宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倒れた時にちょっとだけ後頭部打った。

 ドラクエは怪獣に勝ちました。攻略法はレベルを上げて、レベルの高い魔法使いを3人雇うという極めて脳筋的な発想でございます。ただ、単純にレベルが上がったというよりも、スキルによってスティック装備時MP+30をゲットしたことによる回復タンク能力の向上によるところが大きかったかと。たぶん雇った魔法使いも似たようなスキルでMP増えてたんじゃないかと思います。おかげさまでMP回復アイテムをかなり節約することが出来ました。で、今現在レベル28です。シンテシスはスカラを覚えました。実はここまで覚えた僧侶呪文は回復と状態異常回復ばっかりで、使えるバフ、デバフ魔法が全然無かったんですよね。これで少しは積極的な戦術を展開出来るようになりそう。またレベル28は7の倍数で更に強力な武装の解禁&魔法使いはメラミ解禁。戦闘力はかなり向上します。でももうしばらくはレベル上げかな。あと20日の無料期間ももうすぐ終わり。予定通り課金ですね。実装されてない要素が結構あるわけだし、しばらくはつきあって課金するつもりです。あ、あとレベル上げで一番効率良いのは下手するとサポート仲間に雇ってもらうことですね。寝てる間、仕事してる間に経験値が増える。で、ログアウトしてるから元気玉もチャージされる。

 といっても今回のメインはドラクエの話ではありません。おととい、急激な体調不良で倒れてしまいました。倒れる前に同僚から「姿を見ないからどこかで倒れてるんじゃないかと思った(笑)」なんて冗談言われてたんですが、そのちょいあとに本当に倒れることになってしまうとは。どうも夏バテによる軽い貧血だったみたいです。ここ数日は胃の調子もいまいちでしたね。
 原因はわかりきってます。食生活が相当に貧しかった。別にお金無いとかじゃ無いんですが、喰えてるから良いかーみたいな感じで栄養の事とかまるで考え無し状態という……そりゃー、今の年齢考えたらこんなんでやってけるわけないわ。下手すりゃ菓子で一食とかもやってたし(苦笑)。むしろ前の方が気を使って極力バランス取れた食事するように気をつけてましたね。開店時間が速くてバランス的にも使える定食屋がちょこっと離れてるとはいえあるんで、今後はしばらくここに通います。品目数も結構重要ですしね。

 あ、そういえば「モンハン3G」のカードを紛失しました。3DSLLの起動テストした時にはあったのに、いつのまにやらどこにあるかさっぱりわからん状態です。今はドラクエやってるし、買い直して元のデータに追いつく頃には「4」の話が出て来てそうだし、どうせなにかやるなら「戦国無双Chronicle 2nd」か「ルンファク4」やった方が良いんじゃないかと思うし。ルンファク、「3」でかなり評判良くて「4」もストレートにパワーアップしてて評判みたいです。ぼちぼちやってみたい。
スポンサーサイト

