宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活字中毒者も今は昔なのか

 最近「生徒会役員共」レビューを連投していたので、今日は普通に。昨日は久々に雨が降ったかと思えば超絶雷雨で恐いくらいでした。その時間いつものように寝ていた私はさすがに目を覚ましてしまい、そのまま寝られず……幸いだったのは雨でだいぶ気温が落ちて過ごし易くなってたこと。ここ最近の福岡は常にすげえ蒸し暑さでたまらんのです。
 「ゼノブレイド」プレイスタート以来、DSでゲームをプレイすることが極端に減りました。これは単に据え置きと合わせても同時にゲームを進行出来ない程度に忙しくなって余裕が無いということです。「ゼノブレイド」後はもうすぐ発売になる「メトロイド」をプレイ予定なので、もうちょいDSでゲームをやらない状況は続くでしょう。でもやりたいゲームもありますし、「スパロボL」も発表されたから年内にはそっちへ戻ると思います。あ、でも「メトロイド」は実況しますよー。「ゼノブレイド」終わってないから発売すぐにプレイってわけには行かないかもしれませんが……もう発売日までにクリアは無理。「メトロイド」に関してほとんど予備知識とか無いですから、楽しくプレイ出来そうです。前は主人公がメトロイドって名前なんだと思ってたくらいだし(笑)。そんな感じでプレイ時間カンストしても「ゼノブレイド」をプレイし続けてるのは単純に面白いからですね。逆に言えば「テイルズオブグレイセス」はモチベーションを保てなかった。ああいうのは私にはあまり合わないのかも。
 で、まあ、いろいろあって仕事が忙しいのです。自宅まで仕事を持ち帰るってことは無いんですが(デスクワークほとんど無いから)、自宅でも仕事のことで「あーしようか、こーしようか」と考えることが多くなりました。ゲームのプレイ時間が奪われてるのはこれが結構大きいです。意外にも私は結構真面目だったんだなあ(笑)。前は仕事の休憩時間でもDS持ち込んでゲームやってたのに、そういうことも無くなってしまいました。ようするに私の中でオタ向けな趣味に費やす割合がかなり低下しちゃってるわけです。でもですね、だからといって「そろそろ卒業かなあ」なんてことを考えたく無い。なぜかそこに意地みたいなものも感じています。この手の趣味を全部放り出したら自分という人間はなんなのか、みたいな無駄に哲学的なことまで考えてしまったり。最近は据え置きで遊ぶ機会が増えてましたけど、サクっと遊ぶってことを考えるとやっぱ携帯機にシフトしなおした方が良いんじゃないかとは思いますね。そんなこと言ってる間に3DS発売されちゃいそうですが。
 私の持ってるオタ向け趣味のカテゴリはゲーム、玩具、漫画、アニメ、小説と普通に多岐に渡ります。玩具に関しては買って開封して飾っておけば完結出来るジャンルで楽なんで、最近ちょっと多めに依存してる気がします。置く場所無いから抑えないといけないんですけどね。アニメは他のことやりながら垂れ流しておけばいいだけだから、あまり問題無し。「生徒会役員共」の1巻はもう30回くらい流してる(苦笑)。問題はゲームと漫画と小説で、これらは競合してしまう。ゲームやれば漫画は読めない。漫画読んでたら小説読めない。それでも漫画は読むのに時間かからないからどうに出来る。一番厳しいのが小説ということに……。なのに買うものは買ってしまうから大変。常に積んであるという状態。買うからには読みたい。読みたいけど時間が無い。困ったなあ。
スポンサーサイト

大和魂エボリューション 生徒会役員共3話Cパート「もう満腹なのか!?」レビュー

生徒会役員共 2 (Blu-ray)生徒会役員共 2 (Blu-ray)
(2010/08/25)
浅沼晋太郎日笠陽子

商品詳細を見る

 この一連の修学旅行シーンで畑さんの出番が多めなのはどう考えても他にキャラがいないからで、だからといってカエデは使い辛い、オリキャラを出すのもアレだ。うーん、やっぱこれはハードル高かったよ。ただ、「微笑限界突破」のような姿を見せるシノの旅行時の話を見たかったというファン心理は確かにあるし、やっちゃいけない話だったとまで言う事は出来ない。やっぱ鳥にしても本能寺にしても下ネタが絡まないのが痛かったのかなあ。狸と鹿はまあ、有りだったんじゃないかと思えなくも無いし。

続きを読む »

大和魂エボリューション 生徒会役員共3話Bパート「会長! もっと裾を広げちゃってください!」レビュー

生徒会役員共 2 (Blu-ray)生徒会役員共 2 (Blu-ray)
(2010/08/25)
浅沼晋太郎日笠陽子

商品詳細を見る

 第三話BパートはAパートと同じ日の出来事から始まるため、うっかりするとどこからBパートに入ったか全然わからなかったりする。オリジナルメインだからということもあるが、そもそもこの漫画ではどこで話が切れているのかよくわからないのが普通だったりするから、オリジナルとはいえある意味忠実に作られていると言えなくも無い。でもって、Bパートは原作のネタ使用率がゼロ。完全オリジナルとなっている。ドキドキワクワク、そして不安。

続きを読む »

大和魂エボリューション 生徒会役員共3話Aパート「我ながら見事な包み具合だ」レビュー

生徒会役員共 2 (Blu-ray)生徒会役員共 2 (Blu-ray)
(2010/08/25)
浅沼晋太郎日笠陽子

商品詳細を見る

 早くもDVD2巻が発売になりました。中三週間です。次は中二週で発売になります。このレビューはパート毎に書いていくことになってるので、さっさと書かないとあっという間に次が出てしまいます。頑張らなければ。ちなみにこの2巻、特に新キャラはいません。キャストもまったく変わらないため、DVDのパッケージ記載のキャスト欄もコピペのようにまったく同じになっています。というか、新キャラ登場は4巻まで待たないとダメだったりして。

続きを読む »

開かずのビデオテープ

 テレビ(今時ブラウン管)を置いてあるテーブル……なんか名前あるはずだけど忘れちゃった……に、扉のついた収納スペースがあります。ほとんど開かずの扉になってたそこからVHSのビデオテープが4本出て来ました。いったいなんのビデオなのかまったく記憶にありません。せっかくだから全部再生してみました。

一本目 某昔のアレのパクリかと思いきや当のスタッフ制作の今で言うプリキュアみたいなアニメの録画。
二本目 洋物のエロビデオ。
三本目 天皇賞(いったいいつのだ………)。
四本目 忍者物のアニメをダビングしたもの。

 うーん、カオス。面倒だから見なかったけど、天皇賞の内容が微妙に気になりますね。私が学生の頃のレースのはず。なんでこんなもの録画してとってあるのかまったく覚えてません。洋物のエロビデオは、なんでうちにあるんだろう……これ、友人のじゃないのか? 完全に自前と断言出来るのは一本目だけ。当時に限らずアニメのエンディングなんて静止画の羅列がZガンダムみたいなリピート系ばっかりなことを考えると、映像的な面で今のプリキュアは進化しちゃってますね。
 ちなみに収納スペースの逆には引き出しがふたつありまして、上段にはメガドライブのカートリッジが入ってました。下段は配線やアダプターやらで、これもメガドライブかしらん? いずれにせよ使われていない引き出しです。すぐ前にサターンやらドリキャスのソフトを収納したカラーボックスがあって非常に開け辛いので。ちなみにメガドライブ本体もあるにはあります。動くかどうかはさすがに不明。

夏バテにあらず

 うっかり失敗するってのはよくあることで、無くすことは出来ない。わかってるのにその時だけすっぽり忘れててやっちまうもので、困った事だー。私はアレなんですよ、体質で。コーヒーで目が冴え過ぎてダメってのと、一日の一食目はちゃんと固形物を取らないと身体が動かない。胃の調子がおかしくなって吐き気がするようになってしまう。今回の場合、大きめのヨーグルトとドロリッチだけで済ませちゃったのです。後でまともな食事を取るまでとにかくきつかった……そうと気付くのも遅かった。それまで夏バテと勘違いしてしまった。最近ずっと余裕を持って起きて白飯+納豆ってパターンだったのが、出勤1時間前の起床で米を炊く時間がなくてこういうことに。生活パターンを崩すと良いことないな! でももうちょい今のまま我慢しなきゃ。来月には戻る……はず。
 とりあえずアレだ、すぐに用意出来る朝食を準備しとかなきゃだな。

全ラで11時間

 ここ数日2~3時間しか寝られず、ようやく休日ってことで普通に寝たつもりが、なんと11時間爆睡。……これはこれで困る……今日は様子を見て「仮面ライダーW」を劇場まで見に行こうと思ってたのに、パーになってしまった。子供向けだからレイトショーなんか無いもんね。起きてみたらすごい時間だったからびっくりしたわ。
 やや呆然としながらもamazonからメールが届いていてちょっとした衝撃。今日発売の「生徒会役員共」DVD2巻がもうローソンに届いていた。これまでamazonを利用して来て発売日に届いたのは今回が初めてだ。ゲームソフトでなきゃこういうこともあるって聞いてたけど、実際に起きるとほんとに驚く。買い物ついでにささっと回収して来ました。これから見ます。1巻から2巻は三週間開きましたが、次は二週間。今度は早いぞ。ぼちぼち4巻のジャケ絵も出て来る頃かな?
 相変わらず「生徒会役員共の全てがわかるラジオ・略して全ラ」のクオリティが高い。パーソナリティを固定してないのにどうしてこう、安定して面白いのか謎だ。これまで一度しか休んでないタカトシ役の浅沼氏に頼る部分が大きいのかと思ったら、今回出てなくても面白かったしなあ。いずれラジオの話もきちんとやる(かもしれない)けど、とりあえずこれまでに出演したのは

一回目 タカトシ・シノ・アリア・スズ
二回目 シノ・アリア・スズ
三回目 タカトシ・スズ・コトミ
四回目 タカトシ・スズ・コトミ
五回目 タカトシ・出島さん
六回目 タカトシ・外国人
七回目 シノ・スズ・柳本くん

 一際異彩を放つのはやはり六回目の外国人(笑)。漫画にはまったく出て来てないからなんと言ったらいいかわからない。なんで一応ちゃんと出番のある柳本よりも先にアイツなんだよ(笑)。こうして見ると、タカトシとスズの出番が同率なんだなあ。これまでのパターンからして基本的に二本撮りっぽいから、次もシノ・スズなのはたぶん間違い無い。この番組は全員パーソナリティでゲストってのが無いけど実質ゲスト枠ってのを考えると次回はムツミかカエデか、それとも横島か。誰が来ても安定な気がするのはなぜだろう。

生徒会役員共 3巻ハイライト

生徒会役員共(3) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(3) (少年マガジンコミックス)
(2010/01/15)
氏家 ト全

商品詳細を見る

 アニメのサントラが2枚出るらしいです。シノ盤とアリア盤。キャラソンを展開してなくて惜しいなあと思ってたら妙なところから球を投げて来ました。中身気になりますね。スズ盤が無いというのも謎なところ。しかしまあ、キャラソンといってもどんな曲になるのか……恐いもんなあ(苦笑)。

【開音】
 こんなのが生徒会とか新聞部のトップでこの学校大丈夫なのか。

【つるじょり】
 文字通り際どいネタ。いくら仲の良い女子同士でもそこまでは触らないだろう、普通。でもこの二人は普通じゃないからな。

【コアな趣味】
 それでなんでまたトッキーなんだろうね。

【仲よし兄妹】
 ここで言う「小六まで」っていうのはコトミ小六までだからすごい。タカトシは中一ということに。なんでそういうことになってたんだろう……仲が良いのはいいけどさ。

【登校模様】
 ちきしょう、あちこちでフラグ立てやがって!

