宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とめはねっ! 鈴里高校書道部 9

とめはねっ! 鈴里高校書道部 9 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 鈴里高校書道部 9 (ヤングサンデーコミックス)
(2011/12/27)
河合 克敏

商品詳細を見る

 新年一発目にふさわしい作品だ(笑)。今回の表紙は誰もが予想した島ちゃん。逆に次回が難しい。影山センセあたり来るかもしれない。というか既に来ててもおかしくないキャラではある。島ちゃんはアレ、私の乏しい眼鏡属性をくすぐってくる子で、個人的には羽生ちゃんよりも好きです。
 ともあれ、ふたり増えてだいぶ活気のある部活動になってきたようです。女6人に男1人というハーレム状態なのに、某タカトシ同様そう感じさせないのは、彼同様この状況をラッキーとして享受してないからでしょうか。みんな可愛いのにね。あと羽生ちゃんとか縁ちゃんにまったく関心無いし。
 もっちーが伝説を築いた市民書道大会再び。彼女の「ジャージじゃありません。ウォーミングアップジャケットです」というこだわりがなんか可笑しい(笑)。どうやら望月は望月なりのファッションのこだわりがあるみたいね。最新型にこだわってるのが微妙に謎。縁は縁で去年と大差無い格好。成長してない。というかここで気にしてないあたりが、異性ばかりの中で視線を気にしてない証拠だな。望月がアレだから、自分も気にしないのだろうか。
 まさかまさかの一位ゲットな子にちょっとびっくり。こうやってサブキャラを活躍させると人気出ちゃうよな(笑)。彼女、もともと人気キャラだとは思うけど、鵠沼は地味に印象的な名無しとかが豊富だったりする。そういやこっちも新入部員当然入ってるはずだな。黒日野の自分が一位じゃなくて喜びつつも微妙な顔してるのが印象的。腹黒なのに裏表の無い子だ。縁の作品に関していろいろ詳しく解説が入ってるけど、なんとなく感性で選んじゃいそうな書道展の選考をこうやってきっちり理屈づけて説明出来るってのは実は重要なことなのかもしれない。作品上、説明出来ないと話にならないってのもあるけど、三浦先生さすがだな。そして望月のすごい垂直跳び。こいつ、いったい何センチ飛んでやがるんだ。すげえ。長身の加茂が普通に見上げてるんだが。
 島ちゃんに比べると今回の羽生ちゃんの存在感が薄い。薄いというか、無い。島ちゃんはスタイルも良いし、明らかに羽生ちゃんより人気出そう。望月もいつもとちょっと違って賞をとって浮かれてるだけで一本調子な感じ。バカだなあ、こいつ(笑)。でもって今回最大のインパクトを放ったのは他の誰でもない旧姓神林英子。おばあちゃんだった。いったい何が若かりし彼女をカエルに駆り立てるのだろう。顔は似てても性格は孫とまったく似てない。息子も似てないな。いたづらでしかけたパラパラ漫画もコメディタッチで進めつつラストだけリアルなカエルで締めるあたりに非凡なセンスを感じる。当時としては相当にズレた性格をしてるから、それとつき合わなきゃいけない方も大変だったろうなあ。三浦先生も天然っぽいから、それでバランス取れてたんだろうか。
 それにしても、亜紀ちゃんもまさかこんな年齢になるまでカエル姫と付き合いが切れないでいるとは思わなかったはず。仲が良いのか悪いのか、因縁ってのはそんなのとはあまり関係無いのかもね。
 次回、修学旅行編IN京都であの彼女を巻き込んで珍道中、らしい。……一条が出てこねえ……。やっぱあの件で使い辛くなったのかなあ。無理も無いが。
スポンサーサイト

comment

#No title
次巻の表紙ってたしかにむずかしい、かつ想像するのが楽しいネタですね。
自分の予想としては...

◎:影山センセ
 宮上さんに言われるまでその発想はまっっっったく無かったんですけど、
 考えてみればたしかに。鈴高繋がりで本命視できますね。
○:見城さん
 心の本命w もうね、今乗るしかない。このビッグウェーブに!
 でもそうなると今回の賞に続いて部長の黒日野を差し置くはめにww
▲:おばあちゃん
 鈴高繋がりだとこの人も実は有望なんじゃなかろうかと。
 というか本命と入れ替えてもいいかもしれない。
△:宮田さん
 なんか、フェイドアウトが進んでいるのでちょっと考えにくいなぁ。


今巻は望月ちゃんが賞を取ったところがインパクトありました。
前巻でも後輩と書き比べして彼女の成長を表してたシーンがありましたけど、
もうだいぶ、筆にかぎらずペン字も上手くなってそうですよね。彼女。


> ……一条が出てこねえ……。
> やっぱあの件で使い辛くなったのかなあ。無理も無いが。
この作者さんはわりと伏線だったりサブキャラだったりを萎ませる印象も
あるんで、その路線に乗りそうな気も。でも大丈夫かな。
すでに萎んだ勅使河原くんがいるしw
  • by:U.M.E.
  •  | 2012/01/03/12:44:50
  •  | URL
  •  | Edit
#Re: No title
> 次巻の表紙ってたしかにむずかしい、かつ想像するのが楽しいネタですね。
> 自分の予想としては...

> ○:見城さん
>  心の本命w もうね、今乗るしかない。このビッグウェーブに!
>  でもそうなると今回の賞に続いて部長の黒日野を差し置くはめにww
あ~、そうですね~(笑)。
良いですよね、見城さん。いっそ黒日野、見城、勅使河原の三人で表紙ってどうでしょ。

> ▲:おばあちゃん
>  鈴高繋がりだとこの人も実は有望なんじゃなかろうかと。
>  というか本命と入れ替えてもいいかもしれない。
ですね。充分本命格だと思います。
パパと一緒でもいいかも。

> △:宮田さん
>  なんか、フェイドアウトが進んでいるのでちょっと考えにくいなぁ。
彼女は実力上げて来てないし、望月が賞取っちゃったからライバル関係も薄くなっちゃいましたね。

> 今巻は望月ちゃんが賞を取ったところがインパクトありました。
> 前巻でも後輩と書き比べして彼女の成長を表してたシーンがありましたけど、
> もうだいぶ、筆にかぎらずペン字も上手くなってそうですよね。彼女。
いや、どうでしょ。案外筆の方しか上手くなってなかったりして。
私も子供の頃書道教室行ってましたが、筆だとそこそこ書けるのにペンはさっぱりです。

> > ……一条が出てこねえ……。
> > やっぱあの件で使い辛くなったのかなあ。無理も無いが。
> この作者さんはわりと伏線だったりサブキャラだったりを萎ませる印象も
> あるんで、その路線に乗りそうな気も。でも大丈夫かな。
> すでに萎んだ勅使河原くんがいるしw
こっちの路線がどうなるかは正直さっぱりわかりません。
河合氏はきっちり取材して成果を活かすタイプ(ゆえに遅筆というか)なんですが、
わりと先の展開まできっちり考えてるわけじゃなくて、意外とアバウトに話を作るんですよね。
それが基本まとまった物に仕上がってるあたりはさすがといったところです。
でもだからこそ読めない。
内容が書道漫画だけにセオリーとかわかんないですしね。
あと勅使河原、もうちょっと頑張れ(笑)。
  • by:宮上日陽
  •  | 2012/01/11/07:03:35
  •  | URL
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。