宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーハードの塔を登る

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 イケリンさんの部屋がまたハッピールームでモデルルームに選ばれていました。すげー。あれはすごい。街の高い家具とにせものの絵画を合わせた超ゴージャスなかっこいい部屋に仕上がってます。写真撮りましたが、今はうっかりして日記か来忘れるところで時間無くて明日です。あの中の数枚は私が提供しました。こう仕上げて来るとは……。ちなみにグレースの家具屋は誰かが買うと品物が無くなってしまいます。今半額セールス中なんで、そろそろ補充されそうです。いくら金かけたんだろう……。

 ちょっとスーパーハードの塔というか、マザー狩りをしてレアな装備をゲットしようと考えたですよ。10階毎に出現するため、マザーと闘うだけでも結構大変です。が、そこそこ収穫はありました。短銃のレア、ゼロライフルをゲット。普通の短銃よりもちょこっと射程が長いです。これでエレメントがヒートだったらなあ。レベル4ついてるのにメセタなのです。もったいない!
 で、そのまま塔を登って気がついたら50階突破してました。ここまで来たらもう降りるわけには行きません。どうせ4チェイン使えばマザー系もたいしたことないですし、100階のヘブンズマザーを目指す事にします。ヘブンは必ずレア防具を落としてくれるそうで、楽しみです。逆に言うと他のマザーはすごくヘボイドロップの時もあります。あれは泣ける。
 今更ながら塔で赤いフェンスの無い部屋はスルー出来ることに気づきました。これでかなり時間を短縮出来ます。Vジャンプシールドのバリアシフト使いまくりです。死亡率は出来るだけ下げないと……もうそろそろ死亡100回記念……。
 さらに今更ながら、銃耐性の高い敵に対して片手剣が結構いけることを発見。渓谷の雑魚とか銃耐性高くて大変なのですが、剣ならオッケー。片手剣はモーションも軽いからヒットアンドアウェイで怪我をある程度回避出来ます。それに片手剣はフォトンアーツが強い。ヘリオンあたりはこれで大ダメージいけます。でもフォボスとかにヘタに切りに行くとやられてしまうんで、相手は選ぶ必要がありますね。燃焼ダメージから逆算するとHP3000くらい。でもマシンガンで一発20程度。泣ける。
スポンサーサイト

Mr.4チェイン

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 アルカプラントでのトロワサウザー発掘が上手くいかず、ためしに塔を登ってみたら……出ました! しかもセレブレベル3+ブライトサイン付きの良品です。高いエレメント+ナイスフォトンアーツだけでも100点満点中85点はあげられます。これでフォトンまでフォローされてたら凄いんですが、そんな神武装はそうなかなか出るもんじゃありません。プラントではブルーバレッタがアホみたいに出るのに、満足行く良品は出てませんからね。まあマシンガンはフォトンアーツ必要ありませんが。
 で、さっそくマインドマグを装備してトロワサウザーを使ってみました。うは、今までで最大の攻撃力をマークしたですよ。なかなか超えられなかった700の壁を突破しました。セレブがついてるため単発の破壊力も相当なものです。適正レベルのザッハークと完成したパワーマグを装備してるプロフォンドがハードで叩き出すダメージよりも上です。もちろんレスタの回復量も大きい。ほんと、ヒューレンジャーってよくわかんない調整されてるなあ。
 ただ、ハード攻略期だとはっきりスライサー>マシンガン>>>その他銃器という形だったのが、今はスライサー=マシンガン>>>>その他銃器くらいに変化してます。マシンガンもバージョンアップしたという点もありますが、Vジャンプシールドのバリアシフトの恩恵でしょうか。これまではトライマゼンダのレスタ回復量が無いと渡って行けない場面が多かったのが、スーパーハードの塔でもマシンガンでのレスタで闘えています。それにヒートエレメントで敵を焼く目的ならマシンガンが良いんですよね。距離を取りつつ複数ヒットしてくれるので。特にマザー系の敵に対しては絶大な効果を発揮します。
 リアフレは「そろそろソロには飽きた」と言って来てます。私はまだフォースに手を出してないしまだまだなんですが……スピ様だって銃器系のユニークアイテムのゲット率は低いまんまですし。リヴァマンミズーリなんで出ないんだろう……。この辺は塔を登ってマザー系相手にするのが早いかもしれません。
 さて、「ゼロ」のフォトンブラストは4種類しかありません。フィールド全体攻撃のパシファル、直線攻撃&即死のグラニル、シブデバジェルザルのかかるミドガル、様々な効果の付くフロージルです。今まであまりフォトンブラストは重視してこなかったんですが、フォトンブラストチェインの掛け方を今更ながら発見してガラリと変わりました。NPCにチェインの指示を出しておいて、自分が発動したらチェインしてくれるまで待たないとダメなんですね。4チェイン発動したらパシファルでもすごいダメージが出て驚きました。が、真価はミドガル、フロージルらしいです。ミドガルだと超強力なシフデバジェルザルが、フロージルだとPP消費無し全てクリティカルヒット無敵状態……チェインかけなきゃクソみたいなもんなんで敬遠してたのに……。ミドガル、フロージルはボス戦で有効になります。でもフロージル付きのマグって選択が限られるんですよね。ちょっと難しい所です。廃棄都市で拾えるマグはフォトンブラストが固定されるので、そこから育てるという手はありますが。

 「FFCCエコーズオブタイム」を買うかどうかかなーり悩んで、とりあえずやめておきました。どう考えても「ゼロ」との平行プレイは無理です。「ゼロ」をもうしばらく遊んで「ドラクエ9」まで一ヶ月くらい時間があるようなら買う事にします。ああ、今日は「激動」やってないけど、ちょっとやりたいなあ。

ドラマ「Q.E.D. 証明終了」 ブレイク・スルー

 うーん、第一回のダメっぷりはなんだったんだという以降の安定ぶり。今回はこれまでにまして原作重視のシナリオ展開でかなり見易く、分かり易い仕上がりになっていました。ただし東京タワーとロキ考案のパズルはオミット。タワーのかわりにアランソフトのパーティーが開催されてましたよ! でもアランもエリーも出なかたよー、残念。会場のどっかにいたんだろうな。今回ロキはパーティを口実に日本に来たんだろうから当然パーティーにも出るだろうけど、燈馬君は嫌だったに違いない(笑)。
 「QED」には殺人事件以外にもさまざまなエピソードがある。普通の推理ものかなと思って見始めた人は前回で度肝抜かれて(理由は演出のせいだけど)、今回でまた驚くのでは。登場人物が原作でも重要なロキとエバってのもあるけど、人物描写はかなり入念に行われていてとても好感触です。つーか、ロキエバの方が演技上手いじゃんかよ(笑)。とりあえずロキとエバは可奈とは日本語で会話しているということが判明した。
 ドラマは全10話。単発の10連作ではなく、一応トータルとしてのつながりも考えるという事だと、二話に「銀の瞳」、、三話に「学園狂想曲」、四話に「ブレイク・スルー」を持って来たのはそれぞれちゃんと意図のあることなんだとわかります。燈馬君と可奈の関係がちょっとずつ進んでいることも要注目と言えるでしょう。次回は真ん中ってことで、遊び心を入れる方向ってことでしょうね。平成ライダーのギャグ編みたいに。火サス刑事楽しみだな。次回予告は今までで抜群に面白かった(笑)。
 ツッコミどころはふたりの描いた絵かな。どう考えてもふたりとも絶対おかしいだろ。ちゃんとデッサンから入ってああいう仕上がりになるはずあるか。燈馬君は意図的なんだろうけど、可奈はどういうセンスしてるんだ。ピカソみたいじゃなくて、まんまピカソじゃん。

さまよえる蒼い弾丸

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 結局スピ様用のバリアシフト付き大盾の発掘は断念しました。ゴールディスク自体出現率低いのにレアドロップしてくれるとは限らない所が泣けます。フールウータンとかモノメイトだったしな……。でもバリアシフト付き大盾が無いとまともにSHプラント攻略なんて出来ない。ということで、パスワードで入手する特典系武器に活路を求めました。その名もVジャンプシールド……そのまんま、Vジャンプ特典の装備です。雑誌がそのまんま盾になってます。なんか変なおっさんが表紙です。なにこれ。見た目的には最悪といっていいでしょう。これ見た瞬間にやっぱ発掘するか、という気分にすらなりました。マジ酷い(笑)。
 でも我慢。昨日も書いた通り、ヒューレンジャーが装備出来るバリアシフト付き大盾で普通に入手出来る物はありません。なので今までバリアシフトなるフォトンアーツがどんなものなのか見た事の無い状態でした。短時間の仲間の無敵化……これはやはり大きかった。アークザインのミサイルを無効化出来るなんて素敵過ぎる。自分自身は無敵にならないからうっかり喰らうとダメージ500オーバーでワンパンとかありえますが、これでだいぶ死亡率が下がりました。ゼロになってないのが泣けるけど。うまく中距離に位置取り出来れば仲間を盾に一方的にマシンガンで叩けます。
 アークザインは銃耐性があってとてもタフです。まともな攻撃で減らすのはかなり大変。そこで浮上するのがヒートエレメントです。うまく点火出来ればマシンガンで一撃10程度しか与えられないのが160×3のダメージを叩き出せます。これを継続させることで倒すわけですね。燃焼ダメージではHPゼロには出来ないんで、最終的には殴ります。Vジャンプシールドは好都合なことにヒートレベル3がついてるため、非常に優秀です。見た目を除けば理想的(笑)。ユニットのエレメントブーストで1レベルフォロー出来ますから、ヒートのレベルは3で充分なのですね。どうせレベル5で限界でブーストして6にはなりませんし。
 という感じでSHプラント最奥部まで到達出来ました。さすがにボスはきついと思ってスルー。ヒューミリオンはゲーム中最強ボスって言われてますしね。ボスは燃焼効果付かないからいやん。で、道中にて大量のブルーバレッタを発掘しました。機関銃の☆6武器です。これまで延々とシュマイザーを使い続けていたんでありがたいんですが、本当に大量で笑えます。
 「ゼロ」の良い点にトレハンのやりがいがあります。同じ武器でも付加要素によってがらりと性格の違うものになるからです。まず「PSO」からまんま使われているフォトン。4系統の敵に対して大きなダメージを与えられるようになるアレです。これは火力の低いレンジャーではあまり実感出来ませんが、プロフォンドの方では大剣でかなりの効果が出ました。やはり威力の大きい武器でないと効果を期待出来ないので、序盤は無視してしまっても良い要素ですね。
 続いてエレメント。人気なのはヒートとセレブみたいです。セレブだとメセタを消費して大ダメージ。1.5倍くらいだっけ? レンジャーだとハンターほど美味しく無いけど。先ほど書いた通り、エレメントも1~5のレベルがあります。もちろんエレメント無しの生な武器もいっぱい出ます。エレメントの内容は書き換えられますので、レベルの方が重要です。高いレベルの武器ならフォトンを無視してでも使う価値があるくらいです。
 さらにフォトンアーツ。いわゆる溜め技。各武器カテゴリに3種のフォトンアーツがあります。あと特例として素手でひとつ。3種の中にやはり使えるもの使えないものがある上に、これまたフォトンアーツ無しの生武器も存在します。レア度が高くてもエレメントもフォトンアーツも無い武器なんか使えません。もっともマシンガンみたいにたいしたフォトンアーツが無くてエレメントさえあればいいカテゴリもありますが。他の武器ではかなり重要な要素になります。
 キャラの育て方によってどういった武器にどういったフォトン、エレメント、フォトンアーツを必要とするかも変化してきますから、単純にこれが最強武器ってものは無いと思います。だからこそ発掘のしがいがあるというわけです。
 とりあえずもうしばらくプラントに潜ってブルーバレッタの超良品ないし、トロワサウザー発掘に専念します。

