宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤博文ショック

 あまり大きな声では言えませんが、店の売上げの管理を任されています。一日の売上げだけでも数百万というレベルですから、まあそれなりに信頼が無ければ触れさせてもらえないわけで、ありがたいと思っています。
 今別の部署へ行っている同僚がやってた時に「これが全部自分の金だったらなあ」ということを繰り返しぼやいてて、ふーん、そういうもんかなーと適当に流していました。が、いざ自分でやってみると……全然思わない。売上げの計算に使う道具程度にしか感じられず、そこから特にオーラを見る事もありません。自分で持ってる貯金からなんかは感じるんだから不思議なことです。仕事はあくまで仕事ということでしょうか。ちなみにちょろまかしたりとかは出来ません。全額もってばっくれるくらいしか方法が無い。もちろんやる気も無し。
 その売上げの中にですね、極めて珍しいことに伊藤博文の千円札が混じっていたですよ。私もかなり久し振りに見ました。今の青い千円札とはまるで違う雰囲気でこれはこれで美しい。で、年下の同僚に「おい、これ見ろよ、旧札だぜ」と言って見せてみたら……「なんですかこれ?」……ちょっとね、予想と反応が違っていたんです。彼らは伊藤博文千円札を見た時にそれが何であるかすらわからなかったのです。私も聞かれて返事に窮しました。「……昭和の千円札だよ」。
 彼らはその後異様な食いつきを見せて携帯のカメラで撮影したりしてました。そう、彼らはそもそも伊藤博文の千円札など産まれてこのかた見た事が無いのです。ああ、こいつらは五百円札という概念もまったく理解が出来ないのだろうな、と思った次第です。世代のギャップですね。こんなことで年を取ったと感じることになるとはなー(苦笑)。
 まー、わかんねーのは今の時代にこの千円札を使った人間ですけどね。もったいない。
スポンサーサイト

DS無くて駄文

 近所のレンタル店が八月から二度目の値上げになります。この改訂でかなーり微妙な感じになりました。TUTAYAやGEOに対するアドバンテージが距離くらいしか無くなってしまいます。もともと準新作の旧作に落ちるまでの期間が長く、一部借り辛いものもあるというのにこれは結構……。完全に旧作に落ちてしまいさえすれば一作一週間100円でとても利便性が高いだけにほんと微妙です。「遊戯王GX」の二期とかもう三年前? いい加減旧作にしてくれてもいいんじゃないのかな。平成ライダーでいうとカブトの途中から準新作です。アダルト系を準新作扱いでキープするのはまだわからなくもないけど、これはどうかと思う。
 というわけで今後別の店の利用が増えそうな感じ。うちからだとTUTAYAもGEOも似たような距離にひとつずつあって、双方に良い点と悪い点があります。今後はGEOが増えるかな……。あ、でも漫画レンタルは据え置きでしたっけ。漫画は従来通りな感じで借ります。そう頻繁に利用しているわけでもありませんけど。

 日曜にDSを修理に出して今日で3日目。昨日のうちに任天堂には届いているはずなので、今日明日くらいで修理することになるのでしょうか。だとするとやはり早くても戻って来るのは土曜日ですかね……。正直言ってDSの無い生活は寂しい。「どうぶつの森」で毎日やってたチェックをしてないし、「ドラクエ5」はクリア寸前あたりで終わってるし、「遊戯王2008」はラーのデッキを組んでないし、「バンブラDX」の曲はまだ作りかけだし。
 こんな調子ではゲーム卒業は当分先のことになりそうですね。というか卒業なんて可能なのかな(苦笑)。据え置き機でのプレイ頻度は大幅に減ってもその分DSで遊んでるんだから実質全然変わってない……いやむしろ増えてるかも。

 昔に比べて様々な漫画雑誌をチェックすることも無くなりました。さいわいにして「とめはねっ!」はスピリッツに移籍してくれるそうで、胸を撫で下ろしています。いや、ほんと良かった。
 それでも時々「お、この漫画なかなか面白いんじゃない?」というような作品と出会うことはあります。少年誌ではチャンピオン連載の「弱虫ペダル」。青年誌ではコレ。

喰いしん坊! 1巻 (1) (ニチブンコミックス)喰いしん坊! 1巻 (1) (ニチブンコミックス)
(2005/03/18)
土山 しげる

商品詳細を見る

 グルメ漫画は今でも腐る程ありますが、これは大食いの見地から描いたもの。基本的に馬鹿漫画です。大食いみたいなネタにしかならなそうな題材で真面目なバトル漫画をやってるギャップが面白い。これだけのために週刊漫画ゴラクを立読みしています。そういや学生のころ「バイオレンスジャック」を読むために「ゴラク」を立読みしてたっけな。まだあったんだ、kの雑誌。

マジコンにノーを突きつけろ

 ニンテンドーDS用機器に対する法的措置について
 私はこの手の商品がその辺の店に平気で並んでたり、コンビニに指南書が当たり前のように置いてあったりするのがものすごく嫌だったので、基本的には歓迎です。大歓迎。こうした違法コピー、エミュレーションがどれだけ業界を先細りさせるものかを考えたらとてもじゃないけど自分じゃ使えません。そうでなくとも元々先細りしつつあった業界なわけですし。ゲーム以外でも出版系のネット流出は大変みたいですよ。出版不況の一因なのは確かです。
 正直法律的なことはよくわかりません。でもこれが普通にまかり通ってしまうなら、それは法の整備の方がおかしいのではないかと。急成長したゲーム及びネットというメディアにおける知的財産権について解釈が割れているのか、それとも追いついていないのか。なにか考えているとしてもゲームなんか手を触れた事もないような爺ちゃんばっかりで法律作ってたら齟齬が出るに決まってる。ゲームを日本を代表する産業にしようとかいう動きがあったような……。そのために何をすべきかといったら法整備もそのひとつなんじゃないのかな。
 タイミング的にははっきりいって遅い。もう既に蔓延してしまっているわけで、私の身近にもユーザーがいます。私の前でその話はするな、と言ってありますが、今でもやってるでしょう。ただこれだけのサードを巻き込んでいるところを見ると、今回は万全の準備を持って動いているようにとれます。叩けるものなら遠慮なく叩いて頂きたい。少なくともこの手のアイテムがアングラレベルに落ちる所までは。
 なんで個人的に忌避感が強いのかといえば、やっぱ元々セガ派だったからかな。経営的に厳しいところをユーザーレベルで支援するとしたらとりあえず自前でゲームを買うしか無かった。それでもセガは潰れかけたくらいなんだから、ほっとけばどれだけの被害が出るかわかったもんじゃない。有名税で片付けられる問題ではないと思います。
 普段から職場でもよく言うんですが、こういうせっぱつまった状況を当たり前のように感じてしまうのが一番いけないと。際どい環境に慣れてしまうのは危険です。落ちた事無いからって崖っぷちを平気で歩くのは本当はアホのすることですから。

プレ・ラーの翼神竜

遊戯王デュエルモンスターズ ワールドチャンピオンシップ 2008遊戯王デュエルモンスターズ ワールドチャンピオンシップ 2008
(2007/11/29)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 DS、任天堂送りにしました。今が入院による貧乏期でさえなければ新しいものを買う選択もありましたが、愛着ってのもありましたから、いずれにせよ修理はしたでしょう。そういえば今やってるキャンペーン景品のDSのモックを見ました。うーん、例によって指紋ベトベトな外観です。任天堂は指紋については特に気にしていないのでしょうか。まあ確かに気にしなければどうということでもない件ではありますが。
 昨日は「遊戯王2008」で最後の神のカード「ラ-の翼神竜」の配信日でした。これを逃すと次がいつになるかわかりません。ですからこれだけはしっかりダウンロードしておきました。ラーは「自分のライフを1にする」という今では約3000種もある遊戯王のカードの中でも極めて珍しい効果の持ち主です。効果そのものは原作で何年も前に提示されているのに、その効果を受け継ぐカードは出て来なかったんですね。ラ-自体はゲーム限定のカードですから、この効果は実際のOCGには存在しないことになります。
 いろいろと悪用も可能な効果なだけに、コナミも慎重になっているのかもしれません。ラーはもともと原作でも「ワンターンキル」をキーワードとした強力なモンスターでした。それはライフを1残すことで強大な攻撃力を得て殴り倒すというものです。OCGの初期ライフは8000ですからその時点で7999の攻撃力をラ-に追加出来るということになります。でもまあ、強力な攻撃力で1キルを狙うのは他にもいろいろ方法があります。今注目されているのはライフを1にする方です。OCGにはある条件の元、相手と自分のライフを交換するカードが存在します。この条件を自前で満たした上でラーの効果を使えば、あとは1削るだけで勝利です。この手の戦法は「遊戯王2006」の時に世界大会優勝者が採用した戦術で、文字通り1キルでした。なにしろ開始初手で勝ってしまうのです。相手に1度のターンすら渡さない。ちなみにバグ絡み。「2006」限定で可能になる戦術。さすがにコナミもこれはいかんだろうということで、「2007」以降は大会専用制限を設けてバグのあるカードは禁止にしています。
 私は……そうですね、ロマンを追い求めてみたいところです。エアーネオスの「ライフ2500以下でダイレクトアタックを決められれば勝利」という効果を組み合わせれば面白いことになるんじゃないかと。ライフを1まで下げられますから相手のフィールドに攻撃力2499以下の攻撃表示モンスターがいればダイレクトアタックじゃなくても勝てるかな? あらかじめラーとネオスとエアハミングバードを除外しておいて異次元からの帰還でなんとかなりそうな気がします。

 ちょっとブログのデザインを変えようかなと思ってます。今のテンプレートだと出来ないブログ内検索機能をつけたいのです。自分で過去ログをチェックする時もこれがある方が楽だと思うので。今まではカレンダーのついてる黒基調のテンプレートがいいなあということで、このタイプを使っていました。探してみてもカレンダーと検索を両方つけたテンプレートがありません。微妙。困った。

