宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズーマーXインプレ!

 さて、ズーマーXのインプレです。先代の50ズマは原付きとしては80キログラムオーバーとかなり重く、それが走りの方にも如実に現れていました。少なくとも自分の愛車はそうでした。重い車体を「重いなー」とふんばりつつ走らせてる感アリアリで、特に加速が悪い。私は他の原付の乗車経験があんまり有りませんが、実家の母の奴はもっと軽快だったと思います。Xの車重は更に重いです。あんまり重くてフロントスタンドで立てるのが非常にきつい。これ、女性じゃちょっと無理じゃないかなー。なのでサイドスタンドをメインで使ってます。サイドスタンドを使うとエンジンがかかってても切れるのは少し驚きました。今のバイクはみんなこうなんですかね。
 まるで違う乗り味になるんだろうな、という予想は当たりました。車重は重いのに、非常に軽快です。「頭文字D」のスパイラル戦でケンタが言ってた「加速する、止まる、曲がる」の要素の全てで50ズマを上回っています。さほど握らなくても加速するし、コンビブレーキで止まるし、スムーズに曲がります。加速は60キロまでササッと素早く上昇します。そこからが多少鈍い。でも、街中を普通に考えることを考えたら初速からそこまでの加速性能の高い方が走り易いでしょうね。奇麗に思った通りに曲がるのは新車だからかもしれません。50ズマもショップで見てもらってすぐ後くらいはクイックに曲がってましたからねー。ブレーキのせいなのかな? 普段はかなりアンダーが出てました。そこが今後どうなっていくかは乗り続けてみないとわかりません。
 とりあえず一度ハイオクを入れてみました。燃料系は結構アバウトです。レッドゾーンに入っても1リットルちょい残ってる状態ですね。下限を振り切ってもまだ500ミリリットルは残ってそうな感じ。フルに入れると上限を振り切ってます。スピードメーターも140キロまで表示が出てます……が、さすがにそこまで出るわけ無い。ハイオクを入れたことによる手応えは50ズマほどはありませんでした。レギュラーでも充分パワーが出てるってことみたいです。今の所最高速は80キロ。深夜に古賀のセブイレまで行って帰って来る途中で記録しました。もっと出るのは確実ですが、新車でタイヤが不安なことと、私がヘタレなんでそれ以上は出せませんでした。あの辺路面もあんまり良く無いですし。少し先行してシグナスXを買った後輩は100キロ出たと言ってました。ズマXは95キロまでなら出ると聞いてます。
 なんというか、パワーが出ると車体の重さを感じさせないってのが一番の印象です。50ズマで限界だった時速55キロが軽く通過点ってのが気持ち良いですね。あー、しかし深夜の三号線ってみんなえらい飛ばすんだなー(笑)。流れに乗れる速度が出るようになってわかりましたよ。さて、コンビニ受け取りにしてあるフルフェイスヘルメットを回収しなきゃですね。今までのハーフだと風で煽られてちょっと怖かった。
スポンサーサイト

マウスパッド買った!

 マウスパッドを買いました。よくよく考えてみるとですね、マウスパッドを買うって、初めてじゃないかなーと。これまで長い事スーパージャンプ(休刊)の付録だった「リングにかけろ2」のマウスパッドを使っていて、それからわりと最近別の雑誌のグラビアアイドルのマウスパッドを使ってました。自分で買ったのはサターンマウスとかの付属品とかそんなのじゃないかな。
 なんで買おうと思ったかというと、右の手のひらの根っ子あたりにタコが出来ちゃってたからでして。付録のマウスパッドだと堅いテーブルの上に直接手を置いてるのと大差無いから、どうしてもこうなっちゃうんですよね。もうそろそろどうにかしようと思って、例によってamazonに発注。もちろん、手のひらの根っ子らへんにやわらかい部分の付いた奴です。オタな人がパッと思いつくのはいわゆる「おっぱいマウスパッド」でしょうかね。聞いた話ではあれって結構使い易くて良いらしいですが、人に見られて死にそうになりそうな具合ではかなり高度だし、私は買えません(苦笑)。普通の低反発樹脂付きマウスパッドです。
 で、これ、良いですね! もっと早く買えば良かった。「疲労軽減」という触れ込みが書かれてますが、軽減どころじゃ済まない。かなりナイスです。マウス常用する人なら買うべき。

納車した!

