宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状買いました

 12月のamazonからのお届け物のリストがヤバい。玩具、書籍、DVDと様々なラインナップでゴスゴス押し寄せて来る模様です。おのれディケイド。財布の破壊者め。ただクレジット決済なんで本当に財布がヤバいのは1月になりますね。なら平気かな(笑)。このラインナップ、ゲームだけ入ってません。やはりゲームは発売からのタイムラグ無しで遊びたいってことでしょうか。ちなみに12月一番最初に届くのはヨドバシで売り切れてた玩具の「極魂仮面ライダー555」になります。発注してから届くのがちょっと遅い。そろそろラッシュでamazonも忙しいのかな? 多少の誤差があっても問題無いものばかり注文してるんで、ちょっとくらい遅れても構わないといえば構わないんですが。
 ゲームの方は「戦国無双3」「グレイセス」、DSで「999」。でも「999」はいつプレイするかわからない……、あ、今DSでは「エコーズオブタイム」が動いてます。ふたつのFFCCを平行してプレイしてたんですよね。でもベアラーで酔ってからだとDSでプレイするのもちょっと辛かった。ああ、そういえばDSiカメラをチェックしてみたらもう購入してから一年を過ぎていました。もうそんなに経つんですね。だいたい部屋の中の玩具なんかを適当に撮影してたんですが「え? これをここに飾ってもう1年以上なわけ?」なんてのがゾロゾロと(笑)。片付けたものより増えたものの方が明らかに多いのがマズい……。どうしたもんかな。
 とにかく12月の買い物がハンパ無い状態です。なので1月から先の予定はほとんど立てていません。2月に「無限のフロンティアエクシード」が出るってくらいかな? まあ、「戦国無双3」をまったりゆっくりやってるはずなんで、他のゲームはあまり必要無いですもんね。あー、でもアレ、12月最初の買い物は2日のDSiウェアになるかもしれない。「グレイセス」と連動するってアレ。ダンジョンRPGっぽいんですが、アクションRPGで時間制限があるとかそんなのらしい。ちょうど何かアクション系の新しいウェアが欲しいなと思ってたところでもあるし。「ドリラー」も「刹那」も全然上達しないんですよ、私。どっちも面白いんですけどね。出先でDSiで遊ぶ時にうっかり違うソフトを差してた時のガッカリ感は結構大きいんで、そういう時ウェアが充実してるとわりと有意義だったりします。昨日がそうでした(笑)。200ポイントでいうと「鉄棒」とか面白そうです。でも残りポイントがちょうど200ポイント。連動ゲーを入れたらゼロになってしまう。
スポンサーサイト

君、ほんとにリュウタなの?

 12月から少しだけ勤務体勢が変わるらしい。どっこいその少しが大きかったりする。仕事としては変更後の方がありがたい。楽にはならないというか、むしろ大変だろうけど精神的な負担は逆にかなり減る。しかも残業指示事後報告みたいなことがまず無くなる。退路を断ってから残業の指示ってのはヘコむんだよなー。しかも残業手当もついてないし。ただ、日常生活を送る上では結構不便になってしまう。本当に私の寝ている時間が一般の営業時間になる。買い物しづらくなる……のは多少我慢するしか無いか。

 WEB限定のフィギュアーツ「リュウタロスイマジン」が届きました。これでデネブから始まり、ウラ、モモ、キンと続いて来たシリーズもリーチ。残るはジークだけです。……やっぱ変な順番だよなあ。でもこのリュウタロス、パッケージを開けてみたらちょっと問題児でした。何が問題か。うむ、簡単、ウラ、モモよりちょっと大きく、お腹周りもマッシブだから。もともとウラ、モモのウエストが細すぎるとは言われてたんでこの辺は進歩とも言えなくは無いですが、身長の方は困る。並べて断たせたら違和感ってのはなあ。キンタロスがちょっと大きめだったからバンダイはわかってると思ったのにこれは無い。
 ちょっと落ち着いたら画像も撮りたいと思ってますが、今度の休みは無双三昧で無理かもしれない。無双のために新しくエネループの急速充電器を買って来てしまいましたよ。今まで使ってたのは半日かかっても終わらなかったりしたんで使い辛かったのです。電池自体も付属の2本が追加されました。最近Wiiの稼働率が上がっていたんで、電池も切れる速度が早くなってたんですよね。これで万全。
 毎日無双の話ばかりで自分でも辟易してるのにやめられないというこのジレンマ。どのキャラから手をつけるかって話ですが、最初が幸村は確定として、今回おおまかに3つのストーリーに分かれているなら、ひとつずつ体験していくべきじゃないかと考えました。時代的に言って関東三国の時代、三英傑の時代、関ヶ原となりますから、幸村の次は関東三国志のキャラから選んで、北条氏康で行く事にしました。三傑の時代が問題だなー。稲姫あたりはどの時代にキャラになるんだろ? 幸村、氏康と野郎が続くからこの辺で女性キャラを選んでみたいところ。むう。最初はとにかくストレートにクリアを目指すから初日でこの辺の3キャラくらいはクリアしちゃってるでしょうね。

宇宙の後継者だぜ、クリスタルベアラー!

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
(2009/11/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 「クリスタルベアラー」終了しました。ラストちょっと前でどこへ行ったら良いかわからなくて無駄に苦労してしまいましたが、なんとかなりました。ラストは圧巻の展開で、なんというかこう、何度もやられました。トータルで30回は下らないでしょうか。このゲームの場合、こういうイベント戦闘でやられた場合その場で即コンティニューになります。おかげで何度やられてもストレス自体は無いんですが、だからといってあれだけ死ぬとは(苦笑)。酷いケースになると数秒しか持たない。この辺のリプレイ周りの快適さから考えて、やっぱりムービーは介入出来ないものも含めて全てリアルタイムなんでしょうね。というか、よくよく見るとレイルのジャケットの柄が「リングオブフェイト」だ(笑)。
 そしてラスボス……私はてっきり「クリスタルベアラー」をプレイしているんだと思ってたら、なんかいつの間にかに「罪と罰」になっていた。いや、ほんとに。そういえばヌンチャクで移動、ポインタで攻撃って操作は両者共通なんですね。それにしてもここまで似てしまうとはある意味スゴイ。スゴイといえばバトルの内容もスゴイ。全ての材料はもう用意されてますんで、どうにでもしちゃってください状態です。でもレシピが無いんです。だから何をどうやって闘えば良いのかさっぱりわからない。そこで初心に立ち返る。「限られた能力を応用してあらゆる局面を打破する!」。そうだ、これこそジョジョ的展開。そうやって考えてみると本当にすごい展開なんです、このボス戦。これをいわゆるRPGで再現するのはほぼ不可能なんじゃないかという大活劇に仕上がっています。客観的に強大な敵に立ち向かうレイルの姿はマジかっこいい。まさにラストバトルに相応しい大立ち回りです。これがRPGならかっこいいバトルシーン全てムービーになってしまうでしょう。プレイ・ヒーローという煽り文句はウソじゃない。
 結局の所このゲームはこの「プレイ・ヒーロー」という一点に集約されています。極力操作不可な場面を作らず、プレイヤーの操作にゆだねている。日本的なゲーム作りだとそれ以外の余計な要素を入れてしまいがちなんでしょうが、潔いほどバッサリカットされています。例えばアルテア姫やベルとレイルのラブ的な絡みはもっとあっても良かったんじゃないかと思うんですが、この辺はプレイヤーが介入する余地が余り無い。他のゲームならむしろ書きすぎるくらい書いてるであろう要素だけに、私も喰い足りない気分にはなりました。第一このゲームは登場人物がやたら少ない。これもあえて増やさないようにしていたように見えます。その代わり、ヒーロー的な面を見せられるならストーリーに直接関係が無いものもかなりの数が投入されている。ストーリーを追うだけなら行かなくても良いような部分が作り込まれていたりする。人を助けたり、ボス的なモンスターを倒したりと。レベルも無ければパラメータもほとんど無いから、プレイヤーもレイルをかっこよく活躍させることだけに集中出来る。ある意味異様なくらいのレベルで一貫されている。ここまで極端な作りをされると、評価が大きく割れてしまってもしょうがないと思います。「クリスタルベアラー」は間違い無く強いこだわりをもって作られたオンリーワンなゲームです。
 このゲームのやり込み要素は勲章という形で表現されています。もの凄い数が用意されていて、リザルト画面では縦横に並べられたマスで確認可能です。これがちょっと面白い。「ナットをゲット」みたいな店でアイテム買えばそれだけで獲得出来るものから、強敵を条件付きで倒すような超難しいものまで内容は様々です。獲得した勲章の内容が表示されるのは当たり前の話ですが、その上下左右のマスに該当する勲章のヒントが書き込まれるようになっています。だから外周に接するマスの情報はゲットしづらかったりする。簡単な勲章も埋めて行く価値があるわけで、上手いこと考えたなあと思います。
 それにしても最後まで酔いには苦しめられました。が、「ガム効くらしいっすよ」ってことでガム噛みながらやってみたら、ほんとだ、確かに酔わない。これは驚きです。なんでだろう。理屈がわかりません。ただ、プレイ後頭痛は残りました。酔いはしないものの、影響をゼロには出来なかったようです。これだと「メトロイドプライム」のプレイはやっぱりきついかなー。勲章埋めたいけど、酔いと頭痛と引き換えってのはちょっとどころじゃなくきつい。無念ながら「ベアラー」はここまでにします。「罪と罰」を適当にプレイしながら「戦国無双3」待ちです。

 その「戦国無双3」についてまた少し。これまでの情報を見た限りでは、どうも今回護衛がいないっぽいですね。いないと断言は出来ないんですが、この手の要素に関する記述がまったく無いし、動画にもそれらしきキャラが映っていない。要らんといえば要らんのですが、期待しないで連れておくと意外と撃破数稼いでたりするんで難しいところです。
 新要素の影技は慣れ次第で立ち回りを大きく変貌させる可能性がありますね。通常攻撃をダッシュでキャンセルさせるような感じで、無印にあったチャージ攻撃を緊急回避でキャンセルするのに似ているかも。影技を使うためのゲージはガンガン溜まるようですから、慣れればずっと攻撃し続けることも出来そう。まあ、連続攻撃としてはつながらないでしょうけど。つながったらゲーム崩壊しちゃうし。通常攻撃メインの光秀とか、どうしても大振りになってしまう武器のキャラは重宝しそうな感じ。孫市あたりも使えるかな?
 ストーリーモードの無いキャラを見てみると、阿国&今川義元のネタ要素の強過ぎるキャラを除くと織田側の人間ばかりだってことに気づきました。蘭丸、濃姫、勝家。ステージも限られているし、モロ被りなものを作るよりは他を作り込んだ方が良いという考え方はあるかもしれません。勝家に無くて元親にはあるのもその辺の事情でしょうか。まあアレ、ストーリーモードの無いキャラは村雨城で使うのが良いんじゃないですかね。そうだ、そうしよう。
 新規武将は戦国史が三章に分かれていることを考えると3キャラ作るのが良さそう。ムービーを見ると、メインカラー以外もどう考えても髪の色を変えてるっぽい。金髪だったし。3キャラ作るなら男1女2かな? 20キャラ作れるらしいからあまり気にする必要無いかな? どの程度体型を変えられるのか気になるところです。ムービーでもその辺はあまり出て来なかったんで。「PSO」みたいなモーフィングでは無い……でしょうね。巨漢、通常、小柄の3タイプから選択って程度だと思います。いずれにせよ石高でモーションをゲットするシステムである以上、そこそこプレイしてからの方が良いんでしょうが。