【生徒会の歴史】
 確かにな、半端な気持ちでは一年間突っ込みはつとまらないぜ!

【新戦力】
 男にはわからないけど、実際そういうことでの苦労ってあるんだろうねえ。

【おっかなびっくり】
 トッキー初登場。フルネームの分かってない主なキャラは彼女だけ。今までの氏家作品にいなかったタイプのキャラのせいか妙にインパクトが有る。でも見かけに寄らず作品屈指の常識人。頭の中ピンクなキャラ多過ぎ。

【スズヘッド】
 これはせつない……。

【ブレイクタイム2】
 別にタカトシが甘いの好きじゃないというわけじゃないってのは4巻で明らかになった。コーヒーの好みだけの話か。

【素敵な後ろ姿】
 別に下ろしたままでもいいじゃん……。

【たまっている何か】
 良い顔してるな。

【やばいタカ兄】
 クラスメイトの男子は柳本くらいしかいないし、こうなるわな。

【人の個性】
 超天才のスズも、一応シノとアリアの事は認めてるっぽいというか、認めてなきゃスカウトされても生徒会は要らないか。でも頭の中はピンク。

【貴重品王国】
 そんなもん校内にいくらでもあるわ。

【はじけるコトミ】
 あんたらはどうみても血縁だよ。

【ダンディータカトシ】
 何度読んでもこのネタは吹く(笑)。なにげに資料集めたのか氏家氏は背景を結構細かく描くようになったな。

【お肌ガード】
 元水泳部員としては……結構敏感な子っているもんでして……。

【たいこう!】
 そんなタイトルの漫画、出そうな予感。コトミはいろいろ終わってるな……コイツまさか生徒会長になったりしないよな……。

【津田家の事情】
 コトミはエロゲシチュ上等だから困る。タカトシもマジ困るだろう。

【きれいにしよう】
 これタカトシが断らなかったら本当にやるんだろうか……。

【2人のときめき】
 さすがのシノも異性の部屋に入ればドキドキしたりするんだな。内容はともかくとして。

【早朝の声】
 この後タカトシはどう切り抜けたんだろう……。

【メイドの涙】
 私にはよくわからんが、晴れ着と浴衣では着付けの方法が全然違ったりするわけか? 出島さん晴れ着はダメだったよな。

【活】
 締めてるのかよ……。アリアの重量が無駄に増して来たのはこの辺からか?

【上の口下の口】
 この間どこまで替え玉食べられるか挑戦してみたけど、3つでちょっと限界だった。私の胃も小さくなったなあ。

【恋愛シミュレーション】
 なんだこれ(爆笑)。

【おっきいスズ】
 スズは身長と胸どっちかしか得られないとなったらどっちを選ぶだろうか。なんか背のような気がする。

【ぴったんこ】
 やらねーよこんなこと!

【2択】
 私はおかかが良いよ。

【児童会役員共アフター】
 結局「濱中」「あかほん」「役員共」の具体的な時系列がどうなってるのかよくわかってないというか、むしろ矛盾が指摘されている。ほんとどうなってんだろうなあ。

生徒会役員共 2巻ハイライト

生徒会役員共(2) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(2) (少年マガジンコミックス)
(2009/05/15)
氏家 ト全

商品詳細を見る

 2巻のハイライトです。立ち仕事なのに1日で18時間働いてヘロヘロな身体で書いております。途中で何度も意識が切れそうになった(苦笑)。やっぱ少しは寝ないとダメだわ。

【天然お嬢さん】
 やっぱ最近のアリアのボケは裏を感じるよな(笑)。ボケにとって安心してボケられる環境は天国に等しいだろう。

【射程】
 パン食い競走で使うパンって、実際何がメジャーなんでしょうね。「あずまんが大王」ではいろいろ吊るしたら迷って大阪が最下位になってしまったなんてネタもありましたっけ。でも極長フランスパンのフレンチトーストはさすがにちょっと重過ぎないか。

【ウキウキが止まらない】
 シノのこういうところが好き。

【自己紹介三回目】
 ここのコトミの反応は割と現実的なような気もする。

【今宵もお世話に】
 これセクハラだよな、普通に。

【ぶつぶつ~悪化~金星】
 この漫画にしては珍しいつながってる3本。シノは完璧超人にしては弱点も結構多い。タカトシは役に立ってると思うけどねー。

【真面目な会話】
 五十嵐カエデ初登場。これ、買収したのに平気で情報流した畑さんひでえよな(苦笑)。ジャーナリストとして掴んだ情報は誰かに伝えないと我慢出来ないってことか。実際男女で外泊ってのはちょっとまずいんだけど、教師同伴だから微妙。その教師が一番の危険人物だから困るが。カエデは週刊に移って早々の新キャラだから実質5人目の役員共になるのかと思ってたら全然そんなことなかった。

【お口にフタ】
 書類多過ぎだろ!

【若者の性が乱れる現代】
 一番筆下しちゃったのは横島なんだろうが……。

【適任&仮初の存在】
 その横島絡みの2本。シノの横島の扱いがマジひでえ。小宮山先生ならもう少し慕われてるんだろうか。「興奮するだろう」の一連の台詞は彼女の特徴をよくあらわした名言。これじゃ慕われなくても仕方無い。

【不思議な擬音】
 「濱中」でも足首で足コキのネタがあった。「思春期」&「濱中」時代は使い回しのネタが結構あったが、「役員共」では意外と珍しい。

【うわべっコ】
 あんたは衣替えしなくてもドジっ子じゃないですか。

【あそこ=指】
 タカトシの突っ込みスキルの高さを逆に示すネタ。どう対応するかは彼の中で一応の基準があるんだろうな。

【被写体共】
 畑さんには散々酷い目に合わされてるのに、生徒会の面々は随分と寛大だよなあ。

【重かった~オレがびっくり~オチ】
 いったい何が書かれていたんだろうな。自分自身が一番驚いてるってのが面白い。

【借り出された男】
 これも何が書かれてたんだろう(笑)。こうやって想像かき立てるネタはいいね。

【疾走少女】
 体格って意外と足の速さと関係無かったりするもんだけど、それでもスズがいて一位というのはすごい。シノ、アリアが早いのかな? あと他の部活とかに男子が乏しいってのもあるか。

【天職から転職】
 出島サヤカ初登場。天職から転職って、意味深だな。何か前の仕事を続けられなくなった理由でもあるんだろうか。ひわーいなこと以外は結構優秀なメイドさんではあるが……。

【ごちそうの価値】
 ここしばらくでいろんなカップ麺食べたけど、まったくもってピンキリ。どうもあっさり系に当たりが少ない気がしますよ。

【雨音】
 ボケのスペシャリストをツートップで抱えてるからタカトシも大変だ。

【不自然】
 アニメで見るのが楽しみなネタ。次の次、10話くらいでやるはず。楽しみ。

【疑心の合い言葉】
 これはリアルであったら結構ショックなんだろうな。無いけどね。

【目につく】
 最新号のマガジンで「生徒会役員共」はめでたく100回を迎えましたよ。次回は珍しくカラー。で、100回目のネタでアリアの胸の大きさに触れてて、すげえでかかった。軽く90はありそうな勢い。シノは81とかその辺じゃないかなー。スズは小さ過ぎてわからん……。

【やけくそ】
 一応タカトシはシノにとって微妙に気になる存在。で、誤解を生むようなシーンで絡んでるのはことごとくアリアだったりする。シノも時には心を痛めたりしてるんだろうか。

【お嬢様のぬくもり】
 出島さんはこの漫画の女性陣では頭一つ抜けて背の高いキャラ。アリアで同じ服が着られるもんかな?

【あきらめ】
 子供騙しとか言ってたくせに(笑)。萌え漫画としての特性を際立たせる卑劣なネタ。「生徒会役員共」は萌え漫画として非常に優秀な作品だと個人的には思ってます。

【妹は受験生】
 絶対落ちるだろこれ……。

【後光】
 氏家氏のピュアキャラというと「思春期」の金城が印象深い。でも金城とムツミは似ているようで似てない。むしろ金城と似てるのはカエデだと思う。

【三角現場~急展開】
 普通ならページをまたがないでやるネタだろうねー。コピーを多用する氏家氏なのに、2コマ目4コマ目をよくみるとコピーじゃないっぽい。なんでコピー使わなかったんだろう?

【スズボイス】
 まあ、無理だわな(笑)。

【びっくりどっきり】
 さすがの完璧生徒会長も不意打ちには弱いか。彼女がタカトシの言動にうろたえるシーンは非常に珍しい。

【旅支度をしよう】
 ここのコトミはどうしてついてくる気になったんだろう。それほど役員共と面識多いわけじゃないし(特にホストのアリアと)、なんといっても受験生。タカトシが置いて行かなかったってのは、両親も家を空けていたから……かな?

【わらわら】
 この後何をしたのか、特に描かれていない……。

【しみつき】
 ってわけで、出島さん優秀なんだよな。いったいどういう素性の人なのかすげえ気になる。タダ者じゃ無さそう。

【クリスマスの夜】
 コトミみたいな子のサンタコスは似合うに決まってんだろ! 前に同僚がやったサンタコスは破壊力抜群だった……超脚奇麗で。

【あけおめメッセージ】
 今でも氏家氏で正月ネタというと

 新年あけ
 おめこ
 とよろ

 なんだよなー(笑)。タカトシがシノに年賀状送ってないわけないんだが、本物はどうなっちゃったんだ?

【水の初夢】
 コトミはまだ生えてないらしいけど……まあ、夢だから。

【横島不調~ずぷっ】
 まともな反応を返して深刻に受け止められるってのもどうなのよ(笑)。にしてもなぜネギが。

【ガッツ乙女】
 この柔道部、ムツミ以外も結構な強者のはずなんだが、ムツミが飛び抜けてるのか……酷い有様。

【年上なお姉さん】
 スズはファーストコンタクトがアレだったわりに、コトミとわりと仲が良い。コトミの屈託の無さが良い方に働いたっぽいな。

【さりげなく】
 非常に優れたネタと言わざるを得ない。下ネタ無くてもやれるじゃん! このネタ、4コマ漫画のネタのひとつとしてだけで消化したのは勿体ないな。

【NTR】
 問題は横島が当時女子校だった桜才のOGだということだ。

【たかいたかーい】
 これ面白い(爆笑)。たぶんこの後スズが口を利かなくなって、タカトシがなんかおごるとかそういう展開になったと思う。

【極楽な現実】
 コートの上からつまめるかよ! 今の所ここ辺りがアニメの最後のネタになるんじゃないかと予想されてますね。

【友人A】
 轟ネネ、一応初登場。前はモブだったから。もともと予定があったのか、それともモブから昇格したのか。コトミの合格がわかった直後って、妙なタイミングの新キャラなんですよね。スズは轟さんの本性を知らなかったっぽい……別に隠していたわけじゃなさそうだが……。

【ワクドキ日直日和】
 ちくしょう、ムツミは乙女だな!