 いよいよズーマーX納車しました! ズマの時は自宅まで搬送してくれましたが、今回はショップへ受け取りに。なのでバイクに乗って行くことが出来ません。ま、職場から歩いていける範囲だったので良いですが。ただ、仕事の都合でだいぶ受け取りが予定よりも遅れてしまいました。
 で、やっぱりちょっと大きい! ボリュームありますね。これでちょこっとだけど全長がズマより短いとは信じられません。赤は輸入車には無い国内車オンリーカラーでして、まだ見かけたことありません。当分この辺では私専用って感じになるかと! インプレはまた後日で。

新メットも発注

 明日納車ってことで、メットも発注しました。でもメットの方が数日遅れるかな? あれこれ考えた末、フルフェイスを選びました。今使ってる奴はズーマー買った時に同じショップで揃えたもの。一度「やっぱ安全性考えたらフルフェイスかジェッヘルを使った方が良いなー」と思ってフルフェイス買ったですよね。で、実際に福岡市の東のはずれの蒲田から戻る時に単独で大コケした時に顔面を守って大規模な傷を負ったですよ。フルフェイスじゃなきゃ、相当やばかった。でもそれで通常の走行に使えなくなってしまって、それから先代のハーフを復活させて今に至ります。マシンパワーも上がるし、慣らしが終わるまではちょっと怖いし、コケた時に顔に傷を負わなかったのはフルフェイスのおかげ以外の何物でもないし、再度フルフェイスでってことで。この季節は暑いかもですが、仕方無いです。
 あとリアボックスつけようかなどうしようかな、と迷っております。50ccにはつけてませんでしたが、ご存知のようにズマにはメットインが無く、これまでもメットを持ち歩いたり、フリースペースに突っ込んだだけとかにしてました。それでも盗難はありませんでしたが、今後もそうであるとは限らないわけで。どっこいズマはリアキャリア自体が無く、ほいとはつけられないのですね。のちのちの課題にしておきましょう。

 バイクショップから連絡があって、予定通り26日に納車とのこと。おそらく仕事後夕方に受け取ることになるんじゃないかなーと思います。となると、今乗ってるズーマーの去就をもう決めないといけません。譲るか、廃車か。機械的な視点ではもう廃車にすべきポンコツですからねー。納車といってもこっちからショップに出向かないとイケナイんで、そこまでの足として最後の仕事がズマには残ってます。譲るとそこが微妙に面倒です。タクシー使わなきゃいけないかも。ズマがここまでポンコツでなきゃ普通に譲れば良いだけだったのですが。
 ズーマーは原付きとしてはかなり重く、それが加速に響いてます。でもって私のはリコール対象車種で最高速が長い事封印されてたりしました。封印開放直後はなんとか60キロくらい出てましたが、今は55キロ出れば御の字です。出足の悪さは勿体ないことにハイオク入れてたことで多少程度クリアされてましたが、遅いもんは遅い。レギュラーだと電動のスクーターがのっぺり這い出すみたいな感覚で、勿体ないのが分かっててもやめられませんでした(苦笑)。
 さて、次のズーマーXはインプレを読んだところでは高速型ではなく、低速からの出足の良い車種とのこと。このままハイオクを使い続けるかどうかはともかくとして、かなり異なる乗り味になることは間違いなさそう。二種だから時速60キロなんか普通に通過点ですしね。普段はそれ以上はなかなか出せないでしょうが、慣らし運転終わったら深夜の三号線で速度試したい! 慣らしもそこそこ乗らなきゃいけないらしいですけど。むう。

しかし今夏は暑いねえ

 忙しい。特に月曜火曜が忙しい。ハンパ無い。休みは無くてもクールダウン可能な日を作らないと、今夏は胃腸も弱ってるし身体を壊してしまうだろう。食事も栄養のことを少しは考えねば。

