宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーズ&マジック

 そんなわけでAndroidのタイピング練習アプリを探してみたのですが、どうも基本的にフリック操作版対応のものが多いらしく,bluetoothキーボードの対応を第一に想定したものがあまりないようです。そりゃまあ、AndroidOSで動かすのは普通に考えたらまずスマホであって、キーボードは二の次でしょうからねー。少しもおかしなことではありません。今後増えてくるのかもしれませんが、とにかく今は多数派ではないということです。そんな中でも「一応」キーボードにも対応したアプリがあるにはあって、「words&magic」というゲームを落としてみました。ネットで検索した時にはあの「タイピングオブザデッド」があって歓喜したのに、なんか今は無いみたいなんです。ちくしょうです。
 この「ワーズ&マジック」は出てくる単語をひたすら撃ちまくるタイプのゲームではなく、スタイルとしては非常にシンプルなハック&スラッシュタイプのゲームになっています。あまりにもシンプルではありますが、ハクスラとして最低限の部分は押さえてあって意外と侮れません。というか、大きな目で見ればシステムそのものは「艦隊これくしょん」に酷似しています。プレイヤーは基本的に冒険者を雇いパーティを編成して装備を整え冒険に送り出すのみ。オートバトルモードはまさに艦これそのもので、戦闘に直接介入することもできません。冒険の直接戦闘時に表示される単語を打ち込んで敵を倒して行く、という感じです。全滅しても経験値などが極小になるだけで、ロストの要素もありませんから、とても気楽に遊べます。
 ハクスラですからレア装備なんかもあって、金宝箱を落としては一喜一憂出来る……という意味では、わりと結構良く出来ています。「艦これ」では装備の代わりに冒険者がドロップするという程度の違いです。日本語版と英語版を随時切り替えることが出来て、難しいことは特になにも無い……のですが、ひとつ大きな欠点があります。これ、日本語版で遊ぶときはフリック入力にしか対応してないのです。英語版にすると英単語をキーボードで入力出来るようになります。なので私はこちらで遊んでいます。日本語のローマ字入力での打ち込みで無い分だけ難易度は高くなりますが、表示される単語のバリエーションが異常に少なく、また序盤に使われる単語のスペルがとても短いということで、プレイする分にはなんとかなってます。急ぐよりも落ち着いて打ち込んだ方が良い結果が出るようです。各種表示もおおよそすべて英語表記になるため、冒険者が身につけるスキルの説明とかチュートリアルの内容とかが、正直よくわかりません(苦笑)。そこだけ日本語に切り替えて把握してから英語に戻るという、回りくどいことをしています。これが完全に日本語対応してたら楽しいのになあ。
 あ、でも日本語版はフリックにしか対応してないということで、おそらくキーボードでプレイすると激ぬるなゲームバランスになるはずです。そこはもう仕方のないところでしょうね。

 また別のアプリも探してみます。なにかひとつくらいは日本語入力で充分に遊べるアプリがあるでしょう。つくづくゾンビ打が遊べてたらなあ、と思うわけですが……。さすがにこの辺のゲームとしてもレベルの高い部類を無料で遊びたいというのはわがままではありますけどね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。