【受け入れ万全】
 友人Bは姿を消した。

生徒会役員共 1巻ハイライト

生徒会役員共(1) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(1) (少年マガジンコミックス)
(2008/08/12)
氏家 ト全

商品詳細を見る

 一巻はマガジンスペシャルで連載されていた時期で、掲載時はタカトシ以外のメンバー3人+畑さんは今よりも一歳年上だった。タカトシ、ムツミ、コトミ、横島は据え置き。よく考えてみると1巻はこれだけのメンバーで話を回してるということになるのか。むむ。
 では印象深いネタを抜き出したハイライト。

【しまってます】
 記念すべき「生徒会役員共」最初のネタ。ちなみに「妹は思春期」最初のネタは高校に入学した城島カナミの自己紹介の練習シーンである。タカトシも生徒会長(の下ネタ)とのファーストコンタクトに戸惑っている様子。一見キリっとした美少女だがなんかおかしい、という提示の役目を持っている。

【飛ばない蹴り】
 スズ登場。やっぱこのキックは漫画の方がキレがある。

【花園】
 アリア登場。最初からアリアのジョークは重いという設定はあった。が、どんどん重くなって来てなんか最近辛い(笑)。

【不可思議】
 氏家作品だとキャラの家族の性癖も大抵アレである。「濱中」のアヤナ兄とか、とうとう出番は無く性癖の露出だけで終わってしまったっけか。

【魅惑の入り口】
 セル版DVDでもモザイクが入ってしまったという曰くの目安箱。4巻では角度の問題で書き込みは確認出来なかった。

【高見】
 これまではほぼ下ネタ一辺倒だったのを、多少はそうじゃないのもやりますよ、という方向を見せたネタ。まあ、笑えねーわな。

【超人】
 特に無いにも関わらず激務のポジションという謎。マジで激務なのは4巻でスズも証明してしまった(笑)。

【きてた】
 スズは存在自体が桜才7不思議だな。いろんな意味で。

【取材当日】
 生徒会メンバー以外のファーストキャラは畑さんだった。人気とは逆に使い易いのか、頻繁に出て来るようになる。

【ふえた】
 ムツミ登場。この頃の氏家氏は髪のテカりがちょっとくどいな。ムツミはまだただの柔道部路線キャラでピュアなアピールは無い。

【個人指導】
 ツッコミというとSっぽいイメージがある気がする。けどタカトシの場合ボケられることに快感を覚えるタイプなのかもしれない。

【てっぺん】
 こういうの困るよな。タカトシはこの後どう切り抜けたんだろうか。

【不正許さず】
 綱紀粛正にはうるさいのに頭の中がピンクって、シノも妙なキャラだわな。

【理性との戦い】
 横島初登場。のっけからコレだもんなあ。そりゃ敬意レスになってもしょうがない。

【兄妹】
 この漫画ではとても貴重な伏線。普段そんなの要らないことばっかやってるから。アニメでコトミは冒頭に出てるから機能しなくなってしまった。

【べっ以下略】
 生徒会長の萌えポイント。シノの魅力は裏表無くて感情豊かなところだと思う。

【せめて140】
 泣ける。

【微笑限界突破】
 個人的に一巻で一番良いと思ってるネタ。これがあるから実際の修学旅行のシーンを見たかったんだよなあ。

【お嬢様生活】
 この頃のアリアはシノ、スズに比べるとやや影が薄かった。今じゃ立派に重くなりました。普通濃くなるもんだが……。

【どいつも&こいつも】
 津田~~~~ッ(笑)。

【女の命】
 タカトシは懲りてないな。後でまんま同じようなミスしてるじゃないか(笑)。

【アングル】
 これもスズならではの秀逸なネタ。アニメではあんなことになってしまった。

【時間も止めたシグナル】
 やっぱここでのシノはちょっとぐっと来たんだろうか。

【妹とからむの巻】
 コトミ初登場。意外と遅い。最初から結構アレだよなー、胸が強調されてるよなー。よく見るとこの時は母親在宅なんだね。別に出て来ないだけで家にはいるんだよな、ここの親は。顔はタカトシ似なのにコトミはなぜかカワイイよね。

【見下ろし加減】
 確かにあそこは結構高く感じる。普通に飛び込むけど。長年水泳やってたから飛び込みは得意。高飛び込みはさすがに無理だが……。

【16さいです】
 いや、ひでえ話だよなこれも。実際風当たり強いもんなあ。近所の保育所がエアプール広げて遊んでたりするんだが、見ちゃいけない気がして微妙な気分になる。

【♂と♀】
 出島さんが猫アレルギーだからたぶん飼われないんだろうな。

【加重の会話】
 実際こいつらみんな才女だから、タカトシ的にはプレッシャーだよな。「失敗する要素が見当たりません」「そうだな」とか異次元の会話だ。

【自由恋愛】
 これ、アリアの話だからウソのような気がしないでもない。アリアは単なる天然では無いと思うよー。

【ちぇっ】
 良い意味で非常にウザく場をかき乱す畑さんの貴重な萌えネタ。マジ貴重。貴重過ぎて人気につながらない。

【天草対七条】
 テストでもスポーツでもアリアはシノに勝てない。エロネタでは一瞬で勝つ。この辺がふたりのパワーバンラスか。

【口封じ】
 中里さんも結構強いっぽいのにこんなあっさり……。

【ときめきフェイス】
 さすが捏造の得意な新聞部。でもこれ、なにげにキレ味のある珠玉のネタな気がする。タカトシのツッコミパターンの確保もそうだけど、ボケパターンも豊富だよね、この漫画。

【否定派】
 この時のアリアは「あ、やべーこと言っちゃった」とは思ってるんだよたぶん。でもアニメじゃ思ってないんだ……。なんて怖い子。

【フライング】
 早過ぎるだろ!

【おまけ】
 アリアは一応賢い子。さすがに夫持ち出したらナンパ男も引かざるをえないだろう。スズはマジで小学生クラスの身長なんだろうなあ。目標140センチだもんなあ。目標ってことはそこまでまだ結構遠いってことであって。

【手遅れなうっかりさん】
 いやー、これもまたひっどいネタだなあ(笑)。このくらいになるとやっぱタカトシに対する逆セク以外には見えんぞ。

【そそる黄金色の水】
 これもまた(以下略)。横島のダメっぷりが素敵に発揮されてしまったファンタスティックな一撃。小宮山先生ならあくませ台詞でのネタで終わらせそうだが、マジでやってしまうのが恐ろしい。

【5人姉弟】
 5人だから横島が長女ってことになってるのですよ。連載時はまだスズが上級生設定だから、ネタの威力はもっと上だった。でもこの回がこの設定での最後になるんだよね。

【前かくし】
 無いよ。無いけど、やれば出来る。


 こんな感じで1巻終了。次は2巻で。

生徒会役員共&オールキャラクターズ

生徒会役員共&オールキャラクターズ (KCデラックス)生徒会役員共&オールキャラクターズ (KCデラックス)
(2010/08/17)
不明

商品詳細を見る

 まさか「HIGH SCORE」と氏家作品のファンブックが立て続けに発売されるとはスゴイ世の中になったもんだ。ファンブックとしての出来映えは明らかに「HIGH SCORE」の方が上なのがちょっと悲しい。氏家作品の方は作者のタッチした部分がインタビュー記事くらいしか無いもんなあ。そもそもファンブックなんてのはよほどのファンじゃなきゃ買わないとは思うけど、はっきり言ってよほどのファンでなければ買わない方が良いです。その上でこの本をレビュー。

【氏家ト全インタビュー】
 相変わらずテンションの低い作者のインタビュー。意外だったのは「あかほん」「濱中」の両者が編集主導で生まれた作品だったこと。この辺漫画ってのが編集と漫画家の共同作業であることが伺い知れる。で、「生徒会役員共」は氏家氏がアイディアを出した作品であるらしい。「思春期」は事実上の投稿作だから氏家氏主導で当たり前。つまり氏家氏主導=四コマ、編集主導=ショートという傾向があるということになる。ここは案外見過ごせないポイントになる気がする。

【桜才学園学園案内】
 誰かが作ったやっつけ仕事のわりには一応ちゃんと紙面を作ってある。本編に無い情報としては「一クラス30人程度の少数精鋭体制」ってところかな? 他はほとんど原作にあった描写の転載で出来ている。本来ならつまらない企画ページのはずなんだけど、この作品の場合真面目に作れば作るほど、アニメOPの「大和撫子エデュケイション」同様にうさんくさくなる(笑)。そこが一応の笑いどころではある。

【SYD主要キャラクター紹介】
 プロフィールは最低限のものに留まる。つまり原作にも出て来たレベルの情報ばかりで、具体的な誕生日や身長などが書かれているわけではない。変動するスズの身長とか知りたかったな。が、それなり細かくは作っていてタカトシの好きな物に「カレーパン・縞パン」などと書かれていたりする(笑)。キャラクター性をピックアップするのに原作の4コマを丸々1本使っているのは分かり易くて良いし、チョイスも良い。分かり易く出来ているのは○。

【ランコのネタ帳】
 新聞部の畑さんのゲットしたスクープというモチーフで作品の1コマを文字通り切り取って紹介。コメントは畑さんが自ら書き下ろしている、という形になっている。この辺もキャラ紹介の延長みたいな扱い。コメントはもうちょい過激でも良かったのでは。

【氏家氏のネーム】
 原稿を下書きする以前のアイディアスケッチレベルの走り書きを掲載。どういうわけか単行本5巻収録分のネタが載っているのが美味しい。内容はシノが芸能プロダクションにスカウトされたというもので、関連してちょろっとだけトリプルブッキングのメンバーも登場してるのがポイント。スカウトしてるのも「あかほん」のあの人だな……。ネームを見る限りでは没になったネタは無いっぽい。きっちりネタのタイトルが書き込まれているのが意外な感じがする。後でつけるわけじゃないんだな。

【担当Cインタビュー】
 氏家氏があまり積極的に喋ってくれないのか、長年の付き合いである担当編集者のインタビューにページが割かれている。むしろ作品の裏情報的なものはほとんどこっちに書かれているため、わりと重要っぽい。氏家氏とC氏でアフレコ見学をしたというが、氏家氏がどこ在住なのか謎なんだよなー。仙台出身であるという話はあるけど……。
 カエデやムツミなどのボケないキャラがいることで、作品のネタの振り幅を広げているというのは編集者らしい面白い分析。そこまで考えたことは無かったな。でも出された物をただ読むだけの漫画読みが最近は多くなり過ぎたと思う。
 「濱中アイ」では登場キャラを部屋から出さなければ濃密な関係を作れるだろうってことで家庭教師ものを提案した、という。なるほど。でもAVを参考にしたというのがちょっとアレだな(苦笑)。
 問題の「あかほん」は、やっぱ唯一取材を必要とした作品だったってのがネックになったのでは……。「わからんことは書けねーよ!」ということで。この作品は話し辛いのか、半分は「あかほん」とさっぱり関係無い話をしている。
 「思春期」はやはり投稿作品だったらしい。でもって投稿作を編集部で読んだ時から、つまりデビュー前から担当だったという……長い付き合いだな、おい。ちなみに当然最初はヤンマガ編集で、後にマガジンに移ったから氏家氏も掲載誌を移したってことのようである。