シンテシス、怪獣に勝てない

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのモーモンのぼうし同梱)ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのモーモンのぼうし同梱)
(2012/08/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 実は毎日プレイしている「ドラゴンクエスト10」の続きです。基本ソロプレイメインでサポート仲間を雇って進めているわけですが、やはりどんな仲間を雇うかってのが重要なポイントになります。私は僧侶なので、僧侶は雇いません。私にとって僧侶の需要が無い。逆に戦士系の職業なら僧侶は必須。だから私みたいなMP回復特化僧侶はかなり需要があるということになります。というか、パーティプレイで無いなら棍、槍の出番はまったく無いような気がします。スティックによるMP回復一択。ただ、火力は全然無くなりますが。棍、槍特化だと意外と攻撃力も上がるっぽいです。で、僧侶の私が雇うのはやはり戦士。爪による二回攻撃可能な武闘家は基本ノーサンキューです。「10」は雑魚敵も強く硬い。となると低い攻撃力を手数でフォローしようとしても、硬い敵に対して1しかダメージを与えられないなら二回攻撃でも2。戦士なら同じ硬い敵でも装甲を抜いて10くらい与えられるかもしれない。同じ劣化戦士系の盗賊、旅芸人は装甲抜けないならやっぱ需要無し……と言いたいところですが、使える呪文の関係で旅芸人は出番があったりするらしいです。いずれにせよ、戦士の差ってのは単純スペックでしか無いので、より攻撃力の高い奴を選ぶべき。守備力は……まあ僧侶の回復の腕次第でどうにでもなるでしょう。そういう意味ではレベルアップする度に雇う戦士も入れ替えて行くってのもひとつの手ではありますね。特にレベル7の倍数の時は装備品も向上するから、入れ替える価値はかなりあります。
 安定して戦うなら自分(僧侶)、戦士×2、魔法使い×1が良いですね、やっぱり。物理に対して硬い雑魚敵もいるんで、そういう相手に対して魔法使いがいると心強い。もっとも狩り場によってはMP残量を気にして不安定になる魔法使いを入れるよりも戦士×3の方が良かったりはするでしょう。魔法使いも僧侶同様MP回復仕様を雇いたいところ……というか、そうでないと役に立ちません。使える魔法はレベル依存だから自分と同じレベルのキャラを雇う以上、特に問題無し。ってわけで、戦士に比べるとスペック差をシビアに比較する必要は無いです。
 てな感じでレベル23まで来て、だいぶ安定して戦えるようになった……んですが、ストーリー上の中ボスを相手に行き詰まってしまいました。攻撃力高い、防御力高い、不安定ながらも時々強烈な攻撃が飛んで来る、HP高い……と、非常に困ったスペックの持ち主です。現状、戦士系では装甲を抜くことが出来ません。となると魔法使いの出番ってことになるんですが、彼らがMPを使い切ってもまだ余裕のHP残量というタフネス……これ、パーティプレイで上手く立ち回ればレベル20でも倒せるらしい(敵の攻撃を位置取りで回避出来るため)のですが、サポート仲間はアホだから避けてくれないんですよね。どうしたもんかなー。ま、ここで倒せないから先へ進めず経験値稼ぎにも限界があるってことは無く、とりあえず放置して進むことは出来るんで、単純にレベルを上げてどうにかすることは可能だと思います。レベルさえ上げれば装甲を抜けるようになって戦士の方が安定するかもしれません。あのむかつく怪獣にリベンジするのはいつになることやら。
 ところで今回はオンラインということで、従来通りのドラクエの文法を使っている部分もあれば、改変している部分もあります。ルーラが削除されてどこへでも自由に飛び回れる仕様は無くなりました。その代わりにルーラストーンという、あらかじめ行き先を登録しておくアイテムが用意されています。あと全滅した時に復活する教会の場所なんかも別個に登録出来るようになってたりして、アイテムを買い込んで職人としてアイテム作って死んでデスルーラを使って行商なんて荒技も出来たりするようです。他に改変されてるのはメタル系モンスター。これまでは公式バランスブレイカー的な存在でしたが、オンラインゲーになってそのまんまにしておくわけにはいかない。ってことで、今回のメタル系モンスターは他のモンスターのお供としてのみ低確率で登場という扱いになりました。「9」同様シンボルエンカウントですが、メタル系モンスターはシンボルとして表示されないということです。だから狙って狩ることは出来ないし、たまーに出て来たとしてもメタル狩り仕様のキャラになってないだろうから、簡単には狩れない。宝くじみたいなもんです。本来の意味でのラッキーモンスターになったってことですね。その代わりに、大抵の場所で出て来るらしいです。決まった出現ポイントを持たない。私はまだ一度も狩れたことが無いんで、狩れた時には写真に撮っておきたいですね。ちなみに設定でボスを倒した瞬間を自動撮影なんてことが出来るようになっています。
 あ、そうそう、気晴らしに他の種族のテリトリーにも行ってみました。やっぱ雰囲気が違いますね。プクリポの所は店の店員もプクリポだからなんか和む(笑)。

