始まったことで氏家=マンネリ言われるようになっても、いざ新刊を読んで何度吹き出したかわからない。その度に思うのは「面白い!」ではなく「クッ、不覚にも(笑)」ということだったりして。確か前に「生徒会役員共」は艶笑というジャンルを復活させた、みたいな評価を見た事があります。同時に嫌らしさや下品な感じは受けない。これを成人指定の同人誌にすると、逆に持ち味を殺してしまうという不思議。おそらく氏家氏以上にシモネタを上手くコントロール出来る同人作家がいないのと、アリアとか下手すると「いや、アリアならもっと凄い事平気でするだろ」という域に留まってしまうからでしょうかね。
 元々はコトミが好きだったんですが、最近アリアに変わって来たかな? あの屈託の無い明るさが眩しい。「遊戯王GX」の遊城十代にも似たような感覚を受けたっけ。キャラとしては全然似てませんが。
 さて、アニメの方は前々から言われていた「もうコトミも桜才に入ってるのに、OPは中学の制服のまま!」ってのが唐突に修正されました。今回も使い回しだろうと思ってたからちょっとビックリ。更にOADから登場したトッキーと魚見さんの二人も追加されました。本編では唐突なオリジナルの「スルメとタカトシ」コーナーが出現。生徒会室でスルメを机に広げたまま掃除してたら、バケツをひっくり返して下半身ビチョビチョ。そこをシノに目撃され大袈裟に吹聴してまわるというような、こんな話が次回に続きます。全体的に声優の演技がフリーダム過ぎる(笑)。

溜まってきたのでもうあと2回はイカせてください!

 ローソンに届いてるブツが2点。面倒なことに指定した店が違ったりする。面倒だから後回しにしているのが1点、うっかり受け取るのを忘れて帰宅しちゃったのが1点。明日にはどっちも受け取らなければ。世の中には「コンビニキャンセル」なる禁じ手的な荒技を使う奴がいるらしくて、多用するといずれamazonからアカウントを吹っ飛ばされます。当たり前ですな。なんでそんなことをするかというと、支払いはローソンの店頭なんで玩具を予約注文しておいて、発売後の風評で「これはやっぱやめとこ」と思ったら買うのを止めてしまうというわけ。予約はプレミア化まで睨んでしておく、と。そんなこんなでamazonの未発送ページが100ページくらいになってるアホとかいるそうな。本当にアホですね。

 さてさて、そんなタイミングでamazonに新しく予約注文を入れました。「生徒会役員共」の6巻、OAD付き限定版です。どうやら5巻に続いてOAD商法をやる模様。アニメ本編をブルーレイで揃えた人にはあまり評判が良く無く、DVDで揃えた私にはなんの問題も無い話だったりします。これは5巻OADが事実上の第14話だったことを考えると、同じく15話、16話になるということでしょうか。11月の6巻発売後、来年4月には更に単体でOADが出ることになってるようです。これは嬉しい。まだまだイケる。更にその後の来年7月の7巻でもOAD以外で何かやるとか。その辺りで二期ってことになると最高なんですがどうなることでしょう。
 そんな「生徒会役員共」ですが、今回なんと巻頭カラーです。凄い時代になりました。今週のマガジン的な話をすると「ネギま」がクライマックスっぽいです。生徒の大半が集結してます。でもほんと、ありえないくらいアスナが活躍してません。なんかひと捻りありそう。

生徒会役員共(5)ラストぉ

生徒会役員共(5) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(5) (少年マガジンコミックス)
(2011/04/15)
氏家 ト全

商品詳細を見る


 #118
【朝のテンション】あんたは夜中も変なテンションって、前回やったばかりじゃないですかー! 私は低血圧だから寝起きは単にぐてーっとした無気力モードですね。
【選ばれし者】コトミの入学前にスズに対して「私タカ兄と一緒に登校しますけど、おジャマですかね?」みたいな話をしたことがあった。が、この話を見るにコトミがいようがいまいがおかまいなしなのね。生徒会に下の人間がいないスズにしてみればコトミは「先輩」と慕ってくれる貴重な存在だから可愛いのかもしれない。
【温もりの味】個人的には冷やご飯も冷やご飯なりの個性があると思う。温かい方が美味しいってのは当たり前だけど。
【食後の一服】間接キスしそうになって頬を赤らめるくらいだから、シモネタ好きでもシノは清純かつ純情なキャラなんですよ、本当にマジで。その辺のバランスと取り具合こそがこの漫画の醍醐味。
【達者な筆】部員じゃなくてシノに頼みに来るってのは、他の部員のレベルがどっこいどっこいなのか、それともそれだけシノに対する信頼が強いのか。ムツミの将来の夢がお嫁さんってのは本気っぽいな。さぞかし明るく楽しい家庭になることだろう。そういうの良いと思います。
【思春期のステータス】コトミは飽きっぽいから入っても続かないよ。
【故障者ゼロ週間】なぜシノはマフラーをするようなこの時期にこんな物を所持しているのか。前に「毛の手入れがおろそかになっとる時期だぞ!」なんてことを言ってたこともあったのに。それとも考え直していつナニがあっても良いように常に携帯して……アリアは実際にやってるのが確認されちゃったし、シノがやっててもおかしくはないな。

