FC2ブログ

宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

大和魂エボリューション 生徒会役員共8話Bパート「筆おろしが流行るかもしれん」レビュー

生徒会役員共 4 (Blu-ray)生徒会役員共 4 (Blu-ray)
(2010/09/22)
不明

商品詳細を見る

 一度途中まで書いたのに下書きが保存されてなくてパーになってしまったの巻。

 この8話Bパートから久々の新キャラであり「生徒会役員共」でもっとも不遇なキャラの一人である五十嵐カエデが登場する。原作では掲載誌を移してリスタートした後の#3にて初登場したキャラで、当時は風紀委員長として5人目の生徒会役員になるんだろうと思っていたのだが、そんなことは全然無かった。原作単行本4巻ではサブキャラの中でもっとも出番が少ないという酷い有様になってしまった。それもこれも極度の男性恐怖症という以外にこれといった特徴が無いからで、実際それ以外のネタで出番のあったためしが無い。ほとんど無いと書きたいところだが、本当に覚えが無い。エロボケとも縁が浅く、唯一最近設定の出て来た合唱部所属というのが貴重な新設定となる。実は結構胸が大きいという話もあるにはあるか……。成績優秀ってのも、シノ・アリアに勝ててないしな。早い話、カエデはかなり使い辛いキャラなのである。
 アニメ「生徒会役員共」に登場するキャラクターは柳本ケンジという例外こそいるものの、オープニングでアイキャッチにも使用される判子での紹介を受けているか受けていないかでハッキリとランクが分かれる。判子を受けているのはシノ、アリア、スズ、コトミ、横島、畑、ムツミ。受けていないのはカエデ、出島さん、轟さんの3人。タカトシは主人公という立ち位置のためか、判子で紹介されていない。まあ、いずれにせよタカトシ+判子で紹介されたメンバーが、最終回の座談会にも参加したメンバーということになる。参加出来なかったということは、その程度の扱いに留まるキャラクターなのだと言わざるを得ない。それでもカエデは10話の生徒会会則で太鼓を叩いているだけ、轟さんよりはマシだ……と思いたい。というわけで、キャラクターの格は生徒会役員共>それ以外の座談会参加メンバー>カエデ+出島さん>轟さん、スズママ>トッキー、という感じになる。でも実現の可能性の濃厚になってきた二期ではトッキーにすら抜かれるかもしれん。
 8話Bパートは

 無人ノック
 正しい接客
 へりくつともいう
 真面目な会話
 潔白の証明
 そっぽ
 スーパー紳士
 お口にフタ
 テリトリー
 若者の性が乱れる現代
 適任
 仮初の存在
 見たままを伝えました
 美容一番