プリズムフィールド

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 やばい……「ゼロ」をやるからスルーしようと思っていた「FFCCEOT」がかなり面白そうな雰囲気です。でもまだまだ「ゼロ」もやり尽くしてないし……どうしよう。
 その「ゼロ」、今はスーパーハードのプラントでトライマゼンダの上位にあたるスライサーのトロワサウザーをゲットしたいと思っている所です。トライマゼンダもレイマールでなかなかの破壊力を見せてはくれるんですが、使ってる期間がだいぶ長くなって来ただけに新しいのが欲しい。
 でもおそらくスーパーハードプラントはこのゲームで一番きついステージだと思われるのです。アークザインがとにかく強い。こいつが2体出て来るだけで絶望的な気分になれます。マジでボス並みに強い。その対策としてハンターの使う大盾のフォトンアーツ、バリアシフトに目をつけました。パーティを組んでる仲間を無敵化する効果があります。的になってもらってる間に攻撃を入れる寸法です。でもレンジャーが装備出来る盾はとても種類が少ない。中でもバリアシフトが使えるものとなると、ハードの廃棄都市でレアモンスターゴールディスクが落とすクリムゾンフィールドくらいしかない。でもあるだけマシ。とりあえずしばらくはここで狩りです。ただ、ゴールディスク自体出現率がかなり低い……。
 どうせならレベル32のプロフォンドで狩ろうかとも思ったんですが、こいつだと適正レベルよりちょっと低いらしくかなり苦戦してしまいました。こいつ用の新しい防具が必要かも。
 他にもエインシェントローブの4スロも欲しいし、ぼちぼち正しいハクスラゲーになってきた感じです。こういうの好き。

頭痛で死んだ

 仕事中猛烈に頭が痛くなり、常備しているバファリンもたいして効いてくれなくて、やむをえず帰宅。無理して仕事を続けていたら吐いていたかもしれません。客商売ですからね、そういう粗相はまずい。どうやら風邪ではないようで、今日は仕事出来そうです。帰宅後からずーっと寝てましたから、早く帰ってもお得感とかまったくありませんでした。今日も一応薬飲んで行きます。

 今回の雪は、経験上二日目は積もらないと聞かされていましたが、当たりましたね。雪は雨に変わってほとんど消え去ってしまいました。さすがに雪だるまは生き残っていて、妙な悲哀を感じさせます。とはいえ寒いです。感覚的には今期で一番寒い。雪が降ってる最中の方が寒さを感じなかったくらいです。なんででしょうか。単なる気分の問題かも。

雪が積もったin福岡

 福岡でこんなに雪が降るのは久し振りです。というか前がいつだったか思い出せません。仕事から帰る時にでっかい雪だるまを発見して、あまりの珍しさに思わず画像を撮影してしまいました。DSiで(苦笑)。他所でも見かけたので、ここぞという感じで作った人は多かったかもしれません。ほんと、雪だるまが作れるくらいってのは珍しいんですよ。
 とはいえこれだけ降ると交通機関はのきなみダウンします。市内を移動するだけなのに午後八時にバスに乗った人が、現地到着する頃には午前1時になってしまったなんて話も聞きました。JRは動いていたのでしょうか。未確認ですが、ダイヤはズタズタだったと思われます。路面も一部凍って歩くことすら難儀な状態でしたから仕方ありませんけどね。私もバイクが使えないのは痛い。
 こういう日なのに今日はいつもより二時間早く職場へ行かなければなりません。もうぼちぼち時間ギリギリです。私は血圧低くてエンジンかかるのが遅いんで、辛いす。

涼宮ハルヒの激動

涼宮ハルヒの激動 超DXパック(「海洋堂フロイラインリボルテック:涼宮ハルヒ 制服ver」&「平野綾 Premiumムービーディスク from 涼宮ハルヒの激動」同梱)涼宮ハルヒの激動 超DXパック(「海洋堂フロイラインリボルテック:涼宮ハルヒ 制服ver」&「平野綾 Premiumムービーディスク from 涼宮ハルヒの激動」同梱)
(2009/01/22)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 今日届きました。正直原作の小説は一度も読んだ事が無いのですが、レンタルでアニメを見てなかなか面白かったのと、特典の方を目当てにamazonに頼んでいたのです。ただしこの作品、発売前から凄まじい地雷臭がプンプンしていて、前評判は最悪に近い状態でした。Wiiでハルヒでダンスゲームという企画の安易さもさることながら、開発途中で「ダンス中止?!」みたいな話も出て、かなり迷走してしまったような気配があったのです。さて、実際にふたを開けてみたらどうだったのでしょうか。
 Wiiには「プロゴルファー猿」「MAJOR」という2大クソキャラゲーが存在します。「激動」がそれに匹敵するほどの内容だったか……というと、そこまでは及ばないという感じです。ダンスゲームなのにリモコンの認識が劣悪なのは最低ではありますが、遊べない内容ではありません。
 リモコンはマイクの用に垂直に構えます。振る時は水平に、リモコンを傾けないようにスライドさせ、いちいち胸の前の基本ポジションへ戻さないといけません。そこまでしながら認識が悪いってのはよほど技術が無いか、作り込みを諦めたかのどちらかでしょう。
 また、画面上でのハルヒたちのダンスと譜面があまり連動していません。リモコンで細かい操作が出来ないため、既に制作してしまったダンスモーションに合わせることが出来なかったのでしょう。認識の悪さは開発でも自覚があるらしく、メインとなるストーリーモードでの判定基準は激甘となっています。半分くらいミスってもゲージ的に余裕でクリア出来てしまうほどです。
 認識が悪い上にボタンと連動するアクションを入れていますが、これが無駄に難易度を上げる要素にしかなっていません。これまた開発でもわかっているようで、ストーリーモード6話までプレイしてまだボタンと連動したアクションは一度も出て来ていません。これから出て来るのでしょうか。
 キャラクターのモデリングは65点というところ。上出来とまでは行かないものの、それぞれハルヒ、みくる、長門として雰囲気は出ています。別人という印象は受けません。このキャラがわりかし滑らかにダンスを踊ってくれますから、ファンアイテムとしてこの辺に関しては合格点といえます。ここが「猿」とかとの線引きになりそうです。みくるの胸がすげえでかい(苦笑)。ダンス中背景に小泉やキョンの妹がチラチラ姿を見せるのはどういうファンサービスでしょうか。背後の校舎の屋上に鶴屋さんがいて、ちゃんと動いてたりします。どうせならメイン3人だけじゃなく、他のキャラでもダンス出来るようにすれば良かったんじゃ……。
 ミニゲームがまさにおまけ同然の内容です。あっちむいてホイ!は後出し推奨の見極めゲー。普通にやると引き分けまくりになってしまうクソ仕様。ホームラン競争高さとコースを見極めてバットロ振ります。どちらもリモコンを振る要素があるんですが、ここではリモコンを傾けて振ってもちゃんと認識されやがります。やりゃ出来るんじゃないのか(苦笑)。
 印象としてはまともに作り込む気概を感じられません。適当感溢れる搾取ゲーと言えるでしょう。本気度なら特典でついてくるフロイラインリボルテックの制服ハルヒの方がはるかに上です。これはかーなーりー良く出来てる。市販品に匹敵するというか、バニーバージョンが実際に発売されるわけですが、シャープな造形といい、キレイなアイプリントといい、既存品よりも良好な出来ではないでしょうか。まあ、これがなきゃ手に取らないレベルのゲームだわなー。
 にしてもこれが2009年初購入ゲームか……失敗したとは思わないけど……。