 お仕事の方がまた大変忙しいです。内容的にはまだまだって所なので、この忙しさが解消するのは当分先になります。まともに休みも取れないといった感じですが、ま、これでやっと私も一人前と考えて良いのかなという……越えなきゃいけない壁ってのはありますからね。今時試練を与えられるだけしあわせという考え方もあります。地道に行きましょう。「無双」の実況再開ってのはぶっちゃけかなり無理っぽいですな(苦笑)。

ヒャッハーッ! 一年振りのパーティだぜー!

 もうすぐドラクエ10発売から一周年になります。で、今日、実に一年振りに迷宮以外のパーティープレイをしました。発売直後にパーティを組んで、丸一年ソロってたわけですね。ちょこちょこ見てる生放送の実況者さんの番組に介入してフレンドにもなっていただきました。前から参加しようかなとは思ってたんです。それ以外は従来通りソロですけどね。たまには良いでしょ。でも、やっぱ本格的にパーティプレイしたいと思うならキーボード必須ですね。WiiUだから一応タブコンでタッチして入力出来るからWiiよりはマシなんですが……。そもそもパーティプレイに超不慣れだからその辺周りの操作がわからんという(苦笑)。

胃がー。

 お仕事の方も大変……。夏場で胃腸が弱ってるだけに、ほんとにちょっと大変。今の体勢で安定するまで我慢しよう……。

レッド!

 近所のバイクショップにズーマーXが置いてあるのは確認してありましたが、黒でした。やっぱ出来れば赤が良いなあ、ということで探してもらったら、熊本の系列店に一台だけあるとのこと。どうやら思ったよりも少ない出回りだったようです。メーカーの方に発注してもいつになるかわからんとか。やっぱ当分乗ることになる愛車であることだし、多少上乗せがあっても欲しいカラーにしようってことで、プラス五千円、プラス一週間です。あとは届くのを待つだけ!

いざ花畑(はなはたと読むらしい)

 私は一度、高校出てすぐに原付免許を取ったですよ。佐賀で。でもその時乗ってたのが思い切り握っても時速30キロしか出ないというノロノロなシロモノで、乗るのも楽しく無くて捨てちゃって、免許自体失効しちゃったですよ。で、「仮面ライダー龍騎」の主役が乗ってたズーマーに乗りたくて福岡で改めて原付免許を取りました。その後一度免許を更新してるから、今回二種用の学科試験で花畑の試験場へ行くのは三回目ってことになり……あ、原付免許の時一度落ちてるから四回目か(苦笑)。これまではバスで試験場まで行ってましたが、今回は原付で。試験場自体ちょっと変なところにあるし、私自身若干方向音痴な面があるから、無事に到着出来るか心配でした。どれだけ私の行動半径が狭いかという話ですね。そんな遠くでも無いんだし。無事着いたのは良いとして、夜勤明けで職場から直行したから、ぶっちゃけ体力的にきつい。
 なんとか夏休み前で混雑する前にここまでこぎ着けることが出来て良かった良かった。自動二輪の受験者は私を含めて7人しかいなかったわ(笑)。でもやっぱ小型オートマ限定は私だけ。でもって合格者は私含めて三人だけ。お前ら学科試験舐め過ぎ。半減するようなもんじゃないだろー。その証拠に車組は7割くらい受かってたぞ。仮免がある都合でそもそも車の方が合格率高いらしいけどね。
 というわけで無事合格したってことで、さっそく新車買うよー!

お勉強MAX

 卒検にしろ普段の教習にしろ、結構無理して通ってたところがあって、今年の夏既に胃腸が弱ってるのは明らかにこれが原因であります。それももう終わり……と言いたいところですが、明日はいよいよ試験場での学科試験が待っております。私、車の免許持ってないから免除になりませんのね。でもまー、私はちょっと難しく考え過ぎてたみたいだけど、今回のペースから言って車の免許を取ろうと思えば、たぶん取れるね。モチベ無いのが致命的……。いずれ、かなあ。
 あ、今日は明日に備えてお勉強です。一応明日落ちても明後日再挑戦出来るように時間調整してますが、落ちたくないもん。

卒検クリア!