ダメ過ぎる

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック 特典 「戦国無双3」2010年カレンダー付き戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック 特典 「戦国無双3」2010年カレンダー付き
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 もうダメです。あと一週間が待てない。ダメなのは私だ(笑)。発売一週間前まで来てかなりの要素が公開になりました。武将は予想通りプレイアブルで長宗我部元親、柴田勝家が、ノンプレイアブルで福島正則が追加になっています。あ、阿国もいました。阿国と勝家は無双演武無し、ストーリーモード無しということのようです。逆に言えば元親にはある。これは嬉しい。これによってストーリー無しは風魔小太郎、森蘭丸、濃姫、今川義元、前田利家、阿国、柴田勝家の7人まで確定。綾御前と福島正則のノンプレイアブルは猛将伝フラグですかね? 今回はきっちり猛将伝まで手を出してしまう予定です。
 阿国はキャラの立ち位置的には石川ゴエと似たようなもんなのに皆勤賞。不思議です。でもストーリー無いけど。ストーリー無し武将にも外伝はあって良いかなー。勝家は二丁斧にヒゲのせいで水滸伝の黒旋風に見えます。元親はなぜか露出度アップ。ストーリーでは光秀と絡むようです。今回も凄絶に。元親の無双奥義はギターブレイクなのか(笑)。壊しちゃダメだろ、壊しちゃ。福島正則の面構えが恐ろしく凶悪でなんとも言い用が無い。ありえないほどのワル顔。使えないのが残念。
 で、この間「幸村クリアしたらキャラ増えるだろうから、次はそいつで」と書いたのを修正します。今回はプレイするとゲット出来る石高(無印でもありましたね)でキャラを買って行く方式になったそうで、好きなキャラから選べてしまうようで。それならさっさとくのいち買うしか。公式での画像では32人分しか表示されてませんが、それ以上いるのは確定しているのでもう一段下にあるということで間違い無い。この石高でオリジナルの新武将に無双武将の武器を装備出来るようにもなるとのこと。女性武将に蜻蛉斬とか面白そう。でもこの手のギャップってアメリカでは受けないらしいですね。なんでだろう。マッチョがマッチョ的に活躍する方が受ける。
 この新武将システムは無印にもあったんですが、あれはキャラメイクの幅がえらく狭くて微妙でした。それに比べたら今回はかなりパワーアップしています。まず男女から選べて、次に軽装、重装、西洋、荒武者、知将、忍者のカテゴリからひとつをチョイス。さらに頭、胴、腰、体型を選べる。頭パーツはムービーでは荒武者選択だったのに忍者っぽいのもあったから、固有は胴、腰だけかも。胴は6種類を確認。6カテゴリ×6で36種類ある(ような気がする)。たぶん腰も同様かと。でもってメインカラーをかなり微妙に調整出来る。そこへ装飾品を二個くっつけて声を選んで完成。これは結構遊べそうな感じ。女性の服装の中にガラシャのものがあったから、今回ガラシャはやっぱりリストラっぽい。おっと、よくよく見ると既存武将のカラーリングも後で変更出来るみたい。青い政宗とかも出来るわけか。
 この新武将のストーリーモードが有料コンテンツになるんだとか。嫌な感じを受ける人もいるかもですが、全三章でそれぞれ300円だとか。そのくらいなら……と思ってしまう私の方がズレてるのかもしれませんが、高いとは思わない。セットで800円とかだと嬉しいけど(笑)。それぞれの章に5ステージあるというか、今回は「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原」とメインのストーリーを分けてるってことから考えると、全3章もそれぞれに振り分けられているんじゃないかと思います。とりあえずひとつ買っておいて新武将が暴れる舞台を作ってあげたい。
 新アクションの影技はムービーを見る限りかなりエグいことが出来るっぽい。たぶんガードされずに延々攻撃をつなげることは出来ないんだろうけど、切れ目なく攻撃を繰り出す事が出来そう。隙の大きくなりがちなキャラは重宝すると思われる。無双奥義・皆伝は無印の皆伝のラストのモーションが固有のものになっただけといえばその通りのような。でも忠勝の無双奥義・皆伝は無茶苦茶すぎ(笑)。これで世界滅亡MADとか作られそう。娘の稲姫も無双奥義自体がかなり凄くなってました。無印では前方長距離まで細いラインに撃ち出していたのが、かなり幅広になってます。強そうです。
 てなわけで、最初に真田幸村を使うのは確定として、プレイ方針を変更しないといけません。ストレートにプレイするのは変わりませんが、もしかするとそれだけじゃ石高が足らないかもなあ。好きな武将から選択して行くと後に使わない連中が残っちゃうから、それなりにバランスも考えないといけない。とりあえず使いたい武将をあげていってみよう。北条氏康、稲姫、立花ギンちょん(このブログではギンちょんで通します)、徳川家康、伊達政宗、雑賀孫市、くのいち、島津義弘、竹中半兵衛、ねね、浅井長政、長宗我部元親。む、結構いるな。じゃあ三人に一人好きなのをチョイスしていけば丁度良い。ちなみに初期選択武将は直江兼続、加藤清正、甲斐姫、竹中半兵衛、真田幸村、織田信長、上杉謙信、お市、服部半蔵、立花ギンちょんの10名だと思われる。じゃ、幸村の他に初期武将を一人プレイしてから誰か選ぶことにしましょうか。
 来週はカレーを作って引きこもりモード発動予定。

ハヤテのごとく! 21

ハヤテのごとく! 21 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 21 (少年サンデーコミックス)
(2009/10/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る

 「ハヤテ」の単行本のエントリは書くのにかなり時間がかかってしまうんで、ついついのびのびにしてたらここまで遅れてしまいました。作者の畑氏はウェブサンデーのバックステージに毎週寄稿しているという奇特な人で、このエントリは連載当時の内容をなぞりながら書いています。時々このエントリで裏設定みたいなのが出てくるのもそのせいだったり。
 表紙はこの巻の冒頭に入っているミコノスのビーチで花火のシーンから。うーん、理沙のミニスカートが似合わん。最近キスしたとかいう話と何か関係があったりするんだろうか。伊澄はもうなんでもありすぎ(笑)。

【ハヤテが絡むとグダグダな女】
 「僕に告白したいことがあるんじゃないですか?」とか好きな相手に迫られたらどうすりゃ良いんでしょうね。そりゃヒナギクもテンパるわ。しかもこれ、ヒナギクにしてみれば何の前触れも無い唐突な展開だし、どうしたら良いのかわかんないでしょうね。逃げるしかない。同じく唐突に入って来る三人娘の水着。美希ペッタンコだ(笑)。

【王玉争奪戦始まる】
 ハヤテの持っている王玉が大層恐ろしいブツなのだという話はぼちぼち分かって来ているのですが、いかんせん「それは結局なんなのよ」ということは未だ分からずじまいです。そろそろなんらかの解説があっても良い頃なのでは。で、ちょっと本誌の方を読んでしまってこの辺の事情にぶっとんだ秘密があったことがわかってしまいました。問題の人物・三千院帝は実は連載第一回から登場していたという。ハヤテが幼い頃出会った、「貧乏のお前にプレゼントはやらない。働け」と言ったサンタが帝その人であったらしい……。何か意味があるんでしょうが、なぜ帝はろくに見知りもしない少年にこれほど過酷な運命を背負わせるのでしょう。これ、逆に考えたら帝は最初からハヤテをターゲットとして選んでたってことのような気もします。関係無いようで、実際には密接した関係がある。ハヤテの行方不明の兄貴が関わってたりするのかも。でもそうすると第一話のハヤテとナギの出会いも仕組まれたものだってことになって、嫌な感じがします。ああ、そうそう、第一話といえばハヤテ、ナギ、マリアの出ている見開きの扉の背景にアテネのロイヤルガーデンが書き込まれててビックリ。後付けの設定じゃなかったのか。
 第一の刺客ギルバート・ケント登場。実妹の咲夜もミコノスに向かってるのに絡みはゼロ(笑)。ギルバートも久しぶりというか、むしろ問題はエイトの方か? 牧村と別れてからこんなことになってしまって……。ほんとにエイトなのかどうかはわかんないけど。ギルバートがビーチバレーのパートナーにヒナギクを指名したのはナイチチだからって理由らしい。でもそれならナギ、ないし美希選ぶ方向もあったのに。美紀はナギを除けばこの中で一番チビなんだし。

【シスターの里帰り】
 肝心なところで裏目裏目を引くあたり、ハヤテとヒナギクは似ているのかもしれない。お互いの意図が相手に見事なまでに伝わらない。ハヤテが絡まなければヒナギクもこんな面白い人じゃないんでしょうけどね。
 で、元々ミコノス出身のシスターが超久々に登場。ここで出なきゃいつ出るのかと思ってたら、ちゃんと出てきました。お金に汚いから普段は赤貧なのかと思いきや、里帰りするくらいの余裕はあったらしい。ここでシスターの問題発言「先代執事の姫神は王玉を奪おうとしてクビになったらしい」。なんでそんなことを知ってるのかとか、当時の所有者は帝だったってのに姫神が強奪に及んだ理由とか謎ばかり。さらに言えばシスターとアテネが実は知り合いである様子。この辺の「実は裏でつながってた」みたいな話はあまり好きじゃないんですけどねー。
 あれれ、戦闘力はシスター>>>ハヤテくらいだと思ってたのに違ったのかー。おかげでバトルシーンはあっという間に終わってしまいました。なんでこうなったかというとページが足らなかったからだそうな。そりゃひでーな。西沢さんが絡んでシスター戦も早々に終了。今後出番はあるのかな(笑)。でもシスター、当のワタルがメイドと婚約者の従姉を連れてラスベガスに行ってるのに悠長なことをしてて良いのですか。
 でもってやっぱりナギとマリアはほとんどハブラレルヤ状態。本誌の方でもそうだけど、ここまでほっぽられるのはあまりに不自然なので、なんかあるはず……。マリアなんかちゃんと伏線だってあるってのに。

濃霧

 うはー。

IMG_1815_convert_20091125095140.jpg
 今朝の福岡市内。いや、びっくりしました。もの凄い濃さの霧が突然何の前触れも無く覆い被さって来て、もう前が全然見えないのです。この画像は近所で撮影したものですが、この段階で多少晴れています。濃度最大の時はほんともう、危険な領域です。福岡の乗用車が霧対策なんかしてるわけないのに、わりと普通に走って行くんでもうヒヤヒヤものですよ。絶対どこかで事故ってるはず。私はいつもなら適当な所へ食べに行ってから帰宅するんですが、今日は早々に諦めてコンビニで買い物しました。油物がダメとなると、コンビニ弁当はまったく向かないんですけどね。
 仕事といえば、諸条件が重なってかなり良いペースで進んで定時前に終わらせたら「なにサボっとるんじゃー」てな感じで仕事を追加されて結局残業という……まあ、これが労働者の現実ですよねー。いつも以上の仕事をこなして「中途半端にすんなー」言われても困るわー。

 「ベアラー」をやりつつも、頭の中は「戦国無双3」でいっぱいな今日この頃ですが、珍しく「テイルズオブグレイセス」についてちょこっと書いてみたいと思います。廉価の「MS戦線」を除けば年内に購入する据え置きの3タイトルってことで、比重そのものはどっこいどっこい。ただ、「グレイセス」のようないわゆるJRPGをプレイするのは超久しぶりです。それこそ無双タイプのゲームよりもよっぽど久しぶり。「ファンタシースターゼロ」なんかも広義で無双系と言えなくも無いですからね。要はTP系のアクションってことで。メジャーな「ドラゴンクエスト8」「同リメイクV」を例外として考えると、ほんとにDCの「エターナルアルカディア」あたりまでプレイ履歴を遡らないといけない。これはもう単純にJRPGに魅力を感じてなかったってことですが、この際理由はわかりません。
 「グレイセス」の何が琴線に触れたのかはプレイしてから語ろうと思います。今回はこのゲームのDSとの連動要素の話です。「テイルズオブグレイセス」はDSにミニゲームをダウンロードすることが出来ます。同じ物がDSiウェアとしても用意されていて、200ポイントで買えるっぽいです。まあ、200ポイントなんでそれほどたいしたもんじゃないんでしょうが、一応独立したゲームとして遊べるものになっているようですね。このミニゲームの戦果を「グレイセス」本編にアップロードしてアイテムをゲット出来るという仕組みになっています。これ、結構面白い試みだと思います。
 ついさっき「エタカディア」でDCを引き合いに出しましたが、ビジュアルメモリという特殊なセーブ媒体を持っているドリームキャストはこの手の要素が結構多かったんです。先日プレイしてた「ゾンビリベンジ」なんかもこんな要素がありましたね。つくづく10年早いハードだったもんだなあ(笑)。ただ、ビジュアルメモリは小さ過ぎて操作性に難があるし、画面もしょぼくてろくな遊びが出来ないという欠点がありました。それでも連動要素ってのは遊びとしては面白い要素だったはず。ドリキャス亡き後、それを継承するハードが現れなかったのは残念です。「グレイセス」のこの要素は新しく、同時に懐かしい。なんでかなー。もっとこの手の連動を試みるゲームがたくさんあっておかしくないのに、私の知る限りでは「どうぶつの森」くらいしか無い。WiiはともかくDSは大普及機なんだから、もうちょいチャレンジしてみても良いのに。
 私は家計簿を入れてる関係もあって、外出するときほぼ必ずDSiを持ち歩いています。いかにモチベーションを高く保持していても、据え置きである限りプレイする時間が限られてしまうのは必然です。そこへ持って来てDSiに「グレイセス」にフィードバック出来るミニゲームを入れられるってのは大きい。出先でも「グレイセス」のために時間を使えるというわけで。問題はアレ、200ポイントってところでして、ちゃんと面白いんでしょうかね、これ。なんかダンジョンRPGっぽい内容ってことだったと思うんですが、ちょっと自信がありません。いっそ500ポイントだったりするともっと安心出来るんですが(笑)。

 そういえば来週の「戦国無双3」の発売日は「NEWスーパーマリオブラザーズWii」の発売日でもありましたね。私はあまりマリオに縁が無い方なんで、無双一本でお願いします。

戦国が止まらない

 やべ、ふと気づくと「戦国無双3」の発売日はもう来週です。……それまでにベアラー終わるよね……。今日もちゃんとプレイしてるんですが、これまでで初めてなんの進展も無くてですね、ぶっちゃけどこへ行ったら良いかわからない。想定していた場所は目的地じゃなかったという……。すると序盤に出て来たあそこへ行けばいいのかと思うんですが、あそこの行き方とか全然覚えてない。迷っているうちに少し酔って来て終了。楽しいのにガッツリプレイ出来ないのは痛い。車と違って三半規管が実際に揺れてるわけじゃないから、いわゆる酔い対策も通用しない気がするんですよね。でもちょっとは試してみようかしらん。
 一方で相変わらずニコニコの無双プレイ動画を見まくって、こっちのテンションは天井知らずです。私の中で盛り上がり過ぎ(笑)。発売前にここまで気合チャージしてるゲームもここしばらく無かったなあ。発売前に情報いろいろ集めるなんてこともしてなかったし。「しない方が良いんだよ」と思ってたのを多少は修正する必要が有るかも。
 で、最近はMAD系も見てたりするんですが、不覚にも涙を流すほど笑ってしまったのがコレ。