【キャラ紹介・その他の作品】
 「思春期」はやはり飛び抜けてキャラが多い。いっぱいページを使ってる。読んでて一番インパクトがあったのは金城の「でも本当に傷ついちゃうのは身体じゃなくて乙女心だよね」だった(爆笑)。ひでー下ネタ群に紛れてこんなのが混じるからやっぱ印象に残るな。完璧なオールキャラ紹介とはいかないものの、「思春期」の中学生組+伊藤君まで拾ってれば充分な内容だと思う。ま、伊藤君どう見てもアキの絵なんだけどさ。

【各作品名言集・かるた・用語集】
 くだらねー(笑)。名言といってもこの漫画のだからなー。かるたも「ページ稼ぎかよ!」としか言い様が無いのに、そのくだらなさに思わず笑ってしまう。用語集も大概な内容で、特に格言集が酷い。どれを取り上げてもすげえインパクトがある。

 うらがえしていいのはしようずみぱんつだけ

 きいろいぱんつならきばみもかくせる

 にじゅうだいおーえるのしたぎのらいんくらいじゅうよう

 りょうてにきのこ


 どれもこれも最低だ(笑)。

【ハナとプチ】
 少年シリウスとやらに掲載された読み切りの4コマ。ファンの間では単行本化されていない幻の作品とされていた8ページが今回ついに載ることに。2007年の作品という事で、絵柄が妙に安定していてカワイイ。もちろん今とはまた違った絵である。女子校の寮を舞台にしていて、やってるのはやっぱ下ネタ。生徒会クラスのややマイルドなレベルではある。ちゃんと面白いから読み切りなのが勿体ない。

 結構笑えたから、やっぱファンなら買って良いと思う。

生徒会役員共(4) (少年マガジンコミックス)

生徒会役員共(4) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(4) (少年マガジンコミックス)
(2010/08/17)
氏家 ト全

商品詳細を見る

 無事に買って来れました、生徒会役員共の単行本4巻です。買ったのは一応限定版で、ボイスカードは前評判通りのくだらなさでした。ほんとにしょーもねー。誰が企画したんだこんなもん(苦笑)。こんなのならメール着信音の入ったCDとかの方が簡単だし喜ばれるんじゃないだろうか。いっそ自作しちゃおうかしらん。同時に発売されたオールキャラ本に関してはまた後日のレビューということで。

 #61 文化祭前編
 桜才学園文化祭「桜才祭」。随分ストレートな命名だなあ。でもうちの出身校は地名の入った名前だったし、そういう所だと名前に凝ったりするのかもしれない……うちの高校は文化祭超超超しょぼかったけど……。冒頭からいきなり小ネタ。今年の柔道部は合気道部と他流試合かよ(笑)。でのこれ去年の空手部よりも地味じゃね? どういうポイントが勝負の分かれ目になってくるのかさっぱりわからん。でも桜才柔道部はかなり強いらしいから、勝つんだろうな。
 執事の扮装は意外にもシノよりアリアの方がかっこよい。オールキャラ本に載ってたキャラ相性診断、私は進めて行ったらアリアが出ましたよ。最終的に胸が大きくてエロネタオーケーという選択肢に行き着いた時点で「こりゃアリアとアヤナの二択しかないだろ」って感じ。実際エロネタ不可だとアヤナでした。そのアリアの執事服姿はなんとなく女泣かせっぽくてやばい。カエデナンパしてるし。でも文化祭の出店で生ものは出せないんじゃないかなー。

 #62 文化祭後編
 アニメの方のラジオ「生徒会役員共の全てがわかるラジオ・略して全ラ」でもアリア役の佐藤聡美の出身校のことで話題が出てましたが、こういう文化祭ってまったくの部外者って簡単には入場出来ないもんですよね。今でも男女比500弱:50程度のはずの桜才でミスコンとかやる意味あるんだろうか……会場の客はほとんど女生徒じゃね?
 アリアのボケが強烈過ぎる。いやだってこれ、ステージで言ってんだぜ。なんたる強心臓。スズ的にはあれが器が大きいってことなのか……。
 コトミと横島も出ていてこれだけ身内が多いと、タカトシ的にはコトミに入れるしかないんじゃないのかな、やっぱ。あだち充の「タッチ」でこういうミスコンでは下級生の方が強いという話があったのを思い出しました。が、投票の割合で女性率が高いと逆に上級生の方が強いかもね。コトミは同性的にはセールスポイントに欠ける。タカトシの実妹という特徴しかない。胸が大きいからって、ねえ、女性には関係無い。

 #63 萩村マジ泣き
 津田タカトシ、中学生まではスポーツもやっていたが桜才で生徒会に入って以来、虚弱になってしまったらしい。ツッコミ疲れで体調崩すくらいだからなー……。し・か・し、そのツッコミは確かに心労を伴うレベルのものなのかもしれない。唐突にツッコミ担当を任されたスズにのしかかる言い知れない謎のプレッシャー。それでも彼女は健気にそれに立ち向かう。この回何が酷いって、アリア・轟さん・シノ・畑・横島と立て続けにボケてくる。一人ではなく集団でボケが襲って来る(爆笑)。昼寝をしても夢でうなされるほどの重圧は翌日の彼女の足取りをふらつかせるほどだった。実は偉大な男、津田タカトシ。

 #64 トッキー来訪
 個人的にコトミとトッキーが仲良くなったのは、4月の座席でトッキーがコトミの後ろになったからじゃないか、と思ってます。津田と時で音が近いですからね。あと大きいのは明らかに桜才の中で浮いた存在であるトッキーにも気にせず普通につきあえるのがコトミくらいしかいなかった、ということかも。なんだかんだで育ちの良い子が多そうな学校ですしね。硬派な空手家でドジッ子で甘いもの苦手。実はトッキーって結構可愛い子なのでは。
 アリアはやっぱMだなあ。実際どのくらい胸が大きいのか知りたい所。はっきりとした言及無いし、氏家絵だとあまり大きく見えない。アニメだとかなりなもんですが。

 #65 師走
 弟は保父の資格持ってますよ。持ってるだけで仕事は別ですが。今は幼稚園の保父とか警戒対象になってたりするんでしょうか。でも幼稚園児くらいなら子供好きで通りそうではあります。小学生だとヤバい。
 スズのアレはどうなんでしょうか。なんかスズとムツミは随分仲良くなってるらしいから、ムツミがスズに協力するってのはわかりますが、だからってあんなところに入らなくても(苦笑)。身長をだいぶ気にしてますけど、体重もどうなんだろ。30キロ前後とかじゃないのか?
 最近「妹は思春期」も読んで、横島が何故ダメなのかわかった。小宮山先生はエロネタを駆使しつつも、生徒をきっちりコントロールしてたからだな。横島は普通に見下げられてるし。

 #66 津田タカトシは成績が不安
 タカトシが自宅で集中出来ないのは学校で神経使い過ぎてるからじゃないのか? そう考えると絶えず突っ込ませてるシノのせいと考えられなくは無い。それにしてもシノは眼鏡が良く似合う。うーん、相性診断ではアリアだったけど、キャラ的にはシノが好きっぽいな、私。

 #67 七条家の温泉ホテル
 ホテルよりも旅館の方が好みだなあ。なんでこの時勢にこんなでっかいホテル建てちゃうんだ。
 今回のメンバーは役員共+コトミ+トッキー。トッキーがついてくるのも謎だが、普通にコトミがついてくるのも謎だと思う。
 「温泉は巨乳の独壇場だな」ってことで、くっきり巨乳と貧乳にわかれてしまった……が、シノは中間からやや小さめ寄り程度で、そこまで小さくは無い……スズはともかくトッキーの平っぷりがやばい。ふたりが妙に和んでるのは常識人つながりか? サウナでスク水来てるスズは自分に何か疑問とか無いんだろうか(苦笑)。今時のサウナって水着とかレンタルしてるもんなのかね。女性に対しては有りなのか?
 「冬の夜」は下ネタ関係無しに今回爆笑した(笑)。困った人だなー。キャラが立ってるということでもある。

 #68 ゲレンデの役員共
 生まれてこのかたスキーとか一度しかやったことない。高校の頃からずっと九州だもんね。九州にもゲレンデはあるけど、本場に比べたら……だもんなあ。仕方無い。
 意外にもスキーが達者な出島さん。本当に意外だ。この人の経歴にひとつ謎が加わった。しかもなんか妙にかっこいい。あれで案外役員共にとっては親しみ易い人なのかもしれない。少なくとも横島よりはなー(苦笑)。
 #67のシノもそうだけど、ここに来てキャラがだいぶ活きて来るようになってる。スズが自分で自分に怒りをぶつけるところとかやたらカワイイ。

 #69 津田家のお正月
 正月から海外出張って、津田兄妹の親はどういう仕事をしてるんだ? 「QED」の燈馬兄妹の両親みたいに世界を駆け回って建築物の修復やってるとかそういうことなのかもしれん。父はともかく母はものぐさなくせして、夫の出張にはマメについていく……うーんこれは判断に苦しむ。
 さすがにシノの箸の持ち方が奇麗だ。自分と比べて指がしなやかで長い。うらやましい。これは男女で比べちゃダメかな。アリアは自分で外せちゃう貞操帯に何か意味が有るのか? コトミは……これはないだろう、これは……さすがにドン引きだ……。

 #70 防犯訓練
 しょっぱなのこのネタはタカトシの突っ込みに全てが集約されている。これはきつい……きついわ……。シノは微Mって話もあるけど、ところどころSの部分も垣間見せている。これはやはり微Mのタカトシに合わせているためかもしれない。ボケとツッコミってツッコミに対するボケの信頼というか、甘えという部分があることを考えると、ここまで遠慮なくボケまくるシノのタカトシへの依存度は結構高そうだ。
 氏家氏による柔道の描写は最初かなり適当に感じてたけど、なんか4巻はわりときちんと描かれていてちょっとびっくり。
 横島久々に出て来たらこれかよ……コトミ本当にダメだな……ここに来て「思春期」のカナミとの違いがハッキリしてきた。

 #71 エコロジー
 シノの本来の属性は普段クールなのに時折みせるギャップの部分にあるんじゃないかと思う。ゆえに「ツンデレ」というのは微妙に当たらないというか、普段全然ツンツンしてないじゃないか。そう頻繁にデレを見せているわけでもないしね。
 ゴミの分別……事業者レベルだと家庭ゴミとは分別の方向性が違っていることもある。学校単位だとどうなんだろうな。家庭ゴミなのか、事業者ゴミなのか。これはわからん。さっぱりわからん。
 こうしてテーマを決めてネタを作ってるかと思えば全然関係無いのも混ぜて来るのが氏家流。カエデは自分の男性恐怖症についてどう思ってるんだろう。「ふん、男なんて嫌いだ!」なのか、「このままじゃいけない。なんとかしなくては」なのか。