シンテシス、元気玉を使う

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのモーモンのぼうし同梱)ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのモーモンのぼうし同梱)
(2012/08/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 やはりこのゲーム、どうしても必要になるのが経験値稼ぎ。ゴールドも稼がなきゃならんですが、これはもうサポート仲間として雇ってもらうのが一番楽なような感じがします。今回も良い具合に雇ってもらえてナイスです。僧侶にしても魔法使いにしても雇ってもらう大きなポイントはMP回復でしょうね。戦闘終了時MP小貝吹を取っておけば、かなり大きなアドバンテージになるかと思います。現時点でもメラ効果の魔法使いの杖を持ってるキャラが多いんですけど、どうも武器効果による魔法はステータスの魔力が上乗せされないっぽくて、あんまり強く無いのです。それに相手によってメラ・ヒャド使い分けてもらった方が良いし、レベル15くらいまで来ればイオも持ってるし、MP切れになったら役立たずに近い。
 まだレベル16。序盤ってところでしょう。ここまでのプレイの指針としては、レベル7&14(7の倍数)で上位武器の購入を狙う。レベル15でコンシェルジュクエストを受注する。レベル10でスキルポイントをゲットするといった辺り? 今回スキルポイントはレベル10からじゃないとゲット出来ない仕様です。おかげさまでレベル10まででキャラの個性を付けるには装備品を使うしかありません。でもお金ないから似たり寄ったりになりがち。
 今回元気玉を使ってみました。元気玉はオフライン時間蓄積22時間につきひとつコンシェルジュからゲット出来る消費アイテム。これを使うと30分間だけ取得経験値とゴールドが二倍になります。今日は経験値稼ぎに専念すると決めてる時は使うべきアイテムです。ついこの前まで経験値16程度の敵に対してすら苦戦してたことを考えると、サポート仲間を雇っているとはいえ戦闘一回で経験値100超えを狙えるのは凄い。ちなみに狩り場はアズラン周辺で、浮遊樹や眠り入道あたりをメインに狩りました。浮遊樹が二匹出れば経験値100ゲット確定です。毒矢頭巾だと仲間も呼んで来て更なる経験値ゲットを狙えます……が、こいつら結構強い。元気玉の効果に時間制限があることを考えると、死んでロスってのは非常に痛い。ここは無理は避けるべき。狩り場さえしっかり選定すれば、この30分間でひとつレベルアップくらいなら充分に狙えます。
 サポート仲間の存在は大きい。自分自身が僧侶なんで、本来なら戦戦魔と三人雇うのが一番安定しそう。でも仲間を増やすと経験値が下がるということで、ふたりにしてます。このサポート仲間、自分と同じレベルまでのキャラしか雇えません。ま、そりゃそうですよね。バランス崩しますからね。で、仲間はレベルアップしない。一度雇って仲間はリアル時間で丸二日くらいは雇っておけますが、ガンガンプレイしてるとマイキャラとのレベル差が出て来て雇い直しってことになります。なんだかんだでレベル12とレベル14のキャラでは戦力が違いますね。上位武器を装備出来るようになってるってこともありますから、当然ちゃー当然ですが。
 今後の指針としては、もうちょいレベルを挙げて回復魔力アップのスキルを取得して、先へ進めれば進みたい……でも次のエリアの敵はまた強そうだ。あ、ちなみにメタル系とはまだ出会ってません。今回狙って倒すのは非常に難しいらしんで、彼らの存在はあんまり考えない方が良いかも。

