宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真性DQN率100%

 世の中度を超した馬鹿っているんだなあと、こんなことを大晦日に思い知らされてくれてもあまり嬉しく無い。クリスマス前からうちの職場に大迷惑をもたらした超ドアホウ野郎があれやこれやでまたもや問題を引き起こし警察へ引き渡すことに。逮捕から別件発覚余罪たっぷりで自宅で年越しするのは不可能、それどころかヘタすりゃこのまま一年以上帰れないんじゃない?ってな勢いです。詳しくは書けないんですが、やってることを羅列していくといろいろとあり得ないことになります。極端に言えば警察署の前でストリーキングやって現行犯で逮捕されつつ俺はやってないと否認、捕まえてみたら指名手配犯だった、みたいな。盛大な墓穴の掘り方はある意味芸術的であると言えなくも無いのかも……。この男の頭の作りがまったく理解出来ません。完全にイカれてる。これだけTPOに無頓着で生きて行けるもんなのか疑問に思います。ヤンキー崩れで高校にも行かず10代にしてタトゥー入れてヤクザ志望ってガキが、信じがたいほど多い。まともな人生諦めるには速過ぎるだろうに。親は何をやってんだか。

 今年最後のエントリがこれでは救いが無いな(泣)。外は雪でめちゃくちゃ寒いし、出来たばかりのうどん屋に行ってみたらごく普通でまた行こうとは思えないレベルだったり、借りたいと思ったDVDがレンタルで入荷無しだったり、あまり良いことがありませんでした。が、今年は久しぶりに年越しを自宅で迎えます。毎年年越しながら仕事してましたからね。でも特にテレビ見ようとは思えない。本でも読むか。
スポンサーサイト

検証動画を撮って捨てた

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 毛利元就で検証動画を撮ってみよう、と考えて地獄山崎決戦の冒頭、稲姫直政を相手に皆伝放出祭を決行しました。検証のポイントは「皆伝に特殊1-3の修羅は乗るのか」「無双パワーアップの神撃の効果」「神撃ではなく神流ならどうか」などなど。属性も凍牙、烈空、修羅と使っています。閃光もやってみるべきだったかも。元就だとやっぱ紅蓮は要らない子だな。烈空も本来要らないんだけど、元就の設定上の得意属性がこれだし、ユニーク武器も烈空だからとりあえずはやってみないといけない。
 まず「皆伝に特殊1-3の修羅は乗るのか」から。今の所乗らないというしか。修羅をつけてダメージの変化した様子はまったくありません。また、元就の皆伝はヒット数、ダメージともにかなり安定しています。おかげさまで検証もラクチンです。効果範囲は元就の前方、すぐ前なのに横にずれてるキャラには当たらなかったりするところを見ると、円形っぽいです。修羅が乗らないとなると、乱撃の効果を乗せるために元就は空撃ちせずまともに無双からぶちあてた方が効果も高いかもしれません。
 次に「神撃、神流」の効果。これが微妙なんですよね。神撃は無双奥義の攻撃力上昇。神流は無双奥義に属性を乗せる。武器の属性にもよるんですが、神撃<神流になるケースが意外とある。烈空属性の八咫烏だと神流3あって凍牙神撃3よりも強くなる。凍牙自体に攻撃力プラスの効果が無いってこともありますが……。でもって問題なのが修羅属性。同じ武器で何度も使ってみて、一度だけ凄まじいダメージの入った事があって、動画をよく見てみるとこの時修羅が発動しています(やはり今までのプレイで特殊1-3が乗ってた覚えが無い)。これを再現しようと思い、何度もやってみたものの、結局この一度だけしか発動せずでした。このスピード修羅武器には神流も神撃もありませんん。今回属性付与技能が無くても低確立で発動することがあるんですね。この特徴は元就でも凍牙を使うときどこかで適当に凍れば良いって感じで役に立ちます。で、複数ヒットの皆伝は乗るとなったら全段乗ります。一撃だけってことは無い様子です。てことは修羅武器で闘うにしても神流がついてないとあまり面白く無いということになりそうです。くのいちあたりでも地流か天流が無きゃあんまり美味しく成さそう。もちろん神流、神撃どっちもあるに越した事は無いわけですが。
 背水に関しても調べています。攻撃力が二倍になる、ということらしいですが、なるほど確かに普通に皆伝を入れる時の倍くらいのダメージになってました。くのいちだと有効かも。
 もうひとつ、特殊2のデバフに殿程度の効果があるのかどうかを調べようと思っていました。相手は地獄小牧長久手の家康で。こいつ硬くて強いから丁度良いのです。でもこっちは時間が無くて出来ませんでした。残念。そのかわりに地獄小牧長久手のその他の武将に対して使っています。効果自体はかなりある。特に凍牙との相性が最高で柔らかくして凍らせてメリメリ減ります。半蔵や忠勝ですら普通に殴り倒せるくらいです。地獄の忠勝をあれだけ簡単に倒したのは初めてですね。攻撃力ダウンの検証も後でやってみたいと思ってます。
 でもって元就の属性について。
 凍牙。覇流は絶対必須。皆伝で凍らせてコンボを稼いだところで乱撃乗せて追い打ちを素早くかけられるという点もあり、非常に闘い易くなる。安定性が光る。これを狙うなら神流が欲しい。神撃は思ったほど効果が出ないかも。もちろんあった方が良いけど、勇猛の方が汎用性が高いような。全部あれば言う事無し。
 修羅。覇流は必須ではない。神流が無いと美味しく無い。やはり最大威力の期待出来るの修羅で、神撃、神流、勇猛全てが乗っていればかなりの大ダメージを期待出来そう。普通に修羅が乗っただけでも稲姫6割以上減らせてたし。背水乗ったら即死かもしれない。
 烈空。覇流は必須。特に闘い易くはならないため、確かにダメージ増加の恩恵はあるものの、美味しくは無い。これなら閃光の方が良い。
 閃光。覇流はあった方が良い。闘い易くする目的なら地流なり天流なりが必要。元就は攻撃範囲で最強クラスなため、画面中ビリビリ状態になる。連撃乱撃の効果をもっとも発揮し易い属性なのもポイント。その効果も後で検証してみたい。
 紅蓮。やはり元就では要らない子。空中コンボはへたくそだ。空中でのダメージを増やしたいなら破撃の方が良い気もする。
 こうしてみるとあれだけプレイしてるのに凍牙、修羅で本当に有効な武器をまだゲットしていないということのようで困った事です。政宗も修羅、天撃、天流の入ったものがあったら凄そう……。凍牙、天撃でもあれだけ強いんだから、相当なものになるはず。政宗だと無双関連はあまり要らないな、やっぱり。
 と、思ったらスピード修羅をふたつゲット。神流もついてたんでさっそく使ってみたら……なにこれ強い。あの強力な地獄小牧家康がお供の武将を4人くらい連れ回して超乱戦状態になってるのにほとんど元就一人で蹴散らしてしまった(左近もいた)。こうなると敵武将が何人だろうがほとんど関係無い感じさえする。しかも家康もあんなに簡単に……無双ゲージフルから皆伝、連撃でつなげて練技回復、また皆伝が強力過ぎる。ただ、忠勝を楽々倒したということでは凍牙の方が上かな。攻撃力の修羅、安定の凍牙って感じ。これはもう明らかに政宗、くのいちより強い。

武器をよこしなさい

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 政宗に続いてくのいちでも地獄小牧長久手クリアに成功しました。ただし、赤逃げ皆伝みたいなプレイも多かったし、倒した武将の数は政宗の方が随分多いため、スコア的にはこっちのがしょぼいです。無双が微妙な政宗に対し、くのいちは無双も皆伝もかなり優秀。赤逃げさせたらめちゃめちゃ強い。ここに背水とかつけたら鬼かもしれません。皆伝も修羅武器でやると減る減る。本多忠勝ですら普通に半分減らせる。範囲も広いから同時に雑魚も大量に掃除出来て、その後容易にタイマンへ持ち込むことが可能。特殊技の効果でガードされないからこうなったら勝ったも同然です。赤逃げ使わなくてもこういうプレイが出来れば良いんですけどね。それでも修羅武器を手に入れてだいぶ破壊力も向上してます。半蔵とかいつのまにあんなに減らしたんだって感じでやってて驚きました。もちろん皆伝は複数の武将を一気に掃除するのにも超有効です。政宗には出来ない芸当だ(苦笑)。忠勝、皆伝で半分減らしたのに馬から落ちてないのにはちょっとびっくり。ちなみにこれだけの戦闘力を見せながら、くのいちはまだ限界突破してません。もっと良い武器も欲しい……元就も政宗もくのいちも武器に関してはまだまだ不満有りです。
 くのいちなら神撃、勇猛、秘技。属性次第で覇流。彼女の場合神風も有効という噂。
 政宗ならなにをさしおいても天撃、勇猛。やはり属性次第で覇流。
 元就なら覇流、神撃、勇猛、地流か天流。地撃、天撃も悪く無い。
 てなわけで、やっぱ勇猛、覇流あたりが必須っぽい。結局のところvs武将戦での決定打は誰でやっても必要になる。とはいえ、武器によってファイトスタイルをある程度変化させるのも腕の見せ所ではありますね。
 それにしてもやっぱ地獄小牧長久手の家康はハンパなく強い。もうはっきり本多忠勝よりも強い。くのいちで体力MAXからあっという間に瀕死に追い込まれたんだから恐ろしい。守備力も高過ぎる。くのいちの通常1、2くらいじゃのけぞらない。これはやばい。危険。限界突破したら違って来るかもですが……。マジやばかったんで、家康は赤逃げで撃破です。政宗はまともに倒してるんだから凄い。いかにチャージ5がデカいかってことですね。元就なら適当なところで凍らせて弱体矢撃ち込んで有利に運べるはず。
 くのいちでクリア後政宗でプレイしてみたら、ただでさえ速いくのいちのスピードタイプから政宗のパワータイプ武器に変わってめちゃくちゃ遅く感じました。でもこの武器でクリアしてるんだよなあ、政宗。

忍にもいろいろあるし

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 育成キャラ三人目にくのいちを選びました。とりあえずレベルを50まで上げて限界突破……と行きたいところなんですが、レベルMAXになったところで止まっています。限界突破を獲得するために必要な石高がとても高いのです。999でカンストしてしまうのに300もかかります。なので石高を稼げる方法を考えないといけません。まだ使ってないキャラもいっぱいいるわけで、後々絶対に必要になりますから。調べてみると村雨城が良いらしいんですが……まだ未挑戦。これは無双演武の無いキャラでプレイしようと思ってたんで後回しにしてました。誰にしよう……。
 くのいちの売りは特殊技の光学迷彩。これで姿を消すと敵にガードされなくなります。ガード崩しに苦労する(影技は非常に有効、でも地獄だと回避されることも少なく無い)武将も多い事を考えるとすごいアドバンテージです。ただし、メインで使って行くチャージ4はつながらない。なので先にチャージ3で気絶させるか、チャージ2で浮かせてコンボにするか考えてプレイする必要があります。そうでもなきゃ凍牙+地流でガードそのものを封じてしまうとか。くのいちの最適属性の見極めはまだ出来てないんで、模索が必要です。修羅は安定なんでしょうけど。特殊技から地獄の武将のHPを大きく削れるようになれば、くのいちは相当強いキャラだと思います。実際現状でもそれなりに闘えてますし。
 無双奥義は無印と同じで人間独楽。武将単体を相手にするにはいまいちですが、雑魚に対してならかなりの効果とヒット数を期待出来ます。武将も複数いるならむしろ有効かも。でもって皆伝が超強力です。確かに強いとは聞いてましたが、これほどとは。皆伝一発で武将を昇天させられるくらい強い。ただし、当たりどころの問題で安定しない。くのいちを使うなら皆伝使用時の位置取りのマスターは必須になるでしょう。ダメな時は全然ダメなので。
 政宗で地獄小牧長久手をクリアーして思ったんですが、この「戦国無双3」では地獄をクリアすることのメリットがあまりありません。レベルなら易しいを繰り返してもどんどん上がるし、それぞれのユニーク武器は難しいでもゲット出来る。無双本来の俺TUEEE的遊びをするなら育てたキャラで普通あたりをプレイすればいい。撃破効果コンプリートも易しいで可能。そう考えると地獄ってのは完全に自己満足の世界です。でもそれが良いのかもしれません。達成感は充分にありました。地獄で安定して闘えるようになれば文句無しで上級者。ステイタスですね。

 不況の年末ってことで色々あるなあと思ってたら偽札事件がぽちぽちと発生しているそうな。防犯カメラの画像によると、これが超怪しい格好。フード株ってマスクつけてサングラス……もう見ただけで危ない人です。そりゃこんな客相手じゃ店も警戒するわ。最近の偽札事件は単純にカラーコピーを使ったものが多いらしいですが、普通わかるよなあ。調べてみたらATMで使おうとしたアホがいるらしくて笑いましたが(笑)。

