宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファサファイア!

201602062322180b4.jpg
 早くもポケモン作目、「ポケットモンスターアルファサファイア」始動です。「X」はクリア後要素までプレイしましたが、なんというか「ポケモンにこんな感じのクリア後要素は求めてないよ」&「これだけ?!」って感じで、さっさと次に移行です。
 体系的なシステム固めで今の形の大本になった「ルビー&サファイア&エメラルド」のリメイクである「アルファサファイア」ですが、元がそれだけにマップ周りの構築がだいぶ古臭い印象です。おそらく「ひみつ基地」みたいなどういう意味があるのかよくわからない要素は、その辺の古さを軽減するためなんでしょうね。マップのいたるところにひみつ基地候補地がありやがります。街のデザインもやはり微妙で、ポケモンセンターとフレンドリーショップが別々にあるのも私にとっては結構違和感ですね。でもまあ、リメイク作品である以上その辺は仕方ないでしょう。あ、でもひみつ基地の内部を構成するアイテム郡は専用のパソコンにデータとして管理しておけるのですね。パソコンにあんな家具類を電子的に分解して保存出来るなら、冒頭の引っ越しのシーンが意味不明じゃないかよーという・・・引っ越し屋さん廃業の危機だ。
 さて、「X」での反省から「アルファサファイア」でも学習装置の効果が手持ち全員なら装置をオフしよう!ということでしたが、やはり全員効果でした。オフにして経験値稼ぎをしたいポケモンを先頭に置き、メンバーをガンガン入れ替えながら戦っています。やっぱこの方が楽しいです。学習装置を一切使わなくてもレベル的にはジムリーダーと
拮抗くらいで戦えます。学習装置は二軍以下のレベリングに使うことにしましょう。そう考えたら大変便利です。
 今回は水ポケモンさみだれを初期ポケモンにしませんでした。毎回毎回水だと手持ち構築がワンパターンになってしまうな、ということから、火ポケモンのアチャモをチョイス。正直アチャモがぶっちぎりで可愛かったから、というのもあります。歴代の火ポケモンの名前かげろうを襲名して、エースとはいえず、手持ち落ちの危機にもなく、という大変微妙なポジションを獲得中です。
 とはいえ水ポケモンは重要な存在。火よりも地面に対して強烈なアンチになる存在を欠くことは出来ません。地震超怖い。どっこい今回は初期で指名しないと水ポケモンがあんまり出てくれません。ボックスを見ても全然いません。なんと現在のプレイ24時間時点で一匹もいない。なぜだ? やむを得ずぼろのつりざおを入手した時点で魚釣りをしてゲットすることにしました。でもどうやらこの釣り竿で釣れるのはあのコイキングしかいないらしい……。びっくりしました。まず技がひとつしかない。それも「はねる」ははねるだけで攻撃技でも補助技でもない。スペックも低く、こんな初期スライム以下の文字通り雑魚を進化するまで鍛えないといけないのか……いや、実際鍛えましたが。鍛えたらスペック不足でほとんど使えない「たいあたり」だけは覚えました。で、進化したらギャラドスになったですよ。さすがにこうなるのを知ってたから鍛えたんですけどね。でなきゃ無理。一見ドラゴンにしか見えずドラゴン技を複数持つギャラドスは、実はみず&ひこうポケモン。でもって物理特化の脳筋タイプです。優れた耐性と攻撃力で相性そっちのけで力押し可能な強豪……なんですが、水技もひこう技もなかなか覚えてくれません。能力とタイプ的に不一致な妙な技構成なのに主力というわけのわからん状況が続きました。今はようやく物理系水技のアクアテールを身につけたので、モヤモヤ感も払拭されつつあります。問題は「なみのり」との相性が悪いこと。どうやらひでん技特化要員が必要っぽい? あ、でも水ポケモンいないわ。
 秘伝技「そらをとぶ」は必須なゲームなので、ひこうポケモンももちろん必要です。こちらは候補だけは大量にいるのに、決定打が欠けているという感じ。最初これで行ってみようと思っていたテッカニンは「そらをとぶ」を使えないと判明。しかもこいつはギャラドス以上に覚える技が微妙で、むし&ひこうなのに全然ひこう技を身につけません。スバメ>オオスバメはノーマル&ひこうでド定番です。ブラックの時のマメバト(おぼろ)とほぼ同じタイプ。同じすぎるから別の候補を探そう(と考えたのが間違いだったかも)。これまた無力状態から苦労して進化させたアゲハント……むし&ひこうで技構成も優秀ですが、「そらをとぶ」を覚えない(泣)。鋼&ひこうのエアームドは硬いけど遅い。元手持ちのラティアスはエスパー&ドラゴンという強力なポケモン。「そらをとぶ」は覚えるけどタイプ一致しないからもったいない。現状オオスバメとラティアスの両天秤かなというところ。
 草ポケモンからはキノガッサを採用。能力値も高く二軍落ちの危機はほとんど無い優秀な子です。ただし草&格闘ポケモンで、能力値は物理に偏ってます。なのに特殊系の草技が無いという……今回こんなのばっかりや。まあ、いずれ覚えるでしょう。名前はやよい。なんで衣笠にしなかったのか、と後悔中。進化後の名前なんかわからんもん。ちなみにアチャモかげろうはワカシャモになり、やはり火&格闘ポケモンです。これによって今まではレギュラー枠だった格闘ポケモンが不要になりました。かげろうはやよいと違って能力中庸です。中途半端です。微妙火力。
 二軍落ちラインに常に乗っているのに落ちずに耐えているのが悪ポケモン・グラエナのみゆきちです。今回システム的に整備されてることもあって、多少選別しています。ギャラドス・ごーやとともに特性「いかく」持ちです。これは場に出すだけで相手のこうげきを1段階下げる便利な特性です。ただ単にみゆきちが「いかく」持ちなだけならとっくに二軍落ちだったでしょう。が、ごーやとコンビで持ってることで「まず最初にどちらかを先頭で出しておく>相手1段階下がる>もう片方に交代する>もう一段階下がる」というコンボが可能になります。ギャラドス・ゴーヤが非常に硬いこともあって、今回のプレイでは大変頼りになるコンボになりました。交代しまくって無力化してから柔らかい仲間につなげるという戦法が主になります。こうして使ってレベルが上がって行くうちに、みゆきち自身もそこそこの強さを身につけました。悪ポケモンはこれまで使ったことないし、綱渡りで最後まで一軍に残るかもしれません。悪はエスパーやゴーストに特攻。あまりメジャーなタイプではないですが、たまーに急所で出てくる連中です。
 残った1枠はいし&じめんポケモンのイシツブテ・ひゅうとんです。これまで使ったことのない特性「がんじょう」の持ち主で、これはHP満タンからなら一撃死しないというもの。敵に回すととても面倒な能力ですが、自分で使うと連戦のうちにカスダメを貰って効かないことも多々あります。ここ一番で輝くタイプでしょう。物理方面に対しては硬いものの、特殊技には大変弱いのが困ったところ。現状攻撃力も低いので、ヘタするとリストラかも。こいつがいるので今回手持ちに電気ポケモンがいません。
 これまでと比べてどいつもこいつも微妙にいびつな能力のポケモンばかりですが、それだけに苦労のしがいはありそうな感じです。これまでは最終的にレギュラー6体が固定されましたが、それなりに二軍にも頼る感じにはなりそう?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。