宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フル装備しようぜ

 最近、バイクに乗る時に使うグローブを新調しました。で、ふと気付いたんですが、道を走るお仲間さんはどうかというと、結構素手で乗ってる人が多い。いや、それどころか袖のある服を着てないし、脚すら露出してたりする。ん~、みなさん、だいぶ舐めてらっしゃいますね。自分はコケないとでも思ってるんでしょうか。まあ私は一度派手にコケてるわけですけどね(苦笑)。メットにしろ服装にしろ怪我を避けるために装備するもので、あの時「やべー、ちゃんと着てなかったらどれだけ大怪我になったかわかんねー」と思ったもんです。もらい事故だって充分考えられるんだし、しておける準備ならしておいが方が良いと思いますけどね。私はたまーにグローブ無しとか袖無しとかで乗る時、必要以上にビクビクしてます。それはそれでチキン過ぎるのかもしれませんが。
スポンサーサイト

豪獣ドリル!

 さて、今回の「海賊戦隊ゴーカイジャー」はアバレンジャー回でした。正確に言うとタイムレンジャーなんかも混じってたようですが、なにしろあの悪名高いアバレキラー本人が登場しましたからね。ちょろっとバレ情報ゲットしちゃってて事前に知ってたのに、実際に見るとやっぱインパクトありました。アバレキラーがグダグダ長々とアバレてたのが「アバレンジャー」の欠点と言われています。でもアバレキラー本人はキャラも際立ってるし、面白い。この人抜きにアバレは語れない。ま、出番自体はちょこっとでしたけどね。
 でもって出ました、豪獣神……だっけ? やー、かっこよかったなー。戦艦モードで登場して恐竜に変形。さらにロボへ変形のトリプルチェンジャー。これは欲しくなりますね。しかもこれ、ゴーカイオーと合体可能だとかなんとか言います。すごいすごい。でも私、ミニプラでもゴーカイオー持ってないや。でもトリプルなら単体でもかなり遊べそうだし、別に良いかもしれない。
 ただ、番組としては今回でサラっと3戦隊の大いなる力をゲットしちゃってます。アバレンジャーも消化してしまいました。映画で11戦隊もフォローしちゃったし、これまでのと合わせて半分くらいゲットしたってことになりますか。ウワサによると次はニンジャだとかなんとか。意外とゴーオンジャーがなかなか来ませんね。

ただでさえ忙しいってのに。

 ギリギリの人数で回してる職場でひとりでもぶっちぎるとマジでどうにかなっちまいますね。これはやばい。私もフォローに力を尽くしているものの、根本的には解決してない。どうしたもんかなー。

本当に何も出来ない

 クリティカル継続で攻められるとフルボッコになってしまう……。特にこころとかクリスティ。苦手だなあ。一番苦手なのはエレナだけど。

ヘルプのヘルプ希望

 前の職場から新規立ち上げした店舗へ異動したという話をしましたが、残してきた方で主力だった男が飛びました。誰にも何も言わず実家へ帰ってその後行方不明だということです。当然誰もが「なにやっとんだアイツは」状態となっています。ぶっちゃけ空いた穴は埋めきれないほどデカいシロモノです。それでもなんとかしなきゃならず、私も今の方の勤務を終えた後一部仕事を引き受けに回らなければならなくなりました。で、実際に今日その担当部分を引き継いでみたら、その中身がまた酷い。整理されておらず、何がなんだかさっぱりわからん状態という……これでよく今まで仕事して来れてたなーという感じです。多重の意味で本当に困りました。これはどうもアレ、すぐにはなんとかならないレベルですね。戻ってきたとしてももう信用とか無くしちゃってるし、ダメだろうなあ。仕事量の問題なのか、プレッシャーの問題なのか知らないけど、潰れそうなら誰かに相談してくれやー。

 出勤前に2戦だけDOADでネット対戦。1戦目クリスティにグダグダ(でもやりようによっちゃ勝てたなー)。2戦目三本先取であやね相手に3-0のストレート勝ち。ここまですっきり圧倒出来たのは非常に珍しい。OHを多めに混ぜてみたらかなり機能した。といったところで今出勤前。やべ、私まで遅刻とかしてたらシャレにならん。シャワーも浴びなきゃ。

最近の休みはかなりグダグダ

 ああ、休みを利用して「戦国無双」の動画を撮るつもりだったのに、うっかり寝ちゃって起きてみたらもうなんか明るくなってた(泣)。これで一週間録画出来ないことになる。仕方無いなあ。配信ステージもプレイしようかなーとか思い始めちゃったから、ラストの大坂をクリアするのはいつになることやら。さすがにもうちょっとペースを上げたいところ。