今週一杯はかかりそう

 「ドラクエ5」の制限スライムプレイにまったく予想外の壁が立ちはだかりました。これはさすがにどうしようもありません。こんなことが起きるとは……DSLが壊れました(泣)。症状はよく話にも出て来るヒンジの破損です。突然パキっという音がして点灯するあたりの部分が取れてしまいました。
 よく見てみるとここは結構デリケートな構造になっています。金具を使用しているマイクの入った中央部分を受け止めているのにプラスチックで、しかもDSLの基盤の入っている底面部に固定されていません。この部分はRボタンに近過ぎるため、固定が難しかったということでしょうか。
 無茶な使い方をした覚えはありませんが、DSLを購入して以来ゲームプレイのメインはこれになっていましたから、酷使していたのは間違いありません。なのでちょっと驚きましたが、それだけです。とりあえず修理ですね。今日中に任天堂のサービスセンターに送る手配はもう出来ています。あとこのDSL、タッチパネルの補正が出来ません。なんか画面右の方の反応がかなり怪しいのですね。繊細な反応の求められるタイトルを最近プレイしてませんでしたからスルーして来ましたが、ついでなのでそれも直してもらう事にします。
 問題なのは毎日プレイして来た「どうぶつの森」なんですよね。こればっかりは仕方有りません。邪道でも日付変更技でリアルタイムに追いつかせる予定。そのためにデリケートなカブは今日処分しておきました。
 実はサイバーガジェット製のグリップスピーカーを使っている私の場合、ヒンジが取れていても上画面を固定することが出来ます。だからこのまま使い続けることも一応可能です。でもまあ、直さない手はありませんね。
 さて、DSL無い間どうしましょうか……ここはファミリースキーあたりで気分だけでも涼しさを堪能してみますか。

スライムマスター戦記7

ドラゴンクエストV 天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁
(2008/07/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 はぐれメタル狩り続行中。でも感触は非常に、非常に良く有りません。想像以上に出現率が低い上に逃げますから。おそらく出現頻度では神の塔のホイミスライムと同等かそれ以下でしょう。メタリンは仲間にするまでに157匹狩ってますが、同じ数を狩るだけでも相当なものです。というかそこまでやったらレベルが……。外道モンスターだってたくさん釣れるわけですし。なので一応もうしばらく狩りは続行しますが、半分諦めてます。狩れないうちにレベルがあがって楽にボス倒せちゃったら意味が無いですからね。
 ちょっと気分を変えようと思ってエビルマウンテンに入ってアイテム回収をしました。ここは太陽の冠やメタキンヘルムなど強力な装備が眠っています。ところがどっこい、ずんずん進んでたら強制イベントでママスと再会してからゲマとのラストバトルに突入してしまったですよ。予定ではもうちょい後のはずだったのに(苦笑)。ここのゲマは凍てつく波動を使わないので、スクルト&フバーハ&ビアンカのバイキルトでわりとあっさり倒しました。こりゃ現状でもミルドラース倒せるかもです。
 ちゃんとアイテムは回収してます。メタキンヘルムを予定通りメタリンに被せたら守備力が400を超えました(笑)。これで打撃もほとんどシャットアウトです。ミルドラースはあまり打撃を使いませんから、はぐりんを狩る必要がまた薄くなった感じですね。いやほんと、この超絶耐性はとても頼りになりますよ。ほんとに何も効きませんから。唯一喰らってしまうのは呪いですね。でも呪い使う敵はごく一部しかいません。怖く無い。
 という感じでスライムマスターもいよいよ大詰めです。次のプレイの内容はちょっと考え直そうかな……。

 昨日、DVD「ハヤテのごとく!」最終13巻の発売日でした。発売前日に入る一番近場のレンタルは当然のように借りられた後で、3本入るGEOも昨日は全滅。でも今日はありました。パッケージイラストはハヤテ、ナギ、マリア、伊澄、咲夜が並んで歩いているもの。DVDを見てみるとMENU画面にはその後ろにワタル、サキ、ヒナギク、生徒会三人娘と続いています。更に特典映像のコーナーでは雪路も追加。まあ確かにこのメンバーで一年きりもりしてきた作品……あれ、西沢さんがいないな(苦笑)。まあアニメではヒナギクや三人娘と面識の無い西沢さんがここに混じってても変ですけどね。
 でもこのイラスト、一番背の低いのがナギとワタルでやんの。ワタル、伊澄&咲夜よりハッキリ小さいとは泣ける。逆に一番長身なのはハヤテと理沙だったりするんですね。アニメの理沙は面白かったけど、漫画ではいまいちだなー。好きなキャラだからもうちょいいじって欲しい。
 こういったアニメの出来についてはもちろん賛否があるわけですが、今サンデーでやってる内容を考えるとあれをアニメでやってもコアな人以外はついてこれない。アニメの路線はアニメとして正解だったと思いますね。たぶん原作者もアニメについて「自由にやってくれ」と言っているはずで(小説の時にもそう言ってるから)、原作をなぞりすぎても苦しい事になることがわかっていたんじゃないかと。しかし二期の内容がちょっと想像出来ない。路線変えるかもしれないなーとは思っているのですが。

やっぱ白で統一するのがキレイだと

 今使っているMacのハードディスク残量がかなり心もとないことになってしまいました。原因は……まあわかりきった話でして、ipod関連です。Macユーザーの私はPCではゲームヲやりませんからね。動画はやはりサイズでかいです。極力容量を小さく抑えようとしても限界ってものがあります。現時点でもnano向けに画面サイズを調整してその限界に挑戦してはいますが……正直今以上は無理。これ以上は軽量化と劣化のバランスが合わなくなります。
 それでもなんとか必要なものとそうでないものを取捨選択して、不要なものはCD-Rに焼いてディスクから消したりしてやりくりしてきました(うちのはDVD-Rに対応してない)。でもそれも限界。てことで先日弟に合った時に「うちのMacはハードディスクの増設が出来ない。USB接続の外付けハードディスクってどんな感じじゃらほい」「あー、いーんじゃねーの」……そうか、良いのか。私はこの辺無知でして。なんか問題があれば弟がうるさく言わないわけがありませんから、これはきっと大丈夫。弟の仕事はPC関連なのですよ。
 で、ヨドバシへ行ってみました。……安い。それに容量も凄い。なんだよー、うちのMacどころか現行機よりも容量でかいのがこんな値段でごろごろしてるのかよ。今パソコン業界ってこんな感じなんですね。後付けでどうにでもなっちゃう。基本オールインワンなMacユーザーってのもありますが、無知にしてもほどがありますね。でも面倒なの嫌なんです。
 電源を必要とする大容量タイプと、必要としないポータブルタイプがあって、大容量の方は2テラですか。なんか私が今まで10ギガ程度のやりくりに苦労してたのが馬鹿みたいですね。本格的に動画を扱おうと思うとそのくらい必要だということなのでしょうか。
 私はそんなアホみたいな大容量は必要としてませんので、ポータブルサイズにしました。160ギガで1万2千円程度。なんかよくわからない5%引きがついてそこそこ安くなりました。160ギガでも今の私の機種の二倍あるんですけど(苦笑)。winとMacで兼用出来るというのも良いですね。そのうちサブのノート用にもうひとつ買うのも悪く無いかもです。こっちも容量の面でかなり苦労してましたから。
 ぶっちゃけ160ギガもあれば、今の動画変換レベルで好きなように出来るレベルです。容量の残りをまったく気にしないで遊べます。というわけでさっそくあれこれプランを立ててます。まあ、いっぱい動画こさえたところでnanoに入るのは一部に過ぎませんが、その時はMacで見れば良いわけで。

スライムマスター戦記6

生徒会役員共 1 (1) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共 1 (1) (少年マガジンコミックス)
(2008/08/12)
氏家 卜全

商品詳細を見る
祝、氏家ト全週刊復活!

ドラゴンクエストV 天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁
(2008/07/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 進行という面から考えると、まったく進んでいません。現在はぐれメタルを狩るための下準備をしております。ただ単にはぐれメタルを狩るだけなら毒針を装備出来るスライム系モンスターが必要以上に揃ってますし、そのラインから外れているスライムナイトもデーモンスピアを使えますからまったく問題ありません。最初のターンではぐれメタルが逃げなければおおよそどうにかなる体勢です。
 問題になるのは同所……エビルマウンテンふもとに出現する他のモンスターが強いということ。どのみちここまでわりと貧弱な装備で闘って来ましたから装備の強化は必要なわけですが。で、お金を稼ぐためにはゴールデンゴーレムを狩るのが一番です。ぶっちぎりで取得金が多いモンスターでして、エビルマウンテンふもとでの戦闘一回で得られる3倍の金額を一匹から得られます。ゴールデンゴーレムはジャハンナ付近に出現しますから、ここで闘おう……と思ったら、やはり敵が強い。特にホークブリザードが危険です。スライムナイトの数少ない泣き所の冷気耐性をついてきますし、ザラキで一発死も珍しく有りません。ここにははぐれメタルも出ないということで、悩んだ末に狩場をボブルの塔に変更しました。
 今の戦力ならボブルの塔の敵はさほど苦にしません。主人公がベギラゴンを無効化することすらあるくらいです。回復も賢者の石と祝福の杖で充分間に合います。それにしては得られる経験値もなかなか高い。ひとつ問題なのは馬車が入れないため、二軍のレベルが上がらないこと……これは後のはぐれメタル狩り本番でフォローします。しばらくはここでお金稼ぎですね。
 HP96の時点でメタリンのレベルが頭打ちになったくさいです。みかがみの盾を得てさらに硬くなったとはいえ、ボス級の攻撃相手には不安が残ります。木の実を使うのも手かもしれませんね。とはいえ強烈な打撃以外は何も怖く無い超絶耐性とカンストしてるすばやさはやはり頼りになります。
 これからが狩り本番。主人公のレベル55までに狩れなかったらそのまま闘いに行く予定です。

