宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルシルバー・カントー地方へ!

 チャンピオンロードを駆け抜けいよいよ四天王+チャンピオンとの戦いです。といっても最後のジムリーダーイブキ戦の体たらくを考えると、そのまんまで勝てるとはとてもじゃないですが思えません。それでも試しに戦ってみました。そしたら初戦のエスパーポケモン使いイツキ、毒ポケモン使いのキョウには勝ててしまったですよ。もちろんこちらも大被害を被ってはしまいましたが、とにかく勝ちました。でもって格闘ポケモン使いのシバにもなんとか大苦戦の末勝利。最後の一匹もHPが黄色くなってるという壊滅状態です。手持ちの回復アイテムで立て直そうにも3体まで蘇らせるのがやっとという有様で、さすがにこれでは四天王最後の悪ポケモン使いカリンには勝てるわけがない。あえて回復させず、一体だけで玉砕しました。
 とはいえ「これなら多少レベリングすればどうにかなるんじゃないか」という自信は深めました。後日それなりにレベリングした手持ちで再度挑戦、見事チャンピオンのワタルまで撃破に成功します。四天王は結構楽々でしたが、さすがにチャンピオンは強かったですねー。イブキ同様無理やり勝った感アリアリです。
 現在はジョウトから船でカントー地方に渡り、新たな八人のジムリーダーと激闘中です。カントー地方ってのはいわゆる初代のお膝元でして、ジョウトではチャンピオンに勝った編成だというのに最初に戦ったエスパーポケモン使いのナツメにぎったんぎったんにされました(苦笑)。強いぞこいつら……。この8人を倒して、カントーの四天王+チャンピオンに勝てばとりあえずこのソウルシルバーも一段落となります。でもまだまだかかりそうだわー。
スポンサーサイト

5月に休めるらしいぞ!

 決算期だからというわけじゃないのでしょうが、なんかやたら忙しいです。うちの会社の社員はほとんど全員めちゃくちゃに忙しくしてる感じなので、さすがにそれじゃいかんでしょうということで、社長直々に「5月に10日くらいまとめて休み取りなさい」という指令が下りました。今のポジションに付いてから約三年、連休というものを取ったことがありません。というか最初の半年は休みそのものが無かったりしましたっけね。社員がふたりパンクしたらゲームオーバーという綱渡り営業は、むしろ今まで破綻してなかった方がおかしいというべきか。インフルエンザも流行ってるし、今現在進行形でヤバイです。
 ここ最近天気が地味に悪い中、珍しく天気になりました。ということで気晴らししたい時の定番、プチツーリングに道の駅宗像まで行ってきたですよ。夜勤明けなおかつ、宗像まで行って帰って4時間もしたらすぐ出勤というハードワークの中ではありますが、ここを逃したら次に行けそうなのがいつになるかわかりません。強行軍です。朝方は気温も7度くらいまで下がって結構寒かったものの、天気のおかげで昼間はバイクに乗っててもほぼ寒さを感じなかったのはありがたい。現地まで行って弁当買って、あそこはすぐそこが海なので砂浜まで行って食べて、すぐに帰って来ました。しまった、パンとかも買えばよかったかもしれない。
 一時間ほど寝てまた出勤して帰宅してまた朝方仕事に出ていって、正直身体のほうはガタガタも良い所です。最近はハードワーク後にゆっくり風呂に入ると全身が悲鳴をあげるようになりました。昔みたいに回復してくれたりしません。体力の衰えは確実にやってきています。今でこそ悪玉コレステロール地の高さ以外はほぼほぼ健康ですが、それもいつまで持つかわかりません。ぼちぼち自分の身体のことも考えないといけない時期に来ています。それでも肉体的な疲労と精神的な開放感は別なんですよね。気晴らしが無くなったら身体よりも先に心のほうが潰れてしまう。

ソウルシルバーで物量作戦

 一週間以上経過してあんまり進んでないという事実に愕然とする。仕事の方が大変忙しくて、今日ようやくまともにネられる時間をゲットしたというような有様なため、毎日プレイはしてても進行してなかった感じです。その分単純作業のレベリングを主にやってました。

vsヤナギ
 氷ポケモン使いのヤナギのために火ポケモンのかげろう(ロコン)をゲット&練成。進化前のためスペックで押し切る戦法は考えられないため、せめてまともな火力技だけでもゲットしたい。なのでレベリングには力を入れました。とはいえ、第六世代と違い練成したところでジムリーダーのレベルには到底届きません。HGSSは厳しい世界だ。それでも特殊系で高威力の火炎放射を得て一気にパワーアップ。とりあえず相性の良い相手に対してはきっちり勝負できるくらいにはなりました。vsヤナギ戦は珍しく一発クリア。なっち(ヘラクロス)も格闘で氷とは相性が良いこともあって、わりと優位に立てた感じ。

vsイブキ
 イブキはドラゴンポケモン使い。このゲームにおけるドラゴンポケモンというのはちょっと別格なのです。大抵火力が高くタフで、弱点が少ない厄介な相手。ドラゴンに対するアンチは同じドラゴンですが、捕獲をメインにゲームを進めているにも関わらず、この時点でゲットしたドラゴンポケモンはゼロ。でもまあドラゴンポケモン同士だと高火力の酷い殴り合いになってしまうので、素早さで勝てないとあまり意味が無い……レベルで優位に立てないから厳しい、と。そうなるともうひとつの弱点の「氷」を付いていくしかない。そこで緊急で氷ポケモンを捕獲&練成。ゲットしたのはたにかぜ(イノムー)。かげろうとは違い練成によって1段階進化は出来たものの、良い技が無い。ハートのうろこがあれば技思い出しで氷の牙をゲット出来る……でもこれかなりの貴重品なのよね。仕方なく威力40程度のこおりのつぶてで我慢しましたが、これでもタイプ一致のおかげで結構活躍してくれました。
 ただ問題はイブキの最後の手持ち、キングドラです。こいつは弱点から氷がなくなり、ドラゴン技以外は寄せ付けません。毒や草のターン毎ダメージで凌ぐ手もありましたが、いかんせん今回草ポケモンをあんまり育てて無くて、毒ポケモンもなぜか毒技がない(今回こんなのばっかりだ)。結局キングドラの攻撃をなんとか一撃でやられず凌げるなっち(ヘラクロス)とゴーヤ(赤ギャラドス)とアイテムに頼って、半ば禁じ手のような作戦によって勝利しました。それは回復アイテム使いまくりでキングドラのりゅうのはどうとはかいこうせんのPP切れを狙うというもの。これが綺麗に決まり、キングドラもすなかけしかできなくなり、最後には悪あがきで自滅していきました。この作戦、一発急所に刺さったらジエンドだったりもするので、決して万能ではありません。

 これでジョウト地方の8つのバッジを手に入れ、チャンピオンロードへ進むことが出来ます。だというのに未だにメインに固定できるレギュラーが揃っていません。飛行ポケモンの席はあいかわらず群雄割拠で奪い合ってますし、最後の1枠もかなり流動的です。チャンピオンロードで良いポケモンに出会えると良いのですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。