 忙しくなったから漫画類のレビューも非常にしづらくなりました。でも恒例の「QED」「CMB」に関してはいずれきっちりやっておきたい。昨日買ってささっと読み終えてます。ところがどっこい、マガジンイーノの休刊が決定して「QED」の連載も他所へ移るらしいです。月刊マガジンは「CMB」を連載中だから、マガスペかライバルだったかに移動するんでしょうか。とりあえず連載終了ってことは無いらしいです。イーノ、短命だったな……。

投げといっても掴んで殴って蹴っている

 「DOAD」の対戦が煮詰まっています。一通りのコスチューム配信が終わって多少マッチングしづらくなったような気もしますね。ヒトミに関しては33Tの例の投げを軸にした空手家の癖して投げキャラモードで行くのがベストと改めて感じてるんですが、ある程度打撃でも戦えるようにしておいた方が良いなあ、ということでいろいろ研究しています。が、やはりヒトミはメインとなる打撃が中段に集中しているのと、オーソドックスな空手スタイルでモーションで幻惑出来ない点が痛い。バレバレですぐに取られてしまいます。まあ、そこを読んで投げしまえればヒトミのベストってことになるんですけどね。
 しかしまあ、33T投げの威力はマジで凄まじい。ヒトミは空手家だってのにあんまり空中コンボを得意としていない&効果的な浮かせ技に乏しい上に、いざ空中コンボに入ってもあまり高い威力を期待出来ない。33T投げは例えば霞やライドウも持っていて、実はヒトミよりもわずかに威力が高い。でもこいつらが33T投げをメインにすることはありません。ヒトミの33T投げは敵を壁まで追いつめた時に真価を発揮します。モーションが変化し、威力も大幅にアップ。これで霞、ライドウを大きく凌駕します。更に言えば霞、ライドウの投げは壁デンジャーを発生させられません。ヒトミは発動出来て、更に更に威力アップ。DHを誘って掴むハイカウンター状態だとゲージの半分以上を一気にゴッソリ奪うことが可能です。相手にしてみれば理不尽さすら感じるほどのチート威力。ヒトミも各キャラに対して「あれずるいよなあ、あんな技欲しいなあ」という技があったりしますが、他キャラから見た時の「ヒトミのアレは汚い、ずるい」技があるとしたらやっぱ33T投げでしょう。後は壁へ追いつめる方法ですが、ヒトミは吹っ飛ばし技が豊富だし、結構やればなんとかなる。あと4T投げで追いつめられた時に体を入れ替えるとか。
 ヒトミは投げに限らず壁に追いつめた時の破壊力の高いキャラ。ステージによって多少強さの変化するキャラだとも言えますね。

いつの間にテレビ

 3DSで「いつの間にテレビ」というコンテンツの配信が始まりました。Wiiでいう「Wiiの間」の簡易&3D版にあたり、基本見られるのは3Dムービーだけです。変な客人が現れたりはしません。内容は毎日いつの間に通信で自動的に更新されます。強制的に、とも言います。なのでバックナンバーを見る事は出来ません。全部見たければ毎日3DSを開く必要があるということです。その辺配慮されてるのか、6つある番組にドラマ仕立てのものはなく、見逃してもたいして問題の無い内容となっています。わりとどうでも良い内容のものばかり、とも言えますが。そこは短所でもあり、長所でもあり、たとえばアイドルが相撲するだけとか、ナポレオンズのマジックショーとか、他でお金かけて力入れて見なくても良いじゃんみたいな感じだったりするわけで。いやー、ナポレオンズのふたりってあんな芸名だったんだなあ(笑)。
 3D動画の配信は私が以前からやって欲しいと繰り返していたものなので、基本的には歓迎……なのですが……どうもなんかこう、視差的な点で言うとかなり自重していてですね、あんまり3D感が無い。もちろんスイッチをオフにすればノペっとした2D動画になってしまうんで、3D効果が機能しているのは間違いありません。でも気を抜くと機能させてるのかどうか忘れてしまう程度のレベルです。これはどうなんでしょうかね。もっとはっきりくっきり3Dにして欲しいですよ。その辺は「eショップ」のゲーム動画の方がはるかに3D感で上回っています。コンテンツを作成している民放各局はもうちょいどうにかしてください。