アスベル空転劇場

テイルズ オブ グレイセス 特典 スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)付きテイルズ オブ グレイセス 特典 スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)付き
(2009/12/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 テイルズはネタバレ含むので先に無双の話をします。模擬演武地獄小牧長久手伊達政宗でクリア達成。これが初めての難易度地獄のステージクリアになります。元就よりも政宗の方が先のクリアになるとは予想外。政宗は一発は大きいけど、立ち回り等の総合力では元就の方が上というか、元就も政宗ほど極端な一発が無いってだけでvs武将戦も不得手じゃない。集団戦ははっきりと元就が上。無双も皆伝も元就が上。それでも政宗でクリア出来たというのは自信になりますね。
 武器は凍牙属性パワーで覇流、天撃付き。政宗はチャージ5一発決まればどうにかなるってことで、コンボはあまり重視されないってことで、パワー系でもいけるんじゃないかと思ったら実際行けたという次第です。問題無くチャージ5を叩き込めます。だからといってパワーにこだわる必要も無い。これは武器探しの面での足枷がひとつ減るわけで非常に大きい。政宗向けの技能は覇流、天撃、勇猛に猛攻ってところでしょうか。秘技もあると心強いです。政宗の攻略動画を見て目から鱗だったのが、練技が最大の時の影技には必ず得意な属性が乗る、ということ。武器の属性ではなく、得意属性というのがポイント。これが政宗の場合、凍牙なんですね。ここで覇流が必要になる。最低でも2は欲しい。なので普段の武器属性は別の物を選ぶという手も出てきます。これによって烈空も生きて来る。まあ、烈空に頼らなくてもチャージ5がパーフェクトに決まれば地獄の武将もそうそう生きてはいられないわけですが。
 敵武将を複数相手にする時の戦術もいくつか確立しています。小牧長久手の場合、自軍にする羽柴軍側に無双武将が多い。秀吉、ねね、清正、三成、左近、それに正則もいる。この辺は雑魚武将相手ならタイマンさせても信頼出来ます。なので彼らを戦闘に巻き込んで、ひとり担当してもらう。実際に相棒として有効なのは左近ですね。進軍からして。これでタイマンに持ち込めればもう勝ったも同然。相棒に期待出来ない時は、武将なんかいないと考えてチャージ3-3、4-1の連打に持ち込む。武将一人を狙えないため時間はかかるものの、無双も使って行って強引にいつのまにか一人減ってた状態まで持って行って、その後タイマン。まあ、普通といえば普通なんですけどね。あとはチャージ3で一人気絶させておくとか。
 やはり無双武将は怖い。小牧長久手での強敵は稲姫、元親、忠勝、家康。稲姫は他の雑魚武将と乱戦になりがち、元親はなんか動きが変、忠勝も相方の武将を連れてて怖い。一番怖いのは最後の家康でしょうか。なんか硬いんですよコイツ。オーラがついてるんでしょうかね。通常攻撃でのけぞらなかったりして痛い攻撃を入れて来る。それくらいならガードしてもらって通常4からチャージ5を入れた方が安全ってくらいです。自分では使い辛いのに、家康は敵に回すとなんか嫌だ。ストーリーモードは最後のクリア推奨ってことになってるらしいですね。
 戦闘力で政宗を上回る元就が地獄クリアで先を越されたことにはひとつ理由があります。防具を強化してました。鎧の不動と、足袋の瞬躍のふたつを2から3に上げています。どっちも3無いとあまり意味が無い技能でして、不動3はステップ後にも短時間無敵が残る。だから攻撃の出だしを無敵状態でスタート出来るし、危険になったら走るよりもステップ連打で逃げると無敵が切れないから安全。「3」での必須テクニックです。不動3はチャージ攻撃時にアーマーが付く。この時多少の攻撃ではやられモーションにならず、攻撃を続行出来る。雑魚を散らす時に非常に有効です。この不動3があるおかげで、チャージ、特殊系の武将が今回では強いとされています。通常攻撃はアーマーの恩恵に預かれないから攻撃が途切れてしまうというわけ。どちらも政宗でプレイする時には絶大な効果を発揮します。でもこれがあるから誰でもクリア出来るってわけじゃないのが今回の地獄。厳しい。
 北条氏康の地獄クリア動画を見ました……スゴイ。ただひたすらスゴイ。氏康は通常攻撃タイプでリーチもあまり無く地獄ではかなり闘い辛いキャラだと思ってたのに、一度攻勢に出たら止まらないお手玉ショーで無双武将を片付けていきます。あと攻撃のチョイスとタイミングが絶妙です。ここが適切だからお手玉も難なく継続出来る。普通にやってもあんなの無理です。慶次と孫市同時に相手に出来るとか一体……。

続きを読む »

大覇狩ゲットだ馬鹿めが!

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 伊達政宗のユニーク武器をゲットしました。難易度は難しいです。というか元就でも政宗でも難易度地獄でステージクリアしたことは一度もありません。元就なら惜しい所まで行けてるんですけどね……。難しいを実際にプレイしてみた感じでは、難しい=限界突破したキャラならよほどのことが無い限り死なない、地獄=油断してなくても普通に死ぬ。このくらいの開きがあります。ぶっちゃけ間にひとつくらい難易度挟んでも違和感ありません。それでも元就、政宗どっちでも地獄の本多忠勝を倒してはいるからマシな方です。北条氏康や島津義弘だとどうやって闘ったら良いかすら見当つきません。無理なんじゃないかな。
 政宗の使い方がだいぶわかって来ました。無印時代も武将とのタイマンに持ち込めばかなり強いキャラでしたが(無印政宗は空中無限コンボがあった)、今回もチャージ5という法外なダメージを奪える切り札があります。しかも通常4でガードクラッシュさせるため、避けられさえしなければ出し切ってもだいじょうぶ。ヒットしてれば問題無く入り、しかもより密着出来るためさらなる大ダメージ。難易度難しいレベルの武将相手でも即死へ持ち込める恐ろしい技です。しかし、チャージ5は複数相手にはほとんど機能しないという盛大な欠点も合わせもっています。チャージ5自体はたいして腕が無くても簡単に入れられる。なので、いかに雑魚を捌いてタイマンに持ち込めるかが政宗の課題になります。ここで使うのがチャージ3、4。チャージ3は3-3まで出し切り。チャージ4は4-1止めで安定。これらで吹っ飛ばしてる間に武将に一発ぶち込む。武将戦は速攻が命。そういう政宗最大の弱点は相手の武将が複数になった時、ほとんど対応出来ないことだったりします。元就みたいにダメージを入れる攻撃を武将に叩き込みつつ、余計な敵を吹っ飛ばすということが出来ない。いかに元就のチャージ4が便利なのかよくわかりました。なので政宗を使う時は武将の位置に最大限の気を配り、複数武将を相手にしないように立ち回る必要があります。きついなつらいな。特に地獄では大変。葛西大崎一揆のステージでは分身して3体になってる風魔小太郎を相手にしなきゃならないんですが、ここは難しいでもかーなーりー厳しい。無双武将はやはり雑魚武将とは格が違う。
 ユニーク武器取得条件はステージ5長谷堂の戦いで全撃破効果クリアになります。開始しょっぱなの500コンボクリアが大変。本当にしょっぱなで、雑魚敵もそれほど多く無い。携帯道具は当然のように3を選び、コンボ数倍効果を発動。篭手には高揚技能もきちんとつけて無双状態を維持して稼ぐ。その際ヘタに撃破効果対象武将を巻き込んで倒してしまっては無意味なので、位置取りは慎重に。その後すかさず再度無双ぶっぱ(おそらく皆伝になる)で武将撃破。その後、後で倒す武将の「自軍詰め所を一定数キープ」のために詰め所を落としつつ、強敵前田慶次を撃破する。さすがに慶次だけあって難易度難しいでも結構強いです。地獄だと相当大変な目に合うと思います。撃破したら速攻で上杉景勝を追っかけ、撃破効果対象武将ふたりもまとめて倒します。政宗だとここが辛い。やっぱ複数武将相手は厳しい。でもって再度慶次を倒して、最後の撃破効果対象の綾御前とタイマン……に持ち込めたら良いんですが、こいつこのステージボスの直江兼続と一緒に行軍してるんですよね。ヘタに奮戦して兼続を先に倒してしまうとアウト。めんどくせー。
 やっぱユニーク武器はグラフィックも専用でかっこよいです。政宗はスピード凍牙のものが用意されていて、技能も天撃などチャージ5の攻撃力をアップさせるものが豊富についていてかなり強い。これで覇流がついてたら文句無いんですけどねー。それでもチャージ5をぶち込むには充分なんで、使えます。これより良い武器を入手するのはかなり大変なことになるでしょう。政宗でもプレイしつつ、次はくのいちを育ててみようかなとか思ってます。政宗だと無双奥義も皆伝もあまり頼れないんで、皆伝超強いくのいちを鍛えるのは面白そう。元就は使い易いけど威力は普通かな? とにかく使い易さはハンパ無い。アホみたいにコンボも稼げるし、時々ツボに入ってもの凄い威力になったりもする。なかなか狙っては出来ないけど。ちなみに「戦国無双3」のユニーク武器の名前はみんな日本神話がモチーフになってるんですが、何故かくのいちだけ例外になってます。ほんと、なんでだろう。

世界の果て

 本当なら政宗でもっと遊びたかったんですが、頭痛のためさっさと寝ました。本来ならちょっと出かけて家賃払って、ついでにヨドバシで今年最後の漫画確保する予定だったんですが、全部すっ飛んでいます。天気も悪かったし、まあいいかーって感じで。さっき起きてから近所のツタヤで見てみたら売れてたのかもう無かったり。あれ、1巻も入手に苦労したんだよな……。
 今年最後のお届けもの、「らきすたin武道館」のDVDも無事到着。収録時間と値段との兼ね合いで思わず手を出してしまいました。本編はレンタルで見ただけなんですけどね。まだ見てないのでとりあえず書けるようなこともなく、今日はこれで終わり。
 あ、一応ケーキは食べました。油物がダメな私はチキンを食べられないので、せめてケーキくらいは。

命名、独眼竜ボム

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 政宗は本当に無双が使えないな! ダメージは低いし範囲も微妙で捉え辛い。元就の無双がいかに使い易いかを思い知った。元就はアイテム使うと一度食らいついたら殺すまで離さないもんなあ。政宗では無理。多分、オリコンの方がマシ。高揚を使えばオリコンでチャージ5をぶち込めるはず。対武将と雑魚で無双も使いわけるのが良いな。というか、政宗はチャージ5を安定して決められるようになったら無双要らないかもしれない。そのぐらいチャージ5のダメージはハンパじゃない。
 攻略本の情報でこれまで5属性でもっとも微妙と言われていた烈空属性の具体的な内容が明らかになっています。元々の攻撃力に一定割合でダメージがプラスされる、というのがそれ。紅蓮だともともとの攻撃力+固定追加ダメージだし、修羅だともともとの攻撃力+今の敵の体力の9%(くらい)。つまり、敵の体力が100でダメージ20だとすると(あくまで例)、紅蓮で20+10(燃やし続ければ増加)、修羅だと20+9、烈空だと100+1(ここでは10%増加としておきます)。で、ダメージが40だったとすると40+10、40+9、40+4。むう、あんまり良い例じゃなかった。でも基本ダメージが大きくなると追加ダメージも比例して大きくなるということはわかってもらえるでしょう。紅蓮は固定だし、修羅は敵の体力を奪うと効果が薄くなる。つまり、非常に攻撃力の高い一発を持ってる武将だと烈空は効果を発揮する、ということ。政宗はいけるんじゃないかと思うんですよね。それに思い切ってパワータイプの武器を使うという手も……。使ってみたらあまりの攻撃の遅さに愕然としてしまいましたが、まだレベル20台の政宗で凄まじ一発が入りました。これはスゴイ。安定しないのが泣き所。
 「戦国無双」は確かに西軍優遇的な内容です。家康可哀想。で、「2」で義レンジャイを結成していた三成は今回加藤清正、福島正則と馬鹿レンジャイを結成しています。清正シナリオでは三成は関ヶ原に散ってしまう。三成シナリオだと清正が関ヶ原に散ってしまう(多分)。おねね様シナリオでは三馬鹿全員生き残ってお空のねね様に突っ込んだ。で、三馬鹿のトゥルーエンドは島左近のシナリオで見られるらしいです。なので次は左近で行ってみようかと。左近も烈空属性を活かせるキャラではないかと言われてますね。ちなみに設定上の得意属性が烈空の元就は一撃一撃は小さいので全然ダメです。スーパーコンボキャラなので。

 今日は元々は休みの予定でした。ちょこっとだけクリスマスヘルプで顔を出そうと思ってたら、普通に勤務することになってしまっています。その分週末お休みです。近所の書店で買えなかった漫画は週末送りですね。今年最後のamazonからのお届け物も発送メールが届いたし、本当に年の瀬、大詰めって感じです。1月には何も頼んでないですし、懐的にもまったりと行きたい。あ、年越す前に家賃払わなきゃ。雨のせいでタイミング逸してたけど、年越したらたぶんまずい。

馬鹿という方が馬鹿だ! 馬鹿めが!

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 予定通り伊達政宗をプレイ。一気にラストまでプレイしました。エンディングを見ているので、先にストーリーの方から。今回の「3」は全体的にウェットな雰囲気が強く、政宗もその例外ではありませんでした。奥州から天下を狙うも、よりによって甲斐姫なんぞに「天下天下言うけど、あんたは中身が無くてすっからかんなのよ!」みたいなことを言われます。体育会系直情馬鹿娘なんで、こういう直感は鋭いのかもしれません。「そんなこと無いわ馬鹿めが!」と反論はするものの、やはり痛い所を突かれた様子。その後政宗は考え直し、天下自体にはこだわらずに内実を求めることにした。「天下をまとめるのは家康に任せておくわ! 俺はこの国を繁栄させてみせるぞ!」とばかりに戦国最後の戦として直江兼続と闘う。しかしその命を奪わず「これからの時代のため才人の命を奪うなど下の下よ!」。こうして仙台は額面以上の発展を遂げる。これ自体は史実通りですね。無印&2の若く野心に燃える政宗の方が好感度高いんですが、政宗は毎回年を重ねてるだけにそろそろ成長の時かも。ちなみに今回政宗&市の逆に若返った人がいます。
 政宗はチャージタイプ。他の武将と比べても特殊技はかなり空気です。忘れてしまって良い。武器が木刀二刀流から倭刀&2丁拳銃に変更されてるため、無印とはまるでモーションが変わってますね。チャージ4の銃を撃ちつつトリプルアクセル(違う)は見ていてなんか笑えます。妙なタイムラグがあるから余計に。全方向攻撃としてはなかなか優れていますが、敵をかなり吹っ飛ばしてしまうのは長所でもあり欠点でもあり。武将相手にして影技で食らいつけないくらい吹っ飛んでしまう。チャージ3もかなり強力でキック、ダッシュ斬り、十字方向へ銃。政宗の銃はなぜか妙に射程が短くて使い辛いのが、ここだけ長射程になる謎。ただしこれも敵を吹っ飛ばしてしまい攻撃がつながっていかない。政宗はこんな技が多い。雑魚を吹っ飛ばしている間に本命の武将に攻撃をしかけるって感じでしょうか。
 で、政宗は他のチャージ系武将ではネタ気味な物も多いチャージ5が異様に強力です。チャージ5なので通常4からつなげる攻撃で、その通常4はガード弾き効果を持っている。そのため事実上のガード不能技となっています。元就のチャージ1のライダースティングみたいなもんですね。でもあれより強力。前後に攻撃を放つモーションはまともな銃の攻撃には見えません。ドラえもんの秘密道具ならあんな感じかも。どっこいこれが超威力。まだレベル20台中盤なのに地獄の武将にまともなダメージを与えることが出来ます。普通だと格闘ゲームのガード削りみたいなダメージしか与えられないのにこれはスゴイ。まともに育ててぶち込んだらどれだけの威力を発揮するのか……。ってことで、第二のやり込みキャラは政宗に決定しました。無双奥義が微妙だったりで元就と比べるとやや小降りな印象はありますが、チャージ5の一発にかけて頑張りましょう。
 得意属性は修羅か凍牙かな? 閃光が入らないあたりに元就との性格の違いを感じます。元就よりは空中コンボもこなすんで、紅蓮もダメではない。修羅と凍牙に関してもチャージ3に頼れる分修羅よりかな。使い辛い無双奥義に関しても研究が必要ですね。武器はやっぱスピード型が無難。はっきりとした切り札がある分闘い易いとは思われます。とりあえず撃破効果コンプを狙いつつレベル上げです。でも政宗の撃破効果は微妙に難しそうだ……。

