FC2ブログ

宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

無塗装派の憂鬱

 プラモデルは完全無塗装派の私ですが、ちょっと冒険してみたい気分になっております。関節を改修するのは「よく動いて飾れる玩具が欲しいから」、塗るのは「世界でひとつだけのアイテムが欲しい」というモチベーションによるものでしょうか。スプレー吹きは簡単は簡単なんですけど、塗り分けに関して面倒が出る。というか面積の広い部分はこれで良くても細かい部分が難しい。筆塗りはそもそも技術が必要で難しい。とはいえ、積み重ねである程度解消可能。どうしよう。余ってるガンバレルダガーあたりを使って実験してみようかな。いざやるとなるとフィニッシュまで下手すれば一ヶ月とかなりそうだけどね。社会人だから少しずつ進めるしかないわけで。
 朝方「仮面ライダーカブト」を見つつスローターダガーで最後に残していた左肘に手を入れてしばらくしたら、なぜかストライクノワールの腰をいじっている自分がいました。ノワールは可動に関してかなり優秀で、何も手を入れなくても改修済みダガー並みに肘は動くし、首はもっと動きます。肩なんかいじる必要ないくらいですから、手を入れるなら腰、足ということになるんです。足はデザインの良さを残しつつ削るのに検討が必要になるので、とりあえず腰。
 で、いざいじってみたらスローターダガーほど簡単にはいきませんでした。ノワールはスタイリッシュなSEED系でも一際スリムな構造で余剰スペースというものが非常に少ないんですね。基部を削って、お腹と背中を内側から削り込んで、それでもダガーと同じレベルの効果まで達するのに試行錯誤を必要としました。ダガーは基部だけで良かったのに。それでも一応なんとかなってます。腰部分の改修は外側からは隠れていて見えないのが良いですね。肘や膝は削った部分がモロに見えてしまいますから。
 腰を終えると他にも手を入れてみたくなるもので、ノワール独特の改修点としては手首があげられます。他のキットには無い手首可動をちょこっとだけ広げてやることでポージングの自由度が格段に上昇しそうです。これはやってみましょう。

 最近カレーを作って食べてます。先週同様カット野菜が無くて肉だけのカレーになってしまってますが、ダイエットを始めて外食の増えた現況だとえらい経済的で悪くないです。外食すると一回700円くらいはかかります。カレーを作っておけば後はご飯を炊くだけで最初の材料費だけで済みます。カレーってのは一度作れば数回はいけますからね。今後も作りすぎない程度に作ります。でも出来れば野菜くらいは入れたい(苦笑)。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]