宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビーステップ28

 なぜかマイショップの検索機能が生きてなくて画像を持って来れないんですが、「ベイビーステップ」の新刊のレビューです。というよりもアニメ化おめでたい! もともと私にとってベビステは「生徒会役員共」の切り抜き目当てだけのためにマガジンを買い始めた私が目をつけて単行本を揃えた唯一の作品。つまるところ「生徒会役員共」を除けばマガジンで一番面白いと思った漫画なわけで、評価されて嬉しいです。でもこの作品は非常にアニメ化しづらいんじゃないかと思ってもいたんですけどね。ほぼ全編主人公を中心にした展開で、脇役の試合とかほとんど描写しないもんね。今週号のマガジンでも全日本Jr.の優勝者にワイルドカードが与えられるワールドスーパーJr.の大阪大会を、クリシュナの「決勝まで行ったけどユウ・ナバエに負けちゃった」の一言だけで済ませたくらいで。いやいやしかし、全日本Jr.を連覇、ワールドJr.優勝。難波江はこれでスポンサー目白押しでしょうね。
 さて、28巻は長かった神田戦の決着編。始まったのが25巻だから、まるまる3冊分くらい。これだけ時間をかけて、実際試合でも第3セット13-11まで延々打ち合って、その結果が負け! エーちゃんはこの大会に優勝することをプロ移行の条件としてたのに、準決勝で、しかも因縁の難波江とやらずに負けてしまった。これは意外な展開で反響も大きかった模様。でも主人公負けさせたらアンケート落ちるからやらないってのはジャンプに任せときゃ良いです。どうせ決勝行ったとしても難波江には負けてたよ。「同じ相手に三度負けたらやばい」と「はじめの一歩」の千堂も言ってるし、リベンジは次回全日本選手権でやれば良い。運良く全日本予選に出られることになったエーちゃんは、二ヶ月も学校休んでアメリカへ飛ぶのだった。
 一方、勝ってしまった神田は、やはり決勝で難波江に敗退。この漫画の凄い所は「主人公は負けた相手に一度もリベンジ出来ていない」ことだったりする。大林、荒谷と難波江に二回ずつ。ま、今やれば大林には絶対に負けないはず。そこに加わった神田、まさかまさかのフロリダテニススクールでエーちゃんとバッティング(笑)。ビーチテニスとはいえ、ダブルスを全然描かないこの漫画で同じコートに入って戦うことになるとは。全日本の予選で神田と当たる可能性はあんまり無いと思うけど、どうかなー。リベンジ戦はあるんだろうか。難波江がワイルドカードで本戦からの出場になる以上、エーちゃんも本戦進出の展開になるのは間違いないだろうけど……予選では荒谷か神田のどっちかだけかな。
 アニメの問題は主人公のエーちゃんの声優が誰になるか、かな? 他のキャラはともかく、このキャラだけ声の想像がつかない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。