 #72 車の中
 日本国内では乗り辛そうな車だなー。普段道路走ってる大型車見て「よくあれで角を曲がれるもんだ」といつも思ってたりする。で、アニメのレビューで書いた通りアリアの帰りが遅くなればこうなるんだよ。なんであの時だけひとりで歩いて帰ってたんだろうか。もしかするとあの時は学校からではなく、友人宅からの帰りだったのかもしれない。住宅地には入り辛そうな車だもんんあ。
 よく言われる話で、運転手は車酔いしない。だからタカトシの心配は的外れだし、想像妊娠なわけもない。じゃあ出島さんはなんでまた嗚咽を漏らしていたのか。おそらく間違い無くプレイの一環であろうとは思う。でもなんのプレイだこりゃ? そこはわからない。ロングスカートだとやっぱ運転し辛いもんなんだろうか……というか七条家はどういう切っ掛けでこの変人をメイドとして雇ったのか気になる。

 #73 夫婦ゴムいらず
 普通にあんなマスクを学校に持って来てるアリアにはドン引きせざるをえない。アリアはこういう引かせるネタが多いな。これは別に非難しているわけではない。そういうベクトルを生じさせるのもネタとして有り。目からもウィルスが入るというのはあまり聞いた事無い。これは防ぎようが無い気がする。まあ、マスクだって防げてるわけじゃないけどさ。
 轟さんはスズの友人Aという設定だったはず。友人Bのショートカットのあの子は別のクラスになったのかな? でもってその友人Bのポジにムツミが入って来た。この三人、あまりにタイプが違い過ぎて仲良く出来ているという印象がまったく無い。特に轟=ムツミラインがおとなしくまとまるとは思えない。

 #74 大盤振る舞いバレンタイン
 シノ 義理でこんなでかいチョコ送る奴がいるか!
 アリア 彼女は時事ネタに乗って普通に作っただけのような気がする。
 スズ あげたい、とは思ってるわけだ。
 横島 あー、10年後はやばいよなー。
 ムツミ ピュアさが彼女の足を引っ張るのか。
 よく見るとタカトシは最低でも6つ貰っているようだ。上記の5人以外の候補といえばコトミだが、彼の立ち位置を考えるともっとたくさんもらっててもおかしくないな。あと義理じゃないの数個は入ってると思うよー。

 #75 クワガタがいる
 こういう全てのネタに見事につながりの無い回ってレビューしづらいわー。そこが生徒会役員共らしいといえばその通りなんだけど……。
 自堕落な妹ということではコトミと「みなみけ」のカナは共通点がある。どちらもツインテなのも共通点。違うのは兄をいじるか妹をいじるかという点。あと胸。
 この回のアリアもドン引きも良い所だろ。なにやってんだこの女(笑)。唐突にこんなこと始める女とか怖いわ!
 「3ホール」はなんか微妙な感じ。確かに出題者自体既にアウトだが、「一つ目は口」というのは合ってるだろうし。
 最後のネタもひでえ……これは引くだろ……盛大に……。

 #76 曲がり角付近は可
 この張り紙、ずっと貼ってるのかよ(笑)。氏家氏も無駄に過去ネタ拾うな。ファン的には嬉しいけどね。
 ピーマンの肉詰めは美味しいよね。あれが食べられないとか信じられない。
 本当にダメだな、横島は!

 #77 目安箱リターンズ
 おお、目安箱。#76のことを考えると、シノの書いたアレはまだ健在だと思っていいだろう。適当に応えたわりに、津田の発案は急所を突いている。なんでもやっていいと言われると逆に人間どうしていいのかわからなくなるものだ。今回の場合さらに発案し易い学食のメニューってこともあるが、他の事案でも効果は出るはず。今後もやってみるべき。
 アリア……私は本当にこいつとの相性が良いのか……いや、嫌いじゃないけどね(苦笑)。このタイミングで効いて来る浣腸って、いったいいつ挿したんだよ! どう考えても校内だろうがー。もう既に横島越えを果たしてるんじゃないのか、この人は。「小さい声」の4コマ目、アリアに突っ込んでるのはわかりづらいけどタカトシでいいのかな?
 実際にメニューにケーキを増やしてしまったこの生徒会、結構権限が強い。

 #78 そらーくっつかんわ
 あー、いるよねー、主語をつけない人。何度注意しても改めないんだ、こういう人は。おかげで会話が唐突すぎてなにを言ってんだかさっぱりわからない。本人はわかってるし、伝わってると思うからなおさら困る。
 カエデの男性恐怖症の切っ掛けはあの下らないネタである。あれだけくだらないんだから、治る時も切っ掛け次第でわりとあっさりだったりするかもしれない。相手の男次第だろうな。

 #79 マヨネーズ
 角にぶつけたらそりゃあ痛い。あれは泣く。外だったら靴履いてるからいいけど、自宅では本当に泣ける。でもぶつけるのはやっぱ足だよね。コトミのはありえないね。あれは兄の姿を見てボケただけだと思っておく。マジであそこにぶつけたら痛いじゃ済まないんじゃないの?
 「夜の」と頭につけると大抵の言葉が卑猥に変貌するらしい。なんか往年のウゴウゴルーガのオヤジムシみたいだ。
 M的な笑顔ってどんなだよ。想像つかねーよ。にしてもシノはS顔似合うね。

 #80 宣言しよう。これはデートである!
 校外でも会うことの多い役員共でも、全員揃わずふたりだけというケースは非常にレアである。アリアとスズにどんな用が入ってこういうことになったのか……スズあたり、後で後悔してなければいいが。構図としてはタカトシがフラグをへし折りそうになったところをシノが強引に引き戻したように見える。タカトシは突っ込むばかりだからどうしてもそういうような形になってしまいがちで、いささか可哀想な気もする。
 シノの方は多少意識しているらしい。だというのにいつも通りボケまくるのは、あえてペースを崩すまいとしているのか……なんとなく余裕が無いようにも感じられるが……。
 しかしなんだこの荷物。あのたいして広くも無い生徒会室の備品程度でふたりの両手が塞がるほどの買い物とか必要あるのか?
 畑さんもひでえなあ(笑)。今時のカメラはちょっとした動画も撮影出来るからああやって声を乗せるのも……あんまり意味ないか、やっぱり。
 で、最後はこれかあああああああ! ちくしょーーーーーーーーーー!
 お似合いだよっ。

 #81 お花見
 よく考えてみると、サブキャラでは出島さんの出番が妙に多い気がする。というわけで4巻収録の#61から#90からサブキャラの登場回数をカウントしてみた。完全モブ登場の回に関してはカウント外としている。

 畑  13回
 横島 12回
 カエデ4回
 コトミ16回
 轟  7回
 時  7回
 ムツミ8回
 出島 8回

 というわけで、実は印象の薄い横島の出番が結構多かった事が分かる。ただし連載一回分で1ネタ分だけ登場なんてこともあるから印象が弱かったりするわけだ。逆に出島さんは出て来るとその回はわりと出ずっぱりになる。にしてもカエデの出番の無さがぶっちぎりだ。まさかこれほどとは。
 出島さんは変態度では横島とタメを張るほどな上、メイドとしては意外と優秀だったりする。学力はさっぱりなようでも家事万能だし、ゴールド免許だし、スキーの腕もある。その出島さんとシノのネタはちょっとわかりづらい。一度読んでもよくわからなかった。どうやら普段から脱ぎ癖あり、頭の中がピンクだからいつもお酒飲んでるんでしょ、みたいなことらしい。いつも=強いで表現してるからわかりにくくなってるようだ。

 #82 ドライバーショット足払い
 タカトシが言い直さなかったらシノは右手を貸してたというのか?! いや、いくらシノでも実際に事に及ぶなんてことは無理だろう。あくまで越えてはならない一線を守るのが天草シノ。そのシノ、珍しくアリアに普通に突っ込んでいる。これは本当に珍しい。ふたりが揃うと単にボケ通すだけだからなあ。アニメであったみたいに。
 なんかさりげなく氏家氏の柔道の描写のキレが良くなっていて、防犯の時も今回の足払いも妙にしっかり描けている。前はどんな技で投げてるのかどうかもわからなかったりしたのに、資料でも手に入れたのかな? しかもこのシーン、中里さんが左足で仕掛けている。利き足じゃない方でこういう足技をかけるのは難しい(と思う)。やっぱ柔道部はムツミと中里さんがポイントゲッターなんだろうね。

 #83 花粉症
 私は花粉症以外にも特にアレルギー持ちじゃないからよくわからないな。でも周囲には花粉で苦労してる同僚もいる。あれはかなり大変そうだ。アリアがほぼ全裸で寝てるというのはともかく、コトミも一応男子も通ってる高校でこれはないだろう。「乙女がそんなことするんじゃない」とかシノに言われちゃうんだもんなあ。下ネタに走る以外ではシノはわりと常識人で規律を守る方だってことか。
 スズのネタは本当に唐突過ぎる。流れぶった切りすぎ。おかげでリアクションに困る。

 #84 無修正
 またもや修正ペンのネタ。でもこれは正直笑ってしまった(笑)。誰が書いたのかすぐにわかるなあ。こんな道具、なんか「ドラえもん」で出て来そう。
 アリア、いくら自宅が広いといってもフリーダム過ぎ。普段友人が来てない時の自宅での過ごし方がすごく不安になる。変態度では横島や出島さんを上回ってるんじゃないのか。もうほんと、4巻のアリアネタは重量感有り過ぎだよ! ついていくの大変だよ。あ、でも今回はシノも「津田の使える穴はふたつ」発言が。そりゃー怖いわー。
 コトミのアホの子っぷりが際立って来ている。可愛いけどね。

 #85 雨の日のこと
 梅雨時はブラウスをびしょぬれにしながら自転車で走る女子学生の姿をみかけることがある。あれはかなり目の毒でこっちも困る。思い切り下着透けて見えてるからなあ。あれは本人もわかってるんだろうけど、どうしようもないって感じなんでしょうね。歩いたところで透けるのは変わらないし、それならまだ自転車で駆け抜けた方がマシか。
 柔道部の十キロマラソン怖い。あんなの背負ったら膝がイカれてしまう。前は2リットルのペットボトル3本だったのに、パワーアップしてやがる。
 紐パンがほどけないってのは、微妙に理解出来る。私も水着の紐を硬く結び過ぎて困ったことがあった。紐自体が湿ってるからえらい硬く締まっちゃうんだよね。

 #86 新行事
 こんな企画、生徒会主導で出来るんだ。すげえなあ。でもメイドなんて非現実的な人から話を聞いてなんの糧になるってんだ。出島さんなら読んでも無料で済むからかよ。やはりというかなんというか自重しない人だ……平常心が大事なのはともかく、誰もメイドなんか目指さねーよ! あんたも元は開発関係からの転職じゃんかー。

 #87 五十嵐カエデをどうにかする
 シノとアリアでは少しアリアの方が背が高いらしい。アニメではわかりやすく表現されている。なのにアリアの方が胸が大きく体重同じではな(苦笑)。で、身体測定、体育倉庫、生徒会室と今回も流れぶったぎりですね。
 後半はカエデの男嫌いの克服をテーマに3本。どうせなら全部使えばいいのに。なんかカエデも妙に卑屈になってるのが気になるが、克服しなきゃいかんとは思ってるようだ。頑張れ。最後の1本でまた流れ斬ってるところがまたアレだ。