ハガル

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 レイマールが覚えられるテクニックは全てレベル10までに限定されています。昔はそういうのが無くてフォース涙目だった時代もありました。今回フォースはレベル15まで覚えます。で、スピリテッド様も70時間も闘って来てレベルも80まであがってるのに、一部テクニックはまだレベル10まで上がってません。その中に使用頻度ぶっちぎりナンバー1のレスタが入ってるのが悲しい。レスタlv10のディスクがさっぱり出てくれないのです。さっきからあえてハードにランクを落としてあちこち潜ってるのに、収穫無しです。マジ悲しい。
 マグの育成には喰わせる武器のレアリティが関係している……と思ってたのは間違いでした。どうやらなんでもいいらしいです。でもってまた新しいマグを育ててます。やっぱり「PSO」をプレイしていた身からするとハガルがかっこいいと思うんですよね。どっこいハガルはヒット&ガード特化型で、やや実用性に欠ける部分がある。レンジャーならヒットもガードもあまり必要になりません。ですが、育て方次第でパワー重視ハガルを作れることを知りました。これは欲しい。そのためにはまずパワー19ヒット20ガード20まで育てる必要があります。ここから微調整した後、パワーを上げるのです。が、うっかり予定外の餌を与えてしまいパワーを20に台無しです。リセットしました。まったくなにやってんだか。最終的にはパワー58ヒット21ガード21のハガルに仕上がるはず。これはむしろスピ様よりもプロフォンド向けかもしれません。

ドラマ「Q.E.D. 証明終了」 学園狂想曲編

 たぶん、人によってはかなり文句たらたらな内容だったとは思うのです。原作から改変された部分もあったし、あの妙に戯画化されたキャラクターにムカっときた人もやっぱりいるでしょう。でも正直言って面白かった。改変があったとはいっても、基本的なラインは原作通りだったし、あの面倒な話をドラマに落とし込むのにかなり苦労したんだろうなということも充分伝わって来ました。
 まず原作では出ていない探偵同好会の三人組が登場した点。「トリックファイル」に彼らの登場が示唆されてましたから、出るとは思ってました。が、ここで出して来るとは。原作ではお化け屋敷の担当は……設定されてないんだっけ。それを考えると組み込み易い立ち位置ではあります。でもどうして探偵同好会が文化祭でお化け屋敷なんだよ、無理あるだろ(笑)。
 で、この探偵同好会のクイーン、ホームズ、モルダーの三人は原作でも戯画化されてるキャラなんですよね。おおむね三人ともうまく原作の感じを再現してると思います。どうしてそういうキャラにするかというと、わかりやすいから。原作は短編の連作なんで、キャラを多めに出す場合は誰が誰だか簡単にわかるように、特徴的な要素を強めに押し出すのが基本……これは作劇としての基本ですね。そこにピントを合わせたら軽音楽部があんなことになってしまった(笑)。いや、いいと思うんですよ。すげーわかりやすいキャラだった。こいつと可奈の絡みはかなりカットされちゃいましたが、尺考えたら仕方ないでしょうね。今回は燈馬君が文化祭に触れる印象の方を重要視した。これが8話くらいだったら違ったかもしれません。
 改変の一番大きな部分は探偵同好会が事件の中で果たした役割でしょうか。あれも文句出そうですが、こいつらってこんなもんだよなー。実際クイーンが原作の他の話でもやったし、その話をやらないのならそれをこっちに持って来る価値はある。惜しいのは解決編の説明が分かり辛かったこと。これもな……わかりやすくしようと思ったらきっとお金がかかります。
 一番残念なことは、最後に出て来た高橋愛のメイド姿でしょうか。なんなのかな。全然萌えなかった(苦笑)。制服脱いだらちっとも高校生にゃ見えんということか。制服着てても厳しいが。

 次回は「ブレイク・スルー」。ロキが……ロキが……(泣)。

C.M.B.森羅博物館の事件目録 10

C.M.B.森羅博物館の事件目録 10 (10) (月刊マガジンコミックス)C.M.B.森羅博物館の事件目録 10 (10) (月刊マガジンコミックス)
(2009/01/16)
加藤 元浩

商品詳細を見る

 気がつけば「CMB」もはや10巻。そのわりにあるのかないのか微妙な本筋はちっとも進みません。燈馬君と違って森羅には実の父親とか大きな話を進めるタームがいくつかあるんですけどね。「ロケットマン」を完結させた10巻に至っても牛歩ということは、あまりその気が無いということなのでしょうか。
 そういえば前回9巻の時に「1月はQEDの発売がアナウンスされてないが、ドラマ化するから何か動きがあるかもと書いてますね」。当たったけど忘れてた(笑)。

 二十二話【その差6千万年】
 ちょっとばかしページが少ないのでは。終盤の展開がかなり苦しくなってるような気がします。これはあくまで恐竜と人間の化石が同じ地層から出て来たことに体するアンサーであってピクルとは関係無い。残念ながら関係無い。現実は厳しい。ただし、ピクルはロマンの産物だけど、こっちもこっちでロマンの塊です。自然現象の脅威を物語る森羅博物館にはふさわしいブツですね。一ヶ月しか飾れないけど。
 それにしても森羅って何気に良い裁定下すな。根っ子では調和を好む性格なのかも。

 二十三話「釘」
 これは……なあ……横槍の台詞がミスリードなんだろうけど、機能してない。樹に掘った落書きが高さ変わってたなんて経験する人いないでしょ。誰でも感覚的にこういうもんだとは知ってると思う……最近の子供はそうでもないんだろうか……。
 突然ポイと出て来たタツキチの友達の子が妙に可愛いんですけど、これまではいなかったよね。どこから湧いて出たんだ(笑)。横槍が「QED」の燈馬優ちゃんの登場回数越してるのが微妙にむかつく。

 第二十四話「地球最後の夏休み」
 加藤氏は時々こういう話を書きますね。わいわいやってちょっと切なく落とすの。川越君は超切ないけど(笑)。
 今回は”驚異の部屋”へ案内してない森羅ですが、2巻の頃と比べて大分クラスに馴染んで来たようです。当時は明らかに浮いてたのに、今じゃそんな雰囲気は欠片も無い。本来はこうやって要領よくワイワイとやるタイプなのでしょう。森羅は実際には14歳だし、可愛いタイプだし、女子にはかわいがられてそうな感じもする。でもタツキチが邪魔で誰もアプローチはしない、と。

 第二十五話「ヒドラウリス」
 読んでる時は「ヒドラリウス」だと思ってました。「QED」では出たくても出られないキャラが多いことを考えたらマウはかなり重用されてるなあ。事件を持って来てくれるから使い易いんだろうか。
 この侵略者を殺す装置という仕組みは機構的にも文化的にもとても面白い。もちろんこれは架空の話だから実在しないんだろうけど、こうして描かれると実在してもおかしくないなと思う。そう思わせたら作者の勝ち。たとえばミステリ小説でも「なぜわざわざ密室を構築するか」とかで様々な理屈をこねるもんなんですが、ガッチリとした説得力のあるものはあまり多く無いのです。
 森羅とマウの関係は本当に面白い。互いに度々酷い目に合わされてるから自分からは隙を見せようとしないし、逆に隙があったらつけこもうとする。でもどっちも離れようとは思わない。ツンデレの新しい形だ(笑)。今回はマウがやられた形だから、次はきっと彼女のターン。マウはおそらく普段は初登場時みたいに猫被ってるんだと思う。それを被らなくていい同世代の異性ってやっぱちょっと萌えるじゃん。森羅は森羅でマウが絡むとあんな表情(泣)。
 一方タツキチ。森羅は発症したのに平然としてるどころか、あの跳躍&キック。タツキチ恐ろしい子。

ハヤテのごとく!(18)

ハヤテのごとく! 18 (18) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 18 (18) (少年サンデーコミックス)
(2009/01/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る

 ハヤテからです。同時に加藤元浩の新作を買っていたわけですが、講談社の単行本は値上がりしてますね。最近いろいろと足並みを揃えていた小学館はこれについては据え置き……でも近日中に上がりそうな気もします。

【ロイヤルガーデンのつづきのこと】
 ホントマジでハヤテの両親外道過ぎ。この親がよく17歳までまがりなりにも息子を育てていられたもんだなと思います。最終的には臓器売買で手放してしまうんですけどね。畑健二郎という人は基本的に分量計算が出来ない人らしくて、長めの話がすっきり予定通りに終わったためしがありません。本来なら1冊丸々このエピソードに納めるのが理想なんでしょうが、形としてはグダグダになっちゃってます。ラストにヤバげな人達が大挙として押し寄せてるのはせめてものサービスでしょうか。おそらく登場しているのはハヤテの兄、ワタルの母、漫画版の姫神。パルテノン神殿は……ミコノス編にアテネも出て来るってことなんでしょうね。こりゃ荒れそう。

【海外旅行の行き先を決めること】
 雪路も大概ダメな大人なのに、こっちの姉妹はとても仲が良い。温泉ってのはアニメのアレかな。雪路が何度も殺される奴。いや違うか。下田か。雪路と言えば今回の中綴じが高校時代の雪路&京ノ介になってますね。以前も小学生時代の雪路が出ていて、作品内での位置づけの重要度から言うと高く無いはずなのに随分厚遇受けてる様子。
 一方ワタルはサキ、咲夜とラスベガスへ。咲夜、休みになると下の弟妹ほっぽり出してないか? 伊澄を置き去りにした時は連れて行ってたんだろうか。

【漫画でもマリアさんとデートするのこと】
 アニメでのマリアは皆勤賞だったわりに冷遇されてた部類に入ります。必要以上におばさん扱いされてて、昭和の風俗にも妙に詳しい。逆に今の事を知らない。……漫画でもそうか? アニメの時はナギがラブコメ漫画のネタに詰まって資料撮影にふたりを外へ出したという話でした。そこを雪路+三人娘が妨害(本人的には助勢)すると。
 しかしほんと咲夜やたらと胸大きくなったな。高校生組よりも大きいじゃないか。とはいえ西沢さんも意外とあれだし、逆に今回のヒナギクのぺったんこ具合が救えない。ん? このヒナギクの妄想、「らんま1/2」で見たようば覚えが……。
 あとアレ、作画が随分安定してきてるなーと思いました。そのわりにマリアさん私服似合ってません。マジで。

