宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン邂逅編

201512301225123b5.jpg
 わたくしこの度「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2」のプレイをぶん投げました(苦笑)。先に擁護しておきますと、決してこのソフトがクソゲーというわけではありません。むしろ後にバージョンアップバージョンが発売されたことを考えると、作品自体はかなり評価されているはずです。確かに配合とスキル選択のシステムはこの作品から熟成されて計画的に味わい深く昇華されているといえます。ストーリーモードを進めながら配合の基本や、抑えておくべきスキルの増加など、ゲームバランスもかなり考えられていると感じました。
 でもねー、このゲーム。RPGとして見た時にあまりにストーリーがつまらない。前にも同じことを言いましたが、入浴中の暇つぶしの手段として始めた私の望むものではなかったんですよね。RPGの良さってキャラが強くなることで行動範囲が広がり、新たな街へ行って新しい出会いがあったりとか、そういう部分が大きいと思うし、実際ドラクエ自身が国産ゲームにそういった要素を持ち込んだ張本人じゃないですか。なのにこのゲーム、登場人物が大変少ないです。5,6人くらいだっけ? 飛行船の墜落した島が舞台ってことで、そもそも街自体が存在してなくてですね、必然としてモブ的な住人なんかも皆無なのです。新規マップにいるのはモンスターだけ。これは配合と対戦のために余計なものを削ぎ落とした結果なのかもしれませんが、前作はむしろその辺充実してたと思ったんだけどなあ。あと狂言回しとしての相棒モンスターがいたし。2は無口な主人公がひたすら地味に島を練り歩くだけ。あんまり冒険という感覚も無い。マップに仕掛けられたギミックも薄いしな。
 石橋を補強すタイプの私のプレイも当然凄まじく地味なものになりました。ストーリーをクリアするだけなら20時間くらいだそうですが、その時間に達しても中盤の後の方にとどまっていて、あまりの変化のなさになんか嫌になってしまいました。そうこうしているうちに「あーもうポケモンやりたいなー!」というモチベーションが無駄に高まっていたのです。某ニコニコ動画の中堅実況者のポケモンプレイをひたすら見続けて、それはもう楽しそうにプレイする姿に憧れすら感じちゃったりして、過去に「ポケモンブラック」のプレイに挫折したことなんかも思い出して、でもやっぱやりたくて。ポケモンって不思議なもので、これだけメジャーなタイトルなのに案外楽しい実況動画って少ないんですよね。ともあれ、クリスマス進行で大変忙しく、むしろ時間なんか無いという中で、「ポケットモンスターホワイト2」を買ってきました。
 プレイの候補にしてたのはDSの「ソウルシルバー」「ブラック&ホワイト2」3DSの「Y」「アルファサファイア」といったところ。噂の「XY」の新バージョンか、「デルタエメラルド」が発表されてたらそれに飛びついたんでしょうが、なんかもう我慢出来なくてねー。結局、唯一プレイしたポケモンである「ブラック」の続編である「ブラック&ホワイト2」をやるべきなんじゃないかなと考え、どうせなら色違いの方が楽しめるかもーと、「ホワイト2」に決定という流れです。
 でさ、久々のポケモンはとても楽しい! 基本的にポケモンはロードストーリーなので、いくつもの街を渡り歩いて何人もの人々に出会って行くことがポケモンをゲットすることと並ぶほど大きな要素です。「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2」に無かったものが盛りだくさんなほど詰まってて、大変満足しています。それにポケモンは配合の無いドラクエモンスターズというほど浅い作品ではありません。いざやってみると連れて歩く6体のチョイス、持たせる技の選択、相手に対して使う戦術などなど、実に奥が深い。前回プレイした時はそこまで考えてプレイ出来てたのかなー? チャンピオンロードで6縦されたのは、構成がまずかったからじゃないのか。とにかく今は「ポケモン」のプレイに集中することにします。「ホワイト2」を楽しめたら3DSのタイトルにも手を出そうと思ってましたが、そうなる可能性大な感じです。
スポンサーサイト

Wi-Fiぶっ壊れた!

 クリスマスの間、我が家に設置してあるWi-Fi環境がぶっ壊れてました。仕事してる間の出来事なので、下手にルータのコンセントやケーブルをいじったりしてたわけじゃないのに、突然一切の接続ができなくなり、このブログのエントリも書けなくなってしまうという大変困った事態に陥ってたのです。今はメイン機もWi-Fi接続ですからね。スマホもタブレットももちろん自宅ではWi-Fiですから、実質なにも出来ないに等しい状態です。メイン機は臨時にケーブル接続出来たのですが、一番痛いのはWiiUの接続が出来ずネットに繋げられなくなったことです。つまり動画が見られない。
 この年末の忙しい時になってさてどうしよう。使っているのはもともとはDSの接続のために買ったルータですから、わりかし古いタイプです。もう絶版になっているし、修理に出しても返ってくるまでかなりの時間がかかりそう。となると一番早いのは新しいものを買ってくることになります。同じものはオークションで一万円くらいするようです。いくらで買ったか覚えてませんが、価値を落としてないのは確かなようですね。
 修理は時間、新規はボーナスが今月ではなく来月出る私にとっては痛い臨時出費。そこで第三の選択肢です。教えてoogle先生! 型番を入力してみたらすぐに同じ機種のトラブルの情報が出てきました。内容はほぼ全部同じです。ルータに付属してるアダプタの変圧が乱れているという異常で、本体には問題がない。アダプタさえ新しいものを用意できれば解決する…らしい。手元にあった同じタイプのアダプタを代用したなんて人もいましたが、私はそんなの持ってません。一応Amazonで扱っているらしいです。安いとまでは行きませんが、ルータを買うよりは安い。たぶんこれで直るだろうけど、直るという保証はない。なかなか悩ましい選択でしたが、ここは買うことにしました。
 で、無事に直ったというわけです。同様の不具合が非常に多くあって、本体自体はタイプは古くてもわりと遠距離まで電波を飛ばせる優秀な物らしく買い換えたくないという人も多数いました。一方でアダプタは糞呼ばわりされてるという(苦笑)。ま、なんにせよ年内にどうにかなって重畳です。Wi-Fiが無いとタブレットなんてほとんど価値が無くなってしまいますからね。

