宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の週刊少年マガジン

 しまった、もう今週号出ちゃった(泣)。遅れたのはこの号のレビューについてどう書こうかあれこれ考えていたせいでもあります。最近のマガジンにしては珍しく、かなりの読み応えがあったためです。「生徒会役員共」は豪華三本立てだし、「ベイビーステップ」は諭吉が勝利して遂にSTCジュニアの星・エーちゃんとの公式戦初対決が実現決定。我間乱、AKBも盛り上がったし、金田一とエアギアは次回で終了。でもって本当に久々に一歩が面白かった。エアギアは最終回レビューに譲るとして、今回は一歩について触れておきましょう。というか、一歩だけ。

【はじめの一歩】
 事前の一歩の予想を覆し、青木vs伊賀戦は伊賀の圧勝に終わる。わざとKOギリギリのダメージに留めておいて青木をサンドバッグにするやりくちに鷹村も激昂する。最近の鷹村はむしろ空気読まずに無駄にチャカす悪いイメージしか無かったし、マジで久々にカッコいいところ見せてくれたような気がする。もちろん青木の敗戦にもっとも憤りを感じているのは親友の木村。木村はもともと青木に遠慮して階級をひとつ下げていたという設定があるため、階級を上げてその時には王者になってるかもしれない伊賀にリベンジを誓う?……という流れ。ふたりがこのまま引退するにはカタルシスが無さ過ぎるし、木村vs伊賀はおそらく既定路線に入ったと言って良いでしょう。「一歩」はいい加減脇道に逸れ過ぎるところがあるから、そんなことせずに一歩を世界戦に出してやれとも思いますが、どうも私はこの漫画で一番木村が好きっぽいです。彼が奮起するというならそのストーリーにつき合いたい。
 ただ、最近の一歩が刃牙ほどではないとはいえあまり良い内容じゃなかったこともあり、この展開に燃えつつも「期待して騙されるのはなー」というネガティブな意見も小さく無いようです。捻くれた漫画の読み方だなーと思う反面、同意出来る部分も無いではなく……。期待してるんで面白い内容を見せて欲しいです。
 今週号の木村はまだ引退するかどうか揺れてる様子。さっさと決意固めてもらいたいですね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【先週の週刊少年マガジン】
 しまった、もう今週号出ちゃった(泣)。遅れたのはこの号のレビューについてどう書こうかあれこれ考えていたせいでもあります。最近のマガジンにしては珍しく、かなりの読み応えがあったためです。「生徒会役員共」は豪華三本立てだし、「ベイビーステップ」は諭吉が勝...
  • by:まとめwoネタ速neo
  •  | 2012/05/25/09:04:17

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。