宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Φ(ふぁい)なる・あぷろーち2 ~1st Priority~

Φ(ふぁい)なる・あぷろーち2 ~1st Priority~(初回限定版:書き下ろしドラマCD同梱)Φ(ふぁい)なる・あぷろーち2 ~1st Priority~(初回限定版:書き下ろしドラマCD同梱)
(2008/02/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

 シチュエーションコメディという物語のジャンルが有ります。簡単に言えば特異な状況設定をしておいて、それを活かした日常を描くものです。赤川次郎が得意とするジャンルで「ひまつぶしの殺人」とかが有名ですね。この「φ」シリーズはシチュエーションコメディを積極的に導入したギャルゲーです。
 初作「φ1」では財閥の令嬢が無理矢理押し掛けて来て許嫁として居座る、「ふぁいなりすと」では名前から女子と間違われた少年が女子寮で暮らすことになる。「φ2」は「φ1」の継承ということで、超人気アイドルを誘拐して来て許嫁として縁組みして無理矢理同居させるというもの。
 シチュエーションコメディでひとつ重要なのは設定する状況をいかにスムーズに発生させるかという点で、それについて「φ2」はあまり上手く行っているとは言えません。超人気アイドルに結婚を迫り誘拐監禁、でも仕事は普通に行って来て良いです。外出可。設定に無理があるのは仕方が無いにしろ、序盤のテンポが悪くキレイに展開出来なかったのは痛い。しかもこのゲーム、序盤……おおよそのキャラが出揃う時点で分岐を完了してしまいます。「ふぁいなりすと」も分岐設定の微妙なゲームでしたが、今回はもっと酷いかもしれません。
 とりあえずメインである超人気アイドル「アンナ」こと来住美咲桜から始めてみました。きすみ・みさおです。今時の小学校のクラス名簿はルビ振らないと担任ですら読めない名前が乱舞してるといいますが、これも「みさお」と読むのは厳しい。外人さんには超厳しい世の中だ(笑)。
 シチュエーションコメディの中心にいる人物ですんで、シナリオのキモはそれを活かせているかどうかになります。こういったゲームで誘拐計画に全然関係無いヒロインを設定するのもそれはそれでどうかと思いますが、その話はまだ先のことにしておきましょう。
 美咲桜はテレビでの「アンナ」としての清純派な顔とはまるで違った性格の持ち主で、ぶっちゃけツンデレですね。このツンデレという性格も意外と料理の難しいものだと思いますが、シナリオライターがこういうの得意なんでしょうね。導入のぎこちなさに比べて別人みたいに筆が滑ってます。なるほど、良いツンデレとはこういうものかーというナイスな教材といって良いくらいです。思えば「ふぁいなりすと」のタマも生き生きとしてましたっけ(導入部分は「りすと」の方が良く出来てる)。
 今シナリオ終盤に差し掛かったあたりなんで、総評は後になります……が、ありえない展開ですねコレ(笑)。良くも悪くも。短い時間での美咲桜の心理の流れが掴めない。出来れば美咲桜視点での保管が欲しい所です。どうもシチュエーションを優先するあまりもげてしまった部分があるんじゃないかといった感じがします。それにせっかく相手がアイドルで仕事持ちなんだから、その仕事っぷりなんかも描いて損は無いはずでしょう。ツンツンした相手に対する主人公の心証の変化とかもつけられるはずです。勿体ない。
 面白いのは普通この手の作品ではマイペースな主人公がヒロインに振り回されることが多いのに対し、美咲桜シナリオでは逆に主人公が美咲桜を振り回している点。ツンデレな相手をコントロールしようとするとそうなるのかもしれません。必要なのは言い訳とか逃げ道とかそういうものでしょうか。
 しかし……私がこういうゲームをプレイするとほぼ間違いなく必ずオプションで音量の設定をするんですよね。だいたいにしてBGMを大幅に落としてボイスを上げます。デフォルトで丁度良いと思える作品に出会った試しがほとんどありません。なんでかなあ。その辺のオプションの無かった「サクラ大戦」なんかは気になりませんでしたが……。「φ2」では本当にBGMを大幅低下、ボイスは最大近くまで変えています。実際一部のヒロインの声はBGMに消されて非常に聞き取り辛い。ギャルゲーもれっきとしたゲームの一分野なんだからその辺の調整には気を使うべきでしょう。
 クリア後の感想は明日ということで、うまくいけばふたり分行けるかもしれません。自宅待機のおかげで、とんだゴールデンウィークではありますね。例年GW休みなんて無いのが普通だったので。
スポンサーサイト

DVDみなみけ (4)

みなみけ 4 (期間限定版)みなみけ 4 (期間限定版)
(2008/04/09)
佐藤利奈、井上麻里奈 他

商品詳細を見る

 ラッキーなことに再入院前に借りて見る事が出来ました。一方で「ハヤテ」の新刊がまだです。こっちは間に合わないかもしれない。10巻は三期のラスト、先行最終回だから見ておきたいんですけどね。
 「みなみけ」4巻はトウマが初登場。水樹ってこんな声も出せるんだ。意外。声優というと重ねて言うようにカナは「ハヤテ」でワタル&理事長執事暮里詩音をやってますが、ハルカ役の佐藤利奈もやっぱり出ていて東宮、牧村、エイトとかメカ系、メカ執事13号、神様とあれもこれもやってたりします。これだけ頑張ったのにラジオのゲストには出なかったなあ。でもなぜか桂姉妹もゲストに来なかった。他は大抵出たのに。
 10話はトウマ初登場だったわりには印象に残ったのはチアキの石蹴り。おそらく一期13話で一番良い顔をしている(笑)。なにがなんでもスカートの下は見せねーぞという気迫めいたものすら感じたりして。これオリジナルのエピソードだと思うんだけど、なんでこんなところにこんな話が入ってるんだろ?……あ、石蹴りは11話か。まあいいや。ハルカvsナツキのファーストコンタクトはどうしてあんな注目されてるんだろう(笑)。ハルカ、実質今でも番長扱いされてるんじゃ……。
 12話にるとトウマが普通に南家に出入りするようになってたりする。DVD三巻までは出てなかったせいで微妙に違和感があるような気も。この辺の話のやりくりは二期もある関係で案外難しかったのかもしれない。アキラ出してナツキ出してで明らかにペースが早い。
 最終回はセンパイが酒持って来ること以外はオリジナル。一期はそこそこオリジナル展開も絡めてはいるけど、だいたいどこも大きな違和感無く収まっているという印象。原作はまだ最終回迎えてない上に二期があるから、最終回をどう設定するかも案外(以下略)。
 テレビの方は視聴やめちゃってた二期も一応DVD借りて見る……とは思います。多分。4巻見て一番思ったのはケイコがどうしてカナの友達やってんのかな、という。不思議だなあ。