外国人との距離感

 私の業種的な問題でどうしても外国人との付き合いを避けることが出来なかったりするんですが、中国やらネパールやらうやらあっちこっちの人たちと付き合ってみると、やはり基本的な部分で日本人とは違うと思わざるを得ません。同僚とは「むしろ日本人の方がズレてるのかもしれんね」なんて話をしたりもしてます。なにが違うって、仕事とか約束とかそういうものに対する考え方がまるで違う。そりゃ日本人にだって仕事をすっぽかしたり、アポを取っていながら放置するような人はいますが、それでも「悪いことしてるな」なんて罪悪感があったり、もしくは逆に積極的に忘れてしまおうとするものです。が、先述の三国に共通したことですが、仕事それ自体を重要なものだと思ってない節があるんですよね。時間にはアバウトだし、休んでも「ごめんねー」くらいに思っていて反省していない。向こうではそれが普通だということなんでしょう。時間の流れの感じ方なんかも違うのかもしれません。それだけに純朴でもあります。でも日本人のやり方を身につければ母国へ帰った時に周りに対して大きなアドバンテージが取れると思うんですけどね。
 そういう感じだけに、長続きする人も少ないです。いったいぜんたいどういう理由で日本へ来てるんだと聞いてみたいもんですわ。あ、でも中国人にはたまにすごく優秀な人もいます。現地で実際に男女の付き合いをしていた友人によると、NGワードは確かにありますが、付き合いそのものは普通に出来るそうです(南京大虐殺とか超NGワードだそうで)。この人日本に無駄な偏見持ってるなーという人も今まではいませんでした。私も中国人の友人はそこそこいます。ちなみに韓国人はひとりもいません。福岡に住んでいて彼らとバッティングしないなんてことも無いんでしょうが、個人的な付き合いは皆無です。自分たちだけのコミュニティに引きこもるのはやっぱ彼らの根強い性質みたいですね。

テハハハハハハー!

 急激に寒くなってきました。私の自宅は一人暮らしにしては広いものの、作りが古く自室と今を区切っているのはガラス戸です。しかも私のPCはそのガラス戸のすぐ横に設置してあって座っているだけで良い感じにひんやりとした空気が流れ込んできます。これは寒い。近年の首の調子もあって寝る時にあまり厚着をしたくないということもあって、せめて自室内の暖房くらいはきっちりなんとかしておきたい……ということで、ガラス戸に防熱材を貼り付けることにしました。
 この防熱材、Amazonで調べてみると思ったほど安くなく、なおかつマケプレ扱いだったりして買い辛い。やむを得ずバイクで運ぶのに向かないアイテムであるのを承知で地元で購入してきました。うーん、これ、どこからどう見ても緩衝材ですな。いわゆる荷物のパッケージングに使うぷちぷちというアレです。ペインマンです。ガラス戸の大きさに合わせて加工しやすいのは確かですけど、こんなもんで効果があるのかいなーと思ったら……どうやらそれなりにあるようですね。それに九州ではともかく、寒い地域ではわりとメジャーだったりするんだそうで。後は室内の空気の循環を良くすればおそらく問題無さそうです。扇風機を使うのもわりかしメジャーですが、図体の大きい器具を部屋にふたつも置くのは気に入りません。USBファンでも使ってみようかしらん。

しっかりしなさいよクソWi-Fi!

 一度職場でエントリを書いたんですが、使っているフリーのwifiが短時間で接続切断を繰り返す糞仕様で自動保存されるはずのテキストがパーになってしまいました。もうなんというかふざけんな、と。ただ思い返してみると内容的に一部ちょっとアレな部分もあるにはあったし、非公開になったのは結果オーライなのかもしれないなーと自分を慰めておきます。ちなみに内容はサンデーで連載している「メジャー2」と「MIX」に関するものでした。どちらも当初ネガティブでしたが、実際読んでみたら面白いや、という感じです。

 ご覧の通りで、毎日とは行きませんがブログのエントリの本格再始動は実現したといって良いでしょう。Amazonから画像を借りてくることができなくなった点が非常に痛いということ以外は、特に問題無さそうです。糞Wi-Fiも下書き段階ではテキストエディタで書いておくという手がありますし、どうにかなります。このAndroidタブレット自体は暑い頃には買っていたわけですし、キーボードももっと早く買っておけばペナント末期にもっとスワローズを応援するエントリを書けたのになー。

