宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリングマップル九州 沖縄2014

ツーリングマップル九州 沖縄2014ツーリングマップル九州 沖縄2014
(2014/03/24)
不明

商品詳細を見る

 やはりただの50ccの原付と二種では全然違うのですね。車の通行の流れに乗る事が出来るってだけで、クルージング速度がまるで違って来る。ツーリングしようと思ったらやっぱ原二の方が遥かに良いです。最近の私がツーリングの話ばっかりなのもそのせいです。ま、気温が高くなって来て絶好の日和だからってのももちろん大きいですが。基本引きこもりな属性持ちの私が持つ趣味としては非常に健全ではないでしょうか(苦笑)。
 ってことで発売されたばかりのこんな本をゲット。近所の書店ではドライブマップルしか無くて、結局またもやamazonへ発注という……なんか駆け込み需要のせいでクロネコさんは相当大変だったみたいですね。ごめんなさい。近所のセンターもかなり増員かけてたみたい。でもドライブマップルとこのツーリングマップルでは中味が全然違う。ドライブの方は名所紹介って感じで、こっちは地図中心の構成です。というかほとんど全部地図。でも九州広域を充分にわかりやすくカバーする使い易い地図って案外無いんですよ。そういう意味では高く無い本です。その辺の地図と違うのは、こっちの地図には道の交通量とか隠れた名所とか食事所とか、書き込みという形でいっぱい記載されてること。特に眺めの良さを重視している辺り、ツーリング向けって感じがします。有料道路の料金も地図上に書き込まれてます。八木山バイパスが原二でも通行可能ってのは知らなかったなー。なんとなく自動車専用だと思ってました。でも調べてみると高速道路じゃないから車線それほど広く無いし、路肩も狭いってことで、あんまりバイク向けではないらしい。飯塚を超えて瀬戸内海側へ出たいなら使ってみても良いかもです。
 残念ながら当分は福岡エリアメインでしか使えないでしょうが、九州のツーリングスポットと言えば、やはり阿蘇! いずれ行ってみたいなあ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。