【存外馬鹿な春風千桜のこと】
 ラジオ「ハヤコン」でもハヤテ白石&ナギ釘宮が言ってた通り、基本的に畑健二郎氏はシャイな人だと思います。白皇にしろ西沢さんの潮見高校にしろ、制服のスカートが妙に長いよ、というようなことも言ってました。でもそのわりに最近パンチラ多いぞ。もしかしてサウナの回でいろいろ悩んでたってのはその辺に吹っ切りをつけたということなのか?
 なんか千桜って誰かに似てる気がするんだよな……誰だろう? 全然思い出せない。

【雪路は雪路で海外へ行くのこと】
 確かにナギは金ではどうにもならないことがあるのを知っている子だと思う。でもそれなら勢いに任せて出版社買い取ったりするのはどうなのか(小説3巻の話)。
 ナギやヒナギク、西沢さんに三人娘はギリシャへ。ワタルたちはラスベガス。雪路は京ノ介とイタリアへ。こりゃさすがに現地でバッティングってのは無いな。でもまあアレだ。心配しなくても雪路を横取りするような物好きなんてそうはいない。その本性を熟知してなお諦めない京之介はある意味立派だ。

【西沢さん漫画でもクイズ大会に出るのこと】
 アニメでも女子高生限定のクイズ大会にナギとペアで出てました。あれはアニメの「ハヤテ」でなにげに重要なエピソードだったのではないかと超個人的に考えています。西沢さんも千桜もナギのことを妹扱いしてないのが面白い所ですね。変に気を使ったりしてない。これが伊澄だとまた違うんだろうな。そういえば咲夜や伊澄と西沢さんってほとんど絡んだことないですね。下田の宴会くらい?
 しかし今回すごいな。まともな出番の無い準レギュラー以上の女性キャラは美希くらいしかいないんじゃないのか。牧村も1コマしか出てないけど、この人は準レギュラー以下でしょ。

 で、アニメ二期に先んじてOVAを出すらしい。OVAはレンタルに並ぶかどうか怪しいんで、もしかすると買うかもしれない。あとPSPの新作かー。19巻は3組も別々に海外へ行くようだけど、最初に描かれるのはワタルか雪路でしょうね。ギリシャに着くのは20巻かな。
 カバー下は理沙ルートか……うーん、まったく想像出来ないな。

愛に生きる将軍(機械)

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 今日は「QED32巻」「CMB10巻」「QEDトリックファイル」「ハヤテ18巻」を買いました。9時の開店に合わせてTUTAYAに飛び込んで店を出たのが11時近く。さっさと並べてくれよ……。ちゃんとした感想は後日書きますが(ハヤテはまだ未読)、それぞれ興味深い内容でした。「トリックファイル」の読み切りはドラマスタート記念で月刊に載ったのがもう入ってるんだ。早いな。

 プロフォンドでノーマルクリアしてます。スピリテッドが発掘した武装を送り込む事でクリアまでなんと6時間ちょい。さすがにヒューキャストはタフだし、攻撃力も高い。ただ回復手段が限られるため、さすがにマザー+ダークファルスの連戦はきつかった。うーん、ハードで倒せる自信がちょっとありませんよ。
 で、プロフォンドでプレイしててふと思ったんですが、普通にプレイしているとこのゲームで入手出来る武装って適正レベルに意味が無いんですよね。なぜなら大抵の武装はキャラのレベルよりかなり低い適正レベルで入手することになるから。逆に言うと適正レベルの高い武装はなかなか出て来ない。プロフォンドみたいにマグや武装を送り込んでおくとかなり強くなってしまいます。これ、多分マルチや2ndキャラを使って武装を送り込むことを前提にしてますね。「つながるRPG」というフレーズをフレーズだけで終わらせないための調整のひとつなのでしょう。
 今日も「ゼロ」の良い点をひとつ。アイテムの譲渡が簡単に出来る点もそうですが、今回生マグの入手が容易になったのも嬉しい要素です。「PSO」ではマグを育てるのにかなりの時間がかかりました。そのためマグ自体に価値が出て取引されたりすることもあったくらいです。今回は武器も喰わせられるため、育てるのも簡単。複数同時育成も楽勝。おかげで全ての形態のマグをコレクションすることすら可能です。ちなみに廃棄都市で拾うことも出来ます。難易度ハードあたりなら好みの形態のマグを装備して軽く遊べますし、外見にこだわるのもいいでしょうね。
 廃棄都市といえばラッピーラッピーブーマと連続でレアブロックが出ました。でもラッピーは追い打ちかけないとレアドロップしないっぽいんだよなあ。どの武器だと追い打ちしやすいのかしらん。いっそ起き上がるタイミングで範囲系のフォトンアーツを重ねておくのが良いのかもしれない。

 なぜかいまさらPSPでのムービー再生を試してました。DSiウェアでムービー対応が早く来てくれるといいのですが、来るのかな。プレイやんが無くなってる以上いずれ……? PSP向けに特化したファイルは作るのが面倒な上に、Ipod向けのものに比べて容量が何故かでかくなってしまいます。作り方が悪いのかもしれませんし、Macというのも壁になっているのかもしれません。DSiムービーはIpod向けのものがそのまま使えると助かります。
 PSPで「ハヤテ」の新作が出るという事で久し振りにハードを引っ張り出したはよいものの、どうもあまり評判良く無い様子。一応三本目になるソフトを買う予定はあります。発売日いつだったっけ?

そろそろ古銭の領域か

 先日「街森」で今年最初のお客様を迎えたとき「セイスモの頭が欲しいかなあ」と言ったらいきなり出ました。

セイスモサウルス

 いやはー、「街森」の撮影機能は素敵です。当たり前ですがとてもキレイに撮れます。さすがに完成したセイスモサウルスは大迫力で、こうやってカメラの角度を変更してもこれがやっと。全体像なんか見られません。というかほとんど頭が見えん(笑)。後ろに並んでる単品物の化石はあとひとつでコンプリートになります。化石はダブりまくりつつも、着実に集まってたりするんですね。でも同じ日に掘った化石でダブるのはショック大きいぜー。

お札
 by DSi

 前から千円札は持ってましたが、このたび500円札も入手しました。しかもかなり良好な状態でキレイです。折り目も無い。我ながらすげー。懐かしい。今の若い者はちょっとした昔、500円は札だったということも知らないんでしょうね。これはなんというかアレ、ご利益ありそうだと思いませんか? その辺の神社のお守りよりも。そういや今日はセンター試験でしたっけね。

 明日は加藤元浩の単行本三冊セットで発売です。楽しみ楽しみ。

これはひどい銃耐性

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 スーパーハードクラスになると中ボスクラスがかなり脅威になってきますね……雪原の白ゴリラ集団を倒すのにだいぶ手こずってしまいました。仲間は当然のようにぶっ倒れます。攻撃力が高くタフで、1匹でも苦労するようなのが同時に3匹。その場に居続けるのは危険なので三段攻撃も使い辛い。時間をかけて全部に攻撃をしかけて(見分けとか付かないから)1匹減ると大分楽に、単体になれば勝ったも同然。でも時間はかかる。もうちょい楽に倒すにはどうしたものか……。
 噂には聞いていましたがスーパーハードだと渓谷の敵全体に銃耐性が付きます。渓谷と言えばヒューマンで最初のステージ。とりあえず入ってみるかという程度の気持ちだと酷い目に遭います。ほんと、マジでダメージが入らない。雪原だとヒートシュマイザーで一撃50+50ほど与えられるダメージが、渓谷だと20+20程度まで下がります。ここの中ボス級もやたらと強くなって大変。中ボスでこれならボスだとどうなっちゃうんだという感じです。
 そういうわけでちょっと煮詰まってしまったんで、ヒューキャストのプロフォンドのプレイを久し振りに再開。大剣とダブルセイバーを手にガンガン進んでます。次の相手はヒューミリオンか……今のレベルだとちょっときついかな? 大剣は攻撃範囲広いし攻撃力も高いし強い……んだけど、敵が単体ならダブルセイバーの方が強い。どっちも使うのが良いみたい。
 3rdキャラのフォニュエールもわりと楽しみだったりして。このゲーム、スライサーのおかげで法撃がかなり強いし。高レベルテクニックも早く使ってみたい。レイマールは制限付きだし、法撃力もさすがにフォニュにはかなわないし。

 そういえば今日あたり「仮面ライダーキバ」の最終回だったのかな? もうちょいすると仕事のシフトがまた変わって日朝の時間に余裕が出来そうなんで、ディケイドは見られる……といいなあ。

ゼロの良い点 ボス攻略編

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 「街森」で報告があります。ついにイトウを釣り上げる事に成功しました! プレイする時間帯のせいでなかなかお目にかかれなかった幻の魚影をようやく見つける事が出来て速攻ゲット。パイクじゃなかった(笑)。
 今後「森」は毎週木金の夜には門を開けておきたいと思います。おいでになりたいかたはぜひどうぞ。