新作雨合羽

 梅雨時だから当たり前といえば当たり前なんですが、朝方帰宅しようという時間になってすげー雨が降ってきました。出勤時は降ってなかったから思い切り油断していて、朝方に大雨になるという情報は仕事場でゲット。こりゃやべー、今日は雨合羽を用意してねー。ということで、新しいちゃんとしたのを職場の近所のトライアルで購入しました。今まで使ってた合羽はなんと20年近く使用していて、もう長時間使ってると雨がしみ込んできてしまいます。なので新しいのが欲しいとは思ってました。良い機会といえば良い機会です。でもってさっそく使う機会が訪れた、と。朝方になるまで降ってなかったから「予報ハズレなんじゃないの~?」と思ってたのに、本当に降ってきたから馬鹿に出来ない。うむ、やはり新品は素晴らしい。水を弾きます。当たり前か。ただ帰宅している間にドンドン雨が小降りになってきて、大雨を体験出来なかったのはちょっとだけ残念だったりして。

大切断

 せっかく楽しく対戦してるってのに、回線切断されると気持ち的にすげー萎えますね。対戦でどれだけ酷い負け方wしても、相手が特定の技しか使わないループ野郎なのにそれでも負けても萎え萎えな気分にはなりません。回線切断はなんというかこう、独特のげんなり感がありますね。別に負け数が増えようがどうでもいいじゃないねー。という私は100勝達成しました。130敗くらいしてますが。切断野郎はそんな数多い訳でもないんで、基本やっぱりネット対戦は楽しいです。

水着はどうした水着は

 ヒトミの最後のダウンロードコスチュームがこれだというのか……! がっかりだ!

くのいち登場

 前回「毛利元就の変」をアップしてから一ヶ月も間が開いてしまうとは思いませんでしたが、「戦国無双Chronicle」の実況の続きを更新しています。今回は例の本体更新後最初ということで、表示される敵の数やらフレームレートの安定化やら、ロードの早さやら微妙な注目点が多々あるので、意外と面白いかもしれません。えっと、第二次上田城の西軍です。東軍編の動画ももう出来てますが、適当なところでアップする予定。出来れば毎週の休みを使って今後はペースを上げて行きたいなあ、と思ってはいます。でないともう発売してから4ヶ月。こんな長くやる予定ではなかった(苦笑)。でも「無双」はワンプレイの時間を抑えることが出来るし、なかなか今の自分にあったゲームデザインではあります。撮影時の問題点は油断すると夜が開けてしまうことだったりして。
 一方で「DOAD」のネット対戦も続行中。もうすぐ100勝達成出来ます。でもなあ。ランキング下位をうろうろしているせいか、発売から一ヶ月経ってるのに、あんまり対戦相手のレベルが上がってるような気がしない。いや、上がってるんだろうけど、初心者が今日購入して挑めないレベルではない、という感じ。「DOA」シリーズは2D格闘でいうと「ストIII」みたいに守備も強いゲームだから、上級者と当たっても詰み状態まではいかないってのがいいね。でも逆に信じられないほど無様な負け方をしたりもする(笑)。

 延々と外は雨だなあ。面倒だなあ。あ、今日父の日じゃん。

いずれそろい踏みの画像を撮る

 忙しくて開封していなかったfigma「仮面ライダーオニキス(リュウガ)」&「ラス(オーディン)」をようやく開けました。本当なら3D画像の撮影&合成までやっちゃいたかったんですが、残念ながらそこまでは無理。どうにかなんないもんかな、この忙しさ(泣)。でもこれで遂に龍騎ライダーfigma全13体全てが揃ったことになります。ラスト半分くらいを一ヶ月ちょいで全部出したんだからたまらんわー(笑)。置く場所の確保が大変だったけど、さすがに13体そろい踏みさせると壮観です。ちくしょう、この画像を撮影する暇が無いとはな! 3DS本体で画像をアップロード出来るようになったわけだから、撮影してブラウザでポンということも出来なくはないですが、やっぱ奇麗に撮りたい。
 13体揃った上で、龍騎ライダーのデザインって独特でどれもこれもかっこいいわーと思います。特にメイン格ではない脇役系ライダーのデザインは秀逸! ガイ、インペラー、シザースあたり、とても好きです。でもほんと、13体飾るのは大変だわ。みんなどうしてるんだろ。