 #119
【即行動】これはタカトシじゃなくても状況理解出来ないと思う(笑)。シノがタカトシの言うサインを曲解したってネタなんだけど、そこで欲求不満のサインを教えるとはどういうことだ。今度このサインを出した時には押し倒せとでも言いたいのか。
【空世辞】今回は畑さんが生徒会を中心に今年の抱負についてインタビューしている。確かに高校二年生の豊富が健康第一じゃつまらんわなー。インタビュー記事なんだし、もうちょいリップサービス欲しいと思っても無理無い。
【ちっちゃい息吹】足早いのにね。骨格の問題で肩が強く無いってのはありそう。
【精神修行】アリアさん、修行し過ぎちゃってませんか。共学なんだから異性の前でも同じ事が起きる可能性あるのにな。アリアのクラスには男子がいないから油断が過ぎちゃってるのかもしれない。きっとクラスでも「あ、七条さんまたパンツ履いて来てないよ」「今日全校集会あるのにね」みたいなことを同級生にウワサされてるに違いない。シノがなかなか踏み切れない背徳露出くらい、アリアはとっくに到達しておるわーとか、そんな感じで。
【親の背中】なんかもう、そういう子なんだろうな。
【求められる味】生徒会室に出入りする先輩はこんな人ばっかりだ。カエデもアレだし、中間が無い……。

 #120
【肉刺知識】なんてひどいタイトルだ。
【むしろ問う】#96でタカトシも喰らった攻撃。振りが利いている。いじめっ子の心理だなこりゃ(笑)。カエデもいじったら楽しそうなキャラだけになー。
【優しさブラック】シノ、アリアの世代はやっぱ女子校気分が抜けてないようだな。
【戦歴】「濱中」によると英稜高校は文武両道で圏外からも部活動目当てに入学して来る生徒が多いくらいの強豪だそうだが、どうやらソフトボール部はかなり弱いらしい。
【スポブラ】してるのか! してる時としてない時があるのか? そもそもする意味が。
【2人の会長】いったいどういう流れでそんな会話が……。つーか、英稜負けてるじゃねーか(苦笑)。

 #番外編
 これが以前あまりにくだらない内容でマガスペを買えなかったという番外編。面白いかどうかいえば面白いんだけど、改めて読んでみても本当にくだらないな。シノはボケるタイミングを見逃さないから、これはわざと噛んでボケたんじゃないかって気もする。

 #書き下ろし
 わずか1ページ。しかし英稜文化祭にて若田部アヤナと萩村スズがニアミス! 1コマ目には的山リンコもいる。かわいい。もうすっかり忘れてる人も多いだろうけど、若田部アヤナは保育士志望。その彼女が迷子っぽいスズに声をかけるのは必然であろう。それにしても胸でけー。普段氏家氏はそこまで胸を強調した絵を描かないのに、今回は妙な気合を感じる。


 やっと終わった……あれれ、この漫画のレビューってこんな大変だったっけ? それにまだOADのレビューがあるぜ。

生徒会役員共(5)続きの続きの続き

生徒会役員共(5) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(5) (少年マガジンコミックス)
(2011/04/15)
氏家 ト全

商品詳細を見る


 #116
【朝一コール】シノは普段はああやって変形クールビューティ亜種みたいな落ち着いた物腰をしているが、イベント好きで子供みたいになることがある。そういうギャップがあれだ、「退行萌え」か(笑)。
【キリッ】シノが頬を紅潮させているのは、実際どっちの理由によるものなのだろう。しかしこうして積極的に雪かきしようとするとは、なんて真面目な生徒会。
【つぶやき】ものぐさそうな横島もシノに呼ばれたのか雪かきに参加している。案外人に頼られるのに弱い人なのかもしれない。この人の場合、利害が一致していると思えば本当にやるだろうから恐いなあ。
【気のせい】滑って転ぶなんてケースは普通にあるんだから、これは本当に危ない。スカートを履いた経験が無いから分からないが、スカートじゃなくて尻から落ちるのは普通なんだろうか。これだけ短いスカートだと履いててもたいして効果無かったりするとか。アリアの場合、履いてないくせに極限まで短くしちゃいそうだし(笑)。でも「中」っていったい……。それは緩過ぎないか?
【雪と戯れ】またおしっこか!
【先生の日常】横島は良くも悪くも隠し事をしない人ではあるな。まだ焦燥を感じるまで気にする年齢ではないと思うが、なんか周りはみんな結婚しちゃってるとか言ってるし。で、台詞無しのモブ扱いでカエデも顔を見せている。さすが、生真面目さではシノ以上の彼女である。自発的に来たのか、シノに呼ばれたのか。前者かな?
【超速のアレ】アレってなんだ。