プレミアは嬉しくない

 例によって私の石橋を補強して渡る方針のため、「DQMJ2」の進行が鈍いです。さっさとクリアして次のゲームに移行したいなーと思っているのですが、これはもう性分であるとしか言いようがありません。不安要素を排除することでスムーズな進行を実現することと引き換えに時間を差し出しているわけですが、それが結果として進行を鈍化しているという矛盾……なんといいましょうか、困ったことです。ただ、そう考えると本来「艦隊これくしょん」というゲームは私とは相性の良くない作品だと考えられます。これはどれだけ練成を重ねてもランダム要素による目的の未達成の可能性を排除出来ないものであり、不安要素の排除=ド安定した戦力による無双と考えると、到底それを実現出来るようなものではないからです。ましてオンラインゲームであるがゆえに、いずれ至るデータの消滅が不可避であることを考えると、なおさらです。
 そういうこともあって「艦これ」以外のゲームをだらーっと根を詰めずにやりたいわけなんですけどね。やっぱハクスラやりたいなあ、ハクスラ。遊びやすくて楽しめるハクスラ、どっか出して欲しいもんだわー。

 以前にコナミのDS「悪魔城ドラキュラ」シリーズが非常に高騰としているという話をしたことがあったと思いますが、同じようにプレミアの付いている作品が近年増えています。プレイ環境が健在だからというのも一因なのでしょうが、コナミみたいにもう廉価版の発売も絶望的だったりとかそういう点もあるでしょう。サターンの時ほどソフトのコレクション欲が無いといえば無いのですが、手を出していない名作クラスのタイトルのいくつかはやはり手元に置いておきたいと思います。というかうまく入手出来たのなら、「DQMJ2」の次くらいにやりたいなーとか……いややっぱポケモンもやりたいけど。ポケモンやるなら新作か、アルファサファイアかどっちかかな?

リットリオの出番が来た

 「艦隊これくしょん」のプレイを始めたのが正確にいつ頃だったのかもうよくわからないのですが、もうかれこれ二年を超えてるのは間違いありません。ゲーム自体三周年は超えていないはずなので、つまり思ってるよりは長いことやってるということになります。最初の一年くらいはイベントにもほとんど参加せず、地味〜に通常海域で錬成ばっかりしてました。本格的にイベントに挑戦し始めたのは、去年(正確には今年)の冬イベントになります。下手にコンプリートしてしまうとプレイのモチベーションを削いでしまう恐れがあるということで、無理に未所持艦を追い求めては来ませんでしたが、ふと気づいたら残る未所持艦は「武蔵」「大鳳」「大鯨」「朝雲」の四艦だけになっております。全て意識的に入手しようとしない限りは手に入れられない艦娘ばかりです。私はあんまり大型建造に固執してないので、武蔵と大鳳のふたりは当分入手しないだろうと思われます。朝雲はいったいどこにいてどうやって入手したものやら。今現在もっとも現実的な入手手段のあるのは大鯨だけということになりますね。でもまあ、とりあえずいいかなあ。任務が残りっぱなしなのは目障りですが、やれることをあえて残す路線は継続ということで。
 つい先ほど、ローマがレベル75になりました。通常のレベルキャップは99ですから、先はまだまだ長いんですけど、このくらいあれば改二改装が来ても対応できるし、イベント海域にも出撃出来るくらいの練度といえます。演習部隊から一旦離脱です。ローマに代わって演習部隊に編入されたのは同じイタリア戦艦のリットリオ。これが残された戦艦の未練成艦ラストワンです。ローマの前に練成していた日向も気づいてみればレベル90オーバーしていて、つまりもう練成する戦艦がいない、ということになります。練成する艦がほとんどいなくなって困ってるのは他に、軽空母、潜水艦、重巡といったあたりです。その利便性から同じ艦の複数練成がセオリーな潜水艦はともかく、他はなかなか困った感じです。重巡カテゴリも残ったのは愛宕、羽黒、三隈くらい。長いこと放置されてた高雄もとうとう75になってしまいました。あ、素で筑摩を忘れてた。軽空母も千歳千代田隼鷹飛鷹龍驤がもうカンストしたかしそうなレベル、祥鳳もレベル90オーバー。残ったのは瑞鳳と鳳翔さんだけ。
 現状未練成の艦を多数抱えてるのは結局のところ数が桁違いの駆逐艦だけということになります。秋イベでは多数の駆逐艦が必要になって若干不足気味ですらあったので、もう少し練度の高い艦が欲しい。任務の関係で今練成しているのが暁。駆逐艦は複数をまとめて育てるのが難しいのが難点ですねえ。セオリーと言われる4−3でも投入出来るのは一隻だけ。軽巡に枠を2つ割く必要があるので、駆逐を育ててたらいつのまにかに軽巡のレベルもあがってたということになります。軽巡はまだ未練成の艦がいくらかいるからまだましですが……。暁の次にはやはり任務で必要になった朝霜。そのあとも練成対象が数多く控えています。こりゃ大変だ。
 秋イベまでは不足している部分の強化を課題にしていました。そこを乗り越えたと思ったら、特別急いで練成しなきゃいけない艦が大幅に減って、今までほどがっつりと時間を取ってプレイする必要がなくなってきた印象です。その分他のゲームもやろうかなーとか思ってます。「DQMJ2」クリアしたらポケモンやりたいなー。新作出ないかなー。