 雨だなあ……。うざいなあ……。

極楽から鶴になった

 最近本当に忙しいわけですが、デスクワークではないため特に脚部の疲労が凄まじい。その疲れが毎日の睡眠でリセットしきれないため、どんどん蓄積してしまいます。さすがにこれではたまりません。なのでなにかリフレッシュ方法を模索しなければなりませんでした。んで、上司からはマッサージをオススメされていたんですが、ポンと見つからなかったため、銭湯を発掘することにしました。というか、以前使っていてクローズしてしまったスーパー銭湯なんですけど、跡地をちゃっかり再利用して新しい店ができていたんですね。いずれちゃんと現地で確認しなければと思っていて、それが今日になった、と。いざ脚を運んでみたら「なんだこれ」状態ですよ。前の施設をまるごと再利用していて、別の店になったとは思えない。見覚えのあるものばっかり(笑)。レイアウト的なことでいえば何も変わっていないというレベルです。なにがどうなってこういうことになったのやら。なので使い勝手はほとんど同じ。ただし少し値上がりしている。
 ともあれ、前の店が潰れて以来だから一年半ぶりのスーパー銭湯です。温泉です。いや、さすがに気持ちよかった。特に電気風呂や脚を中心にしたジェットは今の私に必要なものだし、堪能させてもらいました。サウナも余計な老廃物がごっそり出た感じで気分的にもリフレッシュです。わざわざ雨合羽を羽織って行っただけのことはありましたね。露天風呂にテレビが新設されてたのにはちょっとびっくり。でもせっかくの露天風呂なのに屋根をつけちゃったのはどうかと思う。雨を浴びつつ熱い温泉に浸かるのが醍醐味だったのに!
 という感じで、今後週一回ペースくらいで利用したいと思います。なにか楽しみがないとやっぱ忙しくて辛い。

アドリブのきかない奴は勝てない

 基本的に格闘ゲームってCPU戦をいくら戦ってもたいして強くならないんですよね。人間相手に対戦する時に一番重要なのは読み合いなので、CPU戦ではその部分がまったく鍛えられない。CPUに対して有効な戦術であっても対戦では役に立たない事も多く、逆に対戦だからこそ役に立つテクニックもあったりする。ただし、CPU相手でもアドリブ力なら身に付く。今までの「DOAD」での私は追い打ちをかけられる場面で見逃してしまったり、使う技が偏り過ぎて読まれ易かったりした。なので適当なレベルに設定したトレーニングモードのCPUを相手にエンドレスで使う技を適度に増やしつつ、確実な追い打ちを入れて行くように気をつけてみました。奪えるダメージをきっちり取っていけるようになれれば、多少は勝率も上がるでしょう。今の勝率が4割ちょいだから、もしかすると5割まではいけるかもしれません。でもなー、ここ数日対戦そのものをやれてないからなー。忙しいなあ……。時間が取れたら対戦よりも睡眠時間増やしたい(泣)。

やべ、眠い

 3DSの本体更新に関して、ブラウザがイケてるとかダウンロード出来る動画についてあーだとか言ってきましたが、実はこの更新、発売済みのゲームに対しても色々と影響を与えています。特に「リッジレーサー」のバグに関しては大本営発表も有り有名なところだと思われます。でもそれだけじゃないんです。「DOAD」でも「ラウンドスタートのボイスが音ズレしていて開幕のタイミングがズレる」という悪影響が出てたりします。対戦しててなんか違和感あるなーとは思ってたんだよなあ。悪い影響だけではありません。「戦国無双クロニクル」では開幕のロードが高速化し、フレーム落ちが大きく軽減された上に、画面上に映る敵の数が増えたと言われています。実際に試してみました。その通りでした。ロード早い、敵多い。でもって3Dをオンにしていると勝利ポーズのシーンで必ずフレーム落ちしていたのがまったく無くなっています。コレは凄い。ファームアップでこんな変わるとは……。他のゲームでもおおむねロード時間が短くなっているようです。敵の表示数が増えたのは普通に謎。なんでそんなことが。「パイロットウイングスリゾート」でもやはりフレーム落ちが減っているらしいですね。後でやってみます。