 #117
 去年のクリスマスに続いて、七条家のプライベートビーチにて初日の出を拝む会が行われる。温泉掘り当ててホテル開業するくらいだから、七条家の財力は推して知るべし。日本に、それも関東近県あたりでプライベートビーチとかハンパ無いな。プライベートってことは商用として使って無いってことだぞ。会社の保養所でもなく、七条家の所有ってのがマジすげえ。シモネタさえなければ確かにアリアには上流階級っぽい高貴さはある。あれだけシモネタかましても品があるように感じられる……のか? クリスマスには着いて来ていたコトミが今回はいない。食事の席順を見るに、どうやら本当にいないようだ。でもタカトシが妹をひとり置いて来るとは思えないし、コトミだった自発的にくっついて来ると思う。とすると、今年はコトミの方に用事があったのかな? トッキーと約束してるとか。
【生】さて、この後シノとアリアによる鑑賞会は行われたのでしょうか(笑)。
【優しさに欲情】なんというか、酷いタイトルだな(爆笑)。人目をまったく気にせず本能に忠実でいられるあたり、出島さんの裏表の無さが伺える。困った大人でも信頼はされている。腕利きメイドだし。でもこんな人間近で見たらドン引きだよ!
【午前三時くらい】でもシノも似たようなこと出来るよね。
【摩擦愛】シノは平均的女子の身長くらい。アリアはそれより5センチくらい高そう。出島さんはそれより更に高い。170センチくらいありそう。
【あけましておめでとう】午後九時には眠くなるスズがここまでよく頑張った(笑)。というか、九時に寝れば日の出には起きられそうじゃん。律儀に年越しソバにも付き合うとか、スズは空気を読む子だな。
【略】もしかすると氏家作品でもっとも有名かもしれないネタ。過去に「思春期」でマリア先生のやったネタだけど、氏家先生はどうもそれを忘れてたらしいよ。巻末コメントかなんかでそう発言してた記憶がある。

 あともう少しで5巻も終了だー。

生徒会役員共(5)続きの続き

生徒会役員共(5) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(5) (少年マガジンコミックス)
(2011/04/15)
氏家 ト全

商品詳細を見る

 さらに続きです。あれれ、なんでこんな苦労してるんだろう(笑)。

 #105
【命の源】高校で動物愛護週間……シノのボケとはともかくとして、具体的にはなにをやるんだろ? 桜才学園は特別飼育小屋とかで動物を育てたりはしてないって話じゃなかったっけ。最近池に亀が住んでるってことが判明した程度だったような。
【使い道】アリア、貞操帯はどうしたんだ、貞操帯は。履きすぎるか、履かないかのどちらかで中間の無いところが恐い。でもそもそも履かないんだから下着とか必要無いわけで、そんなのを貰ったところで出島さんも嬉しいものなのだろうか。いや、出島さんなら使用済み下着を入手するためにあれこれ言いくるめてアリアに履かせるくらいのことはするかもしれない。
【白黒つける】じゃあどういうキャラだ。
【センチメンタル横島】これ、津田がyesと言えば被るのかよ。
【刺激的なお昼】小の次は大か! これでもこの人処女なんだよねえ。
【2.0】そんな視力良いのか。私は……落ちたなあ……。ほんと、スズの小柄ネタはバリエーション多彩だ。シノの貧乳ネタも負けてないけど。今週のマガジン21号のネタも秀逸だった(笑)。

 #106
 「生徒会役員共」は#105みたいにオールノンテーマでバラバラなネタを集める時もあれば、今回のようにちゃんとテーマを作ってネタをまとめる時もある。その基準がいまいちわからない。で、今回は避難訓練。確かにいつ始まるか予めわかってる避難訓練とかあまり意味が無い気がする。でも生徒会全員集まって「今日は避難訓練がある」という話をして、その後授業を受けている……とすると、朝に集まってるってことになりそうだ。なんでまたそんな時間帯に普通に集まってるんだろう。こいつら、昼休みも毎回のように集まってるし、本当にマメに活動する生徒会だな。シノがいなかったらこの学校、だいぶグダグダになるような気がする。教師が開始時間バラすし(笑)。
 というわけで地震ネタ。申し訳ないがタイミング的にはちょっと笑えない。著者の氏家氏自身被災して今でも大変な状況だそうだし。震度6強ってのは大きめに設定したんだろうけど、まさかそれを遥かに超えるものが現実に発生するとは……この程度の訓練とか役に立たないな。
 コトミのクラスが閉じ込められる。シノやアリアは避難して廊下にいる最中に地震が起きていることを考えると、ずっとクラスにいて閉じ込められた彼女らは体育か何かで着替えてるところだったのかな? でも桜才なら更衣室使うか。なんらかもたもたしてた理由があるんだろうけど、わかんないや。
 津田の働き……学年違うのにどこで何を見てたんだ?