スライムマスター戦記5

ドラゴンクエストV 天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁
(2008/07/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 続いてます。オラクルベリーのカジノの100スロで稼いでメタルキングの剣2本をゲット出来るところまでやりました。これは制限プレイですから、最初は漠然とカジノ不使用で行くつもりでした。以前のビーストマスター戦記ではたいしてカジノを使う価値も無かったんで封印してましたが、今回はメタルスライムの能力を最大限に引き出すという確固とした理由があるため、解禁です。といってもそれ以外には使わないでしょうが……基本的には小さなメダルも同様です。制限無しというか、なんでもありプレイだとオラクルベリーでグリンガムの鞭などをゲットして楽々道中なんてのも可能です。でも制限プレイにはやはりふさわしくない。
 表の世界で残っていたのは王者のマントゲットのための封印の洞窟探索。それに大神殿でのボス戦です。PS2版での封印の洞窟は本当に大変でしてね、二種のイーターズがもの凄い勢いでHPを削って行きます。普通にプレイする場合、このゲームの最大の難所のひとつと言って良いでしょう。
 前回はすばやさ&耐性に優れたおどる宝石を使い、主人公をパーティから外して全逃げでクリアしました。今回もメタリンを先頭に立ててモンスター3匹のみでの挑戦です。結論から言うと一発クリア出来ました……が、アーサーとベホマンは死亡。おどる宝石の時は普通に全逃走に成功していたのに、今回は駄目です。回り込まれます。しかもメタリンの装甲を抜いてきやがります。仕方無いのでイーターズ相手の時は逃げる前にスクルトをかけて抜かれないようにしてから逃げました。最大の問題はこのDS版からこのダンジョンに「DQ2」で印象的なアークデーモンが追加されてまして、こいつが強い。イオナズン使いでなおかつメタリンの装甲を破って大きくHPを削って来ます。こいつが連続で登場してたらやばかったかもです。アークデーモンの攻撃二発には耐えられなかったので。このアークデーモン、仲間になるらしいです。でもここの敵は強いから仲間にするのも苦労しそう。
 それに比べると大神殿はたいしたことありませんでした。ラマダはどうということもなく撃破。ただこのダンジョン、強制的に家族が前に来てしまうのです。どうやっても娘っ子ちゃんが4人の枠に入って来てしまいます。ルイーダに預けてしまえばいいんでしょうが、会話出来ないのは勿体ない。一応ひとりだけ人間の使用を可にはしていますから、使わなきゃいけないなら使っても良いんですけど、なんとなく興を削がれた気分がするのはなぜでしょうか。たぶんバイキルトのせいかな……。やっぱバイキルトって便利ですわ。イブールはまだ多少手強い相手です。が、あえてスクルトあたりを使って凍てつく波動を打たせておいて殴り潰す戦術を使い撃破。一応メタリンを殴り倒されたりもしましたが、ベホマンでザオリク使って問題無しです。
 いよいよ魔界。ジャハンナです。ここではぐれメタルを仲間に出来るかどうかがプレイの大きなポイントになります。正直駄目かもですよね。今まではぐれメタルを仲間に出来たことありませんから。狩れないうちにレベルが上がり過ぎるようであれば、思い切ってエビルマウンテンに登ってしまうことにします。戦力としての頭数が足りてないのは不安ですね。でもここで息子使うのは間違ってると思う。そもそもビアンカを連れるための人間枠ですよ。フバーハはメタリンが持ってるし。
 次のプレイはSFCプレイで行こうかなと思ってます。つまり3人パーティー。でもスライムナイトは禁止で。禁止しないと100%3人枠のひとつを奪うに決まってるから。あとスピードプレイ。極力経験値、金稼ぎ無しで目標としてはプレイ15時間くらいでのミルドラース打倒が出来れば良いな、と。きついかな? たぶん普通のスピードプレイなら行けると思うんですが。あと嫁はデボラで。

父よ叔父よ弟よ

 昨日二年ちょいぶりに弟が東京から帰福してきたので、せっかくだからということで家族揃って食事をすることになりました。が、鹿児島の両親はチケットが一枚しか取れず、父だけ来るということに。連休中でしたからね。父を見送る時、同じ便なのにバス三台で来たくらいで、とんでもない大入りでした。
 父が還暦なのです。お祝いということで時計をプレゼントしました。父の趣味の登山に向いた高度計など様々な機能を備えたちょっとしたものです。最近の時計は気圧やらなんやらを完治して天気予報まで出来てしまうのですね。オドロキです。高度も一定の間隔で計測して、今どういうペースで登っているのかわかるようになっているそうな。でもどっかの家族連れが同じものを子供に買い与えようとしてたのが微妙。子供には高価過ぎやしないか。今時携帯持ってりゃあんな時計なんか要らないだろうに。ともあれお父様おめでとうございます。入院加療のおかげで貧乏な私はほとんどお金を出せませんでしたが……。
 でもって食事。長く福岡に住んでいますが、博多近辺でちょっと改まった感じで食事をする良い場所ってのがまったくわからず、某博多駅地下の中華料理屋に落ち着きました。以前叔父とも来たことがありますが、当時より美味しかったような気がします。個人的にとても満足。
 今日は今日で弟とその叔父のところへ。相変わらずマイペースな人で、私が本来なら寝てる時間に起こされて行ったんで食事とか出来る身体ではなく「雑炊とかにしようかな」と言ってたのに、連れて行ってもらったのは思い切り焼き肉屋でした(苦笑)。言わなかったかな……私、内蔵ひとつ除去して一番食べちゃ行けないのが焼き肉だったんですが。たぶん「若い人に食事をおごるなら焼き肉をガッツリ!」という気分だったのでしょう。ま、弟は満足したようでなにより。私は当分焼き肉と縁無いでしょうなー。肉を食べるならしゃぶしゃぶで。
 弟はもうちょい滞在するそうな。でも次に会うのはまた当分先かな? その時にはどっちか結婚とかしてるかもね。あっちの方が確率高そうだけど。

スライムマスター戦記4

ドラゴンクエストV 天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁
(2008/07/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 続きです。やはりスライムナイトを複数体使うのは制限プレイとして邪道だと思うのです。強い。クリア出来て当たり前。でもスライムは逆に弱過ぎる。終盤の戦闘に耐えることが出来ない。どちらも両極端で困った事です。ブオーン戦で全滅喰らった時、スライム2匹はまっさきに倒され、主人公もやられて残ったのはアーサーでした。実際にブオーンと闘ってみるとよくわかります。スライムとスライムナイト、双方の耐性について。
 スライム限定プレイとして残された手段はメタル系に頼る事でした。表の世界だと封印の洞窟くらいにしか出現しないはぐれメタルを狩るのはかなり難しいので、妥協してメタルスライム。モンスターボックスでのカウント157匹目で仲間にすることが出来ました。これは運の良い方かな? メタリンをお迎え。
 メタルスライムの初期HPはわずかに3。さすがにこれで戦闘に出すのは無謀です。経験値稼ぎをしてHPをそこそこ増やしました。装備も現時点で入手出来る最高の物を用意し、守備力は軽く300を超えてます。さすがです。武器は毒針とキバを併用です。現時点での打撃力はスライムを上回っています。
 新戦力を加えてブオーンとのリマッチです。最初のターン、いきなりメタリン殴られました。HP全部持って行かれました(泣)。雑魚に対してほとんど無敵の硬さを見せていたのに、あまりの衝撃に思わずフリーズ(苦笑)。この戦闘ではスライムを二匹とも外して、メタリン&ベホマンを加えています。ベホマンはザオリク要員です。基本ガードで凌ぎます。が、なぜかこの時の私は主人公のザオラルでメタリンを蘇生しました。さすがにメタリンの素早さは最強ですからすぐに祝福の杖を自前で使用し回復です。こうしてvsブオーン仕切り直し……結果的に言うと、その後メタリンが殴られることはありませんでした。ブオーンの雷や炎攻撃はパーフェクトにシャットアウトしています。さすがです。回復役として安定した活躍を見せ、主人公の打撃&バギクロス+アーサーの打撃で見事撃破に成功!
 その後ボブルの塔の地下にも挑戦。そもそもここでの戦闘にスライムが耐えられなくて止まってたんですよね。ここでも大抵のモンスターの攻撃は無効……でもメタルドラゴンのみメタリンの装甲をわずかに貫いて来ました。倒される程のダメージではありませんが、今後の闘いを考えると不安です。なにしろメタルスライムのHPは最終的に100程度までしか伸びないのです。
 まずゴンズ戦。ここはかなり危険でした。スクルトで守備力を上げてもゴンズの攻撃がメタリンの40ちょいのHPの9割を奪って行きます。ぞっとする光景です。が、ゴンズはどうしても残りのわずか数ポイントを削る事が出来ません。敵は一体、2回攻撃も無し。ギリギリのラインで完璧な壁となったメタリンの前にゴンズも朽ちて行きます。
 さらにゲマ戦。ゲマは2回攻撃です。やはりスクルトで守備力を上昇させました。ブオーン戦でもそうでしたが、メタリンにはルカナンが効かないので軌道に乗ってしまいさえすれば楽です。ただこのゲマ戦、ダメージソースがちょっと貧弱でした。主人公はこの時点でようやく刃のブーメランを卒業し(むしろよく引っ張ったなあと)、まどろみの剣を。アーサーはドラゴンキラーを装備して殴り掛かるものの、一撃40程度しか奪えません。長期戦を余儀なくされ、かろうじて撃破に成功しました。これによってマスタードラゴン復活&ドラゴンの杖ゲット。主人公の攻撃力は飛躍的に上昇しました。
 というわけでメタルスライムの採用はおおよそ成功に終わっています。それでも今後の激しい闘いに不安を残すので、ジャハンナ付近ではぐれメタルを狩ることになりそうです。彼らの超絶スペックを活かすために、究極の装備をなんとか用意することにしました。いわゆるメタルキング装備です。スペックは高くても耐性面でのフォローの無いこの装備は実は使い辛いのですが、もともと超絶耐性を持つメタル系ならなんの問題もありません。メダル王から盾を、カジノで剣を確保すべく頑張っています。
 メダルの方はジャハンナではぐれメタル狩りをしていればいずれ溜まるでしょう。というわけで今はカジノです。PS2版はスロットで必ず大当たりを出す方法が解析されてしまいましたが、今回当然ながらそれも封じられています。スロットでの初期目は固定されてますね。それでも大量のコインを獲得するためにはスロットが一番。今15000枚程度まで増やしました。メタルキングの剣は50000枚の景品です。しばらくカジノにこもらないと駄目ですね。
 さっさとジャハンナに行きたいんですけど、現戦力でイブールを倒せるかどうか難しい所。

