宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇という名の空母も建造計画があったという

そろそろ良い感じに涼しくなってきて、夏の間は見送っていたツーリングの季節になりました。私の今の環境だと土曜日が休み。するともっとも
自由に使えてバイクを走らせるのにナイスなタイミングは、金曜の夜から土曜の朝にかけてということになります。で、家を出る直前うっかり失念していた自賠責の期限切れに気づいて、コンビニで五年分加入。本格的に九州を南下したのは日付を更新して零時半くらいでした。目的地は熊本県熊本市です。艦隊これくしょんコラボ企画のカードをゲットするために、九州に1軒しか無いなか卯へ向かいました。よくそのためだけにバイクで往復6時間近くも走れるなーと思われるかもしれませんが、半分は走ること事態が目的なのでまったく大丈夫です。

 ここで勘の良い人は気づいたかもしれません。10月8日の深夜一時四十六分のことだったそうです。三十六年ぶりに阿蘇山が噴火しました。私はそのタイミングだとおそらく三号線をまっすぐ進み一度福岡を出て佐賀に入ってまた福岡に入ったあたりだったんじゃないかと思います。私はそんなことも知らず、下道を気分良く走っていました。私のバイクは高速に乗れませんからね。
 私は持ち前の方向音痴を遺憾なく発揮し、熊本市内に入ってからちょっと走ってはスマホのナビをチェック、ちょっと走ってはスマホのナビをチェック……繰り返していました。ナビを使ってもこれほど迷うものなのかと、我ながら感心したところで、以前Amazonで購入したスマホをバイクのハンドルに固定するアタッチメントを久々にひっぱり出して使用開始。無事なか卯に到着。3時を過ぎていました。妙に全体的に静かだったのはただ単に深夜だったからだと思いますが、噴火の情報はもう行き渡っていたはずです。実際私が最初に噴火を知ったのはなか卯で親子丼を食べてる最中に入った同僚のLINEでした。私が熊本に行くのは知っていたから、心配してくれたのでしょう。でもこのときはまだその規模を知らないでいました。
 ともあれなか卯で無事にカードを三枚ゲット。親子丼で一枚。ミルクティーのまとめ買いで二枚です。店では艦これファン対策で飲料のセットがちゃんと用意されてました。九州に1軒ですからねー。親子丼もなかなか美味しかったです。牛丼よりもオススメされていたので迷わず親子丼にしました。
 さて、三号線から離れて市内を迷走している最中にようやく気づいたのですが、その目的のなか卯のある場所は熊本氏東区長嶺南。もうちょい北には弟の通っていた高校があります。わりと土地勘のあるエリアだったと、ほぼ到着してから気づくとは私もアホですね。この高校の近況を私もわりと最近聞いてました。それは、先だっての熊本地震の際に避難所になり大変なことになった、というもの。この辺から震源地となった益城までもすぐそこなのです。市内に地震の爪痕を見ることはほとんど出来ませんでしたが、どっこいなか卯からの帰路でちょっとした異変に会うことになります。

 なんか雨じゃない白いものが降ってて、身体やバイクに当たる。

 それが火山灰だったとわかったのは帰宅してからという……。例の三枚のカードを帰ってから開封しようと、帰りもまたるんるん気分で疾走してたんですよね。現実はそれどころじゃなかった。しかも噴火の規模がどれだけだったのか知ったのは今日になってから。日曜朝の朝刊を見て、です。さすがに熊本市内まで危険に噴石は飛ばなかったようですが、写真の中の噴火の凄まじさに遅まきながらぞっとしたという次第だった、というわけです。
 カードは全六種類中ベストの三枚とは言わないまでも、一番欲しかった曙のカードを引けて満足。第二陣の残りの5枚も追加されたらまたあそこまで行こうと思いつつ、知っていたらのんきに熊本まで行っていたか?というと、やはり微妙……。天災は恐ろしい。しかも忘れようもない間隔でやってきた。なにがあっても良いよう準備しておくべきなのかもしれないなーと、思わざるをえない……。
スポンサーサイト