 #107
【あいさつの基本】アリアはマイペースにフリーダムだな。シノは「無言で行って来い」とか言ってるけど、自分もほとんど同じ台詞を6巻収録予定のショートで言ってたりするんだぜー。しかもタカトシに。
【しーん】轟ネネはキャラの立ち方が多面的でなく、同じ系統のネタでしか出て来れないキャラ。アリアクラスにディープな性的ネタばっかりで、パターンに乏しいのはやや難点と言える。カエデも男性恐怖症ネタが多いが、彼女は風紀委員長なので一応そっちでも出番がある。トッキーが柔道部に入って別の面も出すようになった例があるし、一部キャラに多少のテコ入れは必要なんじゃないかな。
【上と下】今更だよー。タカトシは突っ込む時は容赦なくため口利いてるじゃないですかー。
【暇なひととき】いかなアリアとて、さすがにタカトシ同伴ではやらなかったか(笑)。いやどうだろう。彼女ならあるいは。この回、シノがアリアになんか冷たい。そういうプレイか。
【放任先生】確かに最近の横島は微妙に卑屈だ。このカップル、今週号にも出番があって地味に存在感を増して来ている。名前が気になるところ。
【秋の香り】これが頭の中が思春期ということか(笑)。

 #108
【心音】突っ込みどころありまくりなネタ。タカトシは以前「こう見えても鍛えてる」なんて発言してるし、シノはシノで同じ事やった横島に突っ込んでた。しかしよく好きな男の前でこんなボケかませるな。
【人生の運動】柔道部ランニング中。例の重さ10キロの水が無いから楽なメニューだな(笑)。トッキー、あんな形で入部させられたのにちゃんと部活に出てる良い子。さすが一番の常識人。否定し切れてないのはシノ。これはアリアも虚無感しか得てないと発言しているわけだが……本当だろうか?
【所持者の証】そんなもんつけといたらメイドが侵入して盗っていっちゃうぞ。
【届く手】あるある(笑)。しかしスズの身長がどんどん低くなってるような……。一応設定上は130センチ台のはずだが、明らかに100センチ程度しか無い時がある。
【羽根が飛ぶ】この連中は生理を隠さないからなあ。周期バレバレだ。

 #109
 高校でハロウィンパーティなんかやるんだ。これもなんか学校じゃなくて生徒会主導っぽいけど、開催規模が文化祭クラス。すごい。文化祭は文化祭で別に開催してるだろうし、結構イベント好きな学校みたいね。体育会系が弱い分、文化系のイベントに力を入れてるのかしらん。
【カボチャの気持ち】でかいな、これ。よくこんな数を一人で消化しているもんだ。これくらいでかいカボチャになると強度も相当なものだろうし、確かに男じゃないとちょっと加工は難しいかもしれない。ゴリゴリ削ってるこの道具はなんだろう? 彫刻刀ではちょっと荷が重い気がするぞ。この中のひとつをスズが使うわけか。残りは誰が? 売るのかも。
【つい】ああ、やっぱ冬服になった途端にこれだ……。
【情報源はコトミ】コトミはなにげに兄の性癖を熟知している。まさかと思うが、兄の前で下着姿を晒して食い込み直すの見せつけたり……コトミならやりかねない。タカトシさえ同意すれば今でも一緒に風呂入るよ、この子。
【具】安いのだとそんなもん。見た所スーパーで1個100クラスのしかない。
【ツンデレセール】普段ムツミにあれこれアドバイスをしているのは今同じクラスでもある中里さんだと思われる。が、今回のはなんか傾向が違うような。別の子かもしれない。轟さんは出番こそあまり多く無いが、最悪だ(笑)。こんなんばっかり。
【試着Bパート】そりゃー、わかるよねー。

 #110
【お嬢様の秋空】ハロウィンパーティ本番。一般客にも開放してなかなかの盛り上がりの様子。アリアの中の人の出身校ではそう簡単に部外者は入れないって話だったけどなあ。アリアの亀甲縛りはさぞかしエロいに違いない。それだけでお金を取れる。サブタイだけなら妙に詩的なのに!
【リアル趣向】コトミみたいなスタイルの良い子がこんな服着てたら立ち寄らずにはいられないな。カボチャシューなのにシーフードってなんか嫌だけど。
【しびれる会長】結局コスプレ大会はどうしたんだろう。
【着衣宣言】シノにすら(笑)。

 #111
【架空の竿】時々無性に釣りってやりたくなる。でもタカトシ同様、道具が無くて大抵諦める。
【プラスマイナスゼロ】個人的にはやっぱ薄着の方が良いです。
【ふれあいの構図】スズ、小さい。これはもう幼児レベル。
【桜才のマドンナ】タカトシが加入するまでほとんど生徒会に顔を見せなかったという横島先生。最近はこうして用もないのに足を運んでることがある。生徒会の件で横島がタカトシに電話で連絡……そういうこともするのか。一応我慢大会も手伝ってたし、本当に何もしないわけじゃないらしい。にしてもタカトシの周りは性癖を隠さない人ばっかりだ。
【証明す】……なんと言ったらいいかわからない……。そりゃ虚無感も得るよー。
【いくつ?】さあタカトシ、どう答えた!

