宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋イベ完遂!

最後は夕立改二の連撃!!

秋イベE5ファイナル

 艦隊これくしょん2015秋イベント「突入!海上輸送作戦」。まだ期間は少々残っていますが私はおおよぞ内実共に終了しました。といってもこのスクショを撮影したのは11月24日で、とっくの昔に最終海域の撃破は完了していました。記事のアップロードが遅れたのはただ単に私がサボっていただけです。夏イベなんか報告すらしてないしなー。
 非難轟々レベルの凶悪さだった夏イベから一転、今回の秋イベはぬるぬるでした。多方面で様々文句も出ていますが、基本的には夏イベで不評だった部分にはおおよそ手を入れて来て個人的には不満の残る部分はさして多くありません。

秋イベ甲勲章

 この通り最高難度の「甲」でのクリアも達成してますし、勝てば官軍といった感じです。もっともこのゲームにおいて真の勝利とは最終海域の勝利よりもイベント限定のドロップ艦をゲット出来るかどうかでありまして、その点については夏同様今回も阿鼻叫喚の絵図が繰り広げられています。でもあくまでドロップなわけで、ゲット出来なかったとしても「そういうもんじゃない?」と言うしか無いかなーとも思います。今回の目玉商品自体はわりかし周回しやすい海域に配置されてましたしね。非常にきついE3には新規艦はありませんでした。

 今回の成果は

 E3報酬 練習巡洋艦香取型二番艦”鹿島”
秋イベ練習巡洋艦鹿島
 以前に香取が実装された時に演習時の経験値補正が旗艦でなければ得られず実質役に立たないと言われた練習巡洋艦ですが、今回鹿島の実装に合わせて旗艦から外れても補正がかかり、なおかつ二隻で効果がアップするように変更されました。おかげで練習巡洋艦の価値が一気に跳ね上がっています。とはいえ通常海域で使う分には非常に弱い点に変わりはありません。今回の新規艦の中ではこの鹿島がぶっちぎりの一番人気らしいです。E3クリア報酬ということで、ちょっと頑張れば大抵の人は獲得出来ます。ちなみに香取型三番艦は「香椎」。福岡在住の私としては実装を心待ちにしております。

 E4ドロップ ドイツ製正規空母”グラーフ・ツェペリン”
秋イベグラーフツェペリン
 一番人気は譲りましたが、戦力的な面で見れば夜戦で攻撃可能な初の空母であるグラーフが新規艦最強といえるでしょう。といっても空母としては結構弱めな上、その夜戦攻撃も火力自体は駆逐艦以下です。どのくらい役に立つかは疑問な部分も多かったりして。ただ艦載機熟練度の導入以降、空母は例外無く強化してます。無能ということはありません。ちなみにイベント終了が見えて来た今でも数多くの提督にゲット出来ず泣かせている主犯です。私は掘り二回目でゲットしてしまいました。イベントでは毎回なんらかかなりの強運に預かっています。普段はそうでもないのにネー。

 E5ドロップ 駆逐艦陽炎型十六番艦”嵐”
秋イベ嵐
 こちらは最終海域でドロップする嵐。仮面ライダーよろしくベルトに装着した探照灯が目を惹きます。軍艦として適当なのかどうか甚だ疑問な剣呑極まり無い名前を預かった艦ですが、嵐は同僚に野分(台風)もいますからね。グラーフ同様こちらもドロップせず泣いてる提督がまだまだいるようです。が、グラーフと違いボス戦A勝利でも落ちるということで、難易度はだいぶ低いはず……問題はボスマスまで到達出来るかどうかなんやな。グラーフとは逆に私はこちらではかなり苦労しました。

 E5報酬 駆逐艦陽炎型十七番艦”萩風”
秋イベ萩風
 最終海域報酬は夏イベに続き駆逐艦となりました。先述の「野分」は萩風にとっても同僚であり、去年の秋イベの最終海域報酬です。二年続けて陽炎型駆逐艦が報酬になったわけですね。今回のラスボス駆逐水鬼のモチーフはメインが彼女、サブに嵐が混じっている感じなデザインです。夏イベでは水母棲姫のモチーフっぽい瑞穂がその海域でドロップ、防空棲姫のモチーフっぽい照月がその海域の報酬でした。だからやっぱ萩風がメインモチーフなのでしょう。私は今回この子が一番可愛いかなと。
 戦力としてはたいしたことない駆逐艦が最終海域報酬になったのは、ユーザーの「強力な艦を最終報酬にするな」という声に応じたものだと言われています。クリア可能な人間と、そうでない人間の差が無駄に開くから、というのがその理由だそうです。でも逆にグラーフがドロップになったことに批難が出るという……。私は別にこれで良いんじゃないかと思いますが。

