宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「戦国無双Chronicle」のイベント補完を進めています。今桶狭間を繰り返しプレイして浅井長政、お市、柴田勝家の三人のイベントを見ています。一度見るのに一度ステージクリアする必要があるため、効率はあんまり良く無いです。一時期見るのをサボってたツケを今払わされています。全部見ようと思ったらかなりの時間がかかりそう……仕方無いですね。でもこの各武将に割り当てられたイベントがゲーム自体に深みを与える非常に大きな要素となっています。本編ではムービーと戦闘中の台詞からキャラを類推するしか無かったのが、様々なエピソードを追加することで意外な面を見る事が出来る。ネタっぽいのもあれば、かっこいいのも有り。そのネタっぽいのが史実だったりもするから面白い。このキャラゲーとして突き詰めるという点で言うと、戦国無双も無印から3まで特に進歩してないですよね。それもどういうもんなのかしらん。

 「パルテナの鏡」のトレイラーを見ました。むう、これはなかなか凄い。かなり凄い。でもキャラの操作と照準の操作が別なのは大変そうです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。