 #112
 久々の新キャラ英稜高校生徒会長魚見さん登場! なんの前触れも無かったし、雑誌で見た時にはそりゃもう驚きました。しかも英稜。後に小久保マサヒコ、的山リンコが入ることになる体育系の強豪校。どうも時系列的には今彼らは中三って設定みたい。だとするとトリプルブッキングも絡んでいろいろおかしいこともあるんだけど、気にしないことにしましょう。でもこの魚見さん、ネタに詰まって来たから新キャラでテコ入れって感じにも見えな。どういう意図で出して来たのかちょっとわからないキャラだったりはします。
【印象の要】これは果たして相手の生徒会に対する見栄なのか、それともタカトシへのボケなのか。
【ごあいさつ】トッキーもまだ下の名前が不明。この魚見さんもまだわかってない。タイミング的にアニメ二期が来ても出て来るかどうか非常に微妙だし、ずっと判明しないままの可能性が高い。後々分かって来ることだけど、魚見さんもシノに負けず劣らずのシモネタキャラであり、なおかつショタコン。シノと仲良くしている一方で、このネタのように妙にスズに執着する傾向がある。「遠近法じゃねえ」は笑った(笑)。
【共学生活】これどうなんだろうなあ。女子校だと気にせず生理でも泳いじゃったりするわけ?
【英稜イベント】この映画イベントはいずれ本編でもやるかもね。
【つるっつる】○液はおそらく愛液だと思われる。もちろんこのタイミングで濡れてる訳ないから、ウオミーの指摘はシノへのネタ振りなのだろう。短い時間で相通じる物があった、ということか。でもほんと、どんなウワサ立ってるんだろうな(笑)。中学時代も生徒会長だったみたいだし、武勇伝があったりはするのかもしれない。

 #113
【ゴールデンボール】でかすぎるだろう!
【どストレート&接触ライン】厳しい校則があって、生徒会も基本生真面目なメンバーだってのに、わりと守られてない校則。もしかして教師の方にやる気が無いんじゃないのか、ここ。
【風紀向上計画】こんな出来る風紀委員長もいるのに……。でもアリアにこんなこと言われて気絶したってことは、一応そういう知識はあるってことだな。これがムツミなら理解していない。
【野菜会場】確かに野菜に見立ててジャガイモとかは言うな。なんでジャガイモなんだろう? 上がり性ってことではシノも大差無い。でも彼女はそれで喜んじゃうからなー。
【魚見さんからのメッセージ】ウオミー、相当スズを気に入ったと見える。ショタというが、小さい女の子も好きか。

 #114
【泳ぐ視線】てなわけで英稜高校文化祭。厳密に考えるとなんかおかしいって点はとりあえず無視するとして、これは「濱中」作中でも小久保マサ達が見物に訪れたのと同じ文化祭である。シノたちが歩いてる裏では小久保マサヒコが相手をとっかえひっかえしつつクレープを買ってたりしてるはずだ。が、残念ながらこの#114の背景に彼らの姿を認めることは出来なかった。ところでスカート履くのを忘れるってあり得るんだろうか? 
【高1】いやいや、アンタは迷ってないと思うよ。
【シンクロ会長】よほど波長が合わなきゃこんなこと確認し合わないだろう(笑)。ああ、シノ、アリア、ウオミーで同じ大学に進んで酷いグループ結成したりしそうだ。
【実習時間】こういうコンセプトは面白いと思う。中学の時に凧を展示したけど、あれは楽しかった。ゴミ袋と竹串2本と凧糸さえあれば出来る簡単な凧もあるんですよ。ちゃんと飛ぶ。
【目に見えない変化】見えてないんじゃあ、成長してないんじゃないかなあ。
【率直な感想】女じゃないからわからない。実際笑い過ぎてお腹が痛くて、生理と勘違いするってことあるの?
【魚見さんの告白】だいぶ変わっちゃったんだろうなあ(笑)。