オベリスクの巨神兵

遊戯王デュエルモンスターズ ワールドチャンピオンシップ 2008遊戯王デュエルモンスターズ ワールドチャンピオンシップ 2008
(2007/11/29)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 来ました。今週の三幻神配信は「オベリスクの巨神兵」です。原作では海馬瀬人の使用した印象の強いカードで、遊戯もオシリスを蘇生させてオベリスクを守ったりしましたっけ。「遊戯王R」では魔法カード「神の進化」によって「真祖オベリスク」となり最上級神格扱いにまでなりました。でも真祖様はカード化されていませんし、今後されることもないでしょう。アバター退治に対消滅……ちょっと微妙だったかな。
 ラーやオシリスと違い変動しない攻撃力4000が魅力です。相手モンスターを吹っ飛ばす効果もなかなか強いんですが、そのための生贄を用意するのがちょっと辛い。それに特化したデッキにする必要が有るでしょう。「スキルドレイン」を使用して神としての能力は封じて単純な攻撃力だけを抽出する方法もあります。「神獣王バルバロス」あたりとの併用になりますね。いずれにせよ三幻神の中では安定した活用が望めます。
 さっそくデッキを組んでみました。今回は生贄の確保にアンデット族を使っています。オシリスの時は手札も欲しいためD-HERO軸でしたが、今回は生贄さえあれば良いので。「生者の書」や日本では未発売の「イル・ブラッド」、それに「不死王リッチー」あたりを組み込んで「精気を吸う~」を使用。アンデット常套手段の「生還の宝札」も使っています。
 「精気を~」の効果でロック&デッキデス、「生還の宝札」でドロー促進……今までアンデット族はあまり使ってませんでしたが、これは面白いですね。ピラタ自爆特攻で積極的に展開し効果も発動させ、ガンガン蘇生。アンデット族がテーマデッキの中ではかなり強い部類と言われる理由がわかりました。自分でも使ってみないとなかなかわかんないものですね。
 試験デュエルでは「生者の書」で組成し、「生還の宝札」の効果でドロー、オベリスクを手札に加えて相手のダイダロスを洗脳してゲット、召還。がら空きのフィールドへダイレクトアタック。オベリスクの効果こそ使いませんでしたが、おおよそ理想的な勝ち方と言えるでしょう。
 いずれ出る「2000」ではアンデット贔屓にしてみようかな。ちなみにこれまではヒーローや恐竜贔屓でした。

 「ドラクエV」スライムマスタープレイは詰まっています。仮想ミルドラースとしてブオーンとやってみたんですが、耐性ボロボロのスライムでは戦闘に踏みとどまることすら難しい。主人公のバギクロス+アーサーのふぁいといっぱつ攻撃でも倒し切ることは出来ませんでした。スライム役に立ってない……。キングスライムも期待はずれでしたし、このままだとボス級と闘えません。考えられるこの状況を打破する方法はふたつ。スライムナイト一匹制限の封印を解く。3匹いるから楽勝。でもこれはつまらない。もうひとつはなんとか耐性抜群なメタルスライムをゲットして戦闘に加える事。メタスラが祝福の杖で回復担当になればぐっと楽になります。でも一撃で死ぬかも。
 前者に頼るのは後者のプランが潰えてからということで、メタスラ狩ってます。狩れるかな……。まあ、気長に。

 今週のゴーオンジャー、元の姿には10分しか戻れない炎神たち使って海泳いだのかよ、勇者だな(苦笑)。

スライムマスター戦記3

ドラゴンクエストV 天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁
(2008/07/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 主人公、アーサー、スラリン、スラぼうを一軍に置いたまま駆け抜けています。グランバニア到着して紋章探して王に即位。あっという間にビアンカさらわれて北の教会から塔へ殴り込み。この辺でスライムコンビはそろそろ限界かなーと思いつつもオーク、メイジキメラ、ジャミまで撃破に成功。やれば出来るもんですね。娘っ子ちゃんに石から戻してもらってエルヘブンへ。エルヘブンへ船で入る洞窟がやたらとビックサイズになってて動きにくいのなんのって。もうちょっと縮小表示して欲しかった。ポリゴンなんだしどうにでもなっただろうに。魔法の絨毯をゲットして天空の塔へ。オドロキです。あの印象深いレイアウトがまるきり変わってました。新生天空の塔です。でもなんで変わっちゃったんだろう? マグマの杖を手に入れトロッコ洞窟へ。ここはエルヘブンの時と違い広く表示されるおかげで難易度が大幅に低下してます。中身はほぼ同じなんですけどね。妖精の城へ行きゴールドオーブを過去からサルベージして、ボブルの塔に突入。中から入り口のロックを開けて、地下攻略へ準備完了……というところです。
 でもさすがにスライムコンビはやばくなってきました。ここに至っても刃のブーメランで頑張って来たのですが、ブラックドラゴンやゴールデンゴーレムに与えられるダメージが20に届かなくなってます。オーガヘッドにスカラかけられるとお手上げです。そこでメダル王の島でキングスライムをゲットしました。が、現状キングスの戦闘力はスライムたちと大差無い……。ホイミン、ベホマンがいる状況でスライムベホマズンは必要無いとはいえ、やはり打撃力が不足してます。これを打破してくれるのははぐれメタルかな……でも仲間にするのは相当厳しいはず。というかエビルマウンテンのふもとで闘うにしても、そこでの闘いにスライムが耐えられない。メタスラは最大HPが低くて戦力としては微妙だしなー。それでもメタスラを狩るべきかな。バイキルトが無いのはふぁいといっぱつでフォローする方向。
 今回もエスターク打倒までは考えていません。そろそろ二周目の制限内容を考えてみようかしらん。どんな制限にするにしてもスライムナイトは外した方が良さそうだけどね。

スライムマスター戦記2

ドラゴンクエストV 天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁
(2008/07/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 やっとこさホイミンを仲間にすることが出来ました。ホイミンは基本戦闘に加わらないベホマ要員です。やっぱ次回はキメラでいいや……。神の塔だけで四桁近く戦闘したんじゃないのかな。これはさすがに多過ぎる。ホイミン仲間にしてからその勢いでニセ太后ぶっ倒しヘンリーとわかれ、カボチでゲレゲレを回収、ルラフェンでルーラを復活、サラボナでふたつのリングを見つけビアンカを娶り、博物館&メダル王の城を通過、テルパドールで天空の兜を装備出来ず、現在山登り中。この間、たいしてレベルあがってません。やっぱ神の塔で苦労し過ぎました。
 デボラはどうやらフローラの姉のようです。てっきりポートセルミあたりで先行して出会って多少はイベントがあるんだろうと思ってたら、ほとんど何もありませんでした。冒頭の船での出会いでちゃんとデボラもいること。サラボナのルドマン家に三階があってそこに居着いていること。あとは話しかけるだけで、結婚の選択時に強引に割り込んで来る。これはちょっと味気ない。まあ、話題になると大抵「デボラはやべえ」としか言われないのは面白かったけど。
 ビアンカを選ぶかデボラを選ぶかで少し迷いました。デボラはほぼコンパチ仕様のビアンカ&デボラとはかなり性能面に違いのあるキャラらしくて、使ってみると面白そうかと思った……んですが。やっぱここはビアンカで。今回のプレイでは主人公以外に人間キャラをひとり使っても良い事になっています。せっかくの会話システムが勿体ないというのが理由です。でもザオリク使えるから息子を使うってのはちょっと違いますよね。基本ビアンカを連れるための措置です。
 やはり携帯向けにゆるめの調整になっているみたいですね。山奥の村でビアンカと再会した時、彼女はレベル18でした。まあね、幼年期で別れた時そのまんまのレベルで再会ってのはどう考えても変だもんね。レベル18はそれほど高くは無いけど、ちゃんと水の洞窟の冒険に加われる程度の力はあります。最初からこんな感じでも良かったんじゃないですかね。
 今、ビアンカが山の上で倒れたところです。倒れ方があまりにスムーズだったんで「あ、これやっぱドットに見せかけたポリゴンなんだ」と確信出来ました。
 さて、スライム関連の話です。ゲレゲレはビアンカと再会するまでは……と思い馬車に入れていましたが、それ以外は本当にスライム限定です。その他のモンスターは速攻でじいさん送り。昨日書いた通り、スライムとスライムナイトは三匹ずつ揃っています。ぶっちゃけ主人公とスライムナイトトりオだけでエスタークまで倒せちゃうんじゃね?と思わなくも無いです。実際倒せるでしょう。でもそれじゃもの凄くつまんないので、使用するスライムナイトはアーサーに限定しました。それでも装備が豊富で攻撃力が高く耐性に優れベホマ使いは反則的に強いです。通常の制限プレイでは外した方が面白いでしょう。
 メインは主人公、ビアンカ、アーサー、スラリン&スラぼうです。スライム二匹は同じレベルでコンパチ状態になっています。まさかここまで刃のブーメランだけで闘って来られるとは思いませんでした。でも今後は厳しいかな。スライム系の新戦力の追加はあまり望めませんから、このまま刃のブーメランで行きますか。
 ベホマンはファーストコンタクトでゲット出来てしまいました。正直ベホマンもホイミン並みの苦労を覚悟していたので拍子抜けです。でもオークキングでの代用が効きませんから、ザオリクの使えるベホマンは必須モンスター。これで最低限のスライム戦力は揃った事になります。ホイミンベホマンは毒針装備させてメタル狩り要員ですね。

