宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塔に着いた勇者火狩とBDFFなAR

 ロマリアを出てカザーブ経由、シャンパーニの塔へ到着しました。繰り返しますが、補助魔法なんてものはありません。盗賊とか少しくらいその手の呪文覚えてくれても良さそうなもんですが、戦闘中に使える魔法は現在ゼロ。プレイヤーの腕によって状況を打開する方法が無い以上、あんまりやりたくなくてもレベル上げ+装備整えで敵に打ち勝つ以外どうしようもありません。いやほんと、戦闘がつまらん。で、現状で整えられる装備品をほぼ揃えてしまいました。後はもう闘うしか。
 でもねー、この辺まで来ると敵の方は補助魔法を使うようになってくるのです。マヌーサとかボミオスとかスクルトとか、全部使われると実に嫌な魔法ですね。でもっていもむしが蟹にスクルトを使うと、守備力が一気に向上してまともに倒す手段が無くなってしまいます。強いて言えば勇者のメラ。でもこんなところでメラに頼るプレイヤーとかいないでしょ。MPはホイミに全投入ですよ。スクルト一回でもきついのに二回かけられたらもう死ねる(笑)。レベルは勇者がやっとこ10に到達したところだったっけ?

 先日の3DSのカンファレンスで落とした動画ですが、ひとつだけ見るだけではなくプレイアブルな要素の混じったものがありました。スクエニの「ブレイブリーデフォルト」です。これ、主人公のいる船(たぶん船だよね、アレは)の遠景からの立体感がかなり凄くて、それだけでも期待感を煽ってくれるタイトルでした。が、本命は配布されるARカードを使ったデモです。もう既にネットで充分出回ってますんで、さっそく使ってみました。

 な・ん・だ・こ・れ。

 なんつーか、すげえなあ。なんだか新しい何かを見てしまった。や、カードを利用したARはもう既に任天堂キャラでやってるわけなんだけど、あれってさ、動かないじゃん。単なるオブジェに過ぎない。でもこれは一体の少女のモデルがバリバリ動いてメロメロ喋る。ARだからカードとの距離で出現地点は変わって来るし、角度なんかも変わって来る。少女は右に左に動くから、画面もおっかけないといけない。あ、そうそう、3DSのカメラを使ってるから背景も少女も3Dなわけよ。リアル空間にやたらと悩ましい太腿をした少女が出現してしまう。なんだろうな、あの太腿。モデリング太腿に力入れ過ぎ(笑)。もちろん全体としても出来は良くて、破綻してませんけどね。普通に可愛い。太腿丸出しな上に背中も丸出し。あざといくらいに媚び過ぎ。カードを横にして横向きに出現させると背中を大きく開けた服のイカれっぷりがよくわかる。もちろん背中から見て髪の毛しか見えないなんてことも出来る。そうそう、左右へ動き回るから横から見た時、凄い勢いで寄って来る。これはかなりインパクトがある。でもって何をとち狂ったか、このAR動画をカメラで撮影可能と来た(笑)。思わず撮りまくっちゃったよ。
 これ、既にデジカメで撮影した動画がアップされてるんですが、あれは3Dで見てないからインパクト的にはかなり落ちてます。実機で見ないと真価を発揮しないのが3DSの強みであり、大きな弱点でもありますね。しかしまあ、これは一見の価値有り。期間限定配信だから、今のうちに落としておくべきですね。他社もこういう仕掛けをバンバンやってほしいところ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。