爺がツンデレ伝説

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 島津義弘編終了。島津編はゲーム的に言ってかなり重要なポジションにあります。ランダム性が強くなかなか入手出来ないレアな素材を撃破効果で確実にゲット出来るからです。真面目にこのゲームをやり込もうとすると必ず、それも結構な量が必要になるので、このためだけに島津をやっておくという人は数多いかと。というか、むしろやらざるをえない。それも模擬演武ではダメで島津無双演武でないとダメらしい。難易度低くても良いから、使っても育てないという人も多くなりそうでちょっと可哀想。
 難易度易しいなので、相当に使い辛いと思われる島津の鬼でも楽々クリアとなりました。一度宇喜多秀家の野郎が敗走してやりなおしになってしまいましたが、この難易度で自分がやられるということはまずありません。逆に簡単過ぎるから体力赤で撃破系の撃破効果のゲットが非常に難しい……。というか、島津で難易度難しい以上にしてレア武器ゲットってのは相当難しいような気が……。まだ元就しか入手してないからなー。元就はむしろ簡単だった。その分いまいち使えないレア武器でアレなんですけどね。
 結局の所チャージ1が本当に強い。ヒットしてたらもう一回チャージ1で追い打ち>影技キャンセル空中コンボ。破天技能が武器に欲しい。ガードを弾いてたら普通に通常連。振りが遅い分全方位をカバーする攻撃が多めなのがまだ救いかも。どんな武将も叩いて浮かせてゴンゴンゴンで終了。でも地獄ではこう上手くは行くまい……加藤清正の地獄でレア武器ゲット動画を見たんですが、皆伝でもあまり減ってない。ギンちょん相手に減らすのかなり苦労してました。火力は難しい問題だ……やっぱ元就とか恵まれてる方だな。ちなみに元就の場合、敵武将のHPがフルなら修羅つけて皆伝、半分以下なら特殊1-1あたりでまともに無双ぶっぱで使い分けると効率よく減らせます。
 シナリオはほぼ史実に沿った感じ? 最後は関ヶ原突破戦でした。第一話では敵対していた立花宗茂と一緒に戦場を駆け巡り脱出すれば勝ち。といっても脱出ポイント直前に本多忠勝がいるため、そう簡単にはいかない。そういえば途中で家康も倒してたっけ。「相方は立花のぼっちゃんかー。お嬢と一緒の方が良かったなー、ちぇ」とヘコむ爺ちゃんがちょっと可愛い(誇張有り)。しかしまあ、この関ヶ原は酷い。島津義弘のキャラ性能で地獄のこのステージをクリアすることは本当に可能なのかというくらいで、めまいがするくらいの敵武将の山! あっちも敵武将こっちも敵武将という中でぼっちゃん護衛のため露払いしまくらないとダメ、でも護衛の方が鈍足。ありえんわ。義弘やり込みはまさに地獄。あえてやってみたい気もする(笑)。
 次は素材集めのことを考えると伊達政宗、浅井長政、竹中半兵衛、黒田勘兵衛が候補。両兵衛殿は片方でオッケー。長政様は後に美味しくとっておきたい。となると政宗あたりいよいよ出陣かな。その後両兵衛殿のうちどっちかをやろう。政宗はダメージソースのはっきりしたわりと優秀なキャラということなんで楽しみ。

 amazonから秋田BOX到着。オーフェンとエンジェルハウリングの新作を読むのは年を越してからかな。この間石崎幸二の新作も買って来たし、順序というものがあります。これで残るお届けもの攻勢はひとつ。来月支払い大丈夫だろうか(苦笑)。

キングベヒーモス

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 薩摩の鬼島津こと島津義弘でスタート。外見がドラクエのシールドヒッポそっくりな博打大好きおじいちゃんです。兄貴の義久の方がまだ若々しく無いかこれ(笑)。薩摩は父の地元だし(私は住んだ事全く無いけど)、「信長の野望」シリーズをプレイする時最南端だからあっちこっちに気を使わなくて良い上に武将もかなり優秀ってことで「信長DS」の時も使ってましたっけね。プレイしたい候補の上位に入っていました。
 いざ使ってみると……これはやばい。いかにも鈍足そうな外見に違わず、思い切り鈍足です。それだけでビビりました。これまでのキャラだと足袋の走ってるだけでゲージが溜まっていく技能のことなんかもあって、あえて馬に乗らないという選択肢もあったんですが、義弘は馬乗らないとまともに行軍出来ないレベル。まあ、無印でも信玄とか相当遅かったし、ショッキングな遅さではあるけど、我慢しなければ。しかし、更にヤバい現実が義弘を襲う。武器がでっかいハンマーなんです。たぶんここまでプレイしてきて初めて斬りもしなければ刺しもしないという武器になります。これがまた遅い。振りが遅い。あまりに遅くてそれだけでビビりました。今回の棒立ちのように見えて要所要所で的確に割り込んで来る雑魚敵の仕様を考えるとこれは致命的です。それでもチャージ攻撃タイプなら鎧の不動スキルでカバー出来るのに、よりによって義弘は通常攻撃タイプ。こういうことがあるから今回通常攻撃タイプはそれだけで弱いと言われているのに、その振りが遅いとなるとこれはもう……この人今回最弱キャラなのでは……。一応スピード武器で振りの遅さをフォローしてはいますが、普通のキャラでもフォローするのに苦労してる事考えればこれでどうにかなるもんでもないでしょうね。
 これで地獄を闘うのは相当難しい。とはいえ、はっきりした弱点を持つ一方で強い攻撃もあります。チャージ1がガード崩しでダウン攻撃可能とかなりの高性能。これが攻撃の起点になります。ダウンしてたら追い打ち>影技キャンセル>空中コンボってことも可能(他のキャラでもジャンプチャージで同じ事が出来るというか、一部キャラでは基本コンボ)。無双奥義と皆伝もなかなか強力だと思います。振りの遅い義弘がコンボを稼ぐにはこれしかないという感じ。それに特殊技が独特です。歩いてるだけで攻撃判定が出るという、関ヶ原のエピソードを元にしたのかなーというような技になっています。今回ステップ中完全無敵&ステップ後もちょっとだけ無敵が残る仕様が入っているため、無敵で敵を吹っ飛ばして無双で攻撃なんて卑劣な無敵連携も可能になります。というかこれ使わずに地獄は無理だろうなあ。
 一番納得行かないのは両手でハンマー振り回してアレなのに、馬に乗って片手で振った方が鋭いってどういうことか(笑)。島津ではこれまでやってなかった難易度難しいに挑戦してみようかな。地獄は無理でもこれなら。

現代の夜襲

 今日は「無双」。やはりきっちり時間を取れないとJRPGはきつい。とりあえず信長をクリアしました。信長はいつどこで何をしたってのがかなりはっきりしてる人なんで、やっぱりというかなんというか最後は本能寺になってしまう。それに毎回つき合わされる光秀も大変だ(笑)。ただ、「2」では信長を暗殺したのは実は光秀ではなく、肝心なところで孫市がさらっていったというifが入っていて、なぜか光秀が敵討ちに走るという展開でした。今回信長シナリオだと一騎打ちしている間にふたりだけ(蘭丸がつけた)猛火から逃げ遅れ、「無価値無価値言ってたけど、この世に無価値なもんなんて無いよ」「さようでございますか」「続きは第六天から眺めるとして共を許す」「ははっ!」。光秀は一体何をしに来たんだか。この信長、元就が隠居をやめて抗って来たこととか内心嬉しく思ってたのかもしれない。
 信長は通常攻撃がリーチ無いかわりにかなり鋭く、影技でつなぐとかなり強力そう。特殊技も強いしチャージ4も頼れるから使いこなすと普通に強いっぽい。次は島津義弘の予定。
 で、残った時間は元就の良品探し。今使ってる凍牙も結構良いんですが、もうちょい火力が欲しいかも。今のは火力アップ要素に薄いんですよね。というかアレかな。乱撃、連撃をきちんと組み込まないと元就はちょい火力が足らないのかも。乱撃の効果がどのくらいあるのかちょっとわからないんですが、この人道具使って無双で暴れるとそれだけで2000コンボとか到達しちゃうからなあ。これでバランスブレイクしない仕様だとすると、乱撃の倍率が良くわからなくなる。ビークルモードもバトルモードも良好なプロポーション&稼働で一部でオーパーツ的扱いを受けています。玩具界で有名なオーパーツというとメタスがありますが、あれに匹敵するかもしれません。とかいいつつまだ開封してなかったり。

 今週の「W」。お姉ちゃんの凄い先述に翻弄される翔太郎たち。ゲストのすごいバストに翻弄される大きなお友達。あの格好であのプロポーションはやばい。ちょっと実況を覗いてみたら案の定な流れでした(笑)。気づかなかったけど、相方の野郎の方がアバレッドさんだったらしいですね。次は年越しとかなんとか、とにかくアームズドーパントはすげえ強かったです。次回ファングメモリ登場。映画で使っているため、新しく作ったのではなく保存してたのを引っぱり出して来たということになります。


 今年も大詰めというところで2009年度最強玩具降臨、と玩具系サイトでは大きな盛り上がりを見せています。バンダイの「極魂SB-555V」。いわゆるオートバジンです。amazonに発注していたのをすっかり忘れていて、発売日になって焦って買いに行ってしまうところでした。無事に届いてほっとしてます。凄まじい争奪戦が行われ、もう店頭には無いとか。まだ今日当たり発売二日目とか三日目とかそのくらいのはずなんですが……。


 私が休んでる間に職場の方で大変なことがあったらしい。これを不況の年末だからと考えるのか、アホの短絡と考えるのか。どうも話を聞いてると後者臭い気がする。クリスマス直前、そんなに遊ぶ金が欲しいのか。私はどうせ仕事だ。

嵐のようだねどん底限界ウェーブ

テイルズ オブ グレイセス 特典 スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)付きテイルズ オブ グレイセス 特典 スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)付き
(2009/12/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 週刊テイルズ第二回。でもかなり面白くなって来たんでもっとやるかも。無双の電源をつけさえしなければこっちをプレイ出来そうな感じです。プレイするのが嫌で嫌でしょうがなかった幼年編も無事終わり、青年編に入りました。すごい。これはすごい。あまりにあんまりな展開の連続で逆に面白い。まあ、幼年編が青年編で苦労する負債として存在していることは嫌々ながらも明白だったんで、我慢してたわけです。そしたら案の定ですよ。青年編に入った途端アスベルに降り掛かる不幸の超連鎖がたまらない。

続きを読む »

極限脱出 9時間9人9の扉 一回目

極限脱出 9時間9人9の扉極限脱出 9時間9人9の扉
(2009/12/10)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 ノベルゲー偏重の今のアドベンチャーゲームカテゴリはおかしい。実際にはもっとゲーム性のあるジャンルで、様々な試みが可能なはずである。みたいなことをこれまで「ルクス・ペイン」「涼宮ハルヒの並列」で書いてきました。もちろん今でもそう思ってます。文章を垂れ流すだけのノベルゲーは、厳密に言えばデジタル文庫みたいなものでゲームですらない。でも需要は有るからそれ自体は否定しない。ただ、偏重が酷過ぎてちゃんとゲーム性の取り込みに意欲を燃やしているゲームが埋もれてしまう。そういうのを遺憾に思うのです。ただ今年発売されたそのアドベンチャー系にかなりのクソゲーが含まれているという話で、なんでそうなってしまうかというと「これなら作れるだろー」的な安易に舐めた発想のせいかと。
 そこでこの作品。「極限脱出 9時間9人9の扉」は「Ever17」を手がけた異才のシナリオライターの関わった新作になります。形としてはトラップアドベンチャーのくくりになるでしょうか。かの名作「慟哭」と同じ系統です。「慟哭」が今でも名作と言われるのは、難易度の高さに徹底したフラグ管理と作品としての雰囲気作りに成功しているためでしょう。よくRPGならではの謎解きというフレーズを目にすることがありますが、そんな謎解きのあったRPGなんてあったか?という印象で、謎解きといえばやはりアドベンチャーなのでは。
 一見すると普通のノベルゲー形式です。この手の作品としてFPS的な視点を用いるのはもはやひとつのテンプレートとして定着しているということでしょうか。実際相性は良いな、と感じました。このゲームの場合、主人公はおおよそ常に誰かを連れて歩いています。画面をタッチして物を調べたりすると、彼らからリアクションがある。これを俯瞰視点の3Dでやるとおかしなことになると思うんですよね。移動の際、主人公の後ろを連れがゾロゾロついて歩くRPG的な行軍になるし、探索中も無駄にじっとしていることになる。やっぱそういうのは不自然でしょう。主観視点なら視界の外の見えないところで活動しているのだ、と補完出来る。主人公との情報の共有化という点で優れた視点です。
 やはりというかなんというか、画面のあちこちを手探りで捜索していくのはDSのタッチパネルとのマッチングが良い。というか、こういう使い方は誰でも思いつくものだと思うんですが、そのわりに案外弾が出ていないような気もします。シンプルシリーズで展開してるシリーズがあるくらいでしょうか。それとも埋もれて目につかないだけかもですが。
 トラップアドベンチャーとして考えると「慟哭」「蘇生」に比べて難易度は低い。というのも、この「999」はノベルパートと探索パートを交互に進めて行くタイプで、ノベルパートに挟まれたひとつの探索パートではその場で全てのアイテムが手に入り、その場で使われることになる。以前に入手したものが後になって生きて来るという展開はありません。それに基本探索パートでゲームオーバーにならないようなので、執念深く探索していけばいずれ解ける。解くためのタイムリミットなどの設定もありませんし、連れがわりと露骨なヒントも出してくれる。とはいえ、サスペンスとしての雰囲気はしっかり作られていますから大きな問題は感じません。というか「慟哭」「蘇生」が難しすぎるんじゃー(笑)。ニコニコ動画の実況プレイでも全滅プレイになっちゃってたしな(笑)。あれは面白かった。
 「慟哭」「蘇生」も「999」も同じように閉鎖空間からの脱出を目的にした内容ですが、異なる点がひとつあります。前者ふたつがギャルゲーとしての性質も強く持っていてヒロインによる分岐があること。「999」では野郎も多く登場するってことでそういうことでの分岐は(あるのかもしれないけど)強く打ち出されていません。また、それでいて「999」は周回プレイ前提です。一周目を終えましたが、バッドエンドでした。最後の扉を発見した時点で誰かに背後から刺されて終わり。なぜ主人公達は閉じ込められたのか、犯人の目的はなんなのか。それを解きほぐしていく点に関しては「慟哭」「蘇生」「999」共通の要素です。ただ、「999」ではそれを覚えゲーとしての行動の最適化ではなく、周回プレイに依存している。ってことはここに関して主人公とプレイヤーの情報量に差が出て来るということになります。打越氏はここを逆手にとったギミックを過去作で使っているんで油断出来ません。何かありそう。周回プレイを要求して来るだけあって、一回のプレイ時間はさほど長くありません。突破するべき扉の数は一度で4枚かな? 携帯機として考えても良いバランスではないでしょうか。
 謎の人物ゼロによって強制的に脱出ゲームに参加させられた9人。しかし、どうやらゼロはこの9人の中に紛れ込んでいるらしい。それはいったい誰なのか、なにが目的なのか。なぜこの9人なのか。提示された謎はなかなか魅力的です。ただ、「慟哭」「蘇生」「999」全て人為的な環境からの脱出になっているのが気になる所。機転を活かして生き抜き脱出するということなら自然環境を使っても良いと思うんですよね。そういうゲームもやってみたい。

