宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだー、この忙しいのはー

 結局荷物が受け取れない(苦笑。
スポンサーサイト

大抵読みとは関係無いアバレ技で負ける

DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)
(2011/05/19)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 忙しい合間を縫ってネット対戦もやってます。正直戦績酷いです。どうもこのゲームのポイントランクシステムはおかしくてですね、負けるとゴッソリと減ってしまいます。私くらいの勝率だと常時ゼロで当たり前(泣)。ただ、そういうシステムなんで既に百以上こなして勝率4割前後の人が私と同じランクなんですよ。勝ち数100超えてるような相手に勝てる訳が無い。私、まだ二桁勝利すら挙げてないんですからね。たったひとつの勝利を積み重ねるために何度負けてることかー(笑)。
 さて、負ける理由ってのは一応わかってます。この手のゲームは究極的に言うと「相手を熟知する」ことが勝利の鍵なんです。だからマイキャラのヒトミすら満足に動かせてない現状でそうそう簡単に勝てる訳が無い。でもまあ、少しずつ動かせるようにはなっているはずです。もう少しプレイしていけば、同キャラ対戦ならそこそこ行けるようにはなるでしょう。でも今時の格闘ゲームはキャラが多いですからね。相手を知るというのもかなり難しい。だから、続編で単純にキャラ増やせば良いってもんじゃないんです。
 でもって勝つためにはダメージソースが必要。奪える時にダメージを取れないようでは勝てなくて当たり前です。要所は押さえなければならない。今私が使ってるカウンターヒットから4KK、PP2KKはわりと悪く無い連携だと思います。大抵の相手にきっちり入るし、決める機会もそこそこ多く、ダメージもそれなり。吹っ飛ばして地形ダメージを取りたいなら締めをPPPにする。で、しゃがみダッシュ入力からの投げはやっぱ有効でした。距離を取って様子見する相手なら結構な確率で決まります。この投げ、本当にかなりの間合いから飛び込んでいきなり投げてしまうんで喰らった方は驚くでしょうね。というかこのゲームの投げはもともと結構間合いが広い。投げずに中段打撃でカウンターを取ったり、OHに切り替えてみたりと選択肢はわりとあります。実は他の多くのキャラはしゃがみダッシュからの投げという選択肢を持っていません。昔の霞にはあったっけな。使ってみた感じではライドウはありました。他のキャラはしゃがみダッシュから投げ入力すると普通にしゃがみ投げになります。かといって普通にダッシュからでは投げではなくOHになってしまう。投げとOHは似ているようでちょっと違う。分けて使えるに越したことはありません。
 このゲーム、「2」とか「バーチャ」「鉄拳」みたいな感覚でプレイすると痛い目をみます。浮かせ技でカウンターをとって空中コンボというお約束が「DOAD」ではちょっと違う。単発の浮かせ技から大ダメージということはあまりありません。カウンターヒットは相手のよろけ状態を発生させるだけで、高く浮いたりしないんですね。よろけ状態の敵はガード出来なく、追撃可能です。ですがDHで当て身することは出来る。なのでよろけ状態への追撃をワンパターンにしてしまうと簡単にキャッチされてしまいます。これは敵の攻撃をガードして打撃で反撃する時も同様。同じ技ばかりだと取られてしまう。で、よろけ状態時に特定の技を当てると浮かせることが出来ます。ここなら取られる危険無く技を叩き込めます。なのでよろけ状態時に「当てたい」技を読まれないように出すことが大事になってくる。そこで中段に限らず上段で浮かせてみたり、下段で裏を取ってみたり、DHを読んで投げてみたりする。このDH失敗に投げを合わせると大ダメージです。PPで止めて投げってのはかなり重要な連携になるわけですね。あと、このシステムのおかげでCPU戦を多くこなしても対戦では勝てないということに……。
 この辺をきっちり実践出来れば勝った時の満足感も大きくなるでしょうが、実際には暴れ技がたまたまヒットしてということが多くて泣けます。対戦積み重ねるしかないか。他のキャラも使ってみたいんですけど、結構難しい。「1」「2」ではティナを多く使ってたんでティナを使いたいんですが、このキャラ難しい。投げコンボ出来りゃ良いってわけじゃないんで。そういやティナって「1」から「2」になる時にえらいイメチェンしてましたっけ。「1」では日本人に見えたのに。

 パッケージイラストの霞を見て、ヒトミを選んだのは「格闘ゲームにありがちな妙なコスチュームを着てないから」ってのがあるかもなーと思いました。「戦国無双3」のムービーで街中をあの格好で歩く武将にすげー違和感があって、格闘ゲームのキャラもそれと同じ。特に抜け忍で洗濯もままならない霞があんなこぎれいな妙な服ってのもねー(笑)。

誰か助けてくれー。

 忙しいんですよ。忙しいってのにamazonからお届け物が次々に届いてしまう。カーレンジャーのDVDは郵便受けに投函だから良いとして、それ以外の物はローソン受け取り……の物も良いとして、問題は自宅受け取りのものなわけです。困ったなあ。今は受け取れるような時間帯、ことごとく自宅にいません。どうしたものか……。でも受け取れるものはさっさと受け取りたいんですよね。欲しいものだから注文してるわけでして。
 しょうがない。とりあえずカーレンジャーでも見るか。

雨がうざい

 ちょいと勤務先が変わりました。といっても同じ会社だし、同じ区内です。これまでは徒歩でも10分かからんかもしれんという近場でしたが、今度は原付で30分弱くらいの場所になります。別にそれ自体は良いとして、問題はここ最近雨続きということでして。ほとんど毎日のように雨合羽を着て原付で走るのはさすがに萎えますね。そろそろなんとかならないもんでしょうか。

やっつけ

 あーちくしょう、時間無くて日記も書けない。今日は対戦も出来なかった……ちなみに勝率は2割くらいかなあ。なのに勝った時に限って不満のある内容。すっきり「勝てた~」ということが無い……。

