宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトスタート!

201601151215293bc.jpg
 ポケットモンスターホワイト2のプレイ後どうするか。続けて更にポケモンをプレイすること自体は確定していましたし、実はもうすでに3DSの「ポケモンX」を購入済みだったのですが、とても楽しかったホワイト2を楽しみ尽くすためにあえて前作をプレイすることにしました。「ポケットモンスターホワイト」発動です。以前にプレイしたブラックの内容はほとんど忘れているので、なんの問題もありません。とはいえブラックは同僚のお子さんにプレゼントしちゃったし、別バージョンのホワイトをチョイスしたというわけです。
 今は3つめ、ヒウンシティのジムリーダーアーティを倒したところです。今回はあくまでホワイト2のためのプレイということで、がっつり遊びこむつもりはありません。ストーリーを最後まで進めたらそれでオッケー。ポケモンは新世代へ向けた作品ということで、ブラック&ホワイトにおいて登場ポケモンを全入れ替えしています。が、2では以前のポケモンもある程度ミックスされて登場します。2での主力のきくづき(ルカリオ)やあられ(ジバコイル)はミックスされたことで登場したポケモンなので、おそらく無印ホワイトには出てきません。ある程度メンバーチェンジを迫られるということになりますね。
 今は先代サミダレ(フタチマル)、先代トキツカゼ(シママ)、アケボノ(ナゲキ)、サザナミ(コロモリ)、アヤナミ(チュリネ)の6体で進めていますが、はっきりいって大変心配です! ホワイト2の最終6体はどれもこれも結構初期のうちにゲットしたポケモンばかりで、あまり入れ替えはありませんでした。それに比べたら今回はひ弱いです。サミダレ以外で最後まで残ってくれるのが何体いるか甚だ疑問であります。別にホワイト2の使用ポケモンを縛ろうという気があるわけでもないんですが、あえておぼろ(ケンホロウ)、かげろう(ヒヒダルマ)は捕まえたものの、二軍に下がってもらいました。期待したいのはアケボノ、アヤナミあたりでしょうか。他は入れ替わる可能性大です。
 それにしてもホワイト2で殿堂入り後行けるようになるエリアの中に、ホワイトのスタート地点付近が含まれてまして、ちょっと前にホワイト2で到達したばかりのところから改めてスタートするってのはなんか奇妙な感じです。ふたつの作品で二年の月日が経過してますが、もちろん変わらず生活する者もいますし、いなくなった者もいます。この辺の世界観の作り込みはちょっとしたものだと思います。単純なようでいて多層的です。
 ホワイトはできるだけ早く駆け抜けたいです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。