 これはずるい。爆笑したのに投稿者を褒める気がまったくしないというのもすごい。動画を作るのに苦労した後がまったく見えない(笑)。一発ネタ出落ちかと思いきや、何度見ても笑えてしまうから悔しくてならない。

【ニコニコ動画】【手書き】何系でもない戦国+α【戦国無双】

 こっちなんか30秒ほどのために360枚描いたというのに! これもスゴイ。こっちは作者の溢れんばかりの無双愛を感じる。他にも素晴らしいMADがたくさんあって、気合チャージに一役買ってくれているわけですよ。「戦国無双」は1と2でキャラの立ち位置が随分変わってるんで、たぶん今回も変わるでしょう。いわゆる義レンジャイが解散してたりとかするとちょっと寂しいかもしれません。
 あと一週間か……。

侍無双

 今日は「クリスタルベアラー」をお休みして、食玩の「侍変形モウギュウダイオー」を作ってました。525円×2という構成は315円×3というシンケンオーの構成よりもちょびっとですがお高い。でもダイカイオーが315円×4で一番高いんだっけ。ともあれ、モウギュウダイオー、なかなかのボリュームで大きさだけで説得力有りです。もちろんシンケンオーよりもビッグサイズ……と言いたい所ですが、実はまだシンケンオーもダイカイオーも確保してあるだけでまったく手をつけていません。なのに、ダイテンクウとモウギュウダイオーを作っている。我ながら意味が分からない。置く場所が無いというのはなかなか辛い。最近玩具の購入ペースが落ちている原因でもあります。それでもミニプラは買ってしまう。
 今回の猛牛大王は別売りの食玩「モウギュウバズーカ」を装備出来るという事で、これも確保しました。なるほど、どう考えても大王様に持たせるためについてるとしか思えない変なギミックがあって、装備出来ます。本編でもバズーカをモヂカラで巨大化させて装備させてました。おそらくDX玩具では出来ないと思われる、ミニプラオンリーのギミックですね。これはさすがに大迫力です。これが見たくて先に大王作ったといっても過言ではありません。
 とにかく置く場所が無い。なので本当なら全侍合体サムライハオーを完成させてみたいところなんですが、やりづらい。去年のエンジンオーG12もたいがいなボリュームでしたが、11体合体の今年もかなりなものです。博多ヨドバシのDXモウギュウダイオーを見た時、ぞっとしました。デカすぎるだろアレ(笑)。猛牛一体であれなので、全合体させたら大変なことになります。それも合体方法が凄過ぎる。簡単に言えばダイカイオーを載せるL字型の台座を作ってダイテンクウ背負いましたって感じ。台座合体とは……。本編でも台座合体ですから、移動はローラーです。歩けません。手持ちだけでテンクウモウギュウダイオーも可能のはずだから後でやってみます。
 「仮面ライダーW」はサウンドガイアメモリのファイズメモリが実に良いです。素敵過ぎる。スタンディンバーイ・コンプリート。据え置きでゲームやってる都合もあって「W」本編をすぐに見る事が出来なくてレビューのタイミングが無い状態です。ヘブンズトルネードの回が微妙だったってのもあります。一般人が生身で怪人とあれだけ渡り合っちゃダメだよー。変身する意味無いじゃん。スイーツの回見て思ったのは、マジこの番組ろくな女性キャラが出ない。三条陸は何か、女性関係で嫌なことでもあったんでしょうか。番組始まってから二ヶ月、まだマシなレベルな女性キャラがひとりも出てないような……、ヘブンズトルネードの相方も大概だったなあ。あ、今回のパティシエの娘さんは普通でしたね。

 「戦国無双3」の情報について少し。話には聞いてましたが、前田利家、蘭丸、濃姫、今川義元、風魔小太郎は無双演武、つまりストーリーモードの無い模擬演舞専用キャラだということのようです。蘭丸、濃姫はともかく、他の三人は残念。前田利家は特に。私はまだ触れてすらいないキャラだったのに。たぶん今後情報の出て来るであろう阿国も2同様模擬演舞のみの可能性大。
 公式サイトのキャラクター一覧に上杉謙信の姉、綾御前が追加されています。これはビックリ。でもはっきりとノンプレイアブルキャラであると書かれていてがっかり。いや、がっかりしなくてもいいのかな。今回プレイアブル37人と言われていて、綾御前はその中には入らないということなわけで。今浅井長政までで33人公開されています。あと4人。一人は阿国の線が濃厚。長宗我部元親、柴田勝家が入るとするとあとひとり。噂では毛利元就と言われているようですね。伊達政宗は相変わらず東北でひとりぼっち(笑)。なんか東北は他にめぼしい人材がいないらしくて、追加するなら伊達配下になっちゃうのかな。BASARAでは片倉小十郎が入ってるそうだし。
 「戦国無双」は1と2で武器や技能関連のシステムがだいぶ違う。どうも今回もかなり違う仕様になっているらしい。1では武器+アイテム五種装備。2では馬標準装備に出来て、武器+武将に技能貼付け、アイテム撤廃。3だと武器だけでなく、鎧、篭手、足袋と装備品の数が増えている。で、装備品に技能を追加して行く仕様っぽい。だとすると装備品を交換したら技能も無くなってしまう。今回はお金ではなく、なんか様々な種類のある素材っぽいものを鍛冶屋で消費するみたいで、おそらくこれがいっぱい入手出来て強化も頻繁に出来るとかそんなんだと思う。2の武器の要素を装備品増やしてって感じだろうか。あ、よく見ると武器に元々着いてる技能しか強化出来ないみたいなことが書いてありますね。武器探し必須ですか。こういうのは好きです。ん~武将本人の技能は無いんでしょうかね。あと馬はどうなるんだろ。
 さて、前にも書いたような気がしますが、序盤のプレイの方針はもう決めています。初期選択武将に間違い無く真田幸村がいるはずなので、まず幸村でプレイ。難易度普通で稼ぎはやらずに極力ストレートにクリアする。するとおそらく武将がひとり追加になるから、その武将でストレートにクリアする。3人目にその時いる顔ぶれの中から女性キャラ選んでプレイ。で、やり込まずにどんどん武将を増やしつつ、メインで育てる武将を一人決めるって流れで行きます。最初は幸村になりそうな気もしますけどね。その頃には「テイルズオブグレイセス」も発売になっていると思われます。だからそれまでには「ベアラー」も終わらせておきたい。

ヒーローは辛いよ、クリスタルベアラー!

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
(2009/11/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 昨日の宮地嶽神社のエントリでひとつ書き忘れていることがありました。ここ、九州場所の春日山部屋の宿舎になってるんですね。相撲の起源を考えたらこうして神社に宿泊するのはごくごく自然な流れというか、こういう伝統がまだ続いているということでしょうか。この時期誰が来るんだろうという閑古鳥な売店に力士さんがいたのは微笑ましい光景でした(笑)。宿舎から徒歩1分。
 昨日は宮地嶽神社だけじゃなく、他も回ろうと思ってたらこんなことが。タイミング的に言ってはち合わせた可能性大。というか私が喰らってたということもあり得る。こことお隣は今年中に行けたら行きたい。

 さて、エントリはしばらく休んだものの、プレイ自体は一日しか休まずちゃんとやってた「クリスタルベアラー」です。変なゲームだなーとは思ってましたが、本当に変なゲームです。話が大きく動き始め、倒すべき敵の正体もちらほらと露出してきたところで、あっちに大きな課題、こっちにも大きな課題。でもヒーローは一人しかいない。順番に攻略していくしかない。町中以外のほとんどすべての場所にモンスターが湧くし、いろいろと大変です。まさかモーグリの森でも普通にモンスターが出るとは思わなかった。
 ユーク族のアミダテリオンがなかなか面白いキャラに仕上がっています。鎧をつなぎあわせたような身体で主人公のレイルからも「ヤカン頭」と呼ばれる彼女?が、きっちり萌えキャラになっているが不思議です。ああ、そうそう、このゲームはこの辺の種族周りの説明がかなり不親切なような気がします。過去のFFCCをプレイしていれば4種族いてそれぞれ特徴があることもわかっているでしょうが、初プレイの人だとユーク以外の3種族についてよくわからないっぽい。3種族ともユークと違い普通の人間のような姿をしているし、小柄で髪型にこだわりのあるリルティ(ドワーフモチーフですよね)はともかく、クラヴァッドとセルキーに至っては何が違うのかさっぱりわからない。レイルとクァイス&ベルが違う種族っつっても全くわからない。レイルのクラヴァッドなんかどういう個性の種族なのかすらほとんど説明されない。なんでレイル以外で登場するクラヴァッド族がいない。この辺は問題なような気がしますよ。
 空中監獄の機械戦でかなり手こずりました。あれはマジきつい。やられる時はあっという間だったことを考えると、剣で斬られると即死な感じが……。というか、何度もやられて最終的には勝ったわけですが、その勝利条件がよくわかりませんでした。適度に闘っていたらエレベーターの扉が開いたんで、そこへ飛び込んで終わり。どの程度闘えば良いのかがわかんなかった。バリア付きのやつのユニットを奪うとレイルもバリアを張れたり、なかなか面白いギミックもあっただけにちょっと惜しい。3体も入り乱れてて闘い辛かった。一機ずつ3度の構成の方が個性も際立って良かったのでは。ちょっと惜しい。
 続くミニゲームが心臓に悪い。超悪い。こんなミニゲームはいやん。
 さてと、ワープ地点を探さなきゃなー。あ、そういえばアクセサリ合成ろくにやってないや。

だいたい真北へ向かう

 今年は糸島半島、宗像大社、太宰府天満宮に映画も見てそこそこ出歩いて来ました。あ、北九州にも足延ばしたっけ。近年はほとんどどこにも出かけてなかったんで、県内とはいえぶらっとあちこち行って悪く無い気分です。そこで本格的に冷え込む前にもうちょいお出かけしておこうと思い、わりと近場のスポットを探しました。宮地嶽神社です。福岡市の北にある福津市は、もともと福間市と津屋崎市に分かれていたのが合併して出来た場所で、そこにあります。実際に行ってみたら、確かに別の市だったことに意味があるのかどうかわからないほど狭い地域でした。特に津屋崎の方は鹿児島本線の駅も無いし、市というよりも町レベルのような。失礼な話かな。
 いわゆる旧三号線を北上。途中で別の神社を見かけたので、そこでもお参りします。

IMG_1761_convert_20091121000129.jpg

 ここ。諏訪神社。七五三ののぼりが立ってますね。そういう時期でしたか。七五三の時期なんて覚えてないなあ。諏訪神社に限らず、小さめの神社はそこら中にあります。お参りはしごしようと思ったら、一日で30カ所は行けるんじゃないかな。ただ、大抵の神社は諏訪神社とは違って横道に入るんで、探すのが大変。ちなみに基本的に埋め立て地には無いはずなので、昔の海岸線をこういうところで想像出来たりする。ここからもうちょい北へ行くと目的地です。

IMG_1763_convert_20091121000454.jpg

 参道の一番端っこは海につながっています。海の向こうに島が見えますね。調べてみたら相ノ島というそうです。私の手持ちの福岡広域地図には名前しか載ってませんが、道路はあるようなので人も住んでいる様子。広域地図とか言う割にはフォローしてない部分が多過ぎて困る……。右手の建物の足下に仏像が並んでいます。かなり有名どころの菩薩、観音が顔を揃える中、ひとつ真っ赤で目立っているのが不動明王。一番右のやつ。炎背負ってますからね。

IMG_1767_convert_20091121000528.jpg

 浜にはこんな看板が。そうか、こんなところにウミガメが来るのか……というか「うみがめ課」っていったい……。

IMG_1771_convert_20091121000636.jpg

 ここが宮地嶽神社。さすがに太宰府にはかないませんが、結構大きな神社です。宗像大社とどっこいどっこい? 奥の注連縄が異常に太いですね。お参りする時に鳴らす鐘がここにはありませんでした。無いなら無いでちゃんと理由があるはず……でも調べるのめんどくさい。
 ここから奥に八大神社参拝のルートにつながっていて、小さな神社が寄り添っています。でもルートがいまいちはっきりしなくて4つくらいしか回れずに終わってたり。不動神社なんてもんもありましたが、これ仏神なのでは……神社でも祀るものなの? さらに奥に山を一周して来るハイキングコースもあります。ちょっとここで体調を崩してしまってこれは断念。さすがに一時間半の行程はきつい。

IMG_1773_convert_20091121000715.jpg

 ここは小高い丘の上にあって、階段登るのはそれなりにおっくうです。一番上から参道を一望出来ます。ちなみにちゃんと全部歩きました。そこそこ時間かかりましたね。参道の途中には七福神を祀る寺もありました。毘沙門天像はおそろしく不細工でしたが(笑)。
 体調が悪くなければ海岸沿いに旧津屋崎方面を走ったんですけどね。これはまた別の機会に回します。次はあれだなー。四国方面の海も見てみたいなー。