FFCC 小さな王様と約束の国 in アースフィア メダリスト

banner2.gif

 久し振りに仕事に出てみたらちょっと酷い目に合ってしまったりなかったり。私1人いないくらいであちこち行き届かなくなるのは問題だなあ。で、今日からまた自宅待機‥‥ああ、早く再入院して手術して気楽な感じで復帰したい。出来る事なら今週中にでも入院してしまいたい。不意のロングバケーションっつってもスタンバイ状態だからどこにも出かけられないし、引きこもるしかない。うーん「φ2」でもプレイしておこうかしら。
 さて、メダル目当てでFFCCの建物の配置を再考慮中です。現状うちの王国は冒険者用施設、冒険者住居、一般国民住居ではっきりブロック分けされています。とりあえず冒険者住居あたりと少しいじって施設と隣接出来るように出来ると良いのですが……どうも訓練場と遊技場に隣接するように設置するのが良いみたい。武器や魔法は投資してればメダル貰えるから、それでは貰えないものを重視する。
 とりあえず訓練場まわりをどうにかしました。訓練場は成長のためです。ベリーハードのタイタンのダンジョンはレベル100だから、ちょっとでもサポートしないといつまでたっても挑戦出来ない。遊技場はお金ですね。このゲーム、プレイヤーが直接冒険者にお金を渡す事は出来ないので、自前で稼いでもらうしか。シーフスキルの「ぶんどる」もお金をぶんどってくれればいいのに……。
 あと施設の数も見直してます。遊技場はシーフの生命線ですから絶対必要な施設ではありますが、スキルを身につけてしまえば撤去してしまってもオッケーっぽい。白黒の魔法学院も覚えさせたい方だけ追加で建設して、実際覚えたらポイ。というのは、冒険者施設の数が増えると出発前の行動で余計な距離を走ってなかなか出て行かなくなってしまうから。極力減らしてさっさと出撃してもらった方が効率的です。
 このFFCCは冒険者をダイレクトに操作することが出来ません。武装も選べないし、おふれを出しても受けてくれるとは限らない。そこをどうコントロールするか頭を悩ますのが楽しい部分です。最終的に何周するんだろ(苦笑)。

FFCC 小さな王様と約束の国 in アースフィアベリハー

banner2.gif

 追加コンテンツが来てたのでまたプレイしています。新武器アックス系の能力が激しく気になる所なのですが、ダンジョンレベルが80……まだ当分ゲット出来そうにありません。ちなみにソードは火力、ハンマーは守備力無視という性能です。この守備力無視は大きい。とても大きい。やり込んで来るとソードの役立たずぶりが露呈して来ますね。ボス系に歯が立たないんだもんね。
 もう四周目になるんで、施設の配置などはある程度決まったパターンが出来ました……が、どうやらまだ奥の深い部分があったようで多少見直しをする必要が有りそうです。施設に隣接する民家とかは不要と思ってたんですけどね。あ、でもそうか。ん~。いや難しいな。ほこらの位置もまた考えなおさなければ。武器はともかく防具の属性付与は馬鹿にならないので。ブレス攻撃怖いのです。
 今回が初めてのベリーハード……タイタン倒せるでしょうか。たぶんダークロードは楽勝だと思うんです。エース級の冒険者はかなり強いですから。でも打倒タイタン目指して頑張ります。

今週の仮面ライダーキバ

 第十三話「未完成・ダディファイト」
 入院中に見ました。入院中は一応気を使ってイヤホン使って見るようになってます。
 出ました、香川先生。今回のファンガイアはどうやら若者の夢を奪うタイプらしいですね。実際別世界での同一人物香川先生って感じがしました。先生も東条を導いていたし、印象被っても変では有りません。もっとも先生は東条を真面目に導こうとしていたわけで、夢を喰ったりはしませんが。でもこれアレだなあ。このファンガイアの食の好みはまんまダークザイドだし、夢うんぬんは「555」で印象的な蛇登場編に被る。平成ライダーもこれだけ本書いてると引き出しに限界が出てしまうのは仕方ないところでしょうか。
 このファンガイア、犀ですね。犀=強靭、固いというのは「クウガ」からの伝統です。クウガがマイティキックに加えることで対処したのに対し、キバはドッガフォームで迎撃……でも今回なぜかバッシャーでした。どうせならガルルセイバーでもバッシャーマグナムでも装甲を打ち抜けないみたいな感じの方が印象強かったかもしれません。まあとにかくドッガは来週。いずれアギト的なトリニティフォームでも出そうな気がします。新フォーム手に入れたら三怪物はお払い箱ってわけにもいかないでしょうし。
 名護さん、恵曰く「荒んでるわね~」。感想これだけか(苦笑)。心配のしの字すら無い。どうやら恵は本気で名護のことが嫌いのようで。一応同僚のはずなんだけどなあ。前線でファンガイアと闘ってる会のメンバーとなると他にいないのに。なんかイクサの方にも新しい力が加わるとか……。イクサも装着者変わりそう。
 さて、実際に装着者の変わった過去パート。音也がイクサに変身しました。音也は次狼の真意をほぼ承知しているわけで、倒す事にためらいとか必要ありません。それこそユリを守るためならなんでも出来る。とはいえ次狼は次狼で最後のウルフェン族として一族の血統を守りたい。その気持ちもわかります。それがキャッスルドランに幽閉されて20年……これは泣ける。マジで。
 今回も現代パートと過去パートはあまりリンクしてません。一応イクサに関する説明と、望んでも叶わない夢の描写で共通してはいますが(過去では次狼のことね)、香川先生は過去パートに出てませんからやはりリンクは薄い。でもこれで良いんじゃないでしょうか。リンクを利用したギミックはここ一番で使うために温存した方がインパクトもあるでしょう。
 ファンガイア、これだけダークザイドに似てるんだからもういっそ都知事様出しちゃっても良いんじゃないでしょうか。人間社会に溶け込めない下級ファンガイアのコンサルタントもする騎士階級ファンガイアなんてのがいてもおかしくない(笑)。

 病院のテレビはなぜかテレQが入らなくて「絶チル」は見られませんでした。悲しい。

油駄文

 出来る限り症状を抑えるには油ものを避ける事、と言われております。でもこれかなり無理があります。男の一人暮らしで油ものを避けるというのは難しい。揚げ物駄目、炒め物駄目、焼き肉も駄目、ラーメン駄目というか中華全般駄目、ドレッシング系も大半駄目、菓子類もかなり駄目、パン駄目……結局和食ってことになるのですが、自分じゃ満足に作れないしバリエーションもちょっと。とりあえず手術までは避ける方向で頑張りはします。でもやっぱ無理なんで、症状抑えるよりかはやはり手術ですよね。症状抑えるとなると多分投薬も必要になるし、長い目で見れば。
 そう考えると魚とか納豆とか豆腐とか油に頼らないものの多い和食は栄養面で優秀ですね。逆に日本人に好まれる食品で栄養的に絶望的なのがラーメンとパン。どちらも無駄にハイカロリーで栄養学的にもかなり駄目。ラーメン定食なんか最悪ですね。基本的に炭水化物のラーメンに炒飯なり白飯なり炭水化物つけるんだからして。ラーメンじゃ野菜もほとんど取れないし、脂っこいし、おまけに替え玉だー(苦笑)。でもやめられないんだよね、ラーメン。ラーメン嫌いな人はいない。
 薬と言えば、私は顆粒が飲めません。子供の頃は飲み薬も錠剤もカプセルも飲めませんでした。今は錠剤、カプセルはオッケーです。顆粒とか飲める人が信じられません。
 ちなみに今日は焼き魚定食にしました。これも目玉焼きに油使ってるとは思いますが、一切封じるのはやっぱ無理すよ。

ハヤテのごとく! 15

ハヤテのごとく! 15 (15) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 15 (15) (少年サンデーコミックス)
(2008/04/18)
畑 健二郎