出来良いのに勝ちポーズがひとつだけなのは痛い

 本当に忙しくて時間が無くてわりと辛い目にあってますが、ちょっとでもDOADに触れておきたいということで、なんとか頑張ってます。ようやくヒトミの技のあれこれを覚えて「こんな風に戦えばいいのかな?」みたいな路線は見えてきました。狙える下段攻撃にメインで使えるものがあまり無いのと、中段ホールド失敗に対して上段攻撃が刺さるためわりと上段も有効という事で、4Kあたりを交えてラッシュをかけていくスタイルを作ってみました。あとはどれだけ投げ、OHを織り交ぜていけるかかな? でも対戦で使えなきゃ意味が無い。さすがにネット対戦に使える時間が無くて、経験詰めてません。でも今回はネット対戦も積極的にやっていきたいと思ってます。投げ技はダッシュから入るとOHになってしまいます。そこで33投げが有効かな、という感じ。間合いを詰める動作が混じるため、なかなかの投げ間合いです。まあ、OH使うのも悪く無いですけど。

ストラップ

 仕事の都合上、揚げ物を避けてる私がやむなく揚げ物を食べています。ホットモットの弁当って基本的に揚げ物が入っちゃってるんですよねえ……。仕方無いから九州地区限定のホークス弁当食べてストラップもらいました。内川でした。別にホークスファンってわけでもないんですが、鍵につけていたストラップがいつの間にかに取れちゃってましてね、何か新しいものが欲しかったんです。ちなみに無くしたのはベジータの例のあの戦闘服です。戦闘服だけ(笑)。買ったばかりの携帯には何もつけてません。みんなどうしてるんでしょうか。
 携帯と言えば、今の所余裕で使いこなせてません。これは酷い。携帯番号を赤外線で送る方法がわからなくて、四苦八苦してしまいました。検索機能があるから調べればどうにかなりはするんですけどね。

毎日忙しい

 ああ、ちくしょう、やっと発売されたってのに「DOAD」で対戦する時間が無い。仕事の方がひとつの山を迎えていてしばらくはサラっと休みを取る事も出来ないし我慢するしかない……けど、その間に対戦レベル上がっちゃうんだろうなあ。なんとかヒトミひとりだけでも戦えるようにしておきたい。ただ格闘ゲームって相手の技の知識が強さに直結するからヒトミだけ知ってもなかなか強くはなれないんですけどね。あー、そういえばまだセイレーンやスピアーの3D画像を満足に作れてない……。今は我慢だ。

 でもうっかりカーレンジャーのDVD注文しちゃった(笑)。2巻だけ無かったんだよなー。

15年目の激走

 ああ、やっぱり激走戦隊カーレンジャーは良い。「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゲストレジェンドとしてレッドレーサー陣内恭輔が堂々の登場! 散々暴れ回ってザンギャックをこき下ろしていきました(笑)。冒頭からもうおかしい。前回の行動隊長の信号無視を注意した地球人の男がいる。その男、恭輔に一目惚れしてしまう女幹部インサーン。アバンで「今日はこの路線で行くからね」という力一杯のメッセージに戸惑う人も多かったのでは(笑)。実際激走戦隊カーレンジャーはこのふざけた路線に対する拒否反応も小さく無い作品です。
 インサーンは高校時代の同級生だった行動隊長ジェラシットを派遣し、恭輔の捕獲を命じる。このジェラシット、当時から「インサーンのためならなんでも出来る」と豪語する女幹部べた惚れの男で、捕獲の理由を知るとジェラシーパワー爆発! でもコイツ、行動隊長としての強化改造はなにも受けていないそうで、ジェラシーパワーが無いとたぶんすごい弱い。ジェラシットが嫉妬からまともな捕獲を試みないため、インサーンは自らも地上へ降りてきて活動を始める。この活動はコントとも言う。インサーンもジェラシットもゴーカイジャーには目も向けない。
 一方恭輔は子供達に交通安全の大切さを伝えるために劇団を作ろうとゴーカイジャーの5人をスカウトしようとしていた。しかし、ゴーカイジャーは名詞代わりのコーヒー牛乳を路上へ置いて逃げ去ってしまう(笑)。逃げたいけど、恭輔がザンギャックに追われてるから助けないわけにもいかないというジレンマ。そしたら地上でのグダグダ劇に辟易したワルズギル殿下が無理矢理巨大化光線を発射し、ジェラシットを巨大化させてしまう。「倒してもいないのに巨大化した!」(笑)。「マジでわけがわからん」。ゴーカイジャー振り回されてるなあ。どっこい巨大化させたことで更なるカオスワールドが展開し、殿下もゴーカイジャーも呆然となってしまう。追われているはずの恭輔がジェラシットに愛の告白をレクチャーしたから大変だ。画面上に炸裂する「アイラブユー」の乱舞……なんだこれ(笑)。浮かれたジェラシットが暴れて迷惑をかけ始めたんで、仕方無くゴーカイオーを出撃させ激走斬りからシンケンゴーカイオー侍斬りのコンボが火を吹く。ジェラシットは地球侵攻軍の戦艦へ叩き返されてしまった。というかこいつ、弱いけどタフネスだけは凄い。あれだけの攻撃を受けながら生き残ってしまった。が、インサーンには弱さに見切りをつけられ粗大ゴミ扱い。殿下は目眩を起こし今週のザンギャックは終了。生き残っちゃったからジェラシットはいずれ再登場してくるかもしれない。着ぐるみ使い回したいだろうし。
 いつもなら戦闘中に先輩戦隊の大いなる力を手に入れて新しい力や必殺技が発動するのに、今回はレンジャーキーが光ることすら無かった。激走戦隊カーレンジャーの大いなる力はまだ手に入っていなかったのである。恭輔はついにゴーカイジャーを説き伏せ劇団を結成、子供達に交通安全の大切さを伝える劇をスタートさせた。超やる気のないゴーカイジャーに子供達も不満アリアリ。ところが恭輔の指示で気合を入れてカーレンジャーのキメポーズをやってみたら大好評(笑)。今度は恭輔も交え子供達やその母親まで巻き込み「カ~~~~~レンジャー!」。なんか「子供達に交通安全を伝える」ことが激走戦隊カーレンジャーの大いなる力ということだったらしい。
 ここで終われば奇麗だったのだが、冒頭で「交通安全に気をつけろ」と予言したゴーカイジャーのマスコットのナビィが「中には役に立たない大いなる力もあるんだなー」と、テレビと部屋のスイッチを切り「エネルギーは大切にね」。ひでえ(笑)。でもこれでオッケーなのが激走戦隊カーレンジャーなんだよね。というか、レビューでは散々にカオス扱いされてたけど、激走戦隊カーレンジャー本編はもっと酷いのよ? いや、やっぱ激走戦隊カーレンジャーはレジェンドにふさわしい作品だわ。激走戦隊カーレンジャーのソウル、未だ健在!

