宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会役員共(5)続き

生徒会役員共(5) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(5) (少年マガジンコミックス)
(2011/04/15)
氏家 卜全

商品詳細を見る

 続きです。

 #97
 連載時はこのちょっと前くらいにアニメ化決定の報が流れていて、その後メインメンバー紹介シリーズみたいな流れが始まった。コトミがタカトシの代理で生徒会に来たのもそのひとつ。#96の柔道部編もそのひとつ。#94はスズで、#95はアリア。で、今回は畑さんだったりするわけだ。アニメを見れば分かる通り、シノはこういう怪談話が大好きだったりする。今回もなし崩しに自分も参戦するためにこんなことを言い出した。生徒会ウォッチャーの畑さんならこんな話を持ち出せばシノが食いついて来るなんてことも予想の範囲内だろう。
【夕暮れの合宿】これ、シモネタじゃないけど非常に秀逸な4コマだと思う。基本萩村スズという少女はコンプレックスの塊で、なおかつ負けず嫌いである。そのためお化けが恐くてもそこから逃げ出すことが出来ない。こんなイベントだって理由をつけて断るくらい、彼女なら容易いはずだ。しかし、恐い目にあうよりも逃げる方が嫌だというこの矛盾。気合を入れて来ているというのに、このオチだ(笑)。準備を怠ったスズはこの後心底後悔しつつ、内心だけで震えるのだろう。いやいや、スズってのはよく出来たキャラクターだと思う。本気で。
【かいだんのかいだん】いや、これは恐いだろう? 教師でもない限り、こんな所に入り込む男はいないわけで……七不思議というからには話が成立してからある程度時間が経ってるだろうから、その頃はまだ女子校時代だったと思うんだよね。絶対恐いって。
【水辺の戯れ】この人、冬服の頃は平気で自縛して登校してるんだろうなあ。
【お年頃精神】旧館だと? それはつまり新館があるということだが、今までそんな話は一度も出て来なかっただろう。

 #98
 実は#97から柱絵の水着シリーズも始まってたりする。前回畑さん、今回カエデ。合宿といえばやっぱりカレーか。作るの簡単だもんな。
【にぎにぎ】こんな酷いネタ見た事無い(笑)。スズの強がりもとても面白い。
 前回からの畑さん編の中に組み込まれてしまったカエデ編。つい最近マガスペに載ったショートの内容がシノの部活動お試し入部で、その中にもカエデのコーラス部の活動が描かれていた(一コマだけだけど)。カエデにとって天草シノという人物はどういうポジションにある存在なのか、少し気になる。学年三位の自分よりも成績上位を誇る数少ない人物であり、その他様々な方面に多彩な才能を見せる完璧超人。少なくとも仲の良い友人同士というようには見えない。どっちかというとライバルといった方がしっくりくる。
【やったー】凄い大喜び(笑)。スズは髪を下ろしても可愛い。これだけ喜んだ癖して、次のネタではもう布団の中で震えてる(笑)。ってことはスズは起きてるわけだが、そこへタカトシに大して夜這をしかけてくる横島はなんかもう、危ない。この時タカトシ1人だったら確実に童貞をちょん切られたことだろう。なんでこんな教師雇ってるんだろう。私は横島先生好きですよ。念のため。そういやこの人、去年の今頃も伊豆で簀巻きにされてたっけ。かっきり一年後また簀巻きにされるのか(笑)。
 ちなみにタカトシが女四人に囲まれて普通に寝てしまうのは、一線を越える危険性を本能で察知しているからだろう。ん、そういや他の新聞部員はどうした。
 第一の噂。ノロイの階段。
 第二の噂。赤いプール。
 第三の噂。旧館トイレの悪魔。
 第四の噂。調理室の人妻。
 第五の噂。悠久の廊下。
 第六の噂。音楽室の怪。
 第七の噂。黒いモノ。
 一応、書き出してみた。