商品詳細を見る

 一時帰宅しています。手術の日時が決まって無いんで、決まったらまた入院です。ipodもDSも活躍してくれましたが、DSのゲームの方は少々飽きが来たんで今日他の用事を済ませつつ補充してきました。いろいろ考えた結果「逆転裁判4」「ファイナルファンタジータクティクスA2」のふたつをチョイスしてます。これで充分入院中の時間を潰せるでしょう。
 とりあえず絶食辛い、超夜型の生活だったせいでほとんど寝ていないという2点が問題ですね。どうだろ、5泊して12時間寝たかどうか怪しいところです。でも横になってばかりなんで、意外と睡眠不足で大変ってことは無かったりします。辛いのは真夜中消灯時に目が冴えまくっちゃう事。10時消灯で6時起床だから8時間ぼけーっとしてなきゃいけないわけですよ。その間DSプレイするのも憚られるし(当然個室ではない)、ipod聞いてるしか無いのです。再入院するまでの間にまた中身調整しとかなきゃね。
 で、いきなりですが退院して即購入したコレです。買うために外出許可もらおうと思って一応申請してはみたけど駄目だったという。病院から本屋なんて目の前なのにこれは辛い(苦笑)。
 表紙は雪路ですね。おっと、西沢さんが同じカットの中にいますよ。本編でこのふたりが出会うのはいつになるんでしょうか。どうでもいいですが、雪路の眼球の処理がヒナギクと同じです。さすが姉妹。背表紙の方は意外にもクラウス……この巻には一コマも出てないけど……というか連続不出場記録更新してるらしい。気の毒に。アニメじゃあんなに頑張ってたのに。中綴じは西沢さん。今までは本編に微妙に絡む番外的なカットばかりだったのにこれはなんなんだろ?

第一話
 愛歌が三千院に関わる一族だってのはわかってましたが、帝を「おじいさま」と呼んでますね。ダイレクトに血のつながりがあったりするんでしょうか。病弱なのは紫子の体質とも関係があったり……ああ、ありそうだな。帝がペンダント渡す理由があるとしたらそれしか無いかも。ナギ関連で母を想起させるエピソードも入ってるし。
 雪路はこの漫画で一番ナイスバディな女性のはずなんですけどね(苦笑)。白皇学院の教師採用基準には「生徒と問題を起こさない」というのがあるそうです。名門で生徒は良いとこのぼちゃんじょうちゃんばかりだから、生徒に手をつけるのが一番まずいんだとか。雪路が性的にまったく相手にされてないのはそういう人を採用しているから。これは京之介も牧村も同じですね。

第二話
 バトルの絡む漫画にはたいていジョーカー的なキャラがいるもんですが、「ハヤテ」では伊澄なんですね。ナチュラルに対物理障壁ってどこまで強いんだ(笑)。どこまでもどこまでも迷いこめる健脚もあるし、誘拐の心配とか要らないんじゃないかと思うんですがどうでしょう。鯉ヘルペスの時に咲夜を放置したのも、なにかあったら速攻で助ける自信があったからだと思います。
 泉はこの一コマしか出番無し。でもその分次の巻で大活躍らしいです。この巻で三人娘の揃うカットが無いのにはそれなりの理由があるんだとか。

第三話
 学校が舞台になるとマリアが出られないんで、そういうエピソードの後はこういう話が入るっぽいです。タマと不知火も一コマだけ。こいつら随分仲良くなりましたね。

第四話
 ワタルも今年で14歳になるし、ぼちぼち成長期です。この頃の年齢の男子は成長してるヤツとしてないヤツの差が凄く激しいもので、もう充分に野郎だなってのもいればワタルみたいにいつ成長する気なのよってヤツもいます。でもさすがにそろそろ……設定上は伊澄の方が背が高いらしいし……。
 超驚きの刑事さん再登場。とっても親切な人たち達のひとりも同じ柏木という名前でしたね。何か関係あるんでしょうか。
 この「サキさんのヤボ用」シリーズも戦国群雄伝まで気ました。どこまで信長を追っかけるのかちょっと楽しみ。ハヤテは最終的にナギとくっつくのかなーとは思いますがワタルはいったいどこへ行き着くやら見当もつかん(笑)。

第五話
 そうそう「ハヤテ」は冬から始まって春になったばかりなんで、これまで極端に水着の露出がありません。アニメではさすがにありましたが。でも夏になるまでに何年かかるかな(苦笑)。夏になったらギルバートがまた出て来たりするんでしょうか。今オーストラリアでライフセイバーの修行中だっけ?
 このエピソード、オチでなぜか爆笑してしまったんです。特にどうということのないオチなのに。

第六話
 以前ハヤテは神父さんについて「三千院家に居着いた地縛霊」と言ってましたが、こいつ普通に鷺ノ宮家に出入りしてますよね。霊的な力を持った人間が複数いるここなら神父さんが見える者もそれなりにいそうな気はしますが、居辛くないんでしょうかね。ちなみに神父さんがいじってるフィギュアの中に実在する商品がちらほらと……ひょっとすると全部実在する物なのではないかと……真ん中のチェックのミニのは「よつばと!」の風香でしょ。

第七話
 あの……冒頭に出て来る文の母はハヤテが桂家へ転がり込むきっかけになった、娘の手術費用に50万必要でとっても親切なひとたち達に迫られてたあの人では……。でも文、すげえ元気なんだけど。
 しかし文のこの起こし方(笑)。許されるものなら私も誰かにやってみたい。

第八話
 二日連続で桂姉妹に出会うこの偶然。雪路はなぜか素行が問題になったりしてないみたいで不思議です。理事長と仲が良かったりするからでしょうか。ところでナイスバディなのが雪路なら、この漫画の女性で一番背が高いのは理沙、ナギたちステップ組を除くと一番低いのは美希だったりするのですが(泉が中間)、文はどうなってるんでしょう。美希より小さいとなると140センチ台確実です。

第九話
 この漫画、やたらと完璧超人だったり天才とかなキャラが出て来てるのに、その天才性をちゃんと活かしてるのが牧村しかいないってのはどうよ。その牧村が「単独で成績一位になったことがない」ってことは、おそらく全教科満点でマリアと並んだんでしょうね。

第十話
 このカラー見開きの扉、変ですよね。人選が。ラフの段階では西沢さんもいたらしいですけど。
 グラスホッパーとは懐かしい。グラスホッパーの次のマシンがあのホーネットになるわけですが、グラホの段階では前輪のダンパーがオイル仕様じゃないんですよね。ちゃんとそういう風に描いてあります。細かいな。送信機がダイヤル式になったのもグラホあたりの時代ですかね。山本昌はきっとこの復刻グラホ買ってると思う(笑)。
 咲夜がまた神出鬼没姉のスキルを使ってる……。むう、この服装はエロいな……。ナギは今度はキスしても大丈夫なんですね。妙な成長な仕方をしてます。

第十一話
 思い出したのはオーフェン無謀編のアザリーの話。最強魔術士のひとりである自分だって女の子だからか弱いし暴漢に襲われたら危険なんだということを貴様らの身体に叩き込んでやる、という恐ろしいエピソードでした。結局力が有りすぎて他人が助けるやることなんて出来ないし、心配しても無駄。なのに迷惑だけは大量にかけられるという。でも最後は人間として成長したオーフェンに必要とされなくなり消滅してしまいました。もう一人の姉は廃人。オーフェンも業が深い。
 普通に西沢さんとヒナギクが喫茶どんぐりの閉店作業をしてますが、たぶんふたりが同時にバイトに入ったのはこの日が最初です。たぶん。でも初日である4月3日から十日くらいは経ってるだろうから二度目くらいだったりはするかも。でもなんだ、余裕だな西沢さんは。
 雪路もわりと謎な生活してますね。金がない金がないと言ってるわりにはマメに衣服をチェンジしてたり。これが結構高そう。もともと雪路は毎回髪型が変わるキャラの予定だったそうで、衣服が変わるのはその名残なのかもしれません。
 前後編なのに後編が入って無いのは酷過ぎるよなー(苦笑)。

