宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビーステップ(21)

ベイビーステップ(21) (講談社コミックス)ベイビーステップ(21) (講談社コミックス)
(2012/04/17)
勝木 光

商品詳細を見る

 溜まってた漫画レビュー、とりあえず「ベビステ」から。こうしてベビステ単巻をレビューするのは今回が初めてになります。表紙はマガジンの巻頭カラーだった時に使われた見開きです。中央のタイトルロゴの後ろにえーちゃんの盟友深沢諭吉君がいるはずなのですが、見事に影も形も無い(笑)。そんな彼も上手く行けば3回戦でえーちゃんと公式戦初対決を迎えます。果たしてちゃんと対決出来るのか、それとも神田の先輩が諭吉を破り上がって来るのか。3回戦は初めてえーちゃんのママが観戦に来る試合でもあるし、実は結構な見所です。熱戦にはならないでしょうが。あとこの表紙、主立ったライバルが総登場してます。左から、住吉弟、緒方、神田、白江(この色黒は白江だな)、えーちゃん、岡田、(諭吉)、ナツ、明子、青井コーチ、荒谷、難波江、最上、記者。ってことはこの大会の出場者ですね。井出がいない。
 この作品は熱いテニスの試合を描く横で、エーちゃんとナツのラブコメを平行して描いています。逆に言うと、それ以外は基本スルー。テニスにおけるエーちゃんのライバルは数多く出て来ますが、ラブコメ的な役割で出て来ているのが女子の強豪の清水アキ。エーちゃんとは何度かの偶然の出会いを経て気になる存在になっていた……のに、試合が始まる前に決着済み。もうエーちゃんとナツはつき合っている。微妙にショックを受けて姿を消した彼女がどういう役割を持って今後のストーリーに絡んで来るのか、正直読めないところがあります。女子の試合って、あんまり描写されないしね。にしても清水さん持ち上げから急降下の落差が凄過ぎる。可哀想。
 この全日本ジュニアの直前に行われたインターハイで優勝したのは、エーちゃんが関東二回戦で下した井出義明だった。この関東二回戦が全国行きの切符を賭けた試合だったため、インハイチャンプでありながら、井出は全日本ジュニアに出場出来ていない。この構図は後々、インハイ決勝で井出に敗れた神田戦辺りで生きて来ると思われる。神田が日本一を名乗るためには、まだ勝ってない難波江、そして井出に勝ったエーちゃんを倒さなくてはならない。難波江が井出に負けたのは、エーちゃんがメンタル最強の井出に接戦で勝ったから、じゃあ自分も井出との接戦を体験してみようてな感じだったと思われる。そしたら負けて、井出は優勝までしてしまった。大舞台での井出の強さはハンパ無い。もちろん本来の戦略を使えば難波江なら対応して勝てたはず。ただこれで全国強豪レベルの実力は全員ほぼ拮抗してると示された、と思う。
 で、今回の相手はライジングフラットの使い手、岡田隆之。そのプレースタイルは明らかに伊達公子を模倣している。なのにあんな馬面の巨漢なんだからなんか笑える(笑)。ただ、ライジングフラットってのは高い打点から直線的に相手コートへボールをぶち込むのが目的なんだから、長身の男子の方がより効果的ではあるのかもしれない。あ、私が無知なだけで男子と女子ではネットの高さが違ったりするのかもしれないけどね。どうなんだろ。
 岡田は実績に恵まれないと言いつつも、この大会第三シード。もちろんめちゃくちゃ強い。しかしあらゆる球種と緩急、コントロールで相手のタイミングを奪うエーちゃんのスタイルからすると、岡田としては相性の悪い相手じゃないのかな。その単調さを突かれてエーちゃんに大苦戦することになってしまう。でも岡田はこれまで切り札の岡田バズーカを使わずに第三シードになってるんだし、通常ここまで対応はされないんだと思われる。たとえ最近伸び悩んでいたとしても、だ。岡田が「なんとなく気に入らん」というエーちゃんは急成長してきてるプレイヤーだから、その辺が気に喰わなかったのかも。追い込まれた岡田が強いられた選択……は次の巻か。この試合はそこからぐぐっと面白くなってくるから、早く22巻を読みたい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。