宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の週刊少年マガジン

 12号です。今回は「生徒会役員共」に非常に大きな動きがありまして、ファンとしてとても衝撃を受けております。まさかあの津田タカトシがシノをさしおいて別の女性と関係を持ってしまうとは! まったく予想しておりませんでした。こんな日が来てしまうとは、まったく驚きです。動揺しております。毎回「生徒会役員共」は安定して面白いんですが、これほどインパクトの強い回だと全部持って行ってしまいますね。正直他の作品とかどうでも良い感じです。でもレビューはしていきます。あ、新連載始まってますが、まだ読んでませんでした。これに関してはまたいずれ。

【我間乱】
 「あなた、実は我間乱好きでしょう?」と聞かれたら「結構好きです」と言わざるをえません。毎週3本しかレビューしないのに我間乱の登場率結構高いですよね。今回久々に千石伊織にバトルのターンが回って来ました。一年半前にマガジンを買い始めた頃、大暴れしてた人です。なんか懐かしい感じがしますね。でも今回は弓使いの中泉流の門弟たちが揃って生首になってしまったことの方がインパクトでかいです。あんな感じに「生首盛り合わせ持って来ましたー」みたいなのを今時の少年誌で読めるとはなあ。エグいわー。門弟、全然活躍シーン無かったな。ボスの中泉さんくらいは頑張って奮闘して頂きたい。

【探偵犬シャードック】
 ふと気付いたんですが、この作品の推理漫画としてのスタンスって「倒叙」なんですね。古畑みたいなアレ。最初に犯人が事件を起こしておいて、探偵に推理されるというアレですよ。これ、どうやらわざとそういうようにしてるみたいです。近々マガジン本誌に金田一も戻って来るらしいし、独自のカラーをつけておかないとアイデンティティに関わりますからね。金田一にも倒叙型の話はありましたが、あれは短編だったし、そもそも倒叙って長編にはあまり向かない。さて、今週出て来たちょっと印象的な先輩可愛いなーと思ったら速攻殺されました。そりゃあんまりだ。でも倒叙だからこういうもんだよな。

【グッドエンディング】
 晶先輩はいつも可愛いなあ。でも彼女はこの漫画のメインヒロインではない。となるとこの先いずれ破局が訪れるであろうことは目に見えている。「君町」の方は明日香のターンだったころ今の彼女の柚希はほとんど姿を見せなかったから、普通にヒロイン交代だと思ってたんですけどねー。こっちはメインの方も出番あるからなー。というか、マガジンって結構ラブコメ系の作品も多く載ってますけど、この先何をどうしたいのかわからない作品が妙に多くて気になる。「君町」が一番わからんけど、「ハッピープロジェクト」も負けず劣らず意味不明。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。