しかも遅れてるし

 なんとか一言でも日記を書いておきたい。時間が無いんだよなあ。

みんなびっくり

「また給料を3ヶ月分ほど下ろしてない」

 というと、大抵の人は驚きますが事実です。一人暮らしだもんねー。

睡眠時間削って対戦はやめたほうが……

 現在ヒトミで195戦82勝です。あ、うちひとつバースでの一敗がありましたっけ。最近余計な連携を覚えて逆に勝率を落としました。私の結論としてヒトミは打撃でウリャーではなく、DHを誘って投げるキャラということになったんで、下手に揺さぶろうとか攻めを継続したいとか考え始めると不安定になってしまいます。徹底した方が話が早い。とはいえ、ある程度色々な技も使いこなしていかないとワンパターンでつまんなくなりますからね。実はヒトミは投げの威力が高いということに最近気付きました。やっぱこれで行ける。あとはPPをしゃがんで躱してくるような相手に対するオプションが課題。
 2キャラ目を選ぶならしゃがみダッシュ投げの癖がついてるし、ザックかな。でもなんかヤダ。

制服も良いけど

 凄い雨です。こんな豪雨の中、私にとって必須アイテムのコカコーラゼロすら買いに行けないという。本来なら仕事の方で必要なアイテムを少し調達に行く予定だったのに……。あとニンテンドーポイントとか。今のままじゃゲームとかダウンロード出来ないじゃないかー。これほどの雨じゃなきゃ他にもやりたいこととかあったのになあ。

 「DOAD」のダウンロードコスチューム配信はアンロックキーではないそうなので、追加でもう少し増やしていただきたい。よくよく考えてみるとヒトミも妙に露出の低い服ばかりじゃないですか。こんなんばっかりじゃ満足出来ないのが普通じゃないですか。ねえ?

ムービーについて

 最近3時間睡眠ってのが当たり前になってきて、いざ休日になってみたら12時間寝てしまいました。自分でもびっくりです。昼頃寝て空がもう暗くなってるなあと思ったらこの有様(苦笑)。これが続くとさすがに辛い。でも今はやらないわけにもいかないから、頑張るしか無い感じです。単にきつい、辛いってだけでも無く、経験的なプラスも大きいしなー。と思ったら、変な所から脚を引っ張られたりして今後どうなることやら。忙しくなったのは今月から異動したからなんですけど、どうも元の部署が不調らしいんですよね。先月から研修やらで離れ気味ではあったんですが、事実上私(ともう一人)が抜けた穴を埋め切れてないようで。抜けたから無関係ってわけにもいかないですしねー。

 なんだかんだで3DSでダウンロード出来る10本の動画を全部落としてしまいました。それぞれちょっとずつコメントしていきましょう。

☆バイオハザード
 冒頭のレンダリングによるムービーはかなり微妙だった。「戦国無双」のムービーはかなり良かったし、この辺は研究の差といったところか。逆にゲーム本編は奇麗だし3D感も強くてなかなかかっこいい。洋館を彷徨うシチュエーションは3Dとかなり相性良いですね。

☆マリオカート
 私はSFC版しかやったことなくて、ポリゴンマリカーがどんなものなのか知りません。でも3Dで見た時に映えるコース作りをかなり意識して作ってるっぽいです。変化が多彩で楽しそうではあります。

☆メタルギアソリッド
 フレームレートを落とした分、バイオのムービーよりもかなり奇麗で3D感も強力。自前のカメラで撮影した柄をマイキャラの迷彩服に出来るというアイディアは、カメラ標準装備のマシンならではですね。オチが秀逸(笑)。

☆スターフォックス64
 こういうのが単純に3D感の生きるタイプのゲームだってのは分かり切ってるんだから、スタッフ動員してこれをロンチに持って来るべきだったんじゃないかと思う。移植なんだしね。

☆アニマルクロッシング(どうぶつの森)
 まずテントから始まる森生活(笑)。蝶の飛んでる感が凄い。ベンチでくつろぐ住人発見。しかも愛しのビンタ君。謎の百葉箱。雪の降る村の雰囲気がすごい。案の定3Dになった部屋がステキ。泳いでる泳いでる、潜ってる(何してんの?)。やっぱこれが一番期待だね!

