宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホにて

メインのPCが事実上の艦これ専用機となり、タブレットも安物だったのが災いしたか動作が非常に重くやってられない状態だったのと、私が今年始めから職場を異動になり特に一月大変忙しかったことで、ブログがまたもや放置気味になってしまいました。が、更新を諦めたことはありませんし、まだまだ書いて行きたいことはあるので、やめません。
で、今後はどうやらスマホから更新することになりそうです。タブレットで使うために買ったブルートゥースのキーボードがどうやらスマホでも使えるようで、これを使えば長い文章の登録もクリアできそうです。使い心地は悪くありませんし、条件が許せば職場からも更新出来るかもしれません。

とりあえず四度も見てしまった「艦隊これくしょん劇場版」についてはきっちり感想を書かなければならないと思います。今日久しぶりにオフですから、今夜くらい書けたらいいな、と思ってます。ただ、どういう風にまとめるかに関してはまだ全然考えてなかったりしますが。
スポンサーサイト

ポケモンと秋イベ前だ

 今週の金曜日は待望の「ポケットモンスターサン&ムーン」の発売日であり、「艦隊これくしょん」の秋イベスタートの日でもあります。当日は艦これのメンテが夕方から夜まであるはずなので、とりあえず速攻でポケモンを手に入れてメンテが終わるまでの間にガッツリとプレイする予定です。
 問題はメンテが終わってからかなー。毎回ある程度情報が集まるまで様子見してから始めようと思うわけですよ。でもE1くらいならいいよなー、いいよねー?で始めてしまう。この辺もオンラインならではのライブ感があって好きだから良いんですけどね。艦これもピークは過ぎてあとはアクティブユーザーも減少へ向かうのでしょうが、ほかと比べて対人要素もほとんどないし、個人的には自分さえ楽しめていれば良しとします。イベントは攻略も大変だし掘りも大変だし、苦労することのほうが多いような気もしますが、それでもやっぱ好きだし楽しい。今回は過去最高の備蓄と練度を用意出来たので、当面難易度甲クリアを目指したいな、と思っております。こういうのは取りたいと思った時に取るのが大事。でも蓋開けてみないと難易度なんてわかんないしね。
 前回のエントリで艦これコラボしてる熊本のなか卯までバイクで行ってきた、という話をしましたが、その翌週にもう一度行きました。10月でしたがちょうど冷え込んだ日で、正直かなり寒かったです。それでも五枚ゲットして四種類を確保出来て内心ではホクホクです。コラボ自体はもう終わってますので、当分なか卯へ行く機会はないと思いますが、今行こうと思うともう既に相当に寒い思いをしなきゃいけません。九州でも峠はやっぱり大変です。次にバイクでどこか行くとしたら秋イベ攻略記念でまた宗像かな。

 一方ポケモンの方。サン&ムーンまでにプレイ中のブラック2の廃人要素ポケモンワールドトーナメントを制覇するという目標達成まであと少しになりました。チャンピオンシップの前段階であるワールドリーダーズ10回クリアを無事に達成しております。この一ヶ月間はそのために使うポケモンの厳選に費やしました。ポケモンの厳選をするのはこれが初めてです。いやいや、大変ですな。ポケモンの6つの能力値はそれぞれ三十一段階に分かれていて、最上級を「V」と呼びます。たとえばAというポケモンとBというポケモンがいて、それぞれすばやさの種族値が90、88だったとしましょう。この時厳選の結果としてどちらもすばやさVの能力値を持っている場合、種族値で下回るBがAよりすばやくなることは基本的にありえない。廃人化したポケモン対戦者は厳密で動きようがない数値のやりとりをしているわけですね。でもこれ、6つの能力のひとつくらいならどうにでもなりますが、3つ以上のVを持たせようとすると途端に大変な苦行になってしまう。6Vとかどんな確率で生まれるのやら。この辺の厳選行為は世代が進むに連れてだいぶラクになったようで、アルファサファイアになると最初のポケモン確保時点で3Vをくらいならゲットできるようになりました。
 という感じで、おそらく新作のサン&ムーンではもっとラクになっているはず。でもまあ、基本旅派な私としては好きなポケモンを手持ちにしてプレイしたいな、とは思ってますが。さてさてダブルパックを予約しちゃったから、まずはどっちのバージョンをプレイするかですな。

