宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間と闘う!

モンスターハンター4モンスターハンター4
(2013/09/14)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 前作3Gでもあんまりやってなかったけど、今回初めてパーティプレイをしてみたですよ。なるほど、こりゃ面白いや。そもそもモンハンってプレイ上の制限が多過ぎたり、操作がマニアックだったりして、どこが受けてあんなに売れるようになったのかわかんなかっただけど、シンプルにパーティプレイが楽しいからなのね。ソロだと凶悪なくらい強いモンスターでも、パーティプレイならなんとかなるよみたいなのは良い。
 今回は緊急クエスト対象のリオレイア亜種の討伐を手伝ってもらいましたよ。おかげでハンターランクも5に上がりました。相方は100越えてましたけどな(苦笑)。さらにゴア・マガラ、ガララアジャラを撃破。今の私の戦力じゃ腕的にも装備的にも黒ゴマちゃんソロ討伐は難しいだろうなあ。今回はオンライン出来るわけだから、やってみてもいいのかもしれない。
スポンサーサイト

リオレイア亜種

モンスターハンター4モンスターハンター4
(2013/09/14)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 上位に上がってからジャギィS装備を制作。ジャギィ二頭クエで特に苦労しないくらい守備力も上がって、これで楽勝……と思ったら、その後の上位モンスとの闘いは普通に激闘になりました。ゲリョス亜種だったり、テツカブラだったり、一発死亡無しで倒せた相手はほとんど無し。特にババコンガ亜種の広域爆破ブレスには非常に苦労させられました。体力満タンからブレスがカスって追い打ち喰らい、5秒程度で即死とか、意味がわかりません。原種の時は特になんもなかったような気がするんだけどなー。ま、ブレスはモーションがでかいので簡単にガード出来ます。余計な行動をして被弾しないのが大事。
 で、ハンターランク4も佳境に入り、緊急クエストリオレイア亜種戦が発動。原種はかなりの数を倒した相手ではありますが、3Gでも大苦戦した奴だったりするので油断はしてなかったんですよ。でもわけのわからない大ダメージで「何をされたのかわからない」死亡を繰り返しました。これはこのままでは無理。火耐性の高い装備を作って出直すことにします。

昇格

 よっしゃー、ダレン・モーラン倒せた! いや、実際には撃破じゃなくて撃退か。それでもこれでハンターランク4、上位に上がりましたー。

ついに二期がくる!

生徒会役員共(9) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(9) (少年マガジンコミックス)
(2013/10/17)
氏家 卜全

商品詳細を見る

 まだ福岡では発売されてないのでレビューは後日として(忙しくてレビュー出来るかどうかわからんが)、とりあえず

 祝・生徒会役員共アニメ二期決定!

 二期タイトルが「生徒会役員共*」というのが気になるところ(苦笑)。この漫画で「*」といえば「ア○ルと打ち込んでも※印が出ない」だから……。あ、あとこの9巻と一緒に「ぷちぷちたんたんぷちたんたん」の一巻も出るのを忘れないようにしよう。9巻はamazonだから本屋に行かなきゃ。

集会所ジンオウガ

モンスターハンター4モンスターハンター4
(2013/09/14)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 集会所HR3のキークエを攻略中。正直ちょっと忙しくてプレイする時間とかあんまり無いんだけど、帰宅即寝>起きて即仕事のコンボを繰り返すと精神的にアレだなーってことで、多少無理してでもやってたりする。今日はジンオウガと対決。一戦目は例によってあっさりボコられました(苦笑)。3Gではランス、今回はチャージアックスと基本ガード出来る武器を使って戦ってるわけですが、まともに喰らったら二発で沈むとかどういう攻撃力やねん。ガード出来ない武器はどうやって戦ってるんだと思わざるを得ない。目を疑うものすごいダメージ……。
 まあ、落ち着いて二戦目で撃破してるんで、まだまだたいしたことないのかもしれません。雷チャージ時に棒立ちになるから、動きの素早い奴としては解放ぶちこむ機会はまだある方だし。次はティガレックスかな。倒せない相手ではないけど、解放は当てにくいかもしれぬ。