 #99
 水着はシノ。
 シノが津田家を訪問すると、津田兄妹がコトミの自由研究のために物置で望遠鏡を捜しているところだった。それはまあいいが、シノはシノで何の用で津田家を訪れたんだろうか。流れとしては「呼び鈴を押すが反応が無い>しかし庭の方でなにやら物音がする>顔を出してみたらふたりがいた」という感じだと思うが、訪問した理由は何も語られていない。あとシノは一人で津田家を訪れている、と思う。あとの二人は天体観測をするということで、夕方以降になってから呼んだのだと思う。兄貴だけじゃなくて、コトミはシノとも仲が良いなあ。シノとタカトシが夫婦になったら、コトミは普通にシノと実の兄妹みたいにつき合うんだろうな。
 言うまでもなく私は「生徒会役員共」という作品が大好きである。キャラ的にはコトミが特に好き。この意味のわからないポジティブさ、特に何が出来る訳でもないダメダメさ、でもって可愛くてスタイルも良い。妹キャラとしてかなりハイレベルなのではないだろうか。一番良いのは兄貴とすごく仲良くしてくれるってところかなー。コトミとつき合ったらきっと毎日が楽しいと思うよ。生徒会メンバーにことごとく可愛がられてるのも一応人徳だよね。
【君を照らす】もしかしてシノ、スズが恐いの嫌いなのも気付いてないのか?
【ラブロマンス(仮)】「ヤれない」の時の3人の表情が微妙に違うのが面白い(笑)。同じ台詞でもこめられた感情は微妙に違うっぽい。アリアは「可哀想だ」と思ってる。シノは事実を指摘している。コトミはこれ、いわゆるドヤ顔だろ(笑)。
【大きい存在】もう五巻になるのに、スズの小柄ネタが尽きないのは普通に凄いと思う。凡百の四コマ漫画だとワンパターンにしか出来なかったりもするもんだが。

 #100
 ここから私がマガジンのページを保存している範囲になる。100回記念に合わせたのだ。なので連載版と単行本を照らし合わせて違ってる場所を探してみた……のだが……確かに変わってるところはあるんだけど、それほど多く無いし、目を見張るような違いも無かった。残念。私が見つけられなかっただけかな。
 水着は出島さん。なぜメイドカチューシャだけは外さないのだろうか。メイドとはそういうものか?
【目かくしプレイ】マジ、レベル高いな。経緯としては
シノ「夏といえばスイカ割りだが、あいにくスイカが無いな」
出島「問題ありません。スイカの代わりを用意しましょう」
タカ「へえ、さすが敏腕メイドですね。すぐにそんなのを用意出来るなんて」
出島「ええ、私の尻ですので」
 といった感じだろう(笑)。そこで本当にやっちゃうのが凄いな。夏休みなのに生徒会の仕事が忙しくて恒例の海旅行へ行けないとか、どんだけ多忙な生徒会なんだよ。いくら生徒会とはいえ、管理者同伴でなきゃプールを開けてくれないのでは……出島さんか……。
【見たまんま】おいおい、アリアでかすぎるだろう、常識的に考えて。氏家作品の巨乳ランキングで、おそらくアリアは一位か二位くらいにいるだろうと思われる。ライバルは若田部アヤナ。アヤナこの当時中学生だけどな。
【いろいろなダシ】これ、出島さんが「イケるか?」と思ったのはプールの水に愛しいアリアお嬢様その他美少女のエキスが染み出てるから、なんだろう。飲み物をプールへ落としちゃいけません。希釈されるし、塩素も入ってるからたいして問題は無いだろうけどね。
 この後生徒会の仕事するのかな。でもって100回記念カラー。せっかくのカラーだけど、わずか1ページだよ! 略称といえば「SYD」はきれいにスッコケましたね。

 #101
 水着はコトミ。着替え中だけど。
【くるおしいほどに】我慢大会のために自宅から服着込んで行く奴がいるかー。倒れるわ(笑)。
【あついバトル】残暑行事。既に夏休み中だというのに残暑行事の内容が決まってないというのもちょっと凄いな。じゃあ前回の忙しい仕事ってのはこれ絡みか。モロに生徒会主導の妙な行事だけど、こういうのだとたぶん自由参加か? 桜才は生徒会の自治の度合いが大きいな。なりたい人がなるのであって、特に選挙とか無いってのがちょっと面白いかもしれない。アリア、勘違いするのはいいけど、それを一体誰に使うつもりだったのか。
 この手の我慢大会というと「キテレツ大百科」を思い出すなー。ロボットのくせにコロ助が速攻でリタイアするんだよなアレ(笑)。
【意味はググってね】CMNFって前にもなんかで出て来たような気がする。「思春期」だったっけな? 服を着た人の前で脱いで興奮することだったっけか。コトミのビキニがボーダーなのはタカ兄が横縞好きだから。どんだけお兄ちゃん好きなんだよ。
【私はねこ】いつも通りボケてるのか、暑くてボケてるのかわからないあたりがポイント。かもしれない。