10月駄文

 最近プレイ中のゲームは三年目を越えた艦これと、「ポケットモンスターブラック2」です。重課金する必要がなく、こつこつやっていく必要のある艦これは基本的に私と相性が良くて、止め時が見つかりません。というか、最近あれこれ運営も批判されて実際プレイアブルな人口は減っているようではありますが、私はまったくやめようと思っていません。おそらくサービス終了するまでやり続けるだろうなあ、と思います。今現在艦これはなか卯とコラボ中でしてね、カードがもらえたりするのですよ。で、なんと恐ろしいことに九州のなか卯は熊本市にたった1軒があるのみ! 普通なら行かないんですけどね、ぼちぼち涼しくなってきてバイクで遠乗りしたい私の現状とマッチしたこともあって、おそらくこの週末に行きます。二十四時間営業ですから夜中に行って夜中に帰ってきます。こういうような無駄な行動が、私的には楽しかったりするんですよね。

 もう片方の「ブラック2」は、無念ながらclear出来なかった「プラチナ」のリベンジでもあります。11月に発売になる「サン&ムーン」への下準備であるともいえます。私に今年のポケモンインパクトをもたらしたのは「ホワイト2」でした。十ヶ月ぶりにプレイする「ブラック2」もやはり楽しいです。ドットポケモン最終作として盛り沢山な内容で、やりがいもありますね。私のポケモンファーストインパクトが「BW2」だったのはラッキーだったのかもしれません。
 純然たるRPGでありながら、そこに付随する様々な要素がプレイをまったく妨げていない。これは凄いことですよ。「テイルズオブグレイセス」も戦闘面のかなり優れた作品で楽しめましたが、多数ある要素がひとつにまとまりきれてない印象は拭えませんでした。だからといって単純に「pkmnすげー!」とは言い切れない面もありますけどね。「XY」は正直微妙だったからなー。

 あいかわらず「名探偵コナン」のDVDも見まくっています。服部平次絡みの事件はもう結構見尽くしてしまったので、今は黒の組織関係のエピソードにシフトしました。組織が絡むと途端に関わるキャラが増えて、把握が大変です。原作の方はようやくコナンと世良兄妹の過去の接触について描かれましたね。百巻までは行かないといいつつ、今九十巻……これは超えちゃうんじゃないかなー。
 私みたいなニワカファンが語るのはおこがましいかもしれませんが、やはり黒の組織の首領の正体は気になります。かつてもっとも怪しいとされていたは阿笠博士で、実際作者の中でもこれほど長期連載になる想定をしていなかった段階での黒幕は彼だったのではないでしょうか。ですが、アガサという名の酒があるというのは深読みのしすぎであるとした上で、長期化した流れの中で彼がボスというのはそのまんま過ぎるのと、もはや劇場版含めて愛されキャラとして定着し過ぎたということもあって、ある時点でその設定を無しにして、別に首領を考えた、ということになったのだと思います。誰なんでしょうね。例の毒薬の性質から、実年齢は高いものの外見年齢が若い可能性があるため、そこからボスを判定するのはむずかしい。ぶっちゃけわかりません。
 しかし服部vs英語教師の回にしろ、コナンと世良の過去の話にしろ、あらゆる伏線を殺人事件を交えて語っていくスタイルは、時代劇に通じる様式美すら感じますね。事件そのものは本筋とたいして関係無いというのも凄い。

 ここ1年くらいのブログのエントリは基本的にタブレットから書いています。が、最近どうも動作が重いです。原因がわからないのが困ります。用途は限られているので新しく買うことは無いにしても、どうにかしようと思ったらいったん初期化するしかないのかなーという感じです。特にダウンロード、アップロードがおそいんですよね。ブラウジングする程度ならさして問題無いんですが……。

戦車と探偵

 前回が艦隊これくしょん春イベのエントリだったのに、もう夏イベが終わってしまいました。もう9月かあ。夏イベ自体はおおむねA勝利な感じで甲勲章こそ取れなかったものの、新規艦は全部てにいれることが出来ました。関連のエントリは書けそうなら書きます。

