FC2ブログ

宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

罪と罰 宇宙の後継者part3

罪と罰 宇宙の後継者罪と罰 宇宙の後継者
(2009/10/29)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

 目標は最終的にはハードクリア。一応そこに変更は無いんですが……「出来ると良いなあ」くらいにテンションを落とすことにしました。やー、久しぶりのトレジャーゲーで舐めてかかってたのかもしれません。イージーでも難しい! めちゃ難しいですよこれ。なにしろチュートリアル超えてステージ1でもう雰囲気的にはクライマックスでして、まさに「クライマックスは続くよどこまでも」という電王最終回状態です。このゲーム、1ステージがかなり長いです。シューティングとしては相当長い部類に入ると思います。そこへもってきて中ボスも複数いる上にこれがまた強い。だからこっちとしては中ボスをボスと勘違いしてしまうことがしばしばあります。それでもまだステージ2くらいまでなら私でもノーコンクリア目指せるかな? それ以降はもう無理。最初からハードでやってたら間違い無く心を折られていたでしょう。ツワモノ過ぎる(苦笑)。
 このゲーム、操作系はわりとシンプルです。リモコンで照準、ヌンチャクで移動。これに攻撃ボタン、ロックオン&チャージ、ダッシュ、ジャンプの4ボタンを使用します。が、ジャンプはぶっちゃけ稼ぎ考えないならまったく使いません。空飛べますからね。なので基本3ボタン。同時押しや順番良くとか、複数のボタン操作を要求されることはありません。せいぜいソード攻撃が三連打出来るというくらい。しかも一切パワーアップの要素が無い。「斑鳩」もそうでしたっけ。トレジャーゲーは基本テクと反復で乗り越えるもんでしたね。今回もこれだけの操作で全ての状況を打開する必要が有ります。
 演出はかっこいいし、敵は破壊しきれないほど出てきます。正直言いまして、次世代期としてのWiiのパワーを初めて見たかな、という感じです。こりゃPS2世代のマシンじゃ無理ですわ。この間の「ガンスパイク」とか微妙に似てなくも無いゲームなんですけど、あらゆる面で勝負にならない。というか「ガンスパイク」はちょっと手抜きの過ぎるゲームだと思う……。60フレームの威力はさすがにハンパ無いです。後輩に「前作では酔った」と言われ、私もポリゴン酔いに弱い方なんで不安でしたが、その辺は大丈夫な様子。
 攻略のやりがいはあるし、とにかくかっこいい。シンプル操作パワーアップ無しでスタイリッシュアクションって結構凄いぞこれ。ただ、まだクリアまでは行ってませんが、ステージ5か6か、その辺の展開はかーなーりーいただけません。それ以前でもちらほらあったりはするんですよ、いわゆる初見殺しな部分が。でもこれはやりすぎだろってくらい酷い。体力フルチャージから突然ゲームオーバーになって呆然とすることが数度ありました。その場だけで使われるローカルルールが発生するんですが、それが特に説明されないんです。
 まず「空中に浮いてたらカウントが始まってゲームオーバーになるよ」という部分から。列車の上を駆け抜けるステージなんですが、浮いてるとカウントが始まるという因果関係に気づくまで8回くらいゲームオーバーになりましたかね? 浮いてると列車から振り落とされるってことらしんですが、普段から高速で飛んでる主人公たちがその程度でゲームオーバーになるとかちょっと違和感有り過ぎませんか。続いて仲間がクレーンに捕まってしまい、助けるためにギアを撃って回して頭頂部まで辿り着くところ。ここでは仲間が溶岩に落とされて10回以上ゲームオーバーになりました。いきなり落とされるんで、わけがわからない。どうもここでも重要なのは時間だったらしく、敵を撃破せず被弾しまくってでも挙げ続けたらクリアになりました。どうも一定時間経過するとアウトだったらしい……でもここでは特にカウントされない……。
 さらに突如として始まる格闘ゲーム。敵はガード、投げあり、下段あり。こっちはガード出来ない、投げは無い、殴るだけ。ひでー。銃攻撃を封じられて何をしていいんだからわからなくなりました。もちろん説明も無し。普通に殴ってもガードされるだけだし、硬直を大外刈りで返されたりします。なので敵の行動に適切な対応で繰り返していくのが普通です。が、あの膝蹴りはノーモーション過ぎるだろ。見た瞬間には喰らってるわ(笑)。ガード不能で避けるのは困難なのに、チェーンデスマッチで距離を取ることも不可能。どないせーちゅーねん。駆け引きも何も無く、ここだけ抽出したら間違い無くクソゲー。
 この初見殺し要素はいただけない。列車は「浮いてたらダメ」、クレーンは「急げ」くらいの表示なりキャラの台詞なりがあっても良かった。ゲームオーバーになる理由がわからないというのはかなりやる気を削ぎます。でもこのふたつは気づきさえすれば通常のゲームと同じだから良いですが、格闘ゲームはダメすぎる。私もたまたま勝っただけで、攻略の糸口すら見つかりませんでした。次やっても絶対ここで止まる。この展開が全部1ステージで繰り広げられたってのも辛いなあ。ここだけ妙に完成度低く無いかって感じすらします。
 ああそうだ、このゲーム、やっぱり長時間のプレイはきついです。他所ではリモコンを持つ腕が辛いってことのようですが、私の場合リモコン&ヌンチャクを握る指が痛くなりました。ゲームにのめり込んだらリラックスとか考えてられませんからね、優しく握るよりは休憩入れながらやった方が良さそうです。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]