シンテシス、アストルティアの大地へ降り立つ

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのモーモンのぼうし同梱)ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのモーモンのぼうし同梱)
(2012/08/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 ほい、というわけでドラゴンクエストX(以降「10」)がやってまいりました。現在メンテナンス中でプレイ出来ないので、その時間を利用して感想を書いて行きましょう。周囲でやってる人が他に見当たらないものの、実際にログインしてみるとほとんどのサーバが混雑中という盛況っぷり。当たり前ではありますが、サーバで支えきれる程度の本数しか出荷してないみたいですね。amazon始め、悪評の多い「10」。実際どうなんでしょうか。
 まずチュートリアル気味なオフラインから始まります。兄弟(姉弟)のキャラふたりを設定してゲームスタート。キャラ制作のバリエーションはちょっと不足気味じゃないでしょうかね。この辺は未だに「PSO」に匹敵するゲームがありません。あれ、体型も自在ですもんね。あー、PSOを3DSで出してくんないかな。「ZERO」の後継みたいな感じでも良いし。グラフィック面で褒められるゲームではありません。ま、どっちかというと微妙。個人的にはグラフィックをあまり重視してないんで、面白ければ良いです。パッケージソフトとしてフルプライスで売ってる以上、ここはWiiU版があるから……というのは通用しないとは思いますが。ゲームそのものは付属のUSBにインストールします。なので以降ディスクは不要です。Wiiってこういうことも出来たんですね。おかげでプレイ自体は快適です。
 オフラインモードは適当にクエストこなしてボスを倒せば終了。ここではレベル10までしか上がりません。なんか1時間程度でレベル4くらいで終わるとかいう話ですが、私はレベル10でもボスで一度全滅しました(笑)。戦闘は位置取りのシステムが加わった程度で、基本これまでのドラクエと大差ありません。敵と押し相撲が出来て、狙われてるキャラから距離を離すこととか出来ます。あ、そうそう、これってFFのATBのバトルシステムだったりしますね。素早さを挙げるとコマンド入力出来るまでの速度があがるらしい。
 でもってボスを倒すと劇的な展開が入って主人公死亡。表題にもある5種族のいずれかに転生します。私の主人公は「9」から引き続きシンテシスになりました。緑髪の小柄なエルフの僧侶です。兄弟キャラは姉としてスピリテッドを設定してます。これ、どうして兄弟ふたりキャラを作るのかなーと思ってたらその後の展開でびっくり。主人公の秘められた能力で時空間移動したスピリテッドは妹と生き別れ、孤島にあるとある町へ流れ着きます。でもって、そこで錬金術師としてスピリテッドのアトリエがスタート。実はこれが独立して遊べるオフラインモードなのです。彼女はその主人公ってことになります。そんな事前情報あったっけ? 彼女は彼女で妹と合流すべくボウケンを繰り広げるわけなのだ。もっともオンとオフの違いがあるし、最後まで合流出来ないんじゃないかと思いますが。時空間移動してるし、そもそも姉妹ふたりが同じ時間軸に存在しているかどうかすらわからない。このオフラインモードは事実上の「10」スピンオフと言って良いでしょう。

 ここからオンライン。現在レベル13まで来ました。特徴的なのは「ゲームバランスが従来のドラクエとはまるで違う」ということでしょうか。これがネットゲームのバランスということではあるのかもしれません。序盤の経験値2のモンスターと、レベルアップして狙う経験値4のモンスターでは戦闘力が驚くほど違います。また、経験値8、経験値16のモンスターでまったく戦闘力の桁が違う。無理して強いモンスターを狙って手っ取り早くレベルアップするってのは、基本通用しないと考えて良いです。エルフ僧侶だから打撃力に乏しい。けど回復魔法ばかりだから(どうやらバギも覚えない)打撃で倒すしかない。どっこい強い敵にはダメージが1しか通らない。これじゃきついわな。だから倒せる敵を見極めて、集中して狩る必要が出て来ます。レベルアップに必要な経験値も若干多めじゃないかな。だからここでダルさを感じる人も多いんじゃないかと思います。というか、この辺明らかなパーティを組んでる事前提のバランスになってますね。ソロはきつい。あと、パーティといっても戦魔僧武みたいなバランス良いパーティ向けというか、全員僧侶とかだときつい(笑)。
 先述したオフラインモードには無かった武装のレベル制限があります。弱いキャラに強い武装を与えて育てる近道をするってことが出来なくなってるわけです。だからゲーム発売直後の今、スタート地点の町はコピペみたいに同じ装備のエルフで満ちあふれている(笑)。で、今シンテシスの装備がどうなってるかというと、購入したのは防具メインで武器は初期装備だったりして。基本ソロで進むつもりでしたが、ちょっと誘われたりもしたんで知らない人とパーティを組みました。レベル5でボスを倒す辺りまでかな? 正直ソロじゃ勝てる気がしませんでした。ソフトキーボードでスムーズなコミニュケーションをとるのは難しいんで、その辺重視するならUSBキーボードは必須かも。うちはMacだからたぶん転用出来ない(笑)。パーティプレイに関しては意思疎通が重要でしょう。ストーリーを進めたいのか、レベルを挙げたいのか、その辺きっちりしとかないとイライラすることになりそう。でもこれはあらゆるネトゲに関して言えることかな。
 その後、今に至るわけですが……やはりかなりの経験値稼ぎを強要される感じですね。敵が強いのに経験値稼ぎしないといけないから辛い。この辺はいっそガッツリとオンに入らず元気玉を作って短期集中でレベル上げした方が良いかもですね。その方が効率が良い。というか、ソロでやってる限り必要なはずのレベル上げの効率が非常に良く無い感じ。これはシナリオを進めてサポート仲間を雇えるようになるまで解消されません。そこをなんとかするまでが大変だ。実は経験値以上に金が貯まんないしねー。サポート仲間さえ雇えるようになれば、多少強めの敵とも戦えます。が、それでも強い敵は強い。特に壁役としての戦士の攻撃力守備力はあんまり当てにしない方が良い。火力担当は魔法使いかな? いずれにせよこれからが本番って感じです。なんのかんのでスティック装備でMPを回復出来る僧侶だから、まだ楽が出来てる気がします。ドラクエとして考えたらかなり厳しいゲームバランスです、これ、マジで。
 サポート仲間のシステムは、登録しておけば自分自身が別のプレイヤーのサポート仲間として雇ってもらえるということも可能です。で、寝てる間に登録しておいたら、結構多くの人に雇ってもらえて、経験値はともかくわりと多めのゴールドが手に入りました。これはびっくり。適度に装備固めた僧侶だったから、戦士系のプレイヤーに需要があったってことかもしれません。
 なんか細かくサーバを調整したりしてるみたいですが、現状プレイ自体は安定してますね。ドラクエ的に言って面白さが出て来るのはスキルが効いて来る今後だろうし、まあ、まだまだこれからのゲームと言った所でしょうか。フィールドで所狭しと他のプレイヤーが駆け回ってるのを見るのはなかなか楽しい絵面ではあります。勝手に応援したり回復したりも出来るんで、ソロメインとはいっても他プレイヤーに対するアプローチがまるで無いといったこともありません。ほど良い距離感ではある……かな? 少なくとも「こんなのドラクエじゃない」なんていうような要素は無い気がしますが。