勲章フィーバー

罪と罰 宇宙の後継者罪と罰 宇宙の後継者
(2009/10/29)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 ここ数日「クリスタルベアラー」のエントリをアップしてませんが、このゲームを長時間プレイすると酔うのでガッツリ遊べないのです。一日多くて2時間程度を目安にやっています。一応毎日プレイしてますし、脇道に寄って地道に稼ぐ要素が希薄なため、ちゃんと進んでもいます。今日は後輩に「あそこはルールがわからなくてかなり苦労した」と言われたダンスシーンに挑戦。私は特に難しいと感じる事も無くさくっとクリアしました。いきなり音ゲーが始まるとは(笑)。なんでもありだな、このゲーム。あと地道に稼ぐ要素が希薄といいながら、敵全滅ストリーム消去で最大HP増やしたりしました。最近持ち上げてからポインティングで狙うことを覚えたんで、戦闘にも変化が起きつつ有ります。たとえば属性の反発する敵同士を直接ぶつけたりとかも簡単に出来るようになったわけ。私が期待してた「ジョジョっぽい固有能力を応用しまくった戦闘」にだいぶ近づいています。

 「ベアラー」の今日のプレイを終えた後どうしよっかなーと考えた時、ふと「なら『罪と罰』やればいいじゃん」ということに気づく。こっちも画面のバリバリ動くゲームなわりに酔いません。が、ステージ1の上下反転するところでちょこっとだけ来ます。それを考えるとやはり私の場合、画面の上下移動が酔いに直結しているようです。それとフレーム数も無関係じゃないかもしれません。フレーム数は高い方が調子も安定する感じがします。
 まだ終盤のステージをクリアしてない状態ですが、そっちは置いておいてステージゼロのスコアアタックに再挑戦。スコアのシステムがかなり深いため、のめりこむとかなり熱い……はず。1ステージが長いからライト気味な人間にはスコアアタックしづらいのが残念です。なので比較的短いステージゼロを繰り返しプレイしちゃったりするのですね。前回アタックをかけていた時にははっきりと判明していなかった5つの勲章の出現条件が明らかになっています。

撃墜200
撃墜250
最初の戦車を8台破壊
次の戦車を13台破壊
ボス戦の天井のコンテナの中

 このうち、最初のひとつは普通にやっててもゲット出来ます。最後のコンテナは微妙に安定しない気が。なぜでしょうか。なので残り3つのうち、戦車破壊は速攻で戦車を破壊する事で次の戦車がチャージされる仕様になっているため、のんびりせずサクサクぶっ壊して行くことが要求されます。溜め撃ちと打ち返しが超重要。溜め撃ちは続けて使えませんから(溜め時間が必要だから、というわけではない)、通常ショットももちろん重要。通常ショットでダメージを与えているのとは別の戦車でミサイル打ち返し破壊を狙うと効率が良い。これを被弾せずに行うのがスコアアタックのキモになりますね。完璧を狙うと結構難しいですが、無理ゲーでもありません。なんとかなる。残りのひとつ、撃墜250は戦車をスムーズに回すことでクリア可能。なかなか微妙なラインで、ここを上手に切り抜けられないと際どいラインで250に届かなかったりします。なんて絶妙なバランス。
 とりあえず被弾のことはあまり考えず、戦車を回す事で撃墜250を安定させる事を念頭に置きつつプレイしました。慣れれば被弾しなくなるはずですし。先述したように、通常ショットで狙う敵と、打ち返しで倒す敵を別にする。溜め撃ち不可時間を示すゲージにも注目しつつ、解除され次第速攻で発射。特に二度目の戦車戦でとても重要になります。一撃で3体倒せますからね。最低でも二度撃って6機は撃破したい。しばらくの間は240台程度で煮詰まっていたのが、回す事を覚えてからギリギリ超えるか超えないかのラインへ届くようになりました。でもってついに勲章コンプリートにも成功。wifiのランキングも20位台に届いています。でもこれ以上は私には難しいかな……。ニコニコ動画にランク二位の人のプレイがあがってるんでそれを参考にしたんですが、あそこまではちょっと無理っぽい。
 その後ステージ1のアタックにも挑戦。ノーコンでクリア出来てるけど、いかんせん被弾率が高くてスコアが伸びない。でもステージ1はまだスコアアタックで頑張れる範囲内かな?

バスが苦爆は痛

 地元の西鉄バスが窮地に立たされているそうです。バスは非常に公共性の高いものですから、無いと困ります。とはいえ、普段から路線バスを利用しているかどうかというとやはり微妙なわけで。バイク買ってからはほとんどバイクだもんなあ。明日あたりも天気次第で軽く出かけようと思ってましたし。で、私は知らなかったんですが、西鉄バスは基本的に路線バスは慢性的に赤字で、ドル箱である高速バスの売り上げでカバーしていたんだそうです。この体勢はそれなりに機能していて、西鉄バスは2年前くらいだったか、バスのモデルチェンジをしています。まだ不況じゃなかったからなー(苦笑)。このモデルチェンジ、順次以降ということで着々と進んではいますが、言われてみると旧型もまだ走っています。あまり順調では無いようです。
 そんな西鉄バスが事業縮小で既存路線もいくつか撤廃するということです。運転士の新規採用も当分無し。なんでこんなことになってしまったのでしょうか。路線バスはいつも赤字なわけですから、何がダメになったかというと高速バスの収支が急激に悪化したってことらしいのですね。その最大の要因がETCの休日割引であると昨日くらいの読売新聞に乗っていました。これがいまいちピンと来なかったのですが、ただ単純にETC割引の恩恵でマイカーで出かける人が大幅に増加してしまったため、必然的に高速バスの利用客が少なくなった。ついでに高速道路にマイカーが溢れてしまい、割引の適用される休日は大渋滞。バスは渋滞しているからといって横道に入ってはいけないため、もうどうしようもない。ゴールデンウィークの収支は12%減だったとか。ってことで、西鉄バスに限らず九州圏内のバス会社はのきなみ悲鳴をあげていて、足並み揃えて「割引なんとかしてくれ」と陳情しているそうな。
 これはねじくれた話ですよね。そもそもETC割引は「みなさん休みの日はおでかけしてお金使っちゃいましょうねー」ってことで始まったはずなのに、それがバス会社の経営を圧迫して路線廃止に追い込んでしまう。廃止された区間の人間も被害を受ける事になる。どうしたもんでしょうか。当面割引をやめるという話は無いそうなので、西鉄バス……というかバス会社は全国的に現状のまま経営改善に取り組まなくてはなりません。そうするとやっぱ赤字の大きい路線は廃止ってことになっちゃいますよね。名案ってのは一つのアイディアで複数の問題を一挙に解決出来ることを指して言うそうですが、なんか良い方法は無いものでしょうか。私はダメですね。全然思いつかない。ただ、バスってのは公共性の著しく高い事業ですから、無くなってしまうと本当に困ってしまいます。いざとなったら自治体が支援するということになるでしょう。それが最善ってことを言うつもりはありませんが。
 ああ、そうそう、バスもダメですけど、タクシーもかーなーりー痛いだろうなあ。タクシーに関しては不況になる前からぜんぜん良い話を聞かないくらいですし。

コアラのゆたんぽ

 ぐあ、寒過ぎる。12月並の寒波が来ているそうでとても寒い。今日は電子レンジで暖めて使う湯たんぽを持ち出してみました(笑)。さらに寝間着の下にシャツを一枚追加。もう布団を引っ張り出す時期なのかなあ。ただ、この寒波は長続きせず一度気温も11月モードに戻るらしい。あとはアレだな。暖房器具。ついてる埃が焼け付くから一度試運転しておいた方が良いかもしれない。

 今年のクラニンプラチナ特典が発表になりましたが、残念ゴールド会員でした(苦笑)。ゲームを買って無いなんてことは無いから、どうやら登録漏れしていた様子。とはいえ、果たしてゲーム&ウォッチのボール復刻版が今更欲しいかというと微妙ではある。欲しいのはゴールド特典で貰えるカレンダーの方だったりするわけで。今も卓上カレンダーとして使ってるのは去年のクラニン特典だし。

 友人が「ファイナルファンタジー13」のためにプレステ3を買うかどうかで悩んでいます。現状では「やめといた方が良い」と答えています。この友人は「FFをやりたいから」というだけのモチベーションで買おうとしていて、PS3で出ている他のソフトの知識は皆無という状態で、いわゆるライトゲーマーの部類。それだけなら私もやめろなんてことは言いませんが、もう社会人というか新婚でゲームのために費やせる時間なんてたいして取れない上に、もはや以前のように時間をかけるゲームに対して集中力を保てないらしい。RPGもちょこちょことやっては投げ出すような感じになっているそうな。もはや「13」も投げ出すのが目に見えているわけですよ。だったらやめといた方が良いと思うんですよね。結婚して一緒に遊ぶ相手もいるわけだし、遊ぶゲームのタイプを変えた方が良い。一度に1時間程度しか遊べないなら、その1時間のプレイで完結出来るタイプの方が良いでしょう。でもそういうタイプはテクが必要だから嫌なんだってさー。それはもうゲーム全体に対して適合しなくなっているのでは……。
 とはいっても、こういう人、友人に限らず同世代だと結構いるんじゃないかと思うんですよね。私自身据え置きに対する集中力とかだいぶ低下しちゃってるし、「グレイセス」をやろうとしていることの方が特異な出来事なわけで。そう考えると「無双」のシリーズってわりとライト向けなのかもしれません。ガチャプレイでも難易度幅広いしどうにでもなる。女性の実況動画の多いタイトルですが、女性は実際ガチャプレイ多めな感じ。「無双」の中でも「戦国無双」については最近ちょっと思うところがあったりします……が、それは発売してからにしましょうか。くそ、楽しみだな(笑)。

宇宙海賊鉄道、人工島を制する

A列車で行こうDSA列車で行こうDS
(2009/04/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 「A列車で行こうDS」チュートリアルを終えて一発目のシナリオ、人工島開発で人口10万人、線路200キロを突破しました。一応これで目標達成、シナリオクリアということになります。一応ちょこちょことプレイし続けていて大きな中断が無かったわりにはまるまる一ヶ月もかかってしまいました。これは私の「石橋を補強して渡る」という例の傾向が大きく影響していると思います。地盤をしっかり固めないと次へ進めない……。「クリスタルベアラー」でも極力先へ進む方向でやっているわりに、やはりちらほらと足固めの臭いがしちゃってます。性分ですね、これは。
 本土地区に環状線を造り本土東の過疎地区を開発。ただし、過疎地区に設置した2駅のうち、終点になる方はあんまり発展せず。人工島へ乗り入れるための路線を作ったのは良いものの、駅のホームを増やす事が出来ず単線のみという体たらくに。このおかげで乗り入れ線は上下一本ずつしか列車が走らないというしょぼ路線になってしまいました。
 で、ここから先が本番。人工島に環状線を設置。ただし、最初から全ての駅を作って列車を回しても赤字は必至なので、乗り入れた連絡駅から発展させ、ひとつずつ増やして行くことにしました。というところまでは前に書いたと思います。この環状線、もともと4つの駅を設置する予定でした。で、駅3つ目にしてほぼ完全な更地からのスタートです。ここで今まで作ったことの無い子会社に挑戦してみようということで、スタジアムを作りました。これが難しかった。スタジアムは交通の利便性の良いところに作るべしということなんで、駅に接するように作ったのに、赤字が止まらない。この手の商業系子会社は平日の赤字を休日に取り戻すビジネスモデル。平日でも黒になると大きな利益が出るという感じです。でもこのスタジアムは平日の赤字が大きくて埋めきれない。ヘタすると休日の収入も雀の涙だったりする。100億以上かけて建設したってのに、休日の利益が数十万円とか泣けるわ(苦笑)。それをフォローするためにマンション建てて近所の住人を増やしたり公園作って寄付したりと手は打ちました。が、どれもこれもあまり効果はなく、結局スタジアムを売り飛ばすことに。無念。売却益が90億くらい……あのまま続けるよりも稼げたかな……それはそれでむなしい。いずれスタジアムには再挑戦してみたい。
 で、この3つ目の駅の発展が終わるころには人口9万人に達していました。後は適当に時計を進めるだけでも発展して10万超えしますが、一応4つ目の駅を作って高層マンション作ってクリア。この駅から更にふたつめの環状線を造る予定だったのが、ひとつで済んでしまいましたね。一番かかったのはリアルな時間かな……慣れればゲームスピードをガンガンあげてサクっといけるんでしょうけど、まだその領域じゃない。
 この続きもプレイ出来ますが、今度は新規シナリオへ行きたいと思います。どれにしようかな。

 この間アップした動画はぼちぼち1500ヒット。もう伸び足が無くなってますが、一応資料的な価値のある動画でもあるんでじわじわと行くと思います。あの動画をアップできる人間はそうはいない。
 「ハヤテかるた」の方のコメントにちょっとだけ答えておくと(ここで答えても意味のを承知で)、二期キャラソンの特典なのにBGMに一期キャラソンを使ったのは、たまたまです。かるたの読み上げボイスの時間を考えて動画を作ってみたら、たまたま一期ハヤテのキャラソンがぴったりな長さだったというだけ。主人公の曲だし、使わない理由が無かった。コンプリート版は動画自体の長さが2.2倍くらいになるはずだから、たぶん二曲使うことになる。そのために二期キャラソン8枚にちょっとずつ収録されててまとめて初めて1曲になる奴のトラック統合を試みた……が、微妙に失敗。imovie上で曲をつなぎ合わせるのは難しいと思ってCDに焼いてみたりいろいろやったのに全部失敗。ところが実際にImovieでつないでみたら簡単に出来たという(苦笑)。なので一曲はこれに確定。あとはもう1曲のチョイスだなー。校歌があればいいんだけどな……。