☆時のオカリナ
 うわー、これまた3D感が凄い事に。箱庭系ボウケンアクションと3Dの相性は抜群。これでレギンレイヴとかやってみたいわー。

☆パルテナの鏡
 思ったほどパンツァードラグーンじゃない。もっとアクション性が高い。ならセガにはまだチャンスがある。最後のARカードのギミックはなかなか凄そうだ。

☆ペーパーマリオ
 独特の色調のおかげで紙っぽい(当たり前)だけに、3Dをオンオフした特の落差が凄まじくでかい。ぶっちゃけオフにすると面白みも何もないただのマリオ。

☆スーパーマリオ
 私は3Dマリオ未経験。ギミックは多彩だし3D感もバッチリだけど、なんかスピード感の無さが気になる。私はソニックの方が好きなのかも。

☆ルイージマンション2
 実は前作も3D版が作られていたというルイージマンション。やはり洋館探索と3Dの相性は(イカ略)。というか探索するなら洋館じゃなくて和式でもオッケーなわけよ。どこか作るべき。

 個人的な評価は「森」がぶち抜けてますが「時のオカリナ」はかなり面白そうだし、「パルテナ」も楽しそう。逆に「バイオハザード」はそういうゲームなんでしょうけどもっさりしてて楽しさは伝わってきませんでした。今は時間をかけられるゲームをプレイ出来そうにないし、買うなら「パルテナ」かな。


 時間的に苦しい中、「DOAD」の対戦もやや滞りがちで悲しい。でも12時間寝た起き抜けにやってみたら勝てました(笑)。10勝するのに40敗必要だったのが、20勝までは20敗で済んでます(笑)。よし、まだまだいける。

寝ますよー

 うむ、やっぱり今回の3DSブラウザはかなり良い。DSiブラウザはウンコだったからなあ。さっそく某玩具系が贈掲示板にスレが立ったんで、画像をフル回収してます。この時を待っていた!
 さてと、動画ソフトそのものがダウンロード出来るようになっていて、ビューワーは無いまんま。でもまあ、いずれ動画撮影可能になるって話だし、その時にはどうにかなると信じたい。何度も繰り返すけど、3DSは持ち運び可能な動画ビューワーとしてとても優秀なはずなのよ。
 E3で発表されたゲームの3D動画を10本無料でダウンロード出来るってことで、しました。やはり一番の注目は「どうぶつの森」でしょう。これはかなりワクワク出来る内容ですね。百葉箱とかベンチとか、泳いだり潜ったりだとか。これはもう、買うしかない。Wiiの街森はやや残念な内容だったし、今回は頑張って欲しい。

 他にもいろいろ書きたいのに、忙しくて無理。少しは寝たい。

アップロード

 まじ忙しい。なんか毎日三時間くらいしか寝てない。寝てるだけまだましか? そんな中3DSのアップデートがありました。手短かにガッカリした所から。

「3Dカメラに手の入った形跡なし」
 画像3000枚まで見られるビューワーだってのに、それにはほど遠い現状でも起動にやたら時間がかかるし、画像をソート出来ない。目当ての画像を捜すのがかなりめんどくさい。

「Eショップのデモ動画が3Dオフ仕様だった」
 これはつまらん………。一体誰が得するんだこれで。

「無料のエキサイトバイクがあまりにもそのまんまで微妙」
 3Dにしただけ。なので非常にコメントし辛い。

 次に良かった点。

「ブラウザがかなり良い」
 ページの拡大縮小が可能になり、ほぼPCと同じようなデザインで閲覧可能な上、指定した画像をダイレクトでカメラの保存出来る。これでリネームの必要が無くなった! ラクチンだぜ。

 ブラウザはともかく、ロンチでゲームギアの「GG忍」が来なかったし、微妙なことに代わりは無い。

忙しいから手短に

 琉球FC初の3連勝&首位おめでとー!

といっても6勝10敗

 「DOAD」のネット対戦をやってて「あれ、このヒトミ全然想い通りに動かないな」と思ってたら、うっかりコスチューム増えて試しでアーケードモードで使ったバースを選んでた(笑)。ヒトミは相手の方だった。向こうがヒトミ以外選んでたら気付いたんだろうけど、そんな有様で1本目勝っちゃったから申し訳ない。不思議なこともあるもんだ。
 今朝の勝率はなかなか良かった、と言いつつ普通に負け越してますが勝率25%からはそこそこ上昇しました。相手の対戦成績的に言って「こいつには勝てないだろ」という相手にも勝てたし、多少は上達してきているようです。ネット対戦楽しいなあ。このゲーム、妙に細かくデータを取れるけど、どうせなら相手キャラ別の勝率とかも出れば良かったのに。どの相手が得意で、どの相手が苦手とかたぶんあると思う。

とめはねっ! 鈴里高校書道部 8

とめはねっ! 鈴里高校書道部 8 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 鈴里高校書道部 8 (ヤングサンデーコミックス)
(2011/05/30)
河合 克敏