デッドオアアライブディメンションズ

DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)
(2011/05/19)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 発売の延びていたデッドオアアライブディメンションズもようやく店頭に並ぶようになりました。長かったなー。意外と面白かったクロニクルモードも無事にクリアしております。なので今はどうすればヒトミを使ってネット対戦を戦って行けるのかを考えてみたいと思ってるところです。今の所数戦して一度だけ勝利。そう簡単じゃないみたいです。
 まずネット対戦がどんな感じなのか書いておくことにしましょう。アーケードやサバイバルと同じように普通に配置されたアイコンを選択して緩い条件を選びます。フレンド対戦を試みるか、不特定の相手を捜すか。2本勝負にするか3本勝負にするか、どっちかはこだわらないかを選択。すると自動的に相手を捜してマッチングしてくれます。多少時間はかかりますが、おおむねスムーズに事が運ぶと思って良いです。勝敗によってポイントが上下しますが、その辺は気にしないことにしておきます。どうせ勝てないし(苦笑)。今の所ラグらしいラグはほとんど感じた事がありません。これは凄い。だって、DSの遊戯王とかカードバトルでアクション要素なんて皆無なのにラグってたんですよ。なのに格闘ゲームをまともに遊べるとは……時代は変わったなあ。ドリームキャストのネット対戦のラグも酷かったっけ。というわけで、対戦環境はおおむね快適です。
 さて、対戦ですが……私がまだヒトミというキャラの技をあんまり覚えてない、使いこなせていないため、話にならないといった感じ。霞と比べて技のリーチに乏しいところがあって、クリティカルをとっても技が空ぶったりする。コレはもったいない。なので使える技をしっかり覚える所から始めないといけません。あと対戦してみた限りでは上中下段へしっかり技を振って行くことが重要。使えるからといって中段ばっかりだと余裕でホールドされます。なので普通の3D系格闘ではあんまり使えない上段攻撃もわりと重要になるようです。なぜなら相手の中段ホールドに上段が刺さるから。後はヒトミの下段攻撃をきっちり覚えることが大切かな。立ちガード対策を投げだけに頼るのは恐い。
 おまけでフィギュアモードについて。実はフィギュアを集めるために特化されたギミックというものがない。ポイントを集めてガチャを回すとかそういうもんじゃなかった。適当に遊んでると「フィギュアゲットしました」みたいな文章が出てくるだけ。なので基本あちこちのモードで適当に遊ぶのが良いみたい。フィギュアはフィギュアだから当然動かない。背景を選んでフィギュアを指定すると撮影モードに入り、ジャイロも利用して様々な角度から撮影が可能になる。かなりズームアップも利くからモデルを堪能出来る。既に発売前に開発からネタばらしされてたように、フィギュアは動かないのに、3DSを振ると胸は揺れるというアホ仕様(笑)。誰が考えたんだこれは。MPOで保存出来ないのがかなり痛いな。

 さて、ヒトミの研究だ……。

鎌倉3D画像

 鎌倉近辺で撮った画像はあまり3D向けなものが多く無かったっぽいです。

IMG_0551.jpg

 えっとコレは建長寺の座禅する堂の外にある庭園ですね。水面が奇麗に処理出来てます。

IMG_0568.jpg

 これは材木座海岸最東端の出入り口。いや、実際にはもっと東に民家へ続く階段がありますが、あそこはもう潮が満ちると使えない。この坂をヨット押して登ったもんだなー。立て札が出来てる以外は特に当時から変わってません。ただし登った先の方は大分変わってました。



 これも建長寺。今回作った3D画像で一番良く出来てるような気がします。これは「とめはねっ」で両校の書道部メンバーが宿泊してた建物になりますね。

 本当は3D化する時にカットされる上下左右の部分まで計算に入れて元画像を撮りたいんですけど、実際に合成する際にやっぱ枠付けなきゃダメだーみたいになることが多いです。上手く行かないもんですね。

デッドオアライブディメンションズ

 約二週間の研修も今日で終了です。昨日は研修の昼休み使って「DOAD」買ってきちゃったりしてますが(笑)。とりあえずこのゲームの実況予定は取りやめにしました。やるなら「無双」の続きをやります。今はストーリーモードであるクロニクルモードを進めているところです。このモードの人形劇具合がネット上でネガキャンされたようですが……実際にプレイしてみるとあんまり気にならないですね。ちゃんと3D映像になってるからかもしれません。実機で見ないとどうとも言えないあたりはいつもの3DSということでしょうか。
 操作系は「2」とだいぶ違うようです。小ジャンプしなくなってます。カウンターを取って空中コンボってのも概念から少し変わっているらしくて、同じようにはプレイ出来ません。でもこれはこれで読み合い重視仕様っぽくてむしろ良い感じだと思います。当面クロニクルモードを進めている都合上、使用キャラにする予定だったヒトミに全然触れてないのがちょっと痛い。少しの間我慢します。昨日と今日で霞と彩音のコスチュームをいつのまに通信でゲット。この調子で取りはぐれないようにしたいところです。無双は失敗しちゃったんで。しかし意外とストーリーが面白いかも。霞と彩音、幼い頃は仲が良かったのに忍者の里の跡取り娘とレイプで生まれてきちゃった父違いの妹ということで決裂。彩音は霞のことがとにかく大キライである。ふたりにはハヤテという兄がいて、姉妹ふたりとも相当に重度のブラコンだったりする。ちょっとお兄ちゃんが好き過ぎてふたりともヤンデレ気味になっちゃってるのが恐い。けど面白い(笑)。そんなふたりがイヤイヤながら協力したり、やっぱ殺したかったり、その辺の姉妹愛憎振りは見ていて楽しいです。続きが楽しみ。