 #88 2ーB
 タカトシはいつも生徒会メンバーで集まってて、こうしてクラスメイトで集まることは少ない。そもそも学校時代に男子が少ないとはいえ、こうした集まりで男子がタカトシひとりだけだとさすがにちょっと違和感があるな。柳本君はどこへ行ってしまったんだ。4巻の出番はちょろっとだけで終わっちゃったな。……といっても、タカトシのクラスの男子はふたりしかいないっぽいから柳本君がいなきゃこうなってしまうのも当然ではある。うむ、サターンの「with you」を思い出すなあ。
 差し入れを持って来たアリアにスズが自分の椅子を差し出すシーンがあるってことは、一応彼女はそれまでも椅子に腰掛けていたということなんだと思われる。でもそんな風には少しも見えんな(笑)。140センチ以下だっけ……そりゃ小さいなあ……。

 #89 お見合い
 ありそうでなかなか無いアリアメイン回。シノやスズと違ってアリアはタカトシに対して特にこれといった感情は持ってないっぽいからまとまった話は作り辛いのだろう。高校生でお見合いとか許嫁とか、漫画ではよくある話でもリアルではまったく聞いたことないな。むしろ大事な娘なんだから、縁談なんてもってのほかとかそういう方がありそうだ。
 で、やはりアリアのネタは重い。あのさー、実際タンポンとか落とされて男としてはどう反応するよ(苦笑)。なんて言えばいいんだ。アリアの領域まで行くともう逆セクハラだよね。彼女もそういう反応を楽しんでるところがあったりしないか? タカトシもアリアに対してはあまり強く言わないみたいだし、もっとキッパリと否定した方が良い。
 落ちが酷い(笑)。これはもう「思春期」並の酷さだ。なんとなく若田部アヤナの実際には登場したことのない兄ちゃんを彷彿とさせるな……いや……まさか……。

 #90 新・新スク水
 これ、タカトシにブラを用意するってどういう意味なの? セクハラなの? 意図が見えない。見えないなりに乗り突っ込みで返すタカトシの痛々しい姿に涙を禁じ得ない。お前はよくやった。でもほんとにこんなもん渡してどうするつもりやねん。コトミがパンツ用意したのとはまた話が違うぞ。
 スクール水着を新調。それをわざわざ新聞部が記事にするってのが結構凄いな。私の母校での新聞部って活動してたっけ? 全然記憶にない。桜才の新聞部も畑の独壇場っぽいけど、こいつ熱意だけはあるからなあ。読まれてるのかな、新聞。
 でもあれだね。良いねこの新デザインの水着、競泳用っぽくて。

 #番外編
 「妹は思春期」には書き下ろしのショートが入ったりしてただけに、もっとこういうのを読みたかった。今は他に連載持ってないんだし、月刊ペースでショートやるのも良いと思う。この時は一回限りの掲載で残念だった……が、またやるらしい。もっとやれもっとやれ。書き下ろしも入れよう。今回のも悪くないというか、むしろイイ。ショートの切れ味も健在と見た。

 #人気投票
 1 シノ
 2 アリア
 3 スズ
 4 タカトシ
 5 ムツミ
 6 コトミ
 7 出島さん
 8 横島
 9 トッキー
 10 カエデ
 11 畑
 12 轟

 という順位がついている。票数とか何も書かれてないし、コメントすらない実にそっけない作りで反応に困る。ただ、順位はわりと予想通りではあるなー。アニメ化された今なら畑さんのポジションが上がってるかもしれない。カエデは出番が少ないってのがダイレクトに反映してるなあ。

 #巻末おまけ
 ですよねー(笑)。


 あー、疲れた。なんか書くのにすげー時間かかったんだけど。参ったね。

大和魂エボリューション 生徒会役員共2話Cパート「きらきらと輝くこいつはお主のなんだ?」レビュー

生徒会役員共 1 (Blu-ray)生徒会役員共 1 (Blu-ray)
(2010/08/04)
浅沼晋太郎日笠陽子

商品詳細を見る

 うっかりCパートのレビューをもう書いたつもりになっていた。このレビューは全話の全パートをきっちり書いて行くつもりである。自分で忘れてしまっては話にならない。

続きを読む »

お盆進行

 もうすぐ「生徒会役員共」の単行本4巻にファンブックが発売になるんですが、九州でなおかつお盆進行があったため、具体的に何日発売になるのかさっぱりわかりません。首都圏での発売日は今日。でも福岡は今日の書籍の配送自体がまだお休み。これで通常通り二日遅れで入荷するのかどうか……。早く読みたい……。というか最近の忙しさの中で、アニメやらラジオやら「生徒会役員共」が今の私の活力の元になってます。今放送されてなかったらちょっと精神的な落ち込みが酷くなってたかもしれない(苦笑)。こんな下ネタ作品で人一人救えるのかあ……不思議なもんだな。
 そのアニメ「生徒会役員共」、最新7話が凄かったそうな。7話は役員共の海旅行の話で、いわゆるサービス回ということになるんでしょうか。レビューは収録のDVD4巻が到着してから。DVD&ブルーレイ1巻はそこそこ売れてるようです。ちなみにDVDとブルーレイの比率は1:3くらいらしい。私は少数派の方に入りますね。ブルーレイの再生環境持ってないってこともありますが、ブルーレイ持ってたらそっちを買ってるのかどうかというとよくわかりません。いや、普通環境あればそっち買いますよね……。まあ、いずれは。

魂STAGE ACTW ジョーカーカラー(ブラック)

魂STAGE ACTW ジョーカーカラー(ブラック)魂STAGE ACTW ジョーカーカラー(ブラック)
(2010/08/11)
バンダイ

商品詳細を見る

 延々届かなかったアイテムがようやく到着しました。なんでこう毎日届かなかったかなあ。別に急ぎの品じゃなかったからいいけど。今日もドアのノックを危うく聞き逃すところでした。呼び鈴あるんだから押せばいいじゃない。叩き方も妙に弱かった気がする。
 で、このアイテム、数年くらい前から流行しているいわゆる汎用台座です。プラモや可動フィギュアを飾るためのスタンドですね。その前はガンプラetc付属の専用のものしか無く、こういうのがあればいいのになあ、と思ってました。足を接地させる必要がなくなるため、飾る際のポージングの幅が圧倒的に広がるため、今ではもう無くてはならないアイテムです。この「ACT W」はその名の通り「仮面ライダーW」のアイテムを飾るために作られた専用台座です。魂STAGEの他のシリーズは1セットで3つ入ってるところ、これはひとつだけ。しかも少々高い。しかしその高さには意味が有り、厚みのある台座へダイレクトに「W」を象徴する玩具「ガイアメモリ」を挿す事が出来ます。それも番組登場のダブルドライバーと同様に、2本同時の挿入が可能です。飾るだけなら4本までディスプレイ出来たりもします。
 ガイアメモリをセット出来るからって一体なんなのか……というと、本体前部にあるスライドスイッチを入れることで、玩具ダブルドライバーを使った時と同じ効果を得る事が出来ます。金端子と銀端子のガイアメモリを時間差をつけて音声出力させる演出が可能、ということです。これが……実際にやってみると無駄に楽しい(笑)。もちろん自分の指でふたつのガイアメモリのボタンを押せば同じ効果が得られるわけですが、スイッチ一発で出来るというだけでこれほど面白いとは。ちゃんとガイアメモリのエンブレム部にスリットが入ってて見えるようになってるし、メモリを挿す時の感触も素材のせいなのか安っぽさが無い。本家ダブルドライバーは今でも4000円以上安定の商品なんで、この程度の値段で買えることを考えたら充分安いと言えます。まあ、こうやって遊ぶと本来の台座としての役割は果たしにくいんですが(笑)。
 問題は私自身が「W」関連のフィギュアを何も持ってないことだったりして。この台座は他にも飾れるとはいえ、やはり「W」玩具を飾ってこその商品。なにか適当に入手しようかしらん。

HIGH SCORE 9 (りぼんマスコットコミックス)

HIGH SCORE 9 (りぼんマスコットコミックス)HIGH SCORE 9 (りぼんマスコットコミックス)
(2010/07/15)
津山 ちなみ

商品詳細を見る

 どっかで4コマ漫画の売り上げランキングってのが書いてあって「生徒会役員共」はアニメ化されてない中では事実上トップに位置していました。が、これも同じか、それ以上に売れてるはずじゃないのか、というのがこの「HIGH SCORE」。8巻の時点で100万部なんだから、単巻あたり10万ちょい出ている計算なわけで。いかんせん、掲載誌が低年齢向け少女漫画誌のりぼんなのがマイナーから抜けきれない原因かもしれない。そんな「HIGH SCORE」も今年で15周年を迎え、ファンブックまで出てしまいました。こっちもamazonから発送メールが来たんで、後日レビューします。別件でここ数日待っても待っても届かない荷物もあるんですけどね。どう考えてもうちまで来てない……。
 今回の表紙は作中作「オヤジ☆女子高生」のヒロインのモコと、彼女を取り巻くイケメンども。左下は作者のミッキー。まさかミッキーが表紙になる日が来るとは。というか男キャラで表紙になったのは7巻の京介くらいしかいない。帯はアッキーナの「小学校から愛読」……15周年だもんなあ。裏ではゴンちゃんミニちゃぶ台・紙袋戦士の紙袋&スリッパプレゼント(笑)。そうか、あいつ紙袋戦士なんて名前なのか。口絵は15周年記念オールキャラ。一番上にいるのが誰だかわからんと思ってたら常磐津姉か……。左にいるのが大介か?
 今回もキャラ別にレビュー。

【藤原愛美】
 この漫画、掲載ペースが月刊で遅い上にキャラも多いせいで主役でも毎月出番が来るとは限らない。他のキャラをクローズアップするとどうしても出られないときもある。一応どうしようもない小悪魔系なのは変わってないものの、それほど活躍はしてない。印象的なのは夢で「オヤ女」の世界へ行ってしまい、あまりにモテなくて死にそうになったことと、リカの姉に紙袋戦士の正体がバレたこと。紙袋戦士もそろそろ新展開なんだろうか。

【喜多川幹彦】
 表紙にもなってるせいか、今回わりと出番が多い。うっかり忘れがちだが、ミッキーは覆面少女漫画家で表向き「マドモワゼルゆみこ」という女性ということになっている。ミッキー自身がそれを失念してブログで失敗してしまうというのは妙にリアルな話だった。そりゃまあ、女性漫画家の仕事場に男友達が頻繁に来るとなれば誤解もされるわな。高熱出しながらも友人をスケッチして記憶が無くて、後で読んでみたら凄い展開になってたってのは面白いなあ。

【立花香織】
 めぐみの親友という立ち位置のキャラなのに、今回はピンの話の方が多い。これはやっぱめぐみの出番が減ったってことなんだろうなあ。前回出会ったゴンちゃんとは仲良くやれてるらしい。

【羽柴泉】
 すっかり霊感の強さが売りのキャラになってしまった感がある。ただ霊感は強くても倒す手段とか無いから怖いだけで何も出来ない。そんな彼にとっては霊的スポットでわざと呪われようと祠を破壊する沙夜とか理解出来ないに違いない。あと猫。うちの近所に住み着いてる猫が子供産んだらしくて、子供たちがジャレあってるのを最近目撃した。めちゃくちゃかわええ。子猫は反則。

【憂木沙夜】
 めぐみの暴挙が出番減少でスケールダウンしつつある中、逆に沙夜はスケールアップしてる気がする。好きな人が霊媒師だから霊に取り憑かれればあの人に会える!という発想はさすがに彼女ならではだな。「恋は乙女を狂わすのよ」って、あんたは元々マジキチですよ。