時間は厳守すべきです

 手違いというか寝過ごしたというか、まだ入院してません。一日順延といったところです。午前中に行かなきゃいけなかったんですけど、起きてみたら二時でした。普段なら朝の8時くらいならといっても午前のいつに行けば良いなんてことは聞いてなかったから10時に起きても駄目だったかもしれません。その辺連絡が曖昧だったかもです。こっちも病院慣れしてないもんでして。
 まだチャミ様を保護してもらえてなかったんで、こちらとしては好都合ではあります。大きめにケージにしたのがこんなところで仇になって、車でないと運べないんですよね。これは仕方の無いことではありますが。
 しかし家賃の振込やらガスの検査の延期やらなにやらで、やっぱ昨日そのまま緊急入院とは行かなかったですよ。そう簡単には行きません。そもそも緊急性はあまり無いしなあ。そう思ってるのは自分だけかもしれないけど。あと替えの下着とか歯ブラシとかひげ剃りだったりだとか。多分こういう時にはかなり威力を発揮するだろうってことでipodの中身も見直しました。あとはDSですね。通信さえしなきゃプレイ自体には問題無かろうと思うんですが、その辺は病院次第でしょうか。「どうぶつの森」を放置したく無いんですけどねー。時間が出来てしまったんでやり込めそうなソフトをひとつ今のうちに買って来るという手もありますね……。いや、「ソーマブリンガー」さえあれば大丈夫かな? うーん、どうしよう。

突然な話

 学生の頃に腎臓結石で病院へ行ったことがあるんですよ。あれは痛かった。尿道を石が通るわけなんですが、これがもう死ぬ程痛かった。激痛のあまり顔が真っ青になり吐いた経験はこれしかありません。
 で、時を経て今度は別の部分に出来た石関係で入院することになりました。これもやはり学生の頃から時々背中に違和感があったりして、原因が石だった、と。背中痛だったから背骨か神経に関係するのかと思ったら、内臓疾患だったという……いや、よくある話ではありますけどね。このまま放置しておくといずれ肝機能がやられて感染症で死に至る可能性もあるそうです。血液検査をしてみたら肝臓の数値がめちゃくちゃだったらしく、そこから発覚となりました。私、お酒はあまり飲まん愛んです。肝障害を起こすほど飲んでるわけが無い。なので肝臓にダメージがあったと聞いて驚きました。原因は肝臓じゃないんですけどね。
 そういうわけで明日の午前中から入院です。それほど長くはならないと思いますが、休まず続けて来たこの日記も一時中断です。これは仕方ないですね。これから家族へ連絡して、チャミ様を親戚に保護してもらわないと……とほほ。三十路過ぎて玩具者やってる独身男の部屋には家族を入れられません(苦笑)。こちらからお願いせねば。

今週の仮面ライダーキバ

 第十二話「初ライブ・黄金のスピード」
 ブロンブースター初登場。キバットが「すんごいやつが来るぜ~」なんて言ってましたが、気たのはモアイ型のゴウラムじゃないですか。どうだろ。しかも合成が上手く行っておらず、映像からはっきりと浮いてました。イクサのイクサリオンとのチェイスシーンで絵的に重要な場面なのに派手にずっこけてしまいましたね。正直販促的にブロンブースターを出さなきゃいけないから出しましたって感じで超いまいち。「555」のジェットスライガーは二台とも合成。「龍騎」のドラグランザーは曲がる時だけ合成……これは龍騎信者の私でも駄目出しするほかない(苦笑)。平成ライダーはあんまりバイク出さないからこういうノウハウが足りてないのかもしれない。もっと出そう。
 ところで渡がマシンキバーに乗って駆けつけてましたね。渡があんな免許持ってるわけないと思うんですけど。というかキバーはナンバープレートついてないから公道走れないのでは。「アギト」のマシントルネイダーみたいに普段は普通のバイクでアギトに変身するとバイクも変身するみたいな方が良いのかもですね。でもそんなこといったらオートバジンもブルースペイダーもナンバーなんかついてないか。
 名護さんやばい。超やばい。先週せっかくキバに勝って上機嫌だったのに、ロックの演奏程度でブチ切れです。パーフェクト英雄どころかすごい勢いで駄目になっていってます。で、今週は負けてしまいました。イクサに関して引き合いに出されるのは似たような立ち位置の「555」のカイザ。装着車にダメージが行く点も似てますね。中身の名護さんはやはり「カブト」の矢車さんでしょうね。矢車さんも自分のプライドのために主義主張を曲げてしまい、それが後の地獄兄弟への入り口になりました。その矢車さんでも倒すべき本来の敵と通じてカブトを倒そうとはしなかったのに、名護さんはやっちまった! 変態ファンガイアと手を組んでキバ襲撃……。もう駄目だこの人。しかも今回もファンガイア逃がすし。こいつが恵を狙ってるのは知ってるはずなのに……。なんかもう無茶苦茶です。
 でもってキック対決で負けちゃいました。浅倉よろしく泥をすすってます。矢車さんは主義主張を曲げたことがザビーの資格につながっただけで、そのポテンシャルは天道に匹敵していました。麻婆豆腐対決では天道に土をつけてるし、実際天道にも一目置かれてたっぽいし。でも名護さんは擁護の余地がないな。やっぱイクサも失うんじゃないのかなー。
 今回、渡が初ライブで歌いました。名護さんに腕をやられてたんでギターはやめてボーカルです。健吾が目立ちたがりに見えたんで、ボーカルを渡に任せたのは少々意外です。渡はちょっとずつ……に見えるものの、スタート地点がめちゃくちゃ低いから結果すごい速度で成長してます。さて、どこまで行けるかな。立派なヒーローになってくれると嬉しいです。去年の良太郎は落ち着きを身につけはしたものの、あの真の強い性格はもともとのものだったんで成長とはちょっと違う感じ。
 でもアレ、キバvsイクサと渡のライブがストーリー的につながってないんでなんか全体的にはちぐはぐな感じです。合成の件もあるし、話自体はグダグダだったかも。過去パートと現代パートもリンクはゼロだったし。
 過去パートは近々ひとつの山場を迎えそう。次狼の狙いはイクサシステムを手に入れる事。ファンガイアに対する大きな力を手に入れた彼の障害は当面、自分の正体を知る音也のみ。来週音也がイクサになるっぽいんだけど、これは楽しみ。ぼちぼちバッシャーとドッガもガンガン出して欲しいところですが。

 絶チルは録画。まだ見てません。くそー、日曜に忙しいってのはなんかやっぱ嫌だな(苦笑)。私平日が休みだからなー。
 昨日あんなこと書いておいてプレイしたゲームは実は「ハヤテ」だったりして。ヒナギク終了。でもラストのボイス入りエンディングはサク、渡の時と違って分量少なかったような。好感度が足りてなかったのかもしれません。次はマリアさんあたり行ってみましょうか。

駄文駄文

 「FFCC小さな王様」の方は追加コンテンツが来るまで一休みして、2月3月に届いた3つのノベルゲー系からひとつプレイしようかなーと思ったりしました。とりあえず最初に手をつけるのはプレイした人の評判も良い「ふぁいなるあぷろーち2」になる予定です。まあ、「12Riven」「君主」以外にも「龍刻」なんてのも残ってたりはするわけですが。「龍刻」は奥の手のつもりなんですよね。旧KIDの遺産として。あーでも「想い出にかわる君」もあったか(苦笑)。

 四月の間は日曜にあまり時間がとれないのでキバのエントリは明日。でもアレ、渡頑張れるようになってるじゃないですか。この調子なら一年間駆け抜けられそう。「クライマックス刑事」の公開も始まってます。なんとか隙を見て見に行きたいところです。