 よっほーい! 卒検一発クリアに成功。今回自動二輪で検定に挑戦した全員が普通にクリアしてました。ま、あえて小型オートマ限定なんて奇特なコースを選んでたのは私一人しかいませんでしたが。やっぱ相当珍しいらしいよ。普通は中型取って二種買うということするみたいね。でも、私がこの先中型を買って乗ることがあるかというと、無いんすよね。だから自分的にはこれで良いです。
 教習受ける時間帯の都合で食堂で食事したのは二度だけ。惜しいなあ。意外と美味しかったのに。もう当分行くこと無いでしょうからね。

教習は終わった!

 本日で教習終了! 効果測定とやらもクリアして明日検定だ! 夜勤明けでな(笑)。でも明日クリア出来れば休みの木曜、休み明けの金曜の二日を試験場に費やせるから、どっちかで合格出来るでしょ。あとはもうちょい勉強しよう。取れたらサックリと新車買いに行くぞー。

少し、落ちた

 むう、一時期56キロ台に乗って削らなきゃなーと思いつつなかなか落ちなかった体重が、夏になって胃腸が弱ってる間に54キロを割り込みかねないレベルまで落ちている。これはむしろあまり良く無い。しかし胃腸の調子がそのまんまだから、おそらく改善の方向には進まないし、食生活は以前より更に酷くなってるしな‥‥。これはやばい。

ハヤテのごとく! 33 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! 33 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 33 (少年サンデーコミックス)
(2012/09/18)
畑 健二郎

商品詳細を見る

 久しぶりに「ハヤテのごとく!」の単行本のレビューを書く! アニメ四期の「cuties」は面白いけど、初心者には厳しい作りである。作品を良く知ってるのが前提。でもだ、私は30巻までは持ってて、その後は別に切ったわけじゃないんだけど、買うタイミングを逸してるうちに37巻まで出ちゃったよという人間には悪くなかった。とりあえず33巻まで買ったよ。だからこのレビューは31巻から33巻までの話ですよ。で、この辺はぶっちゃけ「cuties」でアニメ化された内容が非常に多い。アニメ面白かったんだから、単行本も普通に面白いという理屈だ。人によっては「アテネ編がクライマックスだったね……」と言うが、私の意見は違う。繰り返すが本編の合間を埋める幕間がこの作品の真価なのだ。今回の部分は幕間ばっかりで個人的には非常に美味しい。

 31巻。
 正直ゆかりちゃんハウスでアパート始めるまでのストーリーってあんまり面白くないよね! 作品的には必要だったんだろうけどね。31巻ではその作品的に大きな動きがふたつあった。まず、ワタルが伊澄に告白したよ! でもそれはワタルの一大決心でありつつ、伊澄との決別でもあった。彼は白皇学園を辞めて新しい事業を始めるべく一歩を踏み出した。なんで14歳の少年が両親と離れ年上のメイドを抱えてこれほど辛く厳しい道を進まなければならないのか。他者に対する責任まで背負ってる分、ある意味ハヤテよりもヘビィだ。ぜひハッピーエンドになって欲しいものだが、私はサキ派ではなく咲夜派だ。でもサキルートへ突っ走ってるようにしか見えない! このワタルの物語は本編とはなんら関係無い……。ワタルはハヤテとは別の物語の主人公なんだよね。
 もう一つ、ナギが暴走した挙げ句ルカとの同人誌対決に惨敗。

