宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にハヤテのごとく!

 昨日触れた「今やってるハヤテのアニメが面白い」という話ですが、かーなーりー前に個人的に「ハヤテのごとく!
」という作品について、「本筋の合間にやる一話完結くらいのどうでも良い外伝的な話が本領」と書いた覚えがあります。確か咲夜の歯が痛いとかいう話の時でしたっけね。結構前だ。で、今回の四期アニメは本筋を完全に無視してそういう話ばかりぶちこんだ構成になってて、そりゃー面白いに決まってるね、という話です。どのくらい本筋を無視してるかというと、アイドル水蓮寺ルカがどうやってハヤテたちと知り合ったのかというエピソードを全カット。9話担当のヒロインの片割れである剣野カユラもナギのアパートに住んでる経過を全カット。もう「最初からハヤテを知ってる人だけ見てくれればよい」という感じです。でもそれで面白いなら良いんじゃないですかね。作画は微妙だけど、それもまー、私はあんまりこだわんないですよ。
 ちなみに全12話というシリーズ構成も無視した作りです。なにしろ1話から10話までは毎回ヒロインを変えて集中して話を詰め込むという割り切り過ぎた形式。どのヒロインが好きでも最低1話は鉄板な回があるから安心だ(笑)。一話がハヤテ、以下ナギ、アテネ、伊澄&咲夜、ヒナギク、泉他二名、ルカ、西沢さん、千桜&カユラ、マリアと続きます。ぶっちゃけ個人的には全話面白かった(笑)。ワタルもアテネ編にメインに近い扱いで出て来るし、ほぼ隙の無い作り。強いて言えば泉回は泉ファン悶絶の内容かなー。ただ、まだ見てないシリーズ完結のためのラスト二話がつまらないと評判。さ、どうしようか(笑)。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。