宮上日陽のオールレンジアウト

あれこれ徒然と語る日記ブログ

プロフィール

宮上日陽

Author:宮上日陽
毎日ペプシスペシャルを飲んでる摂取カロリーの気になるお年頃なヘタレ雑食ゲーマー。

【2015年のプレイングゲーム】
3DS ゼノブレイド
WiiU ゼノブレイドクロス
艦隊これくしょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

amazon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の仮面ライダー電王

 第十四話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」
 イマジンは頭の中に勝手に指令のようなものが飛んで来るんだとか。リュウタロスはそれに従って「良太郎を倒す」という目的を遂行していたらしい。リュウくんが良太郎に憑依したのはウラタロスと同時だったそうだから、その時にはもう「良太郎を倒せ」という具体的に指示が出ていたことになる。他のイマジンたちはあまり電王を重要視していないのは、別行動でリュウタロスのようなイマジンを用意していたせいかもしれない。つまりイマジンは全体として何者かに軽度のコントロールを受けているということ。それが時計の男かどうかはわからない。
 前々からイマジン達は過去の記憶をあまり鮮明に持ってないんじゃないかという気がしている。彼らは未来から転移してくる際に肉体を捨てているけど、それと同時に記憶の大半も失っているんじゃなかろうか。仲間になっているモモちん達から有益な情報をほとんど引き出せていない様子を見ると、そう考えるのが妥当だと思う。だから勝手に頭に浮かんで来る指令が数少ない拠り所となる。多くのイマジンたちが曲解するのも指示が曖昧で細かな内容を含まないから。そのため、彼らは本来持っている性格が極端な形で表へ出す感じになってくる。未来でのモモちんたちが今の雰囲気そのまんまかというとちょっと違うのかもしれない。
 ダンス好きなリュウくんだけど、R良太郎でのダンスは実は役者の佐藤氏本人がやっている上に、エキストラへの指示まで出しているらしい。あの演技力にダンス力、侮れない。先週ミルクディッパーが大荒れだったのもリュウくんが暴れたからではなく、思う存分ダンスしまくったからだったりして。リュウくんはキレててヤバい性格でもそれほど粗暴には見えない。しかし「良太郎に憑いてると良いことがあるから当分は倒さない」理由ってのが愛理お姉ちゃんに萌え萌えすることだったとは(苦笑)。今まで深い所に潜伏していても意識はちゃんとあって萌え萌えしてたんだろうなあ。
 一方モモちん、ウラたん、キンさんの三馬鹿はリュウくん追い出すために初めての団結を試みる。ある意味今週一番の名シーン(笑)。団結しつつも「俺はお前らのこと~~と思ってだけど、本当は良い奴だったんだなあ」って感じで悪口を吐きまくり、その場の空気がどんどん悪くなる。脳が干物とか靴下の裏とか酷過ぎる。それでも最終的に団結出来たのは凄い。それだけリュウくんに対する危機感があったということかと思われる。結局リュウくんも「良太郎倒すと愛理さんが泣くなら倒すのやめとこっと」てなえらいアバウトな理由でデンライナーの住人に。あのチケットは誰が渡したんだろう……? といっても三馬鹿が四馬鹿になるのか、三馬鹿がリュウくんには距離を取るのかまだ微妙な感じ。
 今週のイマジンと契約者については……まあどうでもいいや。

 今週のゲキレンジャー。象が無駄にリアル過ぎる(笑)。
 今週のプリキュア5。無駄に作画が良過ぎる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。