携帯電話変換ちゃん

 あまり時間は無かったんですが、携帯電話用の動画を作ってみました。「携帯動画変換ちゃん」という、長らく携帯とは無縁だった私でも名前を知ってるような有名アプリのMac版をダウンロードして、早速作成です。今回は時間もないし実験的な意味合いで某ミュージッククリップを素材にしてさくさくっと……というわけには行かない様子。やっぱエンコードってのは時間がかかりますね。それでも今回は元の動画の長さが短いんで、一応完成させることが出来ました。でもって自分の携帯のファイル名を調べてそれに合わせてリネームしてどっこいしょ。おお、出来た。出来たじゃないですか。多少トラブルもあったものの、ちゃんと見れてます。が、なんかアレですね。動画を変換する時点でフレームレートが半分程度まで下がってることは分かってたんですが、動画の画質自体もかーなーりー下がってました。これは痛い。普段ipodの小さい画面で特に不満を持ってないという私の判断基準でも低画質と言わざるを得ません。こりゃー、そこのところを覚悟の上でやらないといけませんね。というか、せっかくだから動画を入れて見たいというだけであって、基本的に携帯電話で動画を見るというのはあまり良いオプションとは言えない。電池切れちゃったら困るし。やっぱ3DSで見たいですよねー。
 とか言いつつ、SDカードの容量にも余裕があるし、適当に放り込んではおきたいところ。なにをチョイスするかが問題。

携帯ってものを使ってみて

 ようやく携帯電話というものを持つようになった私ですが、確かに便利といえば便利ですね。今後も活用されるべき機会がバンバン訪れることでしょう。主に仕事の呼び出しで。で、せっかく手に入れたんだし、電話として以外の機能もいろいろ使ってみたいと考えております。でもいわゆるモバゲーってアレでしょ? 月額課金なんでしょ? そういうのはなんかちょっとイヤン。体験版のズーキーパーは微妙だから面白くて単純なのがひとつくらい欲しいんですけどね。でも基本毎日外出する時には3DSを持ち歩いている私だから、実は意味が無いかもしれません。遊ぶなら3DSで遊べば良いんですよね。明日やっとこさDOADの発売日ですし。「パイロットウイングスリゾート」もまだまだ遊び込んでませんしね。となるとネットサーフということになりますが、こっちも課金がどうなるのか気になります。あんまり多用しない方が良さそう。
 安いしょっぱい機種を選んだ割に、ちゃんとワンセグに対応していて録画も出来るというのはナイスですね。これがしょっぱい機種とは、良い時代になりました。ハイエンド機はどれだけの機能を持ってるというのでしょうか。ほんと、携帯事情には相当に疎くて、その辺さっぱりわかりません。それとも時代はスマートフォンですか? で、ワンセグ録画を試してみました。この間のゴーカイジャーです。うむ、酷い(笑)。画面は壊れ気味だし、音声も時々飛びます。こりゃ充分な機能だとは言えませんね。でも「出来る」と「出来ない」の間には大きな壁があるわけで。最初から入ってるデモ用のムービーは画質も奇麗でナイスだったんで、携帯用の動画をPCで作れないか、研究してみる価値は有りそうな感じ。
 当面着メロを設定する予定はありません。が、待ち受けはやっぱ自前で用意したい。ってことで、とりあえず先日ゲットした「仮面ライダーアックス(タイガ)」を撮影して使ってみました。うーん、まあまあかなあ。設定するのがなにげに回りくどくて面倒です。撮影した画像をダイレクトで設定って出来ないんですね。3Dで見れないのもちょっと残念(当たり前だ)。
 正直機能を持て余している感がバリバリ有ります。ま、気長におつきあいしていくことにしましょう。

ボクはメガネを手に入れたんだ

 久々にGEOに行ってみたら、AVのコーナーに3Dで見る事の出来るDVDが置いてありました。でもって、このDVDを自宅で3Dで見るためのメガネを無料で配布しておりました。買うと結構お高いメガネが無料。まあ、相当に安っぽいブツではあるのですが、金を出して買う気にはなれないというのも事実です。遠慮無く貰って来ました。3DAVは借りてません(笑)。
 さて、いつも3DS用の画像を作りまくってるステレオフォトメーカーは本来メガネを使って見る画像を作るためのアプリです。平行、交差法で見る画像も作れます。私は出来ませんけどね。というわけで、帰宅後早速ステレオフォトメーカーを起動してメガネ立体視試してみました。んー、おー、確かに立体に見える。3DSの小さな画面ではなく、PCのワイド画面を立体視に使えるから、迫力は相当なものがあります。これはでかい。かなりでかい。実物よりもでかい。見応えは充分です。が、これは……色が、おかしい。3DSの立体視は奥行き、質感を向上させつつ色合いに大きな変化は出さない訳ですが、これはかなり、相当にダメです。元々の色合いの再現など不可能。望むべくも無い状態。そっかー、さすが電気屋にあるお高いメガネは違うわ。それでも万全では無いですけどね。
 それでも一応ひとしきり画像の立体視を堪能した後、ニコで立体視可能な動画を見てみました。おおー立体だ、確かに立体だ。しかも動く。動くぞこれ。当たり前だけど(笑)。でもってこれは……脳にダイレクトアタック! 酔うな、これは。すごく気持ち悪くなる。弟が左右の視力に差が有って高橋名人同様3DSを立体視出来ず、なんか気持ち悪くなるということを言ってましたが、それに近い感じなのかなー。あまりやらない方が良いかも。この調子だと3DAVって肌の色合いがキモくなりそうだし、美味しく無いんじゃないかしらん。というわけで、任天堂さんはさっさと動画の配信も始めてくれないかなー?