ディケイド最後の物語、W出会いの物語、MOVIE大戦2010

 最近平成ライダーのエントリを書いてませんが、「W」はヘブンズトルネードの回が微妙だっただけで毎回クオリティを維持していると思います。書いてないのはなんというかこう、タイミングを逸した。やっぱ録画ミスは痛恨だよナギお嬢様。で、個人的に「ディケイド」はとても好きな作品だったってこともあり、さっそく映画を見てきました。朝仕事を終えた後で、しかも天気予報は雪。私のバイクはタイヤがだいぶ減っていて怖かった……でも帰宅するまでまともには降らなくて良かった良かった。寒いけど。すごく寒いけど。
 どうも私が一番乗りだった様子。このままスクリーン独占かと思ったのに、ちょろちょろと客数が増える。平日で、なおかつ子供が冬休みになる前を狙ったんで、この客入りは想定内です。来週あたりに殺到するんじゃないでしょうか。というか「ワンピース」の映画の方はすっごいことになってるようですが。子供は見られないんだからあれ全部大人なのかなあ。すげえなあ。「ワンピース」あなどってた。私は入院中にブルックが登場した辺りを読んだだけです。


 さすがにネタバレ多いから、ここから先は自己責任で。

続きを読む »

凍結の矢を放て

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 よく考えてみたら新武将で水滸伝のキャラ作って遊ぶのが良いじゃないかということに気づきました。今回無双に登場している武器で水滸伝に相応しいものというと、案外元就のボウガンとか? 燕青の武器が石弓だったような。半蔵にして朱部の流星槌に見立てるとか、黒旋風も二丁斧だから勝家でバッチリだ。清正で除寧。半兵衛で公孫勝に見立てる手も。慶次で花和尚。結構やれるかも。もうDLCの戦国史もひとつ買ってありますし、次は新武将で……でもモーション増やさないとダメか。信長クリアしたら、無双演武の無い濃姫あたりやってみようかなと思ってます。
 「グレイセス」にもDLCがあってアイマスのコスチュームがひとり400円だとか。個人的にはこういうアンロック系のDLCも否定するつもりはありません。やる人はやればいいじゃないというよりも、中古で買った人でもメーカーの利益に還元出来る要素があるのは悪い事じゃない。というか、割れに徹する連中へのひとつの対策にはなるでしょう。後輩の周辺は全員割ってるって話なんで、シャレにならないんですよね。後輩自身はいずれ作り手に回りたいという希望を持ってるそうで、自分から割るとかいうわけにはいかんと殊勝なことを言っています。割れ対策でいずれすべてのゲームは認証が必要になるという話もありますが、これはゲームの敷居を無駄に高くするから難しいだろうなあ。
 まだ元就をやっています。昨日出勤直前に凍牙の良品が出ました。スピード凍牙に、覇流怒髪神撃天流あたりのついたものです。これまでほとんど閃光一本槍で来たんで、ちょっと扱いにとまどっています。なんか微妙に火力が落ちているような……修羅つけて皆伝で武将を吹っ飛ばせると思ったら、ちょっと残ったというのが多発してるのです。とはいえ覇流3で凍らせて弱体矢を当てるのはかなり美味しい。使いこなせば地獄山崎クリアも見えてきそうです。動画ではユニーク武器の八咫烏でクリアしてる人が……元就のユニークは微妙と評判なのに。というか、私ももうクリア目前までは来てるんですけどね。信長に皆伝当てようとしたらなんかヒットしなくておかしいと思ったら、あっちも無双発動して無敵になってたらしく、こっちが終了すると同時に突っ込んで来て終了(泣)。序盤で道具使ってなかったら勝てたのに。武器集めからきまぐれで戦いに行ったのがまずかったか。とはいえ、閃光は閃光で悪く無いよなあと思ったり。あと修羅の良品が課題か……。防具のほうもどうにかしなくちゃ。どうも撃破効果に頼らないと防具の良品出にくいような気がします。……元就だけで何時間やってるんだろう……そろそろトータルでは60時間を突破してしまう。今回の地獄は本当に難しい。元就はまだ強いから良いけど、北条氏康とか弱認定キャラで地獄とか本当に死ねそうだ……。そういえば八咫烏入手した時しか難易度難しいを選択してないな。

 「999」、ちょっとしたテキストから打越節を感じられてなんか懐かしい。基本的に寒いやりとりだから嫌な人も多いだろうけど、私はこういうの好き。

 「ハヤテかるたコンプリート版」のヒット数が暫定版を超えました。コメント数は5倍くらい? これでかるたの撮影がもっと上手く行ってたら良かったのにと思います。光源取りって難しい。

稲姫無惨

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 いつまで元就の良品探しを続ければいいのか……ついつい楽しいからやっちゃうんですが。DSの「極限脱出999」のプレイもその横で始めてたりしますが、無双やってる限り進行は遅そうですね。平日は戦国メインで999サブ、休日は戦国&グレイセス並立みたいな……苦しいことやってるなあ(笑)。これで「森」もやってるわけだし。それぞれちゃんと胆嚢しているという話ではあるんで、良いんですけどね。あ、そういえば昨日は問題残してる「スローン&マクヘール」もやってたような。
 良品探しのプランを変えました。これまでは難易度地獄の模擬演武で葛籠からゲットしてましたが、無双演武元就の最終章山崎最初の撃破効果で武器ゲットの方向へシフトしています。撃破効果によるゲットだとかなり補正がかかって強力な武器が出ます。これは難易度下げても有効です。普通程度でゲットした撃破効果武器も地獄での使用に耐えたりします。条件は昨日も書いた通り、体力赤での撃破。同時に稲姫も出現するから赤を通り越していきなりやられたりなんてことも結構あります。赤になる頃には無双も練技もゲージがおおよそたまっているはずなので、思い切りぶっぱなしてまとめて倒すという寸法です。この爽快感が素敵。
 で、無双奥義についていろいろ試してます。皆伝を使う前に修羅をつけた方が良いのかとか、密着して3WAY全部当てると大ダメージ?とか、奥義中に影技で効果的にガードを崩してみたりとか、無敵中に弱体矢を撃ってみるとか。弱体矢はさすがになかなか喰らってくれませんね。弱体矢には攻撃力減と防御力減の二種類があって、使うのは後者。いかに素早く武将を倒せるかがポイントなので。密着奥義は減るときは本当に凄い減ってるような……。
 元就は攻撃範囲が広い。一部では全武将で最も広いともいわれています。武器自体のリーチはゼロに等しいんですが、腕を振りながら矢を放っているためです。ただ、矢だけでは攻撃力が足らない。武将を相手にするとはっきりしますが、雑魚を巻き込むように闘うより、ピンポイントで武将だけ狙って殴った方が明らかに減る。だからといって雑魚掃除でも直接殴ろうとするとまず割り込まれてしまう。閃光属性で雑魚をゲージ溜めの道具とみなすと、むしろ雑魚には適度にいてもらった方が良かったり。だからちょっと距離を置いて矢を当てるように闘って行く。上手くビリビリさせることが出来れば割り込まれる危険性は大きく減ります。不思議なことに攻撃するとガンガン割り込まれるのに、棒立ちノーガードだとなかなか攻撃してくれない(笑)。各種忍者のピンポイントで倒しておきたい連中は修羅でもつけてサクっと倒す。今回突忍が投げ技を使うんですよ。あれはビックリ。
 山崎でのこの撃破効果狙いはやってるとゲーム自体上達しますね。適度にガード、ステップも使わないといけないので。私くらいの腕の無いゲーマーが無双をやると連打連打でガードがおろそかになりがち。実は技能「金剛」なんてのもあるからガードを使いこなすとかなり強いはずなのです。ステップは走って敵軍を書き分けるよりも無敵時間がある分はるかに安全。私の場合真横ステップを多用します。横向きながら激戦地をするする抜けて行くのはなかなかシュール(笑)。あと皆伝の攻撃範囲を有効に使おうとするとステップがかなり有効になってきます。
 出来れば弱体矢でどれくらい防御力を落とせているかとかの検証もやってみたい。ここは動画を撮るのが一番かな……。

陽神八咫烏

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 元就のユニーク武器である陽神八咫烏のゲットに挑戦しました。条件は無双演武の山崎ですべての撃破効果をクリアすること。難易度は難しい以上。で、難しいでプレイしてわりとあっさりゲットしてしまいました。難易度自体は全武将の中でも相当低いと思われます。烈空属性はおそらくもともとの元就の得意属性です。でもキャラとしての元就と相性が良いかというと微妙というか、烈空自体ハズレ無しと言われる今回の属性で一番のハズレではないかと。うーん、実際使ってみるべきか。よし、使ってみよう。

(使用中)

 地獄山崎で闘ってみて、一応それなりに行ける。でも烈空ならではのなんらかがあったかどうかというと全然わからないというのが正直なところ。これなら閃光の方が良いような。ただ練技ゲージの溜まり方が良いような印象は受けた。このゲージはコンボの蓄積に比例して速度が上昇するようで、皆伝使ってゲージゼロになってもそこからすぐに攻撃につなげることで高速で回復する。あと秘技の存在が結構でかいかも。今まで元就のプレイでは影技をあまり重視して来なかったけど、今後は考え直した方が良さそう。どうせ無双一発でほぼ全快するってこともあるし、ゼロにならない程度に使っていって位置取りとかガード崩しとか速攻気味に闘った方が有利かもしれない。
 というわけで、地獄山崎のクリアを目指してます。地獄でここをクリアしたところで特になんらかのメリットがあるわけじゃないんですが、ひとつの到達点ということで。元就的には普通に順序良くツボを押さえて闘っていけば撃破効果全クリアはさほど難しくありません。問題があるとしたら最初の撃破効果が体力赤ゲージ状態で倒す事なのに、その次が甲斐姫を体力全快で倒さないといけないことか。これも携帯道具の使用でどうにかなりますが。やれるやれる。
 流れとしては崖から飛び降りて最初の撃破対象と稲姫に適度にやられる。スムーズに移行するためにやられつつ、適度に削る。確実性を高めるために最終的には皆伝ぶっぱなして撃破。さらに次の対象へスムーズに移行するために、足袋には疾光をつけて走りながら練技ゲージを回復させておく。途中の詰め所で団子食べて回復。家康と撃破対象の詰め所頭をまとめて皆伝で吹っ飛ばしてから、極力ダメージを受けずに家康を倒したい。となるとここは影技を使った方が良いのかな。弱体矢当てたいなあ。すぐに半蔵との対決になる。家康と比べると柔らかいんで、なんとかなる。撃破対象の甲斐姫と闘う前にその手前にいる弓兵と銃兵を掃除しておく必要が有る。ヘタすると甲斐姫と闘ってる間に撃たれて気絶しちゃったりするからだ。で、甲斐姫をHP最大で倒す。ここは道具使えば簡単。その先に本物の家康がいて、こいつを倒すのが結構厄介になる。雑魚も大量。無双ゲージに頼る闘い方をしていると、いざゲージを失った時にかなり大変になってしまう……。家康を倒したら北上してギンちょんを救出する。すぐに自分で本多忠勝の相手を始めないとギンちょんが敗退してしまうので戦いに割り込むべし。ここは他にも雑魚武将が複数取り巻いていて、速攻で片付けないと非常に危険。携帯道具で練技ゲージをMAXにして皆伝連打で一網打尽にしてしまいたい。雑魚武将を倒した頃には忠勝もそこそこダメージを負っているはず。アーマーついたC1にさえ気をつければ影技使用で倒せる。その後宗重と合流する。ここまでくれば二人が敗走する危険は低い。時間が押しているため、途中の連中を無視して最後の撃破対象へ迫り無理矢理倒す。今度は無双ゲージMAX減少しない道具を使ってこれ一本で倒す。出来ればそのまま信長も倒してジ・エンド。私はここで信長を倒しきれず、あとちょっとのところで敗走……無念。
 でもこれすげえ難しい(笑)。今は閃光の皆伝ぶっぱモードで闘ってるけど、やっぱ凍牙の方が安定するか……。あとここは最初の撃破効果が武器ゲットになってるんで、結構美味しい。