ダイエット始めました

 実はダイエット中です。かつて70キロ近くまで行った後に仕事が忙しくなり勝手に減り始めてたのに便乗してダイエットを決行。55キロまで減らしたことがあります。今回はそこまで増えてはいないんですが、自分の中でこれ以上は危険水域というラインに踏み込んでしまったので、ダイエット再開することにしました。
 私の場合どんなことをしたかというと、炭水化物の摂取を出来る限り少なく、油ものを意識的に避け、飲料はノーカロリー限定……という感じ。特別運動をしたとかそういうことはありませんでした。今回も基本的に過剰鬼ならない程度に食事制限をしていますが、少しは体を動かした方が良かろうということで自転車を買いました。すべての通勤に使う……というほどではありませんが、急を要さない場合や、バイクだと運びづらい荷物があるときなどに使っています。
 そんなわけで、かなり久しぶりに自転車に乗ったんですが、正直言って酷いですな。体力の衰えは感じていたものの、これほどまでとは……。買ったのはギアの無いすごい安物で、全然スピードの出ないシロモノです。もっともダイエット目的なのですから、スピードの出る出ないはたいして重要ではありません。きついのはとにかく想像異常に太ももにダメージが来ることです。そういえばなー、足がめっきり上がらなくなったよなー……。これだけ運動不足ならそりゃー太りもするわけですわ。購入した日乗って帰る時に、あまりのだめっぷりに愕然としました。
 今でも乗ると太ももが辛いことには違いありません。とはいえ、さすがに多少は慣れて来て以前よりはまともに乗りこなせるようになってきました。筋肉痛で苦しむなんてこともありません。本当は毎日乗るのが良いんでしょうけどね。帰ってすぐに寝ないといけないなんて日も少なくないので。
 バイクを買う前は自転車ひとつでどこまでも走ってたってのに情けないことです。それだけバイクが便利なんだってことでもありますね。

ワーズ&マジック

 そんなわけでAndroidのタイピング練習アプリを探してみたのですが、どうも基本的にフリック操作版対応のものが多いらしく,bluetoothキーボードの対応を第一に想定したものがあまりないようです。そりゃまあ、AndroidOSで動かすのは普通に考えたらまずスマホであって、キーボードは二の次でしょうからねー。少しもおかしなことではありません。今後増えてくるのかもしれませんが、とにかく今は多数派ではないということです。そんな中でも「一応」キーボードにも対応したアプリがあるにはあって、「words&magic」というゲームを落としてみました。ネットで検索した時にはあの「タイピングオブザデッド」があって歓喜したのに、なんか今は無いみたいなんです。ちくしょうです。
 この「ワーズ&マジック」は出てくる単語をひたすら撃ちまくるタイプのゲームではなく、スタイルとしては非常にシンプルなハック&スラッシュタイプのゲームになっています。あまりにもシンプルではありますが、ハクスラとして最低限の部分は押さえてあって意外と侮れません。というか、大きな目で見ればシステムそのものは「艦隊これくしょん」に酷似しています。プレイヤーは基本的に冒険者を雇いパーティを編成して装備を整え冒険に送り出すのみ。オートバトルモードはまさに艦これそのもので、戦闘に直接介入することもできません。冒険の直接戦闘時に表示される単語を打ち込んで敵を倒して行く、という感じです。全滅しても経験値などが極小になるだけで、ロストの要素もありませんから、とても気楽に遊べます。
 ハクスラですからレア装備なんかもあって、金宝箱を落としては一喜一憂出来る……という意味では、わりと結構良く出来ています。「艦これ」では装備の代わりに冒険者がドロップするという程度の違いです。日本語版と英語版を随時切り替えることが出来て、難しいことは特になにも無い……のですが、ひとつ大きな欠点があります。これ、日本語版で遊ぶときはフリック入力にしか対応してないのです。英語版にすると英単語をキーボードで入力出来るようになります。なので私はこちらで遊んでいます。日本語のローマ字入力での打ち込みで無い分だけ難易度は高くなりますが、表示される単語のバリエーションが異常に少なく、また序盤に使われる単語のスペルがとても短いということで、プレイする分にはなんとかなってます。急ぐよりも落ち着いて打ち込んだ方が良い結果が出るようです。各種表示もおおよそすべて英語表記になるため、冒険者が身につけるスキルの説明とかチュートリアルの内容とかが、正直よくわかりません(苦笑)。そこだけ日本語に切り替えて把握してから英語に戻るという、回りくどいことをしています。これが完全に日本語対応してたら楽しいのになあ。
 あ、でも日本語版はフリックにしか対応してないということで、おそらくキーボードでプレイすると激ぬるなゲームバランスになるはずです。そこはもう仕方のないところでしょうね。

 また別のアプリも探してみます。なにかひとつくらいは日本語入力で充分に遊べるアプリがあるでしょう。つくづくゾンビ打が遊べてたらなあ、と思うわけですが……。さすがにこの辺のゲームとしてもレベルの高い部類を無料で遊びたいというのはわがままではありますけどね。

