宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でもそういうのを指示待ち人間っていうもんなのか。

 私は自分でも温厚な性格だと思うんですが、昨夜仕事中にブチ切れてしまいました。うちの職場でもバイトを使ってるんですけど、あまりにもグダグダし過ぎやがるんで、つい「もう帰れ!」とやってしまったのです。まあ、どこかで厳しくやってやらないといつまでもピリっとせんだろうとも思ったし、それ自体は必要ってことで良いんですが……フォロー入れてくれた同僚によると、「今の大学生は極端な指示待ち人間だから『仕事が終わったので帰って良いですか』と自分から言い出すことが出来ない」と。うん? よくわからん。私は「〜〜したらあがれ」と言って、雑ながらも一応こなしてたのにも関わらず、わざわざ「もう帰って良いよ」と言ってやらないと帰ることすら出来ないのか。
 でもこれは本当の話かもしれない。なんかいつもダラダラと帰らないなあ、と思ってはいたんですよね。もう深夜なんだし、自分だって早く終わって帰りたいだろうに、その一言が言えないってのは……矯正してやらんと、というか個人的に仕事ってのは「考えて実行し、修正し、積み重ねる」ものだと思ってるから、いつまで経っても場当たり的なことしか出来ないままだろう。たぶん彼は怒鳴られた理由も分かってない気がするんで、フォローも要りそう。しかしこれなら「終わったんで帰りマース」とか勝手にやられる方がまだマシだ。そのためには終わらせる分は終わらせるだろうし。こいつは本当に何も考えて無いっぽいんですよね。「小学生じゃないんだから、そんくらいわかるだろうし、やれよ」と思ってたら、ガチで中身小学生レベルだったという。だからってそこまで懇切丁寧な指導をしてやらなきゃいかんもんかよねー。
 しかし、今の職場に入って10年超えたけど、こんな形で切れたのは初めてだわ。
スポンサーサイト

普通に寝させろよ

 寒いと思って毛布を重ねて朝に寝たら、昼頃暑くて起きました。案の定室温計は30度……しかも居間は22度。どうなってるんだこりゃー。さすがに意味がわからんわ。いつもは居間と寝室の扉を閉めて寝てるんですが、しばらくは開けといた方が良いかもしれんです。この寒暖差は厳しい。風邪ひきそう。治ったばかりだけど(苦笑)。おかげで予定よりも二時間早く目を覚ましてしまい、手持ち豚さんに。おなかすきました。

風邪ひいてたし

 大分在住の後輩が職場に遊びに来てくれたみたいで、どうもありがたい。でもその時間は寝てて会えなかった! 病み上がりじゃなかったら無理しても良かったんですがねー。というか、風邪ひいてました。まず喉痛から始まって、少しずつ熱があがり、ダウンしてるころにはなぜか喉痛が無くなるけど非常にだるいという。職場でかなり流行してます。皆様もお気をつけて。我が家は相変わらず寒暖差が酷いので、気をつけようにも限界がありますが……。今どこでどうしてるかわからない君も連絡くれて良いのよ?

 「クロセカ(クロニクルセカンド)」の伊達編アップをスタートしました。まずは人取橋。このステージは敵がモブ武将ばっかりで、厭戦感の強く漂うあんまり楽しく無い感じでしたね。まあ、内容自体政宗のグダグダを描いてるから、ある意味きっちり表現出来てるとはいえます。次は忍城。葛西大崎一揆はいったん飛ばして、小田原、長谷堂はたぶん前作と同じだろうから、葛西大崎一揆10星バージョンへ続くってことになるかと。葛西大崎一揆はかなりウザいステージで、撮り直しになる可能性大です。もう一度失敗してます。その次はもう既に出現してる織田家、明智家の歴史ifステージになるかな? うっかりプレイしちゃった上杉家ifかも。

おなかにきてる風邪

 どうも風邪をひいたらしいです。去年の今頃ここに引越してきてるわけですが、やっぱ日当りのせいか昼間だけやたらと暑い。寒暖差の無駄な高さが体調に異変をもたらした、というような。特にお腹の調子が悪くて、さっきから飛行機が離発着するような音がゴゴゴゴと鳴り響いてます。やばいです。変なものを喰った覚えが無い以上、これは風邪のせいだと考えざるをえない。喉も痛い。これはきつい。

火刈ちゃん、ふたたび動画上で駆ける

戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双 Chronicle 2nd
(2012/09/13)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 もう既にアップしてありますが、結局「2nd」の実況も始めてしまいました。ただ、もう結構プレイを進めちゃったりしてるってこともあって、前作のように最終的には全ステージ攻略……なんてことにはならないと思います。今回アップしたのは「ねねの章」。ネタ的な要素の強いストーリーです。もともとは「戦国無双2」の猛将伝で追加された話なんでしたっけ。ただ、中身は全部新しく作り直されています。何故かガラシャと阿国さんを巻き添えにして西に東に説教しまくりです。最後の落ちを清正が持って行ってしまったのがアレですが(苦笑)。
 これからアップする分は、実験的な意味を持たせて長尺にしてあります。これまでの二本分の内容を一本に収めました。やっぱそれなりに画質が落ちてしまいましたね。ま、エンコード方法に手を入れる前の動画と似たり寄ったりだから、そこまで酷いもんではありませんが、次回からは15分前後で分割するいつものやり方に戻します。
 で、全ステージ攻略せずにどういう方針で動画をアップしていくかというと、当面エンディング回収に勤しむ感じにしてみようかと。あと今回追加されてる猛将演武に挑戦って感じで。本来猛将演武はランキングトップクラスの攻略動画でこそ価値があるってもんですけど、あえて時間制限をつけて挑戦するだけ、という内容で行きます。猛将演武の方はもしかしたら全ステージ動画を作るかも? とすると、前作の一年半って酷いレベルにはならないでしょうが、それなりに長期戦になるかなーという気はしますね。地獄挑戦じゃないから各キャラを育てたり武器を用意する必要性は薄いし、定期的にアップ出来ると思います、おそらく……ですが。脇で「プロジェクトクロスゾーン」も始めちゃったしどうなることやら。
 あ、そういえば「ドラクエ」をWii最後のソフトにするつもりが、「428」と「朧村正」を注文しちゃいました。このふたつはやっとかないといかんかな、と前々から思ってたので。DSの方の同じような立ち位置の「悪魔城ドラキュラ」シリーズはいつのまにかにプレミアついちゃって諦めざるを得ない。なんでこうなった。KONAMIはさっさとベスト再販して頂きたい。