 E5ドロップ 軽巡洋艦阿賀野型四番艦”酒匂”
秋イベ酒匂
 最新鋭軽巡阿賀野型最後のひとり。あまりにも誕生が遅過ぎたため実質上終戦に間にあわず、そのため生き残ってしまったことから幸運艦に設定されています……が、戦艦長門や重巡プリンツ・オイゲンと共にアメリカの核実験「クロスロード作戦」に投入され非業の死を遂げた艦でもあります。この子は通常海域でドロップするのですが、私はその海域に行ったことすらありません。掘るのも非常に面倒らしいので、獲得出来たのは今回最大の僥倖と言えます。軽巡は幸運艦が少ないのです。あと彼女の「実戦をほとんど経験してない」という点が逆の意味で役に立ったりします。史実をなぞったイベント海域のルート固定艦になる可能性がほとんど無いからです。育てておかなきゃ。

 E1ドロップ 駆逐艦夕雲型三番艦”風雲”
秋イベ風雲
 その名から「たけし嬢」とか「ふううんちゃん」とか呼ばれてますが、正確には「かざぐも」です。「かぜくも」ではありません。萩風も「はぎかぜ」で「おぎかぜ」じゃありません。前回夏イベE6のドロップで初登場。今回もドロップ艦に泣かされている提督は多いですが、この風雲はその比じゃないくらいの凶悪さで号泣させてきた経歴の持ち主です。ただでさえ年間最狂と名高い夏イベの深部で連合艦隊による掘りを強要され、とんでもない大量の資源の放出を余儀なくされたのです。私は掘ろうともせずに諦めました。今回は連合艦隊ではありますが、難易度的には比較にならないほど激ぬるのE1で落ちます。ぬるいというか、前回が熱湯なら今回は真水くらいです。

 大型建造 特種船丙型 揚陸艦”あきつ丸”
秋イベ後大型建造あきつ丸
 E4Mマスでプリンツ・オイゲンと共にドロップ設定されていました。プリンちゃんは去年の秋イベ報酬だったんですが、再登場するまで丸一年かかっています。しかも現在所持していない提督限定ドロップです。Mマスはボスマスではない通常のマスということで、たとえS勝利してもドロップがあるとは限りません。そういう意味ではボスマスでの掘り以上の難関です。私はここでしか落ちないプリンちゃん、ローマ、リベッチオ全て所持しているため、狙いはこのあきつ丸のみでした。50回出撃して諦めました。50回はまだ少ない方ですけどね……あきつ丸の場合大型建造に賭ける手もあり、途中で路線変更。20回ほどかけてやっと出すことが出来ました。ここまでのイベントで消費した資源の約二倍かかっています(苦笑)。しかしこのあきつ丸、イベントでのルート固定で使われることが多く、今回もその例外にはなりませんでした。無理してでも獲得しておく価値があるということで……。あと副産物でまるゆが三人ほど。

 今回のイベントはその名の通り輸送作戦です。一定量の物資を運んでからボスと戦うという独自のシステムが不評だった……みたいですが、私はイベントにつけるアクセントという意味ではなかなか面白いことを考えたなーと、そこそこ評価しています。なるほどだるいかもしれません。が、時間さえかければ輸送ゲージを減らせずどうにもならない……なんてことは無かったので。暴力で殴られて重い編成の艦隊がボロボロにされるほうが遥かに痛いです。輸送ということはメインになるのは軽巡洋艦や駆逐艦だったため、資源の減り具合は夏とは比較にならないほど少なかったですからね。

 E1。先述の通り、とにかくぬるい。イベント中に適当にドロップした艦をぶっこんでもなんとかなるんじゃないかというくらいぬるい。無双出来る反面、あまり海域の印象が無いとも言える。風雲も掘り9回目で出ちゃったし。

 E2。個人的にもっとも辛かった海域。今回批判があるとしたらこの海域の仕様を挙げる。六隻で編成する通常艦隊のうち、なんとルート固定に必要な艦が五隻! 神通、皐月、三日月、雪風、浜風……育ってるの軽巡神通と睦月型駆逐艦皐月しかいねえ。雪風はレベル1で浜風は16。どちらも改にすらなっていない。三日月は事前情報で固定有りのウワサがあったため、直前になって確保。でもレベル11。低レベル艦がせめて一隻だったら緊急練成でなんとかなった。3隻ではどうしようもない。で、いざ固定を諦めたら全マスが大破要因。しかも輸送艦隊では物資を下ろすマスを通過する必要があるのに、固定出来ないためそこをすっ飛ばす(泣)。ボスのダーク神通がそこまで強くはなく、S勝利は穫れたというのが救いです。でも輸送作戦はボスを倒さなくてもA勝利で輸送そのものは成功扱いになるんよね。そういえばここで掘る艦って話聞いたことないなー。

 E3。新要素、輸送連合艦隊で戦うマップ。普通連合艦隊といったら戦艦や空母が必須で重い編成を二艦隊分必要とします。が、輸送ということで投入される駆逐艦なんと7隻。あきつ丸を必要としたのはこの海域です。ま、いなくてもどうにかなりはしたのですが。E2と違い必ず物資を下ろすマスを通過するので、気分的にはかなり楽でした。出撃8回で超あっさりクリアしてます。あ、でもE1E2と難易度甲だったのを最初から乙に下げました。こういうと楽勝海域?と思われるかもしれませんが、私は8回出撃で一度もS勝利、つまり敵編成全滅を実現していません。S勝利でないと落ちないドロップを狙おうと思ったら、今回の5海域でもっともきついのがここです。

