宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド 【購入特典】Xenoblade Special Sound Track 付

Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド 【購入特典】Xenoblade Special Sound Track 付Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド 【購入特典】Xenoblade Special Sound Track 付
(2015/04/02)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 どれだけ忙しくてもまったくゲームをプレイしないということは、私にはあり得ない。とはいえ、国内のゲーム環境が大きく変動してメインのプラットホームがスマホということになると、その限りではないかもしれない。私は基本スマホではゲームをしない。いざという時に電池が切れたらどうするのか。学生ならまだよかろうが、私も立派かどうかはともかく、社会人である。とりあえず携帯ゲーム機が息をしているうちはこちらで遊ぼうと思うというか、今のうちに主立ったタイトルを確保しといた方が良いかもしれないなー。
 で、今私がプレイしてるのがNew3DS版「ゼノブレイド」である。オリジナルのWii版が国産RPGとしては傑出した評価を受けた、その移植版となる。いくら3DSの強化版であるNew専用とはいえ、元が据え置きでオープンワールドが売りのこのタイトルまともに移植出来るのかいな、と思ったら、なんとまあ恐ろしいことに「ほとんどそのまんま」移植されている。違う所を見つけるのがちょっと難しいというくらいだ。もちろん演出などで多少異なる部分はあるし、そもそも立体視対応なのだから違うと言えば全然違うが、おおよそそのまんまだ。あまりにもそのまんま過ぎて、これといった変更&追加要素がよくわからないというほどだったりする。余計な手を入れるよりはベタ移植も選択肢のうちかもしれないが、今時こういう潔いのも珍しい。
 Wii版をプレイしてた頃は今ほど忙しく無かったので、このブログにもプレイ記が残ってる。読み返してみると私はダンバンの使用率が非常に高かった。回避系火力要員は使っていて攻撃的で楽しい。今回は前回と同じようなプレイを繰り返してもしょうがないし、あえて盾系ヘイト収束要員のラインを主力に据えた。ラインは序盤から主人公の相棒として登場するので、プレイアブルにすると大きな変化が少なく安定する。で、これが思ってたよりもとても面白い。ラインのメインアーツはリキャストが短く、実は結構手数が多い。タレントアーツのマッドタウントで敵のヘイトを集め的にしてもらうわけだが、アーツのゲージを増やす主な手段としてオートアタックとボーンアッパーのふたつがあり、オーラアーツのレイジと組み合わせつつ、どういうタイミングでどの選択肢を使って行くかの判断を常に要求される。で、きちんとヘイトを取れているか、仲間はどう行動しているかも把握しておかなきゃいけない。彼は基本それほど火力の高いキャラではないが、最終兵器的なアーツとしてソードパイルがある。オーラアーツのバーサーカーで防御を捨て攻撃にシフトし、バレットチャージという次に使うアーツの火力を上昇させるアーツと組み合わせることで、瞬間的に驚異的な火力を繰り出すことも可能。脳味噌筋肉キャラの癖して冷静な状況判断の迫られる性能となっている。こりゃ楽しいわけだわ。
 クリアにはまだまだ時間がかかりそう。でもあまり長引かせるとアレが出ちゃうんだよなー、アレが。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。