 「ゼロ」は全てのハードクエストをクリアしてスーパーハード選択可能になりました。おっそろしいことにこのゲームのクエストはたいていの物でボスと闘わなければいけません。本当にボス戦とか必要なのかという内容でもやります。それだけなら良いのですが、終盤のステージを使ったクエストでは当然のようにラスボスとやらされます。ラスボスってマザートリニティとダークファルスの二連戦さ!
  ノーマルですらひいひい言いながら倒したようなのとクエストで何度もやらなきゃいけないなんてなあ。それも「マザー倒しに行くから」みたいなクエストだったりして、「あー、それじゃダークファルスもセットなんだろうな」と半分諦めつつ、やっぱセットでがっかり。おかげさまでマザーも黒象もパターンを見切れるようにはなりました。このゲームのボスつええよ。ほんと。
 このゲームの良い所のひとつとしてそのボス敵が個性的だという点をあげられます。雑魚もコピーなブーマ系がいなくてなかなか個性豊かなんですが、テクニックメインの雑魚のいないのがちょっと不満。
 「PSO」でもボス戦といえば「一撃も喰らわずに勝つのがセオリー」みたいなところがありました。象徴的なのはボルオプトでしょうか。鉄槌喰らったらそれだけで死ねます。ミサイルも全部走って逃げる。一度でもダメージを喰らったらやばい。この辺は「ゼロ」でも健在です。さすがに「PSO」ダークファルスのグランツ一発死亡みたいなのはありませんが。あれは酷いよ。

 vsレイバーン
 渓谷のボス。懐かしのドラゴン。地面には潜らないけど飛んでからスクリュードライバーで往復してきたり、光弾のブレスを吐いて来たりする。他と比べると攻撃力はたいしたことなく、即死にまで至るケースは少ない。やたらとたくさんのくらい判定を持つため、複数ヒットを狙える武器やフォトンアーツを用意しておけばあっさりと倒せる。そんな相手でも仲間は生きていられない(泣)。

 vsオクトディアボ
 湿地帯のボス。タコ。こいつも喰らい判定をいっぱい持ってるタイプだけど、レイバーンと違って方々へ延ばす触手についてるためまとめて攻撃しづらい。フォトンブラストなら効果あるはず。吸い込み攻撃は即死の危険有り。触手は全て避けるのが基本。墨を全部避けるのは難しいだろうなあ。比較的仲間も生き残るボス。

 vs分離ヒューミリオン
 レコードに載らないからゴリラやアルマジロみたいに雑魚の集団扱いのボスらしい。でもかなり厄介なボス。カメラにやや難のあるこのゲームであっちこっち動き回る相手は厳しいものがある。他のボスはこんなには動かない。ドリルに当たるとダメージは無いけどスロウ効果を喰らってしまう。このドリルは弱点扱いでダメージ2倍。でも攻撃の当て辛さは二倍どころじゃない。タンクの方もわりと機敏に動いて来てやりづらい。ヘタに突進を喰らうと死ぬ可能性もある。合体攻撃時が逆にチャンスなので、ここで範囲攻撃をぶち込みたい。

 vs合体ヒューミリオン
 一撃喰らったら死にかねないのはボルオプトから続くマシン系ボスの伝統なのだろうか。あっちはカボチャでこっちはかっこよい合体ロボで外見は全然違うのに中味には近いものがある。とにかく危険なのは冷凍&混乱の状態異常付きビーム。これを喰らうと動けない間に「ごっちゃんです斬り」でぶったぎられて即死コース。全力でこれを回避。他のボスと比べて喰らい判定が少なく長期戦になりがち。しかも床に爆発ギミックまであり、ビームと攻撃のタイミングが重なると絶望的な気分になれる。

 vsマザートリニティ
 「PSO」ダークファルスみたいにちっちゃいコマの前座がある。ただしこっちは三体だけのかわりに、やや大きくタフ。三体はそれぞれ頭突き、ビーム、磁場と攻撃方法が異なっていて、2体まで倒すとマザー戦に移行する。じゃあ残りの1体はどうなるのかというと無敵凶悪化してしまう。絶対に倒せません。なので3つのうちどれを残すかちゃんと考える必要があります。個人的に推奨するのはビーム。次点で頭突き。
 マザーというだけあって女性型だけどめちゃくちゃでっかいからありがたみが無い。そういう意味で観音様そっくりだと思う。しかも攻撃はラリアートと頭突き……風情も何も無いよ! あと天罰。一番怖いのは天罰。ロックオンされて数秒後に天から攻撃が落ちて来る。この数秒というのが結構長いんで、多少は攻撃する間もある。10杪以上あるかもしれない。その後ラリアートが飛んで来るから、これは距離を取って見て緊急回避。落ち着けばちゃんと避けられるレベル。喰らうと痛い。ヒューミリオン同様、コマの攻撃と重なると危険。あとは天罰>ラリアートの繰り返しだから、慣れればどってことない。

 vsダークファルス
 黒い象。なぜ象。ダークファルスの特徴は攻撃の精度が異様に悪い事。適当にその辺歩きながら攻撃してるだけでもあまり攻撃を喰らわない。特に黒いビームは絶対に適当に撃ってる。あんなの普通当たらないぞ。地上から生えて来る槍はホーミングしてくるけど歩いて避けられる。二度来るから注意。黒い天罰は実際避けようが無いと思うんで回復準備。その分致命打には至らない。体当たりも意外と痛く無い。二度喰らえば死ぬだろうけど。問題は本体の周囲を回る黒い球体群で、連続してぶつかると即死するケースもある。これがあるため、ダークファルスは密着か距離を取るかで中間が非常に危険となる。ただ、この球体にも実は喰らい判定があり、本体と球体群が集中したタイミングで範囲系の攻撃を出す事が出来れば(そうそうチャンスはないけど)凄まじいダメージを喰らわすことが可能。それこそ瞬殺レベルというくらいの。

 残りのゲーム的な良い点はまた後日で。

ドラマ「Q.E.D. 証明終了」 銀の瞳編

 もうすぐ新刊の発売日。ただし今回は「QED」「CMB」に加えて「QED」のファンブックも出ます。前回のファンブックがなかなか充実した内容だったんで今回も期待大です。前回が19巻までの内容だったっけな? 今回は減ってる分各話の執筆裏話を増やしてくれると嬉しいですね。減ってる分「CMB」が入ったりするかもしれないけど。そうすると微妙に多くなるのか。
 今回も初期エピソードの「銀の瞳」でした。サブタイに色が混じってるのは偶然みたいですね。次回「学園狂想曲」だし。とりあえず感じたのは、第一話の構築にだいぶ苦心したんだろうな、ということでしょうか。始める以上第一話はやらないわけにはいかないけど、燈馬君と可奈の出会いから物語を開始しようとすると限られた尺の中ではどうしても無理が出てしまう。「ミネルヴァの梟」から始めれば良かったのにという話もあるんでしょうが、この話は一回分に収まるとは思えない。「六部の宝」なんかも。そうすると事件側の話を端折れる上に絵的にインパクトのある「青の密室」を持って来るしか無かったのかもしれない。まあ、初回だけ前後編にすりゃ良かったじゃんってことでもあるんですけどね。バランス取るために最後も前後編にしとけばいい。
 というわけで先週に比べるとかなり良かった。可奈のトンチンカンな一発ネタが冒頭から炸裂してちょっと嬉しかったりして(笑)。今回の可奈は原作とキャラ違うなという点と、可奈ってこんな感じだなという点が混在していました。見ている方が結構混乱するかもしれません。天然無重力パワー、今回はちゃんと発揮してくれたものの、高橋の動きが重たいためあまり効果的な演出にはなってなかった気がします。もっとも、役者に怪我させるとまずいので無理させないのが普通なわけですが。
 燈馬君はこんなもんでしょう。先週も書いた通り、原作の印象を再現するのは無理なんだから、せめてドラマ内でだけでもブレの無いようにしてくれたらそれでいいです。空気読めないネタは無かったな。でも来週は期待出来るかも。
 やや説明臭い台詞回しだったのはドラマ向けの演出のためという感じで「ああ、ドラマだとこういう作り方になるのね」と感じた反面、その上で説明の足りてない部分も少なからず目につきました。三人全員「自分が第一発見者だ」と主張する絵面はインパクトもあって、謎解きとしての魅力は充分です。そこを紐解く過程がかなりの駆け足でした。ドラマの流れじゃ燈馬君あれだけのデータから読め過ぎだよと言わざるを得ない。なぜ第一発見者があの人と断定出来るのか、残りの二人が何を考えて証言したのか、なぜあの人があの人を犯人かもと考えたのか……という心理的な考察が抜け落ちてます。この辺の理詰めの推理が「QED」の醍醐味なのに勿体ない。
 なんで可奈ママ死んでるんだよ!……と思ったら、今回なんかフォロー入りましたね。一応おかげで「銀の瞳」のエピソードとしてはまとまりが出ましたが、納得はいかんな(笑)。あれかなあ。原作でも超出番少ないし、わざわざ微妙なレギュラーキャラを増やす必要はないってことなのかな。
 実況では「あんなんで人死ぬのかよ!」という声もありましたが、初期エピソードだけに当時の仕様だとありえるのかもしれません。それに仕様さえ理解してればそれに足る性能の丸っこいの仕込んでおけばいいわけで、可能かどうかでいえば可能なのではないでしょうか。それよりも今回は最低限容疑者周りのエピソードを入れてちゃんと事件として成立出来てたのが大きい。前回はやっぱ無理あったのですよ。
 次回の「学園狂想曲」は次回予告の黒板の図だけでもう既に出オチ気味な雰囲気がありますが、殺人を絡めないエピソードも見てみたい。ちなみに噂によると原作でちっとも安定しないクラスメイトは「夏のタイムカプセル」のキャラを逆算して登場させてるようです。ちゃんと原作読んでるんだな(苦笑)。高橋が読んでるかどうかは微妙……いや、読んでると思うけど、租借が充分じゃないというか……スパッツはいてたのかな……。

スーパーハードを目指す

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 ハードの塔をクリアしました。危ない危ない、屋上のラスボスよりも100Fのソードマザーにかなりやられてしまい、スケープドール全消費まで持ち込まれてます。仲間が全員倒されたのにパレットにムーンアトマイザーを設定していなくて、動きを止めたら切られてやられてしまう状態。結局トライマゼンタで一度切っては回避に専念する長期戦スタイルでかろうじて撃破に成功。チビマザー系はこれまで弱かったんでかなり舐めてました。そこで気を引き締めてボスとやったら普通に撃破。なんだかなー。
 ノーマルの塔のご褒美はハードクラスのドロップでウハウハでしたが、今回は微妙。素直にスーパーハードへ移行しろということでしょうか。もうレベル70だしな。ちなみに数日前の赤箱乱舞のエントリの時にまとめて発掘したエーギルローブやらPPリカバリlv4やらをまだ使ってます。武器はともかく防具に関してはハードに留まっている限りこれ以上の良品は出ないかもしれません。
 今はスーパーハード目指してクエストをこなしているところです。確かスーパーハード条件はケーキ屋以外のハードクエストクリアで、素潜りは関係無かったはず。今の所サクサク進んでます。怖いのはやっぱマザートリニティとダークファルスかな……はっきりとした攻略で倒せてないんで、また苦戦するかも。
 Lボタンを使った移動撃ちが出来る短銃とマシンガンに小技を発見。もう他所では周知のネタですが、移動撃ちを一発止めしてロックを解除し、三連打するだけ。これによって事実上の4連打が可能になるというもの。4連打でかっちり倒せる相手には便利です。でも今はスライサー投げまくってるスピ様……マザーにはあまり相性良く無かったけど、スライサーは判定の多いボスにも結構有効なんだよなあ。フォトンアーツもサインだとかなり効くし。
 気がついたら9体もマグを持っていました。塔を登る際に使えない武器を喰わせるのが目的ですが、育ち切ってしまい追加で増やしたり、はぐれマグを拾ったりしてここまで……。このゲームでは最初にマグのカラーを決定して基本的に変えないため(変えられないんだっけ?)、野良マグだと色違いをゲット出来て意外と新鮮です。ちなみにこれが第四段階のマグ。ハガルとか欲しいです。今育ててます。強さよりも見た目が大事。