打倒黒ゴマちゃん

モンスターハンター4モンスターハンター4
(2013/09/14)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 このゲームはストーリーモード的な「村クエ」と、通信協力の「集会所」の二種類の拠点があって、基本的に独立して存在してます。もちろん装備品は使い回せるし、食材強化クエストは両方にあって潰していかないといけませんが、同じようなキャンペーンを両方でやるということに違いはありません。で、集会所は複数協力プレイのためのモードなので、村と同じモンスターでもはっきりと強い。今回村で一度倒してるゴア・マガラとの闘いになりました。勝てばハンターランク3に上がります。
 村でも強かった黒ゴマちゃん、当たり前のように集会所だと猛烈に強い。最初の挑戦ではあっさり3乙喰らいました。攻撃力がハンパなく高い。気分的には即死ってくらい高い。二戦目、危険な怒り状態に二度なった時はこれで終わったかと思ったくらいです。が、基本懐に入れば危険度が下がるんで、そこでデタラメに剣モードで武器振ってたら怒り解除出来ました。敵が強くなればなるほど斧モードの頻度が減るのは辛いなあ。だって、マジ痛いんだもん。ダメージシャレにならぬ。この辺で仕事の時間になってスリープで持ち越し。帰宅後なんとか勝って次のランクに入りました。
 よくよく考えると3Gでは村クエクリアしてなくて、集会所もG級まで行けてないんですよね。今回はなんとか頑張りたいところですが、マジ敵が強い……。

皇帝の新しい服 (講談社ノベルス)

皇帝の新しい服 (講談社ノベルス)皇帝の新しい服 (講談社ノベルス)
(2012/12/06)
石崎 幸二

商品詳細を見る

 この作家を追っかけ続けて随分長くなりますが、表紙がこんな萌えな感じになっちゃったよ! 確かにミリアとユリは現役のお嬢様学校の女子高生だけどさー、あれかな、東川のアレがアレで売れちゃったからかな。一貫性を無くしてしまって残念。でも実際に描かれたミリアとユリ、それに石崎はわりとイメージ通りではある。あ、仁美も描いてやれやー。ミリユリシリーズとかいってもユリなんか全然役に立ってないんだし、仁美も同じようなもんだろ。
 さて、肝心の中味ですが、これは酷いね! 小説としてどうかと思うってくらい酷い。触れ込みだとまた孤島に行って事件に巻き込まれるとかいう展開なのに、190ページのうち130ページまでは「事件が起きそうなのはわかってるから、あらかじめ検討しておこう」という……ようするに構成が酷い。それまではいつものメンバー以外の登場人物が非常に少なく、メリハリに乏しい。現地で事件に巻き込まれてから過去の事件を調べて検討って方がすっきりしたんじゃなかろうか。というか、普通はそう書くだろう。ようするに石崎氏は小説が下手である。でもそんなのは織り込み済みだからなー。
 ただし、ミステリとしての内容自体はそこまで酷く無い。「そんなことのためにこんな時間をかけてこんなことをするのか」というのはミステリとしては普通だし、そこを逆手にとった逆襲が行われたというのも注目点になり得る。構成上物語に出ずっぱりないつものメンバーのアホな雰囲気のせいでぶちこわしになっちゃってるが、とある重要人物の抱えていた難題、鬱屈は深く興味深い。そっちを中心に描いてれば全然違ったものになってただろう。実に惜しい。
 発売されたからずっと積んでたから、もう次の新刊が出てしまいます。今回のでがっかりして評価落としたということは特に無いんで、楽しみです。積んでたのは読む時間とチャンスがなー。