 その前のエントリで書いていた「ガールズ&パンツァー劇場版」のブルーレイは、ちゃんと買いました。その上でめっちゃヘビロテして鑑賞しまくりました。7月下旬にレンタルも解禁されてますが、ブルーレイの特装版はお値段アップした分、これだけ詰め込めば誰も文句はいわないだろうというほどの特典を盛り込み、大変満足出来る内容でございました。それによって改めてアニオタもやっぱひとそれぞれ、ということを知ったように思います。
 普通に考えたら複数入ってるコメンタリーのうち、出演声優のコメンタリーに期待しそうなものですが、実際に視聴した限りではこの声優コメンタリーが一番つまらない内容でした。私はもともと声優=キャラの声を吹き替えしている職業という以上の認識はあんまりありません。紅白にも出てしまうようなアイドル化した路線もあるのかもしれませんが、声優を職業としている以上、吹き込まれた演技で勝負すべきだろうと思います。だからコメンタリーでそれほど面白いことが言えなくても、それ自体はしょうがない。期待する方が間違ってる。この劇場版の声優コメンタリーの場合、参加者がメインのあんこうチーム五人だった、というのも良くなかったかもしれません。いっそ他の高校の主力キャラを集めた方が面白かったかも。残りのスタッフコメンタリー、ミリタリーコメンタリーはどちらも大変楽しかったです。軍事評論家が萌えキャラを前にただのオッサンと化している光景はそれはそれで面白い。
 そんなこんなで「ガールズ&パンツァー劇場版」はメイン音響✕2、声優、スタッフ、ミリタリーの各コメンタリーでメインディスク単体でも5度楽しめる内容です。これがレンタルDVDだとメイン音響しかありません。そりゃーファンなら買わざるを得ないわな。私は下手すると5度どころか三桁に到達するくらいヘビロテしました。これでほぼ一万円。けして高くないです。特典ディスクの方は本編に比べたら特典の域を出ていません。とかいって戦車講座が楽しくて「よくわかる陸上自衛隊」も買ってしまいました……。

 「ガルパン」のおかげで十年ぶりくらいでレンタルビデオを借りて見る習慣が復活しました。主に見ているのは「名探偵コナン」です。今年の私は「ポケモン」といい「コナン」といい、いまさら感あふれるオタクライフを満喫していますね。コナンというと、蘭と小五郎がいて、探偵団と灰原と博士がいて、警視庁のみなさんがいて、服部&和葉に怪盗キッドがいて……みたいな印象でしたが、それ以外の新キャラも結構出てるんですね。それも赤井とか現在700話を超えてるアニメの200話台でもう出てたりする。黒の組織絡みの新キャラや、世良ちゃん含めいろいろ目の離せない展開があり、もっと早く真面目に注目すべきだったなーという感じです。単行本はちょうど90巻が出たところ。でも100巻までには完結するそうです。あと三年以内には終わると思うと残念ですね。
 DVDをは劇場版、アニメ新旧を問わず見まくっています。主に服部の出る話を中心にレンタルしてますが、それ以外もぼちぼちと。そもそもミステリってのは御大と呼ばれるような人でも世に出た作品はピンキリで当たり前で、そういう意味では大変面白い話あり、よくこんな素材で話を作ったなというほどひどい話もあり(苦笑)。 これだけ長いシリーズでも今年公開された劇場作品が興行収入歴代一位だそうで、作品パワーの高さは馬鹿に出来たものではないと思います。基本的に劇場版はどれもこれも水準をキープしていて面白いです。私が見たなかでは「絶海の探偵」の評価が低いようですが、とくにつまらないとは思いませんでした。犯人の動機? そりゃー、結果的にそんなようなこともあるでしょ。巨悪を出せばそれでよしというわけでもない。レンタルでは「ベーカー街の亡霊」がぶっちぎりの人気で品薄です。以前確かテレビ放送で見てたと思いますが、また見たい。近作では「異次元の狙撃手」が面白かったと思います。誰に聞いてもワーストワンという「紺碧の棺」もそろそろ見ようかな(笑)。同じく低評価作品の「十一人目のストライカー」はリアルサッカープレイヤーの遠藤らの棒読みが大きな原因らしいので、「紺碧の棺」はとにかく抜けた低評価ということらしいです。逆に興味出てきますよね。ネットで検索すると上位作品は結構票が割れるようで、不動の代表作と呼べるようなナンバーワンは良い意味で無いようです。古い作品から見ていくとCG技術の進歩と隣合わせでなかなか興味深かったりもします。
 今日もテレビシリーズのDVDをを四本借りてあります。視聴する際に特に順番を気にしなくて良いから助かりますね。