 「グレイセス」はゆっくりまったり行きます。というか時間を取ること考えると休日のみのプレイになりそう。ほんと早く幼年編クリアしたいんだけど……。

第六天魔王様出動

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 元就の凍牙良品がさっぱり出ません。パワータイプで良い技能のついたものが出たんで試しに使ってみたんですが、遅い。あからさまにモーションが遅く、割り込まれまくり。あ、やっぱスピードタイプじゃなきゃダメなんだ、と確認しました。というかパワータイプが向いてるキャラとかいるのかな? 攻撃力高くてもコンボが続いていかなきゃまったく無駄だと思うんだけど。一方で閃光はほぼ理想的と言える良品に出会う。覇流をレベル3にして試してみたら凄い凄い。位置取りをしっかりして立ち回ればかなり割り込まれ辛いし、閃光のエフェクトもかーなーりー派手になりました。今使ってる武具防具収集用篭手じゃなくて戦闘用の連撃乱撃篭手ならもっとスゴイことになりそう。今の篭手だと皆伝使った後コンボが途切れてしまう。あまり評価されてない鎧の不抜と足袋の疾光も重ねて使うとかなり良い感じ。走ってるだけで練技ゲージがもりもり溜まって行く。皆伝撃ち放題だ!
 元就の良品探しばっかりでゲームがちっとも進んでません。こりゃいかんということで新キャラ始めました。織田信長です。元就シナリオだとボスとして登場する信長。おそらく元就も信長シナリオくらいでしか敵として登場しないんじゃないでしょうか。北条氏康あたりはかなり多くのキャラのシナリオで登場するっぽいです。てことはそれだけ小田原を攻められるってことですが。可哀想。ついでに甲斐姫もことごとく国失って可哀想。
 信長はリーチこそ短い物の振りにキレがあるし、チャージ4の範囲がアホみたいに広いし使い易いです。ダッシュダッシュな無双奥義も前に比べると使い易くなったような。信長でプレイしてると後ろから濃姫が健気についてくるのが可愛い(笑)。今回の濃姫はストーリーモードを失ったかわりにパワーアップしてるとか……というか、今回最強説のあるのが前田利家で、柴田勝家もそれに追随するという。ストーリー無い人は調整段階で優遇されているのかも……いや阿国とか麻呂とか最弱説もあったか……。
 信長シナリオ自体はテーマらしき物があまり見えて来ず、微妙に楽しく無い。桶狭間、金ヶ崎、長篠、木津川ときて最後は本能寺? 信長も毎回シナリオ作りづらいキャラなんじゃないかな……今回織田家の連中にストーリー無しが集中してること考えるとそういうことなのかも。

 勤務時間帯が微妙に変化したことでスーパーヒーロータイムをリアルタイムで見られるようになったのとともに、「鉄腕ダッシュ!」を見られるようになりました! すごい久々。「スマスマ」は終わっちゃうそうだけど、こっちはまだまだ続きそう。というかだん吉の日本一周がまだ終わってないことに驚愕せざるをえない。見れなくなったのが少なくとも二年くらい前で、その時静岡だったような……今日見てみたら逗子なんだけど……ほとんど進んでないよ? もう三浦半島抜けたらゴールだよね。

初心者のテイルズオブグレイセス

テイルズ オブ グレイセス 特典 スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)付きテイルズ オブ グレイセス 特典 スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)付き
(2009/12/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 始めました。例によってamazonのリンクを貼付けてますが、そういえば確かにDVD貰ったような記憶が。あれにダウンロードコードとやらが入ってるんでしょうか。そのうち試してみます。
 ともあれ、これが初テイルズです。ぶっちゃけ戦闘がアクション的ということと、基本二人の絵師を使い回しているというくらいの知識だけで、ほとんど何も知らないに等しい状態です。その戦闘も作品によってだいぶ趣が異なっているとは聞きますね。据え置きでRPGをプレイするのは本当に久しぶり。「戦国無双3」みたいにプレイを短く区切れる作品ならともかく、この手のゲームはまとまった時間が必要なんで社会人になってしまうとどうしても遠ざかってしまいますね。「王様物語」「クリスタルベアラー」同様、普通に好きなように遊ぶつもりです。時間をかけてやり込んだりとかは無しの方向で。なので二週目とかも無し。
 まず幼い時期の物語から始まりました。主人公のアスベルが普通にやんちゃでウザいです。反抗期気味なキャラクターがかえって反感を呼びます。でもおそらく物語としては必要な通過儀礼なんでしょう。成長後は逆の方向へ走りそうな気がします。ここで成長後に仲間になるキャラクターの多くが登場して因縁を深めて行くわけですが、肝心要のパスカルが出て来なーい。正直言うと、なんでまたテイルズを初プレイしようと思ったかと言えば、PV見てパスカルが可愛かったからさ! だからパスカルが出て来ない現時点ではテンション上がって来ない。さっさと幼年編クリアしてしまいたい。
 グラフィックはなかなか奇麗です。もともと写実的じゃないテイルズはそんな無理なマシンパワーは不要だと言われてたらしく、確かにそうなのかもしれない。「戦国無双3」の時に書き忘れてた気がするんで今書きますが、「ベアラー」はオールリアルタイムムービーでプリレンダの部分はおそらくゼロ。でも「無双3」のプリレンダムービーと「ベアラー」のリアルタイムムービーの差異はほとんど見受けられない。現世代ではっきりと描画力の劣るWiiですらこうなわけで、もうプリレンダは淘汰される時期に来ているのでしょう。ただ「グレイセス」では台詞をボタンで勧めるムービーっぽいシーンと、勝手に進むシーンが同居している。全部ボタン押しで良いような。この人形劇が苦手ってのがこれまで据え置きRPGから離れていた大きな要因です。やっぱこういうのは苦手だわ。それ以外でも生活感に欠けた町の風景とか微妙な点が見受けられます。まあ、不気味にスライド歩行してる「ライドウvsアバドン王」のモブキャラもアレなんですけどね(笑)。
 戦闘、今回かなり面白いらしいです。でもまだよくわかんない。序盤でAボタン連打するしか無いせいでしょうか。いまいち面白さがわからない。アクション性の強いパーティー戦闘だと全員を操作するのは無理。だからメインで動かすのはパーティーリーダーだけになります。十字横で切り替え可能。主人公のアスベル以外をリーダーに据えることも可能です。はやくパスカル来い。戦闘での有利とか関係無くパスカルリーダーでやるつもりなので。

 「戦国無双3」は100点万点中85点くらいはあげてもよい篭手をゲット。必須4技能が揃ったのは良い物の、他が微妙。でもここで贅沢言うといつまでかかるかわからない。武器の方がいまいちキレません。なんでですかね。全体的に言って凍牙武器の出現率が低いような……ストックしてる武器も閃光と紅蓮ばっかりで。元就の武器を探しつつ、そろそろ次のキャラにも手をつけたいところ。誰にしよう。

敵はAボタン

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 すいません。まだ「グレイセス」開封すらしていません。「よいこのハヤテかるた」の完全版動画を作るのにだいぶ時間をかけてしまい、残った時間は結局「戦国無双3」に費やしてしまいました。今日これから……やる……と思いますが……もうすでにモニターには「戦国無双3」の画面が映ってたりして……(苦笑)。
 かるたは今回もスキャナー無いからデジカメで撮影です。前回撮影した分は破棄して全て新しく撮りおろしました。久しぶりに大きい画用紙の簡易セットを作って玩具類も「フィギュアーツ・リュウタロス」や「極魂・仮面ライダー555」などおを撮影しまして、それらと同じようにかるたも複数の光源を取りました。これがいまいちだった様子……。立体物だと複数の光源を得ることで影になる部分を減らし、全体的に映えるように出来るんですが、平面でこれをやると光が均一に当たらず照り返しを起こしてしまうんですね。それで微妙な色合いになってしまいました。補正でどうにかなるもんでもなく……。というかデジカメで撮影する限り、奇麗に撮るのは無理なような気もします。朝方アップしてさっき見てみたらもう既に半分バージョンの倍くらいのコメントがついててビックリ。あれほとんど一人でコメントしたんじゃないかなあ。これで当分動画作成の予定はありません。

 でもって「戦国無双3」です。今回の装備品はよくよく考えてみると、無印の発展型なんですね。無印ではさまざまなアイテムがあって、それによってパラメータなどを補正してました。それが防具に形を変えて、搭載されてる効果が変化するようになったというだけ。大きく異なる点があるとすると、無印のアイテムはより強いものを拾うことでしか強化出来なかったのが、今回は武器同様に素材を使ってフォロー出来るというところ。いずれにせよ付与されてる技能に理想を求めて拾いまくらないといけないことには違いないんですが。
 武器、鎧、篭手、足袋のうち(そういえば兜が無いんだな)篭手に関してはほぼ煮詰まっています。良品回収用と戦闘用に使い分けるとして、戦闘用は乱撃、連撃、高揚、霊験の4スキル必須ってことで固まりました。連撃はコンボ継続時間延長。乱撃はコンボが増えると攻撃力アップ。このふたつはセットでないと無意味です。元就みたいにアホみたいにコンボの稼げるキャラだと超有効。無双一発で600コンボまで行ったりするからなー(笑)。高揚は無双ゲージの現象速度低下(今までの作品で言えば無双ゲージの長さが伸びる)。無敵時間が増えるし、トータルの破壊力も当然大きくなる。でも皆伝の時だけ影響を受けてない気がします。霊験は時間制限アイテムの効果時間延長。地獄の武将は雑魚武将でも強敵というくらいに強いんで、無双武将クラスのガチクラス相手になると攻撃力防御力をアップしたり、無双ゲージ練技ゲージを減らなくしたりという仕込みが欲しくなる。効果時間延長はそれだけで戦闘力アップにつながります。練技ゲージを減らなくすると無双皆伝撃ち放題。無双ゲージが減らないとようするに無双が終わらない。ねね、元就、稲姫あたりのような一度敵を捉えたら逃がさないタイプの無双を持ってるキャラだと鬼のような効果を見せます。プレイしながら突っ込みたくなる(笑)。篭手の残り二枠で欲しいのは剛力。鍔迫り合いに強くなります。リモコンだと連打が辛い。破竹、騎神もあって損はない。騎神とか騎馬系スキルでは珍しく使える方だし。
 鎧はプレイスキルにもよりますが、金剛が意外と大きいかも。いずれ再臨は必須になりそう。でもまだついてる鎧を見た事無い。なにしろ一度死んでも復活出来ちゃうだけに。足袋は今いろいろ検証されてて、結論はまだ後になりそう。
 武器はスピードタイプ一択、閃光か凍牙で覇流&怒髪超必須までは確定。スピードタイプだと割り込まれ易さがだいぶ違いますね。ここまでだけで充分きついハードルなんで、残り4つの技能はあまり贅沢言わない方が良さそう。閃光・凍牙どっちの良品も欲しいしなあ……。出たと思ったら紅蓮だった(苦笑)。

三本くらいなら矢は折れる

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 ヨドバシで「テイルズオブグレイセス」買ってきました。が、今日は予定通り「ハヤテかるた」の動画を作るつもりだし、日付変わる前に触れるのは無理っぽいです。それに多分「無双」もやっちゃいます。それでもプレイ自体始める気はあるんで、明日のエントリでは何か書いてるかもしれません。雨に降られるかと思ったらかろうじて回避出来てラッキーでした。あ、あと「トリコ」の7巻をゲット。石崎幸二の新刊を買い忘れててちょいショック。DSのアレも買いました。でもこれはすぐにプレイは無理ですね。いずれ。

 今日は毛利元就の武器考察です。が、その前に撃破効果全制覇を達成しました。やはり最後の壁として立ちはだかったのは500コンボ。ただし、元就はおそらく全キャラ中でもナンバー1というくらいコンボ系ミッションを得意とするキャラだったりします。攻撃する時に3WAYの矢を発射してるため、普通に闘っててもバリバリコンボが増えて行きますんで。500コンボ達成への鍵はぶっちゃけ敵です。攻撃を当てる敵がいなくなってしまうとアウト。その前に対象武将が死んでしまってもアウト。なので、これに限っては難易度を上げた方が楽かもしれません。特に他の武将の場合。
 さて、元就の武器の話。まず属性から考えてみたいと思います。

【紅蓮】無印の頃からプレイの邪魔をしないため安定の属性。無印猛将伝では紅蓮以外だと無双奥義のダメージが激減してしまうこともあって重宝しました。稲姫では閃光使ってましたが。今回は空中コンボ中の敵に点火してダメージを与え続けるって感じらしい。元就はチャージ2の性能が劣悪な上に、影技コンボで拾おうとしてもいまいち良い技が無い。北条氏康あたりだと紅蓮も結構良さそう? 元就だとかなりいまいちっぽい。

【閃光】前述の通り、元就はかなりコンボを稼げるキャラです。連撃でコンボ継続時間を延長し、乱撃でコンボによるダメージ上乗せする戦略が相当有効になってくると思われます。閃光は攻撃範囲が広くコンボ稼ぎを後押ししますし、浮かせ辛くなるという欠点も元就的にはあまり関係無い。なので閃光コンボ特化元就という選択肢は充分に考えられます。

【裂空】ガードの上から削れて追加ダメージもある属性。今回の無双3では捨て属性というほど悪い扱いの物は無いということですが、おそらくこれのランクが一番低い。元就もガード上等なキャラでは無いですし、あまり美味しく無さそう。ダメージ増加は閃光コンボで狙った方が手っ取り早いし。コンボの稼げないタイプのパワーキャラだとかなり違って来るとは思います。

【凍牙】敵の防御力、攻撃力を落とせるいわゆるデバフ系の特殊技は他の武将には無い元就の大きな切り札です。その出の遅さのリスクを凍結効果によって回避出来る。やはりこれは大きい。特に高い難易度だと敵武将の防御力もかなり高くなってるため、積極的に使って行くべき技です。閃光コンボで行かないならほぼ凍牙一択であろうというほど強力。実際難易度地獄とは思えない速度でHPゲージを減らすことが出来ます。こっちでもコンボ出来ないわけじゃないし。

【修羅】雑魚を即死、武将に対しても一定割合のダメージを奪える強力属性。他の武将だとかなり安定です。が、元就は特殊技で自前で矢に修羅属性をつけることが可能。だったら元々の武器の属性は別にした方が良いんじゃね、ということになります。閃光、凍牙の方が有効になってくるでしょう。

 てなわけで、元就は閃光&凍牙安定な感じです。おかげで他の武将とはかなり違った立ち回りが要求されます。そこが元就の楽しいところ。いずれにせよ属性強化の覇流スキルは必須になりますが。怒髪、覇流、連撃、乱撃、属性付与系、破撃あたりが元就の必須スキルになりそう。全部は無理になりますし、閃光と凍牙ではチョイスも変わってきます。武器探しが大変だこりゃ(笑)。