パピざら閉店

 昨日に続いて猛烈に寒い。もちろん寒いと言っても北部九州だから、寒くて寒くてどうにもならねえみたいなことにはなりませんが。この辺は覚悟の問題もあるんでしょうね。九州の人間は寒さに対して油断しがちで、たまにこうして気温0度クラスになると戸惑ってしまう。雪だってたいして降ってない(一部山間部ではさすがに積もっているらしい)のに、物品の配送が早着になったりもする。一番危ないのは降雪対策のタイヤを持ってる人間がほとんどいないことでしょうね。福岡で車に乗る人間なら一度は危ない目にあってるのに、ほんとに年に一度あるかないかだから購入まで至らない。

 JR吉塚駅近くにあるパピヨンプラザのトイざらすがクローズしました。昔はそこそこ通ってた時期もあるんで感慨深いものが無いわけではないのですが、末期の広い空間を無駄にしまくった状況も知っているので残念だとは思いません。あそこまで客が入らなくなってしまうとは……幼児向け商品を取り揃えてはみても少子化で数を捌けないし、マニア向け玩具もお隣博多のヨドバシに値段でも品揃えでも叶わない。まさにじり貧状態で、こうなるのも時間の問題でした。末期は陳列も雑だったしな……ああいうのは客の印象をダイレクトに悪くしますね。ちなみに閉店は昨今の不況とはあまり関係無いはず。その前から全然ダメだったから。
 パピヨンにはまだセガのゲーセンがあるはずですが、あそこも長く無いかも。パピヨン自体盛り上げるのはもう無理って感じ。でも最近あんな感じのモールが三号線の箱崎あたりとか、和白あたりにもある……上手く行ってるのかはわからない。和白の方は昼間行ったこと無いからなー。24時間営業の書店は意外と重宝します。

使えないフォトンブラストは要らない

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 ぬああ、すっげえ寒い。めちゃくちゃ寒い。夜中にちょっと外へ出ただけでも身震いするくらい寒い。少しだけど、雪もぱらついてました。この間の雨量が今日に回って来てたら確実に積もったでしょうね。勿体ないのかそうじゃないのか。どっちかというと寒い方が苦手です。

 ハードの塔に籠ってレベルも64まで到達。これを登り切ったらハードのクエストを片付けてスーパーハードへ移行します。ただ、スーパーハードは銃耐性のついた敵が多く、レンジャーには辛いとか……ちょっと不安です。でも最近槍とかスライサーとかだし、なんとかなるのかな。早くリヴァンミズーリを手に入れたいところです。
 スライサーの利点はレスタの回復量の増加にあるわけですが、複数の敵をまとめて攻撃出来る点も無視出来ません。ただ、この武器の軌道を自在に操るのは結構難しくて、狙った敵を確実にまとめてヒットさせるのは達人技になります.3段目を手元に戻って来たくらいの瞬間に繰り出すのが基本でしょうか。あまり遠くまで飛ばすと戻って来るまで無防備になってしまうのが怖い。移動する以外の行動が出来なくなります。緊急回避出来ないのは危険です。
 ためしにレスタだけじゃなくゾンデも使ってみました。うむ、これは結構行ける。でもPP消費激しくて継戦出来ない。レイマールでこれだから本家フォースって結構火力高かったりするのかなあ。
 セカンドキャラのプロフォンドは止まってます。塔は中断出来ないですから。レンジャーに装備出来ない大剣を早く使ってみたいです。

三日月のブーメラン

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 レイマールで安定して使える武器はやはりマシンガンだと思います。射程は短いけどLボタンも使って立ち回りでカバーしつつ、高い火力で敵を殲滅する。でもマシンガン使ってて「あー、このタイミングで短銃のフォトンアーツ使いてえ」という時も多い。どうも雑魚にたいして有効なフォトンアーツってあまり多く無いんですよね。ファイヤーブレスは判定出るまでちょっと間があるけど、判定自体はずっと出続けてくれるからありがたい。
 相変わらず大砲の価値を見出せない中、長槍をぶんまわしてハンター化していたりもしたスピリテッド様が、気づいたらスライサー投げてました。今回のスライサーはフォース向けの法撃武器です。「PSO」の物から随分改変されて、かなりの距離まで届くようになりました。ただし投げている間は手ぶらになりますから移動以外のことは出来ません。遠くまで投げてしまうと、この無防備な時間が長くなってしまいます。逆に至近まで近づいてしまうと三段攻撃出来なくなってるような……ちょっとでも離れればいいんですが。
 投擲するため、スライサーは射撃武器に入ると言えます。その最大の利点は法撃力が向上する事。それによってレスタの回復量が圧倒的に増加します。これが大きい。レスタの回復料は法撃力依存なんですね(シフデバ、ザルジェルは固定らしい)。HPを削られてもこれで全開近くまで一気に回復出来る。スライサーを持たない時の倍まではいかないくらいかな? 無傷で闘うのが難しい割りに守備力の無いレイマールにはありがたい武器です。そういえばNPCで連れてるカイはスピ様の倍くらいHPあるような気が……ハンターのHPってそんなに高いのかな。
 作ってもあまり意味の無い防御系マグの育成を始めました。マグを外見で選ぶのもありってことで。

100階を登り切る

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 結局7時間くらいかかったのでしょうか。「ゼロ」のクエストで出現する塔をクリアしました。代わり映えしないマップで取るに足らない雑魚(これはレベルがかなり上がってるからだけど)を相手に延々闘い続けるのは辛い。しかも道中のドロップも全然たいしたことないものばかりです。有効なのはマテリアルでしょうか。これはいくらあっても無駄になりませんからね。ただ100階踏破してマテリアルを集めてみたら、マテリアル自体にも出現率にばらつきがある感じでした。パワマテとか結構出る。
 10階毎に出て来るボスのマザー系は一応そこそこ強い。そこまでがぬるいからといって舐めてかかるとちょっと危ない。最上階の奴になるとさすがに強いんで、一応スケープドールは用意しておいた方が良いです。攻撃一発でレベル60レイマールのHPを半分以上削って行きます。仲間もやられてしまった。最上階のドロップだけやたらと豪華でした。でもこのゲームの場合、レア度の高い武器でもエレメントが無いとかフォトンアーツがついてないとかだと使い辛いため、これ目当てに100階目指すのは無謀です。普通にトレジャーハンティングした方がマシですね。
 とかいって続けざまにハード塔に挑戦してます。こっちは経験値目当てですね。適度な所で地上へ戻ってボス狩りに移る予定。ぼちぼちスーパーハードに移行する頃合いかな?

この材料どうすりゃいいのねん

 今日はきつかった……。本来休日だったはずが、これからちょっと気合入れていつもより号かな鍋でも作っちゃおうかな、というところで「ひとり39度で倒れた。来てくれ」とのコール。仕事内容自体ヘビーだったのは確かですが、「さあ、仕事するぞー」というモチベーションが無かった点が一番痛い。気の持ちようって重要なんですね。いつもの数倍の疲労を抱えてしまいました。もう終わる頃にはヘロヘロです。いろいろ立てていた予定もすべてご破算。後日回しです。まあさすがに39度で仕事しろとは言えません。普通のサラリーマンなら多少の風邪でもさっくり仕事するんでしょうが、客商売だと対応に問題が出ますからその限りじゃないのですね。それに入院したときだいぶ迷惑かけたし、借りは返せる時に返しておきますですよ。

 「ゼロ」でノーマルの塔を登っています。ただ長いだけでかなり評判のよくないエクストラダンジョンです。なんせ100階まであって、1フロアに9エリアだっけ。3時間かけてまだ半分(泣)。目当てはむしろマグ育成。同時に4つ抱えて育成して、それぞれもうだいぶ育ってます。登り切る頃にはひとつくらいレベル100になってそう。

