宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やべ、眠い

 3DSの本体更新に関して、ブラウザがイケてるとかダウンロード出来る動画についてあーだとか言ってきましたが、実はこの更新、発売済みのゲームに対しても色々と影響を与えています。特に「リッジレーサー」のバグに関しては大本営発表も有り有名なところだと思われます。でもそれだけじゃないんです。「DOAD」でも「ラウンドスタートのボイスが音ズレしていて開幕のタイミングがズレる」という悪影響が出てたりします。対戦しててなんか違和感あるなーとは思ってたんだよなあ。悪い影響だけではありません。「戦国無双クロニクル」では開幕のロードが高速化し、フレーム落ちが大きく軽減された上に、画面上に映る敵の数が増えたと言われています。実際に試してみました。その通りでした。ロード早い、敵多い。でもって3Dをオンにしていると勝利ポーズのシーンで必ずフレーム落ちしていたのがまったく無くなっています。コレは凄い。ファームアップでこんな変わるとは……。他のゲームでもおおむねロード時間が短くなっているようです。敵の表示数が増えたのは普通に謎。なんでそんなことが。「パイロットウイングスリゾート」でもやはりフレーム落ちが減っているらしいですね。後でやってみます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。