【柴田秋良】
 いつの間にかに同僚の教師が増えた。それも結構若くてイケメン。こいつらもちょっと前から出るようになって、微妙に存在感を増しつつ有る。秋良はよくあんなニート的な性格で教師なんかやってるな。なんで教師になろうと思ったんだろう。多摩先生もちょろっとだけ登場するも、眼鏡は外さず……。

【増田京介&松本笑華】
 前巻で浮気をしてなかったっぽい京介、今回もしてないっぽい。ただ描写が無いだけで血まみれにはされてるから見えないところで何かしてた様子。えみかは京介の浮気癖に本気でいらついてて毎回半殺しにしてるのに、どうしても嫌いになれないというのが最大の弱み。背の高い美少女のえみかがめぐみや沙夜と歩くと目立つから「逆立ちして歩いて」なんていうアホな注文に応じようとしてしまうあたり、わりと救えないものがある。

 今回も面白いんだけど、ネタがキャラ毎に分散してるせいか全体的にはあんまりインパクトが無かったかも。昼にトンカツ食べるために無理矢理スクワットしてカロリー消費するめぐみ&香織はちょっとだけ昔の勢いがあったかな(笑)。さ、明日はファンブック回収してこよう。

今日もまだ来てないわけだ

 こりゃどういうことだ。

⇒ 配達店へ持ち帰りました。
↑ 2010年08月13日 東福岡店から配達に出発致しました。
↑ 2010年08月12日 13:52 ご不在でしたので、お預かりしております。
↑ 2010年08月12日 東福岡店から配達に出発致しました。
↑ 2010年08月11日 13:02 アマ堺店を出発致しました。
↑ お荷物をお預かり致しました。

 つまり昨日は家まで来てないんじゃねーか。いいのかそれで。12日に不在だったのは確かだから仕方無いことだがー。

 全然関係無い話だが、私はなんだかんだで色んなことに甘えているという自覚がある。自分の年齢とか考えてもこんなことじゃいかんのだけど、やっぱ基本がヌルいから無意識のうちのそういう面が表に出てしまうらしい。苦労しなければならないという気持ちと、苦労したくねーなーという本音がどっちもあって今頭の中がゴチャゴチャだ。

ゼノブレイド part18

Xenoblade ゼノブレイド 特典 サントラCD付きXenoblade ゼノブレイド 特典 サントラCD付き
(2010/06/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 最近の操作キャラの使用率はダンバン>メリア>シュルク>ライン>カルナ>リキ>最終メンバーといった感じで、主にダンバンを使っています。シュルクはかなり涙目状態。なにしろ多少制限はあるとはいえ、ここに来てモナドエンチャント無しでも機神兵に普通にダメージを通せる武器が手に入ってるため、シュルクを出さないといけない理由が無くなってしまった。となると火力も回避率も高く闘い易いダンバンの出番が来る。ラインは避けない分HP豊富、ただし火力に乏しく、ヘイトを確保しつつ仲間が倒してくれるのを待つことになる。メリアは召還でとても忙しく、かなり火力が高い。反面HPが低くて突然謎のワンパン死を喰らったりする。カルナは貴重な回復の使い手だから実は安定する。リキはそもそも使って無い。おかげで絆も深まらない。操作キャラじゃないということになると、カルナの使用率が飛躍的に上昇する。特に長期戦になるボスやユニーク戦となると必須的な存在になる。
 今はダンバンメイン、ライン・カルナの三人で闘うことが多い。ポイントは転倒を奪いやすいことで、ダンバンで崩すなり転倒なりさせてからラインでワイルドダウン、カルナで気絶まで持って行く。チェインをかける場合、ダンバンであらかじめ疾風刃から雷刃砲脚へつなぎ崩しておいて、ワイルドダウン、ヘッドシェイカーへ。あらかじめ出すのを疾風刃だけにしておいてもオッケー。突発絆でカルナの後にダンバンまで再度回って来るなら鉄甲弾でダンバンもコケさせる。どうも転倒・気絶時間というのは回数を当てれば当てた分延長されるらしくて、ここまでつないで行くと敵の行動不能時間が結構長くなる。これは一方的に殴れるというだけでなく、その間敵からの攻撃の脅威が無くなるという意味でも非常に大きい。このゲームは唐突に痛い攻撃が来るからなあ。足場の悪い戦闘で吹き飛び攻撃喰らって落ちたりするとそれだけで終わる。泣ける。

untitled image

 これは某所から見上げた巨神の姿です。今までは巨神の身体のどっかにいたからこうして全身を見る事は出来ませんでした。いよいよ巨神界を離れて機神界まで到達した、ということです。プレイ80時間を越えてますが、ようやくここらから終盤といった感じでしょうか。機神界は機神界でいろいろあるらしいし、そもそも巨神と機神がなぜ争っていたのかというのもストーリー上重要なポイントになってきそう。キャラにとっては自分たちの住む大地だしアカモートでは巨神信仰もあったから巨神は神、正しい存在だと思いがちなんでしょうが、案外そうでもなかったりして? その善し悪しはともかく、今更動き始められても住人は困る。ここから物語がどう展開していくか楽しみです。

大和魂エボリューション 生徒会役員共2話Bパート「ならば君のその力を試させてもらおう」レビュー

生徒会役員共 1 (Blu-ray)生徒会役員共 1 (Blu-ray)
(2010/08/04)
浅沼晋太郎日笠陽子

商品詳細を見る

 アニメ「生徒会役員共」のDVD(ブルーレイ)のパッケージはマガジンコミックスの単行本の表紙のオマージュになっている。使われているビジュアルやネタこそ一新されているものの、メインで登場しているキャラが指で巻数を示し、書き下ろしの4コマ漫画が挿入されているのも同じ。ついでに背景で使われているパターン(今回で言えば黄色地にオレンジの水玉模様)も同一である。異なるのは裏表紙でスケッチブックを持っているスズの姿が無いこと。この辺からも製作陣の本編リスペクトの度合いを伺い知ることが出来る。まだ次の2巻のパケ絵までしか判明してないが、やはりアリア登場で青バック。とすると3巻もスズ登場でピンクバックで間違い無い。もうすぐ発売の原作4巻はコトミ登場ということがわかっているので、そこまではパケ絵も踏襲するだろう。問題は5巻、6巻ということになる。5巻は大方ムツミの出番だと思うが、6巻はおそらくオールキャラクターになるのではないか。

続きを読む »

大和魂エボリューション 生徒会役員共2話Aパート「時に君はSかMか?」レビュー

生徒会役員共 1 (Blu-ray)生徒会役員共 1 (Blu-ray)
(2010/08/04)
浅沼晋太郎日笠陽子

商品詳細を見る

 以前某氏に「某氏なら原作愛で乗り越えるでしょう」と指摘を受けましたが、正直原作愛が無くてもなんとかなるんじゃないかと思ってます。そりゃまあ、原作愛なんてありあまるほどあります。今現役で買いそろえている4コマ漫画二強の一翼ですからね。もう片方は今年15周年を迎えファンブックまで出てしまった「HIGH SCORE」だったり。こっちもファンブックを入手出来たらレビューしないといけませんね。9巻は手元にあるんですけど、なんでもファンブックは9巻の10%しか刷ってないとか……少な過ぎだろうがあ!
 面白いと思うんですけどアニメ版「生徒会役員共」。1話Aパートが微妙だったのは認めた上で。

続きを読む »

大和魂エボリューション 生徒会役員共1話Cパート「とりあえず脱いでみようか」レビュー

生徒会役員共 1 (Blu-ray)生徒会役員共 1 (Blu-ray)
(2010/08/04)
浅沼晋太郎日笠陽子

商品詳細を見る

 Cパートだが、Aパートで微妙だったテンポが既に改善されている点はあまり見過ごしてはいけないポイントだと思う。思うのだが、やはり導入は大事だ。

続きを読む »

ゼノブレイド part17

Xenoblade ゼノブレイド 特典 サントラCD付きXenoblade ゼノブレイド 特典 サントラCD付き
(2010/06/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 今日は「ゼノブレイド」をプレイ。「生徒会役員共」のCパートレビューはもう書いてあるけど、第二話のレビューも書いてストックを溜めなきゃいけないし。あ、ちなみにTV放送の方では第六話が放送されました。どうせ一ヶ月半後には6話のレビューもしてしまうわけですが、バラしてしまうと「アイドルのあかほん」のトリプルブッキングがここで登場。放送前から「第六話でOPカップリング曲を歌う」という情報は出てましたからバレってほどでもないですけど、問題はどういう形で出てくるのか予想がつかなかったという点。なるほど、ああいう形だったか……。声優は生徒会の三人がそのまま担当していて、スズ=ユーリがそのまんま過ぎた点以外はバッチリだったっぽい。シノとシホで微妙に声質変えてるのと、アリア・カルナと全然違うキャラを違和感無くこなしたのはさすがプロ。シホはTV出演中でもバッチリ噛みキャラだった(苦笑)。
 さてと、「ゼノブレイド」は久々にまともに先へ進みました。大剣の渓谷は広いというか、長かった。よく考えたら渓谷なんだから当たり前か。ここが巨神の剣の上なんですよね。剣自体も巨神の一部ということなのか、ここからエーテルを採取して機神の連中が利用しているらしいです。まずは突発クエストのユニーク撃破を2つ完遂しました。カルナとメリアの絆を向上させるため、メリアを操作キャラに選びカルナとダンバンをフォローに入れてます。メリアは直接殴ることがあんまり無いため戦闘中シュルクみたいに激しく移動することはありません。でも複数の精霊を召還しては発射してとても忙しい。この精霊は召還した時点で仲間へのバフ効果があり、何を呼び出すかがなかなか重要です。今のパターンとしては炎を召還して攻撃力アップ、次に雷を呼びエーテル力アップ……ではなく続けざまに精霊をコピー。メリアには雷系ダメージ増強ジェムをつけてますから、連打して火力へ変換します。その後も様子を見て水を読んで回復させたり、土をぶつけて毒を与えたり、雷が復帰したら即呼んでぶつけたりと。「今精霊ぶつけると何を発射するんだっけ?」となることも多いです。発射するのは「直前に召還した精霊」で、炎、雷、水と呼んで水、雷を発射、次に土、雷と呼ぶんだら次は雷>土と発射する。最初の炎はこの流れ出は発射されずバフ効果を発揮する、と。わりと重要なポイントです。で、突発クエのユニークの片割れに惜しくも負けてしまうという……残念。すぐにリベンジ。
 その後、カルナとメリアの絆が深まりコロニー9のクエストをようやくクリア出来たので、メンバーを入れ替える。とあるストーリーボス戦で一度シュルクを出した後また引っ込め、ダンバンを操作キャラに、フォローにラインとカルナを入れる。前衛でヘイトを受け持つ担当がふたりになったことで回復役のカルナがより安全に闘えるという戦法のつもりです。多少落ちる火力はダンバンが獅子奮迅でフォロー。疾風刃コンボで崩してからチェインアタックに持ち込みワイルドダウン、ヘッドシェイクへつないで気絶に持ち込めるため、なかなか安定します。しばらくこれで行ってみようかしらん。現段階ではモナドが無くても機神兵にダメージを与えられる装備品があるんで、シュルクを外しておいても大丈夫なのです。
 レベルも55まで来てここらで中盤の山場な雰囲気ですね。