白き狂虎・幻のカメレオン

figma 仮面ライダーアックスfigma 仮面ライダーアックス
(2011/05/12)
Max Factory

商品詳細を見る

figma 仮面ライダーキャモfigma 仮面ライダーキャモ
(2011/05/12)
Max Factory

商品詳細を見る


 figmaでこの二体が発売されました。二本で言う仮面ライダータイガと仮面ライダーベルデです。どちらもどう見たって仮面ライダーには見えないところが……いや、キャモ(ベルデ)はカメレオンモチーフのライダーとしては有りかな? タイガは同じシルバー系でも鉄色のガイとはかなり違った発色でまた奇麗な感じです。むしろ龍騎の胸とかと同じような色ですね。ベルデは王蛇同様、光沢はあってもメタリックなカラーリングではありません。今回の2体、白召斧デストバイザーにデストクローを両手に装備出来るタイガに比べて、ヨーヨーしか付属しないベルデのボリュームの無さが気になります。気になったところで実際ベルデには他の武器なんて無いんだからしょうがないんですが(苦笑)。
 一応自分で画像を撮影して3D化もしてあります。でも今日からまた地元の系列店で研修がスタートして疲れました。御見せするのはまた今度にします。でもそんなこと言ってる間に残りの4アイテム、スピアー、セイレーン、オニキス、ラスが出てしまいます。これで一件コンプリート……今の9体でもズラっと並べるとかなりのインパクトがあります。あと4体も増やしたら感動しちゃうかもです。こうなるとアドベントマスターはやっぱり欲しい!

帰宅通常画像編

 私が横浜近辺を歩いていた初日と今回御見せする帰宅する日以外はずっと雨でした。全国的に豪雨でしたから、その辺はみなさんもご存知でしょう。おかげさまで研修所近辺を気持ち良く散歩とか出来ませんでした。オススメされてただけに残念。

IMG_0522.jpg

 で、研修所から帰る際に富士山を一枚。富士山、久々に見たなあ。気候が良い時は小学校からも見えたりしてましたが、今でも見えるのかな?

IMG_0530.jpg

 研修後、普通に観光して帰ったのは集まった40人ほどの中でも私だけじゃなかろうか。本来この日に弟と会う予定だったんで、飛行機に最終便を選んでたんですよね。おかげで時間が大量に余っちゃいまして。これは鎌倉の人力車。

IMG_0531.jpg

 源実朝が公暁に暗殺されたという鶴岡八幡宮です。鎌倉の大仏様、銭洗弁天は泣く泣く諦めたんで、ここだけは来ないわけにはいかない。境内から一直線へ海へ続くという立地は福岡の宮地嶽神社とまったく同じです。もちろん偶然であるはずはありません。神社ってのは祀っている対象を封印する性格を持っています。こうして海へと続くのは鎮魂の意味合いが大きいのかな?

IMG_0536.jpg

 この先でお参りしてきました。

IMG_0542.jpg

 さすがに立派な建物だわー。所変わってこちらは八幡から左手の道を奥へ進んだ先にある建長寺です。そう、「とめはねっ」で合宿に使われたモデルになったあのお寺です。

IMG_0547.jpg

 誰もいなかったけど、座禅スペース。

IMG_0548.jpg

 両校の書道部が座禅を組んでいたのはここですね。杉とかいたっけな(笑)。

IMG_0554.jpg

 ここ、有名なお寺のわりにかなり騒がしい。その理由は隣にあるこの建物にあります。ここ、鎌倉学園です。毎日あれだけうるさくしてるのに、高校が舞台の漫画に自分から協力を申し出てるんだから、心が広い。ちなみにこの日の鎌倉は大量の女子中高生で溢れていました。いや、男子もいましたが。どうやら旅行の日程に入ってたらしい。さすが湘南、可愛らしい制服が多かった。

IMG_0555.jpg

 というわけで八幡からまっすぐ歩いた先には海が有る。湘南の海、正確に言えば材木座海岸であります。

IMG_0557.jpg

 「これが作中で望月がピースと駆け下りてた階段だ!」と思って撮影したのに、どうも違ってたらしい。でもこれが建長寺から歩いて海まで行って浜へ出る一番近い階段なんですけどね。

IMG_0559.jpg

 そこから左方向。この奥の方で小学校の頃両親が趣味のヨットを楽しんでました。なのでこの辺、私もかなりなじみ深いです。そうでなきゃここまでは来ません。大仏様の方へ行ってたでしょう。この構図は「とめはねっ」本編でも使われてましたね。中央のトンネルとかよく見ると書き込んでありますよ。

IMG_0560.jpg

 この建物、当時からあったはずですがホテルなんだっけ? それともマンションだっけ。ちょい手前にはボードセイリングをしてる人がいますね。ここはサーフィンのメッカでもあり、若い人だけでなくじーちゃんクラスの年齢の人も気軽に楽しんでいる光景を見る事が出来ます。ただし海も浜辺も到底奇麗とは言えない。

IMG_0565.jpg

 ヨットに乗る時の拠点にしてたのがこの辺。なんて汚い浜だ(笑)。というかもう、浜は浜でも砂の浜ではない。

IMG_0566.jpg

 当時も「この調子だと海岸線が浸食を受けて浜が無くなっちゃうんじゃねーか?」と思ってたんですが、それは現実のものとなりました。あの岩の上で寝転がったりしてたもんですが、潮が満ちてこの有様。当時は岩場を抜けてテトラポットを渡り歩いて蟹を捕ったりしてましたっけ。いやしかし、酷い光景だなこれは。

IMG_0571.jpg

 沖には漁船が係留中。昔はいなかったな。その先に薄く見えてるのは江ノ島です。

IMG_0572.jpg

 で、さっき触れた中央のトンネルってのがこれ。そういえばこの先抜けるとナニがあるのか知らないなあ。

IMG_0576.jpg

 天気が良くなったってこともあって、シーズン前でも結構人がいます。さすがにウェットスーツ無しに泳ぐ人はいませんでした。

IMG_0577.jpg

 ご覧の通り、原チャにボードを横付けして移動するのが現地人のトレンドのようです。乗ってるのが爺ちゃんだったりするから面白い。そういや浜でラジコンを走らせてた人もいました。砂はモーターに酷くダメージを与えるからやらない方が良いです。

