宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関門海峡と道の駅むなかた

 以前からずっと行きたいと思っていた場所、門司へツーリングしてきました。これで一応、九州のメイン幹線道路である国道三号線を南北に制覇したということになります。通過自体はしてない鹿児島の区間はいずれなんとかしましょう。なにしろ三号線一本なので迷う余地は無い……はずなのですが、どっこい土壇場でどう走れば良いのかわからなくなり、一旦休憩することになっております。というのも、最南端の方は照国神社という実にわかりやすい終点があって、到着したーという実感もあるのですが、最北端の方にはそれが無いのですね。事実上、関門トンネルを通過して本州側の2号線に接続している。当初門司はあくまで三号線の終点というだけで、それほど見るべきものは無いと思っていました。が、そうなんですよね。海を挟んだ向かいに恐ろしいほどの存在感を持って訴えかけて来るものがどーんとあったわけ。本州が。
 バイクに最初に乗るようになった学生の頃を合わせても私は九州を脱出したことがありませんでした。というか、能古島へも行ってないから九州本土から出たことが無い。これは行くしか無い!ってことで行ってまいりました。

P1000099.jpg

 これは九州側から見た関門橋です。スマホのカメラでの撮影。まったく、こういう時にデジカメを忘れて出るとは私も愚か者ですね。なんのためのデジカメか。最近はスマホの台頭でデジカメが売れなくなってるという話ですが、スマホでは撮りたいようには撮れませぬ。通ったのはこの橋ではなく、関門トンネルです。最初関門人道トンネルの方へ向かったら、私のバイクでは通れませんでした。原付二種は車の方のトンネルを使いなさいということで。ちなみに通行料は20円(笑)。私、初めて有料道路というものを走りました。二種は走れる有料道路と走れない有料道路があって、どっちがとっちか調べないとわからないんですよねー。

P1000100.jpg

 もっと撮影してたと思ったら三枚しか撮ってなかったという。でもま、下関駅を撮ってるから、本州上陸の証明にはなりますね! 方向音痴の私が適当に走ったら大変なことになるに決まってるから、普通に九号線をまっすぐ走っただけです。下関駅の近くのセブイレに寄ってみたら、九州本土にはまだ入荷してないチャンピオンがあってちょっとびっくり。封がしてあって読めなかったのが残念です。刃牙道二回目……内容はともかく読んでみたくはある……。朝の五時に出発して、この時点でジャスト八時でした。まあまあ良いペースでしょう。記念に山口の地図を買いました。
 九州本土へ戻る時にアレコレとあったのですがそれは置いておいて、20円払って帰還。帰りは途中まで三号線を使い、岡垣市海老津あたりで495号線へ移動。海沿いを走ってウワサの九州ナンバーワン道の駅むなかたへ向かいました。ここで予定のルートと間違ったチョイスをしているのですが、ちゃんと到着したからオッケーとします。ほんと、酷いな私の方向感覚と地図感覚。いざ到着してみたらえらい数の車が止まってました。私の知ってる道の駅となんか違う(笑)。着いた時に11時直前でもうすぐ食堂オープンってことで、まず腹ごしらえすることに。



 鯛ブリ丼800円です。道の駅むなかたはすぐそこの神湊港の漁師と直接提携していて、超新鮮な魚介のラインナップ
が自慢だそうで、やはり海鮮系の丼を食べるしかないであろうと、最初から考えていました。ゴマだれで頂く刺身というのは初めてでしたが、なるほど、確かに美味い。値段もほどほど手頃。福岡からの距離もそこそこだし、景観も期待出来るし、ツーリングスポットとしてはなかなかなんじゃないでしょうか。ただこの道の駅、三号線沿いにあるのとは違って休憩所がありません。ここまでで既に150キロほど踏破してる身としては少し辛かった。もっともここは長距離移動の結果訪れる場所じゃないんでしょうね。客も地元民がかなり多かったのではないかと思います。自分向けに鯖寿司と鶏肉、同僚向けにキビナゴの唐揚げを買って出発。あとは帰るだけ。トータルほぼジャスト200キロというところで、給油無し。なんだ、ズーマーX結構走るじゃん。計算上リッター50キロは走ってる。ただ、バイクは頑張ってくれたけど、ライダーの方がさすがにかなりの疲労でしたよー。むう。あ、でもこれで200キロだから、あと100キロ延長すれば鹿児島の実家まで行ける。やるか……いずれ
 道の駅むなかたで他のメニューを試すのも悪く無いし、今回は北九州方面から海老津で495号線に入ったのを福岡方面から入ってぐるっと回って海鮮食べて帰って来るのもプチツーリングとして良さげ。これなら二時間程度で帰って来れるかな?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。