 の14本。順番も原作そのまんまである。原作2巻#3に相当する前半の五十嵐カエデ登場編と、#4の後半に分かれるのだが、後半でのカエデの出番がいきなり「テリトリー」ひとつしかないのが悲惨だ。というかそもそも初登場回だというのに第八話のメインが柔道部の練習試合だという時点で、もうなんか泣けて来る。
 「無人ノック」「失礼します」じゃねーよ。これ、普通にタカトシに対して失礼だろ(笑)。カエデの男性恐怖症はちょっと度が過ぎていて、正直平穏な日常生活を送るのに支障をきたすほど劣悪なレベルである。女子校に通うといったって男性の教師だっているし(いるんですよ)、登下校の際に男子に会わずに済むなんてこともあるはずがない。大丈夫なのかこの子、と思う。男性恐怖症になったそもそもの原因があまりにアホらしいものなのだが、さすがにアレひとつだけでここまで悪化したとは思えない。本人も気付いてないだけでいろいろ要因があるのだろう。別に4コマ系アニメのあの人みたいに。
 「へりくつともいう」……これ、タカトシは「そんなトンチはいらん」で済ませてるけど、酷い話だよなあ。シノにしろタカトシにしろ畑さんに対してもっとブチ切れておかしくない。ふたりとも寛大だ。だいたい、どういう話の流れでカエデにこんな写真を見せることになったのか、それがわからない。もしかして畑&カエデは同じクラスなのだろうか? 教室で適当に夏休みに撮影した写真を整理してたら、それをカエデに見られてしまったということはあるかもしれない。……他に考えられないな……タイプ的にいって仲良さそうでもないし。むしろ畑さんは風紀的にいってカエデにマークされる立場だろう。ああ、そうか。自分の立場と引き換えに情報をリークしたという可能性はあるな。この場合、畑さん普通に酷い人だけどな(苦笑)。でもあり得る。恐ろしいのはこんな写真どうやって撮ったんだよというレベルのものが大量にあることだ。女性陣の入浴中のものまであるんだが。ここで7話のことを思い出してもらおう。畑さんはシノとタカトシが風呂から上がった後、廊下で偶然出くわしたような形になっている。ところがどっこい、入浴中の画像があるということは、もう既にこの時点で撮影を済ませているというわけである。つまりあそこは自分から意図的に姿を見せたということだ。理由は勿論生徒会を買収するためだろう。でなければわざわざ顔を見せる必要は無い。なのにカエデに見せちゃうんだから、ほんとひでえよな。下手をすると生徒会長解任まであり得た話なのに、生徒会新聞を作る時新聞部に協力を要請してるんだからマジでシノは寛大だわー。大物だな。ちなみに原作では買収後に撮っただけっぽい程度に収まっている。入浴中の画像なんてものは無い。
 「真面目な会話」。不埒なことをしたんだから懐妊しててもおかしくないよねー……って、これのどこが真面目な会話なんだ。
 「潔白の証明」。シノ曰く「大きな誤解がある」。そりゃそうだ、これはそもそも生徒会の恒例行事、レクリエーションとはいえれっきとした課外授業の一環である。なのにカエデは誤解している。これはつまり、この旅行の件について畑さんは本当に画像を見せただけで特に何も説明していない。更に言えば故意に横島が写っている画像を見せていない可能性がある。彼女が写っていればさすがにカエデもこれを不埒な男女同伴旅行とは思わないだろう。畑ランコ、なんたる外道女。足を動かさずにホバリングで歩ける上に、書き文字を連れて移動出来るし、もしかしたら人間じゃないかもしれない。
 「スーパー紳士」。カエデの横顔がいきなりムーミンになるところが妙に面白くて笑った(笑)。カエデはこの後、横島のところへ言質を取りに行ったんだろうか。生徒会は潔白でもこの人は真っ黒なんだが。

 「お口にフタ」。生徒会室に花瓶は無いのにオナホールはあるし、ギャグボールはある。なぜかバイブのリモコンスイッチなんてものまで落ちている。
 「テリトリー」。スズの学年がひとつ下がったことで初めて成立するネタ。元はタカトシよりひとつ上に二年生なんだから、カエデが見回りしているところを見かけたことはあったはずである。
 「若者の性が乱れる時代」。モブの女生徒のスカート、総じて短いなあ……。もはや見えないのがマジック。
 「適任」「仮初の存在」。相変わらずシノの横島への態度はドラスティックで違和感すらある。両者とも下ネタどんと来いな性格なんだし、もっと仲良くても良いはずなんだが……。一応口調は丁寧でも、完全に目上の人間と思ってない。なにがスゴイってシノだけじゃなくアリアも同じように思ってるというところ。もしかしてシノが二年一学期から生徒会長をやってるのは、横島が何かして先代の会長が辞めてしまったからとかそういうことでもあったからでは。これはありそうな話だな。しかし上手く出来たもので、見下げられると興奮するのが横島ナルコという女。一応この生徒会はこれで上手くいってるということである。あ、でもカエデも二年一学期から風紀委員長だね。これはさすがに説明つかんな。なんで風紀委員長を二期連続でやってるんだ?
 「いったれスズちゃん」は最初見たとき何が起きたのかと思ったわ(笑)。唐突に入った妙なコーナーだが、主に二つの意味合いがある。8話Bパートはラスト2本のネタがどちらもスズ絡みだが、その一本目まではカエデ登場からずっと学校を舞台にした流れで話が進んで来ていた。ところが最後の1本だけ、突然夜の萩村家に場面を移してしまう。これは「生徒会役員共」ではよくあることだし、まして「妹は思春期」になると当たり前のように発生していることではあるが、やはりアニメにしてしまうと唐突さが強調されおかしなことになってしまう。開き直って違和感をそのまんま放置してしまうやり方もあるが、ここではラスト2本をスズ絡みのネタ・プチ特集とすることで回避した。これも単発ではさして意味が無い。お笑いの世界には「反復はギャグの基本」なんて格言があって、これも複層化することでギャグとして昇華しており、これもまたプロの発想なんだなあと感心したりした……が、それが具体化するのはまだ先の話。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]