IMG_0578.jpg

 目の前が湘南の海という立地のローソンです。ここでペヤングソース焼きそばを買い、段ボールを貰って福岡へ送ってます。福岡にペヤングは無いのです。おみやげですね。

IMG_0579.jpg

 最後に鎌倉駅。ここで買ったお土産の豆菓子が異常な大好評でした。確かに美味しかった。あ、そうそう、海へ行く途中のローソンでラフな格好に着替えたんですが、トイレを借りた際にカッターシャツを忘れて来てしまった模様(苦笑)。お店の人、すみませんでした。

3D画像編

 こっちは3D画像編。今回何枚画像作ったか、自分でもわからない。すごいいっぱい。

IMG_0451.jpg

 ここは田園都市線長津田駅。羽田から横浜線を乗り継いでこの路線に入りました。連休最後の日ということもあって、この駅の近くにあるこどもの国に行く親子連れがかなりいましたね。

IMG_0453.jpg

 こちらは青葉台駅。見えてる先にあったのは書店だったはずなんですが……というか、この辺の昔のテリトリーを歩いてみたら、以前あったはずの書店がひとつも無いという。

IMG_0460.jpg

 ここは私が住んでた所のすぐ上にある小さい公園。この奥から敷地へ降りられたんですが、その階段は無くなってます。なんてこった。それじゃあこの公園を利用する人間はほとんどいないんじゃなかろうか。

IMG_0466.jpg

 こちらは逆にすぐ下。ここを毎朝歩いて坂を登って小学校中学校へ通ってました。起伏の激しい区域です。なので私は今でも起伏のある地形の方が平地よりも好きです。

IMG_0468.jpg

 でもって道の左手に「ひょうたん池」と呼ばれる池を持つ公園。いくらか手が入って遊具が増えたりはしてましたが、池そのものは以前と変わらない姿でした。でも当時はもっと広かったような印象が……子供だったんですねえ。よくこの池で釣りをしました。今でも釣りする人はいる様子。

IMG_0472.jpg

 ここは小学校の裏手にあるバッティングセンター。弟に一番ウケてたのはここ。当時とまったく変わらない佇まいが素晴らしい。当時有った店関係は大抵無くなっていたというのに……。確かココ、昔はギャラクシーウォーズとかあったんじゃなかったっけか。知らない人はググってね。

IMG_0475.jpg

 体育館を撮影した正門から少し坂を下った所。見ての通り土手が凄い高さになっている。でもこうやって高さをフォローしないと狭いグラウンドすら用意出来ないほど無理な立地に立っている。グラウンドから更に階段を上って校舎に入り、その屋上にプール。そりゃー、風吹きまくりで夏でも寒くて当然。

IMG_0477.jpg

 今大変な状態のJT。日本タバコ。この敷地をぐるっと一周するのがトレンドなマラソンコースでした。

IMG_0493.jpg

 あれ、中学も撮影したんだけど、どっか行っちゃった。ここは中学のすぐ下手にある公園。

IMG_0499.jpg

 でもって、田園都市線藤が丘駅遠景。青葉台から藤が丘まで普通に歩きました(笑)。駅近辺もだいぶ変わりましたね……。同じ所を捜す方が難しいくらい。さすがに交番は昔通りでしたが。

IMG_0503.jpg

 最後はこれ、弟の愛車。川崎ビックカメラ前で撮りました。次回は湘南近辺の画像を御送りします。

いっぱい撮って来た通常画像

 帰って来ましたよ。やー、なかなか有意義な研修でした。今後の仕事にぜひ活かして行きたい。研修中も一応毎日軽く日記を書いてはいましたが、あえて補完せずこの6日間家を空けたってのがわかるおうにしておこうと思います。今回は研修所へ行く前の時間を使って横浜市緑区青葉区の育った故郷を撮った画像をちらほらと置いておきましょう。

IMG_0456.jpg

 これは国道246号線、通称「ニーヨンロク」にかかっている赤いパイプで出来た橋。このすぐ先に私が暮らしていた建物がありました。この辺りも様変わりしましたが、この橋だけは残っていて、弟が246を走るとやっぱ気になるようです。橋を渡った右手にあったボーリング場は無くなってましたね。

IMG_0464.jpg

 ここに私が住んでた建物があったんですが、無くなって新しく別のマンションが立ってます。三角形で細長い敷地であるため、違う建物なのにレイアウトは酷似しています。変形のT字型です。別の建物になってしまったということは、当時住んでた友人たちもネコソギもうここにいないということになります。

IMG_0474.jpg

 母校である小学校。これは体育館ですね。体育館の下のフロアが職員室。ここをじっくりと撮影していると職質される可能性が高いのであっさりと通過しました。わりと凄い立地に存在するってのは、3D画像編でお見せします。

IMG_0495.jpg

 駅前のショッピングセンター。かなり寂しい雰囲気ですが、別にシャッター街ではありません。唯一シャッターが降りてるところは昔玩具屋でした。寂しい雰囲気なのは左に入ってるスーパーがガラス面を幕で覆ってるせいですね。

IMG_0487.jpg

 これだけ見てもナニがなんだかさっぱりわからんでしょう。これ、母校の中学のすぐそこです。ここが名物だったJT周りマラソンコースの起点になります。このさらにすぐそこには中学時代のクラスメイトの家が今でも健在でした。寄りはしませんでしたが。

IMG_0505.jpg

 研修所へ行く前の通常画像編最後の一枚。川崎のラゾーナで弟と会った時に撮ったものです。見ての通りクソでかいプリキュアのスペースがすげーインパクトあったんで撮っちゃいました。子供の親……には見えない大きなお友達の姿がちらほらといて気になる。この「スイートプリキュア」も今後メンバー増えるらしいです。増えたらボードを足していくのかしらん?