近況

 近況です。いくつかの話題をまとめて書きます。

☆地震について
 いまだに福岡でも体感出来る余震があります。私は福岡の玄海灘沖地震の時に本棚が布団で寝てる私の上に倒れてきたなんて経験をしているので、揺れるたびに棚の転倒を警戒します。さすがにここ数日は転倒の危険を感じる程の地震は起きていません。逆に言えば最初の前震と本震の時は充分にその危機があった、ということですね。実際に出ていた数字はともかく、体感的には震度5くらいはあったでしょう。福岡から熊本方向へちょうど反対側、私の親の住んでいる鹿児島も同じ程度の揺れだったようです。
 震源地の熊本は報道されている通り、かなりの被害を受けることになってしまいました。では福岡がどうだったかというと、直接的な被害があったという話は聞いていません。我が家のフィギュアーツデカレッドが股関節破損でお亡くなりになられたとか、その程度です。ですが、地震が起きたことの影響はかなりあります。新幹線が鹿児島まで通らなくなったというのが象徴的ですね。九州自動車道もダメージを受けて、まだ通れない区域があります。経路の損壊と、そもそも熊本の地場産業が被害を受けたことで、現地で生産されていた商品がほぼ完全に届かなくなりました。そして、熊本で生産出来なくなった物資をフォローするために、福岡は増産体制に入っています。それでも通常の生産にプラスして熊本の分を全て請け負うなんてことが出来るわけもなく、結果熊本へ送った分地元の分も不足し始めるという状況になりました。まあ、これは仕方のないことです。特に2リットルクラスの水のペットボトルがかなり不足しています。福岡は蛇口から水がでないわけでもなし、我慢はすべきですね。熊本と福岡のこの温度差が今回の地震の特徴ともいえるでしょう。

☆ポケモンプラチナとか
 プラチナは7つ目のジムバッジを入手してぼちぼち終盤といったところです。このゲーム、2008年発売のタイトルですが、いざプレイしてみるとかなり丁寧につくられていることがわかります。また、DSで最初のポケモン本編ということで、新規層の掘り起こしについても考えられているようです(もっともこれはBW2や3DSのポケモン作品についても同じことがいえる)。登場キャラについてもわかりやすくつくられています。それがちょっと行き過ぎてギンガ団メンバーがボスのアカギ以外馬鹿ばっかりになってしまった感はありますけどね。グラフィックの弱さもプレイしてたらほとんど気にならなくなりました。
 ただ、年末からずっとポケモンばっかりやっていたため、さすがに多少のマンネリ感は否めません。予定ではプラチナの後にブラック2をプレイして総決算とするつもりでした。が、ちょっと時間を置こうと思います。これを終えたら、中断していた「ゼノブレイド」「ゼノブレイドクロス」のプレイに戻ろうかなと思ってます。

☆片付けをした
 わりと大掛かりな部屋の掃除をしました。今月6日のエントリにもある通り、段ボールを片付け、3年半分も溜め込んだマガジンを処分する〜〜というのも実行してます。これ、結構大変でした。自転車で運べる程度の近場にリサイクルボックスがあるんですが、何往復したっけな。ボックスのなかに私のマガジンの山が出来ましたよ。靴入れに電話台も設置して、居間の人間らしさが向上しました(苦笑)。更に整理を進めるためにコミックラックを4つ! ベッド下用の収納ケースをふたつ。メタルシェルフを一基。テレビを載せてないテレビ台をひとつと、あれこれ大量に購入。更に掃除機も買っています。ちゃんとした掃除機を部屋にかけるとやっぱり違いますね。蔓延していた誇り臭さもだいぶ解消されています。
 で、メタルシェルフを自室に設置したのを機会に、今では叔父の形見になった32型の薄型テレビも使えるようにしました。今では50型以上を使う家庭も多いんでしょうけど、うちでは歴代最大のモニターです。充分な迫力を感じます。テレビ自体はまったく見ませんから、とりあえずWIIUを設置しました。「ゼノブレイドクロス」を再開しようと思ったのは、これが遠因になっています。
 それだけでは勿体無いので、良い機会とばかりにブルーレイプレーヤーも買いました。うちにあるDVDを快適に鑑賞する環境を作ろうということなのですが、デコーダー機能が不要ということで、だいぶ安価です。32型+ブルーレイプレーヤー(HDMI)の組み合わせは、基本最近のアニメDVDを見る分には充分な性能でしたね。ただデジタルマスターじゃない古い作品だとその限りではないようです。あえて自分でDVDを持ってる「ガンダムF91」のブルーレイを借りてきて見たら、あらすごいじゃない。すっげえ綺麗。DVDは主に発色に難があるようですね。もちろん手持ちのブルーレイタイトルとか持ってませんから、なにか買おうかな−と思っています。とりあえず近所でエヴァ新劇の「破」が安くなってたんで、これをゲットする予定。それほどたくさんのブルーレイソフトは要らないし、かといってTVアニメの一部だけを持っていてもしょうがないので、劇場版アニメは実にちょうどよいです。
 安価なブルーレイプレーヤーでもUSBコネクタがあってハードディスクを設置出来るので、これまでの動画資産はまったく無駄になりませんし、更に環境を深く構築していけそうですね。でもこれで液晶の死んでるipod touchはお役御免となりそうです。長らく動画視聴デバイスとして頑張ってきてもらいましたが、これも天命でしょう。
 問題は長らく空き部屋だった真下の部屋に新住人が来ることが決定したこと。足音とか音量とか気にしないといけなさそうです。私は生活時間帯がズレてて、真夜中起きてますからね。

