宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転裁判5

逆転裁判5逆転裁判5
(2013/07/25)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 本当は2ndディスクに移行した「ドラクエX」をやりたいし、「G」の発売が決まったモンハン4もやりたいし、「ファンタジーライフ」も続きをやりたい。けど今やってるのは「艦隊これくしょん」とこの「逆転裁判5」です。「艦隊これくしょん」は開始当初から出ない出ないと思ってた重巡洋艦愛宕がついにドロップしてくれてヤッホーなところですが、ステージ2−4をクリア出来ない状態が続いています。榛名も出ないしなー。
 「4」が黒歴史とよく言われるこのシリーズですが、私の中では特別「4」だけ評価が低いということはありません。ゲームとしてだけ見れば完成度はたいして変わらないのではないでしょうか。キャラの扱いとかストーリー展開とかその辺が気に喰わないという部分が相当強いのだと思います。ま、一部犯行動機がまるで明かされてなかったりとか問題点の無い作品だとは私も言いませんが。で、「5」は3DSに移行して、必然的に3Dの画面構成を持つ作品になりました。これがなかなか良く出来ています。大抵のテキストタイプのアドベンチャーゲームは画面上の変化の無さに慢性的な欠陥を抱えていましたが、3Dになったことでやや新しめな印象を持つことが出来ました。それも調整で見え方に変化が付くようになってるからなかなかたいしたもんです。一見2Dにしか見えない背景も実際には3Dで作られてるのかな? キャラクターもドット絵からポリゴンに移行してます。一部難点もあるものの、これもまあ、おおむねうまく作られてると思います。これで茜ちゃんが健在だったらなー。
 まだ2話まで終わらせて番外編をやってるところなんで、トータルでの評価は下せません。また後ほど。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。