宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の週刊少年マガジン

 6号です。今回の表紙はアニメ化されたばかりのエリアの騎士。マガジンは表紙をグラビアで飾ることが異常に多く、連載作品が用いられることはとても珍しい。そりゃー、氏家ト全氏にしても週刊で表紙になったことが無かったりするわけですよ。たぶん年間で連載作品が表紙になるのは10回も無いです。下手すりゃ5回程度なんじゃないかな。いやもっと少ないかも。たぶんサンデーの方が多いはずです。ジャンプはグラビア無いから言わずもがな。でも今回ちゃんとグラビアはグラビアであるんです。アニメ化効果の後押しなんでしょうね。ちなみにチャンピオンはアニメ放映中でもほとんどプッシュしなかったりでちょっと有名。

【ダイヤのA】
 私がマガジンを買うようになって一年半くらいでしょうか。その間この野球漫画は練習試合をやってることが多かった。主人公がデッドボールを出して負けてしまい、イップスに陥り、そこから復帰……というのがおおよその流れです。ちょっと長過ぎないですかね。しかもそのデッドボールを出したリベンジすべき相手が今週別の相手に負けてしまいます。いずれ再戦はするんでしょうが、それはいったいいつの話になるのねんという話です。確かこの漫画、もう30巻くらいやってるはずですが……そういえばちょっと前に来年の新入生フラグなんかもあったり、50巻越え確定な感じ? そこまで長引かせるのもどうかと思いますよ。

【ばくだん!】
 この漫画を評価しているという話をちっとも聞いたことがありません。そこまでつまらんとは思わないんですけどね。個人的には「カメレオン」のほぼ完全なタナボタ展開が好きじゃなくて、この作家もあんまり好きではありませんでした。が、今回主人公の安達は力も何も無い中で懸命に運命に抗おうとし、結果それは成功した。大きな代償を払ったかもしれないのに、自分の成し遂げたことに純粋に喜びを感じた。良い子じゃないですか。この作品は近いうちに打ち切られるかもしれませんが、それまではちゃんと見守ります。見守る気にすらなれない最近の新連載に比べたらずっと面白いと思うんですよね。

【はじめの一歩】
 冴木vs板垣戦。この間「ベイビーステップ」について語った時に「主人公の試合しか描かれない」点について指摘をしました。「ベビステ」もライバルをもっともっとクローズアップすれば人気出るかもしれません。でもやっぱ作品としてのテンポは死ぬ。「一歩」はそうなった作品の好例といえるでしょう。将来来るべき一歩vs板垣戦のための布石をいつまで長々とやり続けるのかと思うと気が遠くなりますね。つーか、やっぱ一歩は防衛し過ぎなんだよー。もう板垣とか置いておいて世界へ行こうぜ。

 「生徒会役員共」関連に動きがありました。もう既にスタートしてますが、なんとラジオの「全ラ」が復活しました。二期が決まったわけでもないのに謎です。で、次号は取材でお休み。これは二本立てかマガスペでショートのフラグでしょうか。楽しみです。しかしコトミ、千円札を谷間に挟めるほどの巨乳だったとは……それ、アリアに負けてないんじゃね?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。