明日から5日間くらい休みまーす

 なんと今日携帯電話を買いました。親が元ドコモなのでドコモの携帯です。家族割で気楽に電話出来るようになります。これまで携帯電話を持ってなかったのは主義とかそういうことではなく、必要性を感じなかったからでした。が、今後仕事が忙しくなるのに合わせてどうやら持った方が良いぞ、ということになり、遂に持つことに。携帯一年生なので最新型ではなく安くてしょぼいしょっぱい奴をゲットした……のですが……それでも結構いろいろと出来るようですね。せっかくだから待ち受けとかもいじってみたいなーと思ってますが、やり方とかさっぱりです。さすが一年生。この辺は焦らず気長に行きましょう。明日からの研修絡みでさっそく用途が出来たり、後輩が速攻で番号くれと言って来たり、やっぱ今でも気にしてなかっただけで不要じゃなかったんだろうなあ、と思ったりして。

 携帯、博多ヨドバシで買いました。登録まで考えると時間ギリギリだったっぽいです。危ない危ない。明日は始発で福岡空港まで行かなきゃいけないんだから、後になっても……いや、現地で買えばいいのか……ま、いいや。何かヨドバシで玩具を衝動買いしようかなーと思ってたのに、特に戦果は無し。ジムIIIだけは見逃せないと言っても、今の状況でプラモを買って作るのも無理があるし、なんらか完成品系が欲しかったんですが、特に食指の伸びるブツが無い。とりあえずゲームコーナーの3DSの体験版を遊んで来ました。今度新規で遊べたのは「ウイイレ」「ガンダム」「ファミスタ」「DOAD」の4本。「ウイイレ」と「ガンダム」の3D感はウワサ通りでかなりのものでした。「ガンダム」の評判が良いのもわかります。「ウイイレ」はコツが掴めず普通に敗戦(苦笑)。「ファミスタ」は……あれ、特に3Dとか要らないんじゃね? でもま、3D不要だからといって使っちゃいけないわけでもないか。これも普通に負けた(笑)。
 問題は「DOAD」。なぜか勝ちポーズが一種類しかないというウワサは本当でした。なんでだ。同じ勝ちポーズだけ見せられるってのは意外と萎えますね。こりゃ参った。操作関連は私の記憶にある2とは結構違ってるみたいで、一度も敵を浮かせることが出来ませんでした。この辺は研究の必要があるかもしれません。3Dだと30フレーム。オフにすると60フレーム。思ったよりも差がありましたね。明らかにオフにした方が滑らかです。ゲーム性で言えばオンにしておく必要性の薄い作品だけに難しい。でも奇麗なグラフィックでしたよ。発売日にはコレとアニマルリゾートを買う予定。果たしてどっちのプレイがメインになるか……少し恐いですね。

 明日から研修で留守にします。もしかして携帯から更新可能だったりするかもしれませんが、やっぱブログはお休みにしておきますか。明日には久しぶりに育ちの故郷へも足を運んでみる予定です。せっかくだし、3Dで見られるようにデジカメも持って行きます。

2011年にカーレンジャー!

 私のフェイバレットスーパー戦隊は言わずもがな「激走戦隊カーレンジャー」です。全35戦隊の中でもっとも異端にして妙なテンションで愛され続けている作風は、あまりにもオンリーワン過ぎて継承する路線が現れず、すなわちこの座の揺らぐことは決して無いでしょう。しかし、カーレンジャーは作品途中でモノラルからステレオ放送になったという移行期の作品。さすがにもう随分と古い。いかに過去戦隊とのクロスオーバーを売りにする海賊戦隊ゴーカイジャーとて、カーレンジャーとのコラボは難しいでしょう……と思ったら、14話にカーレン回が来るそうです! これは凄い。
 近年の戦隊は

百獣戦隊ガオレンジャー
忍風戦隊ハリケンジャー
爆竜戦隊アバレンジャー
特捜戦隊デカレンジャー
魔法戦隊マジレンジャー
轟々戦隊ボウケンジャー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
炎神戦隊ゴーオンジャー
侍戦隊シンケンジャー
天装戦隊ゴセイジャー
海賊戦隊ゴーカイジャー

 という顔ぶれになります。間違って無いよね。これまでにゴーカイジャーでコラボったのはガオレンジャー、デカレンジャー、マジレンジャー、ゲキレンジャー、シンケンジャーの5作品。劇場版でボウケンジャーのボウケンレッドも出て来るそうな。てなわけで、コラボってるのは茶の間の奥様の人気に火を点けたガオレンジャー以降が主だったわけです。そりゃまあ、それより古くなると役者も年齢重ねちゃってるし、同じ役をやるのは無理が出て来るでしょう。
 でもやっちゃいますか! やるんですかカーレンジャー回! 歴代最低視聴率をマークしたと言われるカーレンジャーをなぜチョイスする……でも、カーレンに根強い人気があるってことを東映も知ってるんでしょうねえ。ちなみにこれまでゴーカイでコラボった中でレッド以外のメンバーが出て来たのはデカのみでしたっけ? デカマスターとデカイエローが登場しました。カーレンもどうやらレッドレーサーのみの登場になりそう。劇場版で奥さんであるデカピンクも出たらしいですが、どうせなら夫婦競演させればいいものを。というか見たい。
 こりゃあアレだなあ。ナニがあっても見逃せない。それにしてもゴーカイの基本は先輩戦隊の大いなる力を受け継ぐってのが基本なのに、カーレンジャーはクルマジックパワーというか、交通安全ですよ? サブタイも「今でも交通安全」らしいし、どういう話になるのかまったく予想がつきません。

飛ぶと困る

 最近うちのMacとニコニコ動画の相性が良く有りません。視聴していると突然妙なビープ音が流れて画面が消え、ブラウザも超重くなってしまいます。マイリスト連続再生で見ているとどこまで見てたのかさっぱりわからなくなってしまうということもあって、わりと深刻です。以前は無かったんで、最近あったバージョンアップの弊害かなんかじゃないかと思います。最近もゲーム系の実況動画を中心にあれこれ見ていて、おかげさまでテレビ要らずです。それだけに前触れ無しに動画が飛ぶと困っちゃうんだよなあ。あ、そういえば今期はアニメの配信何も見てないや。なんか面白いのあるのかしらん?