 #115
【インデックス】生徒会もそうだが、新聞部も活動はなかなか精力的。やっぱ文化系の強い学校っぽい。
【よく考えると】気付くの今更だろう。どう考えたって他にはいない。しかしこのネタはいつもと傾向違って面白かった(笑)。長いよな、75日。それに畑さんが随時燃料補給するから収まらないよ。
【新世界の住人】この人、もう最近は普通に履いてないようだ。この人がちゃんと履かない限り最終回でのパンチラネタは難しかろう。
【2つの枕】ひでえ(笑)。泣いたのがアリアで、涎垂らしたのがシノってのがポイントかも。でもアリアの返しが「いーなー」だからなあ。確かにひでえ日常会話。そのエロい夢ってのにはシノの他に誰が出て来たのかな?
【哮る】冬服を着てなお寄せるほど盛り上がるのはすごいな。アリアは身長もそこそこあるから、さぞかし扇情的な身体をしていることだろう。

 力尽きた……今日はここまで。

生徒会役員共(5)続き

生徒会役員共(5) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(5) (少年マガジンコミックス)
(2011/04/15)
氏家 卜全

商品詳細を見る

 続きです。

 #97
 連載時はこのちょっと前くらいにアニメ化決定の報が流れていて、その後メインメンバー紹介シリーズみたいな流れが始まった。コトミがタカトシの代理で生徒会に来たのもそのひとつ。#96の柔道部編もそのひとつ。#94はスズで、#95はアリア。で、今回は畑さんだったりするわけだ。アニメを見れば分かる通り、シノはこういう怪談話が大好きだったりする。今回もなし崩しに自分も参戦するためにこんなことを言い出した。生徒会ウォッチャーの畑さんならこんな話を持ち出せばシノが食いついて来るなんてことも予想の範囲内だろう。
【夕暮れの合宿】これ、シモネタじゃないけど非常に秀逸な4コマだと思う。基本萩村スズという少女はコンプレックスの塊で、なおかつ負けず嫌いである。そのためお化けが恐くてもそこから逃げ出すことが出来ない。こんなイベントだって理由をつけて断るくらい、彼女なら容易いはずだ。しかし、恐い目にあうよりも逃げる方が嫌だというこの矛盾。気合を入れて来ているというのに、このオチだ(笑)。準備を怠ったスズはこの後心底後悔しつつ、内心だけで震えるのだろう。いやいや、スズってのはよく出来たキャラクターだと思う。本気で。
【かいだんのかいだん】いや、これは恐いだろう? 教師でもない限り、こんな所に入り込む男はいないわけで……七不思議というからには話が成立してからある程度時間が経ってるだろうから、その頃はまだ女子校時代だったと思うんだよね。絶対恐いって。
【水辺の戯れ】この人、冬服の頃は平気で自縛して登校してるんだろうなあ。
【お年頃精神】旧館だと? それはつまり新館があるということだが、今までそんな話は一度も出て来なかっただろう。

 #98
 実は#97から柱絵の水着シリーズも始まってたりする。前回畑さん、今回カエデ。合宿といえばやっぱりカレーか。作るの簡単だもんな。
【にぎにぎ】こんな酷いネタ見た事無い(笑)。スズの強がりもとても面白い。
 前回からの畑さん編の中に組み込まれてしまったカエデ編。つい最近マガスペに載ったショートの内容がシノの部活動お試し入部で、その中にもカエデのコーラス部の活動が描かれていた(一コマだけだけど)。カエデにとって天草シノという人物はどういうポジションにある存在なのか、少し気になる。学年三位の自分よりも成績上位を誇る数少ない人物であり、その他様々な方面に多彩な才能を見せる完璧超人。少なくとも仲の良い友人同士というようには見えない。どっちかというとライバルといった方がしっくりくる。
【やったー】凄い大喜び(笑)。スズは髪を下ろしても可愛い。これだけ喜んだ癖して、次のネタではもう布団の中で震えてる(笑)。ってことはスズは起きてるわけだが、そこへタカトシに大して夜這をしかけてくる横島はなんかもう、危ない。この時タカトシ1人だったら確実に童貞をちょん切られたことだろう。なんでこんな教師雇ってるんだろう。私は横島先生好きですよ。念のため。そういやこの人、去年の今頃も伊豆で簀巻きにされてたっけ。かっきり一年後また簀巻きにされるのか(笑)。
 ちなみにタカトシが女四人に囲まれて普通に寝てしまうのは、一線を越える危険性を本能で察知しているからだろう。ん、そういや他の新聞部員はどうした。
 第一の噂。ノロイの階段。
 第二の噂。赤いプール。
 第三の噂。旧館トイレの悪魔。
 第四の噂。調理室の人妻。
 第五の噂。悠久の廊下。
 第六の噂。音楽室の怪。
 第七の噂。黒いモノ。
 一応、書き出してみた。