商品詳細を見る

 なんか7巻のレビューをしてなかったような気がする。まあいいか。スピリッツに移籍した「とめはねっ!」の8巻が発売されました。いきなり見た事無いキャラが表紙になってたことにちょっとびっくり。時期的にいって新入生だろうと思ったらその通りだった。というわけで、書道部の面々も一学年アップしております。
 河合氏の作風についてはこれまでのレビューでも触れてきてるし、改めて書こうと思っても同じことばかり並びそうなんで控えておきます。逆に言えば8巻を読んでも同じにしかならないということは、ブレが出てない証拠。さすがです。

【かな文字対決のこと】
 大槻藍子さん可愛い。普通に可愛い。京都弁でショートカットでなかなかの美少女で、なおかつ男性恐怖症。ゲスト的な立ち位置に留まるには非常に惜しい。わりと突っ走る性格で柔道部に吶喊した時の壊れ顔がまた良い(笑)。自信家だけど、望月と一条のことを気にして後を追っかけたりとか、可愛い上に性格も良い。そこはかとなく上品でもある。次はいつ出て来るんだろうか……作者が遅筆だけになあ。P77のあかんべーは反則的。
 一方、8巻目にしてようやくスポットの当たった鵠沼の見城美弥子さんも大槻藍子とはまったく別の魅力でやはり可愛い。以前から密かな人気キャラではあったが、出番無かったもんなー。その一方でブラック日野ちゃんの株が大暴落(笑)。いや、本当に落としてるのか、これは。なんでこの双子はこんな両極端な性格になってしまったのか。勅使河原も少し触れてるけど、酷い性格なのになんとなく許せてしまうのは一応人徳と言うべきか。
 縁は素直な分吸収力がハンパ無いというタイプの天才か。いずれ大成しそうだ。

【鎌倉でデートのこと】
 つい先月あの辺を歩いてたと思うと少し感慨深い。1カットだけど建長寺も出てたっぽい。縁は子供のころこの辺りに来ていた。一条も同じ。ひょっとすると昔に出会ってたりとかしてたかもしれない。時間の都合で大仏様は見られなかったんだよなあ。残念だなあ。
 着るものがジャージしかないという望月が選んだのはコメントの酷く難しい微妙な服装だった。この子も勿論天才ではあるが、こっちは優れ過ぎてて欠けてるものも多いタイプっぽい。天然という店では共通している。しかし、「望月さん、今日ジャージじゃない!」で縁が驚いてしまうってのもアレだな(笑)。望月的にはそんなんでいいのか? 何について話すにも金に換算せずにいられない私の上司と似たような感じで、望月は勝負論から離れて物を考えることが出来ない。作中一番の自信家である彼女が一番ヘタクソってのはやっぱり面白いな。それで縁と一条を会わせてしまうというのは空気が読めてない。逆に縁は空気読もう、空気読もうとしすぎるタイプ。滑稽にも映るものの、人柄がよく現れる部分だから彼を悪く言う人間がいない。自分で気付いてない類いの強みだな。
 一条は金文に関する部分が微妙に怪しい。あれはやっぱ縁に直球を投げられてごまかしたんじゃなかろうか。

【そして一年が過ぎていたこと】
 この漫画は新入生への部活のオリエンから始まった。でもってふたたびオリエンの機会が訪れた。引退する人間がいないため、当面書道部は安泰ということになる。あ、そういえば望月が掛け持ちだから0.5人分ってことで危機になったって話もあったんだっけ。さりげにたまーに出て来る遺跡発掘部の村田がこれまた地味な存在感を持っている。なんでヤンキーがこんな妙な部に入ることになったんだろう? 謎だ。
 一年前、わりと非常識な流れで縁と望月の2人が書道部に入った。今回もふたり入部となった。一応一年にふたり入れる事が出来れば部も安泰か。新入部員一号が今回の表紙になった羽生翔子。小柄で柔道日本一の望月に憧れて同じ学校の同じ柔道部に入ったという、見た目そのまんまな子。裏が無くて表ばっかり。望月が書道部と掛け持ちしていると知るや、追っかけて書道部に入ってしまうんだから筋金入りである。微妙に今後の立ち位置が不明なキャラではあるが、望月にとって柔道では圧倒出来ても書道では負けてしまうかもしれないという力関係は結構面白そう。間違い無く縁なんか眼中に無い(笑)。新入部員二号、島奏恵。書道部顧問影山の従妹という、意外な方面から攻めて来たキャラ。しかも日野ちゃんと被るメガネ属性。相当に真面目な性格をしていながら得意とするのが前衛書という直球のようで変化球なキャラ。羽生とは真逆な文系少女である。仲悪そう(笑)。
 これまでの書道部は縁+女性部員4人という構成で、個人的にはあまりハーレム的な印象は感じていなかった。が、新入部員がふたりとも女の子だったことで突然ハーレム色が濃くなった気がする。女子部員が6人。それぞれ違った方向でキャラ立て出来ているあたりが河合氏の技量の高さを示している。……ああ、そうか……ハーレム色が濃くなったというよりも、新入部員の来た後半縁の出番が全然無いんだ(笑)。影山の方が目立ってる。絵面が女の子ばかりだからギャルゲーみたいな印象受けたのかもしれない。