四季は美しいね、クリスタルベアラー

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
(2009/11/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 マジ寒くなりましたね。シャワーじゃちょっと厳しい季節になってきました。風呂に入るとなったらやっぱ入浴剤が必須だと思うんですがどうでしょうか。好きなんですよね、入浴剤。今日4種類入ってるパックを買ってきました。

 うーん、ベアラーのカメラはなかなか慣れない……でも酔いの程度は軽い。激しかったら投げちゃうわけだから、これはこれでわりと絶妙だったりするのかもしれない(苦笑)。でもやっぱりカメラはまずいと思う。それに移動が面倒。今活動しているマップの俯瞰図くらいつけてくれても良かったのになあ。今時自分の足であっちいったりこっちいったりしないといけないゲームをプレイすることになるとは、でもそういう合間にミニゲームが隠されているからあなどれない。
 今回発見したミニゲームの造園はやばい。二カ所にあって、それそれ配置出来るものが異なっている。いくつかの種類のオブジェを回転させつつ適当に配置するだけで、とくにスコアのようなものは無いし、このゲームのミニゲームの常なのか、見返りも無い。が、それだけにやばい。なぜなら露骨にセンスを問われるから。配置したらリセットしない限りそのまんまなので、微妙な造園をしたらずっとそのまんまになってしまう(笑)。これは結構難しい……。ちなみに一カ所はロイヤルなイメージの庭園。もうひとつは秋の庭園がモチーフ。
 ちょっと前にビーチでベルの尻相撲をサポートしたり泳いだりしてたら、桜の咲き誇る場所に出た。ここでも妙なミニゲームを遊ぶ事が出来る。桜の花びらが地面に落ちる前に拾った枚数で恋占いが出来るのよ、というかなり微妙な設定が笑える。ミニゲームが存在するということは、ここにも勲章が仕込まれているに違いない。恐ろしい数の勲章が用意されているから(いわゆる実績というやつ?)、これをコンプリートするのは相当難しいと思う。
 そこを抜けると紅葉の美しいゾーンへ。

FFCCTCB091116_115614.jpg

 季節の順番がおかしいぞ(笑)。さらに雪原に入る。この辺ほとんど自分の足で走ってい移動してるんだよなあ。もうちょい自由にチョコボを使いたい。この雪原で初めてフィールドボス級のモンスターを発見する。でかい。これはでかい。しまった、スクショ撮っておけば良かった。あくまでフィールドボスってだけなので、倒す必要は無い。ただ、倒して瘴気ストリームを封じないと最大HP増えないから、なんとか倒したい。こういうさじ加減は良いと思う。「やりたきゃやれば?」みたいな感じで。 このデカいの、多分ボム系モンスターを投げつけて倒すんだと思うんだけど、攻撃かいくぐりつつやらなきゃいけない上に時間制限もあるから結構大変。たぶん倒すとこれも勲章貰えるんじゃないかな? 倒してみたいな。こうやって試行錯誤しつつ敵を倒す事を考えるのはなかなか楽しい。
 でもって今回のところはちょっとすっ飛ばして先へ進んで聖堂前で終了。アミダテリオンを闘うことを考えるとやっぱりHP増やしておきたい気はするなあ。そういえばこのゲーム、宿屋とか無いけどどうやってHP回復するんだろう。勝手に回復するのかな?

ここは逃げるぜ、クリスタルベアラーっ!

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
(2009/11/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 そろそろ毛布一枚では辛い感じです。でも羽毛布団を出すには早い。とりあえず毛布を重ねてみました。

 やはり3D酔いするのは不意の画面の上下移動によるものが大きいのではないかとわかってきました。この不意の、というのがポイントで、普段ゲームをする際に人はある程度脳内で予測補完しながら遊んでいると思うんですよ。数秒後にどうなっているかを無意識に想い描いている。その想像と実際のゲーム画面のギャップが大きくなって来ると酔う要素が発生する。たとえば「PSO」とかは画面の動き自体はかなりトロい。なので画面上はかなり安定していて意外なカメラワークにぶちあたることがとても少ない。私の「メトロイドプライム」の場合だと、操作による画面の動きが補完を大きく上回っている。カメラワークがダイナミック過ぎると言いましょうか。補完がゲームに追いついて行けず、酔ってしまう。クリスタルベアラーの場合、ただ単に段差でいきなりカメラがブレたりするんで、その辺が痛いらしい。確かにカメラに問題の有るゲームだけど、頻度自体はそれほど多く無いかもしれないんで、激しく酔うってことは無さそう。でも念のため、クリスタルベアラーは時間を細かく区切って遊ぶ事にします。そのかわり極力毎日やりたい。
 今日は昨日の続き。ベルの尻相撲をサポートした後、シャトル(列車)で王都へ向かい相棒と合流する。文章にするとこれだけのことしかしてないのか(苦笑)。ただ、この辺からアトラクションアドベンチャーというジャンルの意味が分かってきました。プレイしている人の横から覗き込んでもなんか楽しいという、そういう部分の作り込みはこれまでにもありましたが、だいぶはっきりしてきています。RPGの戦闘シーンってただそれだけだと派手ではあっても他の人にはいまいちわかりづらいものですよね。このゲームの戦闘はそこに関してもフォローがされてはいるものの、やはり分かり辛さは残っている。なのでそれ以外の部分に力を入れている。まだ序盤なのに、ミニゲームっぽいアトラクション要素が盛りだくさんです。今回はお尋ね者のレイルが列車で見つからないように隠れて移動するミニゲームが入っていました。
FFCCTCB091115_111049.jpg
 座席の下最強(笑)。いっぱい録ったスクショ、最初のアップがこれになるとは。このミッション、なかなか面白いです。ちゃんとスコアがあって、途中で妙なイベントが挟まったりする。スコアがあるからには後で再挑戦とか可能になってるんだと思います。王都に入ってからも庭園でかくれんぼしてる子供に混ざったり出来ます。負けましたが(苦笑)。こういう傾向を見ると、任天堂発売の「ディザスターオブクライシス」に近いゲームな感じがしますね。はっきりとしたパラメータが無いあたりもやり込むより遊んでよってメッセージを感じたりします。ちゃんとやり込み要素はあったりするんですけどね……でも冒頭の操舵で一度も崖にぶつからないとか無理だよ……。

 せっかくなので撮り溜めした「森」のスクショも久々に。
RUU_0021.jpg

 シュモクザメマニアのゴリラ。

RUU_0018.jpg

 驚異の三人捕獲(笑)。これをやると狭いスペースで住人が会話しまくります。

泳ぐぜ! クリスタルベアラーっ!

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
(2009/11/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 まだちょっと慣れなくて長時間プレイ出来ません。少し酔って頭痛を併発する。後輩に言われてた「罪と罰」の方がなんの問題も無い感じ。ベアラーはやっぱカメラがいかんような気がします。というか、「王様物語」もカメラ微妙だったし、私はあまりカメラの良好な作品をプレイしてないかもしれません。「PSO」が慣れたのは、画面の大きく動かないせいが大きいかも。なんとなく画面の左右移動より上下移動の方がぐっと来るような。
 昨日私が散々苦労したバハムートをニンテンドーチャンネルで要潤が倒していました。普通に倒してたなー(苦笑)。これはもしかして私の要領が悪いだけなのかも(苦笑)。今日もセルキーギルドの船から脱出出来なくて延々迷ってしまいましたし。で、ギルドを抜けたら海辺の岩場。ここでも海に落ちたり敵にやられたりで迷う。いつものジャケット姿ではさすがに暑いのか、この辺のレイルはTシャツ姿です。この格好で泳ぎます。彼の重力を操る力は射程距離があって、離れるほど力も弱くなる。ほとんどスタンド(笑)。だから岩礁から岩礁へ渡り歩くのはちょっと苦手らしい。でも良く見たらここ、ちゃんとネットの橋がかかってた。泳がなくても良かった。
 でもってそこも抜けるとビーチに出て今作のヒロインのベルと再会。要潤に「こういう女嫌いかも」みたいな言われ方をした奔放な子です。レイルの先を走って「あら~、この宝箱も空だわ~」とか言って漁り尽くしたのが気に触ったんでしょうか。私は逆に好きですが。セルキー族同士でも縄張り意識が強いのか、ベルたちのグループと他のグループが対立して「ここから出て行け」「いやここで遊ぶんじゃー!」みたいな争いが始まり、解決方法として「じゃあ尻相撲で勝負だ!」。提案するベルもベルだけど、受ける方も受ける方だわ(苦笑)。この「さりげなくベルをフォローして勝たせる」ところでまた苦労する。大抵のものを重力で操れる自由度の高さが、何をして良いかわからないという不親切さを生み出すことにもつながってしまっている。このゲームではその不親切さを「クリア出来ないなりに先へ進んじゃって良いよ。勲章手に入らなくなるけどね」みたいな感じでフォローしてるんですが、ライト向けにこういうのも有りなのかもしれない。しかし真剣に尻相撲を闘うヒロインの図はなかなかシュール(笑)。
 ギルドで迷い、岩礁で迷い、尻相撲で迷った今日は一カ所もスムーズに進んでない(泣)。これ、出来る人はサクっと進んでるんだろうなー。ヘコむわ。

 昨日投稿した動画がまさかの1000ヒット。ランキングにも下位ながら入りました。これは驚きです。昨日のヒット数でランクに入ったってことは今日も入るんじゃないかな、これは。ハヤテかるたも200ヒット達成しました。本当にありがとうございます。コンプリート版も今月にはアップ出来るのかな?

頼むぜクリスタルベアラーっ!

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
(2009/11/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 今朝ニコニコ動画に2本目の動画を投稿しました。ハヤテかるたの方はなんとか今日くらいで200ヒットなのに、もう500目前(笑)。やっぱネタ次第ってことですか。でも無理にネタをひねり出そうとはおもってませんし、動画投稿を趣味のひとつにしようとはまでは考えてません。ゲームのメインはあくまでプレイすることです。
 で、「クリスタルベアラー」です。最初からテンポ良くいきなりクライマックスで始まる点については初心者向けにみえる。が、いろいろ不親切な面も目立ち、実際にはおすすめできない。掴みはかなり良かったのに、どうしたら良いかわからないポイントがいくつかあって良好なテンポを阻害している面があります。フィールド移動もあまり親切とは言えない感じです。葡萄畑まで行くのになんであんな苦労しなきゃいけないのか。森でかなり迷い、さらにドラゴン戦でどんくらいかかったっけ? どうやって倒したら良いのかわかるまで相当な時間をかけた上に、ドラゴンの攻撃がかなり甘くてHPも減らず、死なないまま延々と闘い続けるという苦行が……。わかっちゃえばそうでもないんですけどねー。こりゃ今後も苦労しそうだ。
 おそらくすべてのムービーがリアルタイムです。グラフィックはかなり良好ですね。Wiiでこんくらいは出せるのかー。すごい。ムービー中でもかまわずスクショが撮れるのもすごい。せっかくなのでバンバン撮影してます。主人公のレイルには事実上パラメータらしきものがほとんどありません。アクセサリーで調整するようにはなってますが、おそらくすっぴんでもクリア出来るんじゃないかと思います。そういう意味ではこれ、「デビルメイクライ」みたいなアクションゲームだと考えて良い。重力を操って敵を持ち上げ物を持ち上げ進んで行くゲームです。なんせクリア出来なくても二度失敗したら先へ進んじゃうらしいしね(笑)。
 このゲーム、ちょっとスゴイ仕様があって、町や村の住人はそれぞれみな勝手に動いていて、レイル的には持ち上げて投げたりとかがメインになります。時々逆に蹴っ飛ばされて金を減らされたりもします。が、会話はしない。ほとんどの人と会話出来ないのですね。話せるのは一部の情報持ちだけです。普通この手のゲームを作る時に「一般人とは会話無しにしよう」とは発想しないと思うんで、かなりの割り切り方だと言えます。つまんないと思うか、無駄な会話が無くてほいほい進められると考えるかは人によるでしょうね。
 どうもカメラがいまいちで、ちょっと酔いました。が、「PSO」と同程度の軽い酔い方なので慣れそうな感じです。「メトプラ」はゲロゲロでしたから問題外(笑)。視点を正面に戻すボタンを押しっぱなしにするとFPSモードになります。意外とこれが悪く無い。体感的な移動速度がかなり低下するからでしょうか。
 ミニゲームっぽいものがかなりいっぱい入ってるぽい。ここまでだけでも3つ4つあったかな? 自由に遊べるのはまだやってないチョコボレースと釣り。釣りは……称号獲得以外の意味はあるのかな? 釣っても特にアイテムとしてゲット出来るわけではない。レア魚がとてもキモいです。あれはキモい。
 レイルはちょっとお目目ぱっちり系ですが、かっこいいです。かなりの自信家でまさにヒーロー。こういうキャラにありがちなめんどくさがりの巻き込まれ型ってわけでもなく、気に喰わないことがあればわりと積極的に関与しようとします。アクションゲームですから他のキャラは操作しません。レイルのみです。だからこそ好感度の高い設定を施したんでしょうね。他のキャラも愉快な連中が多く、おおむね明るい雰囲気です。ひとり雰囲気をぶちこわしているのが絶滅したはずのユーク族。このミステリアスさがかなり良い感じです。
 なんかこう、かなりアンバランスなゲームです。最終的な評価はクリアしなきゃ出来ないっぽい。今後どうにでもひっくり返りそうですね。

据え置きパケでは「6」以来のFF(速攻挫折の8除く)