 #102
 水着はアリア。
 灼熱我慢大会は没にして、極寒我慢大会を開催。プールに氷を大量にぶちこんでその中に生徒を投げ込むという、わりと暴力的な企画である。おそらく桜才学園のプールは25メートルだと思うが、全体を冷やすほどの氷とか予算はどうなってるんだろうか。ちょっと無理がある。ちなみに私の高校のプールは50メートルだった。水球部があるからね。でもって小学校の時のプールは狭い立地の関係で後者の屋上にあった。これがまた風がモロに吹き込んで夏場のハズなのにみんな唇を真っ青にするような恐ろしいプールだったのよ。冬は釣り倶楽部の釣り堀にもなる。ウソのような本当の話。
 人間程度の体毛で有利不利も無いだろう。むしろ脂肪の有無の方が重要。だとするとスズなんかはかなり不利だと思う。プールにはムツミ、トッキー、轟さん。中里さんリタイア。コトミリタイア。でもってシノが着込んだ上にコーヒーという精神攻撃。これ、下手するとシノの方が辛く無いか? 部屋の中じゃなくて炎天下の元だろうに。
 でまあ、スズとムツミで両者優勝というオチ。これ、どう考えても企画自体に欠陥があるだろ(苦笑)。それにこの話ではすっかり忘れられてるけど、この学校男子もいるんですよ? プールにはひとりもいなかったけどね。たぶん素で氏家氏が忘れてたんだと思う。

 #103
 新学期が始まり水着シリーズ終了。
【ひと息のひと声】こんな話を真顔で出来るからこの二人は親友同士なんだろうな。同好の士を得てはっちゃけたのはシノよりもアリアの方な気がする。シノは小学校の時からあんなだったし。
【夏バテの正午】だーかーらー、なぜアリアはそんなものを持ってるんだ(笑)。アナルホール常備してる生徒会室だし、イチジク浣腸があってもおかしくは……おかしいよ!
【夏ボケの午後】調べたか……問題は誰ので調べたか、だな……。いつ調べたか、ということでいえば小学校時代にはもう調べちゃってるんじゃないかと……。
【日常の一枚】基本的にシノのボケは台詞によるものが多い。だから畑さんがどのタイミングでシャッターを切るとしても妙な絵が撮れることは無い。問題はアリアの方だな。こっちの方が直接的なエロが多い。シノが書いたショタキャラとやらは見てみたいな。いつぞやの海旅行の栞みたいな絵を書くんだろうか。
【とぼけlv60】これそんなにレベル高いのか。この巻くらいから始まるコトミの厨二ネタ、個人的に非常に好きです。

 #104
 インターハイへ出場した桜才柔道部は二回戦で負けたらしい。むしろ一回戦を勝ち抜いたことの方が凄いと思う。繰り返すが48キロ以下級の選手しかいない。えーと、金鷲旗が確か勝ち抜き戦なんだよ。で、インターハイは星取り戦だったと記憶している。しっかりとしたポイントゲッターがいないことには全国で一回でも勝つ事は出来ない。ってことを考えるとやっぱムツミ以外の選手も結構強いはずなんだよね。決してムツミのワンマンチームではない。良い人材を揃えているのだろう。が、それでもなお層を厚くするために選んだのがトッキーだった。これは意外な展開。この漫画で登場時からポジションを移したキャラはほとんどいない。その安定度が作品の魅力でもある。
【風のウワサ】今回表紙の横島先生はこんな感じで唐突に割り込んで来るケースが多い。出て来たと思ったらもういなかったりする。相変わらず徹頭徹尾パンツルックオンリーな方である。
 トッキーの入部をかけてムツミと異種格闘技戦。トッキーはアレだな。分かる人は少ないと思うけど「月光魔術団」の地獄の蜷川に似てる。最初強面だったのがだんだん美人に変貌して行くのもなんか似てるぞ。ムツミが勝てばトッキーは柔道部に入部。トッキーが勝てばムツミの代わりにトッキーが柔道部の部長になる。「逃げ道がねぇ」。なんでこの条件を飲んだかな(笑)。ムツミも素でボケてるのか、それとも意図的に逃げ道を塞いだのかちょっとわからない。それにこの勝負、トッキーがかなり不利である。ムツミは空手相手の異種格闘技戦を経験しているだけでなく、そもそも柔道以外の格闘技もやるオールマイティーな武闘派少女。なのにトッキーは相手が柔道家だと思って打撃を避けて関節を取ろうと思っている。これでは厳しい。
【ねこをかぶったオオカミ】これ、誰がオオカミなんだろうね。とにかくムツミが勝ったわけですよ。関節の取り合いになりゃー、そりゃムツミが勝つだろうねー。インターハイで負けたといっても、ムツミ自身は勝ち星を挙げてたんじゃないかと予想。大学からスカウトされたりしそう。
 こうしてトッキーはムツミ率いる柔道部に入るのだった。でもまー、どう見ても彼女も48㎏以下級……。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。