今日は東で明日は西

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 ステージ1でミッション&撃破効果を全てクリアしたら、そのステージに「発動」マークが付きました。なんかこれ、「2」ではゲットする武器類の性能に補正がかかったらしいですね。ってことで、限界突破で成長させつつ、各ステージの撃破効果をコンプすることにしました。ちょっと調べてみたら、ミッションの方は無視して良いらしいです。実は昨日のエントリを書いた後、ステージ5の練習とかいってプレイしてたら全部取れちゃってたんですよね。これで難易度難しいだったらユニーク武器ゲットだったんですが。
 この撃破効果コンプは事前の戦略が重要です。各ステージで携帯道具を3種から選べるようになってるのも、安全重視、撃破効果重視、折衷で分かれているため。回復アイテムは味方武将の近くで使えば回復させることが出来る。敗退しやすい今回の仕様を考えるととてもありがたい。撃破効果重視だとステージ毎にいろいろと変なアイテムがパッキングされていて、足が速くなったり攻撃力があがったりするのもあれば、敵武将を変身させてしまう妙なものまであります。どのタイミングでどのアイテムを使うかとか、この辺ならゲージが溜まってるからあーだこーだとか、とにかく適当にやってクリア出来るほど甘いものじゃありません。
 ステージ1、5に続いて2もクリア。元就のレベルが上がってるせいもあるとはいえ、なかなかなものです。元就の扱いにも大分慣れてきました。続くステージ3で一度引っかかります。失敗したのは「福島正則を400コンボ以上で倒す」というもの。格闘ゲームのコンボとは違って、間をあけずにどんどんつないでいけばコンボがつながったということになります。技能の中にもコンボをつなげやすくするものがありますから、その辺でフォローするのも良いでしょう。コンボ数によって破壊力をアップさせる技能もありますし、わりと馬鹿になりません。というか「3」では突き詰めるとこのコンボで威力アップが重要になるという噂もあるくらいです。あと閃光属性はコンボ増やし易い。失敗した理由はミッションを優先させて福島正則のアホを放置しといて勝手に死んでたという(苦笑)。まさかこっちの雑魚武将にやられるとは思わなかった……。再度の挑戦で無事クリア。というか、元就の無双奥義はコンボを稼ぎ易いのです。コンボ数倍増効果のアイテムも使ってコンボ400手前くらいで無双使って倒せば良いかと思いぶっぱなしたら、奥義終了するころには800近くまで行ってた(笑)。あとステージ3は秀吉が撤退地点まで辿り着くと敗退になってしまいます。秀吉を無視出来ないのに、この近くに撃破効果のついた武将がいて、倒してたら危うく秀吉を逃しそうになりました。ここでも時間経過を遅くするアイテムを使って強引に突破。安全重視のアイテムじゃ無理だわ(苦笑)。
 これで残るはステージ4のみ。これからやります。やりました。失敗しました。くそ、500コンボはさすがに厳しいな。相手も福島正則じゃなくて雑魚武将だから失敗した時には体力減り過ぎて取り返しがつかなくなってしまいました。これは連撃スキルの専用装備を持って行った方が良いかもしれません。というか元就だから上手く立ち回れば無双2、3回程度ぶっぱなして500くらいすぐのはず。再挑戦だこのやろー。あとHP以外限界突破で最大まで上昇しました。
 こうして「無双」を存分に楽しんでる中で「テイルズオブグレイセス」も発売です。同時は無理だよな……どうしよう。でもこっちもかなり面白いと聞くんで、やっぱ同時で行くか。無双は短く時間を区切ってプレイ出来るから、どっちかといえばサブにするのは無双なんですが……。


 「ハヤテ」2期キャラソンの初回特典応募「よいこのハヤテかるた」の残り24枚が届きました。思ってたよりも随分早い到着になります。かなりしっかりした装丁のボックスまでついてきて良い感じです。これで今度の休日は「ハヤテかるたコンプリート版」の動画を作ることに決定。暫定版は今300ヒット直前な感じですね。

百万一心!

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 今日は新キャラには手を出さず、毛利元就のレベルアップに専念しました。といってもそれほど根を詰めてプレイする必要はありません。どの難易度でプレイしてもいずれレベル50になります。まず難易度普通で再度元就の無双演舞を最初からやり直しです。やはりステージ2の船は地形を把握し辛い上に上下移動もあってやりづらい。前回忠勝の攻勢を支えきれずギンちょんが撤退しまくってた最終ステージも一発でクリア出来ました。スムーズな行軍とアイテムの使用が重要なんでしょうか。その後ステージ1のミッション&撃破効果をすべてクリアすることを念頭においてプレイ。これが意外と難しく、クリアした時にはレベル49になっていました(笑)。
 ミッションはまったく問題無いんですが、撃破効果の方が難物でして、ただ素直に倒してはダメ。一定数のコンボをキープしながら倒せとか、体力最大で倒せとか、制限時間があったりします。どっかに開始30秒で倒せってのもあったな。ステージ1では無双奥義皆伝で倒す、8分以内に倒す(スタート地点からかなり遠い)、体力最大で倒す、コンボ200で倒すの4つ。一番問題無いのは8分以内に倒す。他のミッションを後回しにして倒して戻れば良いので。他の3つもひとうひとつは難しく無い。ただ、なかなか揃わない。皆伝で倒す前に削ろうと思ったらそれで死んだり、体力最大にしたと思ったらちょろっと削られてたり、コンボ中に死んだり立花宗茂と合流されて予定が狂ったり。あと相手を間違ったり(笑)。コンボは閃光属性+携帯道具で200くらいならあっという間です。でも500条件とかもあるんで先が思いやられます。
 で、レベル50まで上げて限界突破も取得。能力値はまだもうちょい上がりますが、おおよそやれることはやりました。そこで武器防具取得に使う模擬地獄小牧長久手に本格挑戦。地獄だとレベル50でもガリガリ削られます。しっかり闘わないとあっという間に敗退です。今回の地獄は本当に難しい。ただ、味方武将も心無しか強くなってる。武将同士の戦いで放置しておくとわりと勝ちます。ここまで元就を使って来た結論として、他のキャラと比べて影技の重要性が低い。影技は万能な攻撃で、コンボをキャンセルして隙を無くす、武将のガードを崩す、コンボを延々継続する、そもそも影技自体攻撃発生が早く強力などなどとにかく高性能です。が、元就の場合メインのチャージ4にキャンセルをかけ辛い。大きく吹っ飛んだ敵に肉薄するには足袋の技能レベルが高く無ければならない。それに元就は特殊技で武器の性能を変化させられるんですが、チャージ4で吹っ飛ばした後が特殊技を使うチャンスなんですよね。影技をあまり使わないとなると、ゲージは無双奥義皆伝に回すことになる。皆伝の最大の特徴はエフェクト攻撃部分はガード不能ということです。破壊力も高く、地獄では切り札として使えます。なのであまり暴れず立ち回って的確にゲージを開放する闘い方になる。
 その特殊技、まだいまいち効果を把握しきってません。属性が付いてるっぽい気もするんですが、相手が凍ったことが無いし。ただ、第一段階でも充分強い。これをつけるつけないで割り込まれ易さにはっきりした差が出てますから、元就は常に特殊技をつけた状態で闘いたいくらいです。それに第一段階は無双奥義を使っても空振りしない。第二段階以降だとスカスカになっちゃうのがわけわからない……。なので現状メインは第一段階。無双を使わない時なら他もありといったところ。
 そんな感じで地獄小牧長久手でほぼ問題無く闘えました。倒した武将14、うちふたりが無双武将の半蔵と忠勝。忠勝に勝ってるのは大きい。もうゲージぶっぱなしまくりでした(笑)。あと家康に皆伝一発ぶち込めば終了ってところで秀吉が敗退しやがって終了(泣)。あと20秒あれば終わったのに。
 今はたまたま強めの武器についてるのが閃光属性だったから閃光で闘ってましたが、基本的にどの武将でも紅蓮が安定です。これは無印からの伝統。閃光だと敵が浮かなかったりしてチャージ2が機能しないし、凍牙も同じく凍っちゃうから浮かない。ただ、元就は現状影技使わなくて空中コンボにも頼らない闘い方です。閃光でも問題無い。というか、凍牙が良いらしい。元就にはもうひとつ特殊技があって、敵の能力を低下する矢を一度3WAYで発射出来ます。でも隙が大きく武将には使い辛い。そこで凍らせてから使うコンボが考えられるわけですね。これは元就の大きな切り札になり得ます。やっぱ特殊技系武将は特殊技を使いこなしてこそってことでしょうか。良い武器が欲しい。次の目標は元就のユニーク武器。難易度難しい以上で最終ステージを全制覇ってことらしい。まずは普通あたりで予習しておきたいところ。
 とかいいつつ、次のキャラにも手を出します。石田三成で福島正則、上杉謙信で綾御前がエディット出来るようになり、後者はさらにBGMも追加されるってことなんでふたりのうちのどっちかで。

光射す時闇は消える、が

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 服部半蔵の章、続き。
 このゲーム、「2」からの継承で各武将は通常攻撃型、チャージ攻撃型、特殊攻撃型に分かれている。無印の仕様に一番近いのはチャージ型なんで、通常型はボタン操作をシンプルにした派生型と言える。だから幸村あたりは無印の操作感とあまり変わらない(でも影技革命があるから立ち回り自体は大きく変化している)。半蔵も基本的には無印を踏襲している。範囲の広いチャージ4に頼るのはあの頃と同じ。もっといろんなことしてみたいけど、忍者っぽく闘うならスキル取ってジャンプ攻撃でクナイを投げるのが良いかな? 他の攻撃はいまいち頼りにならない。で、特殊技の出番になる。半蔵は特殊型の武将。特殊技は一応全武将に備わっていて、「2」の幸村慶次の馬呼びが標準装備になったから、それぞれふたつ持っている。特殊型の武将はもうひとつ後で増える。半蔵の特殊技は分身と忍術。分身は今の所最大4体まで増えて、単純に攻撃判定が広がっている。半蔵はチャージ4は良いとしてもそれ以外の攻撃が狭いため、かなり心強い。というかむしろ分身前提のバランスになっているような。忍術は前方に火遁の術、土遁の術をばらまく攻撃。火遁は結構範囲広い。攻撃判定だけ前方に出現させられるから、出の遅さを位置取りでフォローすれば結構心強い。でもガード可能。半蔵のプレイにアクセントをつけたかったらこれかも。
 半蔵シナリオはねねが絡んで来る。このゲームの人妻は平気で浮気するから困る(笑)。ねねも「お前様のために頑張るよ」とか言いつつ半蔵をたぶらかそうとする悪い女だ。清正とかねね激ラブだし(笑)。清正シナリオで立花宗茂に言った「あんなのとよくつきあってられるな」ってのはウラを返せば「おねね様最高だろ」ってことか。第一章でねねは家康救援の助太刀に来る。しかし、大坂の陣では家康は豊臣を滅ぼすため敵味方に分かれる。総大将はなんとおねね様である。あれれ、秀頼どこいった(笑)。半蔵的には以前助けてもらったし、個人的にも気をかけてもらってたから悪いようにはしたくない。が、家康の忍としての使命を全うし、ねねを倒してしまう。太平の世が来れば忍は無用。半蔵はその時が来れば消えるのみと考えていた。しかし、ねねの遺言を胸に新たな道を進むことを決める。なにげにロマンチストだな、半蔵。無双のシナリオはムービーにすれば7分程度しか無いから、一部の要素を抽出した内容に仕上げられていて無駄が無い。キャラの多いゲームじゃないと出来ないだろうけど、こういうのも有り。

 篭手は「霊験・高揚・剛力・破竹」、ここにレア技能がつけば完璧だと思う。でもそんな上手くはいかないよなー。霊験は時間制限のあるアイテムの効果時間延長。急所で絶大な効果を発揮する。高揚は無双奥義ゲージの減り方が落ちる。つまり無双奥義を出している時間が増える。剛力は鍔迫り合いに強くなる(これはクラコンなら要らないかもしれない)。破竹は100人斬りでHP回復。回復チャンスは多いに越したことは無い。
 鎧は「堅守・不動」が基本。究極的には両者の無い鎧はクソになりそう。とくに元就は割り込まれまくるから不動がどうしても欲しい。陽炎、薬活も出来れば。レア技能もあって困らない。
 足袋。現状、これは必須ってほどのものは撃進くらい? いや、撃進もそうでもないか。レア技能がかなり良い性能だから、レア技能しか無いじゃんってのでも使えると思う。

 問題の武器。元就用の武器を探しつつ、地獄の武将相手に模擬戦やってます。レベルの関係で守備力が足りないのは仕方ないとして、無双奥義でもろくに減らせないのが痛い。勇猛つけても大きく違いが出て来ないっぽい。これもレベルのせいかもしれませんが……。あと元就の場合無双奥義がボウガン連打なんで、射撃攻撃の威力アップの破天とか試してみる価値あるかも。ってことで、他の武将をやりつつ元就を極めてみようと思います。なんとなく撃破効果でゲットした武器の方が強いなーと思ってたら、やっぱりそうみたい。

地獄の蓋が開く

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 孫市でいこうとか言いつつ、半蔵をやりました。「戦国無双」シリーズは東軍にくらべて西軍優遇し過ぎだろという指摘があり、確かにそういった面は否定出来ません。ここらでひとつ不遇な東軍勢をやっておこうかと思いまして。本家家康にしようかとも思いましたが、石高を使わなくても出現してるってことで服部半蔵です。
 実験的にクラコンPROを使ってみました。あちこちで言われているように、こりゃまんまPS2コントローラーですね。クラコンとの違いはLRのボタン追加と、グリップがついたこと。グリップはなにげに持ち易くなって嬉しい。コントローラーとしての質は割と良いんじゃないかと思います。が、ここまで20時間以上ヌンチャクでプレイしてる癖が出てしまい、実際にプレイはかなり混乱しました。影技はジャンプボタンで使うんですが、ヌンチャクの方にボタンがあるんですよね。左手で押してたのが、クラコンでは右手になる。でもついついうっかり左手が反応してしまう。これがなきゃだいぶ良い感じなんでしょうが……。なのでヌンチャクに戻しました。クラコンでないと出来ないカメラ操作は不要な感じですね。ただ、ヌンチャクプレイには大きな弱点があるんですよね。リモコンで激しい連打をするのは難しい。鍔迫り合いで非常に苦労します。なので「剛力」は必須です。
 今回は倒されてもゲットした武器や防具は無くなりません。それを利用してさくっと難易度地獄で集める方法があります。清正をプレイした時に目をつけていた小牧長久手ステージの模擬演舞でチャレンジ。武器と防具をひとつずつゲッとして速攻で殺してもらう(笑)。なるほど、やはり地獄の方が良いものが出ます。武器の方では三種のレア技能が全部ついてるのとか出て来てビビってしまったくらいです。今回無双ゲージ増加を武器の技能に頼ることになるんで、やはり怒髪は欲しい。怒髪、猛攻はデフォで! と思っていざ収集してみると両者の揃ったものが出ない。これは理想的な武器を求めようとすると相当苦労しそうです。あと、武器がスピード、ノーマル、パワーに分かれているのは威力だけのことじゃ無いようです。でも今の所違いがよくわかりません。技のつながりにかなり影響しそうではあるんですが。今回の収集で一番の成果は実は馬鞍。すごい早いのゲットしました。
 でもって半蔵。無双奥義がやばいです。やばいくらい弱い。これまでの他の武将と比べて圧倒的に弱くて使いものになりません。無双奥義強化のスキルでフォロー出来るんでしょうか……。あまりに酷いんで、半蔵の無双奥義は手作りコンボの方が良いです。無印の無双奥義はこんな弱くは無かったよなあ。究極の無双奥義・皆伝もダメージすかすかなんでびっくりです。しかも忍術当てておくと敵武将が範囲外までふっとんでしまう。使えねえ。
 武器収集のために挑戦した難易度地獄はやはり地獄でした。動画では無印で最初から地獄挑戦ってシリーズもありますが、今回はたぶん無理。レベル7とはいえ、半蔵が雑魚武将のダッシュ攻撃一発で昇天したのにはたまげました。まさに瞬殺。ある程度育ってる幸村でも厳しい。ここで奮闘したのはくのいち。無双奥義の人間独楽はやはり当てさえすれば対武将で非常に有効です。体力赤になってから無双ゲージを溜めまくり、開放しまくりで武将を三人まで撃破に成功。くのいちは普段の立ち回りをある程度捨ててもパワータイプの武器で無双奥義一発にかけるのが良さそう。無印でも無双一発キャラでしたが、その辺は変わってない。あ、難易度地獄だとレア素材もゲット出来るようになるんで、最初に素材収集用の武将をひとり育てるのが良いかもしれません。技能をレベル3にあげるのは結構大変なんで。
 カラーチェンジでもちょっと遊んでみました。幸村を戦隊のレッド風に仕立て上げてみたりして。でも難易度地獄で玉砕だからあんまかっこよくなかった(笑)。とりあえずクリアした武将の変更権はセットで買って行こうと思います。