 #99
 水着はシノ。
 シノが津田家を訪問すると、津田兄妹がコトミの自由研究のために物置で望遠鏡を捜しているところだった。それはまあいいが、シノはシノで何の用で津田家を訪れたんだろうか。流れとしては「呼び鈴を押すが反応が無い>しかし庭の方でなにやら物音がする>顔を出してみたらふたりがいた」という感じだと思うが、訪問した理由は何も語られていない。あとシノは一人で津田家を訪れている、と思う。あとの二人は天体観測をするということで、夕方以降になってから呼んだのだと思う。兄貴だけじゃなくて、コトミはシノとも仲が良いなあ。シノとタカトシが夫婦になったら、コトミは普通にシノと実の兄妹みたいにつき合うんだろうな。
 言うまでもなく私は「生徒会役員共」という作品が大好きである。キャラ的にはコトミが特に好き。この意味のわからないポジティブさ、特に何が出来る訳でもないダメダメさ、でもって可愛くてスタイルも良い。妹キャラとしてかなりハイレベルなのではないだろうか。一番良いのは兄貴とすごく仲良くしてくれるってところかなー。コトミとつき合ったらきっと毎日が楽しいと思うよ。生徒会メンバーにことごとく可愛がられてるのも一応人徳だよね。
【君を照らす】もしかしてシノ、スズが恐いの嫌いなのも気付いてないのか?
【ラブロマンス(仮)】「ヤれない」の時の3人の表情が微妙に違うのが面白い(笑)。同じ台詞でもこめられた感情は微妙に違うっぽい。アリアは「可哀想だ」と思ってる。シノは事実を指摘している。コトミはこれ、いわゆるドヤ顔だろ(笑)。
【大きい存在】もう五巻になるのに、スズの小柄ネタが尽きないのは普通に凄いと思う。凡百の四コマ漫画だとワンパターンにしか出来なかったりもするもんだが。

 #100
 ここから私がマガジンのページを保存している範囲になる。100回記念に合わせたのだ。なので連載版と単行本を照らし合わせて違ってる場所を探してみた……のだが……確かに変わってるところはあるんだけど、それほど多く無いし、目を見張るような違いも無かった。残念。私が見つけられなかっただけかな。
 水着は出島さん。なぜメイドカチューシャだけは外さないのだろうか。メイドとはそういうものか?
【目かくしプレイ】マジ、レベル高いな。経緯としては
シノ「夏といえばスイカ割りだが、あいにくスイカが無いな」
出島「問題ありません。スイカの代わりを用意しましょう」
タカ「へえ、さすが敏腕メイドですね。すぐにそんなのを用意出来るなんて」
出島「ええ、私の尻ですので」
 といった感じだろう(笑)。そこで本当にやっちゃうのが凄いな。夏休みなのに生徒会の仕事が忙しくて恒例の海旅行へ行けないとか、どんだけ多忙な生徒会なんだよ。いくら生徒会とはいえ、管理者同伴でなきゃプールを開けてくれないのでは……出島さんか……。
【見たまんま】おいおい、アリアでかすぎるだろう、常識的に考えて。氏家作品の巨乳ランキングで、おそらくアリアは一位か二位くらいにいるだろうと思われる。ライバルは若田部アヤナ。アヤナこの当時中学生だけどな。
【いろいろなダシ】これ、出島さんが「イケるか?」と思ったのはプールの水に愛しいアリアお嬢様その他美少女のエキスが染み出てるから、なんだろう。飲み物をプールへ落としちゃいけません。希釈されるし、塩素も入ってるからたいして問題は無いだろうけどね。
 この後生徒会の仕事するのかな。でもって100回記念カラー。せっかくのカラーだけど、わずか1ページだよ! 略称といえば「SYD」はきれいにスッコケましたね。

 #101
 水着はコトミ。着替え中だけど。
【くるおしいほどに】我慢大会のために自宅から服着込んで行く奴がいるかー。倒れるわ(笑)。
【あついバトル】残暑行事。既に夏休み中だというのに残暑行事の内容が決まってないというのもちょっと凄いな。じゃあ前回の忙しい仕事ってのはこれ絡みか。モロに生徒会主導の妙な行事だけど、こういうのだとたぶん自由参加か? 桜才は生徒会の自治の度合いが大きいな。なりたい人がなるのであって、特に選挙とか無いってのがちょっと面白いかもしれない。アリア、勘違いするのはいいけど、それを一体誰に使うつもりだったのか。
 この手の我慢大会というと「キテレツ大百科」を思い出すなー。ロボットのくせにコロ助が速攻でリタイアするんだよなアレ(笑)。
【意味はググってね】CMNFって前にもなんかで出て来たような気がする。「思春期」だったっけな? 服を着た人の前で脱いで興奮することだったっけか。コトミのビキニがボーダーなのはタカ兄が横縞好きだから。どんだけお兄ちゃん好きなんだよ。
【私はねこ】いつも通りボケてるのか、暑くてボケてるのかわからないあたりがポイント。かもしれない。