 9巻までまた間が開きそうだ……。

二割五分

DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)
(2011/05/19)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 本当にマジで忙しくてやっつけな内容ですら書く事が出来ず日記に二日も間を空けてしまいました。今日だって休みだっていうだけで、明日からまたどうなることやら。どっこい忙しくても「DOAD」のネット対戦はちょこっとだけでもプレイしています。だって面白いんだもの。前々から今の私にハマるゲームは短時間のプレイでも完結して楽しめるタイプだと思っていて、1プレイの区切りの非常に短い格闘ゲームは意外にも適していることがわかりました。ただし、やっぱネット対戦ね。人間を相手にすると緊張感のレベルの桁が違う。だからこそ数戦しか出来なくてもちゃんと楽しめる。携帯機で格闘ゲームをやる意味に疑問を感じてたりもしましたが、手軽にプレイ出来るのは良いかもしれないですね。疑問自体払拭されたわけじゃないですけど。
 というわけで、ヒトミを使ってどう戦うかについてあれこれ考えて続けています。現在10勝30敗。低空飛行です。まあ、仕方無いですね。でも勝ててないわけでもないし、クロスファイトになるケースもわりとある。なんだかんだで戦えてます。たとえ負けても相手のとった行動に驚かされると悔しい気持ちよりも感心する方が先に来ますね。PP止めからの投げを投げで切り返されたのは本当に驚かされました。PPがヒットしている場合、相手はやられモーションになってるから一瞬待たないと投げる事が出来ません。そこで相手がDHしてるならハイカウンターで大ダメージ確定。だから一瞬待つのもオプションとして悪い行動ではない。そこで逆に投げて来るとは……。これはこっちが止めて投げに行くと読み切るか、超反応でもしなければ出来ません。たいしたもんだ。
 PP止めから使ってるしゃがみダッシュ投げについて、少し検証してみました。ダッシュする距離まで考慮に入れると、本当にかなりの投げ間合いになります。こんな距離から投げを狙えるのかと驚くくらいです。でも投げ間合いから外れてしまうと相手の目の前で大きな隙をさらすことになりますから、間合いの把握は重要です。この33投げを入れて開いた間合いから再度33投げを狙っても届きませんが、立ちP一発空振りして間合い調整をしてからだと、相手の起き蹴りをスカした上で近づいて投げを入れることが可能です。この距離を覚えておきたい。もちろん打撃も混ぜてカウンターを取ることも忘れてはダメ。後で調べたところでは、やっぱ霞にもこのタイプの投げがありました。同じ戦法が使えます。
 咄嗟の反撃にPPPを使うと最後の一発を読まれてDHされがち。そこを突いたのがPP止め投げ。もうひとつの選択肢としてPPKを使う手があります。この蹴りは上段攻撃ですから、中段のPを読んでDHされた場合でも刺さります。上手く行けばKを当てて無防備にさせたところへ236Kとか236Pを入れることも可能。でもまあ、あくまで戦法のバリエーションのひとつと思っておいた方が良さそう。だってDHを誘って投げた方が簡単でダメージもでかいもんね。このゲーム、突き詰めるとDH誘って投げるのが効率良いです。空中コンボは補正もかかるし、あまり深く研究してもリターンは小さい。
 ヒトミはネット対戦でそこそこ見かけますね。強いんでしょうか? 自分的にはあまり手応えを感じてません。コスチューム増やすのに適当にプレイしたキャラでCPU戦のレコード塗り替えそうになったりしちゃうくらいで、いまいち火力に欠ける。かといって手数があるような気もしない。なにが強みなんでしょうね? 今使ってる戦法とか技はほぼ全部自分独自に編み出したものなんで、見落としも多そう。どうなんだろうなあ、実際。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。