ゲネル・セルタス、ジンオウガ、リオレウス

モンスターハンター4モンスターハンター4
(2013/09/14)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 ドラクエ10を中断してまでプレイしてるので、楽しまなかったら損どころでは済まないモンハン4ですが、ちゃんと面白いので良かった良かった。ドラクエも日曜日キッズ限定でなら復帰出来るかな? さて、ぶっちゃけそれほどガンガン進めてるわけではありません。もうぼちぼち発売一ヶ月、プレイ時間も50時間くらいは来てるのになー。レイア武器を作るためにリオレイアを乱獲してたのが長時間化の要因です。でもちゃんと武器は出来ました。防具も一式作れるくらい素材あります。でもレイア防具は火属性系モンス対策くらいにしか使い道がない。結局着た切りゲリョス装備のまんまということに。で、村のクエストで実績を積んでたら、追加されたのがリオレウス、ジンオウガ、ゲネル・セルタスという強豪モンスター! 
 巨大昆虫のゲネル・セルタスは大型の雌で、既に登場してる雄のアルセルタスを召還して合体したりします。合体すると動きが機敏になり攻撃力も高く危険ですが、単体だとでっかい的という感じです。ただし、先にアルセルタスを倒しても補充されます。一妻多夫という自然の脅威ですね。
 ジンオウガはおなじみ雷撃モンスター。ゲリョス装備は雷耐性が高いので、わりと舐めてかかってたら、あっさりボコられました。そういえば巨体のわりに機敏で3Gで使ってたランスでは結構苦戦してた部類だったような……。カイゼルベアラーを使い、あまり冒険せず剣で切るのをメインにして放電中気をつけつつ斧ぶっこみしてたら、意外とぽろっと尻尾も切れて普通に倒せました。舐め過ぎてたのかビビリ過ぎなのか自分でもよくわからぬ。
 リオレウスはリオレイアと同種。雌のレイアは陸の女王。雄のレウスは空の王者らしいです。でも飛竜だからどっちも普通に飛びます。確かにレウスの方が滞空時間長くて面倒ではありますが。どっちも着地の風圧がウザいです。低空で羽ばたいてる時にはなにも無いのに! レウスに関しては狩猟と捕獲の二種類のクエストが出ていてい、あえて報奨金の高い捕獲の方を選びました。闘い自体は一度も倒されず順調だったんですけどね、罠にかけて麻酔玉投げる段階でいろいろミスしてやばいことになりました。持ち込んだ2つと、支給されたひとつの罠を全部使ってかろうじて捕獲成功。普通は一つ目でちゃんと成功するもんです。
 こいつらを倒したことでシャガルマガラ戦のフラグが立ちました。でもその前に集会所に行って装備どうにかするか、それとも強化無しゲリョスでも勝てるのかな。

北へ

 休みとまでは行かないまでも半勤で出来た時間の余裕を使って、前々から行きたかったズーマーXのプチツーリングを実施しました。往復五十キロずつでぴったり100キロ。東区の我が家からだと北九州方面へ三号線に乗った時、ちょうど黒崎あたりで終了になります。どのくらい時間がかかるかもわからないんで、今回はその地点でささっとUターンすることにしました。実際にやってみたら、以前50ccのズーマーでやってた時の最長地点より10キロ弱程度手前で終わりでした。次は門司港まで行きたいなー。
 乗車1000キロを越えて調子が良くなって来てるのか、時速100キロ出そうになってしまいました。さすがにこれは怖い。基本的には封印しちゃった方が良いでしょう。コケたら死ぬ。走行中の安定性は基本かなり良いと思うんでそうそうコケはしないと思いますが……そもそも80キロだろうがコケたら死にますよね? ズマでコケても痛かったもんね。で、帰り50キロの行程をだいたい一時間で走りきりました。これなら門司港まで行っても往復三時間くらいかな。時間さえ取れれば熊本方面へ行って山鹿まで日帰りして仕事出来そうかも。
 あとは……ウインドシールドを導入するかどうかかな。安価で効果有りそうだから、やってみたい。ちなみにこのウインドシールド、HONDA汎用らしいけど、ズマX以外への装着例は正直すごくかっこわるかった!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。