 E4。通常の連合艦隊で潜水艦を相手にするという変わったマップ。このゲームでは編成的に重い戦艦や正規空母は基本的に潜水艦を攻撃出来ないので、通常の連合艦隊といっても編成には一捻りが必要になります。ここから夏イベでさんざん非難を浴びた装甲破砕効果の出番です。海域中である行動を達成する事でボスの装甲が柔らかくなるというものです。今回海外艦がドロップするJマスMマスを先に一度ずつ叩く事でボスが弱体化します。が、甲でも無理やり勝てる仕様なので、乙ならたいしたことありません。あっという間に終わったグラーフ掘りは丙で行いました。攻略中まるゆがドロップしてラッキー。

 E5。大方の予想を覆し、通常艦隊による最終海域となりました。その編成も水雷戦隊+1ということで、非常に軽いです。ただしルート固定に軽巡洋艦川内、駆逐艦江風、時雨が必要になります。時雨は非常に優秀な駆逐艦ですから、難易度甲を狙う提督ならまず間違い無く練成しているでしょう。問題は江風です。この子は夏イベの報酬艦でしたから、意識的に育ててないと練成する優先順位的には低かったはずです。ただ三日月同様イベント前になって「江風必要じゃないか?」というウワサが広がり、急遽育てた人も多かったでしょう。実際改装されてればそれなりなんとかなったので、E2ほど酷い事にはならなかったはずです。それにE1でもドロップしたしね。私は海風と共にレベル40過ぎくらいまでは育ててました。
 編成は川内、時雨、江風に加えて駆逐の火力艦である夕立、綾波を投入。プラス1要員には航空巡洋艦利根を抜擢しました。大雑把にいって利根(か、姉妹艦の筑摩)か、重雷装巡洋艦の北上or大井or木曾を入れるかの二択だったと思われます。前者だと搭載した瑞雲で制空が取れ、昼戦でも強力な弾着観測射撃を放てる艦がふたりになり、川内に夜間偵察機を乗せて夜戦火力を上乗せ出来ます。試製晴嵐による開幕爆撃も強力です。後者は爆撃の代わりに強烈な開幕雷撃を放てます。制空を失う一方で、そもそもの夜戦火力が最強です。削り段階では利根、ラストは北上を使うのがセオリーとか言われましたが、私は最後まで利根で行きました。利根に晴嵐と瑞雲を積むことで開幕で上手く行けば二隻落とせます。今回のイベントで初登場となったPT小鬼は回避能力が異常に高く、開幕爆撃で事前に落とす確率を上げておくのが有効だ、という判断です。というかこいつ、本当にバカみたいに回避力が高くて、あるいは秋イベ最大の批難要員であったとすら思われます。当てれば即落ちるけど当たらない。残すと雷撃で一隻落ちる……。実は難易度甲だと最終編成にこいつがいません。丙だと4隻もいます。そのため、道中は当然甲の方がきついけど、突破しさえすればボス自体は甲の方が丙よりも簡単だとさえ言われました。実際そうなんじゃないでしょうか。4隻だもんなー。

 ともあれ、欲しい艦はことごとく入手出来たし、甲勲章も手に入れたしで、個人的には100点満点のイベントだったと思います。難易度でいったらやっぱぬるかったのですよ。難易度を落とす以上、難易度以外の要素も加えないとあっというまにイベント実質終了となっちゃうし、これで良かったんじゃないかな? 実際同程度にぬるかった春イベはイベント終了のだいぶ前に話題が終わってしまいました。
 印象で言うと、E2で神通(ボスも神通モチーフ)、E5で川内の独壇場となったのと、全海域にわたって川内型のドロップがやたらめったら多かったのとで、川内型オンステージといった感じでしたか。名うての夜戦ニンジャ川内にとっては、2回の夜戦マスを超えてボスと夜戦で決する今回のE5は最高だったんじゃないでしょうか。最後のドロップも川内でした(苦笑)。もっとも夜戦はかなりの大破要因でもあるため、提督は泣いたりもしますが。私はE5のボス到達率をもっと低く予想してたんで、思ったよりは楽だったなーと……それでも大破撤退率4割くらいはありましたけどね。あ、あと最後こそ夕立の連撃が決まりましたが、一番の大破要因も夕立でした。川内綾波夕立江風時雨利根の6人の中で江風のレベル60台以外全員90台ということを考えると、その大破ぶりはお粗末のひとこと。逆に江風はボスまでは中破で耐えることが多かった。MVPはむしろ江風です。
 もう冬イベへ向けて動き出しています。難易度的には夏>冬>>>春&秋みたいな感じが恒例ってことで、次は苦戦が予想されますね。
スポンサーサイト

comment

#承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • by:
  •  | 2015/12/05/10:21:21
  •  | 
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。