宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2

ブログDQMJ2
 前回の記事で「DQMJ2」をのんびりプレイしているという話をしましたが、丸一ヶ月以上経過した今現在でも15時間程度のプレイ時間に留まっています。そもそもが「お風呂に浸かりながらのんびりプレイしよう」が前提にあるため、どうしてもがっつりとは進まないのですね。このゲーム、そういうちびちびとプレイするには結構向いています。ゲーム自体は面白く、中盤になってくるとスキル選択も重要になってきてやり応えも出て来るからで、その一方でストーリーがちっとも面白く無い(笑)。これがストーリー主導型のゲームだったらとっくに無げ出しているでしょう。これほどストーリーの面白く無いドラクエも珍しいんじゃないでしょうか。前作は逆に結構面白かったと思うのですが。
 「DQMJ」シリーズはDSの「1」で殴って屈服させるスカウトアタックが導入され、この「2」で配合周りのシステムががらっと変化し体系化されています。配合をメインとしたゲームと考えたら「1」と「2」は別物です。レベルアップと簡易配合でスキルポイントを確保し、どのスキルラインを残すか取捨選択が肝になります。同じモンスターでもわりかしいい加減な配合で作ったモンスターの方が、スカウトで手に入れた野生モンスターよりもかなり強いです。配合モンスは親からスキルポイントを大きく引き継ぐからですね。これがあるとないとでは大違いであり、この部分があまり生きて来ない序盤は単なる殴りゲーになります。
 まだ断崖に入ったばかりなのでゲームの内容について偉そうに語れる段階ではありません。というかこういうゲームはクリア後のやり込みの方こそ本番で、ストーリークリアまでやればいいやーとかぬるいことを考えているワタシがどうこう言えるものではないかもしれませんね。だからこそストーリーのつまらなさが目に付くわけですが……。この後に出ている「ドラクエX」はシナリオ面では実は結構評価されてるタイトルだったりします。なんでストーリーもわりと期待してただけに残念です。それともこれから面白くなるのかしらん。

 どうやら前に3DS版「ゼノブレイド」の記事を書いてから前回くらいまでに、FC2ブログでAmazonのマイショップ機能が終了してしまったらしく、画像を借りるついでにリンクを貼ることが出来なくなってしまいました。今後は多少問題はあるかもしれませんが、今回みたいに画像をコピーして来て貼付けるようになると思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。