ドラマ「Q.E.D. 証明終了」青の密室編

 このブログでテレビドラマの感想書くのは初めてかな? いや、イチローが出た時の古畑のことを書いたかもしれない。私はもしかすると「Q.E.D.」がアニメされるよりも、今回のドラマ化の方がワクワクしちゃってたような気がします。なんでだろう。なんでかしら。
 とりあえず主役ふたりの演技にはまったく期待出来ないと最初から言われてたんで、基本的にそこには突っ込まないことにしたかった。でも、うん、やっぱダメかも。燈馬君の燈馬君らしさを出すには原作の設定を改変してでも高校生から中学生に変更しなきゃ無理ですわ。これならナマイキっぽさや身長の対比なんかも解決出来る。あと水原刑事役はもっとゴツい人にすべきだったかなー。なんで可奈ママ死んだことになってるかな(苦笑)。
 あ、でも諸川さん良かったね。「仮面ライダー龍騎」でナイト秋山を演じた松田氏でした。この人関西人だから、ちょうどぴったりハマってたというか、まさかこんなかっこいい人を持って来るとは。ただ松田氏だけ真面目(失礼)に演技してて周りから浮いてたような雰囲気もアリ。ドラマって難しい。あとギルス葦原も出てたり……こっちは印象変わったなあ。松田氏は全然変わらん。
 さて、そもそも第一話にこのエピソードを持って来たこと自体おかしな話ではある。事前に知ってたけど、ピンと来ませんでした。原作でもトリックとしてはかなり微妙なこの事件を掴みに使うのはかなり問題なのでは……。この話はそれ以外にも可奈の果たした役割に乏しいという面もあって、可奈の可奈らしさがほとんど活かされていなかった。しかもドラマじゃ可奈飛んでないし! 今後も可奈の無重力パワーにはあまり期待出来ないかもしれない。
 燈馬君の空気の読めなさを表現することを考えて、数学教師に突っ込みを入れるシーンは他の話から持って来るネタとしては充分合格点。ただ、この手のネタは毎週必ずひとネタ使ってシリーズ化しないとあまり生きて来ないので注意が必要。単発のドラマだから毎回新規に見る人のことは考えるべきでしょう。
 しかしネタを仕込みたいからといって「君の頭がマルファンクション」は無いよなー。思わず爆笑してしまった。いや、大受け出来たんだからむしろアリなのか。これもいっそシリーズ化して、「可奈は毎回ズレた(自分的に)上手いことを言う」キャラにしてしまうのも面白いかもしれない。どうせ原作の主役二人とのマッチングには期待出来ないんだから、ドラマはドラマとしてキャラ立てするのも悪く無い。
 おっと、忘れてた。一番気に入らないのは。燈馬君が可奈のハンカチだったかタオルだったかが風に揺れるのを見てトリックを見抜いたシーン。原作にあんなシーンは無いし、燈馬君はそういった閃きで推理するタイプじゃない。論理を積み重ねた結果、結論としてはこうなる……というタイプ。今回一番まずいのは演技でも演出でもなく、ここだと思います。あれなら謎を解くのは燈馬君じゃなくてもいいんだ。
 次回は「銀の瞳」。むしろこっちを第一回に持って来るべきじゃないかと思うんだけど……。こっちは私も好きなエピソード。どう料理してくれるか楽しみです。

赤箱フィーバー

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 「街森」ででみ~ず村からぐるみんが引っ越して来ました。「龍が如く」のTシャツ着てます(笑)。あとハッピールームのモデルルームにいけりんさんの部屋が選ばれました。普通に白カブ放置してるちょっとアレな部屋だったのが笑えます。あれでいいのかモデルルーム。

 今レベル58です。ノーマルのダークファルスはレベル30手前程度で倒せる相手ですから、もうハードのダークファルスも倒せるのかもしれません。とりあえずハードでまだ倒してないボスから順番に撃破していこうと思います。ダークファルスを倒す頃にはレベル60になってるかな?
 で、手始めに分離ヒューミリオンを倒しに出向いてるところです。スローをかけてくるあのドリルがうざくて今まで敬遠してました。そしたら道中でそんなには出て来ない赤箱がドカドカと出現してくるじゃないですか。まず☆6つのエーギルローブ。これまでにも☆6つクラスの防具が出て来ることはありましたが、今回は4スロ! このシリーズの防具は突き詰めると4スロの防具以外は使えません。3スロも妥協すればという感じ。でもこれ必要レベル35なんですよね。やっぱレベル上げ過ぎなのかな。
 続いてPPリカバリーlv4。ノーマルでも出るPPリカバリーlv1でもかなり使えます。ハンターやレンジャーの場合PPを使う攻撃を連打することはあまり無いんで、回復量1でも闘っているうちに全回復してくれます。それが一気にレベル4です。これで有効なフォトンアーツがあればわりとバンバン使っていけるようになりました。
 そこへ持って来てライトエイブラッハ。☆6つの長槍です。ハード渓谷で手に入れていたアルカートやグランシーザよりも数段強力でフォトンアーツスピードレインが付いてて、ライトエレメントもレベル3。これは強い。目に見えて打撃力が向上しました。でもスピ様レンジャーだよね(笑)。レンジャーだから攻撃ミス少なくて当たるんだよなあ。デッドドライブ~。スピードレインもかなり使えます。これまでは強力な武器を手に入れてもエレメントついてなかったり、フォトンアーツが無かったりだったのでこれは大きい。
 でもってスタンクラインゴルド。これまであまり使って無かった短銃です。これも☆6つ。威力はそれなり。ポイントはフォトンアーツのフレイムヒット。息を吹き出してライターから大きな炎を打ち出すアレです。これが当て易く溜め易くて使い勝手が良くて有効です。これまでは仲間がチェインを稼いでくれても、そこにヒットさせる有効なフォトンアーツが無かったんですよね。この手の武器が一気に二つも入手出来てマジラッキー。
 というかこれらの貴重品をわずか遺跡チャレンジ一回だけで全部ゲットしてしまったのです。今までだってハード遺跡には潜ってたのに、なんで今回だけこんなにボコボコ出て来るんだろう。これだからハクスラ系はやめられない。
 貴重品というと、ノーマル渓谷で出現した闘技場の報酬だったエレメントバーストをずっと使っています。スロに刺す奴。実はそれ以来一度も闘技場が出て来ません。それを考えると序盤でこれをゲット出来たのはかなりラッキーだったようです。40時間プレイして出現一度の闘技場……ちょっとレアマップ過ぎないかなあ。私渓谷結構回ってるのに。
 さあ、あとはボス倒してスーハーパード目指すだけだー。

ファンタシースターゼロ良い所とダメな所

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 新年になってから「街森」で二度もリセットさんに会うハメになりました。一度目はwifi始めようとしたらつなげようとしたまま復帰しなくなってしまい、二度目は岩を銀のスコップで叩いていたら突然フリーズ。こうなると電源オフやリセットボタンすら効きません(一度目も実は効かなくなってました)。Wiiって電源とリセットボタン同時長押しで強制リセット出来るらしくて、それで復帰しました。面倒だよリセットさん。

 私はわりと普通に「ゼロ」を楽しんでしまっていますが、「PSO」にのめり込んだ人にとっては物足りない部分もあるでしょう。わかります。確かに「ゼロ」には欠点も数多い。面白いとかレア狩りしてますだけじゃアレなので、私の目についた欠点について触れておくことにしましょう。

☆パレットが少な過ぎる
 アクションパレットのカスタマイズによる自由な操作が売りのひとつなのに、パレットに設定出来るアクションが6つだけなのでいまいち生きて来ない。「PSO」と違ってどうしても強制回避を入れる必要がある点も大きいですね。エクストラアタックを無くしてエレメント自動発動の仕様にしたのは正解でしょうが。「ソーマブリンガー」は1パレットに4行動設定出来る上に、通常パレットだけで4枚とか5枚。アイテム専用パレットまであります。3D仕様でアイテムパレットを呼び出すボタンが足りないのは仕方無いとしても、パレットを3つ以上にしてみる手はあったでしょう。惜しい。

☆攻撃のリーチが短い
 いや、武器のリーチそのものは個性なんで良いのですが、モーションの問題です。片手剣やガンスラッシュを使う場合、その場に立ち止まったまま剣を振るうため、攻撃が伸びないのです。「PSO」は踏み込みながら攻撃するモーションでしたから、前進することで二段目からヒットさせるなんてことも出来ましたが、そういうことが出来ない……やりづらい。

☆ショートカット不足
 実はL+スタート、R+スタートで直接アイテム画面、装備画面に行けます。で、さらにスタートで直接復帰。これはまあ良い点です。が、チャットはともかくマップを見るためにタッチ画面を使わないといけないのはどうかと。ボタンでは絶対に見る事が出来ません。LR+スタート……だとあれか、フォトンブラスとが発動しちゃうのか。でもこのゲームセレクトボタンをまったく使ってなくね? LorR+セレクトでいろいろ出来そうな気がします。
 すいません、調べてみたらセレクトボタン使ってますね。でもビジュチャ画面と全体マップ画面の切り替えだけで、通常時に押しても反応しません。なんだこりゃー。

☆フォトンブラストが要らない子
 フォトンブラスト自体結構攻撃力が高くて混戦で使うと威力を発揮します。が、出現してからマップ内を無駄に飛び回るのが頂けない。この演出の無駄さ加減は本家「PSO」以上です。おかげで使うのがめんどくさくなるという悪い状態になってしまっています。あ、それと今回ひとつのマグが覚えるフォトンブラストはひとつだけみたいですね。しかも一度固定されたら成長させても変化しないような。マグに大抵のものを喰わせられる仕様は良いと思います。

☆カメラの問題
 おそらく一番声高に叫ばれているのがこのカメラの問題では? 確かに混戦になりがちなこのゲームで特定の敵を狙って攻撃するのは難しい。どこにいるのかわからないという状況もよく発生します。これは一応操作に熟達してくればある程度解決出来ることではありますが、敵をダイレクトにロックオンする方法が無いのは問題でしょう。複数ロック出来る状況で対象を変更出来ないのも痛い。ボタンが足りませんか。そうですか。

☆装備アイテムの仕様変更
 これは欠点という程のことでもありません。「PSO」では装備品の装備条件に能力値が使われていたのが、今回レベルに変更されました。そのため素ではダメでもマグによる補正で能力値を補正して武器を装備可能にするといったテクが使えなくなっています。ゲームをわかりやすくしたということなのでしょうが、ちょっと残念。

☆プレイヤーレコード
 最大ダメージやら死亡回数が記録されるのはいいんですけど、これ使用キャラ別には記録されないんですよね。あくまでプレイヤーの記録であって。称号なんかもその扱いだから、報酬をもらえるのは大抵ファーストキャラのみ。職業によるプレイの傾向の違いが反映されないのは勿体ない。