さっそく調子に乗る

 やっばいなこれ! 昨日ゲットしたbluetoothのキーボードが快適過ぎる(笑)。エレコム独自に配信してる日本語アプリじゃなくて、Google日本語入力をダウンロードして使ってみたら、きちんとキーボードの刻印通りのタイピングができるようになりました。タッチの感触は普段メイン機で使ってるものとはだいぶ違いますが、決して悪くはないですね。安いしもうちょい剛性不足かと思ったらそんなこともないし、これはもう充分に使って行けます。なんとか持ち運びにも耐えうるサイズでもありますし、なにげにタブレットのスタンド機能がナイスです。おまけかと思ってましたが、これ、タブレットを挿すと自動で電源が入ってそのまま接続もしてしまうのです。私の機種には入ってませんが、ものによってはタブレットでも表計算ソフトが入ってるし、というかあるいはデスクトップパソコンからメインの座を世代交代する時期がやってきちゃったのかな、という印象もあります。大げさでしょうか? 一応外部接続でハードディスクとかもつけられるみたいだしなー。携帯サイズのカードリーダーを持っていればデジカメで撮影した画像をその場で即タブレットで確認出来たりもするし、旅のお供にもばっちりです。今度ツーリングに行く時はぜひ持っていこう。もう寒くなってしまった今では、どこに行くのかが問題ではありますが……。
 久々にタイピングが楽しくなってきてしまったので、試しにAndroidアプリのタイピング練習ソフトを探してみます。なんか楽しいがのがあると良いなー。

ブルートゥースキーボードを買ってみた

 夏頃Android系のタブレットPCを買いました。用途は主にブラウジングです。私がメインで使っているMacはかなりの型落ち機種で、もう何年も使っています。「艦隊これくしょん」をプレイしながらだとブラウジングにかなりの負担がかかってしまうので、それを軽減するのが目的です。もっともそんなこんな考えていたら当のタブレットで艦これをプレイできるアプリが登場するということで、なんだか主客が逆転してしまったような感もあったりしますが、ともあれタブレット自体の使い勝手は向上させておきたい・・・ということで、ブルートゥース接続のキーボードを買いました。一応ヨドバシにも足を運んで実物も触ってみたりして、結局はAmazonでの購入に落ち着くという・・・。まあ、わりといつものことではありますが。ちょっと前にDSの「ポケモンタイピング」を買って、それを使ってやろうかとも思いましたが、さすがにこれは思いとどまりました。
 通常タブレットはタッチパネルによって操作するわけですが、DSで使われている方式とは違うため、反応がクイックじゃないんですよね。細かい操作は出来ないし、反応そのものが良くない。これでテキストを書こうと思ったらかなりのストレスになります。ここしばらくブログの更新を満足に出来ていなかったのは、ひとつには艦これを起動させたままブログの更新ページを開くと大変重いから、というのもありまして、タブレットで書き込めればわりと解消出来るのではないか、という狙いもありました。
 で、今このエントリを職場からタブレット+キーボードを使って書いています。そもそも私があまりにMacに慣れすぎているため、非Mac環境のキーボードで打鍵すること自体不得手であるということをさっ引いても、かなり快適です。きちんとおおよそ思った通りに書き込むことが出来ています。これはいいなあ。買ったのはエレコムのキーボード自体にタブレット用のスタンドが併設されているタイプで、見た目でいったらちょっと微妙かもしれません。が、実際にタブレットを置いてみると意外なくらいしっくりと来ます。このセットさえあれば、図体のでかいノートパソコンなんてもう要らないんじゃないかなー。私の周りでも持ち運んで使ってるのはみんなタブレットばっかりだもんな。
 問題があるとしたら、文字を打ち込む分には良いものの、記号を打ち込もうとするとキーボードに印字されている通りに出力されないということでしょうか。この辺は適切なアプリをかませてやれば解消するらしいですが、ちょっと調べてやる
必要がありそうですね。変換キーがまったく昨日してないってのはちょっとアレですな(苦笑)。
 ちなみにスマホも大抵ブルートゥースに対応しているため、接続して打ち込むことが出来るようになる・・・んですけど、私のスマホはMac同様型落ちで、Androidのバージョンが古くて対応してないみたいです。一応試してはみましょうかね。
 しかしこれ、USBから電源供給を受けることも出来ますが、電池一本で動いてしまうってのは便利で良いです。今後はツーリング先のWi-Fiスポットで撮影した画像を即アップロードなんてことも出来るようになるでしょう。ここまで便利だともう手放せなくなっちゃいそうで怖い。


 追記。スマホでも試してみました。ペアリング自体は出来るんですが、非接続になってしまいます。やっぱバージョンの古さがネックになってるみたいですね。そろそろ電池も寿命っぽいし、これも買い換えの時期が来ているのかもしれません。貧乏性だからわりかし長く使ってるけど、正直今使ってるこれ、使いやすいとはいえないんだよなあ。

秋イベ完遂!

最後は夕立改二の連撃!!

秋イベE5ファイナル

 艦隊これくしょん2015秋イベント「突入!海上輸送作戦」。まだ期間は少々残っていますが私はおおよぞ内実共に終了しました。といってもこのスクショを撮影したのは11月24日で、とっくの昔に最終海域の撃破は完了していました。記事のアップロードが遅れたのはただ単に私がサボっていただけです。夏イベなんか報告すらしてないしなー。
 非難轟々レベルの凶悪さだった夏イベから一転、今回の秋イベはぬるぬるでした。多方面で様々文句も出ていますが、基本的には夏イベで不評だった部分にはおおよそ手を入れて来て個人的には不満の残る部分はさして多くありません。

秋イベ甲勲章

 この通り最高難度の「甲」でのクリアも達成してますし、勝てば官軍といった感じです。もっともこのゲームにおいて真の勝利とは最終海域の勝利よりもイベント限定のドロップ艦をゲット出来るかどうかでありまして、その点については夏同様今回も阿鼻叫喚の絵図が繰り広げられています。でもあくまでドロップなわけで、ゲット出来なかったとしても「そういうもんじゃない?」と言うしか無いかなーとも思います。今回の目玉商品自体はわりかし周回しやすい海域に配置されてましたしね。非常にきついE3には新規艦はありませんでした。