大和魂エボリューション 生徒会役員共1話Bパート「毎回続くのこの感じ!?」レビュー

生徒会役員共 1 (Blu-ray)生徒会役員共 1 (Blu-ray)
(2010/08/04)
浅沼晋太郎日笠陽子

商品詳細を見る

 アニメ「生徒会役員共」にはひとつ大きな特徴がある。

続きを読む »

大和魂エボリューション 生徒会役員共1話Aパート「桜の木の下で」レビュー

生徒会役員共 1 (Blu-ray)生徒会役員共 1 (Blu-ray)
(2010/08/04)
浅沼晋太郎日笠陽子

商品詳細を見る

 ついに「生徒会役員共」というか、氏家作品のアニメのDVDが手元に届く日が来てしまった。まさか本当にアニメ化されてしまうとは驚きである。

続きを読む »

ゼノブレイド part16

Xenoblade ゼノブレイド 特典 サントラCD付きXenoblade ゼノブレイド 特典 サントラCD付き
(2010/06/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 大剣の渓谷の続きなんですが、やっぱちょっとレベル不足で不安が残ります。てなわけで本編離れてクエストやってました。超今更コロニー9でわりと初期にやっておくべきクエストをやってみたりして(苦笑)。こんなのやっても経験値入らないしレベルは上がらないんですけど、絆値が上昇するのは見過ごせない。これをフラグに発動するクエストもあるし。おかげで採取クエスト系で倒す敵を瞬殺しまくり。カルナの狙撃だけでも一発で落とせる。水辺で魚を相手にする時は銃使いのカルナが結構便利だったりします。リーチの長さが美味しい。
 ジャクソンを覚醒させた後、シュルクとラインのおっかけ娘共の言って来た「女の子同士でも仲良くなれるところを見せてくれ」なる課題のクリアに取り組み始める。このクエスト自体は序盤から始まっているのだが、ちょっとずつクリアしては次の課題を出される上に、「女の子同士」を言い出された時点ではまだメリアがパーティにいない。カルナひとりしかいないのだからクリア不可能という無茶振りである。てなわけで、メリアが加わった時点から意識的にふたりを組ませるようにはしていた。それでもまだ絆の上昇が足りない。プレゼント攻勢をかけてもまだ足りない。戦闘で絆を上げようとするならふたりを後衛に配置するより、片方を前に置いた方が良いっぽい、ということでそうしてます。でもまだちょっと時間かかりそうだ……。
 雪山の勢力争いに介入などもしてみたり。ライバル的な立ち位置のボスがあんな場所にいるとは(苦笑)。甚だ裏を感じる隠れ方だった。このゲームはこういうバックストーリーがありますよ的な無駄な設定がとても多い。よくここまで作り込んだもんだ。こちらの方がわずかとはいえ上のレベルなのに、かなり苦戦しました。私が下手なのかなあ。倒せたからいいものの、倒せなかったらまた経験値稼ぎを必要とするところでした。というかレベル50くらいになってから敵の歯ごたえが上がって来たような気がします。ちょっと辛い。

 ついに「生徒会役員共」1巻のDVDが届きました。なのでやっとこさレビューを始めることが出来ます。パッケージの音声の表示の「オリジナル日本語(ステレオ)P音有り」「オリジナル日本語(ステレオ)P音無し」の表記にいきなり苦笑したりして(笑)。明日、第一話アバンとAパートから始めて行きます。それにしてもほんと、この作品がアニメ化されるとは……。

ヤキソバベント

 なんか唐突にカップやきそばを食べたくなったりする。普段はカロリーの高いものなんで避けてるから、前に食べたのがいつだったかちょっとわからない。南家の末娘も「やきそばとカップやきそばは別の食べ物」と言っている通り、食べたいのはカップやきそばであってやきそばでは無いんだよなあ。不思議だなあ。でもやっぱカロリー高いから小さいのにした。それに一度でいいや。何度も食べるものではない。カップラーメンは都合あってよく食べるけどね。でもあくまで都合であってカップラーメンが大好きというわけじゃないのだー。

 近所のGEOで古本の扱いが無くなったかわりにコミックレンタルが始まっていた。でもラインナップがわりとしょぼい。私が借りて読みたいと思ってるようなものはほとんど無かった。メジャーな路線とかドラマ化されてるのとか、そういうのだけ。この辺はもうちょい先にあるTUTAYAの方が強い。てなわけでそのTUTAYAでコミックレンタルしてきました。ちょっと気になってた「WORKING!!」の3巻まで、「賭博覇王伝零」の5~8巻、「らきすた」の新しい方から三冊。ちょっとカオスなラインナップ。とりあえず「らきすた」のアンソロ本がやばいくらいつまらないので間違って買ったりしないで良かったと思った。「WORKIN!!」はDVDの方を先行して見てます。漫画はまだこれから。「零」はコンビニで読んでちょっとハマっちゃったんで、続きを。第一部の最後があまりに衝撃的な内容で、確か当時もこのブログで触れてたと思います。早く続きやってくれませんかね。

うどん嫌いな人は普通いない

 近所の定食屋でうどんを試してみました。既に試しているちゃんぽんとラーメンはどっちもダメでしたっけね。麺とスープのマッチングが悪くて素人料理みたいな感じで。そもそもご飯メインで出してる定食屋で麺料理をあれこれと出すということ自体、もう無謀に近いことではありますが……食べてみた感じ、これが実に冷凍っぽい。冷凍うどんは有名なメーカーがあって馬鹿にしたもんでは無いので、歯ごたえもあって悪く有りません。汁も薄味だし、ちゃんと食べられる出来になってます。これまでで一番良い。でもまあ、うどんってうどんが主役なわけですよね。ちゃんぽんやラーメンはスープの比重が大きい。スープに合わせて麺を用意するのが普通。その分マッチングの悪さが目立ってしまった、と。普通と言えば普通のうどんです。でも博多うどんではありません。冷凍使ってる分、讃岐的なものですね、これ。

 今日はなんだかすっきり眠れました。低血圧だから起き抜けの調子が上がらないのは仕方無いにせよ、頭はなんか明瞭で、逆に気味が悪いくらい(笑)。ここ最近ではこんなすっきりした眠りは無かったかもしれません。明日は休み。でもって「生徒会役員共」DVD1巻の発売日。amazonに注文してるから明日には届かないけどねー。なんかオープニングのモザイクが取れてるらしいですよ。オープニングのモザイクというと轟さんのアレ……アレ、取らない方が良いんじゃないのかなあ(苦笑)。

 結局忙しくて丸々一週間くらいまともにゼノブレイドをプレイ出来てない……。この調子だとエンディング見るのはいつになることやら。今日は「街森」をちょろっとプレイしたくらい。新しい絵画が出て来ないよ~。早く3DSで「森」プレイしたいわ。でもなんか3DSを除くと下半期のゲームって話題に乏しい気がする。気のせいだろうか。

夏バテと不眠症の関係について

 後輩から不眠症に悩まされていると相談された。寝ても二時間程度で起きてしまうというようなことが続いているらしい。確かにこんなことが毎日続くと辛い。私としては薬に頼るのは止めておきたいところなのだが、本人的には大変だろうしなあ。翻って私自身も、最近の仕事の忙しさでだいぶ疲れているはずだし眠気は猛烈にやってくるわりに、妙に寝付きが良く無い。というか半覚醒状態で寝ているような感じだったりする。寝ながら物を考えたり身体を動かしたりは出来るのだが、そんなんでも6時間くらいゴロっとしてるから記憶の無い間にちゃんと寝てはいるのだろう。ただ、あんまり気持ち良くはない。軽くお酒でも飲めばもうちょいすっきり眠れるのかもしれない……ド下戸だから舐める程度になっちゃうけど。
 夏バテ……とは関係あるんだろうか……なんか少し胃腸が弱ってる気もしなくはないのだが……。

 しかしそれにしても仕事が大変だ。いや、大変にしちゃってるのは要領の悪い自分の責任による物も大きい。それだけにさっさと経験値稼いでレベルアップして楽になっちゃうのが一番良いはず。うちは基本勤務時間厳守に近いからそれで楽になる部分はかなりのウェイトがある。今まであまり考えずにやってきたのが悪い意味で影響してて、そこが脚を引っ張っているようだ。頭の中を真っ白にしろという指摘はその辺を突っつかれたのだろう。ここはアレ、プラン立ての部分においては仕事を持ち帰って自宅で検討する時間を作った方が良さそうだ。
 これからお盆に入るから相当楽にはなる……ものの、減る分を念頭に入れて調整しないといけない分、気を使う必要はある。

 こんな状態でも「生徒会役員共」脳なのはさすがに自分的にもどうかと思う(笑)。早くDVD届かないかなっと。

役員共的な近況

 「生徒会役員共」のDVD1巻ももうすぐ発売。ペース早いなあ。このアニメの場合は格別に早いわけですが、最近の作品はだいたい早いですよね。2クール物なら放送中に発売が始まることも普通です。DVD一本で4話収録するのは一年続けるような作品くらいで、実際には2・3話収録の物が多い。放送期間より発売ペースの方が遅かったりするため、興味を惹き続けるためには早めに発売した方が良いということでしょうか。EDのCDも買ったし、今月は遂に4巻も発売になるし、私の「生徒会役員共」漬け状態はしばらく続きそうな気配です。ああ、そういえば次回放送の6話はトリプルブッキングが登場でしたね。まだどんな形で姿を見せるのかわかってません。6話はまだ海合宿前で学校での話なんですが、どこに割り込んでくるんでしょう。ただ、劇中で主題歌カップリングの「情熱の花」を歌うということだけはわかってるんですが……この曲、幼い感じの声が聞こえて来ない=ユーリが存在が判然としないという感じなんで、映像で見て確かめるのが楽しみではあります。DVDでは一ヶ月半先ですが。単行本4巻は一応限定版狙いで。一発ネタで押さえる必要はあまり無いらしいですけど。

 そういえば最近全然DSでゲームしてないなあ。ただ単に忙しいだけなんですけどね。

ヒーローに飢えている

 うーん、だいぶ疲れている。そのせいか夢も見ないでぐっすりと寝てしまった。仕事上で向上が求められてるし、自分でも向上したいと思っているのだが、いかんせん私の要領が良く無く上手い事進んでいないのが現状。ただしアドバイスはいっぱい受けてるから、せめてそれらを忘れないようにしなければいけない。私、忘れっぽいんだよなあ。あとおおむね仕事中いっぱいいっぱいなのが問題で、そこをどうにかしなければ。勤務時間中だいたい全部全力疾走ではそりゃあバテもするわな。というわけで、とりあえずそこを突っついてみたい。
 これだけ疲れて忙しいとさすがにゲームどころではないし、鬱がどうとかも言ってられない。ということは、私の鬱には仕事は関係無いということだな。やっぱ体質の問題な気がする。でもこの件で病院行くほど深刻じゃないし、そんな暇も無い。
 夏休みに入ってるはずなのにな……6月頃より普通に忙しい気がする……なぜだ? amazonからのお届け物も開封するので精一杯。もうちょいいじりたいのだが……。

 またもやSHTの録画をミスる。ただ今回は設定ミスってこともあるが、チューナーの動作不良もあって二重苦三重苦状態。説明書を読んでリセットボタンのお世話になる。意外と軟弱な機械だなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。