スライムマスター戦記

ドラゴンクエストV 天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁
(2008/07/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 深夜にコンビニで予約していた「DQV」をさくっと買って来てガンガンプレイしています。ここまで集中を切らさず遊び込んでいるゲームも久し振りです。やはり「V」は名作!
 今回のDS版は基本的にPS2でのリメイク版を元にしつつも、DS版4と同様のエンジンでおおよそ作り直しているようです。キャラがポリゴンではなくなり、物を持ち上げたりすることも出来なくなりました。モンスターもドット絵……のわりにはウネウネ動き過ぎなような……ドット絵に見せかけたポリゴン? ドラゴンキッズのしっぽや目玉の触手がかなりキモい。
 マップが全体的に少し狭くなり、移動速度が早くなったため、かなり展開が早く感じられます。戦闘の難易度もややぬるめになっているかもしれません。もうちょい経験値稼ぎを必要とした記憶があるのですが……今回スライム限定プレイということで、馬車ゲットまで寄り道せずにプレイしています。青年期に入るまで3時間を切っています。そこからも速度の速さがわかるでしょう。
 が、甘かった……。なんか馬車ゲットらへんから手応えがPS2版と同等に戻った感じがします。スライム限定だから同名モンスターでも複数確保しておきたくて、スラリンゲット後スラぼうを狩ったですよね。ここで予想外にてまどりました。一時間近くかかったのではないでしょうか。ヘンリーが抜けた後をスライムナイトで埋めて、残った二枠にスライムが必要だったのです。が、アキーラは異様に早く仲間になってます。
 スライムナイトはちょっと強過ぎるし一匹で充分……と思ったのになぜか三匹います(苦笑)。せっかくだからアーサーを使う事にしました。三匹目は「ちゅん」と言うんですね。その他ドラゴンキッズも三匹揃っています。三種族三匹揃ったのは初めてかもです。四匹目は確か一匹放流しないとゲット出来ないんでしたっけ。
 で、序盤の本命ホイミンですよ。確かにですね、毎回そこそこゲットに苦労するモンスターではあります。ゲット率があまり高く設定されていません。マリアが開けてくれる神の塔でのゲットを逃すととても苦労するハメになりますから、どうしてもこのタイミングでゲットしておきたい。なのに……駄目! 全然駄目!
  最初神の塔に入った時「あれ、もしかして神の塔にホイミスライム出なくなった?」と思ってしまったぐらいです。もともとの低ゲット率に出現率の低さが加わってもう酷いことになってます。あまりに酷いんで途中から記録を始めました。おおよそ10戦ちょいに1回の出現率のようです。これは同じく神の塔に出現するメタルスライムの半分の頻度になります。これまででホイミスライム出現に必要とした最大戦闘回数は36回。記録を取り始めてからでも既に400戦近く塔で闘い、まだゲット出来ずという有様です。
 ここでの取得ゴールドは10万を超え、主人公も普通に進んでたらそろそろグランバニアに着くんじゃね、といったレベルになりました。今回はスライム限定プレイですから、ホイミンはどうしても欲しい人材。まさかここまで苦労するとは……青年期に入るまでの二倍の時間をかけています。これはちょっとバランスブレイクしてないかなあ。ほんと、あんまり酷過ぎるんで、スライム限定を外す次回以降のプレイではあえてホイミン獲得を狙わないことにします。キメラあたりで代用出来ますからね。
 これはひょっとするとメタルスライムゲットの方が早いかもしれません。ひょっとすると、ですけどね。ここで足踏みくらいとはな……。

おさない記憶にあるlonly word

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 「Usual place」の制作を続けています。数小節ずつちょこっとずつ作って行く形式で、わりと順調です。なにが順調ってちゃんと出来てる所が良いです。どうもこのまま行くとサブのボーカルパートを組み込むのはかなり難しいかもしれませんが、良い物が出来そうな予感があります。
 ただ、DSLで聞く分にはたいして問題無くても、スピーカーに接続してみるとピックベースのパートに気になる点があります。やはりDSLのスピーカーはいまいちですね。それにどうしてもロックギターのパートが浮いているように聞こえてなりません。原曲を聞いてみると確かにギターのパートがあって、ちゃんと機能しているのに……。いっそ無い方がすっきりしそうなんですよね。思い切ってまったくべつの楽器に変えてしまった方が良いかもしれません。が、そういうアレンジを加えると選考でハネられるかも。
 これからサビの制作に入って、上手く行けば数日内に大部分完成させられる……かも。後半コピペだけでやれればの話ですけどね。
 まあ、アレ、これから夜中のうちに「ドラクエV」ゲットの予定だったりするので、そちらの方が問題かもしれません。「ドラクエV」をやりつつ、一日ちょっとだけでも制作の時間を確保していければ……それこそ上手く行くかどうか。

ハヤテのごとく! 16

ハヤテのごとく! 16 (16) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 16 (16) (少年サンデーコミックス)
(2008/07/11)
畑 健二郎

商品詳細を見る

 なにげなく発売日を調べてみたらいきなり出ていてビックリ。明け方にTUTAYAで買おうと思ったのに、いつのまにかに深夜営業やめてやんの。なので3号線沿いの24時間営業の書店に行って買いました。うーん、深夜営業が無いとなるとTUTAYAも使い辛くなるなあ。
 朝顔が咲いてるっぽいので表紙は夏でしょうね。でも物語が夏に辿り着くまでにどれだけ時間がかかることやら。なんせ15巻最後の話から今回の最後までわずか二日間の出来事だったりするし(苦笑)。12話だから連載3ヶ月ほどで二日しか進んでない。連載の方ももうすぐゴールデンウィークでミコノス島もそろそろかと思ったら、神様の住む城のシリーズをやってるんですね。こりゃ年内にゴールデンウィークに入れるかどうか微妙だわ。

【ハヤテ、ヒナギクとデートするのこと】
 15巻の最後から続く話。全編に渡ってのヒナギクのテンションのめまぐるしい変化ぶりがなかなかすごい。ヒナギクはこの作品には珍しくヘコむことも多いキャラなんで、喜怒哀楽の描写に富んでいて読んでいて飽きさせません。サク派の私はヒナギクは普通程度の好感度ですが、このエピソードの彼女はかわいいと思います。一番人気なのもわかりますわ。
 でもアレ、映画の「ブチッ」はちょっと衝撃的(笑)。

【体育教師の憂鬱のこと】
 ハヤテがヒナギクを誘う時妙に力が入っていたのが不思議だったんですが、こういうことだったんですね。なるほど。ハヤテには道を示してくれる頼れる大人が周囲にいないため、こういう時素直に従ってしまうのでしょう。実はハヤテって結構ブラコンの気があったりするんじゃないのかな。兄貴はいつ出て来るんでしょうね。
 京ノ介、自覚はあるんだしまっとうな常識人でもあるからなんとかなるんでは。相手は雪路に限らないと思う。まあこの漫画にはいなさそうだけど。しかし高校生の雪路はまともにかわいいな。

【咲夜の家出のこと】
 作者、サクの胸の書き込みに力入れ過ぎてるんじゃないのか(苦笑)。サクもこの漫画では一応常識人の部類に入るけど、実は女性としての自覚に乏しい。異性を異性として感じてないってのもあるかもしれない。
 神父、もう完全に伊澄に取り憑いちゃってますね。危害を加えられる恐れが無いからか伊澄も普通につきあっちゃってる。

【真夜中の学院再度のこと】
 久し振りにクラウスが登場したかと思えば生き霊かよ、ひどいな(笑)。

【ナギが恋話するのこと】
 今回ナギメインの話がありません。これも西沢さんとコンビだし。しかし心配性といってもナギ、SP連中に意外と慕われてるんだな。権力的にはマリアの方が植田としても。

【瀬川家大プッシュのこと】
 5話も連続したエピソードをもらったヒロインはナギとヒナギク以外にはいないはず。マリアは単発が多い。この瀬川泉プッシュの力の入り具合は尋常じゃない。今回でハヤテの彼女候補のダークホースとして台頭してきたわけですが、ハヤテがナギとくっつかなかった場合、案外ここに収まる可能性は低く無いかもしれない。ナギとくっつかないという可能性だってそれなりにある気もするし、ベタなようで読めない漫画だったりする。泉は次の巻でもナギたちを差し置いて衝撃的なシーンがあるらしいですよ。その伏線はもう張られてますね。
 生徒会三人娘は総じて馬鹿といいますが、美希は頭はそこそこ良いのに勉強嫌いというパターンのような気がします。逆に理沙は何か考えているようで何も考えていない。今回の件で言うと美希は多少なりことをややこしくしたことを反省すると思うのですが、理沙はへっちゃらでしょう。この漫画で何を考えているのか一番わからんキャラですね。
 あ、理沙といえば16巻8話のサブタイは作者が理沙の中の人と実際にかわした会話が元ネタになってるんだと思います。そんなのもうパロディでもなんでもねーよ(苦笑)。やはり理沙絡みのサブタイネタで、理沙の神社にハヤテが行く話の「開運野望神社☆でも桂姉妹は出ません」てなのがありました。なんでここで桂姉妹が出て来るのが意味不明……と思ったら「開運野望神社」というのが桂姉妹の中のひとたちがやってるラジオ番組のタイトルなんですね。これもわかんねーよ。
 ともあれ、このシリーズによって泉の立ち位置のプライオリティが飛躍的にあがりました。執行部コンビとか、あれこれ作中での役割を考えたりするのが大好きな作者らしいから、実姉泉は今後あれこれあったりするのでしょう。たぶんこの漫画で一番立ち位置の不明なキャラは大河内タイガおぼっちゃんだと思う。この子、ひとりだけ小学生キャラだからどうしても出番が来ない。アニメの方が出てたくらい。
 次で遂にあーたんが登場して「設定だけあって未登場」キャラの一角が崩れると思ったら、霞愛歌の許嫁なんているんだ。まったくこの漫画は……。

ひとりぼっちじゃないから泣かないで

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 「白皇生徒会心得」に一区切りをつけました。終盤かなりやっつけで作ったため、かなり出来が悪いです。モチベーションが続かなかったかな。ちょっと間あけて修正した方が良いかもしれません。曲前半の方がはっきりと良い出来になっちゃってます。やっぱ歌詞先に全部作ると駄目かな。ちょっとずつ作るのが……って、全く同じ事前にも書いてる(泣)。一気に作るとドラムパートが一番ぞんざいになりますね。
 さっそく新作に入っています。誰にでも個人的なフェイバリットソングというものがあると思いますが、私もやはり数曲あります。TMの「THE POINT OF LOVERS NIGHT」、Bzの「HOME」、TMRの「THUNDER BIRD」などがそれ。「THUNDER BIRD」は投稿曲にとても素敵な出来映えで私にゃ作れませんよ的なものが既にあります。感謝感激あめあられです。「HOME」もいずれ誰かが作ってくれるでしょう。Bzは今日も一曲来てたし。だから自分で作らないといけないのは本命中の本命ってことになります。そこが目標。
 で、やはりそれに匹敵するtiarawayの「Usual place」という曲がありまして、今作ってるのがこれです。今度はちょっとずつ作ることにしました。「心得」と同じくテンポ97の楽曲ということで全部入るかも……入ってくれると良いのですが。現時点で18小節まで入力していて、14小節くらいまではほぼ完成したものになっています。問題はデュオ曲ということでボーカルパートをふたつ取りたかったのに、もう空いてる楽器枠が無いという事です。後で削れるものが出て来てくれると助かります。アコギあたりなんとかならないかな……。
 が、「ドラクエV」までに完成しないのは分かりきったことですね。地道にやりますよ。明日はミニプラセイクウオーも出るし。
 ああ、そうそう、今回はちゃんと事前に権利関係を調べてから作ってます。千代丸氏は小金沢昇二の曲も作ってるんですね、知りませんでした。「月と海の子守唄」とかどうかと思って阿保氏の権利関係も調べてみたら全部アウト。やっぱゲーム楽曲関連は弱いみたいです。登録されてるのもなぜか「iris」「めいびー」「マビノ☆スタイル」ばかりでしたね。なんでだろう。登録されててもアウトなんだけどさー。