 「猛将伝2」の長宗我部元親エンディング動画を見て思わず爆笑。良いシーンのはずなのに、ちょっとしたコメントだけで爆笑に転じてしまうんだから面白い。元親はキワモノですね。難易度修羅であれだけ縦横無尽に闘うのが凄いのでは……他の動画が一発クリア系でやり込み系は少ないんで、久しぶりに「まさに無双」なところを見ました。私の無印プレイ履歴の中では稲姫の閃光武器による無双奥義あたりが無双だったかなー。もの凄い勢いで雷を降らせて敵を一網打尽。孫市はオリコンじゃないとさっぱりで困る。
 「クリスタルベアラー」の発売を控えた夜中の仕事中に今日は休みの後輩がやってきて「ベアラーフラゲしたっす! ヤバいすね、ぐいぐい引き込まれます。楽しいです!」と言い残して帰って行きやがりました。楽しいのは結構だが! お前も朝ヨドバシ開店ダッシュして買うって言ってたじゃねーか! ちくしょう(苦笑)。というわけで私はちゃんと開店ダッシュで買ってきました。が、まだプレイはこれからです。他にちょっとやることがありまして。
 同時に予定異通りS端子の分配ケーブルも買ってきました。これでアップスキャンコンバータを介してモニターに画面を表示させつつ、Macでもプレイ画面を取り込めるという体勢の完成です。で、ためしに「森」で同時表示プレイ。おお、これは……見事に遅延している。コンマ2秒くらいでしょうか。プレイしているのが「森」なんで多少遅延してもさほど影響は無いんですが、音が遅れて聞こえて来るのは困り物です。とても気持ち悪い。で、音声はカット。こないだはこんなんでよく「罪と罰」をプレイしてたなーって感じです。こりゃあくまで動画撮影用で、プレイするための環境にはなりえませんね。「森」専用かな。でもどんなゲームのスクショも撮れるのは良いですね。
 あとビデオデッキも多少物色……さすがにほとんど売ってない……。ビデオデッキ単体となるとヨドバシですらゼロ。DVDと一体になったものがあるだけでした。再生専用でも良かったんだけどな(苦笑)。リサイクル回った方が良いかも。DVDもMacで見るからデッキは要らないんですよね。やっぱ多少苦労しても配線周りをなんとかすべきか。

秋の長雨駄文

 雨でした。かなり降りました。その影響が強く出たのか、私は夜のお仕事なんですがここまで暇になったのは非常に珍しい。盆正月並。うちの客は台風でも構わず来るという印象があったのを修正する必要があるかもしれません。不況のせいで出不精の傾向が出て来たということかしらん。おかげでいつもはやれないような細かい仕事もできたからこっちとしてはたまーにならオッケー。うちは普段が忙し過ぎるんじゃー。

 朝になったらいよいよ「ベアラー」発売です。「ベアラー」を使った動画を編集する予定があるため、初日はそれほど遊べないかもしれません。出来るだけ作業を迅速に進めて没頭できるようにしたいものです。それを考えると今週はカレーかな。外へ出なくても食べたい時に食べられるとなるとカレーが良い。あとS端子分配を確保しておく必要あり。うーむ、いよいよもってテレビの存在意義が無くなって来てしまった……。
 VHSのデータ化のためには当たり前ですがビデオデッキが必須です。うちにももちろんあります。が、あの配線まわりはあまりいじりたくない。テレビの上に玩具乗ってるし(苦笑)。でも使えないコンポを処分する意味もこめて、そろそろあの辺を大改修した方が良いってのもわかってはいるんです。テレビ自体処分しちゃっても良いくらいだからなー。でもどうせコンポとテレビどかしたスペースには玩具が置かれるんだろうなー。それはそれでちょっとどんなもんだろう。このテレビももう長寿です。私が自費で買った初めての家電なのかな? 今の場所に住み始める前からだから、かなり長い。それ考えたら地デジ開始まで添い遂げてあげるのが筋なのかも。

 「ベアラー」「グレイセス」は極力情報を入れないようにしてますが、「戦国3」は逆にいくら情報があっても困りません。事前情報でどうこうというタイプのゲームじゃないんで。噂によると35人以上とされているキャラの数は37で確定とか。ただし、本当に37だとすると「2猛将伝」までのキャラでリストラされてしまう物が複数出て来てしまうそうな。最有力は石川ゴエモン。まあ、こいつに関しては今更復帰の嘆願も無いでしょうし、そもそも無印でもなぜいるの?みたいな感じだったからどうでもいい。先日履歴を調べてみたら、私もほとんど使ってないようです。こないだ忠勝でちょっとプレイしたんですよ。他のリストラ候補は武蔵と小次郎のロケット団コンビ。こいつらも戦国武将と絡めて使うには厄介な人たちでしょ。いなくても良い。で、細川ガラシャが消えるらしい。ガラシャもなあ。こいつが残って長宗我部元親、柴田勝家が消えたらなんかアレだし。と、考えるとおおよそ妥当なリストラ案ではないかと。まだ消息の知れない元親&勝栄が心配です。動画で見ましたが、元親は使ってみたい。あの無双奥義は笑うしか無い(笑)。

宇宙海賊鉄道、人工島へ乗り込む

A列車で行こうDSA列車で行こうDS
(2009/04/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 ブログではしばらく音沙汰が無かったこのタイトルですが、実はかなり地味におおよそ毎日プレイしていました。埋め立てた人工島を開発するステージで、とりあえず本土に最初から土着している街を大きく発展させて資金源を確保してから人工島へ進出仕様という計画で、このたびめでたく進出しました。ここは開発計画の頓挫した税金の無駄遣い極まりない場所です。おかげさまで物資を製造する工場と運搬する港以外はほぼ見事に何も有りません。玄関口にちょっとした駅があるという程度です。入り口でやめるなよ(苦笑)。
 入り口の駅を含めてこれまで充分に開発してきたと思います。北東の高台にあるちょっとした街まで手を広げようかなと最初は考えてましたが、これはやめにしました。あまりメリットが無い。さて、いよいよ本命の人工島開発です。勝利条件は人口10万、鉄道線路距離200キロ突破です。10万も住める人工島って広過ぎないかなー。地方都市まるまるひとつ入っちゃうよ。これを人口5000人から始めろというんだから無茶ですよね。とはいえ、本土で既に三万まで増やしています。人工島で7万……ごくり……。
 人工島には一応工場と港を往復する貨物路線があります。これを客車に転用する手段もあるんですが、今回はあえて手をつけず、近くに別の駅を作りました。入り口駅とここをつないで、本土からの乗客を流れ込ませるようにしています。工場の乗客需要規模はかなり大きい上に3つもあるため、ここ単体でも繁栄させることは可能。なにしろ工場ですから、物資は腐るほどあります。鉄板です。バス路線も作ってフォローは万全……と思ったら、なぜかバスの乗客数がちっとも伸びない。ここで初めてバス路線は近くまで道路を延ばすだけではダメで、しっかり隣接させなければならないと気づきました。隣接させてみたらアホみたいに乗客が増えた(笑)。これで放置していも勝手に発展してくれるはずですが、試しに産業招致をやってみました。これで住宅を増やしてくれるとありがたい。でも結果はまだこれからです。
 この駅を作ると同時に人工島北部を展開する環状線を作りました。あとその中にバスを通す道路も作ってます。ただし、いきなり各所に駅を設置しても施設がなんにも無いわけで、大赤字間違い有りません。とりあえず工場横の駅には需要があるわけですから、入り口駅にほどよく近い場所に駅を設置してそことだけ往復させることにします。発展させやすそうな場所からということですね。それでも環状線だけ最初に作っちゃうのは発展して行く過程で線路引けなくなってしまう危険を防ぐためです。駅を作らなきゃ固定資産税程度で済むでしょうから。それに線路の距離を延ばさないといけませんし。この時点で170キロまで行ってるんで、南部環状線を造ったらクリアできるはず。あとは人口です。
 このゲーム、駅やバス停の利用客数を上昇させることが非常に重要というか、そこさえどうにか出来れば後はどうにでもなるというか。まったくの新規駅の利用客数を増やすにはどうしたら良いかというと、発着する列車の本数を増やせば良い。大事なのはまず本数。一両編成の列車を鬼回しするのと、3両編成で普通に回すのでは前者の方が効果大というか、後者は赤字が出て話になりません。なので限られた路線を使っていかに本数を増やすか。単線では当然1本しか走れない。複線にしても2本になるだけ。ではそれ以上走らせるにはどうしたらいいか。ここにちょっと邪道とも言える画期的な方法があるのです。まず複線にする。駅を出た列車はUターンして元の駅に戻る。この時もちろん最初に出たホームとは逆に入る。で、次に駅へ行って、同じようにUターンする。これによってひとつの複線を使うだけで環状線のようなものが出来上がります。ループ状に列車が走るため、運行ダイヤに気を使う必要がほとんどありません。これによって単純な複線では2本しか走れないところへ3本目をねじこむことに成功しました。もうちょい駅間の距離があったら、4本目も入れたかもしれません。なにが邪道って、駅を出た列車が同じ駅に戻っちゃう事(苦笑)。でもホーム一本構成でも同じようなことは出来ます。あまり意味が無いというだけのことで。
 で、この駅が発展したらその奥に新しい駅を作って同じ事をするわけですね。初期の乗客需要として適当に子会社を建てることも忘れちゃいけません。この繰り返しでこのステージはいずれクリアできるはず。人口のこの1年で急激に増えて4万人を軽く突破しました。一年で1万以上増えたのはこれが初めてです。リアルに考えたらおかしなことですよね(笑)。大型デパートがあっちこっちの駅前にあって、遊園地も方々にあるとか。うまくすれば北部環状線だけで人口問題もクリア出来るかもしれません。ひょっとして「ベアラー」の発売日に間に合う……?

暑いぜ暑いぜ

 真夜中なのになんかぜんぜん寒く無いなと思ってたら、職場の温度計は30度を超えていた。なにこれ、わけがわかんない。ってのは、真夏でも30度を超えたりしないわけですよ、空調つけるから。でもこの季節だから冷房入れたりしないで送風だけにしてたらこんなことになってしまった。むしろ朝になっていくにつれ温度が下がったのがちょっと謎。うちの商売、季節通りに暑くなり寒くならないといろいろ都合が悪いので、こういうのは困ります。

 相変わらず「戦国無双」のプレイ動画を見ています。おかげさまでテンション上がりっ放しです。まだ秀吉などの「3」での登場の確定しないキャラはどうなるのかなーとか、今からかーなーりー楽しみにしています。動画を見ると、ほとんどの人はあまり育てずにガンガン先へ進んじゃってるんで、「3」ではキャラ出現も見込んで序盤は先へ進めるプレイで行きたいと思います。ま、動画としては育てるの見ててもつまんないですからね。
 でも今週発売になるのは「FFCCクリスタルベアラー」です。こっちはこっちで別にテンションを上げています。ベアラーに関しては前々から「これJOJOだな」と思っていて、これをゲームで再現するのはたぶん珍しい。というのは、ひとつの能力をあれこれ応用させて困難を切り開いて行くタイプなわけですね。この手のゲームはさまざまな能力を身につけて、それを使い分けていくのが普通です。限定されている分応用の幅が広そうで、逆に新しいな、と感じています。重力一本でレイルがどうやって闘って行くのか、かなり楽しみです。「JOJO」で重力というとエコーズact3でしたか。でもあれは物を重くする能力でしたっけ。まあいいや。「ベアラー」は世界漫遊を楽しめるゲームという話なんで、あまりガンガン進まず世界をのんびり散歩したいと思います。

 ところで、最近のゲーム系ブログの主流はハード煽り・叩きらしいですね。素直にゲームをプレイして感想、批評を書くものよりはっきりとアクセスが多く、アフィリエイトも稼げるそうです。へ~、と思いつつ、そんな無意味なことにかけてられる時間は無いなって感じです。アフィはともかく、ソレ以外ではなんの足しにもなりゃしない。まるで無意味な問答ばっかりやってゲームを知り尽くした気になられても……特に困らないけど、どっか遠くでやって欲しい。なんで、私は今後も今まで通りゲームレビュー中心で行きます。ハードなんて所詮はハード、ソフトが無ければ何も出来ない。私だってどうしても欲しいソフトが出て来たらHD機を買うかもしれませんが、それはあくまでソフト目当てなんですよね。煽り、叩きがゲームプレイ以上に楽しいって感覚は良くわからないな。

mathey Mac対応ビデオキャプチャー VIDEO CAP For Mac MVCP-02MAC

mathey Mac対応ビデオキャプチャー VIDEO CAP For Mac MVCP-02MACmathey Mac対応ビデオキャプチャー VIDEO CAP For Mac MVCP-02MAC
(2009/01/05)
mathey