 32巻。
 ナギ、自分の漫画や目標の理解者たる剣野カユラと出会う。最近のハヤテが微妙に思われてるのは、必要かどうか怪しい新キャラが話を動かしてるからっぽいのだが、カユラはギリギリセーフだろうか? 彼女はワタルが白皇をやめたことで空席になった飛び級枠の後釜に飛び込んで来たニューフェイス。従ってナギと同年で同輩。親戚関係を除くとナギに出来た久々の新しい年齢の近しい友人ということになる。中味はナギを超える勢いのオタク(苦笑)。面白いのはヒナギクがルカにしたアドバイスをカユラが一蹴したことかな。それが今後どう影響を与えていくのかは気になる。
 そういえばこの漫画、去年のクリスマスから始まってようやく6月くらいになったらしい。で、どうなったのかというと、白皇の制服が夏服になった! アニメ一期で既にお目見えしてたが、こうして漫画で読むと結構目新しい。しかし、ナギが下田行きで迷子になった時に立ち寄ったラーメン屋が今頃になってまた出て来るとは。しかもなんか実際に商品化されたらしいな。
 あと、この間からロゴが変わった。表紙のデザインや背表紙もリニューアル。

 33巻。
 実は今回買った部分では回数こそ多くは無い物の、瀬川泉の内容的な猛プッシュが凄まじい。先日も書いた通り、ファンは悶絶の中味である。「宇宙一美味しいです」の台詞で萌え死にした泉ファンが1000人くらいいるんじゃないかな。この漫画がまかり間違って泉エンドになる可能性もあるんじゃないか、というくらいだし。こりゃもうアニメで理沙が「えらい扱いの違いなんだよ! コイツと!」と激怒するのも無理はない。でも人気の差は無情だな。私は三人娘では理沙が好きだけど、この作者、アニメスタッフより理沙の描写ヘタクソだもんね。
 「cuties」は基本的にヒロインをひとりひとりクローズアップした作りなので、それ以外で良い目を見たキャラは少ない。愛霞とか出番すげえ少ないしね。理沙とか美希とかまだマシな方。そんな中、最終回シリーズで良い目を見たゲスト的野郎キャラがひとりだけいる。白皇の体育教師、薫先生である。私はニコニコ動画で本編を見たから「はやくこの二人くっつけちゃえよ」みたいなコメントを見て深く同意しちゃったりした。が、ヒナギクがサポートしなきゃ進まなそうなのも確か。この最終回シリーズで初めてヒナギクは薫先生が雪路を好きなんだと知ったらしい……こりゃ当分だめだな。33巻でもほとんど台詞無い状態で薫先生登場。でもかなり美味しい出番だったね。いろんな意味で。
 ルカに同人誌対決で惨めな敗北を味わわされたナギお嬢様、西沢さんにヒントを貰い新たな漫画の着想を得る。このネタが本当にちょっと面白そうなんだよねー。

 正直な話、早く34巻以降も買って読みたいのだが、ここから変なキャラが増えてつまらなくなってしまうのかな? それは嫌だなー。あ、あと「0巻」も買って読みました。ナギが風呂場でハヤテの頬にキスして恥ずかしくて三日ほど彼を屋敷から追い出し、なんだかんだで彼はヒナギクの家の世話になるって話の別ルート、あのときの単行本に実際に描かれてた瀬川泉に拾われた展開が漫画化されている。よく考えたらここで泉のハッピーエンドが描かれちゃってるから、本編の泉エンドはあり得ない気がする。だってさー、ラストシーン……なあ……。いいのかこれ。表紙が照れまくってる咲夜なのが超謎。別に咲夜の出番がいっぱいあるわけじゃないのにな。

ドラクエ世界の盗賊

 盗賊のストーリークエストをクリア。ファンタジー世界における盗賊ってのはきちんとギルドなんてのがあって、無法を許さない管理された存在だったりすることもあるのだが、ドラクエ10のアストルティアにおける盗賊がどうかというと、なんかこう、微妙。戦闘力は高いし「ぬすむ」も有効だから職業としては非常に優れている。でもこのクエストみたいに「義賊」を話に交えられると、じゃあ、そもそも誰から盗んでるんだよって話にもなってしまう。このクエストでは主にモンスターから盗んでたりして。「義賊」なんて言わずに最初からモンスター相手の専門職って感じにした方が、あくまで冒険における盗賊的スキルのプロフェッショナルって方がスッキリすると思うんだけどね。
 さて、僧侶、武闘家、盗賊に続いて旅芸人もレベル50に届きそうなので、次はそのクエストかな? 旅芸人は格闘のばくれつけんが弱体化して迷宮でも使い辛くなってのが、棍を身につけてなぎはらいを中心にかなり戦えるようになりました。なんのかんのでシンテシスもだいぶ強くなったなあ。同じレベル帯で同じくらい強いキャラはあまり見かけないですよ。上ならともかく。