 今回の成果は

 E3報酬 練習巡洋艦香取型二番艦”鹿島”
秋イベ練習巡洋艦鹿島
 以前に香取が実装された時に演習時の経験値補正が旗艦でなければ得られず実質役に立たないと言われた練習巡洋艦ですが、今回鹿島の実装に合わせて旗艦から外れても補正がかかり、なおかつ二隻で効果がアップするように変更されました。おかげで練習巡洋艦の価値が一気に跳ね上がっています。とはいえ通常海域で使う分には非常に弱い点に変わりはありません。今回の新規艦の中ではこの鹿島がぶっちぎりの一番人気らしいです。E3クリア報酬ということで、ちょっと頑張れば大抵の人は獲得出来ます。ちなみに香取型三番艦は「香椎」。福岡在住の私としては実装を心待ちにしております。

 E4ドロップ ドイツ製正規空母”グラーフ・ツェペリン”
秋イベグラーフツェペリン
 一番人気は譲りましたが、戦力的な面で見れば夜戦で攻撃可能な初の空母であるグラーフが新規艦最強といえるでしょう。といっても空母としては結構弱めな上、その夜戦攻撃も火力自体は駆逐艦以下です。どのくらい役に立つかは疑問な部分も多かったりして。ただ艦載機熟練度の導入以降、空母は例外無く強化してます。無能ということはありません。ちなみにイベント終了が見えて来た今でも数多くの提督にゲット出来ず泣かせている主犯です。私は掘り二回目でゲットしてしまいました。イベントでは毎回なんらかかなりの強運に預かっています。普段はそうでもないのにネー。

 E5ドロップ 駆逐艦陽炎型十六番艦”嵐”
秋イベ嵐
 こちらは最終海域でドロップする嵐。仮面ライダーよろしくベルトに装着した探照灯が目を惹きます。軍艦として適当なのかどうか甚だ疑問な剣呑極まり無い名前を預かった艦ですが、嵐は同僚に野分(台風)もいますからね。グラーフ同様こちらもドロップせず泣いてる提督がまだまだいるようです。が、グラーフと違いボス戦A勝利でも落ちるということで、難易度はだいぶ低いはず……問題はボスマスまで到達出来るかどうかなんやな。グラーフとは逆に私はこちらではかなり苦労しました。

 E5報酬 駆逐艦陽炎型十七番艦”萩風”
秋イベ萩風
 最終海域報酬は夏イベに続き駆逐艦となりました。先述の「野分」は萩風にとっても同僚であり、去年の秋イベの最終海域報酬です。二年続けて陽炎型駆逐艦が報酬になったわけですね。今回のラスボス駆逐水鬼のモチーフはメインが彼女、サブに嵐が混じっている感じなデザインです。夏イベでは水母棲姫のモチーフっぽい瑞穂がその海域でドロップ、防空棲姫のモチーフっぽい照月がその海域の報酬でした。だからやっぱ萩風がメインモチーフなのでしょう。私は今回この子が一番可愛いかなと。
 戦力としてはたいしたことない駆逐艦が最終海域報酬になったのは、ユーザーの「強力な艦を最終報酬にするな」という声に応じたものだと言われています。クリア可能な人間と、そうでない人間の差が無駄に開くから、というのがその理由だそうです。でも逆にグラーフがドロップになったことに批難が出るという……。私は別にこれで良いんじゃないかと思いますが。

 E5ドロップ 軽巡洋艦阿賀野型四番艦”酒匂”
秋イベ酒匂
 最新鋭軽巡阿賀野型最後のひとり。あまりにも誕生が遅過ぎたため実質上終戦に間にあわず、そのため生き残ってしまったことから幸運艦に設定されています……が、戦艦長門や重巡プリンツ・オイゲンと共にアメリカの核実験「クロスロード作戦」に投入され非業の死を遂げた艦でもあります。この子は通常海域でドロップするのですが、私はその海域に行ったことすらありません。掘るのも非常に面倒らしいので、獲得出来たのは今回最大の僥倖と言えます。軽巡は幸運艦が少ないのです。あと彼女の「実戦をほとんど経験してない」という点が逆の意味で役に立ったりします。史実をなぞったイベント海域のルート固定艦になる可能性がほとんど無いからです。育てておかなきゃ。

 E1ドロップ 駆逐艦夕雲型三番艦”風雲”
秋イベ風雲
 その名から「たけし嬢」とか「ふううんちゃん」とか呼ばれてますが、正確には「かざぐも」です。「かぜくも」ではありません。萩風も「はぎかぜ」で「おぎかぜ」じゃありません。前回夏イベE6のドロップで初登場。今回もドロップ艦に泣かされている提督は多いですが、この風雲はその比じゃないくらいの凶悪さで号泣させてきた経歴の持ち主です。ただでさえ年間最狂と名高い夏イベの深部で連合艦隊による掘りを強要され、とんでもない大量の資源の放出を余儀なくされたのです。私は掘ろうともせずに諦めました。今回は連合艦隊ではありますが、難易度的には比較にならないほど激ぬるのE1で落ちます。ぬるいというか、前回が熱湯なら今回は真水くらいです。