オシリスの天空竜

遊戯王デュエルモンスターズ ワールドチャンピオンシップ 2008遊戯王デュエルモンスターズ ワールドチャンピオンシップ 2008
(2007/11/29)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 一般的に「遊戯王」といえばジャンプで連載されていた無印の漫画作品を思い浮かべるのではないでしょうか。私みたいに原作読んでなくて「GX」から入った者は別として。で、原作で一番盛り上がったのがバトルシティ編の決勝トーナメントでしょう。その後は尻すぼみ……というか、そもそもカードバトル漫画じゃなかったわけで、ああいう収束になったのも理解は出来ます。
 その盛り上がった時点での主人公武藤遊戯のフェイバリットカードこそ「オシリスの天空竜」です。いわゆる神のカードですね。一応カード化はされていますが、禁止うんぬんではなく公式の大会では使えません。番外扱いといったところでしょうか。ですがゲームにはかなり劣化した性能で存在します。「遊戯王2008」にもデータは入っていました。ただしこれまでほとんど入手する手段が無かった。それが今日のダウンロードで解禁になったのです。ゲーム発売から八ヶ月。長かった。ちなみに今日限定なのでゲットし損ねたら大変ですよ。
 オシリスの能力は大雑把にわけてふたつ。手札×1000になる攻撃力と、攻撃力2000までのモンスターの通常召還をアウトにする効果です。前者は今なら生贄三体必要なオシリスより手っ取り早く攻撃力を得る方法があるし、後者も特殊召還に対応してないからいまいち。魔法罠も対象にならないというだけで、もともと対象をとらない魔法罠には無力。となると結局の所前者の能力を活かした一撃必殺を狙うのが望ましいということになります。
 とにかく手札を増やす事。8枚あればワンキルですが、通常7枚以上になったら手札を捨てなければいけません。なので6000くらいを目処に手札増強。あと相手フィールドが空いていることが望ましい。となると相性が良いモンスターはやはりD・HEROです。ダイヤモンドガイの効果で上手くデルタハリケーンあたりをひけたら一気にドーン。上手く決まればちゃんと勝てます。試しにデッキを作ってCPU相手にデュエル……オシリス出す前にブルーDで買っちゃうな(苦笑)。
 続いて「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」もラインナップされています。これらはまたまったく別個のデッキが必要になりますね。オベリスクは普通に強いし、ラーは劣化していてもエンドメーカーであることに違いはありません。まあ、勝つ側になるか負ける側になるかは微妙なところですが。しかしほんとに待たされたなあ。

学院の太刀となれ

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 制作の時間を取るために早めに寝たのに二度寝してしまいました。私にしては珍しい……。不覚です。それでもちょこっといじって進めてはいます。なかなかガッツリと時間を取れないから、一気には進みませんね。もうすぐ「ドラクエV」も出てしまうし、難儀なことです。ダウンロード曲は「第二次スパロボα」の「skill」が来てました。ツボ突き過ぎ。
 ここ最近ゲーム業界全体としては勢いの無い時期が続いています。任天堂以外でビッグセールスを物に出来たのはカプコンくらいで、認知度の高い作品がなかなか産まれて来ない。これはゲームに限った話ではなく、音楽だったり映像作品だったり漫画などでも同じ傾向があります。末端のユーザーの好みが分散し過ぎたのがひとつの原因ではあるでしょう。メーカーもゲーマー相手の商売ばかり考えていた弊害が出ています。そのゲーマーを増やす努力をしていなかった。ゆえに安定して売れるシリーズ物も基本尻すぼみになってしまう。
 ゲーム自体の進化がユーザーを取巻く環境に追いついていない、という点も無視出来ません。ここ10年ほどで一般人を取巻く環境は大きく変化しました。言うまでもなくインターネットの存在です。ユーザーレベルでネットで配信出来るものがテキストレベルの頃はまだ良かった。DCの黎明期では画像データもサイズが大きく閲覧に不向き。
 しかし今ではMIDIによる音楽データもアップ出来るし、動画も簡単に作れてニコニコなどに上げられるようになってしまいました。ユーザーレベルで何かを作って、それで満足出来てしまうような時代がもう来てしまっているのですね。そのために必要な機材も簡単に揃えられます。
 コミュニケーションはひとつのキーワードになります。DC初期は掲示板の設置ひとつだけで楽しめたりしました。そこから発展してオンラインRPGが登場します。これはこれで革新的な路線でしたが、廃人レベルのプレイを要求され、敷居が高くなってしまいました。他にも楽しい事はあるのにゲームばかりやってられるかよ、てな話なわけです。近年重厚長大路線があまり受けなくなってきているのも同じ原因でしょう。その辺でゲームは足踏みしてしまった。
 今の日本のゲーム市場はその結果といえます。意欲作は小規模な形で発売されミニマムな支持を得るようになる。規模が大きくなればなるほど革新的な内容を盛り込み辛くなる。開発費の高騰で、売れるかどうか分からない海千山千のものに大金を投じることが出来なくなっています。そもそもゲーム開発はリスクの大きい商売です。本来堅実な日本人には向いてないとも言われています。それでも日本がゲームの発信元となっているのはひとえにゲームが好きだから。
 ゲームの制作が二極化している現状、据え置きと携帯で別の市場を持つのは悪い事ではないでしょう。むしろそうしておくべき。技術もお金も無いけどアイディアと意欲は有るような新参の参画の難しい業界であってはならない。でも根が堅実な日本人は守りに入る姿勢が強く出たせいか、海外に技術力で遅れをとってしまった感もあります。堅実一本槍でも駄目。その辺のバランス感覚のある経営者がいないとこれからの業界は大変そうです。開発者はあんまりそういうこと考えないだろうし。
 そういした停滞から一歩抜けたのが「Nintendogs」や「おいでよどうぶつの森」だったのではないかと思います。これらの作品はプレイヤーの自由度が高く、単純なヘビープレイによらないやり込みが可能になる。自分の犬、自分の村自慢が可能な作りです。それがwifiとくっつくことで「森」はブレイクした……のだと思います。新たなキーワードは「誰にでも出来、想像力を刺激する」。
 前置きが長くなりましたが「バンブラDX」はそのひとつの方向性をあらわしています。「音楽作ってみろよ。でもって出来が良かったら見せびらかしてみせろ」。この「見せびらかす」という現実的に考えたらあまり機会の訪れない欲求に対して、解放の場を与えたのは大きい。ここで重要なのは、見せびらかしているのがゲームに費やした時間から得られるものではなく、技術&センスからもたらされている点です。これなら自分にも出来るのではないか、とライトゲーマーに考えさせることが出来る。
 まあ、普通に20万本以上売って、投稿される楽曲データを審査管理しサーバを運営するなんてことは、その辺の会社には出来ないでしょう。これは任天堂だからこそ可能にした作品です。そう簡単にフォロワーが出て来るとは思えません。それでもここには何かチャンスがあると思うんですよね。無視出来ない鉱脈が眠っている予感があります。でも案外それを掘るのも任天堂だったりするのかもですが……他社も踏ん張るべき時のはず。
 少しずつではあるものの、この「遊べるツール」路線の模索も始まってはいると思います。……音楽ってのは良い路線だよなあ……絵はちょっと見たらそこで終わっちゃうし。簡易的なものでもいいから動画で遊べるゲームってどうにか出来ませんかね。今までは音に合わせてボタンを押してたのを、舞台の演技に合わせて……というのはどうでしょう。もしかすると「リズム天国」が近い路線なのかもしれませんが。

学院の盾となれ

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 スローテンポで「白皇学院生徒会心得」の制作を進めています。この曲、あまり楽器を使って無いようでいて、前半のパートと後半のパートで楽器を変えてたりして意外と面倒です。これを再現すると演奏する時しばらく暇なパートが数多く出来てしまいます。これは仕方無いと割り切ってそのまま行くしかありません。やっぱ原曲に似せたいし……なかなかイメージにあう楽器を割り当てられなかったりもしますが。
 曲自体もややスローな感じで、バンブラではデフォルトで100に設定されてるテンポが97まで落ちました。原曲と合わせて鳴らして調整した結果です。98だと早く、96だと遅い。でも97でも超微妙に遅いです。こういうのはあまりきっちりしたもんでもないんでしょうね。
 完成にはまだしばらくかかりそう。ハネられる可能性の低く無い曲をのんびり作ってるからなー。本命が採用されるのはいつになることやら。サーバにはガンガン新曲がアップされてます。今日ユーザー投稿曲だけで500曲を超えました。もともと任天堂が200曲作ってますから1000曲なんてあっという間ですね。恐ろしい。実際どこまで増えるんでしょう。
 ゲーム関連は版権の都合でドラクエの曲ばっかりです。それはそれで悪く有りませんが、やっぱスパロボOG系の曲が欲しい……「ACE ATTACKER」欲しい。