でも学科一枠受けて残るは実技だけ

 今日気合入れて教習やって検定だけにするつもりが、手違いがあってキャンセルになってしまった。気付いた時にはもう手遅れ。そりゃ無いわー。

向上心

 人間、何歳になっても向上心は必要なのかもしれない、などと思ってしまった。50歳過ぎて年下から物知らずとか役立たずとか言われたら悲しいもんね。

印刷設定がですね

 ほぼ生粋のMacユーザーである私が、借り物のwin機でエクセルと苦闘。勝手が違ってなかなか難しい。いずれ自分でも仕事用のノートがあった方が良いんだろうか。

大変

 仕事が忙しいです。もう無双の動画は撮影出来ないかもしれぬ。

記念コケ

 昨日のエントリで更新2500回目だったっぽいです。この日記は前身のサイトをドリームキャストで作り始めたところからスタートしてるんで、もう軽く10年オーバーなわけですが、ブログになってからももう7年……よくやるもんだな、私も。
 ところで今日はバイクでコケました。左のミラーを破損。買い替える直前だし、もう修理しません。橋を渡り切った先のT字路右折するところを徐行してたんで、それ以外のダメージはほとんどありませんでした。ちょっとあちこち痛かったりはしますが……たいしたことは無いでしょう。

カレーはチキンで

 教習所の狭い食堂でカレーを食べてみたら、結構美味しくてちょっと驚いた。近所のすき屋でも好物のチキンカレーを始めたんで食べてみた。教習所の方が美味しい……教習所も自作では無いと思うが、それでもわりとはっきりとした差が……。すき屋はスパイシーチキンカレーという触れ込みだったのに、朝カレーとどこが違うのかちーともわからぬ。

救護系

 救護系の学科3枠を受けて来ました。夜勤明けだから結構きつかった……。これでなんとか来週には検定受けられるかな。

七夕イベント

七夕
 オンラインRPGはその性質上こうした時期ネタが多いのでしょうね。今回は七夕ってことで、特設マップとして縁日っぽいフィールドが用意されました。お面売場の前で記念撮影。でもフラグを立ててないからかどうか、いろいろお面が並んでるのに売ってるのは狐のお面だけ。

浴衣
 で、浴衣を一着いただきました。紅葉柄です。せっかくの浴衣なのにブーツを履いてるからちょっと台無しな感じですね。でもサンダル系の足防具ってあったっけ? 本当はもっといくつも浴衣欲しいけど、装備の保管枠がしょぼいからなー。どうしようかしら。あ、でも今回の更新で預かり所の枠が増えたんだっけ。

 各職業の目標レベルに近づきつつ有ります。魔法戦士の43が以外と面倒……42でスキルポイント入らないからなー。でもこれで棍取得が間近。

キン肉マン 43 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 43 (ジャンプコミックス)キン肉マン 43 (ジャンプコミックス)
(2013/07/01)
ゆでたまご

