宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年マガジン36・37合併

 なんの脈絡も無く唐突に始めるのが大掃除。あと冷凍庫の霜取り。というわけで冷凍庫の霜取りをやってます。だいぶ酷いことになってて、コーラも冷え辛くなってるんで、そろそろ頃合いかな、と。一応近日中にはやろうと思って冷蔵庫の方の腐るものを無くしておきました。

 さて、今週は合併号のマガジンの感想です。

☆AKB49
 野郎が性別を偽ってアイドルをやるというシチュエーションの漫画は昔から結構有ります。サンデーでもありましたっけね。だいたいは「アイドルになってビッグになってやる!」という動機の薄い主人公で、この作品も同じ。今週は今まで何故かあんまりやってこなかった性別バレの危機話を二連発でした。二話掲載のどっちでもやるとは(笑)。それにしても賛否両論な作品だー。AKBプッシュが鼻につくのがやな人もいるのは理解出来るけど。私は無関心かな。3号連続でAKBメンバーが表紙。一人もわからない。

☆A-BOUT
 近年のヤンキー漫画は「クローズ」派生の物が非常に多い。「A-bout」はその系譜から外れた変化球で、ギャグ要素を強く入れている。私は結構この漫画好きです。朝桐はアホだなあ。花のアホとはまた違う。

☆ベイビーステップ
 ライバルキャラの強さをこういう感じで描いてるのはなかなか見ない。それだけに主人公の手詰まり感が凄い。なにをやってもダメ状態。でもこのタイミングでこの展開となると、ラストセットはもつれそうな感じがする。最近の「テニスの王子様」はすっかりテニス漫画じゃなくなっちゃったから、こういうのも良いですね。

☆エデンの檻
 何も考えずに読んでるから主人公達のいるこの島の真の姿とかさっぱりわからない。でもこれはいったいなんやねん。や、何かの実験施設であることはさすがにわかってるが。

☆あひるの空
 マガジンで長期連載しているバスケ漫画。でも作者が女性らしくて、展開がウェットで個人的には肌に合わない。「コラソン」の塀内氏とかは普通に読めるんだけどな。

☆零
 爺ちゃんたちがすげえ必死で笑える(笑)。

☆コードブレイカー
 内容わかんないけど一応読んでる作品。逆に言えば内容わかんなくても読んでるのと読んでないのがある。しかし扉絵が酷い。

☆生徒会役員共
 ニャンコのお面つけてる会長がかわええ。髪を降ろしたコトミがやばいくらいかわええ。しかしまたなんでタカトシは同じ部屋で宿泊しているのか。

☆はじめの一歩
 今回が小島篇エピローグか。一歩は一応リカルド・マルチネスという最終目標があるにはあるんだけど、そこへ向かう一歩のモチベーションが目に見えて来ないことがグダグダ感を助長している。今回会長はちゃんとそこへ行く意思を見せたから少しはマシになるかな。マルチネスは統一王者ではなく、他に3人の世界王者がいる……という描写はひとつのポイントだろうか。でもそこまで話を書いてたら150巻行っちゃうんじゃねーか?

☆エアギア
 先週のラスト、確かにカズは空母を十字に引き裂くトンデモ攻撃をぶっぱなした。なのに、喰らった相手が生きてるってのはどういうことだー。シムカが普通に生きてるってのはさすがに疑問有りまくりなご都合主義だな。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。