火刈ちゃん、ふたたび戦国の世へ駆ける

戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双 Chronicle 2nd
(2012/09/13)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 遅ればせながら「戦国無双Chronicle 2nd」のレビューです。基本的なゲームシステムは前作でかなり完成しているので、特別続編ってわけでもないバージョンアップ的な立ち位置の今作ではブラッシュアップに力を入れているという感じになっております。ただし、ビックリの新キャラも3人追加されて、いつもの猛将伝に比べると別作品という印象が強くなっている感じです。スピンオフで新キャラが出るとは思いませんでしたね。藤堂高虎、井伊直虎、柳生宗矩の三人ですが、こいつら次回作以降で出番をもらえるのでしょうか? いやほんと、5話構成のストーリーモードはもう要らんのですが……。
 今回武将指示で指定したポイントで待機させることが可能になりました。前作で出来なかったってのがちょっとアレなんですが、まだスタッフがのこのゲームのRTS要素を認識しきれてなかったってことかもしれません。おかげで出現地点に先回りして待ち伏せる作戦が簡単に出来るようになりました。ちなみにこの指示を出しておくとプレイヤーが動かして場所から離れても戻るみたいですね。
 武器の強化周りが多少変更されました。前作ではレアを除いた全武器共通で10回しか強化出来なかったため、素材をきっちり吟味しないとステータスカンストさせることが出来ない上に、良素材が出てもきっちりカンストさせること自体がかなり難しいというストイックな仕様でしたが、今回は最大で20回強化出来ます。喰わせる方の武器も吟味する必要がかなり薄くなり、カンスト武器の作成がかなり楽になっています。これは嬉しい。今主人公ちゃんが使ってる武器もほどなくカンストさせられるはずです。これだけ楽なら他のキャラの武器を作るのも楽しそうです。
 ストーリーモードが再編成されました。前作では全てのステージを順繰りにクリアしていく方式で、おかげで主人公があらゆる陣営であらゆる戦場にあらゆる年代で現れるという不思議な存在として昇華していました。これが無口な性格(ま、主人公なんで)と合わさって戦場の精霊みたいな人ならざる印象を与えていて、主人公ならではの個性となっていたわけです。それが今回、桶狭間を起点として織田や徳川、豊臣、その後には武田、上杉、真田、伊達、毛利、長宗我部などの章へ別れるようになっています。それによってどこにでも現れる特異性は消えた……ようでそうでもなく、むしろYU-NOの主人公みたいに時空間のifすら越えて移動する超常的存在になっちゃったような気がしないでもない(笑)。
 武将エディットのパーツが飛躍的に増えました。人相も変更出来るようになってます……が、前作からやってる人はおそらく前作のままでしょうね。もともとの完成度が非常に高い上に、他の人相が微妙。髪型がすごく豊富になり、髪の色も変えられます。気分次第でどうにでもなるかんじでとても良いです。もちろん服装の方も変えられます。こちらもかなり増えました。素晴らしい。でも女主人公向けのごくごく普通の鎧兜一式ってのが微妙に無いのが謎です。早期購入特典の軍服も時代錯誤……あれはあれで良い物ですが。
 少し難易度が上がってる気がします。おかげさまで今の所難易度「やさしい」でしかプレイしていません。まだ全ステージ制覇してませんから、そこを押さえて武器や装備品を揃えてから難易度を上げて行く予定です。今回は恒例の第二レアも追加されましたし、これだけで当分遊べそうです。ま、「プロジェクトクロスゾーン」も予約してて、どうなるかわかりませんが……。実はこのタイトル、最初は様子見だったんですけど「サクラ大戦3」のエリカが出るってだけで買う事に決めました(笑)。昔、弟に「あなた本当はエリカ好きでしょう」と言われたのが印象深い。うん、好きですよー。大神もさくらもジェミニも使わないかもですが、エリカは使うでしょう。きっとセガキャラの仕様比率が高くなる(笑)。あとハーケンと神夜と零次とシャオムウか。
 今の所エンディングを見たのは徳川、上杉のみです。次は真田あたりかな? 豊臣をクリアしないと某ねねの章が出ないらしいので、そこは見過せないところ。というか、私がこの間前作の全ステージ実況をようやく終えた後、2ndで引き継いでくれる人がいないみたいなんで、一部の初見の章だけやろうかなーと思ってます。難易度縛りすると準備が面倒なのは前作で痛いほどよくわかったんで、あくまで初見にこだわって。
 ……そういえば今回、3Dを切った方が動作が軽いです。もともと3D表現にこだわるゲームじゃないとはいえ、これはちょっとキョクタン過ぎないでしょうかね。私は基本3Donでプレイする方なんですけど、これだけ差があるとねえ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。