アップは後日に

 「無双」関ヶ原録画しました。眠いです。寝ます。

3月3日の桂ヒナギク

 忙しくてお金を使う暇が無いため、それほど給料が高く無くても貯金は出来ます。頑張ってる自分にサービス的な話でなんか衝動買いしようってことで、今回有るものを手に入れました。amazonからの発送&到着が異様に早くて驚いています。GWだから遅れるかと思ったのにまったくの逆。

IMG_0366.jpg

 その有るものとはこの通り、アレな格好をさせられた「ハヤテのごとく!!」の桂ヒナギクのフィギュアでした。特別ヒナギクファンってわけじゃないんですが……レビューサイトを見回ってたらポチっちゃってたりして。例によって3DSで立体視可能になっています。

IMG_0370.jpg

 出典はアニメ二期なんだそうですが、造形は完全に原作です。買った理由の半分以上はこれですね。しかも非常に良く出来ていて、ヒナギクの立体としてほぼ隙がありません。素晴らしい出来映えです。3月3日の雛祭り祭りの時の格好は原作だともっと露骨にミーアでしたから、一応アニメ二期の関連商品ではあるんでしょうけどね。もちろんこっちの造形の方が嬉しい。

IMG_0372.jpg

 本当に完璧で何も言い様がありません。このポーズ自体元になったミーア・キャンベルのフィギュアのパロディになってたりします。

IMG_0374.jpg

 この出来で咲夜が出たら買うんですけどね。確か咲夜は一度も立体化されたなかったはず。「ハヤテ」の立体化はヒナギク>ナギ>ハヤテ(ハーマイオニー)>マリア>西沢さんみたいな感じで、それ以外のキャラはほとんど無かったような。

IMG_0378.jpg

 後ろから見ると髪の毛が結構痛々しい感じに。

IMG_0380.jpg

 ミーア・キャンベルといえばガンダムSEEDデスティニーの巨乳キャラですが、桂ヒナギクといえば貧乳キャラ。ものの見事に有りません。

IMG_0384.jpg

 いやほんと、顔の造形が素晴らしい。この手のフィギュアはサンプル(デコマスとも言う)からどれだけ劣化するかが問題というか、博打に近いところがあるんですが、髪の毛はかなりシャープだしアイプリも原作通り。以前に出て大好評だった水着ヒナギクよりもバランス的には優れてるように感じます。あ、水着ヒナギクは持ってませんよ。というかハヤテ関連の立体はこれが初ゲットだったりして。

IMG_0386.jpg

 説明書にはなんと各パーツを外したレオタードバージョンへの変更方法が記載されています。とはいえ着衣状態をベースにして設計されているため、外すと首が長いです。ちなみに頭と両腕も取れます。スカート部分の色移りが激しいので、私はちゃんと間にフィルムを挟んでます。

IMG_0392.jpg

 それにしても……無い……。あまりにも……。
 今後こうして時間やりくりして玩具の3D画像をアップする機会が増えるかもしれません。忙しくてそれくらいしか楽しみが無いとも言えます。




 あららー、琉球FC今度は惨敗なのかよ……どうしてこのチームは3連勝出来ないんだ。どうも後半集中力が切れたっぽいなあ。後半だけで3点も取られてまったく話にならなくなってしまっている。こりゃまた金子ブログで盛大に叩かれそうだ。

死ぬほどじゃないけど忙しい

 世の中ゴールデンウィークですが、私はとても忙しいです。連休どころか16連勤のまっただ中となっております。その後一日休みを貰って神奈川県まで研修へ行きます。超久々の里帰りということになりますね。友人に会ったりとかは出来ませんが。でも弟くらいには会おうかしら。九州脱出するのもいったい何年ぶりになるだろうか……。まあ、忙しいこと自体は特に疑問を感じてたりしてません。今はそんな甘い世の中じゃねーもんなとか、そういう感じです。
 休みが無いせいで「無双」の実況をぜんぜんやれてません。ただ水曜日は半ドンで帰れそうなので、そこでいくつかのステージをまとめ撮りしてしまいたいですね。あと研修中は夜中にやれることが無さそうな上に個室ってことだから、そこでまた撮るかもしれません。SDカード買い足しておこうかなー。

 ゴーカイジャーについて少し。ゲキレンジャー編がとても良かったって話はしましたっけ? ジャンがジャンのまましっかり成長して立派な若者になったことに感激しました。今回のシンケンジャー編はまさかまさかの姫登場。殿じゃなくて姫とはさすがに予想してませんでした。シンケンジャーくらいまでは玩具的に言っても出番を予測出来たんですが、ここから後については私もほとんど情報を持ってません。ディケイドコンプリートフォームに匹敵するキワモノデザインなゴーカイシルバーだっけ? そんなのが出るってくらいしか。ただ、人気から言ってもゴーオンレッドは出るでしょう。アバレとかハリケンとかボウケンあたりはどうなるかな?

極魂仮面ライダーアギト



 というわけで、極魂仮面ライダーアギトです。極魂で六人目の平成ライダー主人公登場となります。どっちかというとアギトは好きなライダーです。殺陣はサムライ的な動きをイメージしたとか、そんなことを言ってたような気がします。うちにも映画のDVDがあります。あれ、なかなか面白いです。なんかちょっとプロポーションバランスが悪いような……。腕が長い?

IMG_0324mpo.jpg

 マシントルネイダースライダーモードで突撃的な感じで。うむ、どう見ても首が太すぎる。

IMG_0328mpo.jpg

 アギトは変身ポーズがなかなかかっこ良いです。この頃はまだ玩具的なギミックに頼らずポーズで格好良さを演出していました。変身ポーズは龍騎で少々やり過ぎて剣である程度まで辿り着いた後、急激に衰退します。

IMG_0330mpo.jpg

 クロスホーン展開。差し替え無しで展開するのは凄いんですが、おかげでクロスホーン自体がえらいでかい。これはこれで微妙。この後紋章キックの構え。

IMG_0334.jpg

 クリアの複眼が奇麗ですね。

IMG_0336.jpg

 今このポーズで飾ってます。こう見るとちゃんとアギトですね。あー、そういえば主役6人の中で唯一アギトだけなんの武装もついてきません。そりゃまあ確かにアギトグランドフォームは特に武器の無いフォームだったからなあ。でも手首は全部で6つ付いて来ます。今後発売されるマシントルネイダー搭乗用の握り手も混じってたりします。それはそれでどうなのかなあ。でもかっこよいです。首さえどうにかすればお気に入りになりそう。
 あ、今回も3DSで立体視可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。