FFCC 小さな王様と約束の国 in アースフィア五日目

banner2.gif

 「みなみけ」三巻レンタル出来ました。「ハヤテ」よりは手こずらなかったものの、いつも1、2巻揃ってがら空きな「みなみけ」なんで偶然でしょうね、おそらくは。「みなみけ」はセル先行なんで、4巻はもうすぐ発売です。4巻だけ4話収録仕様でお値段も高い……「龍騎」の最後は5話仕様でお値段据え置きだったけどねー。
 でもま、面白いす。保坂キメエ(笑)。微妙に挿入されてるオリジナルの部分もうまく作ってあるし。チューインガム膨らましてるのを割るのはいかにもカナらしい。

 さて「FFCC」は3周目を終えました。およそ全てのおふれを攻略してのクリアです。タイタンは強かった……強かったけど、エースパーティーはもっと強かった。ジャスパー強化しすぎたかな(笑)。タイタンはラスボスと同様にHPゲージ固定のモンスターだけど、毎回復活する雑魚を引き連れてる点が異なります。弱いパーティーだと雑魚を掃除出来ず、タイタンにダメージを与えられないって感じになってしまうのです。エースパーティーは雑魚瞬殺、タイタンフルボッコ。後半の敵に対してはやはりソードよりハンマーが効く。ソードはダブルアタックがあるから雑魚に対しては強いんですけどね。
 で、四周目。今度は難易度ベリーハードです。ダンジョンの攻略レベルが飛躍的に上昇します。タイタンはなんとレベル100に(笑)。三周目でフラグ解除した他種族の家と豪華な家は最初から作る事が出来ます。とはいえ、ちゃんとした施設を建てるまでは戦士のリルティ以外の家を建てる意味はあまりありません。魔法買わないと使えませんからね。特に白魔導師は施設建ててもホーリー使えるようになるか、宿屋建ててパーティー組めるようになるかしないと戦力にならないし。
 で、更なる追加コンテンツが今月下旬に準備されている様子。今度は新規追加の武器系統やアビリティがあるかも……。

 とりあえず中古で「ハヤテ」のキャラソンを買えないかと思い、探してみました。結果、ハヤテ、ナギ、咲夜、ワタル&サキという、自分的にかなりピンポイントなところをゲットという結果に。素晴らしい。このキャラソンCD、一枚に二曲収録、神様(魔王阿部)とのかけあいによるミニドラマ、用途の微妙なボイス集が入ってます。パソコンの起動音とか、私はMacだから使えないんですけど……使えても使わないけど。
 ナギの留守電の「お前の家が火の海だ」は良かったな(笑)。咲夜もそれに対応するようなのが入ってました。でもワタルの将棋とサキのツイスターゲームは本格的に使えねえ(苦笑)。
 曲そのものはやはり咲夜のものが飛び抜けてキレてました。これは凄過ぎる。一応ラブソングなのかこれ? 「わたしと仲良くしたいなら、ハリセン覚悟で見つめて」は彼女をストレートに表現した名フレーズかと。ワタルの声優は「みなみけ」のカナと同じ人だったりするわけですが、あちらの主題歌と違ってこっちはワタルの少年声で歌ってます。こういうのは大変だろうな。
 12枚のキャラソンのうち、今回ゲットしたのは1、3、6、7。だから次は2のマリアと4のヒナギクあたりに手を出すのが無難なところ。残りは5伊澄、8西沢さん、9雪路、10生徒会三人娘、11ハヤテ&ナギ、12マリア&ヒナギク。

なぜかふたたび「F91」

機動戦士ガンダムF91 (Blu-ray)機動戦士ガンダムF91 (Blu-ray)
(2008/02/22)
辻谷耕史.冬馬由美.池元小百合.寺島幹夫.荘司美代子.高杉哲平.前田昌明.坪井章子.草尾毅.梁田清之

商品詳細を見る

 昨日の頭痛はたぶん体調の悪さが招いたものであって、風邪とは間接的な関係しか無いと思います。熱はすぐに下がったし、後は喉の痛みが取れればということで、のど飴をマメに舐めていた……のですが意外な展開。楽になったかなと思ったら潰れました。声が酷いことになってます。気がついたら潰れてたんですよね。困るなあ、こういうの。のど飴全然効果無いじゃん(泣)。

 またレンタルで「F91」を借りて見てしまいました。むう、じっくりと見る度に新たな発見があります。この味わい深さを考えるとやはり名作!……と断言したいところですが、一度見ただけじゃ極めて分かり辛いってのもそりゃそれで問題ですよね。そういう意味では「逆襲のシャア(以下CCA。シャアズ・カウンター・アタックの略)」の方が上といえます。こちらはアムロとシャアの対決の構図がとてもわかりやすいですからね。
 「F91」と「CCA」はガンダムでたったふたつしかない劇場オリジナル作品です。どっちかを見ようと思ったら、普通は「CCA」に食指が伸びるのではないでしょうか。私だってプラモデル買ってるし、その気持ちは分かります。が、私の手が「CCA」へ伸びにくいのはハッキリ言ってハサウェイが嫌いだから! これに尽きます(苦笑)。これ以外の説明をする必要がないくらいだし、実際ハサウェイ嫌いな人は多いのではないでしょうか。
 アムロのために決死の覚悟でガズィで出撃し、クェスのアルパを落とすという大金星あげたチェーンを撃破……あのシーン、CCA単体で見るとどういう意味があるのか良くわからんのですよね。クェスはララアの再来という位置づけだから、死ななきゃいけないキャラだってのはわかります。ハサウェイはさほど劇中での重要度の高く無いキャラで、彼にあるのはクェスとの絡みのみ。余録みたいな彼がどうしてチェーンを倒さないといけないのか。それほど必要だとは思えないんですよね。チェーンが死ななきゃいけないのなら、クェスとの相打ちでも良かったはずだし。クェスに関して語り始めると長くなるし、どうしてもアムロとシャアに触れなきゃいけなくなるので割愛。
 一方「F91」でいまいち役割の分からないキャラがドレル。こいつもなんのためにいるのか判然としません。ザビーネ同様シーブックとの交戦は無いからライバルでは無いし、劇中で描かれたのはザビーネへの対抗心程度でセシリーに対してもそれほど何か絡みがあったわけじゃない。そういう意味ではアンナマリーなんかよりもよっぽど意味がわかりません。以前「F91」には群衆に至るまでそれぞれ役割がうんぬんという指摘をしてますが、彼だけは疑問符がついたままです。カロッゾ以外にロナ家の尖兵が必要だったんですかね? 「クロスボーンガンダム」でザビーネはシーブックの宿敵として登場しますが、ドレルは放置されたまま。どうなったのかな。シェリンドンはドレルの妹とかだったりするんですかね。
 前に「1st以外はリアル系ではない」とも書いてますが、あれは取り消します。「F91」もリアル系の枠を逸脱してませんね。シーブックは局地的戦闘でラフレシアを倒しはしたものの、この時の戦闘は全体的に見ればクロスボーンバンガードの圧勝だったみたいだし。それにシーブックは1stのアムロ同様、イデオロギーを抱えて闘ってるわけじゃない。
 今回見て感じたのは、カロッゾを倒す事でセシリーを父親という血統の呪縛から解き放ったシーブックが、彼女を救うために最後に実母の力を頼り手を握ったシーン。ここがえらく象徴的なような気がして印象に残りました。母を大事にして、最後に手を取り合ったガンダムの主人公っていませんもんね(笑)。もちろん、義父?を倒して実母と和解したという構図に何の暗喩もこめてないほど富野は馬鹿じゃないはず。言うまでもなく。
 あとアレ、森口博子の歌う主題歌はガンダム最強クラスですな。「哀戦士」「めぐりあい」に匹敵出来る曲はこれしかない。

