宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年にカーレンジャー!

 私のフェイバレットスーパー戦隊は言わずもがな「激走戦隊カーレンジャー」です。全35戦隊の中でもっとも異端にして妙なテンションで愛され続けている作風は、あまりにもオンリーワン過ぎて継承する路線が現れず、すなわちこの座の揺らぐことは決して無いでしょう。しかし、カーレンジャーは作品途中でモノラルからステレオ放送になったという移行期の作品。さすがにもう随分と古い。いかに過去戦隊とのクロスオーバーを売りにする海賊戦隊ゴーカイジャーとて、カーレンジャーとのコラボは難しいでしょう……と思ったら、14話にカーレン回が来るそうです! これは凄い。
 近年の戦隊は

百獣戦隊ガオレンジャー
忍風戦隊ハリケンジャー
爆竜戦隊アバレンジャー
特捜戦隊デカレンジャー
魔法戦隊マジレンジャー
轟々戦隊ボウケンジャー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
炎神戦隊ゴーオンジャー
侍戦隊シンケンジャー
天装戦隊ゴセイジャー
海賊戦隊ゴーカイジャー

 という顔ぶれになります。間違って無いよね。これまでにゴーカイジャーでコラボったのはガオレンジャー、デカレンジャー、マジレンジャー、ゲキレンジャー、シンケンジャーの5作品。劇場版でボウケンジャーのボウケンレッドも出て来るそうな。てなわけで、コラボってるのは茶の間の奥様の人気に火を点けたガオレンジャー以降が主だったわけです。そりゃまあ、それより古くなると役者も年齢重ねちゃってるし、同じ役をやるのは無理が出て来るでしょう。
 でもやっちゃいますか! やるんですかカーレンジャー回! 歴代最低視聴率をマークしたと言われるカーレンジャーをなぜチョイスする……でも、カーレンに根強い人気があるってことを東映も知ってるんでしょうねえ。ちなみにこれまでゴーカイでコラボった中でレッド以外のメンバーが出て来たのはデカのみでしたっけ? デカマスターとデカイエローが登場しました。カーレンもどうやらレッドレーサーのみの登場になりそう。劇場版で奥さんであるデカピンクも出たらしいですが、どうせなら夫婦競演させればいいものを。というか見たい。
 こりゃあアレだなあ。ナニがあっても見逃せない。それにしてもゴーカイの基本は先輩戦隊の大いなる力を受け継ぐってのが基本なのに、カーレンジャーはクルマジックパワーというか、交通安全ですよ? サブタイも「今でも交通安全」らしいし、どういう話になるのかまったく予想がつきません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。