忍の道は見守る道

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 予定通りにねねの章。
 くのいちの章も現段階で最終章まで来てるんで、コンパチキャラ的なふたりのキャラ性能について。基本的な攻撃モーションはほぼ共通になっている。ただし、ねねは特殊技系、くのいちはチャージ攻撃系キャラになっているため、その差分のチャージ系攻撃が異なっている。チャージ1はねねが武器無げ(チャージ4と同じ)、くのいちが突進。突進はいまいち使い辛い。ダッシュ攻撃も違っていて、これもねねの方が強い。というかねねのダッシュ攻撃は妙に攻撃範囲が広く、強い。易しいレベルの雑魚ならこれ一発で仕留められる。無双奥義もねねが武器無げ、くのいちが人間独楽。これもねねの方が使い易い。ただし威力はくのいちの方が勝るっぽい。上手く当てられればかなり強力。この辺は無印のくのいちの性能を忠実に受け継いでいる。ねねの特殊技は「2」同様分身&変身。くのいちはミラージュボディで姿を消す。この状態での初段はスタッブ攻撃になってパワーアップする。透明になってるのに敵には狙われているような(苦笑)。影技も微妙に違ったりするけど、これは性能差がわからない。トータルでねねの方が使い易い。一発も分身使えばフォロー出来る気がしますね。
 どうもアレなんですが、幸村の章があまりにズバ抜けて面白いんで、これ最初にやっちゃいけないような気がします(笑)。それに比べたらネタ要素の強いねねの章は普通です。ただ、これはまだ想像の段階ですが、他のシナリオで悲劇的な展開を迎えるキャラについて他のシナリオで補完するような流れが見受けられます。くのいちの章でねね子飼いの石田三成、加藤清正、福島正則はそれぞれあえない最後を迎えてしまうのが、ねねの章ではラストまで破綻せず終わっている。昨日の鎮魂歌の流れを少し変わった流れで行っているって感じでしょうか。
 福島正則が馬鹿なんですよ。「2」ではねね外伝のみんなで怒られる姿が印象的でした。今回はリーゼントになっちゃいました。相棒の加藤清正のCVが「ハルヒ」のキョンなんで、個人的に加藤キョン正と呼んでいます。で、福島正則は悪い谷口(CV違うはずだけど、似てる)。三成が小泉。三馬鹿を見守っているのがねねという感じ。最終章でまさかの苦戦を強いられました。この馬鹿が勝手に敗走するからです(泣)。お前様も一度敗退したっけな。今回ミッションの流れに任せて闘っていると敗走者が出易い。なので時々状況をチェックして敗走条件になってるHPの減ってる武将がいたら助けに行かないといけない。携帯道具の回復アイテムを使うと周囲の武将も回復させられるから、これを使います。というか、これが無いと非常に厳しい。敗走条件武将がひとりだけならまだ良いんですが、ねねの章ではお前様、キョン正、正則全員で、ひとりでもやられたらアウト。これはたまらん。

 続いてまだクリア出来ていないくのいちの章。
 幸村は酷い男です。もうね、くのいちの瞳には幸村しか映ってない。なのに兄嫁をたぶらかす。幸村も稲姫も優等生タイプの直情天然なので、あからさまに見つめ合ってるのに自分たちではそれを否定する。というか自分たちでは愛情に気づいてない。気づいた時にはもう遅く、悲劇まっしぐら。そんな感じです。だからくのいちはそうならないように死力を尽くす。それがくのいちシナリオになります。とりあえず小田原城で北条氏を倒した時に甲斐姫が仲間になってくれたんで、彼女の支援を受ける事が出来ます。これが余計なお世話になってしまうとは(笑)。
 ねねの章に続いて今回も最終章で足踏みです。誰がどう見ても死相の出ている幸村。それをなんとかしようとするくのいち。友人に助勢する甲斐姫。全員やられたらアウトです。考えてみたらいかに敵が多く強くても敗走条件が自分ひとりの幸村の章はまだやりやすかったのかもしれない。必死で幸村を回復させにいったら今度は甲斐姫がアウト。このふたり、全然バラバラの位置に陣取ってるからたまらない。甲斐姫のエマージェンシーを聞いた時にはもう遅かった……。だから甲斐姫に危害を加える敵武将を予め掃除しておく必要が有ります。それこそミッションとか関係無くやるしか。でも行動を最適化しないと幸村が危ないんだよなー。どうすればいいんだこれ(泣)。まず真田丸前で稲姫と孫市を迎撃。次は兼継を倒すミッションだけどこれを無視して西の武将を根こそぎ倒し、間に合うなら兼継を討ちに行く。この際詰め所はもう構ってられない。政宗を排除した後どちらを救援するか……。
 (数時間後)よし、家康撃破! 序盤の真田丸で幸村と合流するミッションに時間制限が無い上、隔離されてて幸村に危険が無いことを利用し、くのいちで方々を先回りして倒せる武将を全て倒す。これで甲斐姫もかなり安全になります。ここで一旦中断セーブを入れてから幸村と合流。速攻で兼継を倒しに向かう。同時に半蔵が秀頼を倒しに向かっているため、少しでも時間を稼ぐためにここで無双奥義を連発する。半蔵を倒しても政宗が幸村を倒しに動いていて非常に危険。接触したら幸村が倒れるまでほとんど時間が無い。政宗が片倉小十郎ら部下を従えてるせいなんでしょうかね。今回も足の速いくのいちがなりふり構わず馬を飛ばしても接触には間に合わないという結果に……どんだけシビアやねん。でも倒される前に合流することには成功! 回復アイテムを3つも投入して危機を脱し、無双連打で伊達家を撃破。ここまで来ればあとは忠勝のいない家康しか残ってません。しかもこっちは三人掛かり。ここで初めて数的有利に立てた(笑)。今回の家康は弱かったなー。
 果たして今度こそくのいちは幸村との未来へ向かって踏み出せたのか。なんかちゃっかりほとんど関係無い慶次がいたけどあれはいったい。阿国もいたなあ。謎だ。

 加藤清正の章。
 悲劇的な最後になるのかと思ったらそうでもなかった。秀吉子飼いの将として石田三成、福島正則のふたりと組んでいた加藤清正は、主君の作る太平の世を全うするために闘う。しかし秀吉は病没。天下は家康へと動いた。豊臣の家を守るためには家康と闘うべきだと主張する三成とはたもとを分つ。清正は家康と事を構えてはかえって存続を危うくすると主張し、東軍へついた。三成は関ヶ原に敗れ、家康は豊臣家の完全なる掃討のため大阪城を攻める。ここに至って清正も大坂側として陣頭に立つのだった。黒田勘兵衛に清正の三成との対立が豊臣家を滅びへと導いたという皮肉を受けつつも、打倒家康を目指す。幸村、左近の援護を受けた清正は見事大坂再建を果たすのだった。町中歩いてるくのいちと甲斐姫は超目立つな。幸村、くのいちであれだけ苦戦した大坂の陣を一発でクリア。秀頼はともかくとして、守らなきゃいけないのが福島正則ひとりだったのが大きい。あとさすがに攻撃力が高い。清正シナリオは前の話で敵だったのが味方になったり、逆に味方だったのに敵になったりが激しい。アホ以外に味方についてくれたのは左近くらいか。
 清正の武器は鎌のついた槍。鎌で引っ掛けて引き寄せたりとか出来る。でも上級者でなきゃなかなか使いこなせないと思う。ガード崩しとかついてるんだろうか。振りは同じ槍使いの幸村よりも重め。ぶっちゃけ槍使いとしては幸村の方が上手だと思われる。ただ、チャージ4の連撃がかなり強いから、チャージ強化のスキルがあると強そう。てなわけで、武器に備わってて欲しいスキルは武将によってかなり違いが出ると思う。単純に攻撃力のあがる猛攻はどの武将でも欲しいけど。影技キャンセルからはあまり効果的なコンボを見つけられなかったのは痛い。もうちょい使いこんでみたかった。最後の最後でチャージ5が増えてた。使う前に終わってしまった……。清正シナリオの道中で武器も防具も上質な物を見つけられる篭手をゲット。これは嬉しい。

 次は孫市あたりで行こうかしらん。
 メモ代わりに装備品の話。
 武器に欲しいのはまず猛攻。全キャラで攻撃力が欲しい。でもって怒髪。無双ゲージはいくらあっても良い。無心も影技使いまくりたいスタイルなら欲しい。地天神(通常、チャージ、無双)の撃シリーズ(威力アップ)、風シリーズ(範囲アップ)、流シリーズ(属性付与)も悪く無い。強敵用に勇猛も。属性つけるなら覇流も欲しい。騎馬シリーズは不要。背水は難易度普通以上なら活躍の機会も多い。トータルで言うと猛攻、怒髪優先。地流、天流のどっちを取るかは武将による。両方でももちろん良い。あと無心があれば充分良い武器。
 鎧。やはり騎乗系はあまり要らない。基本的なところで堅守。鎧にバージョンが無い以上、堅守で守備力をあげるしかない。薬活はぜひ欲しい。回復重要。不動、陽炎はあったら心強い。特に難易度上がると大変だし。ガード系はつかいこなせなきゃ意味が無い。ま、とりあえず堅守が高かったら良いかな。
 篭手。篭手は目的によって使い分けるのが良いと思う。戦闘向けなのは乱撃、高揚、強力。リモコンで鍔迫り合い連打は結構辛いぞ。回復シリーズは破竹の体力回復が良い。ゲージは闘ってればたまるから不要。目利、真眼、収集のアイテム入手系は専用装備にしたいところ。篭手のレア技能はどっちもなかなか良いのでぜひ欲しい。騎乗系では珍しく使える。
 足袋。足の速くなる俊敏は良いとして、他をどうするか悩む。影技の移動距離が伸びる飛燕は善し悪し。伸びれば拾い易くなるけど、短い方がガード崩し易いし。ステップはあまり使わない。緊急回避もリモコンだとちょっとやりづらい。でも今後は必要かも。武将を倒すとスピードアップアイテム効果のある撃進はなかなか良い。馬よりも早くなる(笑)。レア技能はどっちも非常に使える。欲しい。でも見た事無い。
 馬は気分で選べば良いんじゃないかな。
 まず良質な収集系篭手を作って、鎧を強化。足袋は後でも良い。武器は実は後回しだな。

武士とは、生き様見せんがため!

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 真田幸村の章終了。やはり今回護衛は無い。馬も買わない。普通に飼ってるのでたぶん誰でも呼べば来ます。馬の強化方法がどうなっているのかはわかりません。でも幸村馬も雑魚を吹っ飛ばしたりしてたんで、もともと強いのかも。武器のシステムがまるで違います。これまでの第一~第六武器みたいなのではなく、ひとつの基本武器にスピードタイプ、ノーマルタイプ、パワータイプの三種がある。どれを重視するかはプレイヤー次第ってことかと。今回は武器に技能が付いて、最大6つまで付く。無印での技能に追加でいろいろある感じ。で、武器についてる技能を戦闘中にゲットした素材で強化していくことになる。強化回数も武器によってまちまちながら決まってるから、どれを強化するかがかなり大きなポイントになる。あとレベルを上げる際、1から2よりも2から3の方が大量に素材を消費。レアっぽい素材もあり、これはおそらく撃破効果でゲットするんだと思われる。鎧、篭手もそれぞれ武器同様に技能が付く。ただし、付く技能の種類は違うっぽい。また、防具系はプレイヤー所持扱いになり、他の武将にも転用可能。だから初っ端防具にこだわるのもありといえばありなのかも。
 今回は効果のあるアイテムを携帯出来る。回復だったり、攻撃力アップだったり、移動力アップだったり。各ステージ3種用意されていて、好きなのを選べば良い。移動が早ければミッションもスムーズに達成出来る。私は全ステージで回復オンリーにしました。というか、今回このシステムがあるせいか結構手強いですよ。難易度普通でもかなりきつい。ただし、敗退しても今までのようにゲームオーバーにはならない。経験値は入るし、それまでにゲットしてた武器類も確保出来る。ってことは、武器集めのために無理矢理高い難易度でプレイして強引になんとかして武器ゲットしてやられてもオッケーということになる。ちなみに難易度地獄は最初は選べない。たぶん難しいを攻略すると選べるようになるんじゃないかな? ミッション達成のための進軍ナビも出るし、初心者にいろいろと優しい仕様ですね。
 ちょい前くらいに無印猛将伝で忠勝をプレイして予習してたんですが、3はだいぶ異なる印象を受けました。キャラが大きく表示されるようになったからでしょうか。フレームレートがちょい落ちてる分、挙動は安定します。処理落ちしたことは一度も有りませんでした。立ち回りはやはり影技がかなり重要です。どのキャラを使っても敵単体へのダメージ重視コンボが必要になりますが、影技を使う事でかなりフォロー出来る感じ。幸村は今の所チャージ3で気絶を取り、チャージ2影技キャンセルから拾う戦法で行ってます。ちょい無双ゲージの蓄積が遅いかも? この辺は技能次第でしょうけど。
 難易度普通でも敵はわりとうざいです。爆忍うざい。爆弾うざい。無印で猛威を振るった突忍はさほどでもないかな? 虚無僧結構嫌です。火縄銃かなり嫌です。射程長いし気絶を取られる。敵武将はピンキリ。すげー弱いのもいれば泣きたくなるくらい強いのもいます。

