宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドオアアライブディメンションズ

DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)
(2011/05/19)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 発売の延びていたデッドオアアライブディメンションズもようやく店頭に並ぶようになりました。長かったなー。意外と面白かったクロニクルモードも無事にクリアしております。なので今はどうすればヒトミを使ってネット対戦を戦って行けるのかを考えてみたいと思ってるところです。今の所数戦して一度だけ勝利。そう簡単じゃないみたいです。
 まずネット対戦がどんな感じなのか書いておくことにしましょう。アーケードやサバイバルと同じように普通に配置されたアイコンを選択して緩い条件を選びます。フレンド対戦を試みるか、不特定の相手を捜すか。2本勝負にするか3本勝負にするか、どっちかはこだわらないかを選択。すると自動的に相手を捜してマッチングしてくれます。多少時間はかかりますが、おおむねスムーズに事が運ぶと思って良いです。勝敗によってポイントが上下しますが、その辺は気にしないことにしておきます。どうせ勝てないし(苦笑)。今の所ラグらしいラグはほとんど感じた事がありません。これは凄い。だって、DSの遊戯王とかカードバトルでアクション要素なんて皆無なのにラグってたんですよ。なのに格闘ゲームをまともに遊べるとは……時代は変わったなあ。ドリームキャストのネット対戦のラグも酷かったっけ。というわけで、対戦環境はおおむね快適です。
 さて、対戦ですが……私がまだヒトミというキャラの技をあんまり覚えてない、使いこなせていないため、話にならないといった感じ。霞と比べて技のリーチに乏しいところがあって、クリティカルをとっても技が空ぶったりする。コレはもったいない。なので使える技をしっかり覚える所から始めないといけません。あと対戦してみた限りでは上中下段へしっかり技を振って行くことが重要。使えるからといって中段ばっかりだと余裕でホールドされます。なので普通の3D系格闘ではあんまり使えない上段攻撃もわりと重要になるようです。なぜなら相手の中段ホールドに上段が刺さるから。後はヒトミの下段攻撃をきっちり覚えることが大切かな。立ちガード対策を投げだけに頼るのは恐い。
 おまけでフィギュアモードについて。実はフィギュアを集めるために特化されたギミックというものがない。ポイントを集めてガチャを回すとかそういうもんじゃなかった。適当に遊んでると「フィギュアゲットしました」みたいな文章が出てくるだけ。なので基本あちこちのモードで適当に遊ぶのが良いみたい。フィギュアはフィギュアだから当然動かない。背景を選んでフィギュアを指定すると撮影モードに入り、ジャイロも利用して様々な角度から撮影が可能になる。かなりズームアップも利くからモデルを堪能出来る。既に発売前に開発からネタばらしされてたように、フィギュアは動かないのに、3DSを振ると胸は揺れるというアホ仕様(笑)。誰が考えたんだこれは。MPOで保存出来ないのがかなり痛いな。

 さて、ヒトミの研究だ……。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。