宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼルダの伝説ブレスオブワイルド

やられました。今までアレルギーといえば弟の専門で私はなにも症状が無かったのですが、つい先週くらいから明らかに花粉が原因と思われるアレルギー症状が出るようになってしまいました。微熱に喉痛、それになんといっても咳。これが辛いです。よくない時は多少の頭痛もありますね。これいつまで続くんでしょうか。

今WiiUで「ゼルダの伝説ブレスオブワイルド」をプレイ中です。仕事の方が忙しいのと勤務時間が変則的なのがあってやむなくちょっとずつ進めてる状況で、最初の閉鎖エリアをようやくクリアして西の村へ向かっているところあたりになります。任天堂が放つオープンワールドゲーということで、ゼルダにはあんまり縁の無い私もWii Uのゲームあんまり買ってプレイしてなかったこともあり、珍しくゲットという次第。
これ本当にオープンワールドですね。ゼノブレイドはエリアを分けてマシンパワーの不足に対応していて、クロスは本格的なオープンワールドでした。ゼノブレイドクロスはその内容には賛否がありましたが、オープンワールド自体の出来はきっちり評価されています。このゼルダは作りとしてはクロス寄りです。壁によじのぼるアクションがあるため、本当にどこまでも行ける仕様になってます。ストーリーとかそっちのけで遺跡を発見してワープ地点を増やすこともやれば可能です。本当に自由度が高い。
RPGとアクション系の違いはありますが、クロスに似た部分としてとにかく「よく死ぬ」。普通のRPGならエリアで区切って敵の強さをアップさせていくものですが、オープンワールドだとそんなところへも行けてしまうので、分不相応な敵を相手にして惨殺されてしまう(苦笑)。リンクは基本的にタイマンで戦うキャラにチューンされているため、敵が複数になるともう危険です。死ぬ。それに落ちて死ぬ。溺れて死ぬ。自分の投げた爆弾に巻き込まれて死ぬ。今回はそうやって死にながら覚えて進んでいくタイプになってるみたいです。そのため、オープンワールドゲーとしてはデスペナが大変軽くなってます。
衣服以外の装備品には耐久度が設定されています。これが極端に脆い! 武器なんか二匹敵を倒したら大抵ぶっ壊れます。でも倒した敵も武器を持ってるからそれを奪うことで武器無し状況は回避出来る仕組みです。一概に強い武器を手にいれれば強くなったというわけでもないんですね。これは面白い。だから戦う時は常に頭を使わなくてはならない。メリットが無ければ戦いを回避した方が良いくらいです。
しかしこれ、まだまだ序盤っぽい。クリアするまでどのくらいかかるか見当もつきません。ま、気長に行くですよ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。