 まず幸村の章から。
 三方ヶ原の戦いで幸村は将来の兄嫁である稲姫と出会う。幸村の武勇に稲姫は父親忠勝の面影を見る。上田城では劣勢の中で応援を呼びかけ、慶次・兼継・孫市・政宗の助力を得ることに成功。俺たち5人は無敵だぜーと大暴れして、稲姫とも再会。ここまでの戦いで真田の武勇を気に入った家康は稲姫を真田に嫁がせた。もちろん史実通り、稲姫は兄嫁になる。どっこい空気な兄貴をほっぽりだして幸村と稲姫は仲良く北条討伐へ向かう。くのいち内心でむかつきまくり(笑)。しかし、運命は二人の道を分けてしまった。稲姫の旦那の信之は徳川へ、幸村らは石田三成へ加勢する。敵同士となり、両者は沼田城にて激突。ここで登場する本多パパが鬼強い。もう泣きたくなるくらい強い。特殊技のアーマー装備攻撃でこっちのHPをガリガリ減らして来る。正直携帯食料無しでは到底撃破出来ないレベル。
 そして幸村は全てを失った状態で大坂の陣に挑む。稲姫、半蔵どころか無敵五人衆のメンバーだった兼継、孫市、政宗まで敵に回り、こっちは稲姫いなくてご機嫌なくのいちだけ。毛利勝永も早々に討ち死にしてしまった(泣)。そして秀頼もあえなく討ち死に。ここで「敗北条件変更ぉぉぉぉ!」の音声にびっくり。幸村死んだら終わりということに。勝利条件は家康の撃破なのでとにかく死力を尽くし闘う! 進軍ルートの噛み合なかった孫市以外の全ての武将を一人でなぎ倒し、くのいちまで討ち死にしてしまう中を携帯食料無しで(なんで使えなかったのかは謎。忠勝で使い果たしてたのかも)必死に行軍。無双武将以外のモブ武将も嫌というほど片付け、ながったらしい家康のコンボにも耐え抜きかろうじて勝利! テンション盛り上がり過ぎ。最後は大軍へ向けてひとり攻め込まんとする幸村を稲姫が止めようとするも、武士の誇りのため、戦国の世の終焉を告げるために突撃して行く。どう見ても稲姫は幸村の嫁。ラブラブ過ぎるだろお前ら(笑)。でもどっちも直情天然だからなー。不義働いたりはしてないんだろうな。幸村を失った稲姫はもう生きていけないんじゃないかという感じ。旦那は健在なのにね。
 それにしても大坂の陣はなかなか回復出来ない中800人も倒しただけに、マジ盛り上がりました。かつての仲間をことごとく切り捨て、美女に止められても戦いを止めず家康を震え上がらせた幸村、本当にかっこいい。まさに日本一の兵。なんかいきなり感動しちゃって困るなー。
 幸村は普通に強い。一度総大将が敗退して終わった以外はストレートにクリア。集団戦にもタイマンにも強いから問題なく闘える。
 さあ、次だ。

 毛利元就の章。
 このエントリはリアルタイムに書き込んでいます。死んだことにして遺言まで伝えて隠居というバキ外伝のマウント斗羽みたいなことしてた元就は、信長の台頭によって引っ張り出されることになる。「百万一心」。歴史家になりたかった某自由惑星同盟の13艦隊提督みたいなことを言う元就は、一巨頭の築く体勢に不安を感じていたため、仕方なく闘うことを決めた。西から立花、東から秀吉に挟撃された毛利軍は元就の軍略によりまず立花を叩いて口説き落とし盟友として取り込むことに成功。旦那が側にいるのにツンデレなギンちょんが面白い(笑)。稲姫も側に旦那いたのに……。元就は竹中&山本軍師タッグとの謀略戦をかろうじて凌ぎ切り島津義弘、長宗我部元親を撃破。既に北条、伊達を倒してしまった信長との最終決戦に挑む。幸村は最終章でひとり大暴れでしたが、今回は頼もしい立花夫妻がいます。ところがどっこい、難易度普通でも最終章がすげえきつい。ここまで来て初めて元就が倒されたと思ったら、その後も何度も何度も倒され、ようやくのことで元就の戦法を見出したと思ったらギンちょんが敗退でジ・エンド。「百万一心」を唱える元就にとって盟友は死ぬほど大事な要素なのだ。
 てなわけで、最終章で大苦戦中です。元就の武器は右腕に固定した三連のボウガン。例の故事にひっかけてあるわけですね。ボウガン自体の武器としての射程は無いに等しい。その代わり矢が強い。この「矢が強い。とにかく強い」ということに気づくのに大分かかってしまいました。その場その場を凌ぐのに必死で効率的な闘い方とか見出す暇もない(泣)。元就は特殊技を使う事で武器を強化出来ます。今の所三段階に分かれているんですが、その段階別にどういう効果があるのかはまだ不明。ただし、強化すればどういう理屈なのかボウガンが3WAYになり、属性っぽいエフェクトも付くようになります。無双奥義も特殊技を使った後だと攻撃範囲も大きく広がりかなり強力です。というか、もともとの攻撃範囲が狭いからこうでもしないとどうにもならない。効果は一定時間続きます。わりと長めです。もうひとつ、元就の武器としてボウガンを装備した右腕で相手を殴り、密着から3本の矢を放つ必殺技(いわゆるチャージ1)があります。通称ライダースティング。仮面ライダーザビーの必殺技ですね。パンチ自体がカード崩しになっているため、その後の攻撃は問答無用のガード不能技として決まるわけです。これはタイマンで非常に重要になってきます。これひとつで大苦戦してた最終章の稲姫、家康、半蔵、甲斐姫との死闘をくぐり抜けたところでギンちょんが敗退……これ、ギンちょん助ける前にあの忠勝とも闘わないといかんのですよ。間に合わねーよ(苦笑)。たぶんギンちょんを倒してるのは忠勝だから、接敵してしまえば……でもこいつ強さの格が違うからなあ。頑張るしか無いわ。
 その後、武器の属性を紅蓮から閃光に変更。特殊技の3WAYはむしろ無双奥義を弱体化させる……なんじゃこりゃ……。それでも死闘を繰り広げ、甲斐姫の撃破効果でギンちょんの体力を回復させることに成功。条件は元就のHPがMAXであることなので、携帯道具を惜しみなく使う。さらに徳川家康を撃破、恐怖の本多忠勝まで倒してついに立花夫妻との合流に成功。忠勝にボロボロにされてたため詰め所を探して体力を回復させたところで濃姫の襲来を受ける。なのにこのタイミングでギンちょんが敗走……ダメだ……これは無理だ……。これはやむなし。難易度を下げるしかない。今日中にもう一人くらいやっておきたいし。せっかくギンちょんとの合体奥義まで出して流れ的には最高だったんだけどなあ。あ、ちなみに幸村でクリアしたら難易度地獄出ました。誰でも良いから一度クリアが条件みたい。
 ってなわけで、易しいでクリア。でもわかったことがいくつか。装備品につく技能にはレア技能があって、赤字で表記される。レア技能もちゃんと伸ばすことが可能。言うまでもなく特殊な効果がある。影技を一定確率でゲージ消費無しで使用出来るってのが出た。たぶん、高い難易度の方が出易い。でも易しいでも出たから一応出ないわけじゃない。えーと、「秘技」と「立志」かな? ほんと苦戦したけどクリアレベルは幸村と同じだから、単純に戦闘力の差か、それとも単にこのステージがきついだけなのか。

 北条氏康の章。
 予定通り北条氏康の出番。小田原からはちょっと離れてるものの、鎌倉あたりは昔の私のテリトリーだったんで懐かしい。このシナリオをプレイしてどうしてくのいちが復帰したのかちょっとだけ分かったような気がします。関東三国志の全ての陣営にひとりずつ女の子を配置したかったんですね。だから上杉には綾御前、北条には甲斐姫がいる。甲斐姫はボイスとイメージが違うな意外だなーと思ってたら、中身はバリバリイメージ通りで笑ってしまいました。でも「ここで奮起して女上げたるんじゃー!」とかいって前田慶次と雑賀孫市のタッグに喧嘩売るのは止めてください。易しいなのに速攻でHP半分にされてミッション失敗しちゃったよ(笑)。勝てるわけねーだろ。ああ、そうそう、氏康はオール易しいでプレイしました。なんかこう、あまり普通を選択するメリットが無いような……武器も似たり寄ったりなのが出てるんですよね。易しい一本槍でもレベルは23まで上がってますし。幸村、元就は27ですが、幸村は最終面で獅子奮迅に闘ったし、元就は何度もやり直ししまくったからこんなもんでしょう。あまり差がない。
 氏康は微妙にプロレスモチーフが入っていて、ニールキック、ヘッドバッド、延髄切り、喧嘩キックを繰り出します。これらの技を一通り使うプロレスラーに心当たりが無いんで、あくまでプロレスモチーフというだけっぽい。武器の仕込み杖は叩く、斬る、撃つと三拍子揃った卑劣なギミック持ちです。リーチがやや短く鈍足ってことで、少し信玄に似てるかも。通常攻撃タイプで、かなりつながります。というか、通常攻撃影技キャンセル通常攻撃キャンセル……で延々拾える。これで最終面忠勝をお手玉しました。方向を合わせる必要はあるんで、お手軽とまでは行きませんがかなり使えますね。特殊技の煙幕もわりと出が早く、なかなか効果的。安定キャラだけどガード崩しは影技に頼る必要がありそう。
 関東三国志のストーリーはもうそのまんま。幾多の戦いを経てお互いを認め合った北条、武田、上杉は太平の世を作るために協力する。武田は上洛、上杉は護衛、北条は留守を預かり、隙を突いて来た伊達と闘う。領民と家族を愛する氏康の良さが出ていて楽しめました。もちろん史実での北条氏の最後は滅亡なわけですが、ゲームだからというか、史実と異なるなんてのはちょっと調べればわかるんですからこれで良いんですよね。むしろ史実を改変して悲願を達成させる創作ってのは「赤穂浪士」を見ればわかるように日本文学のお家芸でしょ。それが日本人なりの歴史上の人物達への鎮魂歌なんです。逆に成功した人をあまりクローズアップしない。ほっといても偉人なんだから良いんだよってことでしょうか。義経は人気者なのに、頼朝はそうでもないもんね(笑)。だから、戦国無双シリーズではあからさまなバッドエンド的なものが無い。必ず救いのあるエンディングが用意されている。

 野郎が三人続いたんで、次はねねにしました。その次はくのいちかな? ねねは元々「2」で消えたくのいちの後継キャラで、モーションが同じ。このふたりを同居させてどう差別化してるのか気になったんで、実際に使ってみます。

買ってきました

戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック戦国無双3 クラシックコントローラPRO同梱パック
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 買ってきました。が、すぐに寝たので本格的なプレイはまだこれからです。まだオープニングを見て新規武将でどの程度作り込めるのか確かめただけ。体型変化にはかなりがっかりです。「PSO」やった身からすれば、もっと自由なモーフィングを期待してたのに、実際に搭載されているのはダイエットの広告みたいな画像の引き延ばしだけ。だから細くしても太くしても微妙に不自然です。縦横同じだけ調整して大きい人、小さい人を作るので我慢するしか。ゴエや無印市を作るなんてのは夢のまた夢でしたよ。でもこれも頭身そのまんまでサイズ違うだけだから違和感は残るんですけどね。あとパーツも思ったより少ない……。この辺は無駄に凄い色の調整でなんとかするしか。ま、新規はとりあえず後回しですよ、と。
 基本リモコンでプレイするつもり。ただ、リモコンだとさすがにカメラ操作だけは出来ない様子。これが必須なようであれば同梱のクラコンPROに移行します。無くても大丈夫なような気はしてますけどね。Aボタンで通常攻撃、十字下でチャージってのはちょっと意外な線。もともと無双って初心者に優しいシリーズだと思うんですが、今回はさらに優しい仕様になっています。ミッションのガイドがやたら細かかったり、事前に確認出来たりで。
 今日はこんなところにして、そろそろ幸村で始めます。

明日は発売日♪

 ふふふ、明日は「戦国無双3」の発売日です。噂通り最後の新キャラは毛利元就だったようで、既に動画がアップされています。確定です。毛利元就は活躍した時期の微妙な人で、本来他の武将と並んで闘うのは無理のある人なんですが、すごい力技でそれを可能にしてしまいました。そういえば「信長DS」でも島津でプレイした私に幾度立ちはだかり苦戦させたのは元就でしたっけね。で、仲間に出来ないまま寿命で倒れてしまったのでした。で、今回の元就は……これは酷い。コーエー酷い。あまりに酷過ぎてありがとうと言いたい(笑)。これはいくらなんでも……世代クリティカルヒットなもの凄いキャラになっています。もうぶっちゃけ北条氏康にごめんなさいと言うしか無い。幸村やって二人目は元就にします。というか元就使いたい。元就使いになりたい。いろんなキャラを使ってキャラ増やす予定を覆そう。
 そもそも最後が元就らしいという噂はコーエーが出した出版物の表紙のせいらしいんですね。政宗と、未発表の謎の武将のふたりがデザインされていて、この武将の武器が矢を三本同時にセット出来るボウガンで、「三本の矢=元就」という流れだったようです。結局これが当たってた。話の出所がコーエーなんで、なんとなく故意に流したっぽい。当初、流出した元就のデザインについて否定的な意見が多かったのは、中身が知られていなかったからなんでしょうね。まさかあんなことになっているとは(笑)。パクリ要素の強い内容に関してなお否定的な意見も残るんでしょうが、なにしろそもそものオリジナルの声優さんが既に亡くなっているだけに……むしろ個人的には有り。大有り。

 昨日のキャプチャーした動画を極力画質を落とさずにファイルサイズも抑えるという試みは成功しました。だいたい元のサイズの40~60%くらいまで小さく出来ています。ところがどっこい、酷い音ズレを起こしていました。これ、原因は明らかでして、キャプチャーした動画を外付けのHDDにダイレクトに保存したんですよね。USBを通している分、動画の方が遅れてしまったようです。あるんですね、こういうこと。今度からちゃんとデスクトップに保存するようにしよう。あとMac本体のハードディスク容量に多少の不安が出て来たんで、そろそろitune絡みは外付けの方へ引っ越しさせようと思います。今は外付けハードディスクとの相性が良いので特に問題無いでしょう。先代は問題ありまくりだったからなー(苦笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。