 #102
 水着はアリア。
 灼熱我慢大会は没にして、極寒我慢大会を開催。プールに氷を大量にぶちこんでその中に生徒を投げ込むという、わりと暴力的な企画である。おそらく桜才学園のプールは25メートルだと思うが、全体を冷やすほどの氷とか予算はどうなってるんだろうか。ちょっと無理がある。ちなみに私の高校のプールは50メートルだった。水球部があるからね。でもって小学校の時のプールは狭い立地の関係で後者の屋上にあった。これがまた風がモロに吹き込んで夏場のハズなのにみんな唇を真っ青にするような恐ろしいプールだったのよ。冬は釣り倶楽部の釣り堀にもなる。ウソのような本当の話。
 人間程度の体毛で有利不利も無いだろう。むしろ脂肪の有無の方が重要。だとするとスズなんかはかなり不利だと思う。プールにはムツミ、トッキー、轟さん。中里さんリタイア。コトミリタイア。でもってシノが着込んだ上にコーヒーという精神攻撃。これ、下手するとシノの方が辛く無いか? 部屋の中じゃなくて炎天下の元だろうに。
 でまあ、スズとムツミで両者優勝というオチ。これ、どう考えても企画自体に欠陥があるだろ(苦笑)。それにこの話ではすっかり忘れられてるけど、この学校男子もいるんですよ? プールにはひとりもいなかったけどね。たぶん素で氏家氏が忘れてたんだと思う。

 #103
 新学期が始まり水着シリーズ終了。
【ひと息のひと声】こんな話を真顔で出来るからこの二人は親友同士なんだろうな。同好の士を得てはっちゃけたのはシノよりもアリアの方な気がする。シノは小学校の時からあんなだったし。
【夏バテの正午】だーかーらー、なぜアリアはそんなものを持ってるんだ(笑)。アナルホール常備してる生徒会室だし、イチジク浣腸があってもおかしくは……おかしいよ!
【夏ボケの午後】調べたか……問題は誰ので調べたか、だな……。いつ調べたか、ということでいえば小学校時代にはもう調べちゃってるんじゃないかと……。
【日常の一枚】基本的にシノのボケは台詞によるものが多い。だから畑さんがどのタイミングでシャッターを切るとしても妙な絵が撮れることは無い。問題はアリアの方だな。こっちの方が直接的なエロが多い。シノが書いたショタキャラとやらは見てみたいな。いつぞやの海旅行の栞みたいな絵を書くんだろうか。
【とぼけlv60】これそんなにレベル高いのか。この巻くらいから始まるコトミの厨二ネタ、個人的に非常に好きです。

 #104
 インターハイへ出場した桜才柔道部は二回戦で負けたらしい。むしろ一回戦を勝ち抜いたことの方が凄いと思う。繰り返すが48キロ以下級の選手しかいない。えーと、金鷲旗が確か勝ち抜き戦なんだよ。で、インターハイは星取り戦だったと記憶している。しっかりとしたポイントゲッターがいないことには全国で一回でも勝つ事は出来ない。ってことを考えるとやっぱムツミ以外の選手も結構強いはずなんだよね。決してムツミのワンマンチームではない。良い人材を揃えているのだろう。が、それでもなお層を厚くするために選んだのがトッキーだった。これは意外な展開。この漫画で登場時からポジションを移したキャラはほとんどいない。その安定度が作品の魅力でもある。
【風のウワサ】今回表紙の横島先生はこんな感じで唐突に割り込んで来るケースが多い。出て来たと思ったらもういなかったりする。相変わらず徹頭徹尾パンツルックオンリーな方である。
 トッキーの入部をかけてムツミと異種格闘技戦。トッキーはアレだな。分かる人は少ないと思うけど「月光魔術団」の地獄の蜷川に似てる。最初強面だったのがだんだん美人に変貌して行くのもなんか似てるぞ。ムツミが勝てばトッキーは柔道部に入部。トッキーが勝てばムツミの代わりにトッキーが柔道部の部長になる。「逃げ道がねぇ」。なんでこの条件を飲んだかな(笑)。ムツミも素でボケてるのか、それとも意図的に逃げ道を塞いだのかちょっとわからない。それにこの勝負、トッキーがかなり不利である。ムツミは空手相手の異種格闘技戦を経験しているだけでなく、そもそも柔道以外の格闘技もやるオールマイティーな武闘派少女。なのにトッキーは相手が柔道家だと思って打撃を避けて関節を取ろうと思っている。これでは厳しい。
【ねこをかぶったオオカミ】これ、誰がオオカミなんだろうね。とにかくムツミが勝ったわけですよ。関節の取り合いになりゃー、そりゃムツミが勝つだろうねー。インターハイで負けたといっても、ムツミ自身は勝ち星を挙げてたんじゃないかと予想。大学からスカウトされたりしそう。
 こうしてトッキーはムツミ率いる柔道部に入るのだった。でもまー、どう見ても彼女も48㎏以下級……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。