区切りを迎える覚醒

ファイアーエムブレム 覚醒ファイアーエムブレム 覚醒
(2012/04/19)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 明日が「ドラゴンクエスト10」発売というタイミングでようやく「ファイアーエムブレム覚醒」を終了しました。随分長い事子供世代キャラの育成や支援埋めばっかりやってて本編をちっとも進めてなくて、終わりが見えない状態でしたが、さすがに発売から丸々三ヶ月を経過してそろそろなんとかせにゃならんってことで、本編外伝を一気にクリアして最終章まで終えました。
 いやいや、ラストふたつの外伝が凄かったなあ。こっちのミラーキャラが出て来るから育ててれば育ててるほど強いという悪夢のような軍勢と、こっちが30ユニット出撃可能で、あっちはそれ以上の数&これまでで最強のステータスの軍勢。前者は育ててないキャラを出撃させて、少数精鋭のメンバーでクリアしましたが、後者は普通にきつかった。敵の強めのユニットがこっちのクロムと大差無い戦力だもんなあ。被害がヴィオール単騎だったのはまだマシな方だったかと。これは結局ダブルユニットをメインにしてパラメータを補強して解決……ヴィオールはあぶれちゃったのね(苦笑)。これでノーマルだから、それ以上の難易度だと一体どうなってしまうことやら。このステージで分かったのは、最大火力キャラがトロンを装備したウードだったということ。次いでデジェルかな? デジェルは守備力も高かったから、実質最強ユニットだった。ただし疾風迅雷が無い。マークはバトルシスターでほぼパラメータカンストで強かったはず……でも外伝では死にかけた。ジェネラルの攻防には敵わなかったか。ジュリアンは最終的にはソードマスター。でもソードマスターは火力に乏しい。このゲーム、究極的にはユニットの運用が非常に難しいと思う。
 最後までクリアしたことでこれまでに見た支援会話の鑑賞が出来るようになりました。後は適当に支援埋めしつつ、「ドラクエ10」に移行ってことになります。クリア直前で3DSLLに移って迫力ある画面でプレイ出来たことは、長期化したことで良かったという貴重なポイントかも(笑)。

 「ドラクエ10」はアカウントひとつで3キャラ作れるらしいです。これでちょっと気楽にキャラ作れる……かな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。