宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TEKKEN 3D PRIME EDITION

TEKKEN 3D PRIME EDITIONTEKKEN 3D PRIME EDITION
(2012/02/16)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 amazonからのお届け物が発売日に届いたのは始めてなのでとても驚きました。受け取ったのは翌朝だったりしますが、今後も安定して早く届くなら助かりますね。なんか鳥栖に拠点が出来たとかなんとかいう話がありましたっけ。
 セガハードで遊んでた私にはあまり馴染みの無い鉄拳です。「DOAD」では実現出来なかった3Dで60フレーム実現ってのをこの目で確かめてみたくて手を出してみました。マリカなんてのもありますが、同じ格闘ゲームで分かり易いですからね。なるほど、確かに動きがとても滑らかです。それに「DOAD」もかなり頑張ってはいましたが、グラフィック自体もこっちの方が良いかもしれません。もっともステージに費やすマシンパワーが鉄拳とデンジャーギミックのあるDOADでは違いますけどね。今このレベルで「DOAD」を出されたらもう一回買っちゃうんじゃないかな(笑)。
 ただこれ、映画(まだ見てない)がまるごと一本入ってるのはともかくとして、作りがかなりザックリな感じです。最初からキャラクターはフルオープン。ゲームモードは普通のCPU戦とサバイバルだけ。今回から鉄拳に触れるような人向けのチュートリアルは一切無し。しかもCPU戦は敵がかなり強い。逆にサバイバルだと弱い。ネット対戦も可能ではありますが、対戦相手がいないとちょっと楽しみ辛い作品になっちゃってます。投げの出し方とかそういう説明すらもまったく無いってのはどうかと思いますよー。
 「モンハン」も「無双」もやってるし、基本ちょっとした暇つぶし用でしょうか。ネット対戦で戦えるほど技量あるとは到底思えませんしね。そんな自分でも4割ちょい勝てた「DOAD」はなかなかに素晴らしい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。