 他にも細かい部分で気になる所はありますが、それはまた後日。あと良い点の方も後日で。

テニスの王子様

テニスの王子様 42 (42) (ジャンプコミックス)テニスの王子様 42 (42) (ジャンプコミックス)
(2008/06/04)
許斐 剛

商品詳細を見る

 私が週刊少年ジャンプから遠ざかって随分長くなります。一時期「ジャンプは幼年誌化してしまった。もう読む価値はない」などとちょっと痛い考え方をしていたことがあって、それがまだ尾をひいている……というか、読みたい作品が特に見当たらないという点では変わっていないのですが。それでもマガジンが大幅に部数を落とし、サンデーも苦戦している中でかろうじて現状維持を確保しているジャンプは読めばやっぱりおもしろいはずですよね。
 そんな中でたまたまラーメン屋に置いてあった「テニスの王子様」にハマってしまいました。この作品は天才が閃きで勝つという、近年のジャンプの王道的な作品です。主人公は少なくとも作品上ではそれほど努力とか特訓とか無しに様々な技を身につけ、相手の技をあっさり吸収してしまいます。それでも最終卷まで読んでしまったのは内容のぶっとび加減がハンパじゃなかったから(笑)。簡単に言えばテニスを題材にした魔球漫画。破られた魔球はいきなりその価値を落としてしまうというあたり、ピッタリな感じです。
 それでも個性的なキャラクターで作品を引っ張りつつ、ギリギリの一線は越えないように描かれていた……と思っていたんですが37巻で決壊しました。いや、既にS1で菊丸の使ったひとりダブルスで既に壊れていたかもですが、青春学園河村vs四天宝寺石田の試合でのこと。パワー勝負となった中で石田の本家波動球を喰らった河村が客席上段まで吹っ飛んだんですよ。このシーンはやばいです。読んでたのが自宅で良かった。もう爆笑。ラーメン食べながらだったら絶対に吹いてました。作者がこのシーンをどう感じながら描いてたのかすっげえ気になります。いやあ、死ぬだろアレ(笑)。
 その後はもう壊れっぱなし。身体からオーラ出しただけで「出たあ!」とか反応出来るギャラリーがもうありえない。関東でやってる大会なのに手塚vs真田の第一試合の間だけで軽井沢まで行ってリョーマ連れ帰って来たり、帰って来たと思ったら記憶喪失になってたり、打ち込まれるボールを追い越してラインまで下がったり。不二の「星花火」とか読んでもじっくり考えないと何が起きたのか理解すら出来なかったり、真田が無我の境地でも真似出来ない(経験が必要だから)という手塚ゾーンを仁王があっさりコピーしたり、目を閉じたままコードボール狙ったり。
 決勝戦最後の試合の幸村精一に関してはもうなんと言ったらいいかわからない。幸村と試合をする相手は徐々に五感が奪われ最終的には全ての感覚が失われてしまう……いやいやいや(笑)。リョーマもこれを正面から破ったわけじゃない。なんかスーパーサイヤ人に覚醒したと思ったらもう五感とか普通に戻ってた。ちゃんと相手を見据えているはずなのに、いつボールを打ったかわからないからリターン出来ないという。で、0-4から6-4で立て続けに6ゲーム奪って勝利。そりゃ誰も勝てねーわ。
 というわけで37巻以降は笑いっぱなしで楽しませて頂きました。実に面白かった。こんな「テニスの王子様」もジャンプスクエアの方で新シリーズが始まるそうで、ちょっと楽しみだったりして。ちなみに一番好きなキャラは海堂です。新部長になってからも強力なシングルプレイヤーとして暴れまくるはずだと思います。立海戦ではダブルスで負けたけど、本人はバッチリ通用してたし、きっと切原との因縁の再戦に挑むに違いない。

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 レベル50まで来ました。ここんとこずっとハードの渓谷と雪原ばかり潜ってます。一応洞窟まではハードでも突破してますが……ボスだけは怖いんで後回し。このゲーム、何度も言いますがボス強いです。でもってレア狩りするにはボス相手にするのはめちゃくちゃ効率悪いです。毎回倒しているのは雪原のヒルデ夫妻軍団だけ。ここ、夫妻の中にたまに従兄弟が混じりますね。レア?
 レンジャーの武器カテゴリは短銃、ライフル、マシンガン、ガンスラッシュ、大砲、光子砲の6つです。このうち私がこれまで好んで使って来たのはライフル、マシンガン、光子砲の3つ。
 短銃というと「PSO」ではどの職業で始めてもとりあえず短銃に始まるというくらいオーソドックスな武器です。罠を壊すのにも重宝します。ほど良い射程に攻撃の回転の良さ、それに赤のハンドガンはかなり有名ですね。でも今回は敵に接近戦に持ち込まれてしまうことが多く、火力もいまいちなためあまり使えない印象です。射程に勝るライフルの方が良いような。人によってはライフル涙目という意見もありますが。
 ガンスラッシュは食わず嫌い。なんとなくハンターの武器という印象があって。剣としては弱く、銃としても連射出来ないというのは致命的なような……。それに威力もそれほどたいしたことありません。ただ触り程度しか使ってないんでフォトンアーツとか全然知りません。その辺に突破口があるかも。
 大砲……これなんのためにあるんですかね? 連射出来ないし、射程は長いけどライフル程度だし、攻撃貫通しないし着弾範囲系でもないし、単発の威力はあってもライフル三連打には勝てないし……要らない。これが一番要らない。光子砲は位置取りの楽しさとかって使えるけどこれは本格的にダメだ。
 そんな感じで今は長槍とマシンガンメインに光子砲持って罠対策にライフル添えてという感じです。レベル3エレメントのついた良質な槍を見つけてしまったこりゃ当分手放せない。ちなみにエレメントレベルの最高は5。いずれレベル5も欲しいけど、これはスーパーハードまで待ちでしょう、おそらく。
 セカンドキャラ作ったはいいものの、今はこんな感じでスピリテッド将軍一辺倒です。ただスピリテッドで武器集めてマグに喰わせて後で渡すつもりなのですよ。マグに喰わせる武器はレアリティが関係していると思うんで、先へ進んでるキャラに育てさせた方が良いんですね。おかげで今スピリテッド様は攻撃、命中、精神、自前で4つのマグを携行してます。精神マグは三人目向け。でもレイマールでも役に立つ機会はあるんじゃないかと思ってます。

わかってはいた! わかってはいたが!

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 レイマールのスピリテッド、ハード渓谷で経験値稼ぎ&良質のマシンガンの探索をしています。良質のマシンガンとは、高いレベルのエレメントがついてて命中補正のついてる☆5~6あたりのもの。その上に☆7以上のレアリティもあるけど、これはスーパーハード向けになります。今回は武器のエレメントを後で変更する事が出来るのですが、たとえばエレメントレベル3の武器のエレメントを変更すると、変更後もレベルは3になります。生の武器にエレメントつけてもレベル1なので。だからついてくるエレメントはなんでもいいということです。変更するためのアイテムは地下で売ってるんで問題ありません。
 で、光子砲意外といいぞとか、やっぱマシンガンいけてるなとか、トラップビジョンで出現させたトラップ破壊するのはライフルがいいなとかやってたはずなのに、いつのまにかにスピリテッドが長槍ぶんまわして雑魚を叩きのめしています。なんか妙な事に☆7の槍が出たんですよね。もちろん攻撃力は高いし、レベルが高いから命中率も良い。レイマールで接近戦を挑むのはちょっと怖いかなと思ってたのに、結構行ける。これはなかなか馬鹿に出来ませんよ。
 長槍は三段目の振り回しが範囲広くて強くて良いのですが、一段目二段目が「つん、つん」なのです。一応縦に並んでいる敵を串刺しに出来るものの、リーチは案外短い。でもってこの初段が当てにくかったり。だから使い安いとは言えません。でもまあ、慣れなんでしょうね。銃以上の勢いで敵を倒してます。
 ちなみにこのゲーム、メイン職業以外の武器も一部装備可能です。装備の可不可は武器系列ではなく武器毎に設定されているらしく、マシンガンでもヒューマーなら使えるけどヒューキャストには使えない、またはその逆なんてのも。レイマールの場合、ハンター系では大剣に使えるものが無いようです。その分長槍使っとけということなんでしょうか。まあ、スピリテッドと言えばデッドドライブ。デッドドライブは槍の必殺技。イメージにはピッタリ合います。
 食わず嫌いはあんまり良く無いのかもしれません。今まで故意にガンスラッシュを避けて来ましたが、これもきちんと使いどころを押さえれば効果を発揮するのかもです。
 しかしアレだな……なんだかんだでかなりハマってるような(笑)。

 さ、仕事の方ももうひとふんばりだー。

蒼い将軍

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 スピリテッドでぷちぷちネイティブいじめをしつつ、セカンドキャラを作成しました。本当はヒューマールにしたかった。でもヒューマールだとストーリーはレイマールと同じになってしまう。せっかくだから種族によるストーリーの違いってのを見てみたい。ということでヒューキャストに落ち着きました。ボディを青くして名前はプロフォンド。スピリテッドと対になるのはやっぱプロフォンドしかいません。そういやもうひとりくらい将軍いたような気もするけど(笑)。
 さすがに火力高いです。スピリテッドで拾っておいた装備も使って装甲も硬め。ダブルセイバーでザクザク敵を刈り取ってます。今の所HPリカバリーもつけて回復力重視にしてます……が、PPリカバリーにしておいてフォトンアーツを連打出来るようにした方が良いかもしれない。レスタ使う必要無いからPPは全部フォトンアーツに費やせる。
 なぜ序盤にネイティブのステージがやたらと続くのか、プロフォンドで始めてみて分かりました。種族によって序盤に回るステージの順番が違うんですね。でもバランス調整を考えたら荒野、湿地帯、雪原で難易度に差をつけるのは難しい。だからこういう感じになる。後半ステージでビースト、マシン、ダーくを一気に投入するのも実質そこからが本番だからというわけですか。
 これでサードキャラはほぼフォニュエールに決定。普通に考えたら名前はプリムラかな。まあ、ストーリーを追うだけならハニュって手もあるけど。

 新年早々忙しくて疲れ気味です。アニメの「絶チル」で癒されている自分がいます。最近はやっぱりこういう直球なキャラ物の方が好きですね。見ていて疲れそうなのはもういいや。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。