商品詳細を見る

 これが二世と合わせて通巻100冊目となるキン肉マンの43巻! 作者の大怪我があって連載ペースが大幅に落ちたのと、復刊の表紙全書き下ろしのために42巻から……というよりも連載時からだいぶ遅れての発売になりました。今回掲載のペンタゴンの話で年越ししてましたからね。というわけで、表紙だけで超ネタバレ。タッグ編でのマッスルブラザーズvs四次元殺法コンビ戦以来のペンタゴンの勇姿に興奮を隠し切れない! このシリーズにペンタゴンが出るという話は結構前からあって、大方ブラックホールとのタッグ戦になるだろうと予想されていたわけですが、まさかまさかの四次元エレメント交差。黒が裏返って白になる(笑)。ブラホをほぼ完封していたジャック・チーを圧倒してしまう闘い振りは凄まじいの一言ですね。正義超人はその中でもアイドル超人に名を連ねるメンバーとそれ以外で実力に大差がついてしまってますが、ペンタゴンはそれでも強かった。まあ、ジャック・チーが不用意だったのもあるでしょうが。「後は君がやるんだ」と言い残して再交代。でもその時にはもう全部終わってましたね。
 続いてタッグマッチになったバッファ・スプリングvsターボ・グリム戦。ただし、スプリングマンの標的があからさまにターボメンなので、ツープラトンはあってもシングル戦っぽい様相。スプリングマンのあの必殺技はこれまで「デビルトムボーイ」なんだと思われてたのに、「螺旋解体絞り」ということになりました。というか、このふたつの技は別の技だったという。トムボーイは階段を駆け下りて相手を襲うまでの攻撃動作で、それによって相手からはスプリングマンがブレて見えて避け辛いということらしい。解体絞り時に丸いバネをエッジ状にすることで切断力を増すってのは恐ろしいパワーアップですね。相手がターボメンじゃなければほぼ必殺でしょう。で、決め技はディアボロズロングホーントレイン。自分の身体が朽ちて行くのを認識しながらもターボ抹殺のために躊躇なく攻撃を続ける姿がまさに悪魔超人! カーメン以外はみんな負けたとしても執念を見せてた……と思う。
 で、スプリングとターボがほぼ相打ち状態ってことで、残ったバッファvsグリムのシングル戦へ。七人の悪魔超人の生き残りはもはやブラックホールとバッファの二人だけ。といっても、ブラホが生きてる以上、全滅落ちはまず無い。いやしかし、よくブラホは生き残ったな……。

盗まない盗賊

 あ、いかん、盗賊のレベルを上げ過ぎちゃった。ま、いいや、このまま50まで上げて職業クエストやろう。レベル47まで上げる予定組は最終的には50まで上げて職業クエストやることにしようかねー。でもまず47まで上げなきゃね。予定通りだと棍を一気にレベル9まで取れるっぽい。楽しみだー。

久々にハヤテのごとく!

 昨日触れた「今やってるハヤテのアニメが面白い」という話ですが、かーなーりー前に個人的に「ハヤテのごとく!
」という作品について、「本筋の合間にやる一話完結くらいのどうでも良い外伝的な話が本領」と書いた覚えがあります。確か咲夜の歯が痛いとかいう話の時でしたっけね。結構前だ。で、今回の四期アニメは本筋を完全に無視してそういう話ばかりぶちこんだ構成になってて、そりゃー面白いに決まってるね、という話です。どのくらい本筋を無視してるかというと、アイドル水蓮寺ルカがどうやってハヤテたちと知り合ったのかというエピソードを全カット。9話担当のヒロインの片割れである剣野カユラもナギのアパートに住んでる経過を全カット。もう「最初からハヤテを知ってる人だけ見てくれればよい」という感じです。でもそれで面白いなら良いんじゃないですかね。作画は微妙だけど、それもまー、私はあんまりこだわんないですよ。
 ちなみに全12話というシリーズ構成も無視した作りです。なにしろ1話から10話までは毎回ヒロインを変えて集中して話を詰め込むという割り切り過ぎた形式。どのヒロインが好きでも最低1話は鉄板な回があるから安心だ(笑)。一話がハヤテ、以下ナギ、アテネ、伊澄&咲夜、ヒナギク、泉他二名、ルカ、西沢さん、千桜&カユラ、マリアと続きます。ぶっちゃけ個人的には全話面白かった(笑)。ワタルもアテネ編にメインに近い扱いで出て来るし、ほぼ隙の無い作り。強いて言えば泉回は泉ファン悶絶の内容かなー。ただ、まだ見てないシリーズ完結のためのラスト二話がつまらないと評判。さ、どうしようか(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。