頭痛

 仕事中に気分が悪くなり風邪がぶり返したのかと思ったら、熱も何もなく単なる頭痛でした。熱っぽいと思ったんだけどなー。でも頭が強烈に痛いし、吐き気はするし、どうも貧血気味な気もしたし、風邪より症状は酷かった。こういう時は病院に行くべきなのかもしれません。でも仕事中、普通の病院は開いてないという。おかげでずるずると病院離れすることになっちゃうんですよね。
 それにしても雨ですよ。今年の春は雨が多くて困ります。病み上がりだってのにバイクで身体濡らしたりして、良く無いのはわかってるんですけど、こればっかりは仕方がありません。このまま梅雨とか凄くいやん。

とめはねっ! (3) (ヤングサンデーコミックス)

とめはねっ! 3 (3) (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 3 (3) (ヤングサンデーコミックス)
(2008/04/04)
河合 克敏

商品詳細を見る

 三巻の表紙がどうなるのかなーと思ってたらホワイト日野部長でした。この調子なら四巻はまず間違いなく加茂ちゃん、五巻が三輪ちゃんになるでしょう。三輪ちゃんの表紙を見られるのはまだ当分先でしょうけどね。きっと寒くなってます。
 表紙中折り部分の四コマで「今回の合宿の舞台になった寺のモデルは建長寺。建長寺さんの方から声をかけてもらい、喜んで取材に行かせていただきました」みたいなことが書いてありますが……これはとんでもないことですよ。
 写真を見てもわかる通り、建長寺はとても大きなお寺です。三浦先生も100人泊まれると言ってましたね。そして大きさ以上に有名なお寺です。鎌倉で寺社散策をするなら必ずルートに入るほどで、私も何度か足を運んでいます。鶴岡八幡(源実朝が公暁に暗殺された場所ですね)や鎌倉の大仏様に匹敵する名所なのです。そんなすごい格(鎌倉五山の一位ですから)のえらいお坊さんが「三輪ちゃんが好みですな」って良いんだろうか……(苦笑)。禅宗では結構名の知れた人なんじゃないかと思うんだけどなー。
 ちなみに福岡には建長寺に相当するようなお寺は無いですね。太宰府は鶴岡八幡に比せられるだろうし。あそこ神社だから。でもまあ、太宰府でもいいや。福岡を舞台にした漫画を描くからって太宰府から取材の声がかかるかどうかってことですよ。無いよな、やっぱり。取材重視の河合氏の仕事の深さが垣間見えた四コマでございました。
 三巻を読んだ素直な感想は「充実した内容&強力な説得力」でした。充実~の方は書の歴史を説明する部分のネームが長いからかもしれませんね。でも作品的には必須だし、説明しては質問を返すという影山と縁のキャラにもきちんとハマってる。というか作品的に必ずこういうシーンが頻出するだろうから、あえてこういうキャラ設定にしたんだと思われます。某小説の忘れっぽいキャラも同じ説明を巻を変えて繰り返すためのテクニックだったりしますね。
 説得力は三浦先生の指導全般とか。一際光ってたのは寸評界のシステムでしょう。今まで書いたものは破棄して、15分の間に集中して作品を書かせる。確かに合宿で得た成果をダイレクトに示すとても良い方法です。嫌でも緊張感も増します。私の経験上でいえば、確かにそういう時に良い結果が出たりするもんです。水泳でもベストタイムは大会で出したものとかよくありました。
 この作品のちょっと面白いところは各主要キャラがそれぞれ様々な思惑を持って動いているにも関わらず、そのほとんど全部が一方通行なところです。たとえばブラック日野ちゃんは双子の姉に凄い対抗心を燃やしてるけど、お姉ちゃんの方はちっとも感じてない(でもこの双子は仲は良さそう)。勅使河原はもっちーにアプローチして思い切り空振りしてたり、縁にライバル心を抱いてみたら、縁の方はちっともそんな風に考えていなかったり。もっちーと縁は双方向に矢印が伸びてるのに、捉え方が全然違う。
 そうそう、もっちーも大概変な子なわけですが、本来彼女はすっきりさばさばした性格のはずですよね。そのわりに縁に対してだけ粘着質なのが不思議です。面白いくらい正反対の縁に対して何か感じる所があるんでしょうか。183Pは妙な雰囲気のあるシーンだと思います。ま、現状で恋心では無いですけどね、絶対。この子の面白いところは、書道を文化的なものとしてまったく捉えていないところ。本業の柔道と同列で見ているところでしょう。だから三浦先生の言っていた紙と筆に集中して無我夢中にってのは、彼女には微妙に当てはまらない。
 しかし素養があるとはいえ縁の成長の早さも凄い。勅使河原は縁が線と丸と二等辺三角形から書かされているのを直接見ているわけで(たぶん宮田さんも同じ事させられてたんでは)、その縁に危うく遅れをとる所だったって時点でもう勝った気はしていないでしょう。勝ったから良かったようなものの、負けてたらプライドズタズタになるところでした(笑)。彼はもっと腹黒なキャラなのかなーと思ったら、そうでもありませんでした。縁にDS貸してたのも素直に一人にさせておくのが不憫だったからでしょうね。もっちーと会ったのは単なる偶然だし。
 高校の時、私も篆刻を掘りました。基本不器用な私が篆刻を掘った前後だけ器用度向上してた覚えが有ります。やっぱ継続的に細かい作業に従事しないと駄目ってことですか。当時掘った物はもう無いかなー。引っ越しのどさくさでどこにあるんだか全然わかりません。もしかするとあるのかもしれませんが、見当もつきません。
 ちなみに建長寺から最寄りの海水浴場は材木座海岸。由比ケ浜あたり。子供の頃死ぬ程通った辺りです。ん~、でも泳ぐ人も多いけどサーファーやヨットマンも多いからちょっと危ないかも。

FFCC 小さな王様と約束の国 in アースフィア四日目

banner2.gif

 追加コンテンツに含まれていたレベル60ダンジョン(ハード)のボスが死ぬ程強いです。これは一周目に喰らったラスボス打倒20日よりもっと酷いことになりそう……今ならラスボスなんか楽勝って状態なのになあ。まあラスボスのダンジョンレベルは37だからこれだけ差があっても当然ですか。とりあえずボスとは闘わせずに雑魚狩りに徹してレベルをあげてみましょう。こちらのレベルも60を超えていればさすがに勝負になるはず。そうするとクリア日数が嵩んで評価が落ちるかもしれませんが、まあ良いです。
 冒険者をダンジョンに送った後の戦闘報告書は読まないことも多いですが、かなり興味深いこともちゃんと書いてあります。たとえばゴーレムという敵がいて、こいつがレベルの高い装備品開発のキーアイテムを握っているので、どうしても倒したい。でもかなり強い。こちらのエースパーティーを投入しても全滅させられ帰って来るくらい強い。お触れ発布に140ギルかかる連中は本当に強くてまだひとつしか倒せてません。で、他のダンジョンにいるレベル低めのゴーレムとの戦闘報告を読むと、どうやらもともと固いゴーレムにプロテスがかかった時点で物理耐性がついてしまったらしい。こうなるとシーフ、戦士でダメージを通すのはかなり難しくなってしまいます。が、ホーリーを撃って弾切れした後の(ホーリーは戦闘一回につき一度しか使えない)白魔導師がプロテスかかったゴーレムに打撃でダメージを与えているのです。白魔導師が装備していたハンマーには物理耐性無効を無視する効果があったんですね。ハンマー恐るべし。
 そういうわけで戦士、シーフ、黒魔導師、白魔導師ではシーフが探索術+戦闘力で強いかなーと思ってたのがだいぶ修正されています。戦士は守備力が鬼。でも魔法に弱い。黒白は効果ダメージにはかなり強い。戦士系が大ダメージを喰らっていてもダメージゼロとかざらにある。黒魔導師は耐性に応じてφや、ブリザド、サンダーを使い分けられる。白魔導師はパーティーの戦闘継続力を大幅にアップする。結局みんな互角かな? バランスが良いとは言えますね。ホーリーを使わない殴り白魔導師が強いと噂されてはいますが、そのためには大量のメダルが必要っぽいので圏外。
 このゲーム、普段はヌンチャクでプレイしています。やー、良いですねヌンチャク。普通のコントローラーだとどうしても両手を並行に構えないといけないのに対し、両手の位置を自由に動かせるから自然な姿勢でプレイ出来ます。ちなみにこのゲームではポインティングは使いません。リモコンは決定ボタン担当と、チャイムさんを呼ぶのに振る程度ですね。よく考えたらヌンチャクのアナログレバーと決定ボタンひとつでほとんどの操作が可能ってのも凄いかも。ま、アクション性無いですからね。