記憶をリセットしてみたいと思う時

ドラゴンクエストV 天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁
(2008/07/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 いよいよDS版「ドラゴンクエストV」が来週発売になります。それに先んじてニコニコ動画でのプレイ動画を眺めてみました。最近ニコニコ動画ではアニメ関連の動画が一斉削除になったとか聞きましたが、そもそも私はゲーム関連&ハムスター中心に見ていたのであまり問題ありません。
 ちなみにゲームのプレイ動画は著作権の解釈的にかなり微妙らしいです。プレイヤーの操作によって作り起こしたプレイそのものが創造的行為にあたるため、逆に引っかかりにくくなるんだとか。そりゃマリオスーパープレイとか再現しようと思ったって簡単には無理だしね。ぷよぷよ17連鎖とかも。バレはともかくとして、そうした動画にかなりの宣伝効果が伴うのも事実といえば事実。
 さて、前回見たのは制限プレイでした。店でのアイテム購入禁止+モンスターへの命令禁止の複合技だったかな? これが私の前回の制限プレイの動機になってます。今回は逆にまったく制限が無いプレイです。それどころかドラクエ自体まったくの初体験。いわゆるドラクエ的なセオリーもゼロというプレイヤーによる実況動画です。これがですね、結構衝撃でした。
 要領が悪くて内容を熟知している人間にとってはめちゃくちゃもどかしい面もあるんですが(サンタローズの洞窟でのコケ踏みとかラインハットの王子探しで凄い時間をかけている)、あらゆる出来事がプレイヤーにとって新鮮さを伴っているというのがダイレクトに伝わって来る。事前の予備情報なども皆無らしく、パパス死亡のシーンやサンタローズが破壊されてる光景に絶句したり、出会いが最悪で大嫌いとまで言っていたヘンリーとの別れを惜しんだり、馬車を買ってスライムが仲間になって異様に喜んだり、カボチでヘコんだり。
 あー、羨ましいな、と思うのです。私は「ドラクエV」が大好きで改めてシナリオ的に最高だなと思ったりもしました。が、このような新鮮なオドロキはもうありません。こういうRPGやAVGをプレイする楽しさってのは、こういう未知の疑似体験によるところも大きい。それをもう一度味わえるなら……。これは「Ever17」や「めいびー」にも言える事ですね。やはり名作は格の違いを感じます。 
 そんなら新規でRPGなりなんなり買えば良いじゃーんと思われるかもしれません。でも名作は滅多に出会えないから名作なので。ただ、たとえばアレだ、私はなんかはいわゆる「テイルズオブ~」のシリーズに一切手を付けていないし、予備知識もほとんどありません。今プレイして大きなインパクトを受けそうな作品があるかもしれない。無いかもしれない。
 さてと、以前から宣言しているように今回のDS版は最初から制限プレイです。その条件はスライム族限定。前回の制限プレイでモンスターは攻撃耐性が非常に重要であるとわかってるんで、その辺かなりしょぼいスライム族限定プレイ。これはたぶんかなりきつい。そのかわりに命令可。無印スライムは別として、他のスライムは意外と仲間になってくれる確率が低いというのも厳しいポイントですね。キングスライムとかベホマズンとか無駄に低い。でも今回キングはおそらく必要になる……のではないかと。

進めどこまでも、ゴールさえ超えて

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 あ、いずれ自分で作ろうと思ってた「ドラクエV」のフィールド音楽がアップされちゃってる。しかも3つも。「バンブラDX」はスーパーファミコンの音源の再現性にかなり優れてるらしくて、原曲とほぼ遜色の無いものが出来ています。もちろん制作者が違うから微妙な差異はあるけど、同じ部分はまるっきり同じ。アレンジの必要がないからですね。ニコニコ動画にもあるFF、ロマサガの曲とかもかなり凄いです。
 次に何を作るか、随分考えました。やはりカラオケバージョンのあるシングルCDで持ってるものが良かろうということなんですが、これだとあまり選択の幅が有りません。私のMacは古い8cmシングルを読み込めない(入らないから)ため、マキシシングル系のものしか使う事が出来ず、近年買った中から選ぶしか無いのです。といってもシングルCDなんて昔からあまり買ってないし、うちにあるのはKIDの主題歌系、「ハヤテ」のキャラソン系、「電王」のキャラソン系しか……。結局再度ヒナギクのB面「白皇学院生徒会心得」を作ることにしました。チェックしてみたところ、権利関係もクリアになってます。でもなぜか替え歌の三人娘バージョン「白皇学院生徒会不心得」はアウト。なんでなのかさっぱりわからん。
 作るのは二度目ということもあってすんなりボーカルパートを最後まで入れる事が出来ました。本当に最初から最後まで、どこもカットすることなく。最初に考えていた前奏部分のカットも無しで行けそうです。これは出来上がりが楽しみ。ま、アニメのキャラソンの更にB面ですから審査でハネられる可能性も高いでしょうけどね。いいんすよ、作りたいのを作ってりゃ。
 さ、とりあえず歌詞入れますよ。

時の中騒いでたい

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 やった。四日がかりで完成にこぎつけましたよ「Double-Actin CLIMAX form」。個人的に気になる所はあるし、完成度たかいとも言えないものの、とりあえず出来ました。「DX」で完成させた実質的な一曲目ということを考えると上出来ではないでしょうか。そもそも原曲は音を重ね過ぎで忠実な再現とか無理無理。もっとシンプルなものをチョイスするべきでした。まあ、いいか。
 ところがどっこい完成後に問題発覚。投稿しようと思ってJASRACで権利関係を調べてみたら、どうやら投稿不可作品だということが分かってしまいました。なぜ? この「Double-Actin」という曲はもともと「仮面ライダー電王」で戦闘時に使われる挿入歌で、電王のフォームによって曲が使い分けられています。無印(ソード)、ロッド、アックス、ガンの4種に後から牙王、コーヒー、ウイングの3曲、さらにピアノフォーム4曲が追加され、「CLIMAX」は最終回後の劇場版「電王vsキバ」にて主題歌として使われました。挿入歌じゃなく主題歌扱いだから他のフォームよりこっちが良かろうと思ったのに、よりによって「CLIMAX」だけが投稿不可(泣)。他は全部オッケーなのに! ピアノすらオッケーなのに! これにはさすがにがっかりです。どういうことか。
 さて、それでもなんとか完成させてみて分かったことがあります。アルバムではなくシングルで持ってる曲なら、ボーカルパート以外はインストゥルメンタルのバージョンを使って耳コピするのが良いという事ですね。「CLIMAX」もシングルで持っててインストゥルメンタルのバージョンがあるんだから使えば良かった。ipodに入れてなかったから完成させてから気づきましたよ。アホですね。
 まあとにかく、「CLIMAX」もDVD発売に合わせて権利関係がちゃんとするかもしれませんし、待っておくことにします。でもって次の曲ですね。まだ決めてません。なににしようかな。今もうすでにちょっとした予感があります。これまでの単一ゲーム最多エントリは「遊戯王2008」の21回でした。「バンブラDX」はこれを超えそうです。
 ダウンロードの方では「経験値上昇中☆」が来てました。しかもふたつ。水戸黄門のBGMとかほとんどなんでもありですね。なのにどうして「CLIMAX」が駄目なのよ、まったく。いつまでも様子見もアレなんで、明日当たり五曲厳選して落とす事にします。

 弟が近々久し振りに福岡に来るらしいです。ついでに「めいびー」のサントラ返してくれるそうな(苦笑)。持ってかれたブツのうち「ドラクエV」と「てんたま2」は自分でもう一回買ってしまったですよね。

変わらぬご愛顧いつもどうも

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 やっべー、夢の中で曲作ってた(苦笑)。今作ってる「ダブアククライマックス」を修正してましたね。くそー、修正版の方が出来が良かった気がする。でも夢だ(泣)。夢の中でまでゲームプレイするのは久し振りですね。大ハマりしてる証拠です。今思うとプレイしてるのは大抵こういった単純作業の連続なるタイプでRPGやギャルゲーはありません。単純作業ゆえに自分なりのプレイプランを組み易いものが夢に出るのかもしれません。
 曲のタイトルは今の所「DoubleActionCLIMAX」になっています。正式名称は「Double-Action CLIMAX form」なのですが、入り切らない(苦笑)。タイトルの時点で原曲を再現出来てない場合、投稿はどういう扱いになるんですかね。それともやり方によっては半角が使えるのかしら。
 今回の打ち込みで全部入り切らないことがわかりました。いや、最初からなんとなくわかっていましたが、予想以上に入らない。そのためBパートを全部ばっさりカットした上に、後半のギター部分も泣く泣くカット。ラストの盛り上がる部分が切れなかったため、どうしてもこうなってしまいました。この辺の編曲も腕の見せ所でしょう。今回は妥協の面が大きくて満足の行くものではありません。
 一応メインパートに関しては最後まで入れる事が出来ました。全120小節で使用したのは90ちょい。30も余ってるのに、ここに追加すると確実に入らなくなるという……。ちょこっと入れれば良いというもんじゃないですからね。最後に微調整することを考慮しないとして、現在完成度は70%くらい。もうひと頑張りといった感じです。我ながら苦労してるなあ。みんなペース早過ぎですよ。
 歌詞もつけました。そう、今回ボーカル収録曲だと歌詞が出るのです。デフォルト収録曲はもちろんのこと、自作の曲にも歌詞をつけられます。ここで使う簡易キーボードがなかなか使い易い。「どうぶつの森」のものよりサイズが大きくなってるためでしょうね。ちゃんとメロディーに合わせて文字が出て来るのはちょっとしたカルチャーショックです。譜面の制作に比べれば歌詞の打ち込みなんてちょろいもんですよ。簡単簡単。
 最後にまだ未完成バージョンのこの曲を使って……ああ、そうそう、なぜだか自作の曲に対して「完成」「未完成」の指定が出来るようになってます。「未完成」だと別のプレイモードには出現しません。なので未完成だけど完成指定して……歌ってみました(苦笑)。カラオケモード、歌唱診断モードではマイクを使って実際に歌えます。DSのスピーカーから声も出ます。そういやDSってマイクあったんだな(笑)。
 「ダブアククライマックス」は序盤のラップ部分が壊滅的。一度も音を合わせて歌うことが出来ませんでした。どうも楽譜に設定している音自体が二音ほど低いみたいです。そりゃ歌えるわけがない。なので一度ファイルを複製してラップ部分をメインパートから除外して再挑戦。60点台から80点オーバーまでは上がりました。ま、私ならこんなもんでしょう。でもこのカラオケは結構面白い……少しハマりそう。好きな曲を落としたら歌ってみましょう。
 今回実際に歌ってみて音のズレに気づいたわけですが、おそらく各パートをプレイすることでもいろいろ見えて来るものがあるはずです。投稿を考えているなら一通りやってみた方が良いでしょうね。版権曲なんだし、きちんと出来ていれば各パート違和感無く遊べるはずですから。
 正直収録曲や採用曲と聞きくらべると、自分の曲はあまり上出来とは言えないと思います。が、苦労して打ち込んだだけに愛着が違いますね。とりあえず完成目指して頑張ろう。しかし夢に見るか……マジ、ヤベー。