 大型建造 特種船丙型 揚陸艦”あきつ丸”
秋イベ後大型建造あきつ丸
 E4Mマスでプリンツ・オイゲンと共にドロップ設定されていました。プリンちゃんは去年の秋イベ報酬だったんですが、再登場するまで丸一年かかっています。しかも現在所持していない提督限定ドロップです。Mマスはボスマスではない通常のマスということで、たとえS勝利してもドロップがあるとは限りません。そういう意味ではボスマスでの掘り以上の難関です。私はここでしか落ちないプリンちゃん、ローマ、リベッチオ全て所持しているため、狙いはこのあきつ丸のみでした。50回出撃して諦めました。50回はまだ少ない方ですけどね……あきつ丸の場合大型建造に賭ける手もあり、途中で路線変更。20回ほどかけてやっと出すことが出来ました。ここまでのイベントで消費した資源の約二倍かかっています(苦笑)。しかしこのあきつ丸、イベントでのルート固定で使われることが多く、今回もその例外にはなりませんでした。無理してでも獲得しておく価値があるということで……。あと副産物でまるゆが三人ほど。

 今回のイベントはその名の通り輸送作戦です。一定量の物資を運んでからボスと戦うという独自のシステムが不評だった……みたいですが、私はイベントにつけるアクセントという意味ではなかなか面白いことを考えたなーと、そこそこ評価しています。なるほどだるいかもしれません。が、時間さえかければ輸送ゲージを減らせずどうにもならない……なんてことは無かったので。暴力で殴られて重い編成の艦隊がボロボロにされるほうが遥かに痛いです。輸送ということはメインになるのは軽巡洋艦や駆逐艦だったため、資源の減り具合は夏とは比較にならないほど少なかったですからね。

 E1。先述の通り、とにかくぬるい。イベント中に適当にドロップした艦をぶっこんでもなんとかなるんじゃないかというくらいぬるい。無双出来る反面、あまり海域の印象が無いとも言える。風雲も掘り9回目で出ちゃったし。

 E2。個人的にもっとも辛かった海域。今回批判があるとしたらこの海域の仕様を挙げる。六隻で編成する通常艦隊のうち、なんとルート固定に必要な艦が五隻! 神通、皐月、三日月、雪風、浜風……育ってるの軽巡神通と睦月型駆逐艦皐月しかいねえ。雪風はレベル1で浜風は16。どちらも改にすらなっていない。三日月は事前情報で固定有りのウワサがあったため、直前になって確保。でもレベル11。低レベル艦がせめて一隻だったら緊急練成でなんとかなった。3隻ではどうしようもない。で、いざ固定を諦めたら全マスが大破要因。しかも輸送艦隊では物資を下ろすマスを通過する必要があるのに、固定出来ないためそこをすっ飛ばす(泣)。ボスのダーク神通がそこまで強くはなく、S勝利は穫れたというのが救いです。でも輸送作戦はボスを倒さなくてもA勝利で輸送そのものは成功扱いになるんよね。そういえばここで掘る艦って話聞いたことないなー。

 E3。新要素、輸送連合艦隊で戦うマップ。普通連合艦隊といったら戦艦や空母が必須で重い編成を二艦隊分必要とします。が、輸送ということで投入される駆逐艦なんと7隻。あきつ丸を必要としたのはこの海域です。ま、いなくてもどうにかなりはしたのですが。E2と違い必ず物資を下ろすマスを通過するので、気分的にはかなり楽でした。出撃8回で超あっさりクリアしてます。あ、でもE1E2と難易度甲だったのを最初から乙に下げました。こういうと楽勝海域?と思われるかもしれませんが、私は8回出撃で一度もS勝利、つまり敵編成全滅を実現していません。S勝利でないと落ちないドロップを狙おうと思ったら、今回の5海域でもっともきついのがここです。

 E4。通常の連合艦隊で潜水艦を相手にするという変わったマップ。このゲームでは編成的に重い戦艦や正規空母は基本的に潜水艦を攻撃出来ないので、通常の連合艦隊といっても編成には一捻りが必要になります。ここから夏イベでさんざん非難を浴びた装甲破砕効果の出番です。海域中である行動を達成する事でボスの装甲が柔らかくなるというものです。今回海外艦がドロップするJマスMマスを先に一度ずつ叩く事でボスが弱体化します。が、甲でも無理やり勝てる仕様なので、乙ならたいしたことありません。あっという間に終わったグラーフ掘りは丙で行いました。攻略中まるゆがドロップしてラッキー。