 「遊戯王R」の最終卷と「とめはねっ」の3巻をそれぞれ別々にゲットしました。「とめはねっ」は凄く面白かった。amazonが表紙の画像を用意してくれたらレビューします。でも褒め過ぎになりそうで怖い。落ち着かなければ。
 あとホイっと「ハヤテ」のSSのネタが出来たんで、そのうち書きたいと思ってます。でも四月中は忙しくて無理かもです。

今週の仮面ライダーキバ

 第十一話「ローリングストーン・夢の扉」
 ロックだそうです。バイオリン一辺倒でクラシックしか音楽的な知識を持たない渡がロック。いきなりギターを弾けてしまったのはいったいどういうことでしょう。音楽に関する才能は傑出したものがあるという……ことなんですかね。ちょっと無理が有るような。というか、そもそもこの世アレルギーと思い込んでいた渡は極度のHIKIKOMORI。こいつきっと義務教育なんかもろくに受けて無いよね。でなきゃいくらなんでもクラシック以外の音楽を知らないなんてことはありえない。
 今回出て来たロッカーは良太郎や侑人の同僚にあたる人だそうです。もちろん中の人が。その関係か、一発ネタではなく今後もしばらく登場するって噂ですね。でもどうでしょう。あの歌、曲はともかく歌い手がビミョーと感じた人は多かったのでは……。OPと比べてみてもあからさまに下手だもの。そりゃOPの人が上手いんだけどさ。
 一方静香……なんであんな叩けるんだ(笑)。なんでも撮影時の紅親子のバイオリン演奏は結構大変らしい。そりゃそうだ、役者弾けるわけないもん。いかに上手に弾けてるように見せられるかは監督の腕の見せ所。で、やっとこさバイオリンにん稀手来た所で今度はギター。やっぱ大変だろうな。去年の電王のピアノマンは一発ネタだからまだ良かったけど。
 静香同様前回出てこなかった恵は、例のストーカーファンガイアに襲撃されました。重要な役所でもない限り、こうした怪人が継続して登場するのは結構珍しいことです。でもってキバが闘ってる所へイクサが乱入。結果ファンガイアは逃がしてしまいました。名護さん、真面目にファンガイアハンターやってるとは思えないよ。キバより先にこっちでしょ。こういうところがあるから突っ込まれるんだよなー。だって、こいつが恵をピンポイントで狙ってるのは名護さんも知ってるはずなわけで。狙われてるキバも良い迷惑だわ。
 「キバを倒せば俺の正義は完成する」……うーん、意味がわからない。恵もやめてくれって言ってるのに……というか、嶋さんが恵をイクサに抜擢しないのは私情が強過ぎるからなんでしょ。名護さんバリバリ私情じゃん(苦笑)。
 さて、22年前に出来たばっかりのイクサは次狼さんが装着者として出現しました。おー、平成ライダーで複数のライダーを演じるのはこれで2人目だっけ? 高野がライアとNEXT、でもってザンキさんがイクサか。完成間もないせいか、不安定みたいですね。装着車の負担が大きい……まあ人間じゃない次狼なら大丈夫でしょうけど。でもって22年前で初のファンガイア撃破! 11話にして初(笑)。今回の音也パパは情けなかったね。残念。以降次回。


 今週の絶対可憐チルドレン。
 番組のフォーマットが100%「ハヤテ」そのまんまで笑いました。アバンからアイキャッチ、次回予告後、エンドカードまで本当に全部同じ。さすが同じ制作会社がそのまま作ってるだけのことはありますね。あ、でも画面はシネスコになってましたか。「ハヤテ」も元々そうなんですけど、地上波ではサイドをカットして放送してました。その見えない部分に結構ネタがあったりしたんで、視聴者からクレームでもあったのかもしれません。
 CVも結構「ハヤテ」と被ってます。今回だけでもハヤテ、タマ、クラウスあたり。あと理沙が出てたのかな。でもってナギもいずれ出るみたい。ハヤテ役の白石涼子は今回もメインの一角ですね。
 まあ、それはともかくとして。うーん……薫ちゃん可愛いな。そのためだけに見てもいいかも。……感想それだけかよ(笑)。いやいやいや、あまりに強力過ぎて公的に制限を喰らってる超能力少女って話はなかなか面白そうですよね。いろいろありそうで。あえて原作の方は読まずに素直にアニメを楽しもうと思います。

おしごとたいへん駄文

 今日は仕事の都合で「仮面ライダーキバ」のレビューは書けません。明日以降にします。でも「とめはねっ!」も「遊戯王R」も福岡では明日発売ということで、これといってエントリにあげられそうなネタが見当たりませんねー。
 いちおうFFCC小さな王様はプレイしてまるんですが、ちょっと困ったことになってます。一部のダンジョンの探索度が全然上がってくれないのです。なんでだろうなあ。ここ突破しないとダークロードのところまで行けないのに。デンデとかどうでもいいからジャスパー探索に行ってくれよう。

値上がり駄文

 いろいろ値上がりしましたね。普通に生活しているだけでもあっちこっちで価格があがりました。モスバーガーで600円で食事出来なくなったのは微妙に痛いし、いきつけのうどん屋も30円+大盛りで30円。大盛りたのむと60円アップは大きい。なぜかレンタルビデオまで……これはどういうことだろう(苦笑)。同じ感覚で払ったらいつもより随分高くてビックリしました。それに牛乳やらパンやらビールやら、菓子類やら本当にいろいろと。ちょっと不思議なのはペットボトルのジュースがまだあがってないことでしょうか。
 値上がりしたことについては諸事情あるんで、別に文句とかは何も無いです。今回はいっぺんにあちこちで値上がりしてますが、先行して値上げしていたリンガーハットとか微妙に印象良く無かったみたいですね。実は私、リンガーをよく使うのに値上げしていることにずっと気づいていませんでした。例外的に上がらなかったメニューばっか食べてたんですね(笑)。
 しかし大盛りで60円アップはきついよな……。安さが売りの店だったのに、これで一気に普通になってしまったような気がします。

 「美文字」、出来るだけプレイしているようにしています。確かに効果は出てるし、とてもありがたいことです。でもアレなんですよね。私、漢字も下手ですけど平仮名片仮名もしっかり下手なのです。カナだけ集中して練習出来ないもんかなー。

