宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)XenobladeX (ゼノブレイドクロス)
(2015/04/29)
Nintendo Wii U

商品詳細を見る

 私がWiiUを購入した理由はふたつ。ひとつは「ドラゴンクエストX」をプレイすること。今では3DSでもプレイ出来てしまうので、あえて積極的にWiiUを買う要因にはならない。もうひとつがいずれ出るであろう「ゼノブレイド」の続編をプレイするためである。なのでいろいろソフトを買って本体の元を取るというこれまでの考え方は最初からなかった。いずれ忙しくなるだろうと思ってたもんなー。実際忙しくなったよなー。正直この「ゼノブレイドクロス」が据え置き機でプレイする最後のビッグタイトルになるんじゃないかな、と思うですよ。
 これまでの公開されたPVはくり返し見ました。これはマジで恐ろしいゲームですよ。「ゼノブレイド」でも大規模なゲームだなーと思ったのに、それをあっさり様々な意味で塗り替えてしまっています。よく前作から4年程度でこれほどのものを作ったなーという印象です。これだけ凄いと「定価安くね?」と思ってしまいますね。今回は主人公がアバターだし、世界は更に広大だし、おまけに変形するロボットを複数所有出来る。個人的にはあまりこだわりないとはいえ、HD機でグラフィックも向上した。パーティメンバーも前作の3人から4人になり、オンライン要素も結構ある。確か「ゼノブレイド」も「これ、大雑把に見るとドラクエXに似てるよな」と思ったもんですが(実際にはドラクエXがゼノブレイドに似てる、だったっけ)、今回は更に似てます。他人のアバターを一時的にパーティに組み込めたりする辺りは、やっぱ言及せずには通れませんね。あくまでガッツリとしたオンラインによるマルチプレイではなく、二次的な要素に留めておくのはJRPGとしてはアリな選択なのかもしれません。
 そう、今回主人公がアバターなんですよねー。近年の私は「戦国無双クロニクル」の女主人公をベースにしたり、「シャイニングフォースIII」のシンテシスを再現してみたりしてたんですが、今回は設定出来るボイスに個性が有り過ぎてちょっと難しそうです。「モンハン」みたいにボイスがかけ声とかやられ声程度だけだったならどうにでも補完出来るんですが、あそこまでコテコテだとボイスから逆算してキャラを作るということになりそう。で、アバターだけじゃなくロボの方にも名前がつけられて、カラーリングも変更出来るんですよねえ。それだけでどんくらい時間つかうんだろうか・・・。使ってて楽しいキャラが信条ですから、当然アバターは女性キャラです。それだけは譲れません。ゲーム中一番見る事になるのが野郎の尻とかありえないでしょ。
 それにしても本当に楽しみだな! プレイ前にこれだけワクワクするのっていつ以来でしょうか。今の愛車を買う時以来かな? 大人になるっていうのは、こうしたワクワクを少しずつ失って行くことなのかなーとも思ってましたが、まだここにワクワク出来るものがあるとなると、やっぱ嬉しくなりますね。国産ゲームもまだ捨てたものじゃない。
 発売はいよいよ今月末。「艦隊これくしょん」の春イベントとモロかぶりです。「艦これ」の方は低難度選択で情報もゲットしてから短期決戦を挑むことにします。プレイするだけマシといったような感じ。両方ガッツリはぜったい無理だもんね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。