宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルシルバーでもジムリーダー死闘編

 やはり3DSの第六世代とは時代が違うのか、第四世代のソウルシルバーは難易度が根本的に違います。第五世代ではこちらの成長に合わせて経験値量が増減するシステムでしたが、第四世代は単純に相手によって経験値固定です。ポケモンは基本的に野良よりもトレーナーを相手にした方が経験値的に美味しいゲーム。今回のように出来るだけたくさんポケモンを捕まえて試行錯誤するスタイルだと経験値が分散して結構きつい。ジムリーダーになると平気でこちらより数段レベルの高いポケモンを出してきます。そりゃ強いに決まってるわ。
 初期ポケモンに今回も水を選んだこともあって、手持ちの構成はこれまでとそれほど大差無い感じです。現在はさみだれ(アリゲイツ)、かげろう(ロコモ)、なち(ヘラクロス)、しらゆき(イシツブテ)、ひよう(ピジョン)、ときつかぜ(モココ)というメンバーです。このうち後々まで使っていくと思われるのはさみだれ、ときつかぜくらいでしょうか。なちはここしばらく固定で入ってますが、ひようにはちとせ(オニドリル)という強力なライバルがいますし、エスパーポケモンのかこ(スリーパー)も強力です。ゴーストタイプのかすみ(ゴース)もいます。たった今赤ギャラドスのごーやも加わりました。ようするにこれまでに比べて育てるポケモンを増やしてるのですね。相手が強いから対策を取れる手札も増やさざるを得ないという感じです。かげろうも歴代火ポケモンのかげろうと比べると火力よりも絡め手担当で一撃必殺な感じじゃありません。レベルが低くスペックで圧倒しづらい分搦手が必要であるともいえますが。
 ここまですでに6つのジムバッジを手に入れました。大抵どこでも一度はひどい目に合わされています。
vsハヤト
 ひこうポケモン使い。飛行対策といえばセオリーなのは電気。次いで氷。氷ポケモンはメジャーな水に比べて大変マイナーなので序盤のその辺にはいません。電気もこの時点ではいません。対策を取れない以上弱点を付かれないようにしつつ、普通に殴るしかありません。それでも最初だけあって楽な方です。
vsツクシ
 虫ポケモン使い。二番目とは思えない超強烈なストライクをメインに据えて、こちらを虐殺してくる。レベル差がある上に、ストライクのスペックも高くて殴っても減らないわ、とんぼがえりはダメージ高い上に交代しちゃうわでやりたい放題。虫ポケモンの弱点は火。でも火ポケモンがまだいない(泣)。ゴーストポケモンに対してむこうの攻撃が効きづらいのを察知してかすみ(ゴース)を採用。それでもボコられる。ストライク以外は非常に弱いけど、そのストライクが交代技を盾に先鋒で来るから泣ける。
vsアカネ
 ノーマルポケモン使い。二匹しかいないのだが、エースのミルタンクが固くメロメロ使いでノーマルのくせしてゴーストポケモンにも普通に攻撃してきて火力が高くて、自己再生までしてしまう。そもそもノーマルポケモンは格闘以外に対して弱点がない安定さが売り。でもって例によって格闘ポケモンが見当たらない。仕方なくずつきで木を揺らしてなち(ヘラクロス)を確保して来て、それでもなおきつい。ちょっとずつしか減らせないのに回復するのがとにかく辛い。強敵相手にどうするかというと、かすみ(ゴース)ののろいに頼り切りになってしまったりする……。
vsマツバ
 ゴーストポケモン使い。これまでプレイした中にはゴースト使いのジムリーダーはいなかった。相手ににしてみるとこれがまた面倒くさい。ノーマル技がほぼ完全無効で格闘技も効きづらい。さらに催眠術で眠らせてからゆっくり夢喰でHP吸引してくるのから大変。そんなのが今度は4体。木の実を使うくらいしか睡眠対策というものがなく、一度寝ちゃったらもう吸引を覚悟するしかない……。どうしてこいつらこんな強いの。
vsミカン
 鋼ポケモン使い。このミカンと次のシジマはプレイ次第では順番が入れ替わる。普通はシジマを先に相手にするらしいけど、私はミカンが先になった。最初戦った時に愕然としたのがレベル差。こちらが20くらいなのに、30,30,35という編成。鋼対策の火ポケモンもまだいない。結局ここもかすみ(ゴース)の呪いに頼ることになる。なんか勝てちゃったからびっくりだ。
vsシジマ
 格闘ポケモン使い。シジマは2体しか使わない。だから楽ということは全然無く、むしろジムにいる最初のトレーナーに相性の良いはずの飛行ポケモンがズタズタにされた。そこでどうしたかというと、逃げた(苦笑)。だからミカンを相手にする方が先になったのね。わりと効率の良いレベリングポイントを発見し、なちやちとせ、ひようをレベリングした結果、なんとか先手を取って勝てるようになった。編成ではなく単純なレベリング勝ち。ここでレベリングしたことで、プレイが安定する。

 で、次の氷ポケモン使いヤナギとの対戦前です。まさか赤ギャラドスを捕まえられるとは思いませんでした。即戦力ですが、初期ポケが水だからちょっと使いづらいです。おそらく今後も不安だらけの旅になるでしょう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。