 E5。大方の予想を覆し、通常艦隊による最終海域となりました。その編成も水雷戦隊+1ということで、非常に軽いです。ただしルート固定に軽巡洋艦川内、駆逐艦江風、時雨が必要になります。時雨は非常に優秀な駆逐艦ですから、難易度甲を狙う提督ならまず間違い無く練成しているでしょう。問題は江風です。この子は夏イベの報酬艦でしたから、意識的に育ててないと練成する優先順位的には低かったはずです。ただ三日月同様イベント前になって「江風必要じゃないか?」というウワサが広がり、急遽育てた人も多かったでしょう。実際改装されてればそれなりなんとかなったので、E2ほど酷い事にはならなかったはずです。それにE1でもドロップしたしね。私は海風と共にレベル40過ぎくらいまでは育ててました。
 編成は川内、時雨、江風に加えて駆逐の火力艦である夕立、綾波を投入。プラス1要員には航空巡洋艦利根を抜擢しました。大雑把にいって利根(か、姉妹艦の筑摩)か、重雷装巡洋艦の北上or大井or木曾を入れるかの二択だったと思われます。前者だと搭載した瑞雲で制空が取れ、昼戦でも強力な弾着観測射撃を放てる艦がふたりになり、川内に夜間偵察機を乗せて夜戦火力を上乗せ出来ます。試製晴嵐による開幕爆撃も強力です。後者は爆撃の代わりに強烈な開幕雷撃を放てます。制空を失う一方で、そもそもの夜戦火力が最強です。削り段階では利根、ラストは北上を使うのがセオリーとか言われましたが、私は最後まで利根で行きました。利根に晴嵐と瑞雲を積むことで開幕で上手く行けば二隻落とせます。今回のイベントで初登場となったPT小鬼は回避能力が異常に高く、開幕爆撃で事前に落とす確率を上げておくのが有効だ、という判断です。というかこいつ、本当にバカみたいに回避力が高くて、あるいは秋イベ最大の批難要員であったとすら思われます。当てれば即落ちるけど当たらない。残すと雷撃で一隻落ちる……。実は難易度甲だと最終編成にこいつがいません。丙だと4隻もいます。そのため、道中は当然甲の方がきついけど、突破しさえすればボス自体は甲の方が丙よりも簡単だとさえ言われました。実際そうなんじゃないでしょうか。4隻だもんなー。

 ともあれ、欲しい艦はことごとく入手出来たし、甲勲章も手に入れたしで、個人的には100点満点のイベントだったと思います。難易度でいったらやっぱぬるかったのですよ。難易度を落とす以上、難易度以外の要素も加えないとあっというまにイベント実質終了となっちゃうし、これで良かったんじゃないかな? 実際同程度にぬるかった春イベはイベント終了のだいぶ前に話題が終わってしまいました。
 印象で言うと、E2で神通(ボスも神通モチーフ)、E5で川内の独壇場となったのと、全海域にわたって川内型のドロップがやたらめったら多かったのとで、川内型オンステージといった感じでしたか。名うての夜戦ニンジャ川内にとっては、2回の夜戦マスを超えてボスと夜戦で決する今回のE5は最高だったんじゃないでしょうか。最後のドロップも川内でした(苦笑)。もっとも夜戦はかなりの大破要因でもあるため、提督は泣いたりもしますが。私はE5のボス到達率をもっと低く予想してたんで、思ったよりは楽だったなーと……それでも大破撤退率4割くらいはありましたけどね。あ、あと最後こそ夕立の連撃が決まりましたが、一番の大破要因も夕立でした。川内綾波夕立江風時雨利根の6人の中で江風のレベル60台以外全員90台ということを考えると、その大破ぶりはお粗末のひとこと。逆に江風はボスまでは中破で耐えることが多かった。MVPはむしろ江風です。
 もう冬イベへ向けて動き出しています。難易度的には夏>冬>>>春&秋みたいな感じが恒例ってことで、次は苦戦が予想されますね。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2

ブログDQMJ2
 前回の記事で「DQMJ2」をのんびりプレイしているという話をしましたが、丸一ヶ月以上経過した今現在でも15時間程度のプレイ時間に留まっています。そもそもが「お風呂に浸かりながらのんびりプレイしよう」が前提にあるため、どうしてもがっつりとは進まないのですね。このゲーム、そういうちびちびとプレイするには結構向いています。ゲーム自体は面白く、中盤になってくるとスキル選択も重要になってきてやり応えも出て来るからで、その一方でストーリーがちっとも面白く無い(笑)。これがストーリー主導型のゲームだったらとっくに無げ出しているでしょう。これほどストーリーの面白く無いドラクエも珍しいんじゃないでしょうか。前作は逆に結構面白かったと思うのですが。
 「DQMJ」シリーズはDSの「1」で殴って屈服させるスカウトアタックが導入され、この「2」で配合周りのシステムががらっと変化し体系化されています。配合をメインとしたゲームと考えたら「1」と「2」は別物です。レベルアップと簡易配合でスキルポイントを確保し、どのスキルラインを残すか取捨選択が肝になります。同じモンスターでもわりかしいい加減な配合で作ったモンスターの方が、スカウトで手に入れた野生モンスターよりもかなり強いです。配合モンスは親からスキルポイントを大きく引き継ぐからですね。これがあるとないとでは大違いであり、この部分があまり生きて来ない序盤は単なる殴りゲーになります。
 まだ断崖に入ったばかりなのでゲームの内容について偉そうに語れる段階ではありません。というかこういうゲームはクリア後のやり込みの方こそ本番で、ストーリークリアまでやればいいやーとかぬるいことを考えているワタシがどうこう言えるものではないかもしれませんね。だからこそストーリーのつまらなさが目に付くわけですが……。この後に出ている「ドラクエX」はシナリオ面では実は結構評価されてるタイトルだったりします。なんでストーリーもわりと期待してただけに残念です。それともこれから面白くなるのかしらん。

 どうやら前に3DS版「ゼノブレイド」の記事を書いてから前回くらいまでに、FC2ブログでAmazonのマイショップ機能が終了してしまったらしく、画像を借りるついでにリンクを貼ることが出来なくなってしまいました。今後は多少問題はあるかもしれませんが、今回みたいに画像をコピーして来て貼付けるようになると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。