商品詳細を見る

 Mac用のビデオキャプチャーを買いました。amazonはこういうの買うのにはスゴイ便利ですね。これ、店頭にはぜんぜん売ってないんです。Macユーザーはこういうとき辛い。これはUSB端子を使って普通のビデオ端子&S端子入力の映像を取り込めるものです。これを使っていずれ実況プレイ動画をやりたいな、と思ったりしてるわけですよ。今ちょっと考えてるのは「セガサターンの適当なゲームをやってみる」という奴で、サターンのあまりメジャーじゃない中古で売ってるようなゲームを実況してみようというもの。ドリームキャストでも良いんですが、サターンの方がソフトの数が多い分、私にも未知の妙なソフトがあるんだろうなーという感じで。でもいずれの話。とりあえずは使いこなせるようにならなきゃ意味が無い。
 で、さっそくWiiをS端子を使用してつないでみました。おお、すげえ、確かにMacのウインドウにWiiの画面が映し出されています。基本はWiiの解像度ですね。640×400でしたっけ? これだとちょっとウインドウが小さくて映像自体は奇麗なものの、見辛い。なのでプレイする際にはウインドウを倍サイズにします。これでちょっと汚くなる(苦笑)。微妙に遅延するんですが、一応「罪と罰」を遊べたんで致命的なほどではありません。後半ステージまで行くと気になって来るかもしれませんが、格闘ゲームみたいに細かいフレームのやりとりが必要なものでもないし、たぶん大丈夫でしょう。「森」をプレイする分には充分な手応えです。むしろコマ落ちする方がちょっと痛い。これも遊べないレベルじゃないにせよ、せっかくの60フレームが無駄になってしまうのは惜し過ぎる。
 大問題なのは、録画を開始するととつてもなくフレーム落ちしてしまうことでしょう。これが本当にもう話にならない。60フレームが半減どころかこれ2フレームだ(笑)。「森」ならともかく、「罪と罰」なんかまったくゲームになりません。酷過ぎる。ただし、録画自体はちゃんとされてます。ってことは、VHSのビデオをデジタル化する分には特に問題が無いと言えます。また試してないだけで一定時間が来たら録画を打ち切る機能もあったはずだし、録画してあるあれこれはちょっとずつデジタル化していくつもりです。テープ、邪魔なんですよね。まあ、WWEをipodで見られるようにしても画面小さ過ぎて字幕が読めないかもしれないけど(苦笑)。
 ゲームのプレイ動画を撮影する時にはちょっとやり方を考えなきゃいけません。これは撮影に使うモニターと、プレイするモニターを分けてしまえばおそらくなんとかなります。後は音声ですね。ゲームの音声自体は普通に取り込めますが、実況する私の声をどうするか。実況動画を見ていると、プレイを録画するPCと、実況音声を録音するPCとで二台使っているという話がありました。要はipodに取り込めるようにファイルを作れる録音媒体があればいいわけだ。これはあれ、ipodのオプションで売ってるマイクあたりをゲットすればそれで問題無いでしょう。重ねる編集のやり方はもうわかってますから、これで大丈夫。ゆっくり準備は進めて行きましょう。
 一説によるとQuickTimePROを使えばもうちょい楽にやれるらしいです。でもこの手のアップロード系のアプリは今の所避けておきたいんですよね。今後も私はMacを使って行くつもりだし、機材なら後の機種にも使えるでしょうから。付属の編集ソフトはぜんぜん役に立ちません。そもそもなぜかキャプチャー画像を読み込めない。OSのバージョンの問題かな? まあ、使わなくても録画は出来るからいいや。
 とりあえずさっそく動画を録画してみました。録ったのはニンテンドーチャンネルの有野の動画……なるほど、ニンチャンの動画が時々アップされてるのはこういう方法を使ってるわけだ。本当は著作権上の問題でこういう録画はあまり褒められたもんじゃないんでしょうが、ニンチャンの有野は使い捨ての映像で後でフォローされないはずなんで、録れる時に録っておかないと後で後悔すると思うので。矢口の珍冒険の動画も美味しかったのに、もう削除されてた(泣)。勿体ないな。この辺のは私個人が試聴するためだけに使います。アップロードとかはしません。

プレ・戦国無双3

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック 特典 「戦国無双3」2010年カレンダー付き戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック 特典 「戦国無双3」2010年カレンダー付き
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 ほとんど「罪と罰」もやらずに「戦国無双」の実況動画ばかり見てました。12月発売の「3」は購入予定に入れているタイトルなので、予習というか復習というか、そのためにぼけーっと眺めていたわけですが、なかなか面白いです。無双に女性プレイヤーが多いというのは本当のことらしいですね。実況も女性のみのものがわりとあります。でも女性がやると大抵連打ゲーになります。実況無しの奴だとくのいち、孫市のかなりうまい動画がありましたね。確かに無印の孫市は対武将単体なら鬼強いと言われたキャラです。でも私も孫市使いだったのに、満足につなげられなかった……それをばんばんつなげてたのはすごい。他はやってないんで知りませんが、無印戦国に関して言えば対武将の戦闘力は非常に重要でした。なんせ固いんですよね、ガードが。動画を見ていても明らかに固い。あれは酷い。
 「2」はいずれやりたいなあと思ってただけで結局やりませんでした。「2」は「2」で手堅く面白いということですが、シリーズ物の常で無印の方が好きという人も少なく無いようで。確かに「2」の幸村のシナリオを見ていたらいきなり撤退戦でボロボロから始まって、テンションあがらんわーという感じではありました。無印と同じ事やっても仕方ないし、無理無いことではありますけどね。「3」のシナリオはどうなるんでしょうね。確か武田、上杉、北条の関東三国志がひとつのテーマってことのようなんで、新キャラの北条家と絡むことが多くなるのかも?
 えーと、真田幸村は戦国無双の主人公的位置づけです。3のパケ絵も幸村と甲斐姫になってますね。パターンから言うとデフォルトの選択キャラにふたりとも入っていると思われます。私は普通に幸村からプレイする予定です。幸村を選ばない理由が特にありません。無印では幸村、孫市あたりがメインキャラでしたしね。女性キャラだと稲姫。無印の徒花だったくのいちが驚きの復帰を遂げているのはなにげに嬉しい。最初は妙な口調だし、ポジション的には佐助にあたるキャラだったし、わざわざ変なキャラ作る必要は無いよなーと思ってたんですけど、愛着ってのは出てしまうものですね。たぶんアレですよね。「三国無双」の方はまったく無知でなんとも言えませんが、無双シリーズでまったくの原典無し架空のキャラってくのいちだけなんじゃないでしょうか。つくづく謎な存在です。
 幸村をプレイしたら出現次第で孫市。あとは適当な順番で……せっかくだから甲斐姫やってみるかな。女性キャラなら「2」から登場の立花のアレ(変換できないからアレで)とかもやってみたいかも。でも幸村をクリアしたらくのいちは出そうですよね。くのいちかな。問題はそれまでにクリスタルベアラーが終わってるかどうか。ベアラーはベアラーでクリアはともかく、世界を巡る点に関しては気長に遊ぶつもりです。
 しかし今リアルタイムで「2」の幸村編見てるんですけど、なんか頼りないな(笑)。真面目すぎるのがいけないのか。ああ、そうそう、「モンハン3」持ってませんし、クラコンPRO付きを買う予定ですよ。

罪と罰 宇宙の後継者part3

罪と罰 宇宙の後継者罪と罰 宇宙の後継者
(2009/10/29)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 目標は最終的にはハードクリア。一応そこに変更は無いんですが……「出来ると良いなあ」くらいにテンションを落とすことにしました。やー、久しぶりのトレジャーゲーで舐めてかかってたのかもしれません。イージーでも難しい! めちゃ難しいですよこれ。なにしろチュートリアル超えてステージ1でもう雰囲気的にはクライマックスでして、まさに「クライマックスは続くよどこまでも」という電王最終回状態です。このゲーム、1ステージがかなり長いです。シューティングとしては相当長い部類に入ると思います。そこへもってきて中ボスも複数いる上にこれがまた強い。だからこっちとしては中ボスをボスと勘違いしてしまうことがしばしばあります。それでもまだステージ2くらいまでなら私でもノーコンクリア目指せるかな? それ以降はもう無理。最初からハードでやってたら間違い無く心を折られていたでしょう。ツワモノ過ぎる(苦笑)。
 このゲーム、操作系はわりとシンプルです。リモコンで照準、ヌンチャクで移動。これに攻撃ボタン、ロックオン&チャージ、ダッシュ、ジャンプの4ボタンを使用します。が、ジャンプはぶっちゃけ稼ぎ考えないならまったく使いません。空飛べますからね。なので基本3ボタン。同時押しや順番良くとか、複数のボタン操作を要求されることはありません。せいぜいソード攻撃が三連打出来るというくらい。しかも一切パワーアップの要素が無い。「斑鳩」もそうでしたっけ。トレジャーゲーは基本テクと反復で乗り越えるもんでしたね。今回もこれだけの操作で全ての状況を打開する必要が有ります。
 演出はかっこいいし、敵は破壊しきれないほど出てきます。正直言いまして、次世代期としてのWiiのパワーを初めて見たかな、という感じです。こりゃPS2世代のマシンじゃ無理ですわ。この間の「ガンスパイク」とか微妙に似てなくも無いゲームなんですけど、あらゆる面で勝負にならない。というか「ガンスパイク」はちょっと手抜きの過ぎるゲームだと思う……。60フレームの威力はさすがにハンパ無いです。後輩に「前作では酔った」と言われ、私もポリゴン酔いに弱い方なんで不安でしたが、その辺は大丈夫な様子。
 攻略のやりがいはあるし、とにかくかっこいい。シンプル操作パワーアップ無しでスタイリッシュアクションって結構凄いぞこれ。ただ、まだクリアまでは行ってませんが、ステージ5か6か、その辺の展開はかーなーりーいただけません。それ以前でもちらほらあったりはするんですよ、いわゆる初見殺しな部分が。でもこれはやりすぎだろってくらい酷い。体力フルチャージから突然ゲームオーバーになって呆然とすることが数度ありました。その場だけで使われるローカルルールが発生するんですが、それが特に説明されないんです。
 まず「空中に浮いてたらカウントが始まってゲームオーバーになるよ」という部分から。列車の上を駆け抜けるステージなんですが、浮いてるとカウントが始まるという因果関係に気づくまで8回くらいゲームオーバーになりましたかね? 浮いてると列車から振り落とされるってことらしんですが、普段から高速で飛んでる主人公たちがその程度でゲームオーバーになるとかちょっと違和感有り過ぎませんか。続いて仲間がクレーンに捕まってしまい、助けるためにギアを撃って回して頭頂部まで辿り着くところ。ここでは仲間が溶岩に落とされて10回以上ゲームオーバーになりました。いきなり落とされるんで、わけがわからない。どうもここでも重要なのは時間だったらしく、敵を撃破せず被弾しまくってでも挙げ続けたらクリアになりました。どうも一定時間経過するとアウトだったらしい……でもここでは特にカウントされない……。
 さらに突如として始まる格闘ゲーム。敵はガード、投げあり、下段あり。こっちはガード出来ない、投げは無い、殴るだけ。ひでー。銃攻撃を封じられて何をしていいんだからわからなくなりました。もちろん説明も無し。普通に殴ってもガードされるだけだし、硬直を大外刈りで返されたりします。なので敵の行動に適切な対応で繰り返していくのが普通です。が、あの膝蹴りはノーモーション過ぎるだろ。見た瞬間には喰らってるわ(笑)。ガード不能で避けるのは困難なのに、チェーンデスマッチで距離を取ることも不可能。どないせーちゅーねん。駆け引きも何も無く、ここだけ抽出したら間違い無くクソゲー。
 この初見殺し要素はいただけない。列車は「浮いてたらダメ」、クレーンは「急げ」くらいの表示なりキャラの台詞なりがあっても良かった。ゲームオーバーになる理由がわからないというのはかなりやる気を削ぎます。でもこのふたつは気づきさえすれば通常のゲームと同じだから良いですが、格闘ゲームはダメすぎる。私もたまたま勝っただけで、攻略の糸口すら見つかりませんでした。次やっても絶対ここで止まる。この展開が全部1ステージで繰り広げられたってのも辛いなあ。ここだけ妙に完成度低く無いかって感じすらします。
 ああそうだ、このゲーム、やっぱり長時間のプレイはきついです。他所ではリモコンを持つ腕が辛いってことのようですが、私の場合リモコン&ヌンチャクを握る指が痛くなりました。ゲームにのめり込んだらリラックスとか考えてられませんからね、優しく握るよりは休憩入れながらやった方が良さそうです。

柚胡椒とヒゲ駄文

 最近柚胡椒がブームになっていると聞きますが、イマサラな話です。うちでは子供の頃からうどんといえば柚胡椒でした。なので「うどんに七味」というのも定番なわりにピンと来なかったりします。どっこい、この柚胡椒、行きつけのうどん屋には置いてあるものの、長い事縁遠くなっていました。なんでかというと売ってないから。一人暮らしを始めてからも柚胡椒欲しいなあと思いながら、スーパーに並んでいないことにがっかりしたものです。なのでブームのおかげで買えるようになったことについては感謝したい。ただ、ちょっとばかし高かったかも(笑)。

 私は長年ひげ剃り負けに悩まされていまして、どうにも肌が弱いのかどうか、剃ると血が出てしまいます。どんなカミソリを使ってもシェーバーを使っても効果がありません。一番良い方法なのは風呂に入って肌を充分にふやかすことのようなのですが、これは剃りたいと思った時に剃れないのが弱点です。うちのへっぽこ湯沸かし器では仕事前に貴重な時間を使って溜めるほど余裕が無い。半分諦めかけていたのが、つい最近完璧とまでは行かずとも有効な方法を発見しました。これはなんというか、盲点です。ただ単に一日二度剃る。これだけのことでした。どうも私のヒゲはかなり剛毛らしくて、伸びれば伸びるほど硬くなってしまい、それを無理に剃ると肌を傷つけることになってしまうっぽい。なので伸び掛けの固まり切ってない時期を選んで剃るとわりと良い感じになりました。それでも出血がゼロにならないのはもう我慢するしか無い。風呂と二度を併用すれば良いんでしょうけどね……それは無理。