10月駄文

 最近プレイ中のゲームは三年目を越えた艦これと、「ポケットモンスターブラック2」です。重課金する必要がなく、こつこつやっていく必要のある艦これは基本的に私と相性が良くて、止め時が見つかりません。というか、最近あれこれ運営も批判されて実際プレイアブルな人口は減っているようではありますが、私はまったくやめようと思っていません。おそらくサービス終了するまでやり続けるだろうなあ、と思います。今現在艦これはなか卯とコラボ中でしてね、カードがもらえたりするのですよ。で、なんと恐ろしいことに九州のなか卯は熊本市にたった1軒があるのみ! 普通なら行かないんですけどね、ぼちぼち涼しくなってきてバイクで遠乗りしたい私の現状とマッチしたこともあって、おそらくこの週末に行きます。二十四時間営業ですから夜中に行って夜中に帰ってきます。こういうような無駄な行動が、私的には楽しかったりするんですよね。

 もう片方の「ブラック2」は、無念ながらclear出来なかった「プラチナ」のリベンジでもあります。11月に発売になる「サン&ムーン」への下準備であるともいえます。私に今年のポケモンインパクトをもたらしたのは「ホワイト2」でした。十ヶ月ぶりにプレイする「ブラック2」もやはり楽しいです。ドットポケモン最終作として盛り沢山な内容で、やりがいもありますね。私のポケモンファーストインパクトが「BW2」だったのはラッキーだったのかもしれません。
 純然たるRPGでありながら、そこに付随する様々な要素がプレイをまったく妨げていない。これは凄いことですよ。「テイルズオブグレイセス」も戦闘面のかなり優れた作品で楽しめましたが、多数ある要素がひとつにまとまりきれてない印象は拭えませんでした。だからといって単純に「pkmnすげー!」とは言い切れない面もありますけどね。「XY」は正直微妙だったからなー。

 あいかわらず「名探偵コナン」のDVDも見まくっています。服部平次絡みの事件はもう結構見尽くしてしまったので、今は黒の組織関係のエピソードにシフトしました。組織が絡むと途端に関わるキャラが増えて、把握が大変です。原作の方はようやくコナンと世良兄妹の過去の接触について描かれましたね。百巻までは行かないといいつつ、今九十巻……これは超えちゃうんじゃないかなー。
 私みたいなニワカファンが語るのはおこがましいかもしれませんが、やはり黒の組織の首領の正体は気になります。かつてもっとも怪しいとされていたは阿笠博士で、実際作者の中でもこれほど長期連載になる想定をしていなかった段階での黒幕は彼だったのではないでしょうか。ですが、アガサという名の酒があるというのは深読みのしすぎであるとした上で、長期化した流れの中で彼がボスというのはそのまんま過ぎるのと、もはや劇場版含めて愛されキャラとして定着し過ぎたということもあって、ある時点でその設定を無しにして、別に首領を考えた、ということになったのだと思います。誰なんでしょうね。例の毒薬の性質から、実年齢は高いものの外見年齢が若い可能性があるため、そこからボスを判定するのはむずかしい。ぶっちゃけわかりません。
 しかし服部vs英語教師の回にしろ、コナンと世良の過去の話にしろ、あらゆる伏線を殺人事件を交えて語っていくスタイルは、時代劇に通じる様式美すら感じますね。事件そのものは本筋とたいして関係無いというのも凄い。

 ここ1年くらいのブログのエントリは基本的にタブレットから書いています。が、最近どうも動作が重いです。原因がわからないのが困ります。用途は限られているので新しく買うことは無いにしても、どうにかしようと思ったらいったん初期化するしかないのかなーという感じです。特にダウンロード、アップロードがおそいんですよね。ブラウジングする程度ならさして問題無いんですが……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。