宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年マガジン38号

 前回合併号だったせいか、妙に久しぶりなような気がします。下手に毎週買うようになったせいか、間が開くとなんかこう、とても物足りない気分になるというか。もはや生活の潤いになりつつある(笑)。ただし「生徒会役員共」あってこそですが。

☆巻頭カラー・グッドエンディング
 主人公がメインヒロインとめでたくつき合うようになったんですよ。でもヒロインのトラウマが災いして分かれることになっちゃって、今回傷心の主人公がなんとか立ち直るというような話。でも「つき合ったけど駄目だったよ。しかも自分自身が原因じゃないからどうにもならんよ」という流れの後でどう展開するのか読めない。新キャラでも出るんかいな。

☆AKB
 この漫画意外と面白くて好きな方ではあるんだけど、アイドルを扱ってるわりには色気に欠けてると思う。

☆コードブレイカー
 強くなるための特訓に文化祭を使うというセンスがおかしい。やってることは悟空の超重力の宇宙船と同じなのに。

☆零
 連載再開後一発目のゴルフ対決が妙に評判悪い。でも私はそこまで駄目だとは思ってません。ただなんでゴルフなのかとか、前回のラストからどうつながってるのかわからないからみんなモヤモヤしてるんだと思う。

☆だぶるじぇい
 アニメ化おめでたい。でもこの漫画、ぶっちゃけ面白いか? 

☆ベイビーステップ
 主人公の丸尾はとにかくなんでもかんでも情報分析と頭と戦術でテニスに勝とうとしている。それが彼流の努力なのである。しかし今は無意識のうちに身体能力を引き出す事を理屈でなんとかしようと足掻いている。普通に考えたら矛盾していて出来る訳がない。案の定何も出来ずにセットを奪われてしまった。この試合案外展開早いな。第3セットに何が起きるのか楽しみ。ゾーンに入るのか、それとも自分の力だけで勝負して負けるのか。

☆生徒会役員共
 夏休みの宿題なんて速攻で終わらせられる連中が津田家に集まって勉強会。なるほど、わざと宿題をやらないで津田家に入る口実に使ったな。が、夏休みに入る前に終わらせてしまうスズはやっぱり終わっちゃってて、やる事無くて暇なのにそれでも津田家にやってくる。シノにしろスズにしろ、なんでもないような勉強会に見えて案外深い事情が隠れてて面白いな。謎なのはアリアが出島さんまで連れて来てること。本当に謎だ。何してんだこの人。下半身だけ裸エプロンとかやられても困るよな(笑)。

☆この彼女はフィクションです
 痛々しい厨二的な妄想が現実化してしまうラブコメ。今回のこれは本当に痛い(笑)。

☆ネギ
 やっとこさアスナが復活した。あまりにも長い間出なかったし、この漫画ラブコメとしての決着はこの流れのままじゃ難しいんじゃなかろうか。いっそ決着とか着けなくてもいいかもしんない。あ、親父出てる。

☆アゲイン
 「モテキ」の久保ミツロウの新作。私は「モテキ」読んでないけどヒット作の次だけに真価が問われる。でも今の所この作品の目指そうとする所がいまいちよくわからない。タイムスリップという要素がどう活きて来るかは今後に期待か。

☆一歩
 ようやく次回から新展開らしい。鴨川ジムからA級トーナメントに参加してるのは青木、木村、板垣の3人。板垣は優勝して一歩に挑戦するのが展開的にバレてるから、後はトーナメント戦にフラグを立ててる青木のストーリーの行方になる。青木も一度くらい王座に挑戦するのかもね。

☆ファイブレイン
 せっかくのサスペンスなのにまったくハラハラドキドキしないのはキャラが立ってないからだろうか。

 来週はネギの映画特集。見に行くと単行本0巻がもらえるらしい。ただし同時上映の「ハヤテ」の単行本も用意されててどっちをもらえるかはわかんないらしいよ。私は見に行きますよー。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。