信じてくれるなら後悔させない

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 それにしてもこの「バンブラDX」は素晴らしい。音ゲーとしてはひとつの究極の形態と言えるでしょう。自由に楽曲を制作出来、制限は有る物の任天堂に投稿してダウンロード曲がいくらでも増える。従来の「音をなぞる」ゲームではなく、「音そのもので遊ぶ」という点で、これまで音ゲーの抱えていた壁を乗り越えたのではないかと思います。まー、音楽が楽しいのは当然ではありますが。
 さて「ダブアククライマックス」の続きをちびちびと作っています。一応投稿も視野に入れて作っているのですが、アレンジが原曲とかけ離れていたりするとハネられるそうです。そこまでいくと版権的に微妙になったりするのかもしれません。なので極力頑張ってます……がやっぱ難しいです。ズレていたメインパートの修正には成功しました。んー、やっぱ最初にリズムを取るためだけのパートを仮のものとして作っておくべきなのかもしれません。ドラムあたりが良いでしょうかね。
 簡易的ということでいえば、メインパート、主立った楽器のパートをふたつみっつ、低音担当、ドラムの5~6パートでそれなりのものは出来ると思います。むしろその辺で作っておいて後で肉付けするのが良いのかもしれません。ストリングスとピックベースはなかなか万能で良いですね。ギターは派手なだけに使い方を誤るとうざったいだけになってしまいます。
 まだダウンロードはしていません。HIDEの「ROCKET DIVE」が上がって来ていたので聞いてみましたが……ちょっと微妙? それとも私の音感が悪いかも。でもアップされてるBzの楽曲からは違和感とか無かったし。ちなみに「BANZAI」「ULTRA SOUL」「OCEAN」「衝動」「夢見が丘」「あいかわらずなボクら」が現在アップされています。さすがBz。でも私の欲しい「HOME」が無い……自分で作れという事か-。

 お腹の傷の痛みはほとんど無くなりました。が、体力がなかなか戻ってくれません。仕事そのものは以前と変わらないことが出来るようになったものの、帰宅後明らかに前より疲れています。手術すると体力が落ちるというのは本当ですね。なかなか辛いす。新人はまともに育たないし困ったことですよ。社会人一年生に「仕事はサークル活動とは違うんだよ」と何度言ったことか。とほほ

いつでもクライマックス

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 ちょっと無謀だったかもしれません。仮面ライダー電王の劇場版「電王vsキバ」の主題歌として使われている「ダブルアクションクライマックスフォーム」の制作に取り組んでいます。なにが難しいってラップ部分をどう再現するかでして、メロディーに乗ってない音をどうしたら良いのかわからないのです。やめときゃ良かったかも(苦笑)。現状なんとか上手く出来てる……とは到底言えません。それにまだまだ序盤て段階なのにボーカルパートにズレが出ていて困ってます。他のパートできちんとリズムを取らないと私じゃ修正は難しい。
 しかしまあ、面白いです。これは反則ですよね。音楽というジャンル自体を楽しむゲームになってますから、これが面白く無いはずありません。でもちゃんとしたものを作ろうとするとちっとも楽出来なかったり。だいたい譜面とか持ってないから、曲の打ち込みを耳コピに頼らざるを得ません。私みたいに音感に乏しいともう大変(泣)。だからといって気を詰め過ぎると多分続かないです。
 あと再度「めいびー」の譜面に挑戦してみました……が、やはり譜面がアクロバティック過ぎる。それでもちょこっと。ちょこっとね、出来なくはなかったですよ。読めない譜面に頼るか、耳コピに頼るか、私レベルだと大差無いかも。

 昨夜はいきなりの大雨で大変でした。梅雨の雨じゃありませんでしたね。稲光も閃いてたし、夏の夕立ちの雨です、あれは。全然夕方じゃないけど。そういえば梅雨ってもう明けたんだっけ?

お前を倒せと輝き叫ぶ

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 本当に毎日ガンガンダウンロード曲が増えて行ってるんですけど、これじゃ100曲なんてダウンロード枠はあっというまに消費し尽くしてしまうのでは。私はまだ一曲も落としてませんが、候補はいくつか見つけました。今の所某所の猛者どものようにソフトを複数買いする予定はありません。普通に考えたら100曲は多いですよ。これで不十分なんてことは無いはず。落とさなくてもラジオで聞く事も出来るし。
 昨日一度失敗して最初から作り直していたGガンの曲、一応完成までこぎ着けました。あらためて「スパロボJ」で使われている曲を参考にもうちょい手を入れるべきかなーとも考えたものの、最初の練習用の曲という事でもあるし、無理せずこの辺で区切りにします。今回は楽器毎に左右のバランスを設定する機能があって、ちょこちょこっといじっただけでも結構降下がありました。ナイスナイス。あと音自体をいじくる機能までついてます。そこまでやるか任天堂。今回あまりに盛りだくさんで次回作なんて考えられない(笑)。
 今回の曲、ためしに任天堂に送ってみようかと思いましたが、タイトルがわからない。私が持っているGガンのサントラは決勝大会編のもので前期の曲だったコレはわからないのです。しかも「スパロボJ」も必殺技専用BGMでBGM設定の一覧に表示されません。ま、いっか。ちなみに後期に使われたゴッドフィンガーの曲は「その心明鏡止水されど拳は烈火のごとく」だったと思います。
 使用したパートは5つ。必ずしも全部使わないといけないって話も無いですけど、今はこれが限界っぽい感じです。次に作る曲の事はなにひとつ決めてませんが、今度はもうちょい頑張ってみたいですね。ちなみに5パートで使用した小説もリミット120の半分程度。フルコーラスで一曲作るとなるとかなりのエネルギーが要りそう……そのわりには投稿人のペース早いな(苦笑)。
 自作の曲を使ってWiiでも演奏してみました。自分の担当するパートの音が大きくなって、使用しているスピーカーのせいかちょこっと音割れしちゃいました。アクティブスピーカーとしてはそれなりに良いものなんですけどね。ニコニコにアップされてるパートのバランスを取ったものはどうやって撮影しているのかしらん。自作の曲ならダミーのパートをひとつ作ってなんとかなりそうだけど。
 ああ、そうそう、前作にもある自動伴奏作成機能ですけど、役に立ちませんね、あれ(苦笑)。「ダブアクrod」なんかはジャンルとしてはスカで、こういう裏打ち系にはまったく対応出来ません。最初から使わない方が吉。

オレのこの手が光って唸る

大合奏バンドブラザーズDX大合奏バンドブラザーズDX
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 遂に購入に至りました。今日もまだまだ各所で品薄の状況が続いていて、探し出すのに骨を折っています。もちろんその程度の苦労をする価値はあるタイトルです。なんでも消化率9割という話ですから、無いわけですよ。
 で、昨夜の時点では「次はDXを購入してから~」とか言ってたのに前作でまた曲を作ってました。今度はメインパートを一期に作ってそこに肉付けしていくのではなく、複数のパートをちょっとずつ進めて行く形で短めの曲を……という感じやりました。題材に取り上げたのは「機動武闘伝Gガンダム」で必殺技のシャイニングフィンガーを使用する時に使われたBGMです。正式なタイトルはなんだったっけ、調べればわかるんですが。
 こういうBGM系の曲は番組の構成上短くカットしたアレンジをしたりするんで、練習に持って来いです。さらに今回はニコニコ動画にアップされていた「スパロボJ」の動画を参考にしました。限られたパートで出来る限りの表現を試みるという点では古いハードの曲はかなり使えます。というか、一度ファミコン音源オンリーでドラクエの曲も作ってみたんです。同じ音しか出せないから別のパートで同じ音階を使ってしまうと聞いてて妙な感じになってしまいます。それを避けつつ作曲していたかと思うと当時のスタッフはたいしたもんです。
 で、これまで何曲か作ってみた中で一番良い出来になりました。ちゃんと原曲を耳コピしたせいか、パート毎の相乗効果が出て来て曲にちょっとした厚みが出て来たのです。これまではここが一番のネックでした。前に弟にも「音の重ね方が気持ち悪い」と指摘されたことがあって、音感に乏しい上に音楽的な知識も無いから音の調和が取れてなかったんですね。今後は少しはマシになっていくのでしょうか。
 その後購入出来た「DX」で改めて同じ曲を……でもこれがなぜかいまいち。一旦全部破棄して最初から作り直しています。作曲の操作も多少変化していて前作に慣れていると少しやりづらいです。ダウンロード可能な曲はガンガン増えてますね。私は当分の間は様子見に徹して厳選して落とすつもりです。目標はやはり投稿して採用されること。なににするかは未定。

シックス

 近場にあるGEOのレンタル会員になってみました。いつも使ってる最寄りの店はコミックレンタルもしてるし品揃えも悪く無いので、ムリに他の店に手を伸ばす必要は無いのですが、「ハヤテのごとく!」のDVDを一巻につき3本も入れてるのでつい。最寄りの店では入荷から二週間も借りられなかったことがあるんで、補助的に使おうと思っています。レンタル料金は最寄りの店の方が少し安い。ただしGEOの方が旧作になる速度が速い。一長一短です。
 実のところGEOに行った真意は「バンブラDX」ダッタんですけど……無かったすね。これはもう明日、木曜に再入荷するかどうかという話です。するかもしれない。しないかもしれない。電話して聞いてみて入荷してたら多少無理してでも行きます。前作の8曲しか保存出来ないというのはやはり痛いです。ここ数日あれこれ作ってたら空きスペースが無くなってしまいました。
 その「バンブラDX」では投稿によるダウンロード曲がもの凄い勢いで増えて行っているようです。みんな曲作りのペース早過ぎるぞー。どうも本格的に売り切れ状態のようですから、消化率は結構凄いことになっているでしょう。前作がそれほど売上げを伸ばしていないことを考えると凄い事です。褒め過ぎかな。
 次の曲は「DX」を購入してからにします。しばらくの間は短い曲をいくつか作って経験値をあげたいところです。それで素人くさい安っぽさをなんとか解消したい。昔はたったの三音でゲームミュージック作ってたんだと思うと凄いなーと思うのです。あ、そういやファミコン音源風メモオフのアレンジCDとかも出てましたっけね。ほどなく「6」も発売ですか。次は「7」かと思ってました。「ユアメモ」は「6」と言ってしまって良い内容だと思いましたから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。