罪と罰 宇宙の後継者part2

罪と罰 宇宙の後継者罪と罰 宇宙の後継者
(2009/10/29)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


 あれ? なぜかNo imageになってる。昨日の画像はちゃんと表示されてるのに。それともエントリあげたらちゃんと表示されてるんでしょうか。この辺のamazonの基準はよくわかりません。前に「QED」の表紙画像もほとんど削除されてたことがあったっけな……(No imageでしたが後で修正しました)。
 Wiiの「罪と罰」二回目ですが、前回の続きという感じでは有りません。ぜんぜん先へ進んでいないからです。今日はステージ1に入る事すらありませんでした。では何をやっていたかというとステージ0、チュートリアルステージ・イージーのスコアアタックに夢中になっていたのです。怖いゲームですね。チュートリアルのスコアアタックだけで一日遊べますよ、これ。
 やっぱりwifiのランキングでは私の初期スコアの7倍くらい稼いでいるってのは納得が行かない。ヒット数もかなり差があるし、私の知らない稼ぎ方があるに違いないということで何度も何度もプレイしてみたわけです。そしたら、わかりました。このゲームは敵を倒して行く事で係数が上昇していきます。最大×16まで行くこれ、ステージクリア後のボーナス得点に乗算されるため、そのためのシステムだと思っていたら、通常の敵を撃破した時のスコアにも使われているらしい。だから常に高いレベルをキープしておくと自然に高得点になるというカラクリです。でもこれ、被弾すると下がって行きます。ってことはこのゲームのスコアアタックの基本は「喰らうな」ってことなんですよ。激ムズと言われるこのゲームでそれは無理。このチュートリアルアタックを終えたら当分スコア無視するのが得策でしょう。でなきゃ先へ進めねえぞ。
 で、通常の得点も乗算される以上、ヒット数=撃破数?もどんどん増やした方が良いに決まってます。ランキング上位とヒット数でも明白な違いが見える以上、私が気づいてない破壊対象があるはずです。で、探してみたらステージ後半のミサイルを打ち返す体育館みたいな場所の天井を壊せることが発覚。ここは床にも壊せるジャンクがばらまけれていて、盲点になっていました。先にチャージで天井壊してから床という順序で破壊します。あとボス戦中の天井も壊せます。どうもここの天井は破壊して落下させることでボスへのダメージにもなるらしいです。これで180止まりだったヒット数も210を超えました。あとは道中で道を塞いでいるバリアを全部破壊出来ればもうちょい行くはず。
 クリア後のボーナスの乗算対象はボス戦のタイムとライフです。ライフの方はスコアを狙えば自然とフルチャージなはずなんで良いとして、タイムの方が問題ですね。というのは道中でヒット数稼ぎのためにあえて扉を速攻破壊しないで雑魚を潰すなんてことをするんですよ。STGではボスで稼ぐためギリギリまで破壊せず活かしておく戦法がわりとメジャーで、このゲームではどっちを使うべきかまだわかってません。要研究。
 後は勲章ですね。いくつか種類があって、敵をミサイル系カウンターで倒すと必ず出現するものと、なんらかの条件を満たすと出現するものがあります。後者は得点めちゃめちゃ高いです。ランキング一位が200万点くらいだったかな? ひとつでその1割ある上に、このステージだけでも全部で5つあるようです。今私のハイスコアが120万だから、5つ全てゲット出来ればトップに肉薄出来ます(たぶん)。でもその条件がひとつもわからない。わからないなりに毎回ひとつ出現してますから、無意識のうちにクリアしてるっぽい。で、これまで出現させた最高数は2つ(苦笑)。わからん。あと3つも……。前者のカウンター系も地味に重要っぽいです。カウンターで倒せる可能性のある敵はカウンターで倒しておくべき。
 最後にやはりヒット数でしょうか。まだランキング上位のヒット数には及んでいません。判明してない何かがあるはず。ひとつ臭いのボス戦の天井で、ボスの周囲を回るように動く事でもっと多くの箇所を破壊出来るっぽい。
 最初500位後半から始まったランキングは今50位以内に食い込むところまで来ています。ここまで来たらもっと上を狙いたい。普通の人はもっと先へ進んでしまうと思うんで、今のうちにやっておこっと(笑)。そうだ、証拠としてデジカメでランキング画面も撮影しておこう。


 それにしてもいきなり寒くなりましたね。この間の土曜日でしたっけ。最高気温27度なんです。今日の夜は最低気温7度らしいですよ。この寒暖差でインフルエンザが流行ってるとなると危険ですね。あぶないあぶない。でも今日は寒い思いをしなきゃいけない予定……これは辛い……。

罪と罰 宇宙の後継者

罪と罰 宇宙の後継者罪と罰 宇宙の後継者
(2009/10/29)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 さすがに放置しっぱなしはまずいと思ったんで、最初の方、触りだけプレイしました。今回は取り急ぎのプレイということで、いつものモニターでワイド画面ではありません。様々なコントローラに対応していて、クラコンどころかザッパーも使えます。「ザッパーとかその気になればどんなゲームでも使えるだろ」と思ってましたが、よく考えたら「ファミリースキー」とかダメですね。今回はリモコン&ヌンチャクでもプレイです。最初からこれしかねーだろと思ってました。
 右手のリモコンに攻撃系の動作、左手のヌンチャクに移動系の動作が集約されています。両方同時に使わなければならない操作は今の所無いですし、たぶん最後までありません。ヌンチャクのスティック左右で移動、上に入れるとホバリング(これは前作に無かったらしい)、ふたつのボタンでそれぞれジャンプ&ダッシュ。ダッシュは緊急回避的なもので完全無敵になります。超重要な要素です。
 リモコンはトリガーで攻撃。オート連射です。短く押すとソード攻撃。こちらは三連撃まで可能で、三回目は攻撃判定が複数ある様子。2発で止めると隙が無いものの、おそらく3発目の威力はかなり大きいと思われます。場所によってどこまで出すか使い分ける必要がありそう。Aボタンは押しっぱなしでチャージ。離して開放。今の所あまり使ってません。Aボタンを短く押すとロックオンです。リモコンで自由に照準を操作出来ますからあまり必要無いかと思ってましたが、ソード攻撃でミサイルを打ち返すときロックオンしていると、そこへ打ち返してくれるためかなり有効です。無駄な操作は無い感じですね。十字キーも操作を割り当てられるそうですが、今回は使ってません。
 イージーモードで開始。最初はステージ0、チュートリアルです。進めて行くとボタン操作に関する説明が表示されます。が、ここだけでしっかり独立したステージとして完成されているのがスゴイ。というかチュートリアルであのボスかよ(笑)。イージーでチュートリアルですから、さすがに簡単です。回復アイテムも出て死ぬ事はまず無いでしょう。クリアするとステージ選択でちゃんと選べるようになります。1ステージのみのスコアアタックですね。あ、そういえばこのゲームパワーアップの要素がまったく無いような気が。で、ランキングをwifiで送る事が出来る。そこでショッキングな出来事が……イージーチュートリアルのトップスコアは私の6倍くらい? どこをどうやったらそんなスコアが出るのかわからない! ってわけで、ハードクリアまでスコアは気にしないと言ってたのをさっそく翻してチュートリアルをやり込む事に。これ、たぶんアレですね。敵以外にも壊せるものがあって、そこで得点を稼いでいる。今の所それ以外に稼ぐテクニックがあるようには思えない……それともソードだと高得点とかあるのかな? 研究してみます。
 で、最初のプレイではチュートリアルを超えて1面までやってます。途中で終わりました。自分なりにきっちりパターンを作って行かないとダメなゲームですね。もの凄い数の雑魚が出て来るのは良いとして、かなり撃ち漏らしているのが気になる所。あれ、たぶん全部倒せるはずなんだよなあ。あと壊せるものもかなりあるはず。これはスコアアタックの熱そうなゲームです。

 投稿した動画が100ヒット&10コメ達成しました。本当にありがとうございます。たぶんこの程度の気分で気楽にやってた方がのめり込まなくて良いんじゃないかと思います。動画編集は楽しいけど結構大変です。実況だからといって何も手を入れなくて良いわけじゃないと思いますしね。こないだは「戦国3」とかいいかなあと思ってましたが、あえてやるならドリームキャストで完全に積んでる物を情報無しでやった方が良い気もしてきました。「ナップルテール」とか「タコのマリネ」とか、それに「デ・ラ・ジェットセットラジオ」なんてのもありますから。基本読むだけでゲーム性の無いノベル系のギャルゲーはやめた方が良いでしょう。こっちもこっちで「SNOW」とかもうやらなそうなものがちらほらとあるんですけどね。「慟哭」みたいなのは例外なんでしょうね。人によってプレイの癖の出るギャルゲーはやはり珍しい。

やはり世界の破壊者か

 仮面ライダーディケイド最終回について

 まあ、さすがにアレは問題有りだよなー。前に「會川氏がアギト編を最後にメイン脚本を降りたのは、本編を映画で終わらせることについて揉めたからでは」と書いたことがありましたが、本当かどうかはわかりません。わかりませんが、やはり會川氏が「残念なことがあった」みたいなことを言って降りる理由としてはこのくらいのレベルでないと無いんじゃないかと……。あれで終わりってのはやはり近年でも最悪な最終回のひとつでしょうし。たぶん番組を見ていたであろう會川氏の心中はどんなもんだったのかなあ。

 最近ほとんどゲームが出来なくてちょっと辛いです。動画いじってたからってのもありますが、どうも私を既成事実として店長代理にしてしまおうという動きが始まってしまったらしく、数年後には実際に店長になってしまっているんじゃないかというような。そうなるとますます厳しくなるなあ。給料があがってもゲームする時間が無くなるんじゃ、ゲーム以外の趣味が玩具の私だとそっちばっかりに走ってしまいそうで怖い(苦笑)。今でも多少程度に給料あがるっぽいです。時間と等価交換か……むう……。やはり休日はサボらないでゲームやろう。というか「罪と罰」やってないのに「クリスタルベアラー」の発売日がせまっちゃってる(泣)。
 その「罪と罰」に関して予め書いておくと、最初からハードで泣きながらプレイするつもりでした。が、このゲームでそれをやるのは無謀ってことなんで、イージーからやることにします。最終的にはハードのクリアが目標です。いつまでかかるかな。「罪と罰」をクリアするまで他のアクション系は買わない方向で頑張ります。
 ゲーム出来ないと言いつつ、なぜか寝る前「ファンタシースターゼロ」をやってた不思議。PSPの新作はちょっと欲しい所です。なにしろ今年まったくPSPが稼働してないんで。でも後回し。Wiiのタイトル片付けた後モチベーションが維持出来てたらってことになるでしょう。

初投稿してみた

 昨日までで手持ちのMacOS付属アプリだけでもニコニコ動画にアップ出来るようなものを作る事が出来ることを確認したので、今日は実際に投稿するための動画を作成しました。デジカメで撮影して編集して……ってのは今月中旬くらいにやるとして、今回は初心者らしく気楽にデジカメで普通に撮影した画像のスライドショー的なものにしています。画像と画像の切り替わりにアニメ的な処理を入れられますし、BGMもくっつけられますからこれだけでもそれっぽいものを作る事は可能です。私は玩具好きですから、玩具レビュー動画なんかも悪く無いかもしれません。でも私、かっこいいポーズつけた画像を撮るのヘタなんですよね……センス無いのかなあ。
 今回作成したのは「ハヤテのごとく!!」のアニメ2ndシーズンキャラCD初回特典として付属して来るカルタの画像集です。CD1枚につき3枚、今回は8枚発売されたから24枚をアップしました。残りの24枚は全部揃えて応募券貼って注文して入手します。昨日バタバタやってたのがそれです(苦笑)。もう11月になってしまいましたが、なんか今月中には届くという話でしたね。全部揃ったら改めてもうちょい奇麗な画像を撮影して作り直す予定です。
 最初に作る練習用の素材としてはなかなかうってつけで、カルタ本体のイラストはあるし、CDの方でカルタを読み上げてくれてて素材として使えるし、ちょうど主人公ハヤテの一期キャラソンがトータルの時間とぴったりでBGMに最適だったし、一カ所だけ切り替えのアニメ処理を入れ忘れていた部分があったこと以外は大きな問題も無く悪く無い感じになりました。
 アップする際に順番待ちがあるんですね。優先されるプレミア会員が10人、一般が10人で二十人待ち。大混雑とまでは行かない程度の混雑レベルだったみたいです。まあ、日曜日の昼ですからこんなものでしょうか。昼にアップして、さっき見てみたら30ヒット、コメント1でした。思ったよりも見てもらえたかも。自分では「ハヤテのごとく」としか入れてなかったタグが「ハヤテのごとく!」「ハヤテのごとく!!」と、ふたつ増えてたことには笑いました(笑)。作品の正式タイトルは「ハヤテのごとく!」で、アニメ二期のタイトルが「ハヤテのごとく!!」。細かいマニアックな違いです(笑)。
 初投稿としてはおおむね満足してます。仕事自体はやっつけですけどね。コンプリートバージョンはもうちょい丁寧にやります。それでも動画作成にはそこそこ時間かかってますが……というか、これは時間のかかるものですね。

 そんなわけでぜんぜんゲームもやってません。あ、でも「森」はキノコが生えてた(笑)。そうそう、「クリスタルベアラー」は「森」同様スクリーンショットを撮影出来るらしいんです。これは使えそうですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。