5月に休めるらしいぞ!

 決算期だからというわけじゃないのでしょうが、なんかやたら忙しいです。うちの会社の社員はほとんど全員めちゃくちゃに忙しくしてる感じなので、さすがにそれじゃいかんでしょうということで、社長直々に「5月に10日くらいまとめて休み取りなさい」という指令が下りました。今のポジションに付いてから約三年、連休というものを取ったことがありません。というか最初の半年は休みそのものが無かったりしましたっけね。社員がふたりパンクしたらゲームオーバーという綱渡り営業は、むしろ今まで破綻してなかった方がおかしいというべきか。インフルエンザも流行ってるし、今現在進行形でヤバイです。
 ここ最近天気が地味に悪い中、珍しく天気になりました。ということで気晴らししたい時の定番、プチツーリングに道の駅宗像まで行ってきたですよ。夜勤明けなおかつ、宗像まで行って帰って4時間もしたらすぐ出勤というハードワークの中ではありますが、ここを逃したら次に行けそうなのがいつになるかわかりません。強行軍です。朝方は気温も7度くらいまで下がって結構寒かったものの、天気のおかげで昼間はバイクに乗っててもほぼ寒さを感じなかったのはありがたい。現地まで行って弁当買って、あそこはすぐそこが海なので砂浜まで行って食べて、すぐに帰って来ました。しまった、パンとかも買えばよかったかもしれない。
 一時間ほど寝てまた出勤して帰宅してまた朝方仕事に出ていって、正直身体のほうはガタガタも良い所です。最近はハードワーク後にゆっくり風呂に入ると全身が悲鳴をあげるようになりました。昔みたいに回復してくれたりしません。体力の衰えは確実にやってきています。今でこそ悪玉コレステロール地の高さ以外はほぼほぼ健康ですが、それもいつまで持つかわかりません。ぼちぼち自分の身体のことも考えないといけない時期に来ています。それでも肉体的な疲労と精神的な開放感は別なんですよね。気晴らしが無くなったら身体よりも先に心のほうが潰れてしまう。

大雪といっても福岡だから

 福岡に久々の雪が降りました。わずか二時間程度で積もるくらいの規模はどのくらいぶりでしょうかね。もちろん大変寒いですし、路面がヤバイことになっています。アイスバーンです。バイクも徐行でしか走れないのに、リアが滑ります。積もったといっても積雪3センチも無いんじゃないでしょうか。こんなでも都市機能崩壊です。北国の人たちにしてみたら、鼻で笑ってしまうレベルでしょうね。明日が本番らしいですが、私は久々のオフです。引きこもるしかありません。

 ポケモンホワイトをエンディングまでプレイしました。まだここから強化四天王とチャンピオンのアデクと戦って二度目のエンディングになりますが、とりあえずここまでプレイしておけばホワイト2の連携要素はオープンになります。で、早速追加要素を楽しまんとホワイト2を再開してみました。そしたら、案外やりたいことをハイスピードで消化してしまってですね、なんかもったいないような気分になりました。ポケモンブラック&ホワイト2が発売された頃には、もうすでに3DSが発売されていたので、このタイトルは事実上の2Dドット系大作RPGの最終作ということになります。この優れた作品をささっと終わってしまうのは惜しいので、「ポケモンX」にプレイを移しました。その後「ポケモンアルファサファイア」に手を出したら、「ブラック2」なんかも買っちゃってイッシュ地方に戻ろうかなーと思ってます。私にとっても最初のポケモンがイッシュ地方だったことで、なんかすごい愛着湧いちゃったんですよね。カロス地方はカロス地方で面白いですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。