チャミ様です

チャミ様

 チャミ様です。もうかれこれ一年半ほど我が家にお住まいになって頂いているのに、画像をアップするのは初めてですね。アップしないと本当に飼ってるのかどうかわからないだろうなーということで、いずれアップしようとは思っていたのですがのびのびになってなぜかこのタイミングに。
 これはケージを掃除中に避難用の虫かごに入って頂いているところをパシャリとした御姿です。ケージは衣装ケースで半透明だから、撮影してもいまいち良い画像が撮れないんですよね。これはこれでどうかとは思いますが(苦笑)。虫かご避難中のチャミ様は見えない壁に向かって阿波踊りを乱舞します。これはその瞬間でございます。餌でも入れれば少しは大人しくしてくれるんでしょうが……。チャミ様のもうちょい可愛らしいショットを撮影するのは宿題にしておきましょう。
 あ、ちなみにフルネームが「チャミ様」です。「様」までが名前。いつのまにかにそうなりました。

 昨日あんなことを書いたら「ハヤテ」のDVDをレンタルすることに成功しました。もしかして前日に書いたことが実現するフラグでも立っているのでしょうか。今ならささやかな願いなら書けば叶うのかも(笑)。今日レンタル出来なかったらキャラソン12枚を大人買いする気でいたんで、ギリギリセーフですね。プランは改めて来週から週に二枚ペースで購入予定。アニメが終わった分の補充です。
 「スパロボOGサーガ」を予約して来ました。なぜかファミ通の予定リストに無かったのか、メーカー連絡までしての予約に……なんであんな手こずったのでしょう。私が予約一号ってことも無いと思うけど。ヨドバシは新人教育してたっぽい……いやまだあり得ないな。どっかで研修させて売り場に出るのはまだ数ヶ月後のはず。そのわりには妙な雰囲気でした。「ソーマブリンガー」でモノリス製RPG初体験してから続けざまのモノリスRPGですね。Wiiでも何か作ってるそうだから、もしかすると年内に三本目があるかも。でもその前に「ドラクエV」ですけどね。うーん、やっぱアレか。宮上的ベストRPGは「ドラクエV」なんだなきっと。
 「とめはねっ!」の三巻はまだでした。明日ですか。内容は丸々合宿かな? もっちー人気無いっぽいですけど私は好きです。もとい大好きです。

サザビー駄文

 ついこの間「HGUCサザビーは6000円台もありうる」と書いたばかりなのに、いきなり発売が決定して値段は2980円でした。かなり驚いています。個人的にバンダイには高い評価をしているつもりでしたが、まだ甘かったようです。これはお詫びも兼ねて買うしかありませんね。発売は6月だったっけな……弟の誕生日プレゼントに良いかも。

 今日は普段よりも四時間早い出勤です。7時間早く来られるか、とも聞かれましたがそれは無理と断りました。希望退職を募ったわけでもないのに一気に人が減ってしばらくの間は私も含めスクランブルな状態になるようです。辞めるのは前からわかってるんだから、もっと早く手を打てないものかとは思うんですが仕方有りません。ちなみに週休二日も崩れます。これで鬱状態が来たらちょっとやばいかも。頑張れ自分。

 先月の21日に「ハヤテのごとく」DVD新刊のレンタルが解禁になって以来、毎日ショップへ通ってるのにまだ借りる事が出来ません。どうなってるんだこりゃ(泣)。まさか二週間黒星続きになるとは……で、その間に「みなみけ」の3巻も解禁になってますがこちらも駄目。「みなみけ」はかなり人気があって一巻もほぼ常時レンタル中なんで、こっちも当分無理かな……。

FFCC 小さな王様と約束の国 in アースフィア3日目

banner2.gif

 昨日あんなこと書いたら実はその時点でダウンロードコンテンツが追加されていたという……エイプリルフールにもってくるとは夢にも思いませんでした。おかげさまでエントリアップした後に全部ダウンロード。直前に二周目をクリアしていたため、さくっと三周目に突入。ちなみにベリーハードではなくハードです。
 ゲームの引き継ぎには高レベル冒険者そのものも含まれます。まあ、でなきゃ獲得メダル引き継ぎとか出来ないわけですが。エースパーティはそのまま移行です。うちのスーパーエースはシーフのジャスパー。でも今大事な器用度を大幅に下げるアイテム装備してて大ピンチ。武装の指定は出来ないんですよね。困ったー。
 ダウンロードコンテンツによる三種族セルキー、リルティ、ユークスを全部投入しました。街の中に多国籍感が出て来てとても楽しいです。これが見たいからやったんですよね。引き継ぎが無いんで、素質的に優秀でもちょっと弱かったりはしますが、引き継ぎで全冒険者が移行してくれる仕様では無い(らしい)んで、これはこれでオッケー。
 でもってまた一気に数十日プレイ……このゲームは本当にやめどきという物が無い。おかげで睡眠時間を削った上に、新番組で珍しく見ようと思っていた「ケータイ捜査官7」を見逃してしまいました。来週は見よう。

 HGUCサザビーがアナウンスされたらしいです。どうなってんだエイプリルフール。見た感じかなりマッシブな印象で、お値段も相応にかかりそう……。サザビーはそもそもサイズが大きいからνの1.8倍と考えて6000円コースもあり得る。むう……きつい……。置く場所も……。

FFCC 小さな王様と約束の国 in アースフィア二日目

banner2.gif

 ハードも佳境。ゲーム中では170日を超えています。たぶん評価は低くなりますね。序盤から中盤にかけて少数精鋭でやってましたし。このゲーム、しばらく間をおこうかなーとか言ってましたが、考え直しました。むしろガンガンやる(苦笑)。
 なんかおかしいなとは思ってたんですけどね。冒険者に与えたメダルは引き継がれるんですね。つまりガンガンやればメダル分の引き継ぎでどんどん強くなる。こういう要素が有るなら建築物の近隣に民家立てて素質のある冒険者を……なんてことする必要ありませんわ。お気に入りの冒険者だけ継続して使えばそれで。というわけで数人のスペシャリストを育成します。
 メダルを与える条件はお触れを達成する事。なので、お触れを出せる案件が多ければ多い程冒険者を強く出来ます。そこで今までノータッチだった施設の二件目に手を出す事にしました。えっとですね、説明が必要ですね。各施設……武器屋防具屋魔法学院とかは、投資が出来るんです。それぞれソード、ダガーとかヘルム、アーマーとか、炎系、水系とか別個に投資します。で、ある程度まで行くと投資するために店主たちから素材の探索を要求されるのです。この探索でお触れを出せるわけ。もちろん探索して来て強い武装や魔法を使用可能になるってのもありますが、メダル目当てでそれをやるというのもありかな-と。
 そういうわけで二件目の白魔法学院を立ててアビリティを吸収させてから破壊し、黒魔法学院に立て替えました。これでブリザド系を覚えられます。シーフ向けの遊技場も隣接する形で二件目を(苦笑)。二件目の品揃えは一件目と多少異なるんで、実用性もちゃんとあります。でもシーフたちがかぎあけをマスターしてくれない。かぎあけ買ってくれたら宝箱あさるのに……。どのアビリティから覚えるかは冒険者任せなんですよね。
 こういったもどかしい点は逆に面白さでもあります。冒険者たちはちゃんと性格が設定されていて、堅実だったり勇猛だったりするのです。王様に忠実であってもそこはそれ人間ですから。なかなか思ったように動いてくれなかったりもする。
 しかし面白いなこのゲーム。1500円は確実に安い。追加コンテンツはまだかなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。